ランタンスタンドのおすすめ15選|おしゃれで安定感抜群な人気モデルを紹介

おすすめのランタンスタンドをお探しの方へ。本記事では、ランタンスタンドの選び方からおすすめのランタンスタンドまで大公開!キャンプなどアウトドアで役立つものはもちろん、おしゃれで安い商品も紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

ランタンスタンドはキャンプに持っていくと大活躍!

ランタンスタンドのおすすめ

キャンプなどのアウトドア活動では、夜にランタンの明かりが欠かせません

ランタンスタンドとはランタンをつるしておけるスタンドのこと。高い位置にランタンを吊るすことで、周囲をとても明るく照らしてくれます。

机や地面にランタンを置いておくと邪魔になったり、倒してしまう恐れがありますが、ランタンスタンドなら安心。

子供がランタンに触ってしまって火傷をするというリスクを低くできます。また、テントの遠くに置いておけば、虫をおびきよせる集虫灯としても役立ってくれますよ。

キャンプなどアウトドアを楽しむ場合に大活躍!この機会にぜひ一つ購入してみてくださいね。


ランタンスタンドの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ここからはランタンスタンドの選び方について紹介します。

自分にぴったりなランタンスタンドを手に入れるためにも、ぜひチェックしてみましょう。


ランタンスタンドの選び方1. 脚のタイプから選ぶ

ランタンスタンドは、設置環境に合わせて脚のタイプが異なり、

の3種類があります。

それぞれ魅力が違うので、1つずつ確認してどれが良いか判断しましょう。


凸凹など地面の状態が悪くても設置できる「1本脚」

ランタンスタンドを設置するのに、倒れないようにバランスをとる作業は地味に面倒ですよね。

1本脚タイプなら、平らな地面だけではなく、斜面や整地されていない場所でも、まっすぐ地面に突き刺すだけでスタンドが自立します。三脚のように足が広がっていないので、ひっかける心配もありません。

始めてのキャンプ地に出かける場合など、設置場所の状態が不明な時におすすめです。

また、スタンドを展開しないため、小さなお子さんが脚に引っ掛かって転倒するリスクも抑えられます。家族でキャンプを楽しむ場合にも良いですよ。


風が強い日でも安定感が高い「3本脚」

ランタンスタンドが突然倒れてしまったら、誰かに当たってケガをする恐れも。

3本脚のランタンスタンドは安定性が高いのが特徴。脚にペグの打ち込みができるタイプなら、風が吹いてる日でも倒れにくく、安心して使えますよ。

1本脚タイプと違って設置に力を使わずに済むのもメリットです。

高台など風が気になりやすい場所によくキャンプに行く人におすすめです。


テーブルに固定できる「クランプタイプ」がおすすめ

1本脚や3本脚のスタンドを自分のキャンプサイトに立てておくのは、邪魔だなと感じる人もいるでしょう。

クランプタイプなら、テーブルに固定して使えるので、邪魔になりにくいのが特徴です。テーブルで家族や仲間との食事やカードゲームの時に手元が見やすく、夜でも楽しく食事や遊びができますよ。

キャンプの夜にテーブルを囲んで楽しく過ごしたい人におすすめです。


ランタンスタンドの選び方2. 高さ調節できるか確認して選ぶ

ランタンの高さが足りなくて、思ったようにキャンプサイトを明るく照らせなかったら困りますよね。

ランタンスタンドはサイズを確認すると共に、スタンドの高さ調節ができるかも確認しましょう。高さ調節できれば、目線の高さにランタンがちょうど来てしまい、やたらまぶしいなんてことはなく、テント周りをしっかりと照らせますよ。

高さの調節方法も、簡単にできるスライド式やネジ式を選ぶとお手軽ですよ。

使用時の高さや調節可能かを購入前に確認しておくのがおすすめです。


収納サイズも確認しておくと安心!

ランタンスタンドをいざ車に積み込もうと思ったら、思いの他サイズが大きくて車内で邪魔になったら嫌ですよね。

ランタンスタンドの中には、コンパクトに折りたたみ可能なものや、ポールを継ぎ足して使うタイプなどがあります

収納サイズがコンパクトなものやケース付きだと、邪魔になりにくく持ち運びに便利なのでおすすめですよ。


ランタンスタンドの選び方3. お手入れのしやすいステンレスやアルミ素材を選ぶ

まだ大して使っていないのに、ランタンスタンドが錆びてしまったらショックですよね。

ランタンスタンドの素材には、ステンレスやスチール、アルミなどが使われています。

ステンレスは錆びにくく耐久性が高く、アルミは軽量で持ち運びやすく錆びにくいのが特徴。

使用頻度が高い人は、毎度毎度お手入れするのを面倒臭く感じやすいので、ステンレスやアルミ素材を選んでおくといいでしょう。

ランタンスタンドは屋外で使用するアイテムなので、お手入れしやすく耐久性が高い素材のものを選んでおくのがおすすめです。


ランタンスタンドの選び方4. 必ず安全性をチェックして選ぶ

ランタンは火を使っているので、倒れてしまっては火事になったり、誰かに当たってケガややけどをしてしまう恐れがあります。

火事やケガといった事故が起こるリスクを減らすためにも、安全性を確認して選びましょう。

耐荷重や風対策など、安全性を確認する時にチェックすべき具体的な特徴について、以下で解説していきます。


耐荷重を確認!

耐荷重が少ないとスタンドが自立せず倒れたりポールが曲がったりして、ケガにつながる恐れも。

ランタンスタンドは、商品によって耐荷重が異なります

ランタンだけではなく、他の荷物もかけるのであれば、特に耐荷重性能が高いものを選んでおくといいでしょう。

スタンドが何kgまでかけられるのか、自分はランタンスタンドにどれくらいの重さのものをかける予定なのかチェックしておくのがおすすめです。


風対策も必ず!

強風でランタンスタンドが倒れたら、火事やケガ、他のキャンプ道具に当たって壊れたり、いろいろな危険がありますよね。

3本脚タイプには、ペグを打ち込んで地面に三脚を固定できるものもあります

1本脚タイプの場合でも、重さが2kg程度を目安として重さがあるタイプを選んでおくと、安定性があり倒れにくくなるので人気ですよ。


ランタンスタンドのおすすめ15選|安定感のある人気商品を大公開

ランタンスタンドにも、様々な商品が販売されており、商品の特徴を調べるのも一苦労ですよね。

ここからは、おすすめのランタンスタンドを紹介していきます。

あなたのアウトドアを快適にしてくれる商品を見つけましょう。


ランタンスタンドのおすすめ1. YaeiWorkers ランタンスタンド

YaeiWorkers (ヤエイワーカーズ) ランタンスタンド ランタンポール 高強度アルミ製 コンパクト 軽量 折りたたみ式 ランタンハンガー2個付 クランプ式 打ち込む式両用
おすすめポイント
  • ランタンハンガーが2つ付いているから、タオルなどもかけておけて便利
  • 鍛造ペグを使用しているから、耐久性が高く長く使える
  • 雑誌でも紹介されたことがある人気商品で、多くの人に使いやすい

『ヤエイワーカーズ』のランタンスタンドは、ランタンハンガーが2つ付いており、ランタン以外にもアウトドアで濡れた洋服をハンガーでかけたり、サッと手を拭けるようにタオルをかけておいたり便利に使えます。

ランタンハンガーの両方に物をかけておけば、スタンド自体の重さもかたよりにくいから、安定しやすく安全。キャンプ雑誌に掲載歴もあり、性能は高く評価されている商品だから安心して使えますよ。

「ランタンにプラスもう1アイテムかけられると便利なのにな。」という願いを叶えてくれる2ハンガースタンドとして、おすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本脚、クランプ
  • 使用サイズ:146 (cm)
  • 収納サイズ:40.5 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:組み立て式
  • 重量:550 (g)
  • 耐荷重:1 (kg)
  • 素材:アルミ、スチール
  • ペグ付き:×

ランタンスタンドのおすすめ2. Ribitek ランタンスタンド

Ribitek ランタンスタンド ランタンポール 強化版 テーブル・地面両用 高さ調節可能 ランタンハンガー2個付き 高強度アルミ製 軽量 ペグ付き コンパクト 収納ケース付き キャンプ用品 アウトドアに最適 (テーブル/地面両用-レッド)
おすすめポイント
  • S45Cスチールの高強度のペグだから、力を込めやすくスムーズに打ち込みができる
  • ペグの頭にロープ付きだから、引き抜きやすい
  • 本体はアルミ合金製だから、軽量でアウトドアへの持ち運びに便利

1本脚タイプのランタンスタンドは抜きさしに力が必要になりますが、『Ribitek』の商品はペグ部分に強度の高いS45Cスチールを使用しており、曲がる心配がなく、しっかり力を込めてスムーズに地面に打ち込みが可能。

ペグの頭部分にロープがついているから、引き抜く時にもロープを引っ張り簡単に引き抜きができます。ポール部分は軽くてさびにくいアルミ合金だから、軽量で持ち運びも楽ですよ。

力がない女性でも打ち込みやすくキャンプなどアウトドアで簡単お手軽にランタンスタンドを設置したい人に人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本脚、クランプ
  • 使用サイズ:124、95、66 (cm)
  • 収納サイズ:38 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:組み立て式
  • 重量:820 (g)
  • 耐荷重:850 (g)
  • 素材:アルミ、スチール
  • ペグ付き:×

ランタンスタンドのおすすめ3. SPOFINE ランタンスタンド

SPOFINE ランタンスタンド ランタンハンガー付き ランタンポール ペグとクランプ付き 打ち込むとテーブル両用 アルミ製 超軽量 折りたたみ式 コンパクト 収納袋付き アウトドアに最適 (オレンジ色)
おすすめポイント
  • 390gの軽量で、組み立て式のコンパクトタイプだから、携帯しやすい
  • 3段階の高さ調節ができるから、好みの高さに設定しやすい
  • 1本脚タイプとクランプタイプ兼用モデルなので、設置場所に合わせた取り付けが可能

『SPOFINE』のランタンスタンドは、重さ390gという超軽量仕様

ポール継ぎ足しの折りたたみ式のスタンドだから、分解しておけば長さ31cmサイズでかさばりません。できるだけ荷物を減らしたいソロキャンパーでも持ち運びが楽な商品です。

高さも57cm、87cm、117cmの3段階に調節できて、クランプもついているので、ソロキャンプで活躍するローテーブルでもちょうどいい高さに設置できますよ。

全ての荷物を1人で持ち運ばないといけないソロキャンパーでも持ち運びやすい軽量コンパクトなランタンスタンドを探している人に、おすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本脚、クランプ
  • 使用サイズ:57、87、117 (cm)
  • 収納サイズ:31 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:組み立て式
  • 重量:390 (g)
  • 耐荷重:1.5 (kg)
  • 素材:鉄
  • ペグ付き:×

ランタンスタンドのおすすめ4. スノーピーク パイルドライバー LT-004

スノーピーク(snow peak) パイルドライバー LT-004
おすすめポイント
  • 1本脚先端のペグ部分に保護キャップがついているから、安全
  • 3本構造のスチール棒で、最上部の棒をスライドさせて下の棒を叩いて地面に差し込めるから、ハンマーがいらない
  • 別売りのランタンハンガーを足していけば、マルチハンガーとしても使えて便利

『スノーピーク』の『パイルドライバー』は1本脚だから、差し込むだけで簡単に使えるお手軽さが魅力ですが、それゆえにペグの先端部分が簡単に差し込めるようにとがっていて危ないのも気になりますよね。

『パイルドライバー』には、専用の先端保護キャップ付きのため、持ち運びの時にはキャップをセットしておくことで収納袋を突き破って飛び出してきたり、うっかり先端をひっかけてケガをする心配がありません。

「せっかくの楽しいアウトドア活動でケガをしたくない」と安全性重視の方に、人気のランタンスタンドです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本脚
  • 使用サイズ:ー
  • 収納サイズ:110 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:ネジ式
  • 重量:1.7 (kg)
  • 耐荷重:ー
  • 素材:スチール
  • ペグ付き:×

ランタンスタンドのおすすめ5. Naturehike アルミニウム合金製 ランタンポール

Naturehike アルミニウム合金製エッジスタンド ランタンポール 折りたたみ式 ランタンスタンド 超軽量 コンパクト ランタンハンガー ランタンフック付き
おすすめポイント
  • クランプタイプだから、テーブルさえあれば地面がどこでも設置できて便利
  • はめ込むだけで組み立てができるタイプだから、速やかに組み立て可能
  • 組み立て式のポールは内部が紐でつながっているので、1本だけなくしたりする心配がない

『Naturehike』のランタンスタンドはクランプタイプで、設置できるテーブルさえあれば、地面の環境を気にせずどこにでも設置可能。ネジ式ではなく差し込むだけで組み立てができるタイプだから、設置がとても簡単です。

ポールはゴムひもでつながっているため、無くす心配もなく、サッとまとめて収納袋にしまえますよ。軽量小型ながら耐荷重が2kgあるので、重ためのガソリン式やガス式のランタンもかけられます。

ペグを打ち込んだり、組み立て式のポールを何本もねじ回しして接続するのは面倒臭いからもっと手軽に設置したいという人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:クランプ
  • 使用サイズ:96.5 (cm)
  • 収納サイズ:33 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:ー
  • 重量:230 (g)
  • 耐荷重:2 (kg)
  • 素材:アルミニウム、ステンレス
  • ペグ付き:×

ランタンスタンドのおすすめ6. コールマン(Coleman) ランタンスタンド4

コールマン(Coleman) ランタンスタンド4 2000031266
おすすめポイント
  • 3本脚タイプながら、足がフラットになっており、足を引っかけにくく安全
  • 本体の高さがスライド式で10段階に細かく高さ調節できる
  • アルミフレームに赤いプラスチックのジョイントが映えておしゃれで気分も高まる

安定性が高い3本脚タイプの『コールマン』のランタンスタンドは、3本脚が平らに地面に接地するので、3本脚タイプにありがちな足を引っかけて転びやすいリスクが低くなっています。

3本脚なので安定感は高く、足の先はペグで3か所とも固定可能だから、風の強い日でも倒れにくく、安心して使えます。スライド式なのでワンタッチで簡単に10段階の高さ調節ができ、かけるランタンの重さに合わせて、ちょうどバランスがとりやすい高さに設定しやすいですよ。

大人数や子供がいるキャンプの時でも足を引っかけて転びにくく、ぜひ使ってみて欲しいランタンスタンドです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:3本脚
  • 使用サイズ:109~226 (cm)
  • 収納サイズ:90 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:スライド式
  • 重量:1.4 (kg)
  • 耐荷重:ー
  • 素材:アルミ
  • ペグ付き:◯

ランタンスタンドのおすすめ7. CARBABY ハンギングラック ランタンスタンド

CARBABY ハンギングラック ランタンスタンド アルミ合金 折り畳める 軽量 6つ可動フック 専用収納袋付き Lサイズ 食器収納袋付き
おすすめポイント
  • 可動式のフックが6個もついているから、ランタン以外にアウトドアで必要なアイテムもかけておける
  • 専用のおしゃれな収納袋を使えば、おはしやおたまなどの調理器具もまとめて収納できて便利
  • スタンドは耐荷重10kgだから、コッヘルやフライパンなどの重めのアイテムも安心してかけられる

『CARBABY』から販売されているランタンスタンドは、6つの可動式フックがついているので、ランタンはもちろんコッヘルやコップなどの調理器具なども下げておけるので便利。

スタンドだけではなく、おしゃれな食器収納袋つきを選べば、調理時に必要になるキッチンバサミやおたまなどのアイテムもまとめてしまっておけるので、使う時にもさっと取り出せてバーベキューやキャンプでの料理が快適になります。

暗い夜のキャンプやバーベキューでも、たくさんの調理器具を快適に使いこなしたい人に、おすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:スタンドタイプ
  • 使用サイズ:96 (cm)
  • 収納サイズ:45 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:×
  • 重量:810 (kg)
  • 耐荷重:10 (kg)
  • 素材:アルミなど
  • ペグ付き:×

ランタンスタンドのおすすめ8. ogawa(オガワ) ライトスタンド コンパクトランタンスタンドII 1384

ogawa(オガワ) ライトスタンド コンパクトランタンスタンドII 1384
おすすめポイント
  • スタンド中央のポール真下にフックがあり、重いものを吊り下げておけば、ペグ打ちできないところ場所でも安定感を高められる
  • 吊り下げ方向側の脚が長くなっており、ランタンを下げても倒れにくい
  • 折りたためば45cmと小型になり持ち運びにも便利

シンプルな三脚タイプかと思いきや細かい工夫がされているおしゃれでハイクオリティな商品として人気なのが『オガワ』のランタンスタンド。

3本の足の先には付属のペグを打ち込み倒れないようにできる上、ポール真下にはフックがついていて、重量物をかけておけば、さらに安定感アップ。

3本の足の中には他より長くなっているものがあり、ランタンの吊り下げ方向と同じになっているから、ランタンの重さで倒れないようになっています。

子供もいる家族でのキャンプの時に、少しでも安全性が高く安心して使えるランタンスタンドが欲しい人に、人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:3本脚
  • 使用サイズ:86,116 (cm)
  • 収納サイズ:45 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:組み立て式
  • 重量:800 (g)
  • 耐荷重:ー
  • 素材:アルミ、ステンレス
  • ペグ付き:◯

ランタンスタンドのおすすめ9. [レビール オブ リバー] revir of river ランタン スタンド

[レビール オブ リバー] revir of river ランタン スタンド ポール ペグ 収納バッグ付き 96-250cm 折りたたみ 軽量 アルミ ランタンポール 三脚 ソロキャンプ 一人キャンプ キャンプ アウトドア 用品 グッズ (ブラック)
おすすめポイント
  • 高さ最大250cmと高いところまで伸ばせるので、ランタンで広範囲を照らせたり、大き目のドライネットがかけられる
  • 1本1本のポールも太めで、しっかりと自立し、ペグも打てるから倒れない
  • シンプルでおしゃれなシルバーとブラックの2カラーあり、好きな方を選べる

『レビール オブ リバー』のランタンスタンドは、最大の高さが250cmと高く、夜のキャンプでも広範囲を明るく照らせるのが特徴。

キャンプでは、食器を乾かすために、ランタンスタンドにドライネットをかける人もいますが、ランタンスタンドの高さが高ければ、それだけ段数も多く、大きなネットをかけられます。ダブルハンガーで片側2.5kg、合わせて5kgの耐荷重があるので、安全面も安心ですよ。

キャンプで広範囲を照らしたりドライネットをかけたり、高めのスタンドを便利に使いこなしたい人に最適な商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:3本脚
  • 使用サイズ:96~250 (cm)
  • 収納サイズ:97 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:スライド式
  • 重量:1 (kg)
  • 耐荷重:5 (kg)
  • 素材:アルミ
  • ペグ付き:◯

ランタンスタンドのおすすめ10. EC Outdoor ランタンスタンド

EC Outdoor ランタンスタンド 多機能 ランタンハンガー 鋳鉄製 打ち込み式 アウトドア ランタンポール 取り外し可能 専用収納袋付 キャンプ/釣り/焚き火会
おすすめポイント
  • 鋳鉄製で、アルミやスチールよりも硬く、重い燃料式のランタンをかけても、メインポールが曲がらない
  • メインポールへのジョイントのみで、簡単に組み立てできる
  • 独特な形のスタンドで、荷物をかけた時のバランスがとりやすく安定しており倒れにくい

アルミ製のランタンスタンドでは、燃料式の重たいランタンを下げると、ポールがしなって不安になることもありますが『EC Outdoor』のランタンスタンドは、全体が鋳鉄で作られているから、重いものを下げても曲がる心配がありません

本体重量も1.8kgと重さがあり、安定感があるので倒れにくいですよ。メインポールへのジョイントのみで簡単に組み立てができるのもGOOD。

ガソリンやガス式のランタンをかけてもしならず、長くポールを使い続けられる丈夫なスタンドが欲しい人に、おすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本脚
  • 使用サイズ:166 (cm)
  • 収納サイズ:102(cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:ー
  • 重量:1.8 (kg)
  • 耐荷重:8 (kg)
  • 素材:鋳鉄
  • ペグ付き: ×

ランタンスタンドのおすすめ11. VASTLAND(ヴァストランド) ランタンスタンド

VASTLAND(ヴァストランド) ランタンスタンド ランタンハンガー ランタンポール 高さ75cm-215cm アルミ製 ペグ付き
おすすめポイント
  • ハンガーの先端部分が折り返しになっているから、下げている荷物が風にあおられても飛ばない
  • メインポールが太めのアルミ製だから、荷物を下げても、ポールが歪みにくく長持ちする
  • 足を広げるだけで設置できるから、スタンド設置に時間をとられずに済む

『ヴァストランド』のランタンは、ハンガー部分の先端が折り返しになっているから、強風の時にスタンドにかけたランタンや洋服があおられても、ハンガーから落ちてしまう心配がありません

メインポールも太めのアルミ製だから、風の中でも歪みにくく、しっかりとハンガーにかけた荷物をつるします。3本脚の先は専用のペグで地面に固定できるので、スタンドが倒れにくいのも嬉しいポイントですね。

スタンドにかけていたランタンや服が風の中でも飛ばされないようにしたい人に、イチオシのランタンスタンドです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:3本脚
  • 使用サイズ:75~215 (cm)
  • 収納サイズ:81 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:スライド式
  • 重量:1.8 (kg)
  • 耐荷重:ー
  • 素材:アルミ、スチール
  • ペグ付き:◯

ランタンスタンドのおすすめ12. HIKEMAN ランタンスタンド

ランタンスタンド ランタンポール 三脚 ダブルフック 耐荷重20kg 伸縮式 無段階調節 アルミ製 高強度 軽量 折りたたみ式 ペグ付き キャンプポール 重いランタン対応 収納袋付き アウトドア用品
おすすめポイント
  • 最大耐荷重が20kgもあるので、重さのあるものもつり下げられて便利
  • ハンガーが2つあるから、ランタン以外もかけられて使い勝手が良い
  • アルミ製のメインポールのため、軽くて持ち運びや設置も楽

『HIKEMAN』のランタンスタンドは最大耐荷重が20kgあるので、ランタンを掛けるのはもちろん、ダブルフックにドライネットをかけて使う時にも、たくさんのものを乾かせます。

本体は高強度のアルミ製だから、錆びにくく耐久性も高いです。しかも総重量1.1kgと軽いから、持ち運びもしやすいのが特徴。

ハンガーが2つあるので、ランタンにプラス虫よけ灯なども下げられて便利です。この実用性の高さには、買った人もきっと満足できるはず。

バーベキューでドライネットを使ったり、ビーチで濡れたドライスーツを乾かしたいなど、重さがあるものをかけたい人に人気の商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:3本脚
  • 使用サイズ:113~265 (cm)
  • 収納サイズ:91 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:スライド式
  • 重量:1.1(kg)
  • 耐荷重:20 (kg)
  • 素材:アルミ
  • ペグ付き:◯

ランタンスタンドのおすすめ13. LYIYI ランタンスタンド

LYIYI ランタンスタンド ランタンハンガー 打ち込み式 スチール ランタンポール 多機能 軽量 コンパクト アウトドア キャンプ用 専用収納ケース付き
おすすめポイント
  • 付属のフックにオーブンをさげれば、たき火の上で調理ができて便利
  • メインポールには2つのランタンハンガーをかけられるから、ランタンや調理器具を下げれば夜でも明るく快適に料理できる
  • 鋳鉄製なので耐久性が高く、耐荷重まで荷物をかけてもしならずにしっかり支えてくれて安心

『LYIYI』が販売するランタンスタンドは、4つのフックが付属していて、たき火の上にオーブンをつりさげて、暗い夜でも手軽に本格的なバーベキューやキャンプ飯を楽しめます

4つのフックの他に2つのランタンハンガーがメインポールにかけられるから、1つにはランタンをかければ夜でも明るく食事ができ、もう一方にはおたまやトングなど調理器具をかければ、より一層アウトドアでの調理が便利になります。

夜のキャンプやバーベキューでランタンの明かりで明るく、楽しく料理と食事を楽しみたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:2本脚
  • 使用サイズ:181 (cm)
  • 収納サイズ:105 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:ー
  • 重量:4.1 (kg)
  • 耐荷重:8 (kg)
  • 素材:鋳鉄
  • ペグ付き:×

ランタンスタンドのおすすめ14. PYKES PEAK ランタンスタンド

【PYKES PEAK】 ランタンスタンド ランタンポール ランタンハンガー アルミ製 長さ30cmに収納可能なコンパット 385gの超軽量
おすすめポイント
  • センターポールの先端がカメラマウントになっているから、カメラ用の三脚を持って行かなくても、写真や動画の撮影ができる
  • アルミ製で軽くて、コンパクトサイズに折りたたみできるから、持ち運びやすい
  • ポール内部にゴム付きだから、部品がばらけず組み立てが簡単

『PYKES PEAK』のランタンスタンドは、軽量で手軽に持ち運びが可能

センターポールの先端はカメラマウントになっているから、カメラをセッティングして、キャンプやバーベキューの楽しい様子を録画したり記念撮影できたりします。

わざわざランタンスタンドとは別でカメラ用の三脚を準備する必要はありません。専用のケースはカラフルでおしゃれなので、キャンプのテンションを上げてくれますよ。

カメラの三脚など余計な荷物を増やさずに、アウトドアでも手軽にカメラで記念撮影したい人にぜひ使ってみて欲しいアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:1本脚
  • 使用サイズ:140.5 (cm)
  • 収納サイズ:28 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:×
  • 重量:385 (kg)
  • 耐荷重:ー
  • 素材:アルミ、スチール
  • ペグ付き:×

ランタンスタンドのおすすめ15. Milent ランタンハンガー

ランタンハンガー ランタンスタンド ランタンポール 2段折りたたみ式 アウトドア テーブル用 アルミ製 バッグ付属 ランタンフック付き
おすすめポイント
  • 600円台とランタンスタンドとしては最安値級で、手軽に買いやすい
  • 作りがシンプルかつアルミボディなので、軽くて携帯も楽
  • アウトドアテーブルの差込口にさすだけだから、クランプタイプよりも設置が簡単

『Milent』のランタンスタンドは、600円台と安い値段で買えるから、ランタンスタンドの使用回数が多くなくて値段が高いものを買うのには抵抗がある人でも、気軽に買いやすい商品です。

2段折りたたみ式のシンプルな作りで、アウトドアテーブルにさすだけで設置も簡単。テーブルに置いていたランタンも、このスタンドを使えば広くスペースを確保できるし、手がぶつかってランタンを倒してしまう心配もありません。

「たまにしか使わない」「初めて買うからお試しで」などとにかくまずは安いものを試してみたい人に、人気のランタンスタンドです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アウトドアテーブル差し込みタイプ
  • 使用サイズ:56 (cm)
  • 収納サイズ:32 (cm)
  • ケース付き:◯
  • 高さ調節方法:×
  • 重量:1.6 (kg)
  • 耐荷重:30 (kg)
  • 素材:アルミ
  • ペグ付き:×

ランタンスタンドを活用して、キャンプをもっと楽しもう!

ランタンスタンドがあると、夜のキャンプもムーディな雰囲気でおしゃれに楽しめます。

ランタンをかけるだけではなく、マルチな使い方ができたり様々な商品があります。

ぜひキャンプに出かける際は、ランタンスタンドを使ってみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事