野球用トレーニングシューズのおすすめ10選|かっこいい人気のトレシューを大公開

野球用のおすすめなトレーニングシューズをお探しの方へ。今記事では、野球用のトレシューの特徴や選ぶポイントから、おすすめなトレーニングシューズまで詳しくご紹介します。野球用のトレシューをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください!

野球用トレーニングシューズとは|スパイクとどう違うの?

野球用トレーニングシューズのおすすめ

野球用のトレーニングシューズとは、靴底に金属の歯が付いていないタイプのスポーツシューズです。スパイクには金属の歯がついてより地面を捉えやすくなっていますが、グラウンドでの使用に特化していて、舗装された場所では、足への負担が極端に大きくなってしまいます。

トレーニングシューズは、樹脂やゴムの突起がついているので、スパイクほどではないにしても、高い瞬発力を発揮できる上に、足への負担も少なく、練習時の使用に向いています。


野球用トレーニングシューズの選び方|購入する前に確認すべき点とは

芝生などでの練習で活躍するトレーニングシューズですが、商品に様々な特徴があるため、どう選んだらいいのか分からない方も多いですよね。

そこで、実際に購入する前に、より自分に合ったトレシューを見つけるための選び方を紹介していきます。選ぶポイントをしっかり把握して、ベストチョイスを目指しましょう。


野球用トレーニングシューズの選び方1. 自分に合った靴底の「形状」を選ぶ

野球をプレイするといっても、いろいろな場面がありますよね。トレーニング的な要素の練習なのか、試合形式の練習なのかによってトレシューへのニーズも異なります。

そのため、自分の使う場面に合った靴底の形状を意識して選びましょう。以下では2つの靴底の形状を詳しく解説していきます。


しっかり力が入るものなら「ラバーソール」がおすすめ

ラバーソールは靴底に突起があるタイプのトレーニングシューズ。突起と言ってもスパイクほどではなく、樹脂やラバー製のものが主流です。

この突起があることで、高いグリップ力を発揮しキャッチボールやノックでも足を踏ん張ることができます。

野球をプレイする際には、前後左右への瞬発的な動作が求められるため、スパイクに似た感覚でトレーニングしたい方におすすめです。


使い勝手を求めるなら「マルチソール」がおすすめ

野球の練習は、グラウンドを使った瞬発力が求められるタイプのトレーニングだけではありません。その他ランニングなどの自主トレメニューをする方もいるでしょう。

マルチソールタイプのトレーニングシューズは通常のトレシューの要素を組み合わせたもので、スパイクやラバーソールタイプの突き上げた感覚がありません。

いろいろな練習やトレーニングのシーンにフィットするため、普段の生活と変わらない足の感覚でトレーニングしたい方におすすめです。


野球用トレーニングシューズの選び方2. 着脱をスムーズにしたい人は「ベルクロタイプ」を選ぶ

練習のたびに履き替えるトレシューですが、毎回しっかりとシューズを足にフィットさせるために紐を調整したりしなければならない場合、とても時間がかかることに。

トレーニングシューズは、強力なマジックテープで留めるベルクロタイプのものが主流です。履いてベルトを留めるだけなので、脱着がしやすく練習にスムーズに移行できるでしょう。

ただし、靴紐タイプに比べるとフィット感は劣るため、靴紐に慣れていて満足できない方は靴紐タイプも検討してみて下さいね。


野球用トレーニングシューズの選び方3. 自分の足に合った「サイズ」を選ぶ

機能性が高いシューズでも、足にフィットしていないと痛みが生じたり、疲れやすくなってしまうということもあります。

そのため、シューズは自分の足のサイズに合ったものを選択するようにしましょう。また、同じサイズ表記でもメーカーによって幅が変わってくることがあります

おおよその目安として、アディダスなどの海外メーカーは足の幅が狭く、ミズノやゼットなの日本メーカーの靴は幅も広くなっているため、普段履いてるスニーカーのメーカーも参考にしつつ選んでみて下さい。


野球用トレーニングシューズのおすすめ10選|かっこいい人気商品を大公開

ここまでで紹介したトレーニングシューズの選び方を踏まえて、ここからは、おすすめの野球用トレーニングシューズを紹介します。

詳しいスペック情報とともに、おすすめポイントを解説していますので、参考にしてくださいね。


野球用トレーニングシューズのおすすめ1. [アシックス] 野球 トレーニングシューズ NEOREVIVE TR2

[アシックス] 野球 トレーニングシューズ NEOREVIVE TR 2 クラシックレッド/ホワイト 22 cm
おすすめポイント
  • 軽量タイプのシューズで、履きやすく疲れにくいので、練習をより楽しく感じられる
  • 高いグリップ力を発揮してくれるラバーソールなので、高いパフォーマンスを発揮できる
  • シューズの耐久性が高く、激しい練習をしても長く使える

激しい練習を毎日こなして楽しみたいですが、シューズにかかる負担も大変大きいもの。すぐダメになってしまうものだと練習集中できなくなってしまいます。

摩耗の耐性にすぐれたタイプの『ネオリバイブTR2』なら、靴底のラバー部分のポイントが耐久性が高い仕様になっており、長く使っていても高い瞬発力を発揮できるのが特徴。

たくさん練習して野球がうまくなりたいなら、耐久性の高いこのアイテムに決まりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ソールの形状:ラバーソール(アウターソール)
  • 着脱タイプ:ベルクロ
  • サイズ展開:22.0-30.0(cm)
  • メーカー:アシックス

野球用トレーニングシューズのおすすめ2. ミズノ(MIZUNO) セレクトナイントレーナー

ミズノ(MIZUNO) セレクトナイントレーナー CR(ホワイト/レッド) 11GT172262 62 28.5cm
おすすめポイント
  • シンプルなデザインで、飽きが来ないので、いろんな世代のプレーヤーでも使える
  • クッション性にすぐれており、疲れを感じにくくなる
  • ベルクロタイプのシューズで、脱着も簡単なので、使いやすい

せっかく楽しく野球をプレイしているのに、疲れが気になって集中できないなら、あまり楽しめませんよね。

クッション性が良いこのトレーニングシューズがあれば、足腰への負担が少なく、疲れがたまってしまうことを防げます。休日に思いっきりスポーツを楽しんでも、翌日の仕事への影響を心配しないですみますよ。

忙しい毎日の合間に草野球を楽しんでいるなら、疲れにくい工夫が施されていて、次の日のことを気にしなくても良いこのアイテムがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ソールの形状:マルチソール
  • 着脱タイプ:ベルクロ
  • サイズ展開:28.5-29.0(cm)
  • メーカー:ミズノ

野球用トレーニングシューズのおすすめ3. ZETT(ゼット) 野球用 トレーニングシューズ ラフィエット

ZETT(ゼット) 野球 トレーニングシューズ ラフィエット BSR8017G ホワイト×ホワイト(1111) 19.0
おすすめポイント
  • エナメル素材のシューズで、高級感があり、愛着が湧く
  • マルチソールタイプになっており、グラウンド内だけでなく、様々なトレーニングも可能
  • 内部がワイド設計になっており、甲高の足の方にもフィットする

シューズのサイズは合っていたとしても、足の幅が大きいと、シューズはきちんとフィットしてくれないことも。足の甲のサイズが大きい人はいつも悩んでしまうポイントです。

こちらのトレーニングシューズなら、3Eサイズを基準に設計されているので、内部がとてもワイドになっており、甲高の足の人でもちょうど良いフィットを感じられます。

足の甲が大きくてもフィットするシューズを選びたいなら、このアイテムに決まりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ソールの形状:マルチソール
  • 着脱タイプ:ベルクロ
  • サイズ展開:19.0-28.5(cm)
  • メーカー:ゼット

野球用トレーニングシューズのおすすめ4. [アンダーアーマー] アルティメイト トレーナー ワイド

[アンダーアーマー] ベースボールシューズ UAアルティメイト トレーナー ワイド ボーイズ White / / Midnight Navy 23.5 cm
おすすめポイント
  • ベルクロタイプなので、3カ所でぴったり足にフィットできるので、瞬発力が高く発揮できる
  • おしゃれなカラーのシューズで、プレイする気分も高められる
  • 日本人向けに開発されたアイテムなので、フィットしやすい

紐タイプのトレーニングシューズだとプレー中に紐がほどけたりする可能性があります。この状態では集中しにくいので、ミスに繋がりかねませんよね。

このアイテムは、3つのベルクロで的確にシューズをぴったりとフィットさせるので、高いパフォーマンスを発揮できます。しっかりフィットしてくれるので、急に後ろを振り向くなどの動作の際にもシューズのズレがなく、とっさの瞬発力を発揮できます。

より良いプレイをしたいこだわりがあるなら、このアイテムがぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ソールの形状:ラバーソール
  • 着脱タイプ:ベルクロ
  • サイズ展開:24.5-30.0(cm)
  • メーカー:アンダーアーマー

野球用トレーニングシューズのおすすめ5. アディダス 野球シューズ ジャパントレーナー AC 55 EPC54

[アディダス] 野球シューズ ジャパントレーナー AC 55 EPC54 カレッジネイビー/カレッジネイビー/クリスタルホワイト(EG2402) 26.5 cm
おすすめポイント
  • おしゃれでかっこいいデザインのシューズで、トレーニングの気分も盛り上がる
  • ピッチャーでも打者でも、いろんなシーンに合うソールなので、高いパフォーマンスを発揮できる
  • カラーバリエーションも豊富で、個性を活かせる

グラウンドの練習の時とランニングなどのトレーニングの時でシューズを使い分けるのは、費用も掛かってしまうし、とても面倒くさいものです。収納にもスペースが必要になるのも、バッグに複数のシューズを入れるのもとても大変に感じます。

この「アディダス」のマルチソールタイプのベースボールトレーニングシューズなら、体力づくりのためのトレーニングにも、グラウンドでも練習でもいろんなシーンで高いパフォーマンスを出せるのが人気です。

1足でいろんなシーンをこなしたいなら、このアイテムがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ソールの形状:マルチソール
  • 着脱タイプ:ベルクロ
  • サイズ展開:24.0-29.5(cm)
  • メーカー:アディダス

野球用トレーニングシューズのおすすめ6. ニューバランス 野球シューズ T3000 ターフ

[ニューバランス] 野球シューズ T3000 ターフ PR5(NAVY/RED) 26.5 cm 2E
おすすめポイント
  • ラバーソールなので、瞬発力などの野球をプレイするパフォーマンスが高く引き出せる
  • 他のトレーニングシーンでもしっかりと靴底のフィットを感じられ、効果的に練習に励める
  • おしゃれなカラーリングのモデルのラインナップがそろっており、好みで選べる

グラウンドに立つには、やっぱりラバーソールが一番と思う方でも、他のトレーニングの時に履き替えなければいけないのは大変なものですよね。

「ニューバランス」のこのモデルは、ラバーソールでありながら、ランニングなどの基礎的なトレーニングでも効果的にグリップ力を発揮できるように設計されており、練習のいろいろなシーンにフィットしてくれます。

ラバーソールでプレイすることを重視している方なら、一度は使って欲しいシューズです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ソールの形状:ラバーソール
  • 着脱タイプ:靴ひも
  • サイズ展開:24.0-29.0(cm)
  • メーカー:ニューバランス

野球用トレーニングシューズのおすすめ7. アシックス トレーニング シューズ ブライトライン CS

[アシックス] 野球 トレーニング シューズ ブライトライン CS BRIGHTLINE ネイビー/シルバー 27.5 cm
おすすめポイント
  • メッシュ素材が使用されていて、シューズ内の通気性が高く、より快適に使える
  • クッション性がよく、足や腰への負担を軽減してくれ、ケガの心配が少なくすむ
  • ソールのグリップ力がよく、重心を安定して移動させられるようになっており、パフォーマンスが出せる

スポーツをしていると、熱がこもってしまい、足が蒸れてしまうということも。長時間使っていると、臭いのもとになったりしてしまいがちです。

こちらの商品は、高い通気性を備えたアイテム。各部にメッシュ素材が採用されていて、熱が放出できるようになっており、よりシューズ内の快適さが保てるように工夫されています。

履き心地とシューズ内の快適性を重視したいなら、通気性の高いこのアイテムで決まりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ソールの形状:マルチソール
  • 着脱タイプ:靴ひも
  • サイズ展開:25.5-29.0(cm)
  • メーカー:アディダス

野球用トレーニングシューズのおすすめ8. エスエスケイ スターランナーV

SSK エスエスケイ 野球 トレーニングシューズ アップシューズ ベルクロ マジックテープ スターランナーV SSF5000 (1020)ホワイト×レッド 28.5cm
おすすめポイント
  • 「交互締めベルト」が、紐タイプのシューズのような高いフィット力を発揮し、しっかりとプレイできる
  • つま先はゆったりになるように設計されていて、足への負担が少なく、疲れにくい
  • 多彩な色の組合わせのラインナップがそろっており、個性で選べる

野球をプレイするなら、シューズのフィット感はとても大切。紐タイプは高いフィット感があるけど、時間がかかってしまうのが嫌だという人は多いのではないでしょうか。

『スターランナーV』なら、「交互締めベルト」が採用されていて、紐で結んだときのような高いフィット力があります。3つのベルトが交互の向きに締められるようになっているため、包み込むようなフィット感が実現。しっかりと足を支えてくれます。

フィット感重視でも紐タイプは好きでないなら、このアイテムしかありませんね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ソールの形状:-
  • 着脱タイプ:ベルクロ
  • サイズ展開:22.0-30.0(cm)
  • メーカー:エスエスケイ

野球用トレーニングシューズのおすすめ9. 玉澤トレーニングシューズ ヌバック TNR-FSRN

玉澤 タマザワ 野球 トレーニングシューズ ヌバック TNR-FSRN レッド×ネイビー 25.5cm
おすすめポイント
  • 軽量に設計されているので、動きやすく疲れにくいので、愛着を持って使える
  • 珍しい素材を使用した、カラフルなラインナップのアイテムで、個性を発揮できる
  • 全ての製造工程が日本国内でおこなわれているので、品質が高い

トレーニングシューズは、だいたい同じようなデザインなので、自分の特徴を表現しにくいということもありますよね。

「玉澤」の「トレーニングシューズ ヌバック TNR-FSRN」は、ヌバックという起毛の革素材を使用しており、足元で個性を発揮して、試合中でも目立つこと間違いなしです。

プレイのモチベーションを高めたいなら、特徴のあるこのアイテムがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ソールの形状:マルチソール
  • 着脱タイプ:靴ひも
  • サイズ展開:25.5-28.5(cm)
  • メーカー:玉澤

野球用トレーニングシューズのおすすめ10. ザナックス トレーニングシューズ BS-528TL

XANAX(ザナックス) 野球 トレーニングシューズ ベルト式 交互タイプ BS-528TL ホワイト×ネイビー 28.0cm
おすすめポイント
  • 水洗いで汚れを落とせるので、メンテナンスがとても簡単にできる
  • オーソドックスなデザインがかっこいいので、愛着を持って使える
  • マルチソールタイプで、室内などグラウンド以外のいろいろなトレーニングにも対応できる

汚れてしまったシューズのメンテナンスがやりにくく、買い替えなければならなくなってしまうということも。

「ザナックス」のこのアイテムなら、エナメル仕様の人工皮革素材なので、激しい汚れでも水洗いで簡単にメンテナンスできます。道具を大切にする大切さを学ぶこともでき、スポーツを通して成長する助けにもなってくれることでしょう。

ちょっとした悪天候でも練習試合をしたりするなら、洗ってすぐに使えるこのタイプのトレーニングシューズがぴったりですね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ソールの形状:マルチソール
  • 着脱タイプ:ベルクロ
  • サイズ展開:24.0-29.0(cm)
  • メーカー:ザナックス

履き心地のいいトレーニングシューズで最高のパフォーマンスを発揮しましょう!

スポーツをめいっぱい頑張るなら、お気に入りのアイテムを選んで、自分の技術を高めながら楽しんでいきたいものですよね。

トレーニングシューズには様々なものがあるため、どれが自分の練習スタイルに合うのか分からないこともあるでしょう。

今回ご紹介した商品から、履き心地や、かっこいいデザインや、幅広タイプのシューズや普段履きもできるタイプなど、自分が気に入れるポイントをよく思い起こして、購入して下さいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事