白髪隠しのおすすめランキング12選|ファンデーションやマスカラの人気商品とは?

白髪隠しのおすすめをお探しの方へ。本記事では、白髪隠しの選び方&比較方法から、白髪隠しおすすめランキングまで大公開!ファンデーションやマスカラ、スプレータイプの人気商品も紹介しています。

白髪隠しの選び方|正しい比較方法を解説!

白髪隠しおすすめ

見つけるとついつい気になってしまう白髪。

白髪は老けて見えたりしてしまうし、変に抜いたりすると毛根にダメージを与えたりしてしまう。何とかして目立たなくしたいですよね。

そこでおすすめなのが「白髪隠し」です。

白髪隠しがあれば、自然な色に染められて、白髪があることが分からなくなりますよ。

ただ、白髪隠しと一口に言っても、様々なタイプの商品があるので、まずは自分に合ったものを使えるように、白髪隠しの選び方を紹介していきます。

正しい比較方法で商品を吟味していきましょう!


白髪隠しの選び方1. 使いやすいタイプから選ぶ

白髪隠しには、スプレータイプやファンデーションタイプといった様々な種類の商品があります。

種類によって、カラーリング範囲や塗り方・塗りやすさが異なるため、自分の用途に合った商品を選ぶことが大切です。

白髪隠しは大きく以下の5種類に分けられます。

  • マスカラ
  • スプレー
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • スティック

それぞれの特徴を確認してみましょう。


生え際や髪の毛数本の白髪隠しには「マスカラタイプ」

マスカラタイプは、メイク用品のマスカラと同じような形をしています。

髪全体が染まるというよりは、気になる箇所をピンポイントで塗る時に使用します。持ち運びやすいので、外出先で使用することも可能です。

白髪になった数本の毛髪や生えぎわ部分が気になったら、マスカラタイプの白髪隠しでサッとカバーしてみましょう。


髪全体の白髪を隠したいなら「スプレータイプ」

髪に吹きかけることで染められる種類が、スプレータイプ。白髪だけでなく、薄毛を隠すために使用されることもあります。

広範囲の白髪を隠すのに適している一方で、こまかい部分までうまく染まらないのが難点です。髪全体をカバーできるのはスプレータイプですが、吹き付けに失敗すると床や壁を汚してしまう可能性があるため、注意して使いましょう。

髪全体にある白髪を染めたい時におすすめです。


広範囲にある白髪をカバーできる「ファンデーションタイプ」

名前の通りファンデーションに形がそっくりで、使い方も似ています。付属のパフを使用し髪の毛をはたけば、あっという間に白髪を隠せる手軽さが人気です。

大きく分けてクリーム状とパウダー状の2種類がありますが、どちらも広い範囲の白髪をカバーするのに役立ちます

クリームタイプだと少し髪がベタつくことがあるので、髪のボリュームを損ねたくない方は、パウダータイプの利用がおすすめです。


髪の分け目や生え際にある白髪を隠すなら「コンシーラータイプ」

ニキビ跡やシミ、赤みなどを隠す際に使用するコスメ商品がコンシーラー。

白髪隠しのコンシーラータイプの場合は、マスカラタイプと同様に部分染め目的で使用されるケースが多いです。

髪の分け目や生えぎわに対して使用されることが多く、地肌を汚さずサッと白髪をカバーできるのが特徴です。

数本の白髪や一部の範囲を丁寧に染めたい時は、コンシーラータイプをご利用ください。


数本の白髪をしっかり染めたい時は「スティックタイプ」

持ち運びに便利なのがスティックタイプ。ペンの先に筆がついている物もあれば、口紅のように固形状となっている種類もあります。

地肌につきにくいのがメリットで、数本の白髪を1本ずつ丁寧に塗ったりする時に使用します

「髪全体が白髪になることはないが、部分的に白髪が発生して目立ってしまうことがある。」といった悩みを抱えている人におすすめなのが、スティックタイプです。


白髪隠しの選び方2. 染めたいカラーで選ぶ|ワントーン濃いめがおすすめ!

白髪隠しのカラーは、全体の髪色によって左右されます。他の部分から浮かないように、できるだけ全体の髪色に合わせたカラーを使用しましょう。

なお、カラーリングをしている場合は、白髪隠しの色をワントーン暗い色にしてみてください。全体に合わせたカラーにしてしまうと、白髪隠しを塗った部分が目立つケースがあるため、ご注意ください。

カラーの出方や塗った後の落ち具合は、メーカーによって様々。商品購入前に、色見本をチェックしておきましょう。


白髪隠しの選び方3. 汗や水に強く、色落ちしにくい商品を選ぶ

白髪隠しの中には、汗や水で落ちてしまう商品があります。せっかく綺麗に隠せている白髪部分が、雨や大量の汗で露出する事態にならないためにも、白髪隠しはウォータープルーフ処方の商品を選びましょう。

水に強く色落ちしにくいので、雨や汗によって流れ落ちる心配も少ないのが特徴。

水だけでは落ちづらいウォータープルーフ処方の商品ですが、お風呂のときお湯で洗えば綺麗に洗い流せるためご安心ください。

白髪隠しを選ぶ際は、ウォータープルーフ処方の有無をチェックすることを覚えておきましょう。


白髪隠しの選び方4. 自然に染めたいなら、徐々に染まるタイプを選ぶ

白髪隠し商品は、一時的に白髪部分を染めるタイプと、使用していく内に徐々に白髪が染まるタイプが存在します。

一気に全体がしっかりと染まると、周囲から白髪隠ししていることがすぐにバレることも。そういったことを避けたい方は、徐々に白髪が染まっていくタイプの白髪隠しを利用してみましょう。

一度に白髪が染まり切ることがないため、自然な形で髪色を変えられます。

カラーリングの効果は普通の白髪染めより弱い傾向にあるので、部分的に生えている白髪を徐々に全体の髪色に近づけたい方におすすめです。


白髪隠しの選び方5. 肌が傷まないように成分をチェックして選ぶ

白髪隠しは白髪染めとは異なり、髪の表面を着色させるだけなので、頭皮や髪へのダメージは少ないと言われています。

とはいっても、何度も使っていると少なからず髪や頭皮が痛む可能性もあるため、中に含まれている成分を確認しましょう。

髪に潤いを与える成分や、トリートメント効果の期待できる成分は次のようなものがあります。

  • ヒアルロン酸
  • アボガドオイル
  • ローヤルゼリーエキス
  • オタネニンジン

白髪隠し商品を選ぶ際には、商品に含まれる成分にも目を向けていきましょう。


白髪隠しの選び方6. 口コミやレビューで使用感をチェック

髪への馴染み具合や染めやすさは、使ってみないとわからないもの。自分で判断できない部分は、口コミやレビューの情報を参考にしてみましょう。

口コミでは「徐々に染まっていくのか?」「使ったことで若々しく見えたのか?」など、実際に使ったからこそ分かる内容が書かれています。

白髪隠しは実際に購入して使ってみないとわからないことも多いため、口コミやレビュー情報をうまく活用して、人気商品を比較していきましょう。

本記事では口コミやレビューの評価が高いアイテムを厳選しているので、ぜひ販売サイトもチェックしてみてくださいね。


白髪隠しグッズのおすすめ人気ランキング12選

いざ白髪隠しを試そうと考えても、たくさんある商品の中から自分に合った物を見つけるのは難しいですよね。

そこでここからは、人気が高い白髪隠しのおすすめランキングを紹介していきます。

各商品の特徴を比較した上で、自分好みの商品を探していきましょう。


【おすすめ人気ランキング第12位】リクイール ヘアコンシーラー

LQ ヘアコンシーラー BK
  • 髪がしなやかになるようにコート処方が施されているので、ゴワつきを抑えた柔らかい仕上がりに
  • 髪の絡みを防ぐスポンジ付きコームにより、一度に広範囲の箇所をカバー可能
  • ブラックに加え、ローズ・ブラウン・ベージュの3種類のカラーが用意されており、茶髪の微妙な色合いにも対応可能

マスカラタイプの白髪隠しを試してみても、「髪が絡まってしまってうまく塗れない」と困っていないでしょうか。

リクイールの『ヘアコンシーラー』は、コーム部分にスポンジを付けることで、髪の絡みを最小限に抑えてくれます。

地肌につきにくいのに髪の根元までしっかり塗れるため、生えぎわの白髪カバーにも最適。

微妙な茶髪の色合いにも対応できるように、茶系を3カラー用意してあるのも特徴です。

髪の絡まりやすい生えぎわや根元の白髪が気になる方は、本商品を試してみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,890円
  • 種類:マスカラ
  • ウォータープルーフ:◯
  • カラー:全4色
  • 容量:10ml

【おすすめ人気ランキング第11位】サロンドプロ 白髪かくしカラー

サロン ド プロ 白髪かくしカラー ナチュラルブラック 15ml
  • 酸化剤・脱色剤不使用で、髪や肌への負担が少ない
  • コンパクトでかっこいいデザインだから、職場に持っていきたい男性にもおすすめ
  • メンズの短い髪でも綺麗に白髪をカバーできる、極細ブラシ

白髪染めしてしばらくすると伸びてくる新たな白髪。生えぎわに少し生えている程度なら、カラーリング以外の簡単な方法で白髪を隠しておきたいですよね。

サロンドプロの『白髪かくしカラー』は、メンズの白髪隠しアイテムとして人気の商品。先端先細ブラシで塗っていくため、男性の短い髪でも綺麗な仕上がりになります。

酸化剤・脱色剤といった髪にダメージの与える成分が含まれていないのも、おすすめランキング入りした理由の一つ。

カラーリング後に伸び始めた白髪が気になっている方に、ぜひ使用してもらいたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:599円
  • 種類:ブラシ
  • ウォータープルーフ:×
  • カラー:全2色
  • 容量:15ml

【おすすめ人気ランキング第10位】アモロス 黒彩ヘアカラースプレー

アモロス 黒彩 ダーリング カラースプレー 174 S 栗黒 135ml
  • 50年間を超える販売実績で、安定した品質が期待できる商品
  • スプレータイプなので、髪全体の白髪隠しもスムーズ
  • 髪や肌に負担をかけない原料を使用しているから、優しい成分にこだわりたい人におすすめ

「髪全体に広がる白髪をなんとかしたい...」そう思うものの、美容室や自宅でのヘアカラーは時間がかかって手間ですよね。

簡単に白髪を染められる方法はないか、探してみたくなる方もいるのではないでしょうか。

アモロスの『黒彩ヘアカラースプレー』は、50年以上に渡り販売され続けている人気商品。

スプレータイプなので、広範囲を染められます。髪の表面に付着するだけなので、シャンプーで洗えば綺麗に落ちるのも嬉しいポイントです。

ヘアサロンでも勧められることのある本商品は、一時的に髪全体の白髪を染めたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,205円
  • 種類:スプレー
  • ウォータープルーフ:×
  • カラー:全5色
  • 容量:135ml

【おすすめ人気ランキング第9位】パオン クイックリタッチ

パオン クイックリタッチ ナチュラルブラック 10.5mL
  • ナチュラルな仕上がりで、地肌を汚さず使えるマーカータイプ
  • サッと塗って数分で乾くため、お出かけ前の利用に最適
  • 徐々に白髪が染まっていくタイプなので、仕上がり具合を調整しながら利用できる

美容室で全体をカラーリングするほどではないが、ちらほら生えている白髪をうまく隠したい人もいるでしょう。

パオンの『クイックリタッチ』は、部分染めをサッとできてしまうマーカータイプ商品。数分で乾くため、出かける前や外出先でも気軽に使えます。

白髪部分を徐々に目立たなくする商品なので、髪全体と白髪部分の色合いを比較しながらちょうどいい色に調整できます。

部分染めをシンプルに行いたい方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:876円
  • 種類:マーカー
  • ウォータープルーフ:×
  • カラー:全2色
  • 容量:10.5ml

【おすすめ人気ランキング第8位】DHC Q10クイック白髪かくし

DHC Q10クイック白髪かくし(SS)ダークブラウン
  • サプリメント業者であるDHCならではの、コエンザイムQ10・スーパヒアルロン酸の配合
  • 夏の暑い時期やスポーツ時でも安心して使用できる、ウォータープルーフ処方
  • 手のひらサイズのコンパクトなケースなので、外出先にも気軽に持っていける

一度白髪が気になり始めると、すぐにでも染めたくなりますよね。

DHCの『Q10クイック白髪かくし』は、ブラシひと塗りで気になる白髪部分をカバーできる商品。塗った後でティッシュで軽く拭くと、自然と周囲の髪と馴染みます。

ウォータープルーフ処方がされているので、色落ちを気にせず生活を送れます。

朝のお出かけ前や外出先のちょっとしたスキマ時間に使用できるため、今すぐ白髪対策をとりたい方はぜひ試してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,082円
  • 種類:ファンデーション
  • ウォータープルーフ:◯
  • カラー:全3色
  • 容量:4.5g

【おすすめ人気ランキング第7位】ラッチェ カラーオンリタッチ

ラッチェ カラーオンリタッチ ナチュラルブラウン 15ml
  • 塗りやすいアーチ型のブラシで、細部までしっかりと染まる
  • 使うたびにカラーが白髪に馴染んでいき、2〜4日の使用で自然な仕上がりになる
  • メンズが持ち歩いていても違和感を感じさせない、オシャレなデザインケース

「いきなり白髪を染め切るのではなく、不自然にならないように徐々に染めていきたい」そう考えている方は多くいらっしゃいます。

ラッチェの『カラーオンリタッチ』なら、塗るごとにカラーが白髪部分に馴染むようになっており、数日続けて使用すれば白髪の目立ちを最小限に抑えられます。

アーチ型のブラシを髪に通せば、こめかみのラインに沿って綺麗に塗り上げられる点も魅力的。

段階的に白髪の目立ちを無くしたい方は、ラッチェのカラーオンリタッチがイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,078円
  • 種類:マスカラ
  • ウォータープルーフ:×
  • カラー:全3色
  • 容量:15ml

【おすすめ人気ランキング第6位】花王 ブローネポイントカバー

ブローネポイントカバー ライトブラウン
  • 角度のついた「技ありブラシ」で、生えぎわのギリギリ部分まで上手に塗れる
  • 光を通しにくい着色料を使っているため、気になる白髪をひと塗りで隠せる
  • 色落ち・色移りしにくいタイプにもかかわらず、シャンプーで簡単に落とせるため、毎日の白髪隠しに最適

生えぎわの白髪が目立ち始めたものの、美容院へ行く時間がなく困ってしまうケースもありますよね。

花王の『ブローネポイントカバー』は、マスカラタイプの白髪隠し。角度付きのこだわりブラシを使えば、生えぎわの気になる部分にピタッと狙いを合わせて染められます。

朝のお出かけ前にサッと塗れば、夜まで色落ちを心配せず過ごせるでしょう。

カラーリング前の白髪隠しを考えている方に最適なので、ぜひ試してみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,500円
  • 種類:マスカラ
  • ウォータープルーフ:×
  • カラー:全4色
  • 容量:7.5ml

【おすすめ人気ランキング第5位】綺和美 ROOT VANISH By KAZUMI 白髪隠しカラーリングブラシ

綺和美 (KIWABI) Root Vanish 白髪隠し ブラック スティック タイプ 生え際 部分 隠し (レディース/メンズ 兼用) 100%天然成分 プレゼント
  • セレブご用達の高級白髪隠しだから、評判の良い商品を試したい人におすすめ
  • 天然植物由来エキスだけを使った無添加商品なので、髪や地肌に優しく綺麗に染まる
  • 使うたびに色が白髪に馴染んでいくため、白髪隠しだと感じさせない自然な仕上がりを実現

髪は人の印象全体を左右する大事な箇所。せっかく白髪隠しを使用するなら、できるだけ評判の高い商品をチェックしたくなりますよね。

綺和美の『白髪隠しカラーリングブラシ』は、世界で活躍するカラーリストのKazumiさんが監修した商品。

商品には、22種類の天然植物エキスを配合。髪へのダメージを最小限に抑えているだけでなく、こだわりのカラーリングで髪色にこだわりのある人も納得の仕上がりが期待できます。

世界規模で販売されているハイクオリティ商品に興味がある方におすすめなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:4,378円
  • 種類:スティック
  • ウォータープルーフ:×
  • カラー:全3色
  • 容量:20g

【おすすめ人気ランキング第4位】ディオーサ 髪のコンシーラー

パオン ディオーサ 髪のコンシーラー ナチュラルブラウン 4g
  • ジェルファンデーションタイプなので、髪をゴワつかせず自然な仕上がりに
  • 効果を長持ちさせるウォータープルーフ処方で、色落ちを気にせず一日を過ごせる
  • 4gのコンパクトサイズながら、生えぎわに約80回使用できるので、毎日使っても長持ちしてくれる

ディオーサの『髪のコンシーラー』は、ジェルファンデーションタイプで、自然な仕上がりで白髪隠しができると評判です。

付属の専用チップは大きめに設計されており、細かい部分や広い面の白髪をしっかり隠してくれます。

ウォータープルーフ処方されているため、雨に濡れても色落ちしづらい点もメリット。シンプルなデザインケースなので、メンズが利用しても問題ないでしょう。

伸びてきた白髪を手軽に隠すには最適なアイテム。ぜひ活用してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:2,250円
  • 種類:ファンデーション
  • ウォータープルーフ:○
  • カラー:全2色
  • 容量:4g

【おすすめ人気ランキング第3位】アモロス ヘアファンデーション A

アモロス ヘアファンデーション A ダークブラウン
  • クリームタイプのファンデーションだから、パフを使って分け目と生えぎわの白髪をしっかりカバー
  • カラーの色落ち部分に塗れば、グラデーション効果で立体感のある髪型に
  • ポーチに入れてもかさばらないコンパクトタイプなので、外出先でも使用可能

慣れない使い方での白髪隠しだと、しっかり染められるか不安になりますよね。

アモロスの『ヘアファンデーション A』は、肌用のパウダーファンデーションと同じ感覚で塗布できる商品。白髪隠しを初めて使う方でも非常に塗りやすく、安心して利用できます。

カラーの色が落ちた部分に塗れば、グラデーション効果を生み、立体感のある髪型にすることも可能です。

白髪隠しに初挑戦する人は、本商品を試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:936円
  • 種類:ファンデーション
  • ウォータープルーフ:×
  • カラー:全1色
  • 容量:5g

【おすすめ人気ランキング第2位】ブローネ ヘアマスカラ

ブローネヘアマスカラ ダークブラウン
  • ウォータープルーフ処方のヘアマスカラなので、水や汗に強く色落ちしにくい
  • 速乾仕様で、塗ってもすぐ乾くので出かける前にサッと使える
  • ロングブラシの採用により、広範囲の白髪でも一気に塗れる

乾くのに時間のかかる白髪隠しだと、色落ちが心配で気軽に利用しづらいですよね。

ブローネの『ヘアマスカラ』は、30秒で乾く速乾仕様。お出かけ前に白髪を見つけた時でも、乾く時間を気にせず染められます。

また、汗や水に強いウォータープルーフタイプなので、急な雨が来ても安心ですよ。

さらに、ロングブラシを採用しているため、マスカラタイプでありながら広範囲の白髪を一気に塗れるのも嬉しいポイント。

お出かけ前にサッと白髪部分を染めたい方は、ブローネのヘアマスカラをお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:727円
  • 種類:マスカラ
  • ウォータープルーフ:◯
  • カラー:全4色
  • 容量:12ml

【おすすめ人気ランキング第1位】サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX <ダークブラウン> チラホラ白髪 マスカラタイプ 徐々に染まる 塗るだけ簡単 メイク直し
  • アーチ型のブラシで、生えぎわまで塗りやすい
  • カラーバリエーションは全5色。自分好みの髪色へ近づけられる
  • 小型ケースで持ち運びも簡単。手や肌を汚さず染められるので、外出先でも利用可能

マスカラタイプの白髪隠しで染める時、なかなか上手に塗れずに悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

『カラーオンリタッチ』は、生えぎわの白髪が塗りやすいように、アーチ型のブラシを採用。

先端が曲がっていて、「ピンポイントで使いやすい!」といった口コミが多く、高い評価を獲得しています

徐々に染まるタイプの商品で、2〜4回ほど使用すれば白髪が目立たなくなります

持ち運びの容易な小型ケースなので、外出先での利用もばっちりです。

細かい部分にも塗りやすい白髪隠しをお探しの方におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:648円
  • 種類:マスカラ
  • ウォータープルーフ:×
  • カラー:全5色
  • 容量:15ml

白髪をカバーして、若々しい見た目をキープしよう!

本記事では、白髪隠し商品の選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しました。

白髪は少し生えてるだけでも、他の部分の髪色とのギャップで目立ってしまうものです。白髪隠しを利用する際は、使用を感じさせない仕上がりで白髪をカバーしてみたいですよね。

今回紹介したおすすめ商品を比較していき、自分に合った白髪隠しを見つけていきましょう。


【参考記事】白髪染めシャンプーもおすすめ!▽

【参考記事】白髪染めトリートメントも人気!▽

【参考記事】黒髪なら黒染めスプレーも検討してみて▽

よく一緒に読まれる記事