スクレーパーのおすすめ集|傷をつけず汚れやシールを剥がす便利な人気商品を解説

おすすめのスクレーパーをお探しの方へ。今記事では、スクレーパーの概要や選び方から、おすすめのアイテムまで詳しくご紹介します。頑固な汚れやシートをキレイに剥がせる人気商品を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも「スクレーパー」とは?

スクレーパーのおすすめ

ヘラのような形状をした工具、スクレーパー。先に刃が付いており、床にしつこくこびりついた汚れを除去したり、シールを綺麗に剥がしたりしたい時に役立ちます

スクレーパーがなくても汚れやシールを除去はできますが、素材に傷がついてしまいがちなのが難点。スクレーパーを使えば素材に傷をつける心配も少なく、汚れを簡単に落とせるので便利です。


スクレーパーの選び方|購入する前に確認すべき点とは

単にスクレーパーといっても種類は豊富。初めて購入する場合、何を選んだらいいのかわかりませんよね。

ここからは、失敗しないスクレーパーの選び方を4つ紹介します。

ぜひ参考にしていただき、自身に最適なスクレーパーを見つける手がかりにしてください。


スクレーパーの選び方1. 用途にあった形状を選ぶ

スクレーパーを購入する目的は人それぞれ。スクレーパーは目的によって適した形状が違います

例えばコンパクトな形状の「ヘラタイプ」は力が入れやすく、細かい部分の掃除に向いています。窓サッシの溝や換気扇の油汚れ落としなどに最適です。

大きく広がるような形状の「扇形タイプ」は、広い範囲の掃除に便利な形状。壁や床などを一気に掃除したい時に活躍してくれます。

自分が使う場面を想定して、それに適した形状のスクレーパーを選びましょう。


汚れを楽々落とせる「3枚刃」もおすすめ

スクレーパーには「ヘラタイプ」「扇形タイプ」の他「3枚刃タイプ」もあります。

3枚刃は他の形状よりも削る力が強く、頑固な汚れの除去に向いているタイプです。

力を入れすぎてしまうと素材を傷つけてしまう恐れあるため注意が必要ですが、窓の汚れや金属のサビなど、通常では落としにくい汚れの除去に役立ってくれますよ。


スクレーパーの選び方2. 用途にあった素材を選ぶ

スクレーパーに使われる素材は以下の4つです。

  • ステンレス
  • プラスチック
  • 超硬刃
  • セラミック

素材によって特徴が異なるため、自分の使う場面を想定して選びましょう。それぞれの素材の特徴を解説していくので参考にしてください。


しっかりとした「ステンレス」

スクレーパーの中でもっとも人気の素材「ステンレス」。硬くてサビにくいため水回りで使っても劣化することはありません。品質を保てるので長く愛用できるでしょう。

また、リーズナブルな価格も人気の一つ。しっかりとした素材ながらも安い価格なので、コストパフォーマンスに優れています。

どの素材か迷う人は人気のステンレス製を選んでおけば間違いありません。


傷をつけにくい「プラスチック」

スクレーパーに使われる素材の中でも柔らかい「プラスティック」。対象物が傷つきにくいのが特徴です。床・壁のシール剥がしや、車のボディに付着した汚れの除去などに活躍してくれます。

やや破損しやすいのが難点ですが、替え刃になっている商品を選べば大丈夫です。刃の部分を定期的に交換することで長く愛用できますよ。


切れ味の鋭い「超硬刃」

スクレーパーの中でも耐久性に優れている「超硬刃」。先端部が細く作られており、切れ味が鋭い特徴を持ちます。

頑固な汚れの除去に向いているので、金属のサビ取りやプラスチックのバリ取りなどの用途におすすめです。

やや他の素材よりも価格が高く設定されているのが難点ですが、しつこい汚れを落としたい人におすすめの形状ですよ。


仕上げにぴったりの「セラミック」

ダイヤモンドに近い硬度を持つとされる「セラミック」。セラミックのスクーパーは汚れをしっかりと除去できるのが魅力です。綺麗な仕上がりになるため、仕上げなどに役立ってくれます。

また、スクレーパー本体に汚れがつきにくく、メンテナンスしやすいのもポイント。水洗いだけで綺麗になるため簡単です。

やや割れやすいのが難点ですが、美しく仕上げたい人に向いています。


スクレーパーの選び方3. よく使う方は替え刃式もおすすめ

スクレーパーを長く使っていると、割れてしまったり切れ味が劣化したりします。替え刃が手に入りにくい商品だと、結局スクレーパー本体を買い換えることになりかねません。

しかし商品によっては、スクレーパーには替え刃式のものもあります。替え刃式のスクレーパーであれば、刃が欠けても丸ごと交換する必要がなく経済的。スクレーパーの使用頻度が高い方には替え刃式の商品がおすすめです。


スクレーパーの選び方4. 持ちやすいものを選ぶ

スクレーパーを使っても、使いにくい商品だと作業効率が落ちてしまいます。特に持ちにくいグリップのスクレーパーだと、腕への負担もあり疲れやすくなってしまうでしょう。

そのため、作業を効率よく進めるためにも、グリップの持ちやすさに注目。ラバー加工されていたり手にフィットしやすい形状のグリップだったりすれば、フィット感があり安定した使い心地になります。また、冷たくなりにくいものを選ぶことで、手の平への刺激を減らせるでしょう。


スクレーパーのおすすめ15選|傷を付けず汚れを落とす便利な人気商品を紹介

ここからは、人気のスクレーパーを15個紹介します。ワイドで大型のものや収納しやすいもの、丈夫で長く愛用できるものなど幅広く揃えました。

ぜひ人気のラインナップを参考にしていただき、自身にぴったりのスクレーパーを見つけてください。


スクレーパーのおすすめ1. Kingsdun スクレーパー

Kingsdun スクレーパー ガラススクレーパー ポケットスクレーパー ステンレスブレード プラスチック刃 安全スクレーパー ガラス汚れ落とし 壁面の付着物のかき落とし 替刃付10個 ステッカー/シール/ラベル/接着剤剥がし
おすすめポイント
  • ステンレスとプラスティックの2種類の替え刃で、用途に合わせて使い分けられる
  • 滑り止め付きのグリップで、使い心地が安定する
  • 固定ネジを回すだけで、簡単に替え刃を交換できる

目的や用途によってそれぞれスクレーパーを準備しておくのは面倒ですよね。

こちらのスクレーパーは、ステンレスとプラスティックの2種類の替え刃を用意。しつこい汚れはステンレス、素材を傷つけたくない時はプラスティックと使い分けられます。替え刃は5枚ずつ、計10枚付属しているものの1,000円以下という安い価格設定は嬉しいポイントです。

あらゆる用途に使えるスクレーパーを自宅に準備しておきたい人におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: 3.88 × 1.88 (cm)、3.88 × 1.78 (cm)
  • 刃の材質:ステンレス、プラスティック
  • 替え刃:◯
  • グリップ:プラスチック
  • 重さ:50 (g)

スクレーパーのおすすめ2. SK11 替刃式 セーフティ スクレーパー

SK11 替刃式 セーフティ スクレーパー 刃幅90mm SCS-5SS
おすすめポイント
  • 刃のサイズが9cmと大型なので、広い範囲でも素早く作業を終えられる
  • 刃が出し入れできるので、安全に収納しておける
  • 工具を使わずに替え刃の交換ができるので、手間が少ない

広い範囲を作業する場合、小型のスクレーパーだと終えるまで時間がかかってしまいますよね。

こちらの商品は、9cmとワイドで大型の刃を採用。広い範囲でも一気に作業することができ、時間の短縮に役立ちます。刃が大型なので収納時に他のものを傷つけないか心配になりますが、出し入れが可能なので安全に収納しておけるでしょう。

広い範囲でも素早く作業したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: 9 (cm)
  • 刃の材質:ー
  • 替え刃:◯
  • グリップ:ー
  • 重さ:100 (g)

スクレーパーのおすすめ3. KILIGEN 業務用ガラス掃除プロ用ツール ポケットスクレーパー

KILIGEN 業務用ガラス掃除プロ用ツール ポケットスクレーパープラスチック替刃付 20 個,クレーパー ステッカーやガスケット、のり剥がしに
おすすめポイント
  • プラスティックの替刃が20枚もついているのに安いのでコスパが良い
  • グリップの中央にくぼみがついており、力を入れて作業しやすい
  • グリップに穴が空いており、壁に引っ掛けて収納しておける

プラスティック製のスクレーパーの場合、割れやすいため替え刃が足りるのかと不安になる人もいますよね。

こちらの商品には、なんと20枚もの替え刃が付属。何枚か刃が割れてしまっても数に余裕があります。それにもかかわらず約700円程度とリーズナブルな価格設定。コストパフォーマンスに優れる商品と言えます。

替え刃をできるだけ多く準備しておきたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ:4.06 × 1.83 (cm)
  • 刃の材質:プラスティック
  • 替え刃:◯
  • グリップ:プラスティック
  • 重さ:20 (g)

スクレーパーのおすすめ4. インテックカネキ セラミック スクレーパー

インテックカネキ セラミック スクレーパー ヘラ部:京セラA473アルミナセラミック ハンドル:ABS樹脂 日本 GSK01
おすすめポイント
  • セラミック製なので、頑固な汚れもしっかりと除去できる
  • ABS樹脂製のハンドルで、手にしっかりとフィットして使いやすい
  • グリップに穴が空いており、フックに引っ掛けて収納できる

頑固な汚れを削りたい場合、あまりにしつこいと力をかけても削れないですよね。

こちらのスクレーパーはダイヤモンドに近い硬さのセラミックを使っているので、通常では取れにくいような汚れでも綺麗に削れます。刃本体に汚れが付着しにくいため、メンテナンスも簡単。快適に使い続けられるでしょう。ハンドルにはABS樹脂を採用し、手にフィットしやすいのもポイントです。

とにかく硬い素材のスクレーパーを求める人におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: ー
  • 刃の材質:セラミック
  • 替え刃:ー
  • グリップ:ABS樹脂
  • 重さ:80 (g)

スクレーパーのおすすめ5. 土牛産業 超硬ストロングスクレーパー

土牛産業 超硬ストロングスクレーパー50ミリ 02276
おすすめポイント
  • 超硬刃なので、溶接のカス取りなどしつこい汚れも除去できる
  • 290gとやや重量があるので、力を入れて作業しやすい
  • エラストマゴムを使ったグリップで、手にフィットしやすい

力を入れて作業したい時、グリップがツルツル滑ってしまうとなかなか作業が終わらないですよね。

こちらの商品は、エラストマゴム製のグリップを採用。手に馴染みやすいため、作業中にストレスを感じません。290gとやや重量感があるのもポイント。軽いスクレーパーよりも力を伝えやすく、汚れをしっかりと削り取れます。

手が滑らないスクレーパーでサクサクと作業を終わらせたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: 5 (cm)
  • 刃の材質:超硬刃
  • 替え刃:×
  • グリップ:エラストマゴム
  • 重さ:290 (g)

スクレーパーのおすすめ6. ナルビー 三枚刃ホルダー

ナルビー 三枚刃ホルダー
おすすめポイント
  • ネジ留め式の刃で、力を入れても外れる心配がなく安心できる
  • シンプルな薄型ボディなので、幅広い場所で活躍してくれる
  • ワイドで大型の刃なので、広い範囲を手早く作業できる

ワイドで大型の刃だと、力を入れたときに外れてしまうのではないかと不安になることはありますよね。

こちらの商品はネジ留め式を採用しているスクレーパー。力を入れても外れる心配がないため、安心して使えます。替え刃のラインナップが充実しているので、幅広い用途で活躍。シンプルで飽きの来ないボディのスクレーパーは、一つ持っておけば重宝します。

力を入れても安全に使えるスクレーパーを探している人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: 12 (cm)
  • 刃の材質:ー
  • 替え刃:◯
  • グリップ:ー
  • 重さ:ー

スクレーパーのおすすめ7. 車用雪かき スノースクレーパー

車用雪かき スノースクレーパー 車 ボディ フロントガラス 雪落とし スコップ 雪 霜 結氷 水除去用具 アイススクレーパー 雪除け 霜取り 除雪 ウインターグッズ 小型便利な雪対策品 1本
おすすめポイント
  • ポリウレタン製の刃なので、素材へ傷をつける心配が少ない
  • ハンドル部分が長く作られているので、手に当たることなく雪おろしや氷の除去ができる
  • グリップに滑り止めがついているので、安定した使い心地

ハンドルの短いスクレーパーでは、雪おろしや氷の除去で使う際に手が冷たくなってしまいますよね。

こちらの商品は、長いハンドルが特徴のスクレーパー。雪おろしや氷の除去で使っても手が冷たくなることはありません。刃にはポリウレタンを使っており、車に使用しても傷つかないのもポイント。安心して雪や氷を除去できるでしょう。

対象物から遠くても使えるスクレーパーを探している人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: 15.7 (cm)
  • 刃の材質:ポリウレタン
  • 替え刃:×
  • グリップ:ABS
  • 重さ:100 (g)

スクレーパーのおすすめ8. SK11 カーボンスクレーパー 2way

SK11 カーボンスクレーパー 2way
おすすめポイント
  • プラスティックながらも、炭素が含まれているので割れにくい
  • 刃の先端に突起がついており、作業しにくい角の掃除もしやすい
  • 刃が細く作られているので、細かい場所の作業がしやすい

プラスティックのスクレーパーだと、刃が割れやすいので交換の手間やコストが心配ですよね。

こちらの商品は、プラスティックの中に炭素を配合。通常のプラスティックよりも丈夫なため、割れにくいのが特徴です。劣化することも少なく、長く愛用できるでしょう。また、刃が細いのもポイントの一つ。細かい部分の汚れの除去に活躍してくれます。

対象物が傷つかないながらも丈夫なスクレーパーを求める人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ:ー
  • 刃の材質:プラスチック
  • 替え刃:×
  • グリップ:プラスチック
  • 重さ:10 (g)

スクレーパーのおすすめ9. TAJIMA スクレーパーL300

タジマ(Tajima) スクレーパーL300 適合替刃L型J型 SCR-L300
おすすめポイント
  • グリップをハンマーで叩けるので、手の力では除去できない汚れにも対応できる
  • 分厚い1.8mmのステンレス製刃で刃こぼれしにくい
  • エラストマー樹脂を使ったグリップで握りやすい

頑固な汚れになればなるほど、手の力だけでは除去できなくて大変ですよね。

こちらの商品は、ハンドルの先をハンマーで叩ける仕様になっています。頑固でしつこい汚れでも、ハンマーを使って叩けば簡単に除去できるでしょう。1.8mmと分厚いステンレス製の刃を採用しているのもポイント。ハンマーの衝撃でも頻繁に破損することはありません。

より力の必要な汚れを除去したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: ー
  • 刃の材質:ステンレス
  • 替え刃:◯
  • グリップ:硬質樹脂にエラストマー樹脂を成型
  • 重さ:380 (g)

スクレーパーのおすすめ10. KAKURI フッ素コート 皮スキ

KAKURI フッ素コート 皮スキ 36mm
おすすめポイント
  • 刃にフッ素加工されているので、作業後にもホコリなどの汚れが付着しにくい
  • リーズナブルな価格設定で、手軽に購入しやすい
  • PP樹脂を使った凸凹デザインのグリップで、しっかりと握れる

しっかりと汚れが除去できても、スクレーパーの刃にホコリなどが付着してしまうとメンテナンスが大変ですよね。

こちらの商品は、フッ素加工されている刃が特徴。スクレーパーを使用した後でも刃にホコリが付着することはないので、メンテナンスが簡単です。また、ハンドル部分が持ちやすい形状なこともポイント。しかもPP樹脂で手に馴染みやすいので、しっかりとフィットします。

お手入れがしやすいスクレーパーを探している人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: ー
  • 刃の材質:ステンレス
  • 替え刃:ー
  • グリップ:PP樹脂
  • 重さ:80 (g)

スクレーパーのおすすめ11. Ishino 伸縮式 スクレーパー

Ishino伸縮式 スクレーパー ガラス 長さ調節可能 最大80cm 4種類 替刃付 シール ステッカー ラベル 剥がし DIY キッチン 車 掃除 便利 MC-RAPER
おすすめポイント
  • 最大80mmまで伸縮するので、手の届かない場所の作業ができる
  • 豊富な種類の替え刃が用意されているので、幅広い目的・用途で活躍する
  • 替え刃はネジ止め式なので、簡単に交換できる

ガラスの上の方にスクレーパーを使いたい場合、背伸びが大変だったり届かなかったりして結局諦めてしまいますよね。

こちらの商品は、刃を伸縮できるのが特徴。最大80mmまで伸ばせるため、普段は届かないような場所でも楽に使えます。素材の違う替え刃が4種類もラインナップしていることもポイント。あらゆる対象物やシーンで活躍してくれます。

高い位置にスクレーパーを使用したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: ー
  • 刃の材質:ステンレス、プラスチック、高炭素鋼、SK5鋼
  • 替え刃:◯
  • グリップ:ウレタン、プラスチック、等
  • 重さ:170 (g)

スクレーパーのおすすめ12. アストロプロダクツ AP ミニプラスチックスクレーパー

【アストロプロダクツ】AP ミニプラスチックスクレーパー MS162
おすすめポイント
  • 替え刃を本体に収納しておけるので、刃が破損してもすぐに交換できる
  • コンパクトなデザインなので、外出先への持ち運びに便利
  • 手頃な価格設定ながらも替え刃が付属していてお得

外出先にスクレーパーを持って行って使いたいと思っても、刃が割れてしまって使えなくなると困りますよね。

こちらの商品は、本体の中に替え刃を2枚も収納できるのが魅力。外出先で万が一刃が割れてしまっても、すぐに交換できます。また、非常にコンパクトなデザイン性もポイント。持ち運ぶ際にも邪魔になりません。

自宅以外でスクレーパーを使う機会の多い人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: ー
  • 刃の材質:プラスチック
  • 替え刃:◯
  • グリップ:ー
  • 重さ:10 (g)

スクレーパーのおすすめ13. オルファ スクレーパーT-45 202B

オルファ(OLFA) スクレーパーT-45 202B
おすすめポイント
  • 刃が反っているので、窪んだ場所の作業を効率よく進められる
  • プラスティック製の保護キャップが付属しており、安全に収納できる
  • 指を引っ掛けられる形状のグリップで、力をかけやすい

スクレーパーが便利だとはわかっても、刃を剥き出しにして収納しておくのは危険なので不安ですよね。

こちらの商品には、プラスティック製のカバーが付属。周りを傷つける心配がないので、安心して収納・持ち運びできます。また、刃がやや反り気味であることもポイント。窪んだ場所でも深く削れるため、力を節約しながら汚れを除去できます。

安全に収納できるスクレーパーを探している人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: 4.5 × 4.5 (cm)
  • 刃の材質:ー
  • 替え刃:◯
  • グリップ:ガラス繊維強化樹脂
  • 重さ:67.5 (g)

スクレーパーのおすすめ14. インテックカネキ リアルスクレーパー K-6

リアルスクレーパー K-6
おすすめポイント
  • 曲線を描くような刃なので、カーブした場所でも簡単に作業できる
  • フッ素加工されているので、作業後でも汚れが付着しにくい
  • セラミック製で硬いので、しつこい汚れでもしっかりと除去できる

広い場所では良くても、カーブした形状の場所ではスクレーパーを使いにくくてストレスが溜まりますよね。

こちらの商品は、丸みを帯びたデザインの刃が特徴的。鍋やフライパンなど、カーブを描くような形状のものでもスムーズに汚れを取り除けます。また、フッ素加工されているのもポイント。汚れが刃に付着することなく、メンテナンスが簡単です。

曲がった場所にスクレーパーを使いたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: ー
  • 刃の材質:ファインセラミック
  • 替え刃:×
  • グリップ:ABS樹脂
  • 重さ:75 (g)

スクレーパーのおすすめ15. コーワ スリムスクレーパー 目地用 6mm

コーワ スリムスクレーパー 目地用 6mm
おすすめポイント
  • 6mmの極細の刃を採用しており、非常に細かい部分でも簡単に作業できる
  • 凸凹したグリップが滑り止めの役割を果たし、安定した使い心地
  • グリップに穴が空いているので、壁やフックに収納できる

大型のデザインや一般的なデザインのスクレーパーだと、細かい場所に使うのは難しいですよね。

こちらの商品は、たった6mm幅の超コンパクトな刃が特徴。サッシの隙間などの細かい部分でもスムーズに掃除できます。また、ハンドル部分に穴が空いているデザインもポイント。S字フックなどに引っ掛けておくことで簡単に収納できます。

極細デザインのスクレーパーを探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 刃のサイズ: 0.6 (cm)
  • 刃の材質:ステンレス
  • 替え刃:×
  • グリップ:ー
  • 重さ:40 (g)

こびりついた汚れやシール剥がしにはスクレーパーがとても便利ですよ。

床に付着した汚れやシール剥がしに活躍するスクレーパー。一つ持っておけば便利なアイテムです。

しかし単にスクレーパーといっても種類は豊富。初めて購入する場合、何を購入するべきかわかりませんよね。

ぜひこの記事で紹介した選び方や人気の商品を参考にしていただき、自身に最適なスクレーパーを見つけてください。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事