【電動&手動】灯油ポンプの人気おすすめランキングTOP12

石油ストーブの給油にかかせない「灯油ポンプ」のおすすめをお探しの方へ。本記事では、灯油ポンプの知っておきたい選び方から、おすすめ人気ランキングまで大公開!手動タイプと電動タイプの違いや使い方のコツも合わせてお教えしますので、ぜひチェックしてくださいね。

灯油ポンプの選び方|知っておきたい比較方法とは

灯油ポンプのおすすめ

冬の寒い時期に大活躍の灯油ストーブ。使い続けるには灯油を給油缶から給油しなければなりませんが、その時の必需品が給油ポンプです。

通販やホームセンターでも手軽に購入できますが、給油ポンプの種類は様々で、しっかりと比較しなければ思っていた使い方ができずに不便に感じることも。そこでここからは、購入前に知っておきたい給油ポンプの選び方をご紹介します。


灯油ポンプの選び方1. 種類で選ぶ|電動と手動タイプに分けられる

灯油ポンプは、手で操作する『手動タイプ』と電池を使って給油する『電動タイプ』の2種類。どちらも給油することが目的のアイテムですが操作方法はタイプで異なり、使用する人によって適した種類も変わります。

適当に選んでしまうと使いにくさを感じてしまうため、それぞれの特徴をしっかりとチェックしておきましょう。


灯油ポンプの種類:電動タイプ

電動タイプの給油ポンプは、コンセント式と乾電池式がありますが、家庭用の場合は乾電池式が一般的です。

スイッチを入れるだけで給油できる仕組みで、給油に手間をかけたくない人に人気。

電動タイプを使い続ける場合、電池の交換が必要で予備の乾電池を用意しておかないと切れた時には使えなくなりますが、寒い時期が長く、灯油の給油を頻繁に行う地域には負担を軽減できるため、取り入れると重宝しますよ。


電動は自動停止機能がついているものを選ぶ

電動タイプの灯油ポンプを購入する際には、灯油が満タンになったら自動で止まる『自動停止機能』は欲しいところ。

手動に比べて給油のパワーがあるので、もたもたしていると溢れてしまうことも考えられます。

自動停止機能が付いていれば、「まだ大丈夫かな」「もう満タンかな」と気にせずに満タンにできるため、ストレスを感じずに給油を行えるでしょう。


灯油ポンプの種類:手動タイプ

手動タイプは、電池を使わずに自分で操作して使う仕組みの給油ポンプです。手動タイプの中でも一般的なのがジャバラ部分を握ったり、突起を手で押したりすることで圧をかける『加圧式』、粘度の高い油に使う場合には、少しの力でパワーのあるハンドルを回して使う『手回し式』が主流。

電動タイプと比較すると少し手間がかかりますが、本体さえあれば壊れるまでそれだけで使えるため、維持費がかからない、災害時にも使えるなどのメリットがあります。


手動タイプでも使い方をマスターすれば半自動で給油できる

手動タイプでは「満タンになるまで本体を握ったり、緩めたりを繰り返さなければいけないのでは?」と思われがちですが、『サイフォンの原理』で正しい使い方をすれば楽に給油ができます

『サイフォンの原理』とは、高い液面からホースを通り、一旦上に持ち上がった後に低い高さに流れていく現象。

灯油がたくさん入っている灯油缶を灯油を移したいカートリッジタンクよりも高い位置にセットし、圧を十分にかける使い方で、何度もプッシュしなくても半自動的に給油することが可能になりますよ。


灯油ポンプの選び方2. 給油ができるスピードで選ぶ

給油ポンプは、電動も手動も、商品によって灯油を給油できるスピードが異なります。スペック表などには『吐出量』で表され、1分間当たりの吐出量が書かれていることが多いです。

1分当たりの吐出量は大体8~10Lが多いですが、中には12Lほどの多いものも。吐出量のリットル数が多ければそれだけ短時間で給油を済ませることができます。

小型のカートリッジタンクなら遅くてもあまり気になりませんが、大型のものになると容量が多くなるため、給油スピードをチェックしておくと使いやすさを感じられるでしょう。


灯油ポンプの選び方3. 給油管の長さをチェック

給油ポンプには、電動も手動も給油缶からストーブのカートリッジタンクなどに灯油を移す際に差し込む、ジャバラ状の給油管が付いています。商品によって給油管の長さは様々

20L程度の一般的な給油管からカートリッジタンクに移すなら、給油管は30cm前後の長さがあれば問題ありません。

寒い地域の各家庭にある大きな屋外用の灯油タンクから給油する場合には、1m以上の長い商品が最適であるため、環境や使い方に合わせて選びましょう。


灯油ポンプの選び方4. 灯油ポンプをタンクに固定できるものが便利

灯油缶からカートリッジタンクに給油する際は、給油ポンプは必需品。給油後の給油ポンプには灯油が付着して、本体に残っていた灯油が垂れることもあるため、収納場所に困りがちです。

種類によっては給油ポンプに収納ケースが付いていて、灯油缶に固定できるものも販売されています。これなら灯油タンクとまとめて収納できるのでコンパクトに収まり、移動がしやすいなどのメリットも。

給油ポンプを選ぶ際は、収納性にも目を向けておくことで、使いやすさに繋がりますよ。


灯油ポンプの選び方5. 液垂れしにくい設計の商品を選ぶ

灯油を給油する時に灯油ポンプから液垂れしてしまうと、手や服、床が汚れてしまうことも考えられます。液垂れすると、余計な汚れものが増え、時間も取られてしまうため、毎回の給油作業が億劫になってしまいますよね。

給油ポンプには液垂れしない仕組みのものも販売されており、通販なら商品紹介や口コミ、レビューでも液垂れするかどうかの使い心地が分かります。

給油のストレスを溜めないためにも、液垂れしない給油ポンプを手に入れて冬を乗り越えましょう。


【手動&電動】灯油ポンプおすすめ人気ランキングTOP12

ストーブを使う時期になり、灯油ポンプ購入を検討している人もいることでしょう。でも種類が多いため、どれが使い勝手がよく人気があるのか気になるところ。

そこでここからは、今通販でも人気の給油ポンプをランキング形式でご紹介します。電動、手動どちらもラインナップされており、ミニサイズなどサイズ感や価格帯も様々なので、購入前にぜひチェックして参考にしてくださいね。


【おすすめ人気ランキング第12位】三宅化学 トーヨーオートポンプ PS-N20R

三宅化学 灯油ポンプ オートストップポンプ (ケース付) 単1対応 PS-N20R
  • スイッチが大きいので、寒い場所でも操作がしやすい
  • 収納ケースに灯油缶に取り付けられるため、コンパクトに収納できる
  • 自動停止機能付きで、位置を変えれば灯油量も調節可能

寒い屋外での操作では、手が思うように動かずに給油作業も大変ですよね。

三宅化学の『トーヨーオートポンプ PS-N20R』は、大きなスライド式スイッチが本体に搭載されている人気商品。シンプル操作で使えるので、寒さで手が思うように動かせない時におすすめです。ケース付きで、灯油缶に取り付けられるため、コンパクトにまとめられてスペースを大きくとりません。

寒かったり暗かったりと給油作業が思うようにできないと感じている人こそ、ぜひ購入して使っていただきたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:1,573円
  • 素材:ポリプロピレン、ポリエチレン、ABS樹脂
  • タイプ:電動
  • 給油スピード:9L/分
  • 給油管の長さ:ー
  • 自動停止機能:◯
  • その他の機能:液垂れ防止ケース付き

【おすすめ人気ランキング第11位】工進 加圧式タイプ ポリオート PK-21

工進 加圧式灯油ポンプ ポリオート PK-21
  • 手動の加圧式の給油ポンプは電池不要で、維持費がかからない
  • 手元にレバーを搭載しているため、灯油の量を簡単に調節できる
  • 灯油缶に固定できるので、毎回取り外す手間がない

「給油する時に電動は便利だけど、維持費をかけずに使い続けたい」という人もいるはず。電池式は突然電池がなくなって動かなくなった時には使えなくなってしまうデメリットも。

工進の『加圧式タイプ ポリオート PK-21』は、手動式で、簡単に給油ができるアイテムです。手で本体を押すと灯油缶内が加圧され、手元のレバーを握ることで給油できる仕組みを採用。電池の交換が手間に感じている人にもおすすめです。

手動で手間をかけずに給油できるので、便利な手動式給油ポンプを探しているならぜひ試してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:1,540円
  • 素材:ー
  • タイプ:手動
  • 給油スピード:6L/分
  • 給油管の長さ:ー
  • 自動停止機能:×
  • その他の機能:タンク固定

【おすすめ人気ランキング第10位】センタック 手動式灯油ポンプ とらぽん

  • 昔ながらの定番アイテムで、使い慣れている人の必需品
  • 安い価格で購入できるため、期間限定の一人暮らしにもおすすめ
  • 電源がいらないので、災害時にも重宝する心強いアイテム

短期間の一人暮らしや単身赴任など、給油ポンプにはあまりお金をかけたくないですよね。

センタックの手動式灯油ポンプ『とらぽん』は、昔から使われている給油ポンプの定番商品で、100円台で購入できる低価格。「いろんな給油ポンプがあるけどやっぱりこの形が良い!」という人もいますよね。

手軽に手に入れられるので、ワンシーズンしか使わない人にもおすすめです。手軽な価格で灯油を給油したい人は、ぜひ手に入れて便利に使ってくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:121円
  • 素材:ポリエチレン
  • タイプ:手動
  • 給油スピード:6.5L/分
  • 給油管の長さ:ー
  • 自動停止機能: ×
  • その他の機能:ー

【おすすめ人気ランキング第9位】アラジンストーブ 灯油ポンプ

  • おしゃれなカラーとフォルムで、億劫な給油作業が楽しくなるデザイン
  • アラジンとタカギのコラボで作られた、安心感の高い日本製の給油ポンプ
  • ガンレバーを採用し、絶妙な給油量が実現

ストーブやインテリアがおしゃれなのに、給油ポンプのデザインが悪いとテンションが下がってしまいますよね。

おしゃれな灯油ストーブが人気のアラジンストーブから発売されている『灯油ポンプ』は、アラジン独特のグリーンカラーとロゴシールがとってもおしゃれ。水回り製品の日本のメーカー、タカギとのコラボ商品なので、品質への安心感も高いですよね。アラジンの代表的なストーブ『ブルーフレーム』の給油にも、ノズルがぴったりなのでブルーフレームユーザーにもおすすめです。

インテリアにもマッチさせたい人はぜひ買って、給油のストレスを軽減してくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:5,900円
  • 素材:ポリエチレン・ポリプロピレン
  • タイプ:手動
  • 給油スピード:ー
  • 給油管の長さ:ー
  • 自動停止機能:×
  • その他の機能:タンク固定

【おすすめ人気ランキング第8位】センタック スーパーポンプ ブザー付SP-97BF

センタック スーパーブザーポンプ SP-97BF
  • アルカリ単1電池2本を使うのでパワーがあり、毎分11Lの給油スピードを実現
  • 灯油の戻し口位置を設定できるため、小型の灯油缶にも使える
  • 給油が完了するとブザーで知らせてくれるので、分かりやすい

自動で手間がかからなくても、給油のパワーが弱いと時間がかかってしまうため、寒い時期にはストレスになりますよね。

センタックの『スーパーポンプ ブザー付SP-97BF』は、給油スピードが1分当たり11Lとハイパワー。単1電池2本を使っているので、安定感のあるパワーを実感できます。頻繁に電池交換したくない人にもおすすめ。さらに給油完了後は自動で停止し、ブザーでも知らせてくれるので、灯油が溢れる心配もありません。

給油スピードの速いハイパワー給油ポンプを使って、せっかく暖めた部屋の快適な温度を保ちましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:1,619円
  • 素材:ー
  • タイプ:電動
  • 給油スピード:11L/分
  • 給油管の長さ:ー
  • 自動停止機能:◯
  • その他の機能:ホコリよけキャップ付き、自動停止ブザー付き

【おすすめ人気ランキング第7位】グロウアップ 灯油ポンプ ケロペット

グロウアップ(Grou-up) 灯油ポンプ ケロペット FOP-14 電池不要 FOP-14
  • 毎分12Lの速さで給油できるので、時間がかからない
  • 上部にある停止スイッチを押せば、ワンタッチで給油をストップできて便利
  • 灯油缶に直付けできるので、灯油の臭いを軽減できる

給油をする時に灯油のにおいがきつくて、しばらく気になるという人もいるでしょう。

グロウアップの灯油ポンプ『ケロペット』は、灯油缶に直付けできる給油ポンプなので、給油時の臭いも軽減できます。ジャバラ部分を上下させて給油し、停止させる時にはボタンを押せばワンタッチで給油停止が可能。手動ポンプで停止がしやすいものを探している人にもおすすめです。

灯油のにおいが苦手な人は、灯油缶に固定できる給油ポンプをぜひ買って、給油の負担をできるだけ軽減させましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:660円
  • 素材:ポリプロピレン・ポリエチレン
  • タイプ:手動
  • 給油スピード:12L/分
  • 給油管の長さ:ー
  • 自動停止機能: ×
  • その他の機能:タンク固定

【おすすめ人気ランキング第6位】三宅化学 灯油ポンプ オートポンプ TP-S20S

三宅化学 灯油ポンプ ショートノズル ブラック オートポンプ (自動停止) カートリッジタンク専用 単3電池対応 TP-S20S
  • ジャバラが短めなので、カートリッジタンクに給油しやすい
  • 電池は、単三形のアルカリ乾電池2本と少なく、手軽に維持できる
  • 自動停止する位置を自分の好みで調整できるので、便利

給油管が長いと、カートリッジタンクに給油しにくく、収納時も煩わしいですよね。

三宅化学の灯油ポンプ『オートポンプ TP-S20S』は、一般的な給油ポンプよりも給油管が短く設計されているため、カートリッジタンクに給油しやすい電動給油ポンプ。使わない時もジャバラが短いので収納しやすく、今までジャバラを邪魔に感じていた人におすすめです。

給油管をカートリッジタンクに近づけて給油するなら、使いやすい短い給油管のポンプをぜひ購入して使いやすさをぜひお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:1,188円
  • 素材:ポリプロピレン、ポリエチレン、ABS樹脂
  • タイプ:電動
  • 給油スピード:9L/分
  • 給油管の長さ:ー
  • 自動停止機能:◯
  • その他の機能:自動停止位置を調節可能

【おすすめ人気ランキング第5位】アズワンサイフォンポンプ(カラフルポンプ)BL-2

アズワン サイフォンポンプ(カラフルポンプ) BL-2 グレー
  • 6色のカラー展開で、液体によって使い分けがしやすい
  • 300円以下と安い価格のため、手軽に取り入れられる
  • 電池を使用しないシンプルな構造で、電池残量を気にせずいつでも使える

研究室など灯油だけでなく他の液体で同様のポンプを使う場面では、液体が混ざることを防ぐために差別化が必要になります。

アズワンの『サイフォンポンプ(カラフルポンプ)BL-2 』は、シンプルな定番フォルムでありながら色が6色と豊富なので、好みの色を単体で使う他、液体によって使い分けしたい時には色違いで使うことができますよ。1個300円以下の低価格なところも魅力的。

同じ形状のポンプを使い分けしたいなら、色別で購入して、混ざらないように便利に使ってください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:269円
  • 素材:ポリエチレン
  • タイプ:手動
  • 給油スピード:ー
  • 給油管の長さ:53.8cm
  • 自動停止機能: ×
  • その他の機能:ー

【おすすめ人気ランキング第4位】センタック ファインポンプオートストップ CP-20

  • 安定感のある本体の形状で、手で支える必要がなく給油がしやすい
  • 満タンになると自動で止まる仕組みのため、便利に使える
  • 全長が43㎝と小型のミニサイズなので、収納場所に困らない

給油ポンプはバランスが悪くて、ずっと支えていないと灯油缶から抜けて、手や服に灯油が付いてしまうなんて失敗にも繋がりがち。

センタックの『ファインポンプオートストップ CP-20』は、給油する際、灯油缶から出ている部分の高さが低い小型のため、安定感に優れており、灯油缶から抜けにくいメリットがあります。本体を支えなくても給油ができるので、給油が簡単にできます。小型だから、収納場所を確保するのが難しい人にもおすすめ。

灯油缶から抜けにくい小型給油ポンプなら、灯油で汚れる心配がないので、慣れていない人や、灯油を飛び散らしがちな不器用さんにこそ購入してその良さを実感していただきたい商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:1,380円
  • 素材:ー
  • タイプ:電動
  • 給油スピード:10L/分
  • 給油管の長さ:ー
  • 自動停止機能:◯
  • その他の機能:ー

【おすすめ人気ランキング第3位】工進 手動乾電池式ポンプ EP105

工進 手動乾電池式ポンプ EP105
  • 1分で12Lと早い給油スピードで、短時間の給油が可能
  • 大型のスイッチを搭載しているため、作業が行いやすい
  • 500円ちょっとで買える電動給油ポンプなので、コスパに優れた商品

寒くて暗い場所での給油は、操作が難しいと感じる人もいることでしょう。

工進の手動乾電池式ポンプ『EP105』は、操作スイッチが大きく、簡単に操作が可能なスライドタイプなので、「手袋をしていても使い方が簡単」と人気。1分で12Lの早い給油スピードで、短時間に給油できる電動タイプのため、寒さが厳しい地域にもおすすめです。

操作しやすいスイッチを搭載しているので、暗い夜の給油作業を簡単にしたいならぜひ買って、その使いやすさを実感してみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:513円
  • 素材:ポリプロピレン
  • タイプ:電動
  • 給油スピード:12L/分
  • 給油管の長さ:ー
  • 自動停止機能: ×
  • その他の機能:大型スイッチ

【おすすめ人気ランキング第2位】工進 自動停止乾電池式ポンプ EP503FB

コウシン セキユキュウユポンプ 「ジカヅケ ジドウテイシ テモトスイッチ ブザーツキ」 EP-503FB
  • 給油して満タンになったら自動でストップするので、あふれる失敗がない
  • 満タンをブザーで知らせてくれるため、分かりやすい
  • 灯油缶に固定して使えるので、灯油の臭いが少ない

給油している時に満タンかどうかを確認するのは難しいものです。

工進の自動停止乾電池式ポンプ『 EP503FB』は、灯油が満タンになったら自動で停止する機能が備わった電動タイプ。また、同時にブザーでも知らせてくれる仕組みで、さらに分かりやすく効率的に給油が可能です。

見た目で満タンになったことが分かりにくい暗い廊下や、屋外で給油する場合にもおすすめ。たとえ目を反らしていても溢れることがないので、ぜひ購入して、給油作業の手間を軽減しましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:2,139円
  • 素材:ー
  • タイプ:電動
  • 給油スピード:8L/分
  • 給油管の長さ:34cm
  • 自動停止機能:◯
  • その他の機能:タンク固定、満タンをブザーで知らせる、ノズル収納

【おすすめ人気ランキング第1位】タカギ ポリカンポンプ D089RF

タカギ(takagi) ポリタンク用 ポリカンポンプ 電池いらず D089RF 【安心の2年間保証】
  • 手元のガンを握ると給油ができ、離すとストップするので、適量を簡単に給油できる
  • 灯油缶に固定できるので、倒してしまっても灯油がこぼれない 
  • 手動で使えるため、電池がなくてもいつでも使える

手動式は、電動式と比較すると給油時に作業が多くてコツも必要で、慣れていないと難しそうですよね。

タカギの『ポリカンポンプ D089RF』は、電池を使わない手動タイプで、簡単操作で給油ができる人気の給油ポンプ。手でプッシュポンプを10~20回押す仕組みでポンプ内の圧が高まり、ガンを握ることで灯油を簡単に給油できます。灯油缶に固定できるので、誤って倒してしまってもこぼれる心配がありません。

手動式で簡単な使い方で「ポンピングしてレバーを握るだけで簡単」と口コミでも評判。慣れていない人にもおすすめの給油ポンプなので、ぜひ買ってその使いやすさを実感してください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:2,480円
  • 素材:ポリエチレン、ポリプロピレン、NBR
  • タイプ:手動
  • 給油スピード:ー
  • 給油管の長さ:ー
  • 自動停止機能:×
  • その他の機能:タンク固定

便利な灯油ポンプで、給油作業を快適に変えよう!

冬場に快適に過ごすために灯油ストーブを活用しているご家庭も多いですよね。しかしネックとなるのが給油作業。給油に使う給油ポンプは豊富な種類が販売されており、小型で収納しやすいミニサイズものから大型スイッチで操作がしやすいものまで、個々で使い勝手の良い給油ポンプを見つけやすいラインナップとなっています。

ぜひ、住環境に合わせて使いやすい給油ポンプを取り入れて、給油作業を手軽にできる環境を作り快適な冬をお過ごしください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事