ミルクパンのおすすめ10選|おしゃれで様々な使い方ができる人気の鍋を徹底解説

おすすめのミルクパンをお探しの方へ。本記事では、ミルクパンの選び方からおすすめのミルクパンまで大公開!おしゃれで使いやすいものはもちろん、鍋のサイズからステンレスやホーローといった素材まで解説しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

ミルクパンとは|どんな時に便利なの?

ミルクパンのおすすめ

ミルクパンは牛乳を温めるのに使う小ぶりな片手鍋のこと。

一般的な片手鍋よりもコンパクトで扱いやすいメリットがあり、牛乳を温める以外にも、ちょっとしたスープや少量の煮物を作るのにうってつけです。デザイン性が高い商品が多いので、おしゃれの感度が高い人からも人気があります。

少量の調理に最適なミルクパンは、一人暮らしをしている人や離乳食を作る方におすすめのアイテムです。


ミルクパンの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ミルクパンはサイズや素材の種類が豊富なので、人によって最適な商品は異なるもの。

ここからは、ミルクパンを購入する前に確認しておきたいポイントをご紹介します。ミルクパンの選び方を知ったうえで、最適なものを選びましょう。


ミルクパンの選び方1. 使い方やコンロに合った「サイズ」を選ぶ

ミルクパンは一般的な片手鍋と比べて小さいので、商品によっては「買ってみたはいいものの使いにくかった」となってしまうことも。

使い方やコンロによって最適なサイズは異なるため、事前にチェックしておきましょう。


用途に合わせて容量を選ぶ

ミルクパンは様々な使い方ができる便利なアイテムですが、用途によって最適なサイズは異なります。サイズが合わないミルクパンでは、かえって扱いにくく感じてしまうでしょう。

主に飲みものを温めるのに使うなら、250ml×人数分と、吹きこぼれを防ぐために200mlをプラスしたサイズが目安です。また、調理用ではかき混ぜたり煮込んだりするため、1L以上あるものを選びましょう。

まずはミルクパンでどんな調理をするか決めてから、用途に合った商品を選ぶと失敗がないですよ。


鍋底のサイズがコンロに対応しているかもチェック!

鍋やフライパンを選ぶときに、直火対応かIH対応かを確認する人は多いですが、ミルクパンでは鍋底のサイズも合わせて確認が必要です。

鍋底の直径が小さすぎるミルクパンでは、ガスコンロの五徳の上にのせたときにバランスが取れず、傾いてしまうことも。また、IHでは対応できる鍋底のサイズが決まっているものが多いため、事前の確認が必須です。

ミルクパンを購入する際は、自宅のコンロで安全に使える鍋底のサイズの商品を選ぶことが大切です。


ミルクパンの選び方2. 使いやすさやデザインを考慮して「素材」を選ぶ

おしゃれでかわいいミルクパンも素敵ですが、実際に使い始めてみたら使い勝手がいまいちなこともあります。日々の調理に使う道具なので、デザインはもちろん使いやすさも考慮したいポイントです。

ミルクパンは素材によってメリットやデメリットが異なるため、特徴を知ったうえで選ぶようにしましょう。

素材は以下の三種類が主流です。ここからはそれぞれの特徴を解説していきます。

  • ホーロー製
  • ステンレス製
  • 銅製

おしゃれでニオイ移りしづらい「ホーロー製」の特徴とは

ホーロー製のミルクパンは、デザインやカラーのバリエーションが豊富なのが特徴。

ツヤ感が美しく華やかな見た目なので、使わない時には見せる収納として飾ってもおしゃれ。機能面では食材のニオイが移りにくいメリットがあります。残り香を気にする必要がないので、調理用、飲み物用などで使い分ける必要がありません。

ホーロー製は、デザイン性重視の方や香りの強い食材を調理する方に人気がある素材ですよ。


お手入れ簡単で使い勝手のいい「ステンレス製」の特徴とは

ステンレス製のミルクパンは丈夫で安価なのが特徴。お手入れしやすく耐久性にも優れているため、気負わずに日常使いできるでしょう。

また、他の素材と比べて軽い商品が多いため、力の弱い子どもやお年寄りでも楽に扱うことができますよ。

扱いやすく安価なステンレス製は、コスパや使い勝手を重視する方に人気の素材です。


レトロさも楽しめる「銅製」の特徴とは

銅製のミルクパンは、熱伝導率が高いのが特徴。スピーディーに加熱ができるので、忙しい朝に飲み物を温めるのにうってつけです。

また、見た目では、銅ならではの赤みがかった色合いが魅力。どこか懐かしい雰囲気が漂い、レトロなインテリアにしっくりなじみます。

銅製のミルクパンは、調理を素早くすませたい時やデザイン重視な方におすすめです。


ミルクパンの選び方3. 安全性を重視する人は「底が平らになっているもの」を選ぶ

小さく丸みがかったフォルムが魅力のミルクパン。しかし、鍋底まで丸みを帯びたデザインだと、コンロの上でグラグラして危険です。

鍋底が平らなミルクパンなら安定感が保たれるため、調理中に転倒することがありません。中身をかき混ぜたり具材を追加したりしても動じないので、調理しやすいでしょう。

安全に使えるミルクパンを選ぶなら、底が平らな商品を選ぶのは必須だといえます。安全性は実際に使用してみた方の口コミ情報を参考にすると判断しやすいですよ。


ミルクパンの選び方4. 使い勝手を求める人は「蓋付き」を選ぶ

蓋のないミルクパンで調理をしていると、水分がすぐに蒸発してしまいます。食材が焦げたり加熱ムラができたりして、イメージ通りに調理ができないと悲しいですよね。

蓋付きなら水分をミルクパンの中に留めておけるため、じっくり煮込む調理に適しています。また、熱を逃しにくいため、お湯を沸かす時間を短縮できるのもメリット。

ミルクパンを使って煮物や離乳食を作る人、お湯を沸かす人は、蓋付きの商品を選ぶのがおすすめです。


ミルクパンのおすすめ10選|おしゃれで使いやすい人気商品を大公開

ミルクパンは様々なメーカーから販売されているので、どれが自分に最適な商品か選ぶのが難しいですよね。

ここからは、おすすめの使いやすい人気なミルクパンを10点ピックアップしてご紹介します。それぞれの使いやすさや機能を比較して、あなたにぴったりのミルクパンを見つけるのにお役立てください。


ミルクパンのおすすめ1. 富士ホーロー 片手鍋 ミルクパン コットンシリーズ

富士ホーロー 片手鍋 ミルクパン コットンシリーズ アッシュピンク 14cm CTN-14M.AP
  • 蓋付きだから調理中に水分が逃げず、煮物や離乳食を作るのに最適
  • パステルカラーがかわいいので、使わない時は見せる収納として飾っておける
  • 直火にもIHにも対応しているため、使うキッチンを選ばない

煮込み調理をする際、水分が蒸発しすぎて食材が焦げ付いてしまうのは避けたいですよね。

「富士ホーロー」のミルクパンは、蓋付きなのが魅力。調理中に蓋をしておくことで、食材の水分が飛ばずミルクパンの中に留まります。じっくり煮込むような料理でも焦げてしまう心配がないので、イメージ通りの仕上がりになるでしょう。熱が早く回るため、調理時間の短縮にも繋がりますよ。

煮物や離乳食などを頻繁に作る方にとって、蓋付きのミルクパンは最適な選択となるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:直径14 (cm)
  • 容量: 1.2 (L)
  • 素材:ホーロー用鋼板
  • 対応熱源:ガス火、IH
  • 蓋付き:◯

ミルクパンのおすすめ2. パール金属 ミルクパン 13cm

パール金属 ミルクパン 13cm IH対応 ステンレス デイズキッチン 日本製 H-5171
  • 1000円以下と安いため、あまり調理をしない人でも手を出しやすい
  • 360gと軽いので、片手で調理していても疲れにくい
  • 樹脂製のハンドルは熱を通さないから、調理中に素手で掴める

「一般的な鍋やフライパンよりも小さいミルクパンには、あまり高いお金を出したくない」という方も多いのではないでしょうか。

「パール金属」のミルクパンは、値段が1,000円以下と安価なのが魅力です。試しに使ってみたい人やあまり調理をしない人にとって、気軽に手に取りやすいミルクパンだといえるでしょう。軽いうえに手入れが簡単なステンレス製なのも、嬉しいポイント。

なるべく安く扱いやすいものをお探しなら、「パール金属」のミルクパンが最適ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:直径13 (cm)
  • 容量: 1.0 (L)
  • 素材:ステンレス鋼
  • 対応熱源:ガス火、IH
  • 蓋付き: ×

ミルクパンのおすすめ3. CAROTE片手鍋16cm IH対応ミルクパン

CAROTE片手鍋16cm IH対応ミルクパン マーブルコーティング 蓋付き 焦げ付きにくく洗いやすい 一人鍋 揚げ物 煮物 1年保証 クリーム色 オール熱源対応 COSY (16cm)
  • マーブルコーティングされているから、油汚れもサッと落とせる
  • 本体に厚みがあるので、長く愛用していても変形しにくい
  • クリーム色と木目調を組み合わせたデザイン。そのまま食卓に出してもおしゃれ

調理器具は使いやすいだけでなく、洗いやすい商品を選びたいと考える人も多いはず。

「CAROTE」のミルクパンは、表面にマーブルコーティングがされているので、油汚れが楽に落とせるのが特徴です。カレーやソースといった油分の多い調理のあとも、いつもの洗剤でサッと綺麗にできます。漬けおきしておく必要がないので、一日に何度も使いたい人にもぴったり。

洗う手間を最小限に抑えたいと考えているなら、ぜひ選んでほしい人気のミルクパンです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:直径16 (cm)
  • 容量: 1.5 (L)
  • 素材:アルミニウム
  • 対応熱源:ガス火、IH
  • 蓋付き:◯

ミルクパンのおすすめ4. タケコシ 18-8ミルクパン

タケコシ 18-8ミルクパン 800cc 目盛付 ワイヤーハンドル
  • 注ぎ口が両方に付いているため、利き手がどちらでも使い勝手が良い
  • シンプルなデザインなので飽きがこず、長く愛用できる
  • 薄めのステンレス素材は熱をよく通し、飲み物を素早く加熱するのに最適

調理器具は右利きの人用の商品が多いため、左利きでも違和感なく扱えるものを探しても、なかなか見つかりにくいですよね。

「タケコシ」のミルクパンは、注ぎ口が両側に付いているのが特徴です。左右どちらの手で持っても注ぎやすいため、移し替えをする際にミルクパンを持ち替える必要がありません。外側に向いた形状の注ぎ口なので、液だれしにくいのも人気のポイント。

左利きでも使いやすいミルクパンをお探しの方は、こちらの商品がおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー
  • 容量: 0.9 (L)
  • 素材:18-8ステンレス
  • 対応熱源:ガス火
  • 蓋付き:×

ミルクパンのおすすめ5. 野田琺瑯 ポーチカ ミルクパン

野田琺瑯 ポーチカ ミルクパン 12cm 日本製 PO-12M
  • 直径12cmと小ぶりなので、一人用のスープを作るのにも最適
  • ぽってりしたフォルムがかわいらしく、そのまま食卓に並べてもおしゃれ
  • 真っ白でツヤ感のあるホーロー素材は、どんなキッチンに置いても馴染む

一人分の調理をする時は、鍋が大きすぎるとかえって不便なもの。

「野田琺瑯」から販売されている『ポーチカ ミルクパン』は、直径12cmのコンパクトなサイズが特徴。一杯分のお湯を沸かしたり、一人分のスープを作ったりするのに便利な大きさです。かさばらないので、収納スペースが狭いキッチンでも置き場所に困りません。

一人暮らしをしている方にとって、こちらの『ポーチカ ミルクパン』は最適な商品となるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:直径12 (cm)
  • 容量: 0.7 (L)
  • 素材:ホーロー
  • 対応熱源:ガス火
  • 蓋付き:×

ミルクパンのおすすめ6. 谷口金属工業 ガラス蓋付きミルクパン

谷口金属工業 ガラス蓋付ミルクパン ストリール シルバー 14cm
  • ガラス製の蓋が付いているため、調理中に中身のようすが確認できる
  • フッ素コーティングされているので、焦げ付きにくい
  • 直火にもIHにも対応しているから、どんなキッチンでも使える

調理中に鍋の中身のようすが分からないと、確認するために毎回蓋を外す必要があり、少し手間に感じてしまうもの。

「谷口金属工業」からは、ガラス蓋付きのミルクパンが販売されています。蓋をしていても中のようすを見ることができるので、ちょっとだけ火の通りを確認したい時にぴったり。手がふさがっている状態でも、目で見るだけでチェックできて便利です。

余計な手間を省き素早く調理したい人なら、ガラス蓋付きのミルクパンがおすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:直径14 (cm)
  • 容量: ー
  • 素材:アルミニウム
  • 対応熱源:ガス火、IH
  • 蓋付き:〇

ミルクパンのおすすめ7. 富士ホーロー ミルクパン NEIGE 目盛り付き

富士ホーロー ミルクパン NEIGE 目盛り付き 14cm 0.7L N-14M
  • 目盛付きなので、調理中に計量カップがいらない
  • ホーロー素材は汚れが付きにくいため、衛生面を気にする人にもぴったり
  • 黒い縁取りが付いたシンプルなデザインは、スタイリッシュでおしゃれ

いつも決まった使い方をするだけなら、水や牛乳を毎回計量カップで量るのは面倒ですよね。

「富士ホーロー」から販売されているミルクパンは、鍋の内側に目盛りが付いているのが特徴。100mlから600mlまで100ml単位で目盛りがあり、2~3人用の飲み物を沸かすのに便利です。洗い物もミルクパン一つで済むので、後片付けも簡単になりますよ。

毎回決まった分量だけ温める人にとって、「富士ホーロー」の目盛付きミルクパンはイチオシの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:直径14 (cm)
  • 容量: 0.7 (L)
  • 素材:ホーロー用鋼板
  • 対応熱源:ガス火
  • 蓋付き:×

ミルクパンのおすすめ8. アサヒ 純銅製 ミルクパン

アサヒ 純銅製 ミルクパン CNE-309
  • 熱伝導率が高いため、加熱ムラがなく均一に火が通る
  • 銅ならではの色合いに高級感があり、一生もののミルクパンにうってつけ
  • お手入れ用のクリーナー付きなので、銅製品を初めて買う人にもおすすめ

「自分や家族が口にする料理は、なるべく美味しくて健康にいいものが良い」調理器具一つとっても、素材にこだわって選びたい方もいるのではないでしょうか。

「アサヒ」のこちらのミルクパンは、純銅製で熱伝導率が高いのが特徴。食材に素早く均一に熱が伝わるため、加熱ムラがなく、芯までしっかり火を通せます。また、身体に必要な栄養素である銅を自然に摂取できるので、健康志向の方にも最適です。

素材にこだわり、より美味しい料理を作りたい人におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:―
  • 容量: 0.7(L)
  • 素材:銅
  • 対応熱源:ガス火
  • 蓋付き:×

ミルクパンのおすすめ9. 富士ホーロー フルータスコレクションII ミルクパン

富士ホーロー フルータスコレクションII IH200V対応 ミルクパン 12cm (0.75L) FTC-12M
  • レトロなフルーツ柄がかわいいので、デザイン重視の人におすすめ
  • 液だれしにくい形状。ミルクパンから移し替える際にスムーズ
  • お揃いのシリーズがあるので、セットで揃えても華やか

「毎日使う調理器具は、デザインも好みのものが良い」調理器具は実用性を重視した商品が多いので、見た目にもこだわるといいものを見つけにくいですよね。

「富士ホーロー」からは、フルータスコレクションIIシリーズにミルクパンがラインナップ。レトロな雰囲気のフルーツ柄がかわいらしく、キッチンを華やかに彩ります。同シリーズの鍋やケトルもあるので、お揃いにしても素敵です。

かわいいデザインのキッチンツールをお探しなら、「富士ホーロー」のこちらのミルクパンが最適だといえます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:直径12 (cm)
  • 容量: 0.75 (L)
  • 素材:ホーロー
  • 対応熱源:ガス火
  • 蓋付き:×

ミルクパンのおすすめ10. 柳宗理 ステンレスミルクパン

柳宗理 日本製 片手鍋 16cm ガス火専用 ステンレスミルクパン つや消し ふた付き
  • ツヤ消し仕上げのデザインがスタイリッシュで、男女問わず贈り物としても最適
  • 注ぎ口が左右両方にあるため、左利きの人でも使いやすい
  • 程良い重量感があり、コンロにセットしてもガタつかない

ステンレスのミルクパンは扱いやすくて手入れも簡単な反面、デザイン性がいまいちな商品が多いもの。

「柳宗理」の『ステンレスミルクパン』は、シンプルながら細部にこだわったデザインが特徴。大きく張り出した注ぎ口の形状や太めのハンドルは、スタイリッシュな見た目と快適な使い心地を両立させています。ハンドルの先には金具が付いているので、吊るす収納ができるのも利点。

デザイン性の高い『ステンレスミルクパン』は、暮らしへの感度が高いおしゃれな方にイチオシの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:直径16 (cm)
  • 容量: 1.2 (L)
  • 素材:18-8ステンレス
  • 対応熱源:ガス火、シーズヒーター、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、エンクロヒーター
  • 蓋付き:◯

ミルクパンがあればちょっとした料理や離乳食作りにとても便利ですよ!

飲みものを温める時や、ちょっとした調理に便利なミルクパン。様々なメーカーから、サイズや素材が異なる商品が販売されているため、どれを選んでいいか分からなくなってしまいますよね。

どんな調理に使いたいのか、自宅のキッチンではどんなミルクパンなら使えるのか、事前に確認しておくと選びやすくなりますよ。

あなたにぴったりなミルクパンを見つけて、毎日の調理をさらに楽しく快適にしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事