防刃手袋のおすすめ10選|DIYや料理などで手を保護できる人気グローブ特集

おすすめの防刃手袋をお探しの方へ。今記事では、防刃手袋のメリットや選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。刃物を使った作業をする際に手を保護できる人気のグローブを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

防刃手袋の必要性|刃物を扱う時には必須?

防刃手袋のおすすめ

防刃手袋とは、その名の通り刃物の切断や突き刺しから身を守ってくれる手袋のこと。

のこぎりやチェーンソーを使うDIYを始め、庭の剪定や金属廃棄物の処理、時には護身用にも使えます。

また、包丁やピーラーなどの刃物を使う台所でも使えるので、1枚あればいろんな場面で活躍しますよ。


防刃手袋の選び方|購入する前に確認すべき点とは

防刃手袋といってもいろいろな種類があって、どれにすればいいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、防刃手袋の選び方ご紹介します。

用途にぴったりの防刃手袋を見つけるために、ぜひ参考してくださいね。


防刃手袋の選び方1. どのくらい丈夫か「耐切創レベル・突刺抵抗」を確認して選ぶ

防刃手袋の丈夫さは、耐切創レベルや突刺抵抗などで表されます。

  • 耐切創レベル
    刃物による切断にどれだけ強いかを表すもので、ヨーロッパで作られたEN388という規格のこと。レベル5が一番強く、刃物を20回以上往復しても耐えられる強度です。

  • 突刺抵抗
    針などで突き刺すのにどれくらいの力が必要かを表したもの。レベル4が一番強く、最大200kgの力にまで耐えられます。

購入する時はそれぞれのレベルを確認し、あなたの使い方に合わせたものを選ぶようにしましょう。


防刃手袋の選び方2. 用途によって使いやすいタイプを選ぶ

防刃手袋は様々な種類があります。主には

  • 専用タイプ
  • 食品衛生法適合タイプ
  • 水に強いタイプ
  • 穿刺耐性タイプ

の4つ。

それぞれどんなタイプがあるのか、具体的に見ていきましょう。


草刈り機やチェーンソーに使うなら「専用タイプ」がおすすめ

チェーンソーなどの鋭利な刃物を使う時、中途半端な強度では少し不安ですよね。

草刈り機やチェーンソーなどを使う場合は、「専用タイプ」の防刃手袋を使うようにしましょう。

専用タイプであれば、万が一草刈り機やチェーンソーの刃に触れたとしても、簡単に破れない耐久性があります。


調理で使うなら「食品衛生法適合タイプ」がおすすめ

料理をする際には包丁やピーラーなど鋭利な刃物を使うことがあるので、意外と危ないですよね。

調理場でも防刃手袋は活躍します。その時、食品衛生法適合タイプの防刃手袋がおすすめです。

食品衛生法とは、食品の衛生上の危害を防止するための法律。

この適合タイプであれば、野菜などに触れても大丈夫です。

商品サイトに「食品衛生法適合」の表示のあるアイテムを選ぶようにしましょう。


アウトドアで使うなら「水に強いタイプ」がおすすめ

キャンプやBBQをする時に、安全のために防刃手袋を使いたい方もいるでしょう。

アウトドアで防刃手袋を使うならば、水に強いタイプがおすすめです。

川でのキャンプなどの水辺近くの作業やキッチンで活躍します。

特におすすめは、ポリエステル繊維。水を弾く特性があるので、水に濡れても手袋をつけたままの作業がストレスにならずに済みますよ。


護身用で使うなら「穿刺耐性タイプ」がおすすめ

防刃手袋は刃物に強いというのなら、護身用にも使いたいという人もいるはず。

防刃手袋をいざという時の護身用に使いたい人は、切り付けに有効な耐切創レベルだけでなく、包丁の突きに対しても有効な穿刺耐性や突刺耐性もあるタイプを選ぶことをおすすめします。


防刃手袋の選び方3. 作業に合った「仕様・機能」が備わっているかで選ぶ

防刃手袋は、チェーンソーやのこぎりなどから手を保護してくれるのがメインなので、その他の仕様はあまり大差ないと思っている方は多いでしょう。

防刃手袋には手を保護してくれる機能以外にも、様々な作業にマッチした仕様や機能が備わっているアイテムがあります。


より安全性の高い「ロングモデル」

防刃手袋を使った作業によっては、手の保護だけでは物足らない場合もありますよね。

手だけではなく腕の部分も保護したいという場合は、ロングモデルの防刃手袋を選ぶと良いでしょう。

ロングタイプの防刃手袋は、前腕や肘までを保護してくれるアイテム。廃材処理や深い茂みに手を入れて作業する場合などに有効ですね。


確実性が増す「滑り止め付き」の特徴とは

割れたガラスを触ったりする時などに、滑って落としてしまっては危険。

そんな場合は、滑り止めが付いている防刃手袋を選ぶことをおすすめします。

滑り止め付きの防刃手袋は手の平側がゴムなどで加工されているため、グリップ力が強くなっています。


長時間の作業も快適な「通気性の良いもの」の特徴とは

手袋を付けて長時間作業すると、汗をかいて不快になることも。

長時間、防刃手袋を付けて作業する場合は、通気性の良いものを選びましょう。

通気性の良いメッシュなどの素材を使った防刃手袋であれば、暑い日でも快適に長時間作業できます。

しかし、通気性を良くするために耐切創性が下がっているものもあるので、注意が必要です。


防刃手袋の選び方4. 精密な作業をするなら手にフィットする「サイズ」を選ぶ

いくら機能が高い防刃手袋でも、小さいものを選んでしまうと伸びてしまって十分機能しなくなる恐れがあります。逆に、大きすぎても手とグローブの間に隙間ができてしまい、作業がしにくくなることも。

防刃手袋を使って精密な作業をしたいのなら、あなたの手にしっかりフィットするサイズを選ぶようにしましょう。

手にフィットした防刃手袋であれば、機能を最大限生かせますし、何より細かい作業がしやすくなりますよ。


防刃手袋のおすすめ10選|刃物から手を保護する人気のグローブを大公開

ここからは、刃物から手を守ってくれる人気のおすすめ防刃手袋をご紹介します。

様々なシチュエーションで活躍する防刃手袋をピックアップしました。

ぜひこの中から自分にぴったりだと思う手袋を選んでみてくださいね。


防刃手袋のおすすめ1. Hex Armor 耐突刺・耐切創・耐磨耗 手袋

Hex Armor 耐突刺・耐切創・耐磨耗 手袋 レベル6シリーズ 9011 S 754044
  • 高いレベルの耐切創性と耐突刺性を備えた、おすすめの防刃手袋
  • 手の平部分はラテックスコーティングされているので、グリップ力は抜群
  • 柔軟性も高く、細かい作業にも適している

庭木の剪定や掃除をするのに、安全のためにとにかく強度の高い防刃手袋が欲しいと思う方も多いでしょう。

『Hex Armor』の手袋は、高いレベルの耐切創性と耐突刺性を兼ね備えたアイテム。鉄くずやワイヤーなどの鋭利なものから手の平を守ってくれます。

また、手の平側はラテックスコートによりグリップ力が高くなっているので、作業がしやすいですよ。

庭での作業をケガの心配なく行いたい方におすすめのグローブです。ぜひ一度試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐切創レベル:5
  • 突刺抵抗:ー
  • 耐切創の効果範囲:ー
  • サイズ:S、M、L
  • その他機能:滑り止め付き

防刃手袋のおすすめ2. MinistoreDirect 作業グローブ 切れない手袋 耐切創手袋

軍手 防刃 防刃手袋 作業用 手袋 作業グローブ 切れない手袋 耐切創手袋
  • 食品衛生法適合品なので、キッチンでの作業にぴったりの防刃手袋
  • レザーの約4倍の強度を持つ超高強度ポリエチレンで、包丁などの刃物から手を守ってくれる
  • 伸縮性や通気性が良く、水回りの細かい作業に最適

包丁やピーラーでケガをすることがあるので、キッチンでも使えるような防刃手袋を探しているという方もいるはず。

『Ministore』の作業グローブは、食品衛生法適合のアイテムで、調理する時に安心して使えます。

レザーより約4倍強い超高強度ポリエチレンを使っているので、包丁などの刃物から守ってくれますよ。伸縮性・通気性も良いので、水回りでの細かい作業にもバッチリ。

キッチンでのケガを防ぎたいという方にぴったりの防刃手袋。ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐切創レベル:5
  • 突刺抵抗:ー
  • 耐切創の効果範囲:手の平側
  • サイズ:M、L
  • その他機能:通気性が良い、UVカット、吸汗性、速乾性

防刃手袋のおすすめ3. ペンギンエース 耐切創グローブ

ペンギンエース 耐切創グローブ WORK HUNTER G Level 5 Lサイズ
  • 手の平部分の滑り止めがニトリルゴムでコーティングされている、油でも滑りにくい防刃手袋
  • 耐切創レベル5なので、鋭利な刃物を扱う作業でも安心
  • 厚さ0.5mmと薄手なので、手にフィットして使いやすい

機械を使う作業だと、手袋をしてても油で滑って作業がしづらいことも。

『ペンギンエース』のグローブは、手の平側がニトリルゴムでコーティングされているので、滑りにくくなっています

薄手にもかかわらず耐切創レベルは最高ランクの5なので、のこぎりなどの鋭利な刃物からも手を保護してくれますよ。

強いグリップ力のある防刃手袋をお探しの方に、ぜひ使ってもらいたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐切創レベル:5
  • 突刺抵抗:ー
  • 耐切創の効果範囲:ー
  • サイズ:M、L
  • その他機能:滑り止め付き

防刃手袋のおすすめ4. BOBORA 作業用グローブ

BOBORA 作業用グローブ 軍手 防刃 防刃グローブ 防刃手袋 手袋 作業グローブ カットガード 316ステンレス鋼製 切れない手袋 耐切創 レベル5 カットガード 滑り止め 日焼け防止 木彫り/料理/作業 防災 安全 保護用品 (M)
  • 100%ステンレスワイヤー製なので、チェーンソーを使った作業でも手を保護してくれる
  • 滑り止めが付いているので、様々な場面で重宝できる
  • 手首部分にベルトが付いており、簡単に脱げることがなく安心

チェーンソーなどの刃物を使ってDIYをする方は、手先の安全が気になるはず。

『BOBORA』の作業用グローブは、100%ステンレスワイヤー製で、チェーンソーの刃による危険を防いでくれます

また滑り止めが付いているので、キッチンや庭での作業や割れたガラスの処理など、いろいろな場面で活躍してくれますよ。

チェーンソーなどを使って本格的なDIYに挑戦したいけど、ケガをしたくない方におすすめの防刃手袋です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐切創レベル:5
  • 突刺抵抗:ー
  • 耐切創の効果範囲:全体
  • サイズ:S、M、L、XL
  • その他機能:通気性が良い、滑り止め付き

防刃手袋のおすすめ5. ミドリ安全 耐切創手袋 カットガードG150

ミドリ安全 耐切創手袋 カットガードG150 S CUTGUARDG150S
  • 高強力ポリエチレン繊維とグラスファイバーで、薄手ながら耐切創レベル5を実現
  • 通気性が良く、長時間の作業も快適に行える
  • 滑り止めが付いているので、様々な場面で活躍できる

防刃手袋は安全だけど、ゴワゴワしているので作業がしにくいという方もいるでしょう。

ミドリ安全の『カットガードG150』は、「ツヌーガ」という高強力ポリエチレン繊維とグラスファイバーを使っているので、薄手ながら耐切創レベル5の優れた人気のグローブです。

さらに通気性が良く、長時間の作業も快適に行えるのは嬉しいポイントですね。

フィット感の高い、薄手の防刃手袋を使いたい方におすすめのアイテム。ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐切創レベル:5
  • 突刺抵抗:ー
  • 耐切創の効果範囲:全体
  • サイズ:S、M、LL
  • その他機能:通気性が良い、滑り止め付き

防刃手袋のおすすめ6. TONBOREX(トンボレックス) レスキューグローブ K-501

TONBOREX(トンボレックス) レスキューグローブ ケプラー手袋 K-501 オレンジ Lサイズ
  • 汗や汚れがついても大丈夫な、ウォッシャブルな防刃手袋
  • ケブラー繊維製で、耐切創性に優れ耐久性も高く、手の甲側までしっかり保護してくれて安心
  • 滑り止め付きなので、がっちり掴めて作業しやすい

防刃手袋も汚れや汗がつくので定期的に洗いたいけれど、錆びたり、機能が落ちたりしないか心配ですよね。

『トンボレックス』のレスキューグローブは、まるごと洗濯できる衛生的な手袋。様々な作業で付いた汗や汚れを綺麗に洗い流せますよ。

素材として使われているケブラー繊維は耐切創性に優れているため、手を切るなどを危険をしっかり防いでくれるでしょう。

DIYや機械を使った作業などで、どうしても汚れてしまうことの多い方におすすめの防刃手袋です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐切創レベル:ー
  • 突刺抵抗:ー
  • 耐切創の効果範囲:全体
  • サイズ:S、M、L、e.3L、LL
  • その他機能:洗濯可、滑り止め付き

防刃手袋のおすすめ7. ケンコバハンズ 防刃手袋

【現役防災士推奨】 軍手 防刃手袋 滑り止め 付 破れない 防災 作業用 耐切創手袋 切れない手袋 作業用軍手 (S - M 防刃 5級)
  • 手全体を保護してくれる人気の防刃手袋で、刃物を使う時利き手と反対の手の安全を確保できる
  • 手の平と指先に滑り止め加工がされているので、グリップ力が抜群
  • 薄手で伸縮性が高いので、手にフィットして作業しやすい

のこぎりを使ってDIYをする時は、手の平側より手の甲側を保護したいところ。

『ケンコバハンズ』の防刃手袋は、手全体を保護してくれる手袋。手の甲側もしっかり保護してくれるので、のこぎりなどの刃物を使う時に重宝しますよ。

また、手の平側に滑り止めが付いており、滑りやすい物を触る時でも安心。

刃物を使う場合に、押さえる方の手を保護したい方におすすめの防刃手袋。ぜひ一度試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐切創レベル:5
  • 突刺抵抗:ー
  • 耐切創の効果範囲:ー
  • サイズ:S-M、L-XL
  • その他機能:通気性が良い、滑り止め付き

防刃手袋のおすすめ8. ショーワグローブ S-TEX 581

ショーワグローブ 【耐切創レベル5】 S-TEX 581 XLサイズ 1双
  • 発泡樹脂コーティングにより、通気性の良い人気の防刃手袋
  • 手の平側に独自のプレス加工を施してあるので、油に強くグリップ力が抜群
  • ステンレスワイヤーとアラミド繊維で、耐切創レベル5を実現

暑い日に防刃手袋をして作業をしていると、手袋の中が蒸れて不快な思いをした方もいるはず。

ショーワグローブの『S-TEX 581』は、発泡樹脂コーティングにより、通気性に優れた防刃手袋。暑い日でも気持ちよく作業に取り組めますよ。

さらに手の平側にはニトリルゴムを独自プレス加工しているので、油に強く、グリップ力は抜群です。

防刃手袋を付けても快適に作業を進めたい人におすすめのアイテム。ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐切創レベル:ー
  • 突刺抵抗:ー
  • 耐切創の効果範囲:ー
  • サイズ:S、M、L、XL
  • その他機能:通気性が良い、滑り止め付き

防刃手袋のおすすめ9. Donfri 防刃手袋

Donfri 軍手 耐切創手袋 防刃 防刃手袋 作業用 手袋 滑り止め 切れない 防災 PUコーティング レベル5の耐切断性 (1双パック, S)
  • 指先に最新の導電技術を使った、スマホ操作が可能な人気の防刃手袋
  • 柔軟性と弾力性に優れているので、手にフィットして扱いやすい
  • 滑り止め付きなので、水分や油分があっても作業しやすい

DIYなどをしている際に、スマホを見たい時もあるでしょう。ただ、防刃手袋をして作業をすると、いちいち手袋を取らないといけないのは面倒。

『Donfri』の防刃手袋は、指先に最新の導電技術を採用しているため、手袋を付けたままでスマホの操作が可能です。

防刃手袋をしている最中にスマホ操作が必要になっても、こちらのグローブなら大丈夫。スマホ操作が多い人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐切創レベル:5
  • 突刺抵抗:ー
  • 耐切創の効果範囲:ー
  • サイズ:S、M、L
  • その他機能:通気性が良い、滑り止め付き、スマホ操作可

防刃手袋のおすすめ10. CPTDCL ステンレスメッシュ手袋 ロング

ステンレスメッシュ手袋 ロング カットレベル 5 防刃手袋 作業用 (M)
  • 指先からの長さが38cmもあるので、前腕部までしっかり保護してくれる防刃手袋
  • 耐切創レベル5なので、のこぎりなどの鋭利な刃物を使う作業も安心できる
  • 下履きの手袋が付いているので通気性が良く、快適に作業ができる

庭木の剪定をしていると、手だけじゃなく腕までケガをしてしまうこともありますよね。

『CPTDCL』のロングタイプの手袋は、指先からの長さが38cmもあるので、前腕をしっかりカバーしてくれます。耐切創レベルも5なので、鋭利な刃物を扱う作業でも安心できますね。

手だけではなく、腕まで守れる防刃手袋。腕部分までの切り傷を防止したい方は、ぜひ活用してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐切創レベル:5
  • 突刺抵抗:ー
  • 耐切創の効果範囲:全体
  • サイズ:M、L
  • その他機能:通気性が良い、滑り止め付き、下履き手袋付き

防刃手袋を活用して、安全に作業しましょう!

防刃手袋っていろんな種類があって、どれが自分の目的にぴったり合っているのか分かりづらいですよね。

今回は、防刃手袋の選び方、人気のアイテムを詳しくご紹介しました。

DIYから廃棄物処理まで、いろんな用途に使える防刃手袋。手のケガを気にすることなく使えるので、作業に集中できること間違いなしですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事