ガーデンシュレッダーのおすすめ10選。畑や庭の手入れに便利な人気モデルを比較

お庭の枝木や藁を細かくできる「ガーデンシュレッダー」。そこで今回は、ガーデンシュレッダーのメリットや選び方から、種類別のおすすめ商品まで詳しくご紹介します。さらに、リョービや山善といった人気メーカーも解説。安全性や機能性をしっかり吟味して、用途に合う1台をGETしましょう!

庭や畑の手入れに役立つ「ガーデンシュレッダー」のメリットとは

ガーデンシュレッダーのおすすめ

ガーデンシュレッダーとは、庭先や山際に落ちてくる落ち葉や枝はもちろん、造園での伐採された木々や畑の雑草などを細かく裁断できる機械のこと。

ガーデンシュレッダーがあれば、かさばる木々を粉砕してゴミ袋を破ることなく持ち運べますし、ゴミ袋の節約や粉砕された木々の再利用もできるため、非常に重宝します。

自宅でも仕事でも使えて、戸建ての家を所有している人や造園業の人にも人気の便利アイテムです。


ガーデンシュレッダーのメリット1. ゴミ捨てが楽になる

草木を処分する時、乾燥してカサが減っていても規則性のある形ではないため、ゴミ袋がすぐに満タンになったり破れたりすることがありますよね。

ガーデンシュレッダーは、かさばる枝木や藁などを細かくできるため、ゴミが捨てやすくなり、後片付けを綺麗に効率的にできるようになります。

処分できないまま放置することも激減するため、現場を一掃でき、仕事を気持ちよく終わらせられるのがメリットです。


ガーデンシュレッダーのメリット2. ウッドチップや堆肥が作れる

ガーデンシュレッダーに裁断された木々は、本来なら有効活用できる貴重な資源です。裁断した後、そのまま放置はできないものの、「何かに使えないかなぁ。」と考えることもあるでしょう。

ガーデンシュレッダーは、裁断する刃のカット幅が様々で、ウッドチップや堆肥として活用できるのもメリット。

自然に近い環境で土作りができるので、もっと美味しい野菜や果物を味わうことができます。


ガーデンシュレッダーの「選び方・比較ポイント」とは

ガーデンシュレッダーは、木の大きさや太さによって選ぶことや、動力源や静音性をチェックして選ぶことで「買って良かった。」と思える便利な商品が手にできます。

ここからは、用途に合ったガーデンシュレッダーの選び方をご紹介します。


ガーデンシュレッダーの選び方1. 種類を確認して選ぶ

ガーデンシュレッダーは、大きく「ギア式」と「ディスク式」の2パターンに分類されています。それぞれの違いを把握して、自身に合う方を選びましょう。

ここからは、ガーデンシュレッダーの種類についてご紹介します。


初心者にも使いやすい「ギア式」

庭先の手入れや落ち葉の処分など、個人が気軽に使用できる「ギア式」。価格が安いので購入しやすく、操作も簡単だから、女性でも扱いやすいのが特徴です。

家庭用のシュレッダーと同じ要領で使用でき、音も気にならず、ご近所迷惑になりません。少し裁断具合は粗目で、細かくするには何度かシュレッダーを通す必要がありますが、落ち葉や枝をコンパクトにまとめたい人にはぴったりです。


大きめの木材もしっかり砕ける「カッター式」

とにかくパワーがあり、太く硬い枝もスイスイ粉砕できるのが「カッター式」。細かい粉砕ができ、スピードも抜群で、造園業などのプロの人も使用しているタイプです。

ギア式とは違ってパワーがあり、音が大きいので、日中の使用が主流になります。建築現場で出る硬い木材や、竹などの太いものを粉砕したい人には、カッター式がおすすめですよ。


ガーデンシュレッダーの選び方2. 動力源をチェックしてから選ぶ

家庭の庭先で、落ち葉の処理をしたかっただけなのに、燃料がガソリンだったりすると買いに行く手間や補充する手間がかかる上に、十分機能を使いこなせないことも出てきます。基本は電気で動きますが、業務用の場合、ガソリンでエンジンを動かすモデルもあるので、自分に必要な動力源を見極めることも大切です。

大は小を兼ねますが、価格も高くなってサイズも大きくなるケースが多いので、事前に動力源を確認して選ぶようにしましょう。


ガーデンシュレッダーの選び方3. 最大粉砕枝径の大きさを確認して選ぶ

最大粉砕枝径とは、どれだけ硬い木を粉砕できるかどうかの目安になるパワーを示す値です。径が大きいほど処理スピードやパワーがあり、ガソリンエンジンともなれば約5~7cmほどの太さの枝も粉砕できます。

動力源が電気式のものは約2~3cmが主流で、頑張っても4cm前後までしか粉砕できません。

処分したい木々の太さがおおよそどのくらいなのか分かれば良いですが、とても面倒ですよね。できれば最大粉砕枝径が大きいガーデンシュレッダーを選んでおくのをおすすめします。


ガーデンシュレッダーの選び方4. 静音性の高さも確認して選ぶ

ご近所が閑静な住宅街では、ガーデンシュレッダーを使用して騒音と思われてしまうことも否めません。

夜勤の人や赤ちゃんの睡眠を妨げてしまう可能性もあるため、迷惑をかけてしまいそうな環境にある人は、静音タイプのガーデンシュレッダーを選びましょう。

静音性のシュレッダーは電気で稼働するタイプに多く、規格表示の箇所に「作動音」としてデシベルで音の大きさが表示されています。静音タイプは90デシベル以下が一般的で、中には60デシベルクラスのものもありますので、気になる人はチェックしてみてください。


選んで間違いなし!ガーデンシュレッダーの人気メーカー3選

ガーデンシュレッダーを購入しても、値段に見合わないお粗末な性能のものあるかもしれません。人気や売れ筋のメーカーを確認して、信頼性で選ぶことも大切なポイントです。

まずは、どれを買えば良いのか迷った時に選んでおきたい人気のメーカーをご紹介します。


人気メーカー1. RYOBI(リョービ)

パワフルで強力な粉砕ができるガーデンシュレッダーを数多く発売する「RYOBI(リョービ)」。

ガーデン用マシンやプロ用機械などを製造販売するTOPメーカーとして有名で、国内メーカーだから修理や部品交換の対応もスムーズに行え、信頼性も抜群。

特に建築関係のプロが愛用するメーカーですから、建築現場の清掃などで出た木材の破片を処理したい大工さんなどにおすすめのメーカーです。


人気メーカー2. 山善

高性能な家庭用機器を発売する人気メーカー「山善」では、硬い枝も粉砕できたり自動巻取り機能が装備されたりしたシュレッダーが人気です。

価格も、高すぎず安すぎずの適正価格のものが揃っており、価格以上の性能で使いやすさもGOOD。

電気式シュレッダーの中でもパワフルな仕様になっており、果樹園など枝を選定する農家や、山を背負っているような場所で暮らしている人におすすめしたいメーカーです。


人気メーカー3. ミナト電機工業

ミナト電機工業は、工具関係の「ミナトワークス」という名前でも知られており、非常にタフで壊れにくい商品が数多く販売されています

細かい部分の装備が充実しており、オートリバース機能では、詰まりそうなものを自動で省いてくれる点も魅力です。

万が一故障があっても、国産であることや、電機機械専門メーカーであることで信頼性の高さも申し分なし。とにかく使い勝手のいいガーデンシュレッダーを探しているなら、ミナト電機工業がイチオシですよ。


【種類別】おすすめの売れ筋ガーデンシュレッダー10選

ガーデンシュレッダーは、人気や売れ筋の商品はもちろん、静音性や細かい粉砕やパワフルさ、スピード感などにも注目して選ぶようにしましょう。

ここからは、ギア式とディスク式のおすすめガーデンシュレッダーをご紹介します。


【静音性も抜群】ギア式のおすすめガーデンシュレッダー5選

自宅の庭先で植木の手入れや、畑の雑草や藁の処分にも最適な「ギア式」。どのくらいの大きさに粉砕できるのかや、静音タイプかどうかも確認を忘れずに選びましょう。

ここでは、ギア式のおすすめガーデンシュレッダーをご紹介します。


ギア式のガーデンシュレッダー1. リョービ ガーデンシュレッダ GS-2020

リョービ(RYOBI) ガーデンシュレッダ GS-2020 669000A
  • 静音タイプのガーデンシュレッダーなので、伐採した枝を粉砕しても近所へ迷惑をかけずに処理できる
  • 保護具付きだから、ケガなく作業ができる
  • 工具メーカーRYOBIの商品で、信頼性が高く安心して使用できる

作業中の音がうるさいと、近所からクレームを言われそうと悩みもありますよね。

このガーデンシュレッダーは、静音タイプで住宅街でも使用しやすいのが特徴。剪定した小枝から、伐採した30mmまでの太い枝も、パワフルに粉砕します。保護メガネや押し込み棒付きで、粉砕片の跳ねから目をガードし、手袋や指を挟むことなく処理することも可能。

音を気にせずに進められる静かなシュレッダーなので、近所迷惑にならずに済みますよ。「静音性を重視して選びたい。」という人におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:63 × 46 × 92.5 (cm)
  • 重量:19.8kg
  • 動力源:電気
  • コードの長さ:5m
  • 作動音:ー
  • 最大粉砕枝径:30 (mm)
  • メーカー:RYOBI

ギア式のガーデンシュレッダー2. ミナト 静音型ガーデンシュレッダー MGS-1510Si

  • 長いコードが作業範囲を広げるため、効率よく生産性の高い仕事ができる
  • 小枝や葉、枝木の投入口が設けられていて、適切な処理ができる
  • 逆転スイッチ付きだから、詰まりを解消しやすく作業がはかどる

「コードが短いと作業しにくい。」何度も本体を移動しなければならないと、作業効率が悪くなってしまいますよね。

この商品は、10mロングコード付きのガーデンシュレッダーです。1500wでパワフルに起動し、伐採した木を1/10ほどまで細かくします。逆転スイッチ付きで、詰まりも解消しやすく、スムーズな作業ができるのが魅力。

ロングコード付きで広い範囲の移動ができるようになるから、生産性の高い作業がしたい方にこそおすすめしたいモデルです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:48 × 64 × 91 (cm)
  • 重量:25kg
  • 動力源:電気
  • コードの長さ:10m
  • 作動音:ー
  • 最大粉砕枝径:25~35 (mm)
  • メーカー:MINATO WORKS

ギア式のガーデンシュレッダー3. 山善 ローラーミルガーデンシュレッダー YRM-35B

  • 粉砕片ボックスが大容量なので、1袋にたくさん入れられ袋交換の手間が省ける
  • 大型車輪付きだから、移動がラクにできる
  • オンオフや正転逆転の操作がワンタッチでできるため、悩まずに使用できる

粉砕片ボックスが小さいと、伐採した木の量によっては袋に納まらないもの。細かい粉砕ができても、袋に入らないこともありますよね。

この商品は、55Lの粉砕片ボックスを装備しているガーデンシュレッダーで、排出された落ち葉や小枝をたっぷり入れられるのが特徴です。大型車輪付きなので、女性でも移動が軽々できるのがポイント。

袋交換の手間も枚数も少なくて済むから、「できるだけ1袋にたくさんの量を入れたい!」という人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:43.5 × 61.5 × 85.5 (cm)
  • 重量:26kg
  • 動力源:電気
  • コードの長さ:4m
  • 作動音:ー
  • 最大粉砕枝径:25~35(mm)
  • メーカー:YAMAZEN

ギア式のガーデンシュレッダー4. キンボシ 音の静かな粉砕機グリーンミル MLG-1520

キンボシ 音の静かな粉砕機グリーンミル MLG-1520
  • 連続使用ができるから、処分量の多い現場にぴったり
  • モーター焼損防止機構も搭載していて、暑さで故障するのを予防できる
  • グローブや集草バッグも付いており、到着後すぐに作業が始められる

「使用時間が短いと、処理が終わる前にモーターがオーバーヒートしないよう休ませなくちゃいけない…。」たくさん粉砕する場合には、少しでも早く作業を終わらせたいはず。

この商品は、連続使用ができるガーデンシュレッダーです。モーター焼損防止機構も装備していますし、万が一の場合の復帰スイッチも搭載しています。コードも10mと作業しやすい長さなのも魅力。

落ち葉や藁、枝木の処分が多い現場にぴったりの売れ筋商品ですから、モーターを冷ます時間を作業に当てたい人におすすめ。口コミでも「買ってよかった」という声が多いので、ぜひ手に入れてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:59 × 49.5 × 91 (cm)
  • 重量:25kg
  • 動力源:電気
  • コードの長さ:10m
  • 作動音:ー
  • 最大粉砕枝径:25~35(mm)
  • メーカー:キンボシ

ギア式のガーデンシュレッダー5. YARDFORCE 枝シュレッダー

[YARDFORCE ]枝シュレッダー
  • 非常に軽いガーデンシュレッダーなので、移動のしやすさ重視の人にぴったり
  • 伐採するのが45mmの太い枝でも粉砕できるから、悩まず入れられる
  • 安全性に配慮された商品なので、安心して使用できる

「いろんな場所に持ち歩くから重いと疲れてしまう。」しかし、伐採した太い枝をカットするにはパワーが必要で、モーターの重さを妥協するのは難しいですよね。

こちらは、約12.5kgと軽量な上に45mmの枝も細かく粉砕できるパワフルなガーデンシュレッダーです。自動停止機能や押し込み棒付きなど、安全性にも配慮されています。電源はボタンをワンタッチするだけで投入した枝があっという間に粉々になるから、操作も簡単。

小さくても馬力のあるシュレッダーだから、「移動のしやすさを重視したい。」という人にぴったりのモデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約47 × 53 × 88 (cm)
  • 重量:12.5kg
  • 動力源:電気
  • コードの長さ:ー
  • 作動音:ー
  • 最大粉砕枝径:45 (mm)
  • メーカー:YARDFORCE

【造園にもおすすめ】カッター式のガーデンシュレッダー5選

造園業や建築業など、現場でプロも愛用する「カッター式」。安全性や最大粉砕枝径もしっかり確認して、長く使用できるものを選ぶのがポイントです。

ここでは、カッター式のおすすめガーデンシュレッダーを紹介します


カッター式のガーデンシュレッダー1. YARD FORCE 枝シュレッダー

  • 小さな葉や藁も粉砕するので、畑の堆肥や腐葉土作りにぴったり
  • 脚が4本で振動しても倒れる不安がないから、安心して使用できる
  • 45mm枝も粉砕するパワフルさなのに軽量なので、仕事用にもぴったり

「小さな落ち葉や細い藁に反応しないシュレッターじゃ困るんだよなぁ。」できるだけ軽くて薄いものも粉砕できるシュレッダーを選びたい人も多いはず。

この商品は、落ち葉や藁も細かく粉砕できるのが特徴です。パワフルな作動で粉砕するため、チップもより細かい状態にできるのがポイント。脚が4本なので安定感があり、振動が起きても不安にならずに作業できます。

細かいものを粉砕できる便利なシュレッダーは、堆肥作りや腐葉土作りに利用する人にこそおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:47 × 53 × 88 (cm)
  • 重量:13kg
  • 動力源:電気
  • コードの長さ:ー
  • 作動音:106db
  • 最大粉砕枝径:45 (mm)
  • メーカー:yard force

カッター式のガーデンシュレッダー2. セフティ3 ガーデンシュレッダー EL-007

  • ネジの緩みがあると作動しないから、安全性を重視したい人にぴったり
  • 未然に故障を防げる機能があるため、修理代など無駄な費用がかからない
  • 非常に軽量なので、移動場所が多くても疲れにくい

「回転刃付きのカッター式は、怪我が怖い。」ほとんどの人が、作業中のケガや事故を絶対に起こしたくないのは当然ですよね。

このガーデンシュレッダーは、ネジが緩んでいると作動しないスクリューネジを採用しているのが特徴です。モーター焼損防止サーキットブレーカー付きで、未然に故障を防ぐのも魅力。

不具合に気付かぬまま作動することがなく、危険を回避できるため、「安全性を重視したい!」というあなたに購入してほしい機械です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:52 × 55 × 97 (cm)
  • 重量:12.1kg
  • 動力源:電気
  • コードの長さ:10m
  • 作動音:ー
  • 最大粉砕枝径:25 (mm)
  • メーカー:ツールパワー

カッター式のガーデンシュレッダー3. ミナト 電動ガーデンシュレッダー MGS-1501A (回転刃式/100V)

ミナト 電動ガーデンシュレッダー MGS-1501A (回転刃式/100V)
  • ガーデンシュレッダーの中でも安い価格で買えるので、コスパ重視の人にぴったり
  • 見た目にもおしゃれだから、景観を損ねず作業できる
  • 落ち葉や藁、ツル、雑草など細かいものも粉砕できるため、農作業にもおすすめ

「ガーデンシュレッダーって意外と高いなぁ。」ちょっとした庭いじりに使用したい人にとっては負担が大きく感じることもあるはず。

このガーデンシュレッダーは、価格が安いのが特徴で、非常に売れ筋の商品です。デザインやカラーもおしゃれなので、センスのいい庭でも悪目立ちせずになじみやすいのも魅力。農作業の際に出る細かい草木やツル、藁も綺麗に処理します。

安い価格で使い勝手も見た目もいいガーデンシュレッダーが手にできるので、コスパ重視で選びたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:32 × 43 × 65 (cm)
  • 重量:ー
  • 動力源:電気
  • コードの長さ:10m
  • 作動音:ー
  • 最大粉砕枝径:30 (mm)
  • メーカー:ミナトワークス

カッター式のガーデンシュレッダー4. YAMAZEN 粉砕機 園芸用 電動 ガーデンシュレッダーYGS-30B

  • コードが短く、巻く手間や引っかかりもないので、省スペースで使いたい人にぴったり
  • 大型キャスター付きだから、力を掛けずにラクに動かせる
  • 派手すぎない色とデザインだから、景観を損ねずに作業できる

「長すぎるコードはいらない。」自分に最適なコードの長さを見つけるのも苦労しますよね。

この商品は、コードが4mと短めのガーデンシュレッダーで、コンセントから近い場所で作業できる人に人気の売れ筋商品です。大型キャスター付きで移動するのも簡単で、女性でも準備や後片付けができますよ。

余分にあるコードを巻いたりする手間がなく、スッキリした環境でシュレッダーを掛けられるので、省スペースで使用したい人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:42.5 × 51 × 88.5 (cm)
  • 重量:18kg
  • 動力源:電気
  • コードの長さ:4m
  • 作動音:ー
  • 最大粉砕枝径:30 (mm)
  • メーカー:山善

カッター式のガーデンシュレッダー5. ナカトミ(NAKATOMI) エンジンシュレッダー GES-196

ナカトミ(NAKATOMI) エンジンシュレッダー GES-196
  • 投入口が広く、枝木をガイドして粉砕できるので、ラクに作業したい人にぴったり
  • 65mmの枝木や竹も粉砕できるパワーがあるから、大きな木の処分も簡単にできる
  • ガソリン式でパワフルに連続使用できるため、作業効率がアップできる

「竹などの太い木を入れる時、投入口が小さいと入れにくいなぁ。」ガーデンシュレッダーは上から差し込むタイプが多いため、投入口の広さも欲しい人は多いはず。

こちらは、投入口が広いガーデンシュレッダーで、65mmの枝木も粉砕できるパワーが特徴です。ガソリン式で馬力があり、2時間の連続使用もできます。排出口袋が標準装備されていて、周囲に飛び散らすことなく回収できるのもポイント。

大きな枝木もしっかり投入口にガイドでき、パワフルに細かく粉砕できるため、少しでもラクに作業したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:67.5 × 70 × 104.5 (cm)
  • 重量:65kg
  • 動力源:無鉛ガソリン
  • 作動音:ー
  • 最大粉砕枝径:65 (mm)
  • メーカー:NAKATOMI

ガーデンシュレッダーを使用する際の注意点

ガーデンシュレッダーは、太くて硬い木も粉砕してしまうほどのパワーを持っています。取扱説明書の操作方法から外れた操作をすれば、刃や本体の故障にもつながるため、十分に注意しながら操作しなければなりません。

また、作動音が大きい場合は夜に使うのを控えるなど、近隣への配慮を心掛けて使用するのがマナーです。使用上の注意を熟読して、安全に使用してくださいね。


使用頻度が少ないなら「レンタル」してみるのもおすすめ

あるシーズンしか高頻度で使用しない人もいますよね。そんな時はレンタルでもガーデンシュレッダーを使用することが可能です。

レンタル工具サイトの中には、機械産業関連の企業がレンタルをしているところも多いです。「ReReレンタル」や「RE MARKET」などがあり、1泊2日で2,800円、3泊4日で9,280円といった価格でレンタルできるものも。

サイズや機種によって価格が変動するので、目安にしてレンタルの検討をしてみるのもおすすめですよ。


使いやすいガーデンシュレッダーで庭や畑を綺麗にしよう!

ガーデンシュレッダーを選ぶ場合、機械関係に知識の薄い人だと、どこをチェックして選べばいいのか分からずに不安になる人もいるでしょう。

メーカーのガーデンシュレッダーには、初心者でも取扱いしやすいガイドや取扱説明書もありますし、基本的に家庭用なので難しい内容ではなく理解しやすくなっています。

この記事では、売れ筋で人気の商品から使いやすさを重視してピックアップしていますので、使用目的に合わせて自分に最適なものを選んでみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事