高級スピーカーのおすすめ特集|高音質を楽しめる人気オーディオ機器を大公開

おすすめの高級スピーカーをお探しの方へ。今記事では、高級スピーカーの定義や選ぶポイントから、おすすめのオーディオ機器まで詳しくご紹介します。高音質なサウンドが楽しめる人気のスピーカーを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも高級スピーカーってどんなもの?

高級スピーカーのおすすめ

高級スピーカーの最大の特徴は、高い音質と洗練されたデザインにあります。生のコンサートのような臨場感を味わえる高音質性能や、天然木を使用したおしゃれなデザインなど、様々な工夫が施されたワンランク上のスピーカーが「高級スピーカー」です。

スピーカーといっても数千円台から数万円台など価格帯は様々。基本的に、音質や素材などが高品質になるほど価格も向上します。そのため、おおよそ3万円以上のスピーカーが高級スピーカーといって良いでしょう。


高級スピーカーの選び方|購入する前に確認すべき点とは

高級スピーカには、機能や特徴、デザインなど優れた要素が多くあるため、具体的にどのようなところを見て選べばいいか分からないという方も多いでしょう。

そこでここからは、高級スピーカーを選ぶ際に見るべきおすすめのポイントを解説していきます。選び方を知り、最適なものを選びましょう。


高級スピーカーの選び方1. 予算に合わせて選ぶ

高級スピーカーは比較的高価格のため、予算に合わせてスペックを妥協するのか、ハイスペックなものを目指すのか、予算と目的に合わせて選ぶようにするのが大切です。

最近では、値が張り過ぎていないモデルでも高音質で多機能なスピーカーが多いため、予算に上限がないという方でも満足のいく商品が見つかる可能性があります。また、ハイクラスなスピーカーになるほど趣味の領域になるので、セッティングにはある程度の知識やテクニックが必要なことも。

そのため、価格が高ければ必ずしもご自身に合うとは限らないという点には注意しましょう。


高級スピーカーの選び方2. ジャンルに合わせて選ぶ

一般的に、JazzやPOPに向いているのが米国メーカーのスピーカーで、クラシックに向いているのがヨーロッパ製と言われています。

ただ、JazzやPOPの中でもゆったりとした曲調を好む方や、クラシックでも刺激的な曲を好む方など、好みによっても様々なので、実際にショップで聞き比べてみるなど自分好みのスピーカーを選ぶのも大切です。

また、一昔前までは音楽ジャンルによって最適なスピーカーが異なっていましたが、最近の高級スピーカーは高音質で音の忠実度が高いため、どれが適切かという定義は薄れつつある点も考慮しておきましょう。


高級スピーカーの選び方3. スピーカーの種類で選ぶ

高級スピーカーには、アクティブスピーカーやパッシブスピーカーといった種類があります。目的や用途によって使い勝手が異なるので、ご自身に合ったものを選ぶようにしましょう。

次項からは、それぞれの種類の特徴について解説します。


スマホなどと接続するなら「アクティブスピーカー」

スピーカーには、音を出力する際に電力を調整する「アンプ」が必要になります。

アクティブスピーカーはアンプが内蔵されているため、電力が繋がる場所であれば単体で音が出力できるのが特徴です。

そのため、スマホと接続できるBluetooth機能やワイヤレスリモコンを備えたモデルのほとんどがアクティブスピーカーで、テレビやパソコン用のスピーカーとしても人気のタイプとなっています。

パッシブスピーカーより音質はやや劣りますが、手軽に設置したい方やコンパクト性を求める方におすすめですよ。


ピュアオーディオを楽しみたい方は「パッシブスピーカー」

パッシブスピーカーは、外付けでアンプを設置するタイプのスピーカー。

アクティブスピーカーより手間や場所が必要になりますが、その分カスタマイズ性が高く、より高音質を目指せるのが特徴です。

「アンプ」「プレーヤー」「スピーカー」の組み合わせで自分好み音楽を楽しめるピュアオーディオを構築したい方におすすめのタイプです。


高級スピーカーの選び方4. スピーカーの形状を把握して選ぶ

スピーカーの形状には、以下の3種類のタイプがあります。

  • ブックシェルフ型
  • トールボーイ型
  • フロア型

形状によってコンパクト性や用途が異なるので、目的に合ったタイプのものを選ぶ必要があります。

次項からは、それぞれの形状タイプの特徴について解説しますね。


コンパクトな「ブックシェルフ型」

ブックシェルフ型は名前の通り、本棚にも収納できるほどコンパクト性に優れたタイプの高級スピーカーです。

小型な分、トールボーイ型やフロア型に比べると音質や表現力にやや劣りますが、十分な機能性を備えたモデルもあります。

持ち運びや設置場所に困ることがないため、コンパクトなスピーカーをお求めの方や、初めて高級スピーカーを検討する方におすすめのタイプです。


ホームシアター向けの「トールボーイ型」

トールボーイ型は縦長の形状をしており、床に置くタイプのスピーカーです。

一見大きく見えますが、縦長のため床面積は小さく、テレビの両脇といった限られたスペースに設置できるのが魅力。デザイン性に優れたモデルも多いため、インテリアとしても優秀ですよ。

迫力のある音源を楽しめるため、本格的なホームシアターを目指したい方におすすめです。


広い部屋におすすめの「フロア型」

フロア型のスピーカーは直接床に置くタイプで、重厚感のある大きさが特徴。

サイズが大きいため音質に優れており、通常のスピーカーでは出力できない繊細な音も表現できるのが魅力。特に低音域では深く響くような独特の迫力があります。

そのため、本格的なオーディオを楽しむ方や、音質にこだわりを持つ方に最適のタイプといえるでしょう。


高級スピーカーの選び方5. 音質に関わる性能で選ぶ

スピーカーの音質にこだわる場合、インピーダンス値やユニット数、ハイレゾ対応など様々な項目をチェックする必要があります。

次項からは、スピーカーの音質に関わる性能についてそれぞれ解説していきます。特に難しい知識は必要ないので、目的に合わせて1つ1つ確認していきましょう。


アンプよりも高い「インピーダンス値」の物を選ぶ

「インピーダンス値」とは電気抵抗のことで「4Ω~8Ω」などと表記されます。数値が高いほど電気信号が流れにくく、スピーカーとアンプを接続する際はインピーダンス値との兼ね合いが重要になります。

例えば、アンプが4Ωでスピーカーが2Ωだと音量を小さく設定しても大音量になり、スピーカーを痛める原因になります。

そのため、アンプが内蔵されていないスピーカーを使用する際は、アンプよりも高いインピーダンス値のスピーカーを選ぶよう注意しましょう。


臨場感を求めるなら「ユニット数・WAY数」の多い物を選ぶ

スピーカーの音を発する部分の数を「ユニット数」と言います。1つのユニット数で低音域と高音域全ての音を再生できるのを「1WAY」、低音域と高音域別々のユニットの場合は「2WAY」のスピーカーです。

更に中音域のユニットが加わったものを「マルチウェイ」といい、基本的にユニット数が多いほど高音質になります。

そのため、より音質にこだわりたい場合はユニット数の多いものを選ぶのがおすすめです。


繊細な音を楽しみたい人は「ハイレゾ対応」のものを選ぶ

「ハイレゾ」とは通常のCDの6.5倍の情報量を有している高音質のデジタル音源です。

最近では、コンサート会場やレコーディングスタジオなどの音源は楽器や歓声など微細な音が多く、情報量も大きいためハイレゾ音源とされています。

そのため、より奥行と臨場感を味わいたい方は、ハイレゾ対応の高級スピーカーを選ぶのが良いでしょう。


【ブックシェルフ型】高級スピーカーのおすすめ3選|コンパクトタイプの高級スピーカーを紹介

高級スピーカーの中でも比較的コンパクトなブックシェルフ型スピーカー。コスパに優れたものや、高音質なものなど製品によって特徴は様々なので、どれを買おうか悩みますよね。

そこでここからは、人気のブックシェルフスピーカーの中でも特におすすめの商品を3つ紹介していきます。


ブックシェルフ型高級スピーカーのおすすめ1. ケンウッド Speaker System LS-K901-M

  • 高級スピーカーの中では比較的リーズナブルなため、購入を検討しやすい
  • 高音域・低音域両方に優れているため、価格の割には音質もばっちり
  • ハイレゾ音源に対応。より臨場感のある音を楽しめる

高級スピーカーは決して安い買い物ではないため、お財布との相談が必要。いきなり10万もするようなものは買いづらいですよね。

ケンウッドの『LS-K901-M』はお値段約35,000円と高級スピーカーの中では比較的お手頃なモデルです。100kHzの高域信号をクリアに再生するアルミ振動版ツィーターと、グラスファイバー振動版のウーファーを採用しているため高音域と低音域の再生もばっちりですよ。

コスパに優れた高級スピーカーを探している方は、本製品を検討してみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ケンウッド
  • ユニット数・WAY数: 2 (WAY)
  • インピーダンス値 : 4 (Ω)
  • ハイレゾ対応: ◯
  • 周波数帯域: 40 (Hz)〜 100 ( kHz)
  • 外寸:160 × 271 × 271 (cm)
  • 重量: 4.2 (kg)

ブックシェルフ型高級スピーカーのおすすめ2. YAMAHA スピーカーシステム NS-B750MB

YAMAHA スピーカーシステム (ブラウンバーチ) 1台売り NS-B750MB
  • 横幅29cm、高さ35㎝、奥行き19.8㎝**と高級スピーカーでありながら小型で持ち運びにも便利
  • A-PMD振動板ウーファーとDC-ダイヤフラム方式ドームツィーターが高い音質を提供
  • ヤマハ独自の総三方留め構造によって不要共振を抑え込む高い剛性を実現

高級スピーカーは高性能のためサイズが大きいのが悩みどころ。よりコンパクトなモデルがあると持ち運びや収納面でも助かりますよね。

ヤマハのブックシェルフ型高級スピーカー『NS-B750MB』は横幅29cm、高さ35㎝、奥行き19.8㎝と比較的にコンパクトなのが特徴。繊細な波形設計の2WAYサウンドで音質も高く、ヤマハ伝統の「総三方留め構造」による高剛性キャビネットで不要共振を抑え込み、よりクリアな音を再生しますよ。

狭い場所でも設置できるため、そこまで部屋が広くない方に人気の商品となっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ヤマハ
  • ユニット数・WAY数: 2 (WAY)
  • インピーダンス値 : 6 (Ω)
  • ハイレゾ対応: ー
  • 周波数帯域: 60 (Hz)〜 100 ( kHz)
  • 外寸:19.8 × 35 × 29 (cm)
  • 重量: 6.7 (kg)

ブックシェルフ型高級スピーカーのおすすめ3. Edifier R2000DB

Edifier R2000DB 高級 ブックシェルフスピーカー高音質 パワードブルートゥース スピーカー オシャレ 上品 スタジオモニタースピーカー 光学入力 RMS スピーカーリモコン 豪華 - 黒
  • Bluetooth機能を搭載。スマホやタブレットから音楽の再生が可能
  • 入力端子が豊富なので、テレビやパソコンなど様々な外部機器との接続が可能
  • 25mmのシルクドームツイーターを採用。高音域をクリアに再生するためフロアスピーカーならではの高音質を実現

広いリビングなどにフロアスピーカーを設置する場合、スマホなどで遠距離から操作できると移動の手間が省けて便利ですよね。

Edifierの『R2000DB』はBluetooth機能を搭載。スマホやタブレットとペアリングすることでワイヤレスで音楽の再生が可能です。オプティカル入力でテレビやパソコン、ゲームなど様々な機器と接続できるのも魅力。

離れた位置から手軽に操作できるワイヤレス高級スピーカーを探している方は、きっと満足いただける商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:Edifier
  • ユニット数・WAY数: 2 (WAY)
  • インピーダンス値 : ー
  • ハイレゾ対応: ー
  • 周波数帯域: 55 (Hz)〜 20 ( kHz)
  • 外寸:17.4 × 28.9 × 25.2 (cm)
  • 重量:ー

【トールボーイ型】高級スピーカーのおすすめ3選|ホームシアターにぴったりのスピーカーを解説

テレビの両端に設置することが多く、ホームシアターにぴったりなトールボーイ型スピーカー。音質面はもちろん、目に入ることも多いためデザイン性に優れた商品も人気です。

次項からは、そんなトールボーイスピーカーの中でも特におすすめの商品を紹介していきますね。


トールボーイ型高級スピーカーのおすすめ1. ヤマハ スピーカー Soavo NS-F901

  • ハイレゾ音源に特化したNewA-PMD振動板を使用することで、より緻密な音でも再生可能
  • 3ウェイ4スピーカーで幅広い音域に対応し、よりクリアな高音質を実現
  • 従来のシリーズよりもコンパクトになり、床面積27×42.5cmなので省スペースでも設置できる。

音の微妙な強弱や左右のバランスの違い、人の吐息や空気感など、より高解像度な音をお家で楽しみたいという方もいるはず。

『NS-F901』はハイレゾ音源への対応力を強化したヤマハオリジナルのNewA-PMD振動板を採用。より微細な音をクリアに表現します。13cm口径ミッドレンジ採用の3ウェイ4スピーカーで音質面もばっちりです。

ハイレゾ音源に特化したより臨場感のある音源を楽しみたい方にイチオシの高級スピーカーですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ヤマハ
  • ユニット数・WAY数: 3 (WAY)
  • インピーダンス値 : 6 (Ω)
  • ハイレゾ対応: ◯
  • 周波数帯域: 32 (Hz)〜 100 ( kHz)
  • 外寸:27 × 106 × 42.5 (cm)
  • 重量: 30.7 (kg)

トールボーイ型高級スピーカーのおすすめ2. DALI OBERON 5 DW

  • 伝統的なデンマーク・デザインのキャビネットとグリルで、おしゃれなインテリアとして優秀
  • 大口径のツィーターとウッドファイバーコーンのウーハーで広い音域に対応し、高音質を実現
  • DALIの特許技術であるSMCテクノロジーを採用。音域の歪を低減しよりクリアな音を再生します

高級スピーカーを設置する際、おしゃれな部屋に馴染めるようデザイン性を重視する方も多いでしょう。

DALIはインテリア工芸の国として有名なデンマークのメーカーで、『OBERON』は伝統的なデンマーク・デザインのキャビネットを纏ったスタイリッシュなデザインです。大口径のツィーターとウッドファイバーコーンのウーハーダイアフラムを搭載しているため音質面も最高クラスを誇ります。

部屋のインテリアとしても存在感のあるものを探している方は、きっと満足いただける商品ですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:DALI
  • ユニット数・WAY数: 3 (WAY)
  • インピーダンス値 : 6 (Ω)
  • ハイレゾ対応: ー
  • 周波数帯域: 39 (Hz)〜 26 ( kHz)
  • 外寸:16.2 × 83 × 28.3 (cm)
  • 重量: 10.8 (kg)

トールボーイ型高級スピーカーのおすすめ3. フォーカル "アリア"FOCAL Aria 926 NY

フォーカル フロア型スピーカー(ノワイエ)【1本】"アリア"FOCAL Aria 926 NY
  • フォーカル独自のインバーテッド・ドーム・ツィーターを搭載。より迫力のあるサウンドを楽しめる
  • 形状記憶素材でもあるポロンを採用。不要な振動の原因である歪を3分の1まで低減
  • 革調仕上げのフロントパネルがおしゃれでインテリアとしても優秀

お家で映画やコンサート映像を観賞する場合、映像だけでなくサウンドにも迫力を求める方は多いでしょう。

世界的評価が高いARIA900シリーズの中でも上位モデルである『ARIA926』はアルミニウムとマグネシウムの合金で製造されたインバーテッド・ドーム・ツィーターを搭載。高音域をクリアに再生し、迫力と臨場感のある音を提供します。

本格的なホームシアターを構築したい方にぴったりのトールボーイ型高級スピーカーですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:フォーカル
  • ユニット数・WAY数: 3 (WAY)
  • インピーダンス値 : 8 (Ω)
  • ハイレゾ対応: ー
  • 周波数帯域: 45 (Hz)〜 28 ( kHz)
  • 外寸:103.5 × 29.4 × 37.1 (cm)
  • 重量: 25 (kg)

【フロア型】高級スピーカーのおすすめ3選|最高の音質を誇るスピーカーを大公開

高級スピーカーの中でも最高の音質を誇るフロアスピーカー。音質にこだわりを持つ方にぴったりのタイプですが、ある程度の知識やセッティングが必要のため、どれを買おうか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、人気のフロア型スピーカーの中でも特におすすめの商品を大公開していきます。


フロア型高級スピーカーのおすすめ1.JBL Stage A130 Pr

JBL Stage A130 Pr ブックシェルフスピーカー
  • JBL最新技術の導入により、緻密で奥行きのある音を提供。自宅にいながらライブコンサート体験のスリルを味わえる
  • 高精細イメージング波形設計と1インチアルミドームツイーターで、より正確な音質を実現。
  • ユニークな木製デザインでおしゃれなインテリアとしても優秀

ライブコンサートやクラシックなどの音楽を聞く場合、会場にいるかのような体験を味わえる高級スピーカーがあれば理想ですよね。

JBLの『tageA130Pr』は高精細ウェーブゲートサウンドデザインのドームツイーターと深いJBLベースを登録する8インチウーファーを搭載。緻密で奥行きのある音を再生し、ご自宅でライブコンサート体験のスリルを提供します。ツートンカラーの木製デザインもおしゃれで、インテリアとして馴染みやすいのも魅力です。

お仕事などであまりライブやコンサートに行けない方は、自宅でライブ気分を味わえるおすすめの高級スピーカーですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:JBL - ユニット数・WAY数: 2 (WAY)
  • インピーダンス値 : ー
  • ハイレゾ対応: ー
  • 周波数帯域: 55 (Hz)〜 40 ( kHz)
  • 外寸:53.6 × 44.7 × 34.3 (cm)
  • 重量: 5.5 (kg)

フロア型高級スピーカーのおすすめ2. ダリ フロアスタンディングスピーカー 1台 SPEKTOR6W

ダリ フロアスタンディングスピーカー 1台 SPEKTOR6W(ホワイト)
  • 6インチウーハーを搭載することで、音楽ジャンルを問わずオールラウンドに再生
  • ダリ特有のデンマーク・デザインがおしゃれ。インテリアとしても優秀
  • 2WAYユニットで高音域から低音域までクリアな音質を提供

JazzやPOP、クラシックなど音楽ジャンルの枠組みにとらわれず、幅広い音楽に対応した高級スピーカーがあれば理想ですよね。

『SPEKTOR6』はダリの新開発である6インチウーハーを搭載することで、どんな音楽ジャンルもオールランドに再生できます。ダリ特有のデンマーク・デザインも相まっておしゃれなインテリアとしても優秀ですよ。

リビングのメインスピーカーとして最適な商品をお求めの方は、抜群のパフォーマンスを発揮すること間違いなしのオールマイティな高級スピーカーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ダリ
  • ユニット数・WAY数: 2 (WAY)
  • インピーダンス値 : ー
  • ハイレゾ対応: ー
  • 周波数帯域: 43 (Hz)〜 26 ( kHz)
  • 外寸:97.2 × 19.5 × 31.3 (cm)
  • 重量: 13.8 (kg)

フロア型高級スピーカーのおすすめ3. ONKYO ギターアコースティック・スピーカーシステム D-TK10

ONKYO ギターアコースティック・スピーカーシステム (2台1組) D-TK10
  • アコースティックギターづくりのノウハウを生かした最高クラスの高級スピーカー。より高音質を求める方に最適
  • 振動板New A-OMFコーンと高品位な低音増強技術により、幅広い音域に対応
  • ギターと同じマホガニー材を使用。ぬくもりのある木目調がおしゃれ

音質にこだわりを持っている方は、よりハイクラスな高級スピーカーをお求めの方も多いはず。

オンキョーのスピーカの中でも最高クラスの性能を誇る『D-TK10』はアコースティックギターづくりの名門高峰楽器製作所との共同製作で生み出された高級スピーカーです。ユニットには、振動板New A-OMFコーンと新設計のアルミ製イコライザーを装備することで、低域から超高域にいたるまであざやかな表現力を実現しました。

予算にとらわれず、高音質かつハイグレードな高級スピーカーをお探しの方は、本製品を検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ONKYO
  • ユニット数・WAY数: 2 (WAY)
  • インピーダンス値 : 4 (Ω)
  • ハイレゾ対応: ー
  • 周波数帯域: 50 (Hz)〜 100 ( kHz)
  • 外寸:13.3 × 27.6 × 22 (cm)
  • 重量: 2.9 (kg)

高級スピーカーで高品質のサウンドを楽しみましょう!

通常のスピーカーよりもワンランク上の音質を楽しめる高級スピーカー。決して安い買い物ではないため自分に合ったものを選びたいですが、商品ラインナップも豊富のため、なかなか一つに絞るのは難しいですよね。

今回は人気の高級スピーカーの中でも特におすすめの商品を紹介しました。どれも人気で満足のいく商品ばかりなので、ぜひご自身に合ったものを選ぶ際の参考にしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事