肩掛けスピーカーのおすすめ集|耳を塞がずに迫力のある音を楽しめる人気スピーカーを厳選

おすすめの肩掛けスピーカーをお探しの方へ。本記事では、肩掛けスピーカーの選び方から人気の肩掛けスピーカーまで大公開!テレビ&スマホで使えるものはもちろん、高音質なBluetoothワイヤレススピーカーを解説しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

肩掛けスピーカーの魅力|耳をふさがずに大迫力の音を楽しめる!

肩掛けスピーカーのおすすめ

肩掛けスピーカーは、肩に掛けて使うアーチ状になったスピーカー。ネックスピーカーとも呼ばれています。

肩掛けスピーカーは自分の頭の周りに向けて音を鳴らすため、周囲に気を遣うことなく大迫力の音声を楽しめます。据え置きスピーカーと違い、場所を移動しても耳元から音が鳴るので、どこでも臨場感を楽しめることから人気です。

周囲の音を聴くこともできるため、スムーズに会話することも可能。

また耳への負担が少なく、長時間の使用でも快適です。


肩掛けスピーカーの選び方|購入する前に確認すべき点とは

肩掛けスピーカーはしっかりポイントを確認して選ばないと「音が悪い」「音ズレがひどい」などと満足できないかもしれません。

快適に肩掛けスピーカーを使うためにも確認すべき点を知っておくことが重要です。

ここからは肩掛けスピーカーの選び方を解説していきます。


肩掛けスピーカーの選び方1. 接続の仕方に合った機能で選ぶ

肩掛けスピーカーは、使用シーンや使い方によって最適な機能が異なります。

  • テレビとの接続
  • ゲームとの接続
  • スマホとの接続

など、使用シーンに合わせて選ぶと、肩掛けスピーカーを快適に使用できます。

以下にて詳しくご紹介しますので、参考にしてください。


テレビと接続したい人は「送信機付き」がおすすめ

肩掛けスピーカーに専用の送信機が付属しているモデルを選ぶと、テレビの音声も楽しめます。

テレビがBluetooth送信機能付きなら送信機は不要ですが、Bluetooth送信機能がないテレビの場合は肩掛けスピーカーに音声を飛ばすための送信機が必要です。

テレビの大画面で映画やゲームをする時に迫力ある音声で楽しみたい方は、ぜひチェックしておきましょう。


ゲームと接続したい人は「低遅延モデル」がおすすめ

音声に遅延があると、快適にゲームができませんよね。特に音ゲーやFPS、アクションゲームで音ズレが起きるとストレスです。

ゲームに肩掛けスピーカーを使いたい方は「aptX Low Latency」というコーデック(音声圧縮方式)に対応したモデルがおすすめ。

低遅延・高音質のコーデックのため、ゲームを快適に楽しめますよ。


スマホと接続したい人は本体のみでOK!

肩掛けスピーカーとスマホを接続する際は、テレビと違って送信機は不要です。

スマホはBluetooth接続が可能なので、肩掛けスピーカー本体があれば場所を選ばず使用できます。

また、スマホと接続する方は、肩掛けスピーカーにマイク機能が搭載されていると通話にも利用可能です。


肩掛けスピーカーの選び方2. 聴き心地の良い「音質」で選ぶ

高音質な肩掛けスピーカーなら、音楽や映画、ゲームを耳からも楽しめます。

高音質のスピーカーを選ぶ際は、

  • W数
  • コーデック

を確認するのがポイント。

以下にてそれぞれ解説していきます。


低音の響き方が変わる「W数」とは

肩掛けスピーカーの低音の響き方や音量はスピーカーの「W数」で確認できます。

W数が大きいほど低音が再現されやすく、より大きな音を出力可能。

迫力ある音声を楽しみたい方はより大きなW数のスピーカーをお選びください。

肩掛けスピーカーは耳と近い場所にスピーカーがあるので、3W以上なら大きな音を感じられます。


音質を大きく左右する「コーデック」とは

Bluetoothでスピーカーに音声を送信する際に一度データを圧縮しますが、この圧縮方式をコーデックと言います。コーデックの圧縮率で音質や音の遅延に違いがあるので、音質にこだわるならコーデックも重要です。

コーデックの種類は様々。

  • SBC:全てのBluetooth機器に対応している
  • AAC, aptX:SBCより高音質
  • aptX LL:aptXの高音質に加え低遅延
  • aptX HD, LDAC:ハイレゾ相当の高音質を楽しめる

などがあります。

コーデックはスマホや送信機などの送信側も対応している必要があるので、自分の送信側が対応しているコーデックを搭載したスピーカーを選ぶようにしてください。


肩掛けスピーカーの選び方3. 自分好みのつけ心地になる「重量」「フィット感」で選ぶ

肩掛けスピーカーは長時間肩に乗せておくことが多いため、つけ心地が重要です。本体が重いと肩に負担がかかってしまいますし、フィット感が悪いと違和感が気になって音声に集中できません。

重さは軽いモデルなら100g以下、重いモデルなら400gくらいのものまで様々。肩や首への負担を考えると、なるべく軽いモデルがおすすめです。

フィット感は実際に試してみないとわからないので、ネットで購入する場合は口コミやレビューを参考にしてみましょう。


肩掛けスピーカーの選び方4. 使用時間に合った「連続再生時間」で選ぶ

ワイヤレスで使用する肩掛けスピーカーは充電バッテリー内蔵型の製品がほとんどのため、連続再生時間が重要です。自分の使用シーンや使用時間に合った連続再生時間を選ばないと、バッテリー切れの不満が出てしまうことも。

連続音楽再生時間は10時間前後のモデルが主流で、長いものでは20時間前後のモデルもあります。

使い続けると徐々にバッテリーが消耗し、連続再生時間も減っていくので、自分の使用時間に合わせて連続再生時間に余裕があるものを選ぶのがおすすめです。


充電にかかる時間もチェックしておくと安心!

1回の充電時間が短い急速充電のモデルなら、バッテリー切れの際にも安心です。

充電が切れた場合や充電を忘れた場合でも、短時間の充電で長時間再生できるようになります。

急速充電モデルなら、「◯分の充電で△時間再生」などと表記があるので、連続再生時間とあわせて充電にかかる時間も確認しておきましょう。


肩掛けスピーカーの選び方5. 外出先でも使用したい人は「イヤホン付き」を選ぶ

顔の周りで音が鳴る肩掛けスピーカーでも、公共交通機関のような人との距離が近いと周囲に迷惑がかかってしまいます。

その点、イヤホン付きなら周囲に音が出る心配がありません。通勤通学のようなシーンでも肩掛けスピーカーを使いたい方はイヤホン付きのモデルがおすすめです。

また外部音を打ち消すノイズキャンセリング機能付きのモデルも販売されています。外出先でもより音楽・音声に没頭したい方に便利です。


肩掛けスピーカーのおすすめ集|高音質で迫力のある音を楽しめる人気スピーカーを大公開!

肩掛けスピーカーの選び方を把握したら、次は実際に人気が高いおすすめの肩掛けスピーカーを紹介します。

肩掛けスピーカーの仕様や機能を比較し、高音質な人気商品をピックアップしているので、自分の使用シーンや好みに合った商品を見つけてください。


肩掛けスピーカーのおすすめ1. ソニー ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1

ソニー ウェアラブルネックスピーカー テレビ/映画/ゲーム用スピーカー 音連動バイブレーション機能付き 2017年モデル SRS-WS1
  • 音連動バイブレーションで映画やライブ映像で迫力ある体験ができる
  • 送信機付きで、テレビと送信機を有線接続するだけで簡単に音声を楽しめる
  • 人間工学に基づいたデザインで、快適で安定した装着感を実現

肩掛けスピーカーで映画やライブ映像を楽しみたいという方もいるでしょう。

ソニーの『SRS-WS1』は左右それぞれのスピーカーに低音を増強する「パッシブラジエーター」を搭載。映画やライブ映像の低音部分が振動として再生され、音と振動が一体になるため、その場にいるかのような、臨場感のある体験ができるとあって人気です。

より迫力と臨場感を楽しみたい方には『SRS-WS1』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:約215 × 75 × 205 (mm)
  • 重量:約335 (g)
  • 総合出力:2(1+1) (w)
  • 駆動時間:約7 (時間)
  • 充電時間:約3 (時間)
  • 通信距離:約30 (m)
  • 対応コーデック:ー
  • マイク付き:×
  • Bluetooth規格:ー

肩掛けスピーカーのおすすめ2. サンワダイレクト ネックスピーカー

サンワダイレクト ネックスピーカー apt-X LL対応 低遅延 テレビ向け Bluetooth5.0 Zoom/Skype対応 連続11時間再生 防水IPX5 通話対応 400-SP090
  • コーデックはaptX Low Latencyに対応しているから音ズレが少ない
  • 175gと軽量なので、長時間肩に乗せても疲れにくい
  • 防水規格IPX5に対応しているので、キッチンでの使用も問題なし

「キッチンで使うからスピーカーが水で故障しないか不安。」という人もいるのでは。

この商品は防水規格IPX5に対応したネックスピーカーです。水滴や汗がついても大丈夫な防滴仕様なので、キッチンでの作業中はもちろん、運動中でも問題なく使用できます。

また、aptX LLにも対応しているので、音ズレが少ないことも特徴。映画やテレビ番組はもちろん、FPSなどのゲームでも違和感なく使用できます。

キッチンでお料理や洗い物をしながらテレビの音声を楽しみたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:233.5 × 180 (mm)
  • 重量:175 (g)
  • 総合出力:5(2.5+2.5) (w)
  • 駆動時間:約11 (時間)
  • 充電時間:2~2.5 (時間)
  • 通信距離:約10 (m)
  • 対応コーデック:SBC、aptX、aptX HD、aptX LL
  • マイク付き:◯
  • Bluetooth規格:Bluetooth 5.0

肩掛けスピーカーのおすすめ3. JBL SOUNDGEAR BTA グレー

JBL SoundGear BTA ウェアラブルネックスピーカー ワイヤレスオーディオトランスミッター付き Bluetooth/apt-X対応/31mm径スピーカー4基搭載 グレー/テレビ会議にも使用可能/JBLSOUNDGEARBAGRY【国内正規品/メーカー1年保証付き】
  • aptX Low Latencyに対応しているので、高音質で低遅延。ゲームでの利用におすすめ
  • 付属の送信機と有線接続すればテレビの音声を簡単出力
  • デュアルマイク付きなので、通話も可能。テレワークに便利に使える

ゲーム中に音ズレがあると、ミスや負けに繋がり、イライラしてしまいますよね。

『SOUNDGEAR BTA』は低遅延が特徴のコーデック「aptX Low Latency」に対応した人気の肩掛けスピーカー。音ズレが少ないため、FPSや音ゲーでも快適に楽しめます。

また、送信機も付属しており、付属のケーブルでテレビと有線接続すると、テレビの音声も出力可能。

音ゲーやFSPなどのゲームで音ズレがなく、思った通りにプレイしたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:200 × 220 × 40 (mm)
  • 重量:350 (g)
  • 総合出力:6(3+3) (w)
  • 駆動時間:6 (時間)
  • 充電時間:2 (時間)
  • 通信距離:10 (m)
  • 対応コーデック:SBC、aptX、aptX LL
  • マイク付き:◯
  • Bluetooth規格:Bluetooth 4.1

肩掛けスピーカーのおすすめ4. JVCケンウッド NAGARAKU ウェアラブルネックスピーカー SP-A7WT-W

JVCケンウッド SP-A7WT-W NAGARAKU ウェアラブルネックスピーカー ワイヤレス Bluetooth 約15時間連続再生 本体約83g軽量設計 生活防水対応 ホワイト
  • aptX LLに対応しているので、音の遅延が少ない
  • 保護等級IPX4と生活防水対応なので、キッチンの水しぶきを気にせず使用可能
  • 83gの軽量設計なので、長時間装着でも気にならない

「装着したまま過ごしたいから、軽い肩掛けスピーカーがほしい」という人もいるのでは。

『SP-A7WT』は、83gと軽さが人気のネックスピーカー。装着していることも忘れそうな軽量設計なので、長時間装着でも快適です。また、保護等級IPX4と生活防水対応なので、キッチンの水しぶきも気にせず使えます。

さらに、連続15時間の長時間再生も可能なので、スピーカーを装着したまま外出してもバッテリー切れの心配がほとんどありません。

長時間ゲームをして過ごすゲーマーのような方には、超軽量の『SP-A7WT』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー (mm)
  • 重量:83 (g)
  • 総合出力:ー (w)
  • 駆動時間:約15 (時間)
  • 充電時間:約3 (時間)
  • 通信距離:10 (m)
  • 対応コーデック:SBC、aptX、aptX LL
  • マイク付き:◯
  • Bluetooth規格:Bluetooth 5.0

肩掛けスピーカーのおすすめ5. Ibesta ネックスピーカー

Ibesta ネックスピーカー Bluetooth ワイヤレス 首掛け スピーカー 12時間連続再生/内蔵マイク オーディオ用/電話/スポーツ/音楽/テレビ劇場に適用 3Dサウンド ハンズフリー 肩掛け スピーカー (ブラック)
  • 連続再生12時間可能なので、外に持ち出してもバッテリー切れの心配が少ない
  • ノイズキャンセリング機能で雑音を軽減するので、音楽が聴きやすい
  • 安い価格に対して十分な機能を備えた高コスパモデル

「お試しで使ってみたいから、失敗してもいいようにコスパが高くて安いものがほしい」という方もいるのでは。

Ibestaのネックスピーカーは、長時間再生・マイク付きなのに約3500円と価格が安い高コスパなアイテムです。

最大12時間の連続使用が可能で、バッテリー切れの心配がいりません。また、Bluetoothのバージョンが5.0を採用しており、通信接続が安定。マイクが内蔵しているので、快適に通話もできます。

価格重視で安いスピーカーをお探しなら、十分な性能を備えたこの商品が最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:220 × 200 × 30 (mm)
  • 重量:243 (g)
  • 総合出力:ー (w)
  • 駆動時間:12 (時間)
  • 充電時間:2.5 (時間)
  • 通信距離:10 (m)
  • 対応コーデック:ー
  • マイク付き:◯
  • Bluetooth規格:Bluetooth 5.0

肩掛けスピーカーのおすすめ6. ウェアラブルネックスピーカー AQUOSサウンドパートナー

ウェアラブルネックスピーカー AQUOSサウンドパートナーホワイト bluetooth対応 本体約88g軽量設計
  • 約88gの軽量設計なので、長時間つけても負担が少ない
  • GoogleアシスタントやSiriに対応。ハンズフリーで音声検索できる
  • 14時間の連続音楽再生が可能なロングバッテリーを搭載

肩掛けスピーカーでハンズフリー通話や音声検索ができると、わざわざスマホで操作する必要がなくて便利ですよね。

『AN-SS1』は、マイク付きのネックスピーカー。ハンズフリー通話はもちろん、GoogleアシスタントやSiriにも対応しており、ハンズフリーで音声検索が可能です。

操作の手間が省けますし、スマホに触る必要がないため、料理中など、汚れた手でスマホを触りたくない時に便利。

音楽や音声を楽しむだけでなく、スマホの操作の手間も減らしたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:181 × 181 × 16 (mm)
  • 重量:約88 (g)
  • 総合出力:1.4(0.7+0.7) (w)
  • 駆動時間:約14 (時間)
  • 充電時間:約2.5 (時間)
  • 通信距離:約10 (m)
  • 対応コーデック:SBC、FastStream
  • マイク付き:◯
  • Bluetooth規格:Bluetooth 4.1

肩掛けスピーカーのおすすめ7. audio-technica ワイヤレスネックスピーカー Bluetooth5.0

audio-technica ワイヤレスネックスピーカー Bluetooth5.0/本体約75g軽量設計/連続再生約13時間/microSDメモリーカード対応 AT-NSP300BT
  • 約75gと軽量設計なので、長時間使用しても疲れにくい
  • 最大音量を制限し、耳への負担を抑えているので、子どもの使用におすすめ
  • microSDスロット搭載なので、PCやスマホがなくても音楽再生可能

「耳元で音が鳴るから、子どもに使わせていいのか不安がある。」とお悩みの方もいるのでは。

『AT-NSP300BT』は、最大音量を制限し、聴覚保護を考慮した優しい設計になっており、耳への負担を抑えられます。またフリーサイズのネックバンドなので、子どもの身体が大きくなっても使用可能。

軽量設計で長時間使用しても疲れにくいのも良いですね。

オンライン学習などで子どもも使うご家庭におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー (mm)
  • 重量:75 (g)
  • 総合出力:ー (w)
  • 駆動時間:約7 (時間)
  • 充電時間:約3 (時間)
  • 通信距離:10 (m)
  • 対応コーデック:SBC、aptX、aptX LL
  • マイク付き:◯
  • Bluetooth規格:Bluetooth 5.0

肩掛けスピーカーのおすすめ8.カシムラ ワイヤレス ネックスピーカー

カシムラ ワイヤレス ネックスピーカー Bluetooth5.0 連続再生時間60時間 低遅延 aptX Low Latency対応/aptX/AAC/SBC対応 マイク付き Siri対応 ハンズフリー マルチポイント機能 自動電源OFF機能 ノイズ・エコーキャンセラー搭載 BL-92
  • 約60時間の連続音楽再生が可能なロングバッテリーなので、バッテリー切れの心配がない
  • コーデックはaptX LLに対応しており低遅延。ゲームを楽しみたい方におすすめ
  • 通話中のノイズを軽減するノイズ・エコーキャンセラー搭載。クリアな音声で通話ができる

「ワイヤレスだから仕方ないが、毎日充電するのが面倒」と不満があるの方もいるのでは。

『BL-92』は、約60時間の連続音楽再生が可能なネックスピーカー。1日8時間使用しても1週間は持つ計算です。

充電の手間を減らせますし、旅行に持ち出してもバッテリー切れの心配がいりません。

充電の手間がわずらわしいという方は週に1回程度まで充電頻度を減らせるので、ぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:225 × 250 × 75 (mm)
  • 重量:270 (g)
  • 総合出力:6(3+3) (w)
  • 駆動時間:約60 (時間)
  • 充電時間:約3 (時間)
  • 通信距離:約10 (m)
  • 対応コーデック:SBC、AAC、aptX、aptX LL
  • マイク付き:◯
  • Bluetooth規格:Bluetooth 5.0

肩掛けスピーカーのおすすめ9. KENWOOD(ケンウッド) ウェアラブルネックスピーカー ワイヤレススピーカー

KENWOOD(ケンウッド) ウェアラブルネックスピーカー ワイヤレススピーカー(ブラック) CAX-NS1BT-B JVC KENWOOD
  • スマホのハンズフリー通話やSiriなどの音声認識機能の起動にも対応
  • 約88gと軽量のため、長時間装着しても気にならない
  • 約20時間の長時間再生が可能なので、一日中使ってもバッテリー切れの心配がない

『CAX-NS1BT』は、マイクが内蔵した肩掛けスピーカー。ハンズフリー通話が可能です。

また、約20時間の長時間再生が可能なロングバッテリーを搭載しているので、外への持ち出しにも向いています。

ハンズフリー通話OKでバッテリー切れの心配がない『CAX-NS1BT』をぜひ検討してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー (mm)
  • 重量:約88 (g)
  • 総合出力:ー (w)
  • 駆動時間:約20 (時間)
  • 充電時間:約3 (時間)
  • 通信距離:約10 (m)
  • 対応コーデック:SBC、aptX
  • マイク付き:◯
  • Bluetooth規格:Bluetooth 4.1

肩掛けスピーカーを使って、映画やゲーム、音楽を満喫しましょう!

肩掛けスピーカーは肩に掛けて使用するスピーカーで、耳への負担が少なく迫力ある音声が楽しめる商品です。

ぜひ自分にあった肩掛けスピーカーを選んで、”音”を思う存分楽しんでくださいね。


【参考記事】おすすめのウェアラブルネックスピーカーも参考に!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事