室内アンテナのおすすめ9選|工事不要で地デジが見れる人気商品を大公開

おすすめの室内アンテナをお探しの方へ。今記事では、室内アンテナのメリットや選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。大規模な工事も不要で手軽に設置できる人気のアイテムを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

室内アンテナを使用するメリットとは

室内アンテナのおすすめ

引っ越した先でテレビを見るにはアンテナを設置しなければなりませんが、屋根の上への設置には工事が必要で、すぐには見られないということもありますよね。

室内アンテナはケーブルをテレビに繋ぐだけで電波を受信できるアンテナのこと。アンテナ工事を手間に感じていたり、見た目をすっきりさせたい人、費用負担を減らしたい人に人気です。


室内アンテナの選び方|購入する前に確認すべき点とは

室内アンテナの商品紹介文には見慣れない文字が並ぶため、どのポイントに着目すればいいのか迷いますよね。

ここからは、自宅の環境にぴったりと合う室内アンテナを選ぶために、購入前に確認すべき点を紹介します。購入後すぐにテレビが見られるよう、事前準備をしっかりと行いましょう。


室内アンテナの選び方1. 電界強度を確認して自宅に合った「タイプ」を選ぶ

地デジを視聴するためには電波が必要。電波には強度があり、弱い場所ではトラブルが起きやすくなるため、その電波に対応するアンテナを選ぶことが大切です。

電界強度とは電波の強さを表す指数。自宅のある場所の電界強度を調べ、その場所に合う最強の室内アンテナを選びましょう。


強電界の人は通常の「ペーパーアンテナ」「卓上アンテナ」

電波が強ければどのタイプのアンテナでも問題なく使えます。どれでも良いのであれば、設置が簡単であったり、見栄え良く置ける室内アンテナが良いですよね。

「ペーパーアンテナ」は、窓ガラスや壁の上部などに貼り付けて使う室内アンテナです。約0.5cmの厚みの薄いプラスチック製で、インテリアの邪魔をしにくのが特徴ですよ。また、「卓上アンテナ」は棚やテーブルの上に直立させる室内アンテナで、置くだけなので設置がとても簡単。

「ペーパーアンテナ」や「卓上アンテナ」であれば、女性でもすぐに設置でき、見た目もすっきりするので電波の強い地域の人におすすめです。


中電界の人は感度の高い「平面アンテナ」

電波が中程度のエリアでは、種類によって映像が荒くなったり、見たいチャンネルを見れない場合もあるので、電波を広いやすい高性能の室内アンテナを選びたいところ。

「平面アンテナ」はすっきりとしたデザインで、平ぺったいボックスのような形状。従来の「八木式アンテナ」に比べて小型で、「ペーパーアンテナ」や「卓上アンテナ」よりも感度が高いのが特徴です。

電波の届きやすい窓側の壁面などに設置して使用するアンテナなので、中電界エリアに住む人には「平面アンテナ」が人気です。


ただし、弱電界の人は屋外アンテナを検討するのがおすすめ

山や建物が多いなどでお住まいの地域の電波が弱い弱電界の人は、室内アンテナでは対応できない可能性が高いです。室内アンテナではテレビの映りが悪かったり、映らないチャンネルがあるなどのリスクが出てしまいます。

弱電界の人には、八木式アンテナなどの屋外専用アンテナがおすすめです。従来通り屋根など高い場所に取り付け、弱い電波も受信しやすいのが特徴でよ。


室内アンテナの選び方2. 地デジの受信なら「UHF対応」を選ぶ

地デジを見るためにはUHF対応のアンテナが必須です。UHFは「Ultra High Frequency」の略で、地デジで使用する470~710MHzの電波を受信します。

アナログ放送で使っていたVHFアンテナやBS用に使われるパラボラアンテナは、周波数が異なり地デジは受信できません。

UHF対応のアンテナを購入する時は、住んでいるエリアのテレビ放送に合うアンテナを選びましょう。


室内アンテナの選び方3. 受信感度を確認して選ぶ

受信感度はチャンネルの選択肢を広げたり、美しい映像を見るためにチェックすべき重要なポイントです。荒々しい画面しか見ることができなければ、ストレスが溜まりますよね。

受信感度はdB(デジベル)で表される動作利得で、どの程度の量の電波をキャッチできるかを値で示しています。弱すぎると映りが悪くなりますが、強すぎてもノイズなどの原因になるので最適な受信感度を選びましょう。

室内アンテナの受信感度は、強電界は5db、中電界は5~10dB以上を選ぶのがおすすめです。


ペーパーアンテナは「受信範囲」「素子数」もチェック!

室内アンテナを購入しても、電波が届きにくかったり、電波を受信する能力が低ければ、テレビを見るたびに不満が溜まってくことになりかねません。

「ペーパーアンテナ」は「受信感度」とともに、「受信範囲」やアンテナの骨組みである「素子数」の数がポイントです。「受信範囲」は基本的に90km以上であることを確認しましょう。「素子数」は強電界のエリアでは4~8素子程度の室内アンテナで十分。中電界では14素子、弱電界では20~32素子のものがおすすめですよ。


室内アンテナの選び方4. 平面アンテナは「電波の送信方法」を確認して選ぶ

テレビの電波は偏波という表現を用います。地デジで送られる電波は「波型」で、縦向きの波と横向きの波があり、水平偏波と垂直偏波と呼ばれます。

多くの電波塔は水平偏波を採用していますが、一部エリアでは電波の混信を避けるため垂直偏波を使用しています。

室内アンテナの中でも「ペーパーアンテナ」や「卓上アンテナ」は、どちらも受信できるのでOKですが、「平面アンテナ」は一方しか対応していない場合があるのでしっかりと確認することが必要です。


室内アンテナの選び方5. 受信電波が弱い可能性がある人は「ブースター内蔵タイプ」を選ぶ

電圧の増幅器であるブースターは、受信した電波を増幅する役割を持っています。そのエリアの電波に対して能力が足りない室内アンテナも、ブースターで増幅すれば問題なく映ることも。

途中で弱くなった電波を増幅してくれるので、受信電波が弱い可能性がある人におすすめです。室内アンテナの中には、ブースターを内蔵していないものもあるので、検討時に確認しましょう。ただ、ブースターは電波の質ではなく量をアップするので。受信した電波にノイズがあれば、ノイズ音まで上げてしまう可能性もあります。


室内アンテナの選び方6. 設置場所を考えたケーブルの「長さ」を選ぶ

室内アンテナはテレビとアンテナをケーブルで接続するので、ケーブルの長さが重要です。テレビから、アンテナまでの距離が取れる長さのケーブルを選ぶのが基本ですよね。

テレビの近くにアンテナを設置する場合は、配線をすっきりさせるため約1.5~3mがおすすめ。テレビと少し離れた場所に設置する場合は、約4~5mを選ぶのが良いでしょう。ケーブルがどの程度長いのかはメーカーごとに異なるので、事前に配線イメージを固めて、長さを調べてから購入しましょう


室内アンテナのおすすめ9選|工事不要で使える人気商品を大公開

室内アンテナはお住まいの地域の電波の強さなどで選ぶポイントが変わりますが、それでも種類は豊富です。

ここでは、工事不要で設置ができる室内アンテナのおすすめ9選を紹介します。ご自身の地域や好みに合った室内アンテナを探してみてください。


室内アンテナのおすすめ1. Wisdom 地デジ 室内アンテナ HDTV

【2021信号の巨匠】地デジ 室内アンテナ HDTV テレビアンテナ 120KM受信範囲 高感度 UHF VHF対応 車載 卓上アンテナ 5mケーブル 設置簡単 USB式
  • 高さ16cmと小型の室内アンテナで、置き場所を選ぶことができて使いやすい
  • ケーブルは5mと長く、電波の届きやすい場所を探すのにも都合が良い
  • 変換ケーブルを使えば、スマートフォンやタブレット、カーナビのテレビでも利用できて便利

小型で、置き場所に困らない地デジ用のアンテナを探している人もいるのではないでしょうか。

Wisdomの『地デジ 室内アンテナ HDTV 』は、直径7㎝の円形の土台に高さ16㎝のコンパクトな形状の室内アンテナです。ケーブルも5mと長いので配線もスムーズ。様々な場所に置いて電波をキャッチすることができますよ。

目立たないように室内アンテナを置きたい、置き場所は電波の良い場所を探して決めたいので小型が良いという人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:室内アンテナ
  • 形状:卓上
  • 受信距離:120(km)
  • 受け取り方式:-
  • 動作利得:30(db)
  • 素子数:-
  • ブースター内蔵:〇
  • ケーブルの長さ:5 (m)
  • サイズ:27.7 x 7 x 6.8 (cm)

室内アンテナのおすすめ2. DXアンテナ 地上デジタルアンテナ UHF平面

DXアンテナ 地上デジタルアンテナ UHF平面 アンプ付(26素子相当) ブースター内蔵 カンタン取り付け構造 オフホワイト UH26BA
  • 豪雨や強風など、自然災害に耐えうるように強度高く作られていて安心
  • 2.0㎏の軽量かつ取り付けた時の厚みは12.3cmで、高い場所への取り付けも簡単
  • 素子数は26相当、動作利得は26~34dbと最強を誇り、八木式にも負けない高性能で嬉しい

八木式アンテナをつけているものの、自然災害時はうまく映らないという人もいるのでは。

DXアンテナの『地上デジタルアンテナ UHF平面』は屋内やベランダ、外壁などに設置する平面アンテナです。豪雨や強風に耐えられるように作られていますし、2.0kgと軽量なので風雨の影響を受けにくい場所を選んで設置できます。素子数は最強とも言える26相当あり、動作利得も26~34dBを誇るので、天候の悪い日でもしっかり電波を受信してくれますよ。

増えてきた自然災害に備えて、室内アンテナを検討したいという人にもおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:平面アンテナ
  • 形状:ペーパー
  • 受信距離: ―
  • 受け取り方式:水平偏波
  • 動作利得:26~34 (db)
  • 素子数:26素子
  • ブースター内蔵:◯
  • ケーブルの長さ:―
  • サイズ:62.6×25.2×12.3 (cm)

室内アンテナのおすすめ3. クロリ 室内アンテナ ポータブル

クロリ 室内アンテナ ポータブル【2020最新バージョン】 4K屋内アンテナ HD TV デジタル 120KM受信範囲 信号ブースター付き 高感度 全種類テレビ対応 5mケーブル 地上デジタル放送 USB式 UHF VHF対応 設置簡単 GENTU001
  • 高さは13cm、台座の直径は6.3cmとコンパクトで持ち運びに便利
  • 台座部分がマグネットなので、金属に安定して取り付けできて簡単
  • ケーブルも長く配線もスムーズで、受信しやすい場所を探しやすい

家庭用のテレビだけでなく、車やキャンプなどでテレビを見るために持ち運びしやすい小型のアンテナを探していませんか。

クロリの『室内アンテナ ポータブル』は、コンパクトかつ取り付けが簡単な室内アンテナ。強・中電界エリアであれば受信距離も長く、問題なくテレビを見ることができます。ケーブルが5mと長いうえ、アンテナの台座部分がマグネットになっているため、金属に張り付ければ安定して使用できますよ。

車で移動中に、後部座席に座る子どもたちにテレビを見せたい時に、置き場所にも困らない小型のアンテナが役立ちます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:室内アンテナ
  • 形状:卓上
  • 受信距離: 120 (km)
  • 受け取り方式:―
  • 動作利得:―
  • 素子数:―
  • ブースター内蔵:◯
  • ケーブルの長さ:5 (m)
  • サイズ:13 x6.3 x0.5 (cm)

室内アンテナのおすすめ4. Gndie 室内アンテナ HDTV

室内アンテナ 4K HDTV 120KM受信範囲 信号ブースター付き UHF VHF対応 4.5mケーブル ホワイト- JP
  • 平面アンテナタイプで軽いため、様々な場所に取り付けられて便利
  • ブースター内蔵なので、少し電波が不安な場所でも安心して使える
  • ケーブルが長めなので、家の中の電波の良いところいろいろ探せて使い勝手が良い

引っ越したばかりで費用がかかるので、アンテナの設置費用は抑えたいという家庭もあるのでは。

Gndieの『室内アンテナ HDTV』は薄くて軽い平面アンテナ。設置がしやすいので自分で取り付けることができ、工事の依頼が不要です。ケーブルが長めで、電波の良い場所をいろいろ探すこともでき、少し不安のある場所ではブースターの使用で解消される場合もありますよ。

これまで使用していたアンテナが壊れて、修理費用が高額でためらう場合などにも、1度試してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:室内アンテナ
  • 形状:ペーパー
  • 受信距離: 120 (km)
  • 受け取り方式:―
  • 動作利得:―
  • 素子数:―
  • ブースター内蔵:◯
  • ケーブルの長さ:4.5 (m)
  • サイズ:―

室内アンテナのおすすめ5. ‎N NEWKOIN 室内アンテナ 地デジアンテナ

室内 HD テレビ アンテナ,【最新強化版】室内アンテナ 地デジアンテナ 卓上 TV アンテナ UHF VHF対応 ブースター 120KM受信範囲 USB式 避雷 設置簡単-ブルーブラック
  • 受信範囲も広く、ブースターも内蔵しているので、電波を拾いやすくて安定している
  • 動作利得は25dBiと十分なので、強・中電界では美しい画面が楽しめる
  • スリムかつコンパクトな形状で、インテリアの邪魔をしない

雨天や強風などでもノイズなく、安定してテレビを視聴したいという家庭もあるはずです。

N NEWKOINの『室内アンテナ 地デジアンテナ』は、高性能で受信感度もばっちりな室内アンテナです。ブースターが内蔵されているので電波を広いやすく、天候に関わらず安定してテレビを見ることができます。薄くて小さいので、壁際や棚の上など置き場所も選びませんよ。

突然テレビがぼやけたり、電波が途切れたりなどの不調を繰り返すなら、感度の良い室内アンテナに切り替えてみても良いでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:室内アンテナ
  • 形状:卓上
  • 受信距離: 120 (km)
  • 受け取り方式:―
  • 動作利得:25(db)
  • 素子数:―
  • ブースター内蔵:◯
  • ケーブルの長さ:5 (m)
  • サイズ:23 ×13.5 ×1.5 (cm)

室内アンテナのおすすめ6. DXアンテナ 室内アンテナ(ブースター内蔵)

DXアンテナ UHF室内アンテナ(ブースター内蔵) 地上デジタル放送用 ホワイト US120AW
  • スマートかつ丸みのあるデザインで、部屋の印象を壊さず、馴染みやすい
  • 高さは20cm、重さは170gで置き場所の選択肢も多く、取り付けやすい
  • オールチャンネルに対応しているので、様々な地域で使えて使い勝手が良い

たくさんのチャンネルがしっかり見れたり、画面が綺麗に映ることを優先してアンテナを選びたいという人もいますよね。

DXアンテナの『室内アンテナ(ブースター内蔵) 』は、高さ20cmのコンパクトな室内アンテナで、重さはわずが170g。13~52ch.のたくさんのチャンネルをカバーしています。受信性能が1.6倍アップするローノイズブースターを内蔵しているので、地デジが美しく映りますよ。

電波の心配はないけれど、オールチャンネルに対応する室内アンテナを探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:室内アンテナ
  • 形状:卓上
  • 受信距離: 〇〇 (km)
  • 受け取り方式:―
  • 動作利得:15~20 (db)
  • 素子数:―
  • ブースター内蔵:◯
  • ケーブルの長さ:1.5 (m)
  • サイズ:‎8.5 x 8.5 x 20.5 (cm)

室内アンテナのおすすめ7. Morza 室内アンテナ HDTVアンテナ

【2020地上最強】Morza 室内アンテナ HDTVアンテナ 120KM受信範囲 信号ブースター付き UHF VHF対応 全種類テレビ対応 5mケーブル - KIXF.45
  • 120kmの受信距離を誇り、微弱な信号もカバーしてくれて安心
  • ケーブルとアダプタを使えば、誰でも簡単に取り付けができて扱いやすい
  • 薄くて軽い形状で、壁や窓に張り付けて使えば、見た目も損なわない

電波塔から離れているので、室内アンテナで電波が受信できるか心配な人もいるのではないでしょうか。

Morzaの『室内アンテナ HDTVアンテナ』は、受信する**距離が120km波を受信しやすくなりますよ。5mのケーブルとアダプタを使い、専門知識がなくても簡単に取り付けられるのも魅力。窓に張り付ければ、より電波を受信しやすくなりますよ。

住んでいるエリアは電波が届きにくいので、受信距離を重視して選びたいという人に人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:平面アンテナ
  • 形状:ペーパー
  • 受信距離: 120 (km)
  • 受け取り方式:―
  • 動作利得:―
  • 素子数:―
  • ブースター内蔵:◯
  • ケーブルの長さ:5 (m)
  • サイズ:―

室内アンテナのおすすめ9. Biling 室内 室外 両用アンテナ

Biling 室内 室外 両用アンテナ テレビアンテナ HDTVアンテナ 地デジアンテナ UHF VHF対応 360度全方位 160KM受信 信号ブースター付き 全種類テレビ対応 10Mケーブル
  • 室内で使えるのはもちとん、屋外と両用できるので、室内の電波が悪い場合は屋外で利用できて安心
  • 360度全方位から電波を受信することができるので、感度が高くて安心
  • 10mのケーブルで、家の中や屋外の様々な場所の電波を試すことができて便利

室内にアンテナを設置したいけれど、電波の強さがわからないために使えるか不安に思っている人もいますよね。

Bilingの『室内 室外 両用アンテナ』は室内・屋外両用のアンテナです。万が一室内では電波が弱かった場合、屋外に設置することで強い電波をキャッチできることも可能。さらに360度の受信機能を持っており、全方位から電波が受信できます。

室内アンテナを使ってテレビを見たいけれど、室内で電波を受信できない可能性がある人は、屋外でも使えるアンテナをセレクトしてみては。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:室内アンテナ
  • 形状:卓上
  • 受信距離: 160 (km)
  • 受け取り方式:―
  • 動作利得:―
  • 素子数:―
  • ブースター内蔵:◯
  • ケーブルの長さ:10 (m)
  • サイズ:―

室内アンテナのおすすめ9. DXアンテナ 室内アンテナ デジキャッチミニ

DXアンテナ 室内アンテナ デジキャッチミニ US10KB 黒
  • コンパクトでスマートな室内アンテナで、目立たず設置できるのが魅力
  • 受信面を0~90度の範囲で調整し、最適な受信方向を定めることができて安心
  • 重さが130gと軽量なので、壁面に設置することもできて使い勝手が良い

室内アンテナの置き場所に希望があるけれど「電波が弱かった時に場所を変える必要があるのでは」と不安に思う人もいるのでは。

DXアンテナの『室内アンテナ デジキャッチミニ』は傾きの調整が可能な室内アンテナです。アンテナの受信面を0~90度の範囲に調節できるので、最適な角度に傾けることで、場所を変えずに電波を受信できるようになります。小型で目立たず設置できるのも嬉しいポイントですね。

室内のインテリアや配線の具合である程度置き場所が決まっているなら、設置場所で細かい調整ができる室内アンテナが安心ですね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:室内アンテナ
  • 形状:卓上
  • 受信距離: ―
  • 受け取り方式: ―
  • 動作利得: ―
  • 素子数: ―
  • ブースター内蔵: ―
  • ケーブルの長さ:1.5 (m)
  • サイズ:10 × 12. 2× 10 (cm)

室内アンテナでテレビが快適に見られますよ!

工事不要な室内アンテナは、コンパクトな形状のものが多く、目立たず設置できてとても便利です。しかし購入した室内アンテナが、本当に自宅で使用できるか不安に感じる人もいるでしょう。

購入を考えている人は、購入前にできるだけ電波状況を把握し、そのエリアに合ったアンテナを設置することが大切です。また、電波の受信しやすそうな場所にあたりをつけ、場所を変えながら試してみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事