美味しいメープルシュガーのおすすめ10選|美容や体にいい人気アイテムとは?

おすすめのメープルシュガーをお探しの方へ。今記事では、メープルシュガーの特徴や選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。多彩な使い方で役立つ人気の商品を解説するので、気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください!

メープルシュガーの特徴とは?

メープルシュガーの特徴とは

メープルシュガーとは、サトウカエデという木の樹液を煮詰めて作られた砂糖です。

一般的な砂糖が精製されて作られている中、メープルシュガーは樹液そのものから水分を抜いただけであるため、赤ちゃんにも安心して食べさせられます。また、上白糖やグラニュー等の代わりに料理やお菓子作りに使用することで、独特の風味やコクを加えることができますよ。上白糖などよりもカロリーが控えめなのも嬉しいポイント。

健康思考の方、いつものレシピをレベルアップさせたい方におすすめです。


メープルシュガーの選び方|購入する前に確認すべき点とは

一口にメープルシュガーと言っても、いろんな形状や産地、包装形態があるのでどう選べばいいのか悩んでしまいますよね。

そこでここからは、メープルシュガーを選ぶ際にどのようなポイントを見ればいいのか詳しく解説していきます。


メープルシュガーの選び方1. 目的に合ったシュガーのタイプを選ぶ

メープルシュガーは料理、ドリンク、トッピングなど、用途によって適した様々なタイプが販売されているため、目的に合ったものを選びましょう。

ここからは、タイプ別にその特徴、どういった使い方ができるのかをご紹介していきます。


隠し味にも使える「顆粒状タイプ」の特徴とは

顆粒タイプは用途が広く使いやすいことが大きな特徴。

ヨーグルトなどの乳製品と相性が良いので、トッピングして食べるとメープルの風味を楽しめますし、紅茶に入れると気軽にメープルティーを楽しめます。また、料理とも相性が良く、カレーやビーフシチューに入れるとコクが出ますし、和食に使うとまろやかさをプラス。

砂糖の代わりにメープルシュガーを使うことで味にコクをプラスできるので、普段の料理をワンランクアップさせたい方に最適です。


水に溶けやすく万能な「パウダー状タイプ」の特徴とは

顆粒タイプをさらに細かくしたのがパウダー状タイプ。

粒子が細かいため、手軽にドリンクに活用できることはもちろん、お菓子作りやパン作りに使うとメープルの香りのするお菓子やパンを作ることができますよ。また、そのままフレンチトーストやバタートーストにパラパラっと振りかけて食べるのもおすすめ。

自宅で製菓・パン作りをされている方を中心に人気を集めています。


トッピングにおすすめ「粒状・デコレーションタイプ」の特徴とは

粒状・デコレーションタイプは、顆粒状やパウダー状とは反対に、溶けにくいことが特徴となります。

熱にも強いため、お菓子やパンの生地に練り込んだり、アイスクリームにトッピングしたりすると、メープルの風味だけでなくカリカリの食感も楽しめます。

香りはもちろんのこと、食感も楽しみたいという方におすすめです。


メープルシュガーの選び方2. 品質にこだわるなら「カナダ、アメリカ産」を選ぶ

生産国を確認しておかないと、低品質なメープルシュガーを購入してしまうことになりかねません。

メープルシュガーはそもそもメープルシロップから作られています。そのうち約80%がカナダ、その次にアメリカで多く生産されています。これらの国ではサトウカエデを栽培する際、農薬や除草剤などを使用していないため、高品質なものが作られています。特に、カナダ産のものは生産・加工・貯蔵など、全行程において厳重な品質管理がされているものしか販売されていません。

これらのことから、高い品質のメープルシュガーを求めるなら、原産国がカナダ、またはアメリカのものを選ぶのベストと言えるでしょう。


メープルシュガーの選び方3. 素材の味を感じれるよう原材料が「純正のもの」を選ぶ

せっかく購入するなら、メープルの風味を感じれないと残念ですよね。

純正かどうかを見極めるには2つのポイントがあります。

1つは、原材料の記載に「カエデの樹液」「楓糖液」「メープルシロップ」あるいは「有機メープルシロップ」と書かれているかどうか。他に「香料」や「砂糖」が入っていればそれは純正ではありません。もう1つは値段が安すぎないかです。値段が安いメープルシュガーは添加物や香料が入っており、純正では無いことが多いです。

純正のメープルシュガーは樹液をそのまま煮詰めたものなので、素材そのものの味を感じれますし、赤ちゃんにも安心して食べさせることができます。


メープルシュガーの選び方4. より安全性を求めるなら「有機JASマーク」があるものを選ぶ

農林水産省のHPによると、有機JASマークとは「農薬・化学肥料などの化学物質に頼らないことを基本に、自然界の力で生産された食品であること」を意味するマークのことです。このマークが無い食品は「オーガニック」「無農薬」と表示出来ないことが法律で決まっています。そのため、安全性が気になる方は有機JASマークがついている商品を選ぶのが良いでしょう。

しかし、有機JASマークのついている商品は少々値段が高くなってしまいます。少しでも安い、コスパを求めるならマークがついていないものがおすすめです。


メープルシュガーの選び方5. 使い方に合わせた「包装方法」を選ぶ

どういったパッケージに入っているかでも使いやすさが変わってくるので、自分に合うものを選ぶようにしましょう。

ここからは、入れ物別に、どんな特徴があるのか、どういった使い方が出来るのかをご紹介します。


使う頻度が多いならコスパのいい「袋タイプ」がおすすめ

使う量が多くても少なくても、スプーンでサッと取り出せるのが袋タイプの特徴です。

ドリンクやヨーグルトはもちろん、料理やお菓子作り、パン作りなど、状況に応じて好きな量だけ取り出せるので便利です。また、他の包装方法よりも価格が安いのもGOOD。

少しでも安いものが良い方、製菓・料理・パン作りなど使う用途が幅広い方におすすめです。


コーヒーや紅茶になら「スティックタイプ」がおすすめ

1回分ずつ小分けの袋に入っているため、使いやすいのが特徴のスティックタイプ。

紅茶やコーヒーなどドリンクに使う時に便利。急な来客があった時にもサッと取り出せるのが嬉しいですよね。また、少量のお菓子作りであれば、計量いらずでそのまま使うこともできます。

小分けで使いやすいので、ドリンクにメープルシュガーを使うという方に最適ですよ。


キッチンで保管するなら「瓶タイプ」がおすすめ

見た目におしゃれなものが多い瓶タイプのメープルシュガー。

シンプルなデザインのものから洋風なデザインのものまで様々なので、ご家庭のキッチンに合わせて選べるのが嬉しいポイント。キッチンに置いておくだけでインテリアになるので、見せる収納も実現できます。

デザインが良いので、キッチンをおしゃれに飾りたい方におすすめ


メープルシュガーのおすすめ10選|使い方豊富な人気商品を大公開

メープルシュガーのを実際に選んでみると、びっくりするのがその商品数。選び方が分かっても、どれが良いのか決めきれない人も多いはず。

ここからは、人気のメープルシュガーを10種ご紹介します

普段遣いできるものから来客時に使えるものまで幅広くご紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。


メープルシュガーのおすすめ1. オーガニックメープルシュガー極上粉末 (1kg)

オーガニックメープルシュガー極上粉末 (1kg)
  • 味・香りのしっかりしたメープルシュガーなので、他の商品に満足出来ていない方におすすめ
  • OCIAに認定されているから、安心して食べられる
  • 専門店で販売されている商品だから、本物のメープルシュガーを味わえる

「他のメープルシュガーを試したことがあるけど、物足りない…」メープル感を楽しみたいのに、香りや風味が薄いのは嫌ですよね。

メープルシロップ・メープルシュガーを専門的に販売している「メープルファーマーズジャパン」の『オーガニックメープルシュガー極上粉末』は、「極上」の名の通り、香り・味がしっかりしていることが特徴のメープルシュガーです。また、海外にも通用する有機認証「OCIA」の認証を受けているので、安心して食べることができます。

香り・風味の強いメープルシュガーなので、本物のメープルシュガーを味わってみたい方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パウダータイプ
  • 原産国:ー
  • 純正:ー
  • 有機JASマーク:×
  • 包装:袋

メープルシュガーのおすすめ2. パイオニア企画 純粋メイプルシュガー(顆粒) 80g

パイオニア企画 純粋メイプルシュガー(顆粒) 80g
  • 無添加のメープルシュガーなので、純粋な味を楽しみたい方におすすめ
  • 顆粒タイプだから、カレーやビーフシチューなどの隠し味に使える
  • 80gと少量なので、少しだけ欲しい時にぴったり

「せっかくならメープル本来の味わいを楽しみたい…」他の砂糖や香料の入ったものでは純粋な味はわからないもの。

「パイオニア企画」の『純粋メープルシュガー』は、メープルシロップ100%、サトウカエデの樹液を煮詰めただけのシンプルなメープルシュガーです。顆粒タイプのため、煮物やトッピングなど多用途に使えます。

添加物・保存料不使用、純度100%のメープルシュガーなので、料理をこだわって作りたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:顆粒タイプ
  • 原産国:カナダ
  • 純正:◯
  • 有機JASマーク:×
  • 包装:袋

メープルシュガーのおすすめ3. オーケーエージェンシー メープルシュガー (3g×12包)

オーケーエージェンシー メープルシュガー スティックタイプ (3g×12包)
  • 1回使い切りのスティックタイプのため、いつでも上品な香りを楽しめる
  • 個包装で使いすぎることがないので、カロリーが気になる方でも安心
  • 純正のメープルシュガーなので、素材の風味を100%味わえる

「目上の方が来客されるのに普通の砂糖は出せない…」たかが砂糖と考える人もいますが、せっかくなら来客時は上品なものを出したいですよね。

「オーケーエージェンシー」から販売されているメープルシュガーは個包装されているため、いつでも上品な香りを楽しめます。お客様も「上品ですね!」と喜んでくれるでしょう。また、1袋3gずつに分けられているので入れすぎる心配がなく、カロリーを気にしている人も安心して使用できますよ。

スティックタイプで使いやすく、さらに上品なので、コーヒーや紅茶に添える来客用の砂糖として人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ー
  • 原産国:カナダ
  • 純正:◯
  • 有機JASマーク:×
  • 包装:使い切り

メープルシュガーのおすすめ4. メープルシロップシュガー(40g 瓶)

メープルシロップシュガー(40g 瓶)
  • 見た目がおしゃれなラベルのため、インテリアにこだわる人に最適
  • 原産国がカナダなので、高い品質が保障されている
  • パウダータイプだから、その時使いたい量だけ使うことができる

「調味料の容器もおしゃれじゃなきゃ困る。」インテリアにこだわる方なら、調味料の中身も大事ですが外見も大事にしたいはず。

こちらの商品は、ラベルのデザインがおしゃれなメープルシロップシュガー。センスのいいキッチンに置いても、浮くことなく馴染んでくれることでしょう。もちろん見た目が良いだけでなく、中身もカナダ産なので品質管理もバッチリです。

洗練されたデザインのラベルなので、キッチンのインテリアにこだわる方はぜひチェックしてみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パウダータイプ
  • 原産国:カナダ
  • 純正:◯
  • 有機JASマーク:×
  • 包装:瓶

メープルシュガーのおすすめ5. TOMIZ cuoca メープルシュガー(粗粒)

メープルシュガー(粗粒) / 80g TOMIZ/cuoca(富澤商店)
  • オーブンに入れても食感が残るから、パンやお菓子のアクセントに最適
  • アイスクリームに入れてもシャリシャリの歯ざわりを楽しめるから、子どものおやつにも喜ばれる
  • 日持ちが製造日から365日だから、買いすぎても安心

「メープルの味・香りだけでなく食感もプラスしたい。」製菓・パン作りをしている方なら、このようなことを考えることもあるでしょう。

「TOMIZ cuoca」のメープルシュガーは粗粒タイプ。熱を加えても溶けないため、お菓子・パンにカリカリとした食感を加えることができます。アイスクリームやヨーグルトに入れてもアクセントになるのでGOOD。

風味だけでなく食感のアクセントを加えることができるから、レシピの幅を広げたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:粒状・デコレーションタイプ
  • 原産国:カナダ
  • 純正:◯
  • 有機JASマーク:×
  • 包装:袋

メープルシュガーのおすすめ6.ママパン 有機JAS 有機メープルシュガー

有機JAS 有機メープルシュガー 200g オーガニック 無添加_
  • 有機JASに認定されている商品なので、安心して子どもに食べさせられる
  • 袋にチャックがついているから、他の容器に移し替える必要がない
  • 顆粒状タイプのため、扱いやすく計量しやすい

「オーガニックの商品じゃないと安心して子どもに食べさせられない…」そう思っている親は多いはず。

「ママパン」の有機メープルシュガーは有機JASに認定されているため、農林水産省によって安全性が保障された商品となっています。また、チャック付きの袋に入っているので、保管がしやすいのも嬉しいポイント。

有機JAS認定を受けている安全なメープルシュガーだから、お子さんの料理にも安心して使えます。無添加・無精製の砂糖を探しているなら、有機メープルシュガーを使ってみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:顆粒タイプ
  • 原産国:カナダ
  • 純正:◯
  • 有機JASマーク:◯
  • 包装:袋

メープルシュガーのおすすめ7. メープルファームズジャパンC メープルシュガー パウダータイプ

メープルファームズジャパンC メープルシュガー パウダータイプ 1kg
  • 1gあたり3.5円程なので、純正のメープルシュガーとしてはコストパフォーマンスが高い
  • パウダータイプで溶けやすいため、ドリンクにも隠し味にも使える
  • 安い上に1kgとたっぷり入っているから、メープルシュガーを常用している方におすすめ

「メープルシュガーは好きだけど正直高い…」いくら美味しくても、値段が高いと普段使いにはできないですよね。

「メープルファームズジャパンC」から販売されているメープルシュガーは、1gあたり3.5円程度と純正としては比較的安い商品となっています。「美味しい」「期待以上」という口コミが多く、安いだけではないという評価が目立ちます。

コスパの良い商品なので、メープルシュガーを日常的に使っているご家庭に人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パウダータイプ
  • 原産国:カナダ
  • 純正:◯
  • 有機JASマーク:×
  • 包装:袋

メープルシュガーのおすすめ8. クインビーガーデン メープルシュガー (パウダー)

  • 2kgパックなので、メープルシュガーを常用している方におすすめ
  • 日持ちも3年と長いので、たくさん購入しても大丈夫
  • 多くの著名なパティシエに使用されているため、味は保障付き

「何度も買いに行くのが面倒くさい。」毎日使うご家庭や、お菓子・パンの職人さんだと、なくなる度に買い物に行くのは大変ですよね。

「クインビーガーデン」のメープルシュガーは、2kgの大容量パック。たくさん入っているだけでなく、賞味期限も3年と日持ちもするので、まとめ買いしても問題なく使い切れるでしょう。

大容量かつ日持ちも長いので、砂糖の代わりにメープルシュガーを使うご家庭や、仕事で使う方に最適ですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パウダータイプ
  • 原産国:カナダ
  • 純正:◯
  • 有機JASマーク:×
  • 包装:袋

メープルシュガーのおすすめ9. スローフードキッチン オーガニック メープルシュガー

  • 袋にチャックが付いているから、そのまま保管ができる
  • 有機JASに認定されているから、健康思考の方におすすめ
  • 粒子が細かくサラサラしておりすぐ溶けるので、料理などに使いやすい

「一度封を開けると他の容器に移さないといけないのが大変…」袋タイプの商品は経済的でいいですが、保管しにくいのがデメリットですよね。

「スローフードキッチン」のオーガニックメープルシュガーは袋にチャックがついたタイプなので、他の容器に移さなくても保管が容易にできます。また、化学農薬・科学肥料不使用の有機JAS商品だから、安心して食べられますよ。

保管しやすいチャック付きの袋に入っているから、新たに容器を準備するのが面倒という方はチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パウダータイプ
  • 原産国:カナダ
  • 純正:◯
  • 有機JASマーク:◯
  • 包装:袋

メープルシュガーのおすすめ10. 私の台所 メープルシュガー

  • 20gと少量なので、初めてメープルシュガーを購入する方におすすめ
  • カナダ産のメープルシュガーだから、コクや甘さに品がある
  • すぐ使い切れるので、保管場所や湿気に悩まされない

「メープルシュガーを使ってみたいけどたくさんはいらない…」使ってみて気に入らないこともあるかもしれないので、少しだけ欲しいというケースもあるはず。

「私の台所」のメープルシュガーは、20gの少量サイズ。カナダのケベック州で採取されたサトウカエデの樹液を濃縮しているから、少量でも上品なコクや甘さを存分に楽しめます。

内容量が20gなので、お試し用にメープルシュガーが欲しいという方におすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パウダータイプ
  • 原産国:カナダ
  • 純正:◯
  • 有機JASマーク:×
  • 包装:袋

美味しいメープルシュガーで、料理やお菓子作りをもっと楽しもう!

今記事では、メープルシュガーの選び方、おすすめのメープルシュガー10選をご紹介してきました。

一口にメープルシュガーと言っても、形状・容器・原産国など、選ぶポイントが多すぎて迷ってしまいますよね。

今回は、大容量のもの・こだわりの強いもの・おしゃれなもの・コスパの良いものなど人気の高いものばかり。

ぜひ参考にして、あなたにぴったりのメープルシュガーを見つけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事