ロードバイク用グローブのおすすめ特集|季節毎に最適な人気手袋を大公開!

ロードバイク用のグローブをお探しの方へ。今記事では、サイクルグローブを選ぶポイントから、おすすめのグローブまで詳しくご紹介します。夏用や冬用など、季節ごとに人気のサイクルグローブを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

ロードバイク用グローブのメリット|ロングライドに役立つのはどうして?

ロードバイク用グローブのおすすめ

サイクルグローブを使用する上で、どんなメリットがあるのか疑問に感じている方も多いはず。

そこで、ここからはサイクルグローブがロングライドを快適にする理由について解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。


ロードバイク用グローブのメリット1. 走行を安定させるグリップ力がある

サイクルグローブには滑り止めが付いているため、グリップ力が高まり安定した走行を得られるメリットがあります。

ハンドルを掴む際に強いホールド力を得られるため、カーブ時など曲がる時でも手が滑らず安心です。


ロードバイク用グローブのメリット2. 転倒時のケガ防止になる

「サイクリング中に、手を付いてケガをしてしまった」という方も多いのではないでしょうか。

サイクリンググローブは、手を保護してくれるメリットがあります。

衝撃や擦り傷といった転倒時のケガ防止に繋がるので、安全性の面でも欠かせない存在です。


ロードバイク用グローブのメリット3. 指先の冷えを防ぐなど防寒対策になる

真冬のサイクリングは手先が冷えてしまい、安定した走行ができず大変危険です。

サイクリンググローブを身に着けておけば、指先が痛くなるのを防いだりしっかりホールドできたりします


ロードバイク用グローブの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ロードバイク用グローブと言っても色んなメーカーから販売されているので、どれを選べばいいか迷ってしまうという方も多いはず。

ここからは、ロードバイク用グローブの選び方について解説していきます。

自分にぴったりなグローブを見つけるためにも、ぜひチェックしておきましょう。


ロードバイク用グローブの選び方1. 季節に合わせて「ハーフタイプ」と「フルタイプ」から選ぶ

ロードバイク用グローブには、ハーフタイプとフルタイプの2種類が販売されています。

  • ハーフタイプ
    指先がカットされているタイプで、汗を掻いても蒸れにくく、春夏でも涼しく快適

  • フルタイプ
    裏起毛が付いていて、防寒対策として重宝する

夏のサイクリングに使用するならハーフタイプ、冬のサイクリングに使用するならフルタイプを選びましょう。


「フルフィンガータイプ」ならスマホのタッチパネル対応を選ぶ

フルタイプのグローブであれば、スマホのタッチパネルに反応しないため、わざわざ手袋を外して操作しなければならないので不便ですよね。

しかし、最近ではスマホのタッチパネルに対応している商品もあるため、グローブをしたままスマホを操作したいという方はぜひ選んでみて下さいね。


ロードバイク用グローブの選び方2. 素材で選ぶ

ロードバイク用グローブといっても、商品によって使われてる素材が違ってきます。素材は使い心地に直結するポイントなので、しっかりチェックしてから購入することが大切。

グリップ力を求めるなら、手の平に滑り止めが付いているタイプ、地面からの衝撃を抑えたい方はクッションが付いたタイプ、汗で蒸れが気になる方はメッシュタイプ。

このように、求める要素に合わせて最適な材質のロードバイク用グローブを選びましょう。


ロードバイク用グローブの選び方3. 季節に応じて必要な機能をチェックする

グローブを長時間付けていると、汗で蒸れて不快感を感じてしまうこともありますよね。特に汗を掻きやすい真夏は、内部が蒸れやすくなってしまうため、通気性が良いタイプを選ぶなど。

このように、季節に合わせて必要な機能があるかチェックしてみましょう。


夏用なら「汗対策」「UV対策」があるかを確認する

夏の日差しが強い日にグローブを使用してしまうと、汗を掻いて蒸れてしまったり、日焼けの原因になってしまうことも。

夏用に使用するのであれば、メッシュ素材を使用した通気性の良いタイプや、紫外線から守ってくれるUVカット機能が付いているアイテムがおすすめ。

さらに快適なサイクリングができるので、ぜひ確認して購入してみてくださいね。


冬用なら「保温性」「防水」「防風」を確認する

冬の時期にグローブを使用するのであれば、防寒対策がしっかりしたアイテムでないと、手がかじかんでしまいハンドルが上手く握れないことも。

冬用のロードバイクグローブを購入する場合は、風を通さない防風機能や、雨に濡れても安心な防水機能があるものがおすすめ。

裏起毛がある保温性抜群のアイテムもあるので、防寒対策もバッチリできるグローブを選んでみて下さいね。


ロードバイク用グローブのおすすめ10選|春夏秋冬に分けてロングライドに使える最強グローブを大公開!

ロードバイク用グローブは、

  • 暖かい(暑い)季節になってくる春夏に最適なハーフフィンガー
  • 寒い秋冬に最適なフルフィンガー

に大きく分かれます。

そこで、ここからはハーフフィンガーとフルフィンガーに分けたおすすめのロードバイク用グローブを紹介していきます。

季節ごとに自分にぴったりな商品をぜひ見つけてみてくださいね。


【ハーフフィンガー】春夏におすすめのロードバイク用グローブ5選

ちょっと暖かくなってきた春・暑い季節である夏。そんな季節に涼しく快適な着用感を得られるのがハーフフィンガータイプです。

通気性が高く汗を掻いても蒸れにくいグローブも販売されているため、春・夏のロングライドに使いたいという方におすすめ。

ここからは、そんなおすすめのハーフフィンガータイプのロードバイク用グローブを紹介していきます。


ハーフフィンガーのおすすめ1. HANDCREW サイクリンググローブ

12SS-8-2 (ブルー, M(女性用))
  • 手の平にはジェルクッションが搭載されているため、衝撃吸収してくれる
  • 通気性抜群のアイテムなので、夏でも快適に使用できる
  • 低反発ウレタンを手の平に使用しているので、長距離のサイクリングでも手が痛くならない

「グローブは欲しいけど、汗を掻いた時に蒸れてしまいそう。」通気性が高くないと、汗を掻いた時に不快感を感じてしまいますよね。

「HANDCREW」のサイクルグローブであれば、メッシュ素材を使用しているため通気性が抜群。これなら、汗を掻いても内部が蒸れる心配がなく安心ですよ。

日差しが強い蒸し暑い夏でも快適に使用できるので、夏のロングライドの際に使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 滑り止め機能:◯
  • クッション性:◯
  • 通気性:◯
  • スマホタッチパネル対応:×
  • 汗対策:◯
  • UV対策:×
  • 保温性:-
  • 防水:-
  • 防風:-

ハーフフィンガーのおすすめ2. Cevapro サイクリンググローブ

Cevapro サイクリンググローブ 夏 自転車用グローブ サイクルグローブ 3D gelパッド入り 手袋 衝撃吸収 耐摩耗性 通気性 滑り止め付き 4色 男女兼用 (ブラック, M)
  • 滑り止めシリコンを使っているから、グリップ力抜群で安定した走行ができる
  • クッション性が高い素材を使用しているから、衝撃で手が痛くなる心配がない
  • 通気性抜群のアイテムなので、汗を掻いても蒸れにくく安心

ハンドルを長い時間握っていると、手に負担が掛かって痛くなってしまうこともありますよね。

「Cevapro」のサイクルグローブは、クッション性の高い素材を使用しているため、長時間のロングライドでも手が痛くなりにくい設計に。さらに、ジェルパットも入っているので、地面からの衝撃吸収を抑えてくれて、手への負担を最小限に抑えてくれます。

長時間の走行で手への疲れを気になる方は、ぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 滑り止め機能:◯
  • クッション性:◯
  • 通気性:◯
  • スマホタッチパネル対応:×
  • 汗対策:◯
  • UV対策:×
  • 保温性:-
  • 防水:-
  • 防風:-

ハーフフィンガーのおすすめ3. ウェルクルズ(Wellcls) サイクルグローブ

ウェルクルズ(Wellcls) サイクルグローブ 春夏用 サイクリンググローブ 自転車グローブ 手袋 指切り メンズ レディース 自転車 ロードバイク 通気性 男女兼用 (ブルー, L)
  • 着脱がスムーズに出来るため、作業をする際にも便利
  • お値段約1400円と安いので、コスパ重視で選びたい方におすすめ
  • メッシュ素材を使用しているから、通気性も抜群で使いやすい

グローブは欲しいけど、着脱が面倒だと大変という方も多いはず。着脱が出来ないと、食事やお手洗いに行く際も大変ですよね。

「ウェルクルズ」のサイクルグローブであれば、中指と薬指の部分にフックが付いているため、着脱がスムーズにできます

走行中だけでなく、それ以外での使い勝手も重視したい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 滑り止め機能:◯
  • クッション性:◯
  • 通気性:◯
  • スマホタッチパネル対応:×
  • 汗対策:×
  • UV対策:×
  • 保温性:-
  • 防水:-
  • 防風:-

ハーフフィンガーのおすすめ4. F-TUBAME® サイクリンググローブ

F-TUBAME サイクリンググローブ 夏 3D 立体 ハーフフィンガー GEL入り 耐磨耗性 換気性 5色 男女兼用(グレー,M)
  • 衝撃クッションを使用しているので、手をしっかり保護してくれる
  • シリコンパッドを内蔵しているから、手の平が痛くならない
  • 機能性抜群で使いやすいので、サイクリング初心者の方におすすめ

長距離のロングライドに慣れてないと、手の平を傷めてしまうことも。特に初心者の方にはあるあるな問題です。

「F-TUBAME®」であれば、厚手の衝撃クッションを採用しているため、手の平の神経損傷などを防止。さらに、グリップ力も高いので、長距離でも安定した走行が得られますよ。

手をしっかり保護してくれるため、ロードバイク初心者の方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 滑り止め機能:◯
  • クッション性:◯
  • 通気性:◯
  • スマホタッチパネル対応:×
  • 汗対策:×
  • UV対策:×
  • 保温性:-
  • 防水:-
  • 防風:-

ハーフフィンガーのおすすめ5. Morethan サイクリンググローブ

Morethan サイクリンググローブ ハーフフィンガー MT-GVP-001、グリーン、Small
  • 衝撃吸収パッドなど機能性が高いのに、お値段1500円代とコスパ抜群
  • 通気性抜群のグローブなので、汗を掻いても蒸れにくく安心
  • UVカット機能が付いているため、紫外線が強い時期に最適

「日差しが強い日だと、手首などが日焼けしてしまって嫌だ。」保護しておかないと、日焼けで肌にダメージを受けてしまいますよね。

「Morethan」のサイクリンググローブは、UVカット機能が付いています。さらに、手首の部分が長く設計されているため、袖口の部分までしっかり日焼けを防止できますよ。

日に焼けることを気にせずに快適にロードバイクを楽しみたい方におすすめ。春夏の快晴でサイクリングがもっと快適になりますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 滑り止め機能:◯
  • クッション性:◯
  • 通気性:◯
  • スマホタッチパネル対応:×
  • 汗対策:×
  • UV対策:◯
  • 保温性:-
  • 防水:-
  • 防風:-

【フルフィンガー】秋冬におすすめのロードバイク用グローブ5選

涼しくなってきた秋・寒い冬の防寒対策として使いたい方におすすめなのが、フルフィンガータイプのロードバイク用グローブ。

ここからは、フルフィンガータイプのロードバイク用グローブを紹介していきます。

ぜひ自分に合ったアイテムを選んでみて下さいね。


フルフィンガーのおすすめ1. Shimano ロンググローブ

シマノ(SHIMANO) Shimano ロンググローブ ECWGLBSTS12ML0107 ブラック XL
  • スタイリッシュなデザインで、見た目もカッコイイのも嬉しいポイント
  • 手のひらには合成皮革を使用しているから、グリップ力抜群でハンドルが握りやすい
  • タッチパネル対応だから、手袋を付けたままスマホ操作ができストレスフリー

「グローブをしたままだと、スマホが操作できないから不便。」タッチパネルに反応しないグローブなど、わざわざ外さないといけないので大変ですよね。

人気ブランド「Shimano」のロンググローブは、タッチパネルに対応しているためグローブを付けたままスマホの操作が可能。これなら、わざわざグローブを取り外す必要がないので、非常に便利です。

しかもデザインはシンプルでカッコいいので、街中で付けていてもおしゃれに見えますよ。

スマホのタッチパネルに対応した冬用グローブをお探しの方は、ぜひ使ってみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 滑り止め機能:◯
  • クッション性:◯
  • 通気性:×
  • スマホタッチパネル対応:◯
  • 汗対策:×
  • UV対策:-
  • 保温性:×
  • 防水:×
  • 防風:×

フルフィンガーのおすすめ2. SIMARI フルフィンガーグローブ

SIMARI グローブ 手袋 自転車グローブ 防寒グローブ 春 秋 冬用 裏起毛 タッチパネル対応 サイクルグローブ サイクリンググローブ 3D 立体 耐磨耗性 換気性 メンズ レディース ジュニア 男女兼用 (グレーNEW, L)
  • 滑り止め加工が付いているから、ホールド力も抜群で安定した走行ができる
  • 手の甲に反射板が付いているので、夜間走行の安全対策に最適
  • 裏起毛が付いており暖かいため、冬のツーリングにぴったり

冬の寒い時期に使用するのであれば、防寒対策にも最適なグローブを使いたいという方も多いはず。特に長時間の走行であれば、手がかじかんでしまいますよね。

「SIMARI」のフルフィンガーグローブであれば、裏起毛が付いているため、冬の防寒対策として最適。しかもタッチパネルに対応しているから、スマホを操作する時もグローブを外す必要がありません。

「防寒対策をしっかりしておかないと、冬場のサイクリングは大変。」という方におすすめのフルフィンガーグローブです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 滑り止め機能:◯
  • クッション性:◯
  • 通気性:×
  • スマホタッチパネル対応:◯
  • 汗対策:×
  • UV対策:-
  • 保温性:◯
  • 防水:×
  • 防風:×

フルフィンガーのおすすめ3. Bafup 防寒グローブ

アウトドアグローブ 防寒グローブ【防風強化・裏起毛・零下10℃防寒】【二重防水・スマホ対応】冬 手袋 自転車 滑り止め付き 防風 タッチパネル搭載 登山 バイク アウトドア スポーツ 通勤 通学 作業 メンズ レディース (ブラック, L)
  • 裏起毛が付いているから、寒い冬の時期の防寒対策として最適
  • 二重防水が施されているので、雨の日でも水濡れを気にせず使える
  • タッチパネルにタイプしているので、グローブを付けたままスマホを触れる

「雨の日にグローブを付けたいけど、水が内部に入ってくるのが嫌だ。」内部に水が入ってきてしまうと、不快に感じますし、防寒性が下がってしまいます。

こちらのグローブは、内部層に防水コーティングされているため、水の侵入をしっかり防いでくれます。さらに、表面には高密度の防水布地を使用しているから、雨が降っても安心。

山の天気は変わりやすいもの。万が一の雨でもしっかり手を保護して走りたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 滑り止め機能:◯
  • クッション性:◯
  • 通気性:×
  • スマホタッチパネル対応:◯
  • 汗対策:×
  • UV対策:-
  • 保温性:◯
  • 防水:◯
  • 防風:◯

フルフィンガーのおすすめ4.Cevapro 防寒グローブ

Cevapro 防寒グローブ 手袋 スマホ 防寒手袋 3Mシンサレート 冬 防水フィルム 革 裏起毛 暖かい 防風 滑り止め 自転車 バイク 登山 トレッキング 通勤 通学 男女兼用 (ブラック, L)
  • 風の侵入をしっかり防いでくれるため、真冬の防寒対策に最適
  • 滑り止め加工がされてあるため、ホールド感も抜群で使いやすい
  • 表面には防水加工が施されているから、雨の日も安心して使える

「寒い時期にグローブをしていても、隙間から風が入ってきてしまう。」隙間から風が入ってきてしうと、裏起毛が付いていても寒いです。

このフルフィンガーグローブは、ニットリブが付いているため、密封性が高く、風の侵入を防いでくれます。さらに、ドローコードが付いているから、自分の手首に合わせて使えるからフィット感抜群。

防風に優れたフルフィンガーグローブが欲しい方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 滑り止め機能:◯
  • クッション性:◯
  • 通気性:×
  • スマホタッチパネル対応:◯
  • 汗対策:×
  • UV対策:-
  • 保温性:◯
  • 防水:◯
  • 防風:◯

フルフィンガーのおすすめ5. RIVBOS(リバッズ) サイクルグローブ

RIVBOS(リバッズ) CHG201 防寒サイクリンググローブ 冬用手袋 タッチパネル対応 滑り止めサイクルグローブ 3D立体 自転車グローブ 衝撃吸収パット 耐磨耗性 換気性 メンズ レディース ジュニア 男女兼用
  • 着脱はマジックテープ式になっているから、自分の手首のサイズに合わせて使える
  • 通気性が高い素材を使用しているので、汗を掻いても蒸れにくい
  • 機能性抜群のグローブなのに、お値段1000円代とコスパ抜群

グローブは汗を掻いたりすると汚れてしまうので、お手入れが面倒くさそうという方も多いはず。素材によって水洗いができないグローブが多いので、大変ですよね。

「リバッズ」のフルフィンガーグローブは、手洗いできるタイプで、いつでも清潔感のある状態を保てます。しかも、吸水力が高いので、汗を掻いても蒸れにくく、快適な使用感を得られますよ。

いつでも綺麗な状態でグローブを装着したい方におすすめ。趣味として頻繁にサイクリングをするなら、ぜひ用意しておきましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 滑り止め機能:◯
  • クッション性:◯
  • 通気性:◯
  • スマホタッチパネル対応:×
  • 汗対策:◯
  • UV対策:×
  • 保温性:◯
  • 防水:×
  • 防風:×

グローブがあればロードバイクでの走行がもっと快適に!

ロードバイクの走行を支える便利なアイテム「グローブ」。防寒対策やグリップ力の補助にも使えるので、非常に便利です。

今記事では、そんなロードバイクグローブの選び方のポイントやおすすめアイテムを紹介しました。

ぜひ自分に合った最適なグローブを選んで、普段のサイクリングで活用してみて下さいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事