メトロノームアプリのおすすめ人気ランキング|ビートでリズムが取れる人気アプリとは?

おすすめのメトロノームアプリをお探しの方へ。本記事では、メトロノームアプリの選び方&比較方法、おすすめ人気ランキングまで大公開!Androidで使える人気も紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

メトロノームアプリの選び方|ダウンロード前に確認すべき比較方法を解説

メトロノームアプリの選び方

バンド演奏や楽器の練習でメトロノームを使いたい時に、パッとスマホで手軽に音を刻めるメトロノームアプリはとても便利ですよね。

しかし、メトロノームアプリには様々なものが配信されており、どう選べば良いか悩んでしまうことも。ここでは、メトロノームアプリを選ぶときの比較方法を詳しくご紹介します。

気になるアプリを見つけたときの基準としてぜひ参考にしてください。


メトロノームアプリの選び方1. テンポ設定が簡単にできるアプリを選ぶ

メトロノームアプリといえば一定のテンポで音を出してくれるツールです。しかし、設定が複雑なアプリだとテンポを変える時に演奏を長い間中断してしまうトラブルも発生します。

メトロノームアプリの中には数値をスライドで設定できるタイプが存在します。素早く任意の数値に切り替えられるので演奏の中断時間の時短が可能です。また、ダイヤル方式なら細かなテンポ設定が可能。

音楽のジャンルや演奏方法、レッスン内容によってテンポの切り替えをスムーズに行いたいなら、設定が簡単なメトロノームアプリを探しましょう。


メトロノームアプリの選び方2. テンポは300bpm程度まで設定できるアプリがおすすめ

よく使うテンポに設定できないメトロノームアプリは使い勝手が良いアプリとはいえません。

メトロノームアプリは速度標語のLargo(ラルゴ)からPrestissimo(プレスティッシモ)の範囲で設定できるタイプを探してください。ラルゴは40~50bpm、プレスティッシモは192~208bpmとなり大体の音楽はこのリズムで練習できます。そのため、300bpm程度まで設定できると幅広い練習で活用できますよ。

メトロノームアプリは設定できるテンポに注目することが大切です。


メトロノームアプリの選び方3. テンポ表示のデザインをチェック

自分にとって見やすい・わかりやすい表示でないとシンプルで使い方が簡単なアプリとはいえません。

メトロノームアプリには振り子が左右に動くシンプルなタイプと点滅で表示されるタイプがあります。振り子タイプは針の動きに合わせてテンポを取りやすいです。一方、点滅タイプは光を点滅させて視覚的に伝えてくれるため、離れた場所から使用したり大人数で一つのアプリを使ったりする時に便利です。

メトロノームアプリを探すときはテンポを示すデザインを確認して、自分に合うタイプを選びましょう。


メトロノームアプリの選び方4. スピード練習機能やテンポ記録機能などのその他の機能をチェック

初めて挑戦する楽曲を徐々にテンポアップしたり複数の曲を通しで練習したりなど練習方法は人それぞれです。それらに対応するために、メトロノームアプリに搭載されている機能をチェックすることが必要。

あると便利な機能は以下の通りです。

  • 徐々にスピードアップするリピート機能
  • 曲によってあらかじめテンポを決めておくプリセット機能
  • 音程確認も同時に行えるチューナー機能
  • 他のアプリを使用しながら使えるバックグラウンド再生機能
  • 表示カラーや音色を変更できる機能
  • ドラムやパーカッションのサウンドが出るドラムマシン機能
  • 睡眠中に使える機能、など

上記のうち、1〜2つだけ搭載、全部の機能が搭載などアプリの仕様が違うので、自分の練習方法に合わせて機能もチェックしてください。


メトロノームアプリの選び方5. 無料で使えるアプリから試してみる

メトロノームアプリに限らず、アプリは有料版だからといって使い勝手が良いかどうかは、実際に利用しないとわからないものです。

メトロノームアプリは無料から有料まで存在。無料でも多くの機能を備えたタイプもあり、課金することで機能が追加される有料タイプもあります。

メトロノームを初めて使う人は、無料で利用できるアプリから試して使い勝手を確かめてください。アプリの仕様が気に入ったら、広告を消したり高機能を追加できたりする有料版を検討してみるのも良いですよ。


メトロノームアプリおすすめ人気ランキング12選|楽器演奏の練習に役立つアプリとは?

ここからは、おすすめのメトロノームアプリ12個をランキング形式でご紹介します。

テンポ設定が簡単なアプリや、設定できるテンポの範囲が広いアプリ、多くの機能が備わったアプリ、無料で使えるアプリ、iPhoneとAndroidの両方で使える人気アプリなど便利なアプリをピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。


【おすすめ人気ランキング第12位】Ultimate Guitar: Chords&Tabs

Ultimate_Guitar_Chords___Tabs.jpg

出典:play.google.com

  • コードやタブ譜を表示するから、弦楽器の演奏を上達させたい人におすすめ。
  • 800,000曲以上が収録されているので、1つのアプリでいろいろな曲を練習できてお得。
  • 有料版に移行することでメトロノームやチューナーなど多機能にグレードアップできる。

ギターやベース、ウクレレなど弦楽器はコード進行やタブ譜も学ぶ必要がありますよね。従来の練習ではコード譜やメトロノーム、チューナーをそれぞれ用意する必要があり練習代もそれなりにかかりました。

『Ultimate Guitar: Chords&Tabs』は800,000曲以上のコードとタブ譜を表示できるAndroidアプリです。有料版に移行することでメトロノームやチューナー機能が使えるので、1つのアプリで何役もこなしてくれます。

弦楽器を練習するなら『Ultimate Guitar: Chords&Tabs』を試してみましょう。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • テンポ:ー
  • デザイン:ー
  • 機能:コード・タブ譜・歌詞の検索
  • 対応OS:Android

【おすすめ人気ランキング第11位】寝トロノーム

寝トロノーム.jpg

出典:apps.apple.com

  • バックグラウンド再生によってスマホ画面を消してもアプリが動く。暗い寝室の中で使いやすいアプリ。
  • タイマーでストップする時間を決められるから、バッテリーを消費しない使い方が可能。
  • よく睡眠が取れたか記録するカレンダー付きなので、自分の睡眠記録がアプリ内で管理できる。

メトロノームの一定のリズムは眠気を誘うこともあります。睡眠時に導入できれば良いですが、普通のメトロノームアプリを代用するのは難しいものです。

『寝トロノーム』は良い睡眠を取るために作られたメトロノームアプリ。サウンドも小型や中型、大型メトロノームの他、ハイアットなど複数の種類が用意されているので、自分が心地良いと感じるサウンドリズムを聴きながら睡眠を取ることができます。

メトロノームアプリを寝る時に使いたい人は『寝トロノーム』をぜひ試してみましょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • テンポ:ー
  • デザイン:ー
  • 機能:バックグラウンド再生、自動タイマー
  • 対応OS:iOS / Android

【おすすめ人気ランキング第10位】Practice+ チューナ&メトロノーム

Practice+_チューナ___メトロノーム.jpg

出典:apps.apple.com

  • メトロノーム、チューナー、レコーダーなどが搭載した多機能タイプなので、1つのアプリで深い練習ができる。
  • チューニング針が微調整できるから、正しいピッチで演奏を続けられる。
  • iOSに対応しているので、iPhoneユーザーにおすすめのアプリ。

「練習した演奏を録音してみんなとシェアしたい」練習した曲を録音できるとどこが悪かったのか確認でき上達に繋がりますよね。

『Practice+』はメトロノーム機能だけではなくレコーダー機能も搭載したiPhoneアプリです。練習したセッションをその場ですぐに再生できます。さらにチューナー機能も付属しているため、正しいテンポだけではなく音程チェックをしながら練習できることもポイント。

メトロノームアプリを使いながら演奏し、その場で練習の成果を確かめたいならiPhoneで使える『Practice+』を使ってみましょう。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • テンポ:ー
  • デザイン:ー
  • 機能:チューナー、ピッチ再生、レコーダー、プリセットモード、
  • 対応OS:iOS

【おすすめ人気ランキング第9位】Simple Metronome

Simple_Metronome.jpg

出典:play.google.com

  • 無料なのに広告が一切表示されないので、子どもにも安心して利用させられる。
  • バックグラウンド再生に対応しているから、音楽アプリと同時にテンポチェックをする、というような使い方が可能。
  • プリセットモードが搭載されているので、曲を続けて練習する時に便利。

無料アプリを使う時に困るのが突然始まる広告の表示です。無料版は大音量で音声が出たり、アダルトアプリに誘導されたりなど何かとトラブルがつきもの。

『Simple Metronome』は広告が一切表示されない人気のメトロノームアプリです。完全無料ながらバックグラウンド再生に対応しているなど使い勝手の良さにも定評があります。

演奏を広告によって邪魔されたくないから『Simple Metronome』がダントツでおすすめですよ。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • テンポ:ー
  • デザイン:振り子タイプ、点滅タイプ
  • 機能:バックグラウンド再生、プリセットモード
  • 対応OS:Android

【おすすめ人気ランキング第8位】メトロノーム EX

Metronome_EX.jpg

出典:apps.apple.com

  • ビートトーンが15種類あるから、楽器に合わせたサウンドでリズムが取れる。
  • 通知ドロワーやロックスクリーンからも再生できるので、中断していたテンポを素早く再開できる。
  • iPhoneとAndroidの両方でダウンロード可能。どんな機種でも使える嬉しいアプリ。

ギターやピアノなど楽器の種類は膨大で、その中でもクラシックやロックなどジャンル分けされています。自分の使う楽器に合わせてメトロノームアプリを使いたい人も多いはずです。

『メトロノーム EX』はクラベスやピープ音、ウッドロック、電子、拍手など15種類のビートトーンが選択できるアプリ。また、ミュート、ノーマル、セミアクセント、アクセントと、4つの強さを選ぶことも可能です。

使用する楽器のジャンルに合わせて適したビートで練習するなら『メトロノーム EX』をダウンロードしましょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • テンポ:ー
  • デザイン:点滅タイプ
  • 機能:通知ドロワーやロックスクリーンからコントロール、有線やブルートゥースヘッドセットで再生、15種類のビートトーンから選択
  • 対応OS:iOS / Android

【おすすめ人気ランキング第7位】Metronome: Tempo Lite

MetronomeTempo_Lite_メトロノーム.jpg

出典:apps.apple.com

  • iPhoneとAndroidの両方でプレスティッシモ以上のテンポを設定できるから、速さを求める人におすすめ。
  • 振り子と点滅のどちらも表示してくれるので、楽曲や気分によって使い分けできる。
  • バックグラウンド再生に対応しているから、他のアプリを使いながらメトロノームが利用できる。

「プレスティッシモ以上のテンポを使いたい」連符の練習などでテンポをより正確に捕らえられるようになりたい人もいるはず。

『Metronome: Tempo Lite』はiOSで10~800bpm、Androidで10〜400bpmまでテンポを変更できるアプリです。192~208bpmのプレスティッシモより速いテンポで設定が可能なので、1カウントで3連符や5連符の練習ができます

プレスティッシモ以上の速さが使えるメトロノームアプリを探している人は『Metronome: Tempo Lite』がイチオシです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • テンポ:10~800bpm(iOS)、10〜400bpm(Android)
  • デザイン:振り子タイプ、点滅タイプ
  • 機能:ボイスカウント、ボリュームコントロール、バックグラウンド再生
  • 対応OS:iOS / Android

【おすすめ人気ランキング第6位】サウンドブレナーメトロノーム (Soundbrenner)

サウンドブレナーメトロノーム__Soundbrenner_.jpg

出典:apps.apple.com

  • Ableton Linkで同期可能。同じアプリを複数人で利用できる使い勝手の良いアプリ。
  • サウンドが20以上から選択できるので、好みの音声でテンポを取れる。
  • よく使うテンポを保存できるから、アプリを起動した時に素早くメトロノームを再開できる。

人数が増えるセッションほど、テンポが狂いがちです。1つのスマホをメトロノーム代わりにしても立ち位置によってはテンポが捕らえづらいケースがあります。

『サウンドブレナーメトロノーム』はAbleton Linkに対応した人気アプリです。Ableton LinkとWi-Fiを使ってスマホを同期させることで、同じタイミングでメトロノームを作動することができます。

セッションやグループ演奏を正しいテンポで楽しみたいなら『サウンドブレナーメトロノーム』を使ってみましょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • テンポ:ー
  • デザイン:振り子タイプ、点滅タイプ
  • 機能:プリセットモード、20以上のサウンド選択、USB MIDI、Bluetooth MIDI、Ableton Link
  • 対応OS:iOS / Android

【おすすめ人気ランキング第5位】最高のメトロノーム

最高のメトロノーム.jpg

出典:play.google.com

  • バックグラウンドで実行できるから、音楽アプリを使いながらテンポを確認できて便利。
  • 点滅とバイブレーションで拍子を教えてくれるので、自分の好みや曲によって変更できる。
  • シンプルで見やすい画面表示で使い方が難しくなく、初めてメトロノームアプリ利用する人にもおすすめ。

「スマホで音源を聴きながら使いたい」楽器の練習をする人の中には、プロの演奏を聴きながら一緒にリズムを取るという人もいるはず。しかし、2つのアプリを同時に起動できないケースも多いです。

『最高のメトロノーム』はバックグラウンド再生に対応したアプリ。スマホから曲を流しつつメトロノームアプリも同時に使えます。点滅タイプなので音源の邪魔をすることもありません。

バックグラウンド再生でメトロノームアプリを使いたいなら『最高のメトロノーム』がおすすめです。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • テンポ:20〜240bpm
  • デザイン:点滅タイプ
  • 機能:バックグラウンド再生、プリセットモード
  • 対応OS:Android

【おすすめ人気ランキング第4位】チューナー&メトロノーム

チューナー___メトロノーム_.jpg

出典:apps.apple.com

  • スタートボタンが大きく設計されているので、足の指でON/OFFを操作するような使い方もできる。
  • 精密なチューナー機能によって音程とテンポの両方がチェックできて便利。
  • レコーダー機能も搭載しているので、演奏した曲を後で聴きなおすことが可能。

「アプリの操作で演奏を止めなきゃいけない…」ギターやバイオリン、クラリネット…というようにほとんどの楽器は両手を使って演奏します。そのため、演奏中にアプリを操作するとどうしても曲の流れを止めなければなりません。

『チューナー&メトロノーム』は大きなボタン表示が特徴の人気アプリです。足の指でも押せるくらいの大きさなので、両手がふさがっている状態でも足でスタートや一時停止を操作できます。

流れを止めずにスムーズな練習がしたいなら『チューナー&メトロノーム』がイチオシですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金: 無料(アプリ内課金あり)
  • テンポ:ー
  • デザイン:点滅タイプ
  • 機能:チューナー、レコーダー、練習時間記録
  • 対応OS:iOS / Android

【おすすめ人気ランキング第3位】メトロノーム-ビート,テンポとリズム

メトロノーム_-_ビート__テンポ_と_リズム.jpg

出典:apps.apple.com

  • 振り子、点滅、バイブの3パターンからテンポ表示を選べるので、場所や用途に合わせて切り替えられて便利。
  • 3日間の無料トライアル制度を導入。使い方や機能を確かめてから有料版に移行できる。
  • iPhoneとAndroidの両方で使えるから、機種に左右されずダウンロードできる人気アプリ。

「振り子と点滅、両方使えたら良いのに」メトロノームを使う場所や演奏する人数によって適したデザインが違いますよね。

『メトロノーム-ビート,テンポとリズム』はメトロノームのデザインが振り子・点滅のどちらにも設定できるアプリです。振り子のアニメーションやフラッシュによる点滅の他、バイブレーションでもテンポを教えてくれるので、使用場所など用途に合わせて切り替えできます。

自分の使い勝手に合わせてデザインを変更したいなら『メトロノーム-ビート,テンポとリズム』を試してください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • テンポ:10~250bpm
  • デザイン:振り子タイプ、点滅タイプ
  • 機能:プリセットモード
  • 対応OS:iOS / Android

【おすすめ人気ランキング第2位】メトロノームのビート

Metronome_Beats_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 1拍から300拍までテンポ設定できるから、ラルゴからプレスティッシモまで対応できて便利。
  • 設定がスライド式だから、素早く任意のテンポに設定できて使い方も簡単。
  • メトロノームの音を大きくできるので、楽器の演奏中でもテンポがわかりやすい。

同じ曲を練習しているとアプリを起動するたび、テンポ設定したり保存した設定を呼び戻したりと面倒臭いですよね。

『メトロノームのビート』はアプリ終了時に利用していたテンポを設定して保存できる人気アプリです。楽器の練習を再開する時に終了時の設定に自動的に戻してくれるため、中断前に練習していた曲の演奏にスムーズに移れます。

現在、繰り返して練習している曲があるという人は『メトロノームのビート』をダウンロードして設定を楽に行いましょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • テンポ:1〜300bpm
  • デザイン:点滅タイプ
  • 機能:電話の着信時に演奏ストップ、アプリ終了時に設定を保存、音量の変更機能
  • 対応OS:iOS / Android

【おすすめ人気ランキング第1位】Smart Metronome & Tuner

Smart_Metronome___Tuner_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 1/44100秒単位でテンポを刻むため、ズレが生じづらく正確なテンポで練習できる。
  • チューニングメーターが搭載しているので、音程チェックができて便利。
  • リピート機能があるため一定小節を段々速くでき、演奏の上達に繋がる。

「なんかテンポがズレている気がする…」メトロノームアプリは数多く配信されており、中には途中でテンポにズレが発生するアプリもあります。

『Smart Metronome & Tuner』は1/44100秒単位で正確にテンポを刻むアプリです。時間の計測と音の再生はハードウェアで行なっているため、スマホのCPUに負荷を与えずに正確なテンポを示すことが可能。

テンポに狂いが生じず正確なアプリで楽曲の練習をしたいなら人気アプリ『Smart Metronome & Tuner』がおすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • テンポ:ー
  • デザイン:振り子タイプ
  • 機能:チューナー、プリセットモード、ドラムマシン、リピートモード
  • 対応OS:iOS / Android

メトロノームアプリを使って、楽器の練習に役立てて。

楽器の練習は正しいテンポを覚えないとリズムが狂ってチグハグな演奏になってしまいます。

メトロノームアプリを使えば正確なテンポで音やリズムを奏でられ、楽器の上達に繋がりますよ。

今回ご紹介した12個のメトロノームアプリを使って、ギターやピアノ、バイオリン、クラリネットなど自分が扱う楽器で楽しく演奏しましょう

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事