楽譜(コード譜)アプリのおすすめ7選|無料で楽曲が作れる人気アプリとは

おすすめの楽譜(コード譜)アプリをお探しの方へ。本記事では、楽譜アプリの選び方&比較方法、人気アプリまで大公開!楽譜・コード譜が無料で作成できるアプリも紹介していますので、iPhone&Androidユーザーはぜひ活用してみてください!

楽譜アプリとは?スマホのアプリで出来ることを解説

楽譜アプリとは

楽譜アプリとは、自分で音符などを入力して楽譜が作れたり、iPhoneやAndroidに入っている音楽を自動で解析して楽譜(コード譜)にしてくれるアプリのことです。

紙の五線譜などに書く手間が省けて、スマートフォンやタブレットさえ手元にあれば思いついたその場でいつでもどこでも作業できますよ。

無料でも簡単に操作できるアプリや、クオリティの高い楽譜を作成できるものもあるため、初心者にもプロにも人気です。


有料アプリだと何ができるの?

ほとんどの無料アプリは、最低限必要な楽譜作成機能しか使えないものが多く、それ以上の機能を使って楽しみたい方にとっては物足りないと感じることも。

有料アプリやApp内課金なら、手入力による楽譜作成に加え、耳コピやスキャンで楽譜が作成でき、楽譜を自動演奏してくれるなど、高い機能が使えるようになります。

既に今までに楽譜アプリを使っていて、さらに高機能のものが欲しい方やプロの方は、無料アプリだけでなく有料アプリやApp内課金を利用した方がより満足度の高い音楽ライフになるでしょう。


楽譜(コード譜)アプリの選び方|事前に確認すべきポイントは?

楽譜(コード譜)アプリで確認しておきたいのは、おもに「楽譜作成」と「自動演奏」の2つの機能です。

楽譜作成は、自分で入力したり、耳コピやスキャンで読み取ったりアプリによって作成方法が違います。また、音の強弱など作成した楽譜の気になる箇所に自由に書き込めるものもあります。楽器の練習用に使うなら、自由に書き込める機能がついている方が便利ですよ。

自動演奏は、作成した楽譜をそのまま音にするだけではなく、テンポや楽器を変えて好みのアレンジで演奏してくれるものもあります。自分で実際に楽器が弾けなくても、自分の好みのアレンジで自動演奏が楽しめるのが最近の楽譜アプリの魅力の1つです。

幅広くアプリを楽しみたい方は、どのように楽譜作成や自動演奏ができるのかを事前にチェックしておくことと良いでしょう。


【2020年】楽譜(コード譜)が作れるアプリの人気おすすめ7選

楽譜(コード譜)は操作が簡単なものから多機能のものまで差があるため、選び方に迷う方も多いと思います。「初心者でも簡単に作成できるアプリが良いけれど、クオリティが心配。」と、操作性と品質のバランスに悩んでいる方もいるでしょう。

そこでここからは、おすすめの楽譜(コード譜)をランキング形式でご紹介します。

どんな風に楽譜(コード譜)を使いたいのかを考えて、自分に合ったアプリを見つけてくださいね。


楽譜(コード譜)アプリのおすすめ1. iWriteMusic SE

iWriteMusic_SE.jpg

出典:apps.apple.com

  • 複雑なマニュアルを読まなくても、クオリティの高い楽譜が簡単に作成できるから初心者からプロまで使える。
  • 楽譜アプリ経験者は、ワンフリック入力でよりスピーディーかつ効率的に作業ができる。
  • 15MBとコンパクトサイズだから、他のアプリやデータ保存の容量を気にすることなく使える。

操作が難しいと、長いマニュアルを読むだけでやる気が失せてくることがありますよね。簡単に楽譜が作れるようになるアプリを探している人も多いのではないでしょうか。

おすすめランキング第1位は、短時間で使い方がマスターできる『 iWriteMusic SE』。五線譜にタッチしたりフリックしたりするだけで、音符や記号が簡単に入力できます。ほとんどの音楽記号が使用できて、豊富なレイアウトオプションがあるから、プロが使える高品質の譜面が作成できると人気ですよ。

「操作のために長いマニュアルを読むのは面倒。」という人は、まずは『 iWriteMusic SE』から始めてみてください。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 自動演奏:ー
  • 耳コピ:×

楽譜(コード譜)アプリのおすすめ2. Piascore – スマートデジタル楽譜リーダー

Piascore___スマートデジタル楽譜リーダー_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 13万を超えるクラシック曲の音楽楽譜が無料でダウンロードできるから、数多くの曲を練習したい人も満足できる。
  • 6種類のペンで間違えやすい箇所や音の強弱などを自由に書き込みできてわかりやすい。書き込んだ楽譜データは電子化してファイル共有できるから便利。
  • 自動で縦にスクロールして譜めくりしてくれるから、譜めくりのストレスから解放される。

「演奏中の譜めくりが面倒くさい。」楽器の練習では、譜めくりするたびに演奏を中断しなければならないことも。

『Piascore – スマートデジタル楽譜リーダー』は、画面に表示される楽譜が縦に自動的にスクロールするから、譜めくりするストレスを気にせず演奏に集中できるアプリです。譜めくりのスピードも、練習し始めたばかりの曲はゆっくりと、慣れてきたら早いペースでと好みに合わせて自由に変更できますよ。

譜めくりのストレスから解放されたいなら、画面にタッチすることなく自分のペースに合わせて自動で譜めくりしてくれる『Piascore – スマートデジタル楽譜リーダー』が1番おすすめですよ。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(App内課金有り)
  • 自動演奏:×
  • 耳コピ:×

楽譜(コード譜)アプリのおすすめ3. MIDI 楽譜

MIDI_楽譜_.jpg

出典:apps.apple.com

  • MIDIファイルを楽譜に変換して表示できるから、色々な曲の練習ができる。
  • タイトルやアーティスト、タグで曲を管理できるから探しやすい。
  • App内課金で区間のリピートが可能だから、苦手な部分を練習する時など繰り返し練習できて便利。

同じ楽譜ばかり練習するのはつまらない人もいると思います。でもいちいち楽譜を探して購入するのは手間も費用もかかりますよね。

そんな時は、MIDIファイルを楽譜に変換して表示してくれる『MIDI 楽譜』がおすすめ。楽譜と音楽が同期されるから、どの音が再生されているのか確認できて練習にも役立ちます。

手持ちの楽譜が少ない人も、MIDIファイルから楽譜に変換することでレパートリーが増やせるので、「楽譜を買わずに色々な曲を練習したい。」という方は『MIDI 楽譜』をチェックしてみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(App内課金有り)
  • 自動演奏:◯
  • 耳コピ:◯

楽譜(コード譜)アプリのおすすめ4. Notation Pad - 作曲家の楽譜作成ツール

Notation_Pad_-_作曲家の楽譜作成ツール.jpg

出典:apps.apple.com

  • 五線紙やメモ帳を持ち歩かなくても、メロディーが浮かんだらその場で楽譜が作れる。
  • 自分で楽譜に音符を入力して音が確認できるから、楽器を演奏する手間が省ける。
  • MIDIファイルなどにエクスポートして電子化できるから、保存や他の人との共有にも便利。

作曲をしている方は、「せっかくいい曲が思い浮かんだのに家に帰ったら忘れてしまった。」という経験があるのではないでしょうか。

『Notation Pad - 作曲家の楽譜作成ツール』は、曲のアイデアを思いついたその場で楽譜が作れるアプリです。音符を入力するだけの簡単操作で手間がかかりません。作成した楽譜は再生ボタンで音が確認できますよ。

良いアイデアは早いうちに記録しておきたいもの。いつも作曲のことを考えている方に特におすすめしたいアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(App内課金有り)
  • 自動演奏:◯
  • 耳コピ: ×

楽譜(コード譜)アプリのおすすめ5. 楽譜アプリ フェアリー

楽譜アプリ_フェアリー.jpg

出典:apps.apple.com

  • 楽譜は毎日追加されて、数千種類の中から1曲単位で購入できるから、必要なものだけが入手できる。
  • 購入した楽譜はiPadでも利用可能。機種変更した場合もデータの引き継ぎができるから安心。
  • 著作権利管理団体と包括契約を締結している会社のアプリだから、ピアノリサイタルや幼稚園などでも安心して演奏できる。

「演奏したかった曲が見つからない。」せっかく課金したのに、アプリによっては選べる曲が少ないことも。

『楽譜アプリ フェアリー』は、最新のポップスからアニメソングなどが、国内最大級の数千種類から選べるアプリです。楽譜は毎日追加されて1曲単位で購入できるから、目的のものだけを入手することが可能ですよ。

ピアノリサイタルや幼稚園のお遊戯会など、様々なシーンで使える豊富な種類の楽譜を探している人にイチオシです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(App内課金有り)
  • 自動演奏:◯
  • 耳コピ:×

楽譜(コード譜)アプリのおすすめ6. Chord Tracker

Chord_Tracker.jpg

出典:apps.apple.com

  • スマートフォンにあるお気に入りの曲を自動で解析して、コードを表示してくれるから練習で使える。
  • テンポやキーを自分好みに変更できるから、演奏スキルが低くても楽しめる。
  • デバイスと、ヤマハの対応楽器を無線でつなげると、演奏を録音したりコード情報を楽器に送ることができるから便利。

「この曲、自分でもギターで弾いてみたいけれどコードがわからない。」お気に入りの曲が自分でも弾けると嬉しくなりますよね。

『Chord Tracker』は、自分のiPhoneやAndroid内にあるオーディオファイルを自動で解析して、コードを表示してくれるアプリです。曲のテンポやキーを好きなように変更できるから、初心者でも自分のペースに合わせて練習ができますよ。

流行りの曲やお気に入りの曲が弾けるようになると、練習もはかどるもの。コード譜が簡単に作れるアプリを探している方はチェックしてみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 自動演奏:◯
  • 耳コピ:◯

楽譜(コード譜)アプリのおすすめ7. 楽譜スキャナー - Sheet Music Scanner

楽譜スキャナー.jpg

出典:apps.apple.com

  • 内蔵カメラで楽譜を読み取り、選んだ楽器で演奏してくれるから見本演奏に使える。
  • MIDIやMP3、PDF形式でクラウドストレージに保存できるから、いつでも見られる。
  • 演奏中の音符と符合がハイライトされるからわかりやすい。

楽器を習っている方の中には「この楽譜の見本演奏が聞きたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

『楽譜スキャナー - Sheet Music Scanner』は、内蔵カメラでスキャンした楽譜を読み取って演奏してくれるアプリ。曲のどこからでも再生できるから、練習途中でもう一度確認したい部分だけ再生することが可能です。また、自分の楽器や習っている状況に合わせて、演奏する楽器や速度を好きなように選べますよ。

先生に弾いてもらった見本演奏を忘れてしまっても、このアプリがあればいつでも確認することができます。楽譜通りに弾けているか確認しながら練習したい人は、『楽譜スキャナー - Sheet Music Scanner』を使ってみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:490円
  • 自動演奏:◯
  • 耳コピ:×

演奏や作曲に役立つ使いやすい楽譜アプリを使ってみて。

お気に入りの音楽や練習している音楽の楽譜を手に入れて、好きな時に演奏したいという方は多いでしょう。

そんな方のために今回は、作曲や耳コピ、楽譜のスキャンなどで簡単に楽譜が作成できて、自動演奏などで音が確認できる楽譜アプリを中心にご紹介しました。初心者からプロまで多くの方に人気の使いやすいアプリを幅広くピックアップしているので、自分に合った楽譜アプリ選びができますよ。

お手持ちのiPhoneやAndroid、iPadなどにダウンロードして、楽器の演奏や作曲などに役立ててくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ