ハンドブレンダーのおすすめランキング2020|氷も砕ける人気の調理器具とは?

おすすめのハンドブレンダーをお探しの方へ。本記事では、ハンドブレンダーの選び方&比較方法から、最新のおすすめランキングまで大公開!料理レシピの幅を広げる人気商品を中心に紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

そもそも、ハンドブレンダーとは?

ハンドブレンダーとは

ハンドブレンダーとは、刃の回転によって撹拌を行うハンディタイプの家電のことを言います。先端のアタッチメントを取り変えることで、「つぶす」「混ぜる」「刻む」などの幅広い調理が簡単にできるのが特徴です。

片手で簡単に操作できるので、鍋やボウルに直接入れて調理できるメリットがあります。1台で何役もの機能を備えていますので、時短調理をしたい人や料理のレパートリーを増やしたい人などにおすすめですよ。


ハンドブレンダーは、ミキサーやスムージと何が違うの?

ハンドブレンダーは1台で様々な機能を備えており、初めて購入する人にとっては、他の家電との違いが分かりにくいかも知れません。それぞれの家電の違いが分かっていないと、用途の違うものを購入してしまうかも知れませんので、まずは大まかな機能を比較していきましょう。

ミキサーはハンドブレンダーと同じ撹拌機能のある家電ですが、ハンドブレンダーと比較するとパワーが大きく、氷のような硬いものでも刻むことができます。 一方、スムージーは、野菜やフルーツなどの食材を絞る機能が備わっており、水分と繊維質の区別ができるため、なめらかな舌触りのスムージーを作れる特徴があります。


ハンドブレンダーのメリット|どんな人におすすめなの?

ハンドブレンダーは、面倒な下ごしらえを簡単にできる便利なアイテムです。多くのメーカーから発売されているため、気になっている方も多いはず。

しかし、「多機能すぎて、どんなメリットがあるか分からない」と思う方もいるでしょう。 そこでここからは、ハンドブレンダーのメリットをご紹介します。


メリット1. 鍋の中にある食材にも使えるので効率が良い

ハンドブレンダーは手で持ちながら操作を行うため、鍋やボウルなどに直接入れて使えるのが魅力です。

フードプロセッサーなどの固定して使うタイプとは異なり、専用の容器に入れ替える必要がないため、調理の時短につなげられます。

料理の中でも手間のかかる、刻んだりつぶしたりする下処理の時間をカットできますので、仕事や子育てで忙しい方などにおすすめです。


メリット2. コンパクトなので、収納時に場所を取らない

ハンドブレンダーはアタッチメントを取り替えて使うため、本体サイズがコンパクトで軽いのが特徴です。

そのため、収納の場所を選ばずしまいやすく、キッチンの動線を考えて収納することができます。

コンパクトサイズでありながら様々な機能を備えていますので、収納の場所が限られている方や一人暮らしの方などにもおすすめです。


メリット3. 少量の食材に使いやすい

手作りのドレッシングや離乳食など、少量の下ごしらいに使いたい場面は多くあります。ミキサーやブレンダーだと少量に対応しておらず、思い通りの仕上がりにならないことも。ハンドブレンダー であれば、刃の部分が少量の食材に対応する様に設計されているため、なめらかに仕上げることが可能です。

ハンドブレンダー は、「毎日少しだけ使いたい」という方にぴったりの調理器具ですよ。


ハンドブレンダーの選び方|購入前に確認すべき比較方法を解説

ハンドブレンダーは、キッチン家電には欠かせないアイテムになりつつあります。

そのため、シンプルでコスパのいいものから、多機能さを売りにした最上位のものまで幅広いのがあり、選ぶのに迷われている方もいるでしょう。

ここからは、そんなハンドブレンダーの比較方法をご紹介します。


ハンドブレンダーの選び方1. ブレードの素材はステンレスがおすすめ

ブレードの素材は、ステンレス製のものからプラスチック製のものまで様々です。そのため、耐久性の弱い素材を選んでしまうと、硬い食材を使う際に壊れてしまう恐れがあります。

ステンレス製のブレードは、硬い食材を使っても変形しにくく、耐久性に優れているのが特徴です。また、熱に強い特徴があり、フライパンや鍋の中でも使えるメリットがあります。

幅広い調理をするためにも、耐久性に優れたステンレス製を使ってみてくださいね。


ハンドブレンダーの選び方2. 使用用途に合わせてアタッチメントをチェック

ハンドブレンダーは大きく分けて、必要最低限の機能に絞ったシンプルなものと、豊富な使い方ができる多機能なものに分かれます。同じハンドブレンダーでも、アタッチメントの内容で使用用途が変わるため、違うものを選んでしまうと、せっかく購入しても使えない可能性も。

アタッチメントは「つぶす」「混ぜる」基本機能の他に、「泡立て」「刻む」「みじん切り」などの機能があるため、しっかりと比較することが大切です。

アタッチメントをしっかりと比較した上で、用途に合ったものを購入するようにしましょう。


ハンドブレンダーの選び方3. ブレードの回転数をチェック

ハンドブレンダーは回転数の多いものほど、パワーがあり、素早く撹拌ができる仕組みです。

そのため、回転数が少ないものを購入してしまうと、皮付きなどの硬い食材での調理ができない可能性や、パワー不足で稼働時間が足りないケースがでてきてしまいます。回転数の目安としては、ブレンダーモードの際に毎分で1万回以上のものを選ぶと安心です。

最近では回転数の調節ができるものも増えていますので、使用用途に関わらず、回転数の多いものを選んでおくといいでしょう。


ハンドブレンダーの選び方4. 口コミで手入れしやすさや収納性をチェック

ハンドブレンダーの性能がいくら良くても、使い勝手が悪いといつの間にか使わなくなってしまうものです。

特にアタッチメント部分が洗いにく買ったり、収納がしにくいなどの問題があると、使うたびに煩わしく感じてしまいますよね。

インターネットには、実際に使った人の口コミがのせられていますので、メンテナンスのしやすさや収納性の良さも確認することができます。

ハンドブレンダーの購入後に後悔をしないように、口コミを確認してから購入するようにしましょう。


ハンドブレンダーの選び方5. 安全機能やスピード調整など便利な機能をチェック

ハンドブレンダーをせっかく購入するのであれば、それぞれの製品の便利機能もチェックしておきたいものです。基本機能だけの使用だと、製品によってはコスパが悪くなってしまうことも。

ハンドブレンダーの基本機能に加えて、それぞれの製品の便利機能をプラスアルファでチェックしてみましょう。

<ハンドブレンダーの便利機能>

  • 安全機能:小さいお子さんや誤作動による事故を防ぐのに、ぜひ使いたいのが安全機能です。チャイルドロック機能がついているものであれば、子供が誤ってさわっても作動しないので安心ですよ。
  • スピード調節機能:仕上がりの具合を調節するのに便利なのが、スピード調節機能です。特に離乳食などでは、子供の成長を見ながら食感を変えていく必要があるため、スピードの調節が簡単にできると調理しやすいメリットがあります。
  • コードレス機能:ハンドブレンダーは電源コードで作動するのが一般的ですが、中には充電式のコードレスのものもあります。コンセントの位置を気にせず、どこでも調理できるのが便利ですね。

ハンドブレンダーの選び方6. 人気メーカーからチェックする

ハンドブレンダーを購入するのであれば、できるだけ長く使用したいですよね。いくら価格が安いからといって知らないメーカーのものを購入しても、すぐに壊れてしまっては意味がありません。

人気メーカーの製品であれば、製品の開発や検証がきちんとされていますし、多くの人が使っているなどの安心感があります。

<ハンドブレンダーで人気のメーカー>

  • ブラウン:ブラウンは、1921年創立のドイツの小型電気器具メーカーです。ハンドブレンダーは、スタンダードなものからハイグレードのものまで幅広くラインナップされています。片手で操作できるスピード調節機能や切り替えボタン、飛び散り防止機能などが搭載されており、汎用性の高いものを販売しています。
  • テスコム:テスコムは、美容家電や調理家電など、家電をメインに製造や販売を行う日本のメーカーです。ハンドブレンダーは、チョッパーなどのアタッチメントなどが付属されており、多機能でありながら低価格で販売されているため、コスパのいいものがそろっています。
  • クイジナート:クイジナートは、アメリカで人気のキッチン用品メーカーです。家電製品の中でも、強力なモーターを採用しているのが特徴で、料理愛好家を中心に根強い人気があります。ハンドブレンダーは、軽量でコンパクトなものが販売れています。

最新ハンドブレンダーの人気おすすめランキングTOP18

多くのメーカーから市販されているハンドブレンダー。たくさんありすぎて、どれを選んでいいのか分からない方もいるでしょう。

ここからは、最新のハンドブレンダーからおすすめのアイテムをご紹介。

人気メーカーのものをメインにお伝えしますので、参考にしてみてください。


【おすすめ人気ランキング第18位】レコルト ハンディーブレンダースリムプラス

  • シンプルなスイッチ機能のため、初めて使う人も使いやすい
  • 専用のカップにまとめて保存できるため、簡単に出し入れできて便利
  • 550gと軽いので、女性や子供にも扱いやすい

あまり料理をしなくても、「ハンドブレンダーが欲しい...」と思っている人はいるはず。

『レコルト ハンディーブレンダースリムプラス 』は、シンプルな操作と本格的な技術を備えたハンドブレンダーです。

鍋などに直接入れて調理ができたり、ワンプッシュで調理できるなど、感覚的に使えるのが魅力。

シンプルな設計が人気のハンドブレンダー。調理家電を使い慣れない人やこれから料理をはじめたい方こそ使ってみて欲しいです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:5,500円
  • メーカー:レコルト
  • 回転数:ー
  • 機能:安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:550g
  • 本体サイズ:58 × 58 × 360 (mm)

【おすすめ人気ランキング第17位】クイジナート 充電式コードレス ハンドブレンダー&エレクトリックナイフセット

  • コードレスで楽に使えるので、毎日の下ごしらえや離乳食作りなどに使いやすい
  • おしゃれでデザイン性が高いので、キッチンのインテリアを邪魔しない
  • 電動ナイフがついており、切れにくいパンやお肉を簡単に切れる

「ハンドブレンダーのコードが煩わしい...」と感じて、ハンドブレンダーの購入にふみ切れていない人もいるでしょう。

『クイジナート 充電式コードレス ハンドブレンダー&エレクトリックナイフセット』は、コードレスタイプのハンドブレンダーです。使わない時に充電をしておけば、電源コードなしで使うことができます。

ストレスフリーで使えるハンドブレンダーなので、快適さを追求する人におすすめのハンドブレンダーです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:41,980円
  • メーカー:クイジナート
  • 回転数:ー
  • 機能:氷対応、安全機能、スピード調整
  • 電源:コードレス
  • 重さ:2300g
  • 本体サイズ:7.5 × 7.5 × 47.5 (cm)

【おすすめ人気ランキング第16位】貝印 SELECT 100 マルチブレンダー DK-5043

貝印 SELECT 100 マルチブレンダー DK-5043
  • 刃物メーカーならではの切れ味の良さなので、砕きにくい食材もなめらかにしやすい
  • アタッチメントが豊富なので、料理初心者と上級者それぞれが使える
  • 17000回転もの超高速回転のため、スピーディーに調理できる

「昆布や煮干しなどを細かく砕きたいけど、ハンドブレンダーでは荒くなっちゃうかな…?」と感じている人もいるでしょう。

『貝印 SELECT 100 マルチブレンダー DK-5043』は、精度の高いグラインダー機能が搭載されたハンドブレンダー。日本を代表する刃物メーカーの貝印が手掛けているので、刃の切れ味はよく、一般的なハンドブレンダーでは砕きにくい食材もなめらかにしてくれます。

ハンドブレンダーを使ったことがある人も納得の切れ味。ワンランク上の砕き技術を感じてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:13,000円
  • メーカー:貝印
  • 回転数:12,000〜17,000回転
  • 機能:氷対応、安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:760g
  • 本体サイズ:60 × 340 (cm)

【おすすめ人気ランキング第15位】タイガー スマートブレンダー SKQ-G200-W

タイガー スマートブレンダー ホワイト SKQ-G200-W
  • ステンレス製だからこそ、硬い野菜や熱い鍋でも使えて便利
  • 誤作動防止の安全機能があり、子供と一緒に使える
  • レシピやお手入れブラシなど、付属品が充実しているので、初めて使う人も使いやすい

「ハンドブレンダーを使うなら、硬い野菜でも下ごしらをしたい。」せっかく購入するのであれば、野菜全般に使いたいですよね。

『タイガー スマートブレンダー SKQ-G200-W』は、ステンレス素材にこだわって作られたハンドブレンダー。

皮付きの野菜や種付きの野菜なども、簡単に下ごしらえできるので、料理のレパートリーを増やしやすいのが魅力です。

このハンドブレンダーは、耐久性と汎用性にこだわって作られていますので、様々な料理に挑戦したい方は重宝しますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:8,730円
  • メーカー:タイガー
  • 回転数:ー
  • 機能:氷対応、安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:0.83kg
  • 本体サイズ:14.8 × 22.3 × 21.4 (cm)

【おすすめ人気ランキング第14位】ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 MQ500

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 1台2役 つぶす・混ぜる ホワイト 離乳食対応 MQ500
  • 本体以外は食洗機の使用ができるため、後片付けを楽にできる
  • ハンドブレンダーの本体が720gと軽いので、下処理の作業がしやすい
  • 1年の保証つきのため、万が一の際にも安心

「ハンドブレンダーが欲しいけど、器具を洗うのが面倒」と感じていて、購入をしないでいる人もいるでしょう。

『ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 MQ500』は、食洗機に対応しているハンドブレンダー。

モーターが装備された本体以外は、食洗機で洗えますので、これまでの後片付けと大差なく使用できます。

後片付けが苦手で購入を諦めていた人も、このハンドブレンダー選ぶことで、後片付けの負担なく使えて便利ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:4,208円
  • メーカー:ブラウン
  • 回転数:14,000回
  • 機能:スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:718 g
  • 本体サイズ:69 × 381(mm)

【おすすめ人気ランキング第13位】バーミックス M300 コンプリート

  • フードプロセッサーとしても使えるので、大量の食材に対応できる
  • セット内容が豊富なので、これから料理を始める人にもおすすめ
  • 収納が工夫されているので、省スペースでしまえる

「大量の食材調理がしたいから、大容量に対応したハンドブレンダーが欲しい。」一度に多くの量の下ごしらえができると便利ですよね。

『バーミックス M300 コンプリート』は、フードプロセッサーとしても使えるハンドブレンダー。食材の量に応じて、ハンドブレンダーとフードプレッサーの使い分けができますので、スピーディーな調理ができます。

フードプロセッサーとしての役割も果たしますので、たくさん料理をする人にぜひ使って欲しいです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:41,800円
  • メーカー:バーミックス
  • 回転数:17,500回転
  • 機能:氷対応、安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:975g
  • 本体サイズ:65 × 340 (mm)

【おすすめ人気ランキング第12位】DECOS ハンドブレンダー WSBD001

ハンドブレンダー 1台5役 軽量 チョッパー カップ ホイッパー 離乳食 ブレンダー ハンディブレンダー 調理器具 ミキサー 使い方 レシピブック付き アタッチメント おすすめ 人気 ランキング
  • アタッチメントのチョッパーがハイパワーなので、ふんわりとした食感に仕上げられる
  • 550gと本体が軽いので、手間のかかる作業も手が疲れにくい
  • 5つもアタッチメントがついていながら、4,280円と安い価格で購入できる

大根おろしをするのに、ふんわりと仕上げられるハンドブレンダーが欲しい人もいるはず。

『DECOS ハンドブレンダー WSBD001』は、切れ味の良いチョッパーが装備されたハンドブレンダー。多くの回転数とスピードの調整ができるため、ふわっとした大根おろしに仕上げやすいです。

口コミでも、「刻み機能のおかげで、下ごしらいが簡単にできた」「大根おろしやつみれがすぐに作れる」など高評価を獲得。調理に多く活用したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:4,280円
  • メーカー:DECOS
  • 回転数:14,500〜16,300回
  • 機能:氷対応、安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:550g
  • 本体サイズ: 5.5 × 17 (cm)

【おすすめ人気ランキング第11位】ツインバード con・te チョッパー付ハンディーブレンダー KC-4832BR

TWINBIRD con・te チョッパー付ハンディーブレンダー ブラウン KC-4832BR ハンドブレンダー
  • デザイン性と機能性が高いのに、価格が安いから初めて購入する人も購入しやすい
  • 付属品に目盛りカップがあり、スムージーやドレッシングが作りやすい
  • アタッチメントの着脱が簡単なので、手軽に使える

「おしゃれで可愛いデザインのハンドブレンダーを探したい」と思っている方もいるでしょう。 『ツインバード con・te チョッパー付ハンディーブレンダー KC-4832BR』は、パステルカラーが目を引くおしゃれなハンドブレンダー。おしゃれなデザインに加えて、刻み機能やつぶし機能など4種類の機能がついた本格派の調理器具です。 料理上級者はもちろんのこと、初心者のモチベーションもアップするデザイン性の良さですので、ぜひ手にとってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:5,778円
  • メーカー:ツインバード工業
  • 回転数:15,500〜16,700
  • 機能:スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:1.1kg
  • 本体サイズ:ー (mm)

【おすすめ人気ランキング第10位】ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 ヴァリオ MQ5075

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 ヴァリオ1台7役 つぶす・混ぜる・泡立てる・きざむ・スライス・せん切り・こねる ホワイト MQ5075
  • 7種類のアタッチメントがあるので、料理とお菓子、スムージーと幅広く使える
  • 本体がにぎりやすくて軽いため、日々の調理に活用しやすい
  • スピードを21段階で調整できるため、食材に合わせて変えられる

「ハンドブレンダーを使って、下ごしらえの時間を短縮したい。」とアタッチメントの豊富さを求めている人もいるでしょう。

『ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 ヴァリオ MQ5075』は、1台で7通りの使い方ができるハンドブレンダー。食材のみじん切りやスライスはもちろんのこと、こねたり泡立てたりもできるので、料理やお菓子など多くの下ごしらえに使えます。

精度の高いアタッチメントがそろっていますので、ワンランク上の調理も短時間でできるようになりますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:13,311円
  • メーカー:ブラウン
  • 回転数:13,600 +- 300回
  • 機能:氷対応、安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:0.81kg
  • 本体サイズ:70 × 70× 405 (mm)

【おすすめ人気ランキング第9位】ティファール ハンドブレンダー ベビー HB65G1JP

ティファール ハンドブレンダー ベビー スノーホワイト HB65G1JP
  • 本体が握りやすくて軽いので、毎日の離乳食作りに適している
  • ボタン操作がシンプルで簡単な使い方でできるので、機会が苦手な人にもおすすめ
  • 付属品に離乳食用のレシピがついており、離乳食レシピのバリエーションを増やせる

「ハンドブレンダーで毎日の離乳食を作りたいけど、どれを選べばいいか分からない..」

『ティファール ハンドブレンダー ベビー HB65G1JP』は、離乳食作りに特化して作られたハンドブレンダーです。

メーカーが独自に開発した離乳食ブレンダーを使えば、少量の離乳食もなめらかに撹拌できます。

これまで離乳食作りに苦労していた人も、手軽に作れるようになりますので、日々の離乳食作りに取り入れてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:8,876円
  • メーカー:ティファール
  • 回転数:ー
  • 機能:安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:0.82kg
  • 本体サイズ:70 × 70 × 400 (mm)

【おすすめ人気ランキング第8位】Yusido ハンドブレンダーHB-2033

Yusido ハンドブレンダー 離乳食 ブレンダー 1台5役 800W 電動 ミキサー 氷・肉・果物・野菜 泡立て器 ジューサー フードプロセッサー 調理器具 ハンドミキサー (ホワイト)
  • 800ワット対応していながら、安い価格で販売しているため、コスパに優れている
  • 氷がすぐに砕けるので、スムージー作りがしやすい
  • ハイパワーでも音が静かなので、時間を気にせず使える

「スムージーでスムージーを作りたいのに、氷が砕けにくいのが悩み。』パワーが小さいものだと、硬いものが砕けにくくて困りますよね。

『Yusido ハンドブレンダーHB-2033』は、800ワットに対応するパワフルなハンドブレンダーです。氷も楽に砕けるので、スムージーはもちろんのこと、クラッシュアイスやかき氷なども作れて、レシピのバリエーションを広げられます。

冷凍しておいたフルーツも簡単に撹拌できますので、フローズンが好きな方は買いの商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:4,699円
  • メーカー:Yusido
  • 回転数:15000回~20000回/分
  • 機能:氷対応、安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:-g
  • 本体サイズ:23.5 × 13.5 × 30 (cm)

【おすすめ人気ランキング第7位】ドリテック ハンドブレンダーHM-803RD

ドリテック ハンドブレンダー
  • ハンドブレンダーの本体が600gと軽いため、長時間使用しても手が疲れにくい
  • 本体が分解できるので、簡単にお手入れできる
  • 価格が安いので、初めて使う人も購入しやすい

「ハンドブレンダーをたくさん使いたいから、本体の軽さを重視したい」と思っている人もいるでしょう。

『ドリテック ハンドブレンダーHM-803RD』は、600gと軽量化されたハンドハンドブレンダー。通常のハンドブレンダーよりも軽くてにぎりやすいため、女性や子供でも扱いやすいのが魅力です。

本体を持ってみると分かる軽さ。よく使うものだからこそ、軽さにこだわったこのハンドブレンダーを使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:2,419円
  • メーカー:ドリテック
  • 回転数:ー
  • 機能:スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:600g
  • 本体サイズ:59 × 346 (mm)

【おすすめ人気ランキング第6位】パナソニック ハンドブレンダー MX-S301-K

パナソニック ハンドブレンダー 4枚刃 低速・高速切替式 1台4役(つぶす、混ぜる、きざむ、泡立て) チャイルドロック付き ブラック MX-S301-K
  • しっかりとした安全設計が装備されているので、子供のいる家庭でも使用しやすい
  • カッターホルダーがあるため、調理中に本体を置けて便利
  • 泡立て機能があるので、泡立て器を購入する必要がなく、コスパに優れている

ハンドブレンダーを購入するのに、安全設計を気にしている人もいるはず。

『パナソニック ハンドブレンダー MX-S301-K』は、チャイルドロックと2アクションスイッチの2種類の安全設計が装備されたハンドブレンダー。他にも、本体に過剰な負荷がかかった際には、稼働にストップがかかるダブルモーター保護装置を搭載しています。

日本メーカーならではの緻密な安全設計。子供との使用や怪我を防止するのにおすすめな商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:12,200円
  • メーカー:パナソニック
  • 回転数:ー
  • 機能:安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:0.78kg
  • 本体サイズ:65 ×74 × 423 (cm)

【おすすめ人気ランキング第5位】アイリスオーヤマ ハンドブレンダー HBL-200

アイリスオーヤマ ハンドブレンダー ハンドミキサー 1台4役 つぶす まぜる きざむ 泡立てる アイボリー HBL-200-C
  • 全てのパーツを立てて収納できるので、収納場所が小さくてすむ
  • スピード調節が細かくできるため、自分好みのスムージを作れる
  • アタッチメントに刻み機能があるので、玉ねぎのみじん切りなどができて便利

「ハンドブレンダーが欲しいけど、収納場所に困る。」キッチンのスペースが限られていると、収納にも困りますよね。

おすすめ人気ランキング5位の『アイリスオーヤマ ハンドブレンダー HBL-200』は、全てのパーツをコンパクトに収納できるハンドブレンダーです。キッチンに立てかけておけるため、使用頻度が高い人は便利でしょう。

日本のキッチン事情を知り尽くしているメーカーだからこそできたコンパクトさ。収納性の良さを求めている人は手にとってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:4,080円
  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 回転数:ー
  • 機能:スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:2.3 kg
  • 本体サイズ:54 × 68 × 400 (mm)

【おすすめ人気ランキング第4位】テスコム ブレンダー スティックタイプ PureNatura THM311-W

テスコム (TESCOM) ブレンダー スティックタイプ PureNatura ホワイト THM311-W
  • 機能を絞っているので、使い方が簡単で料理初心者にも使いやすい
  • 金属製なので、熱い鍋やフライパンでも使えて便利
  • 日本メーカーならではの品質の高さで、耐久性にも優れていて安心

使用用途が限られている人の中には、必要最低限の機能を備えたハンドブレンダーが欲しいと思う人もいるはず。

おすすめ人気ランキング4位の『テスコム ブレンダー スティックタイプ PureNatura THM311-W』は、シンプルな分品質にこだわって作られたハンドブレンダー。食材を混ぜる機能とつぶす機能に特化して作っています。加えて、ブレンダーは金属製なので、煮沸でのお手入れもでき、衛生面も安心。

余計な機能を削ぎ落としたからこその使いやすさ。ハンドブレンダーを初めて使う人や料理初心者の人にこそ、ぜひ使って欲しいです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:4,000円
  • メーカー:テスコム
  • 回転数:ー
  • 機能:ー
  • 電源:電源コード
  • 重さ:550 g
  • 本体サイズ: 52 × 60 × 336 (mm)

【おすすめ人気ランキング第3位】クイジナート スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS

クイジナート スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS
  • ワット数が高いので、硬い食材や氷にも使えて便利
  • アタッチメントにおろし機能があるので、大根おろしができる
  • 安い価格で購入できるのに、アタッチメントが多く本格派なので、料理好きの人にもおすすめ

「ハンドブレンダーを様々な料理に使いたいから、パワーのあるものを選びたい。」パワー不足だと使えない食材もあるので、ワット数の高いものを選びたいですよね。

おすすめ人気ランキング3位の『クイジナート スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS』は、400ワットに対応しているハンドブレンダーです。ワット数が高いため、硬い食材や皮付きでの下ごしらえを簡単にしてくれます。

ワット数が高いおかげで、作業スピードも早くなりますので、幅広いレシピに挑戦したい方におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:10,138円
  • メーカー:クイジナート
  • 回転数:ー
  • 機能:氷対応、安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:0.8 kg
  • 本体サイズ:60 × 67 × 388 (mm)

【おすすめ人気ランキング第2位】BRUNO ブルーノ マルチスティックブレンダー BOE034-IV

BRUNO ブルーノ マルチスティックブレンダー アタッチメント 3種 (ブレンダー ホイッパー チョッパー) ミキサー スリム コンパクト おしゃれ お洒落 かわいい 可愛い 多機能 アイボリー BOE034-IV
  • 他にはなかなかない、クリーミーなカラーとコンパクトサイズがおしゃれ
  • 6,600円と安い価格ながら、5つの機能が備わっており、コスパに優れている
  • チョッパーでは氷も砕けるので、スムージを作れる

ハンドブレンダーを購入する人の中には、おしゃれなデザインのものを探されている方もいるはず。

おすすめ人気ランキング2位の『BRUNO ブルーノ マルチスティックブレンダー BOE034-IV』は、アイボリーカラーがおしゃれなハンドブレンダーです。コンパクトなサイズで、小さな鍋や容器での使用など、様々なもので使える便利さもあります。

他のメーカーにはない、デザインのおしゃれさと利便性を兼ね備えていますので、家電のデザインにこだわりたい方は選んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:6,600円
  • メーカー:ブルーノ
  • 回転数:ー
  • 機能:氷対応
  • 電源:電源コード
  • 重さ:570 g
  • 本体サイズ:63 × 68 × 370 (mm)

【おすすめ人気ランキング第1位】ブラウン ハンドブレンダー MQ735

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック7 1台4役 つぶす・混ぜる・きざむ・泡立てる 離乳食対応 ブラック/シルバー MQ735
  • ブレードのお手入れが楽だから、毎日使いやすい
  • 飛び散り防止の設計がされているので、服やキッチンを汚さずに使えて安心
  • レシピブックが付いているので、様々な料理を楽しめる

「ハンドブレンダーを使いたいけど、お手入れがめんどくさそう。」せっかくの便利グッズも、メンテナンスに手間がかかるのは嫌ですよね。

おすすめ人気ランキング1位の『ブラウン ハンドブレンダー MQ735』は、お手入れの簡単さに定評のあるハンドブレンダーです。付属の計量カップにぬるま湯と洗剤を入れ、ブレンダーのスイッチを15秒程度入れるだけで簡単にメンテナンスができます。

口コミでも、「すぐに綺麗になるから使いやすい」や「ブレードにさわらなくても、綺麗になる」など高評価。メンテナンスを楽にしたい方におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:10,800円
  • メーカー:ブラウン
  • 回転数:13,600 +- 300回
  • 機能:安全機能、スピード調整
  • 電源:電源コード
  • 重さ:8.9 g
  • 本体サイズ:70 × 70 × 400 (mm)

ハンドブレンダーを使って、調理ををもっと簡単にしよう!

ハンドブレンダーは、「混ぜる」「刻む」「つぶす」などの手間のかかる下ごしらえを簡単にする便利アイテムです。1台で何役もこなす機能性があるため、1つ持っておくと料理のバリエーションをたくたん増やせるでしょう。

一方で、国内外問わず多くのメーカーがハンドブレンダーを販売しているのため、購入の際には迷ってしまいますよね。そんな方に向けて、ハンドブレンダーの比較方法やおすすめの最新モデルをご紹介しました。

ぜひ今回の記事を参考に、日々の料理に使えるハンドブレンダーを選んでみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ