【手軽にスムージーが作れる!】人気ミキサーのおすすめ15選。便利で使いやすい一台とは

スムージーや野菜・フルーツジュースの手助けになるミキサー。今回はおすすめのミキサーを大公開します。一人用や約1リットル入る家族用、静かで洗いやすい、安い&使いやすいコスパ最強の一台までお届け。ミキサーの人気メーカーについても徹底レクチャーします。

料理の手助けに。おすすめのミキサーを大公開

おすすめのミキサーを大公開

料理をする際のアイテムとして利用されている「ミキサー」。ミキサーはあまり使わないという人もいるかと思いますが、実はミキサーはとても便利で持っているだけで料理の幅を広げられるというのをご存知でしょうか。そこで今回はおすすめのミキサーを15個お届けします。

ミキサーにはいくつか種類があり、用途によって適切なミキサーが異なるため、自分に合ったミキサーをこちらの記事で探してみてくださいね。


購入前に確認しておきたいミキサーと似た機能を持つ商品の違いとは?

ミキサーのタイプは主に4種類ある

ミキサーには似た機能を持つ「ハンドブレンダー」、「ジューサー」、「フードプロセッサー」といった商品が存在します。厳密には違う機能になるため、購入後にミキサーの機能が使えない!なんてことがないように注意が必要です。

まずは購入の前に絶対に確認しておきたいミキサーと他3つの機能を押さえて、それぞれの違いを確認していきましょう。


ミキサーの機能

ミキサーは材料を細かく切って混ぜるための道具で、水を加えることでジュース・スムージ・スープなどが作れます。個体をそのまま細かくしたり、ペーストや液状にしたりできるので、あらゆる料理に使えるのが特徴的です。

ただし他のアイテムと比べると万能な分性能は落ちますので、一つの機能に特化したアイテムよりあらゆる機能が使えるアイテムが欲しい方におすすめです。

※海外では「ブレンダー」という名で呼ばれていますが、機能は同じと考えて問題ありません。


フードプロセッサーの機能

フードプロセッサーは大きなカッターで食材を切ることを得意とした道具で、肉のミンチを混ぜたり野菜をみじん切りにできたりします。そのため料理が苦手な人が料理をサポートするための道具として大活躍します。

個体を細かくしたりペーストにしたりできますが液状には対応していないため、ジュースを作りたい方は注意しましょう。

【参考記事】据え置き型・ハンディ型のおすすめフードプロセッサーを大公開▽


ハンドブレンダーの機能

近年便利な生活家電として人気なのが「ハンドブレンダー」です。手に持って使うため、食材をボウルに入れたまま使えるのが特徴的です。先端のアタッチメントを変えることにより、野菜が刻めるチョッパー、クリームなどを泡立てるウィスクなどの使い分けができます

ただしずっと手に持って使うため、重量が気になることもあります。

【参考記事】流行りのハンドブレンダーのおすすめを大公開▽


ジューサーの機能

ジューサーはその名の通り、ジュースを作るための道具です。そのため材料を砕くのではなく、材料から繊維質を分離して水分を絞り出すという機能になります。ただしジュース以外の機能はありませんので、ジュースのみを目的に使用する方におすすめです。

【参考記事】ジューサーのおすすめ機種を探している方はこちら▽


ミキサー選びで大切なこととは?

ミキサー選びで大切なこと

ここからはミキサーの選び方についてお伝えします。ミキサー選びは

  1. 容量
  2. 回転数
  3. ワット数(W数)
  4. 安全性
  5. 価格

の5点を確認しておくことが大切です。ここからは5つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


ミキサーの選び方1. 容量

続いてはミキサーで作れる容量についてです。最近はスムージーがブームになったこともあり、1人で利用できるミキサーも発売されています。

しかし家族で使う分には小さすぎたりするので、何回かに分けて作らなければなりません。小さなミキサーはコンパクトですが、容量が小さくなってしまうので自分が利用する容量は事前に考えておきましょう


ミキサーの選び方2. 回転数

続いては刃の回転数についてです。刃の回転速度が速くなればなるほど食材を素早く砕けますが、回転が早すぎると摩擦熱によって食材の栄養価を壊してしまう事もあります。回転数を調整できるミキサーもありますので、ぜひチェックしてみてください。


ミキサーの選び方3. ワット数(W数)

消費電力を表す「ワット数」は、ミキサーの粉砕力の強さを表します。150W〜900W程度であり、ワット数の数値が高いほどパワフルになります。

よりジュース状にしたい場合はワット数が高いミキサーを、少し素材の形状を残したい場合はワット数が低いミキサーなど加工方法によって選ぶのがおすすめです。


ミキサーの選び方4. 安全性

ミキサーには刃が付いているため、安全性があるかもチェックしましょう。容器の蓋がしっかり固定されるのもの、電源を入れると同時に刃が回転しないものなど、怪我を避けるためにも安全面も重要です。小さいお子さんがいるご家庭であれば、特に注意。

安全機能は高級品なら備えているというわけではないので、きちんと安全が確保されているか確認しましょう。


ミキサーの選び方5. 価格

ミキサーを購入するポイントとして、考えなければならないのが価格です。ミキサーには多機能なタイプがありますが、その分高級になります。

しかし価格が高くて多機能でも、自分が使わない機能があれば宝の持ち腐れになってしまいます。自分が使う機能、容量、刃の回転数や消費電力などの性能と価格のバランスを考えて購入するようにしましょう。


超使いやすい!おすすめのミキサー15選

おすすめのミキサーを紹介.jpg

ここからはミキサー選びで大切なポイントを踏まえた上で、おすすめのミキサーについて紹介していきます。色々な用途に利用できるミキサーを紹介させていただきますので、自分の使用用途にあったミキサーを探しながら記事を読んでみてください。自分に合ったミキサーを購入して、料理の幅をより広げて楽しく料理をしていきましょう。


おすすめのミキサー1. ティファール ミキサー ミックス & ドリンク ホワイト BL1301JP

ティファール ミキサー ミックス & ドリンク ホワイ...

Amazonでもベストセラー商品として人気の商品が『ティファール ミキサー ミックス & ドリンク ホワイト BL1301JP』です。スッキリしたデザインのミキサーなので、スムージーを作るのに非常に適している商品として人気です。

刃の回転速度を高速と低速に切り替えられるのは、自分の好きな食感のスムージーを作ることができるのは嬉しいポイントですね。非常にコンパクトですが、3人前のジュースは作れるくらいの容量なので、一人暮らしでも家族でも利用できる非常に便利な商品。スムージーを作りたいという人にとっておすすめの商品ですね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:1.1kg
  • 容量:0.6L
  • 消費電力:300W
  • カッターの特徴:スピード2段階調整が可能

おすすめのミキサー2.日立 パーソナルブレンダー レッド HX-C1000 R

日立 パーソナルブレンダー レッド HX-C1000 R

こちらもスムージーを作るためにとても便利な商品として人気なのが『日立 パーソナルブレンダー レッド HX-C1000 R』です。材料をセットして混ぜたら、カッターを外してボトルにキャップをつけるとそのまま飲むことができます。

いちいちコップにジュースを移さなくてもいいので、非常に洗いやすいですし手間がかからないというアイディア商品です。ボトルは小と大の種類があり、そのまま水筒代わりに使う事もできますので持ち運びにも◎。朝スムージーを作ってそのまま学校や会社に持って行って飲みたいという人におすすめの商品になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:1.2kg
  • 容量:0.6L
  • 消費電力:180W
  • カッターの特徴:波形形状チタンコーティング刃

おすすめのミキサー3. Excelvan ミニボトルブレンダー

Excelvan ミニボトルブレンダー 3ステップで操作簡単 ...

コンパクトでオシャレなボトルが特徴の商品が『Excelvan ミニボトルブレンダー80ml』です。280mlの少量サイズで女性向けの商品なのですが、カバンでも携帯しやすくとても便利な一人用商品です。

サイズが非常に小さくて、音も静かで、使った後の洗浄も楽なので一人暮らしの女性にとっては非常に心強いアイテムになるでしょう。コンパクトで色も可愛いので、女性へのプレゼントとしてもぴったり。キッチンに置いても非常に可愛く、健康的なスムージーが作れるので女性におすすめの商品になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:540g
  • 容量:280ml
  • 消費電力:150W
  • カッターの特徴:ステンレススチール素材のブレード

おすすめのミキサー4. Idea Label BY BRUNO コンパクトガラスブレンダー

Idea Label BY BRUNO コンパクトガラスブレン...

様々な用途として使用できるミキサーとしておすすめできる商品が「Idea Label BY BRUNO」の『コンパクトガラスブレンダー』です。耐熱ガラスを使用しているので、熱いスープから冷たいスムージーまで様々な商品を作ることができます。

消費電力が260Wと非常に大きいので、氷のような固いものでも砕くことができるのも嬉しいポイントです。レトロなデザインもとてもおしゃれなので、お客さんを自宅に招いて料理をするという人にとっても使いやすくて便利なおすすめの商品です。価格は約7,000円。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:2000g
  • 容量:600ml
  • 消費電力:260W
  • カッターの特徴:カッターの取り外しが可能で分解洗浄もできる

おすすめのミキサー5. バイタミックス TNC5200 ホワイト

バイタミックス TNC5200 ホワイト 【日本仕様・正規品・...

ミキサーの中ではかなり高級品の部類に入るのが『バイタミックス TNC5200 ホワイト』です。日本製ではないのですが、日本人が使いやすい仕様になっているので、普段の料理をより豊かにできます。

ジュースやスムージーは他のミキサーでも作れますが機能が良いため、滑らかさが他のミキサーとは全く異なります。刃もとても品質がいいものを使っているので、食物繊維などの栄養素を壊さないように調理をしてくれます。安くはない買い物ですが、料理をより高いレベルにしたいという人におすすめの商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:5.1kg
  • 容量:2l
  • 消費電力:900W
  • カッターの特徴:特殊なステンレス製のブレードが食材を細かく粉砕していきます

おすすめのミキサー6. パナソニック ファイバーミキサー(ミルつき) MX-X700-T

パナソニック ファイバーミキサー(ミルつき) ブラウンPana...

パナソニックが日本製ミキサーとして誇りをかけてつくっている商品が『ファイバーミキサー MX-X700-T』です。低速機能やフラッシュ機能などの機能がついているので、過度な熱が発生せずに栄養素を壊さずに調理できます

付属製品としてスイートバー、ミルがついているので料理の幅が広がるのはとても嬉しいポイントです。値段は安いというわけではありませんが、機能面を考えればコスパはいい商品であることは間違いありませんので、ぜひ購入を検討してみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:2.9kg
  • 容量:1L
  • 消費電力:255W
  • カッターの特徴:ブラックハードチタンコートファイバーカッター

おすすめのミキサー7. パナソニック ミキサー レッド MX-X301-R

パナソニック ミキサー  レッド MX-X301-R

こちらの商品も「パナソニック」から発売されている日本製ミキサーの『MX-X301-R』です。大容量の1000mlなのですが、値段は約9,000円とサイズにしては安いので一家に一台置いておくととても便利な商品に。

他のミキサーとは違い、仕上げの時に食材を投入できる「アレンジホール」、水の容量を調整可能な内ふた(チェイサーカップ)などアイディア溢れる機能が盛り沢山。容量は大きめですが、品質の高いスムージーを作れるのも魅力の一つ。1リットルサイズのため、家族全員でスムージーなどを楽しみたいという方にもおすすめのミキサーになります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:2.9kg
  • 容量:1000ml
  • 消費電力:255W
  • カッターの特徴:ブラックハードチタンコートファイバーカッター

おすすめのミキサー8. テスコム ミキサー TM855-W

テスコム ミキサー  ホワイトTESCOM TM855-W

1000mlという容量がありながら値段も安く、コスパがとてもいいミキサーとして人気の商品が『TM855-W』。大型波刃ブラックチタンカッターを使用しており、氷や固い果物も砕くことができる非常に使いやすい商品です。

サイズもコンパクトで洗いやすいので、一人用としても使うことが可能です。また容量が大きいので家族用としても利用でき、とても便利です。価格重視でコスパのいいミキサーを探しているという人は、こちらの商品を一度試してみてはいかがでしょうか。価格は約3,000円とリーズナブルです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:2.52kg
  • 容量:1000ml
  • 消費電力:190W
  • カッターの特徴:大型波刃ブラックチタンカッター

おすすめのミキサー9.タイガー ミルつきミキサー 700ml SKS-G700-V

タイガー ミルつき ミキサー 700ml ボルドー スムージー...

魔法瓶で有名なタイガーが販売しているミキサーが『SKS-G700-V』です。チタンコートの6枚刃波型カッターを採用しており、野菜や果物を細かくカットしてくれるミキサーです。

浮きやすく空回りしやすい葉野菜を、蓋を空けずにかき混ぜることができる「スムージースティック」もついているので、毎日のスムージー作りにもとっても便利な商品となっています。ミル機能やお茶ミルカップもついているので、「ふりかけ」や「離乳食」を作れる多機能なミキサーとして大活躍すること間違いなし。価格は約6,600円ですが、ずっと使えるような一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:3.5kg
  • 容量:700ml
  • 消費電力:250W
  • カッターの特徴:チタンコートの6枚刃波型カッター

おすすめのミキサー10. ツインバード パワフルミキサー レッド KC-4859R

ツインバード パワフルミキサー レッド KC-4859R

日本の会社「ツインバード」が製造しているミキサーが『パワフルミキサー レッド KC-4859R』です。パワフルな6枚刃のカッター、速度を3段階に調節できる機能、1200mlの大容量などミキサーの機能として、とても良い機能が備わっています。

ガラス素材よりも軽く、一般的なプラスチックよりも強度や透明度がとても高いコポリエステルを採用しているので、安全にも配慮している点が素晴らしいですね。機能面だけでなく、安全性も考慮した上でミキサーを購入したいという人には、おすすめのミキサーがこちらの商品になります。価格は約15,000円ですが、安全には変えられないものがありますね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:3.8kg
  • 容量:1200ml
  • 消費電力:800W
  • カッターの特徴:パワフルな6枚刃のカッター

おすすめのミキサー11.YAMAMOTO マルチスピードミキサー YE-MM41R

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut...

低速800回転から高速3,000回転/分までを無段階調節ができるミキサーが『マルチスピードミキサー YE-MM41R』です。日本料理は多彩な調理技法がありますが、それに対応できる一台になります。高性能DCモータを搭載しているため、ハイスピードで氷を砕いたり低速で生地を練ったりと、自由自在に行えます。

多様な調理方法をして様々な料理がしたいという人は、こちらのミキサーを使用して料理を作ってみてはいかがでしょうか。料理のレベルをさらに上げることができますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:3.1kg
  • 容量:500ml
  • 消費電力:140W
  • カッターの特徴:低速800回転から高速3,000回転/分まで調整可能

おすすめのミキサー12. FUKAI ジュースミキサー ブルー FJM-601

FUKAI ジュースミキサー ブルー FJM-601

おしゃれで容量の大きなミキサーを探しているという人におすすめの商品が『FUKAI ジュースミキサー FJM-601』です。デザートや料理の下ごしらえまでこなす「万能ミキサー」は値段も安く、どなたでも使いやすいミキサーです。

フラッシュ/切/入のダイヤルスイッチを回すだけで切り替えることができますので、料理初心者の人でも使いやすいのが嬉しいポイントに。またガラスボトルとボトル台を外して洗うことができますので、機能的にも非常に使いやすく便利なミキサーです。値段が安くてコスパのいいミキサーを探している人は、検討してみてくださいね。価格はy買う3,000円とリーズナブルです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:2kg
  • 容量:750ml
  • 消費電力:200W
  • カッターの特徴:ステンレス製4枚刃カッター

おすすめのミキサー13. アイリスオーヤマ ボトルブレンダー 330ml アイボリー PBB-330-C

アイリスオーヤマ ボトルブレンダー 330ml アイボリー P...

おしゃれなパステルカラーで持ち運びができるボトル付きのミキサーが『アイリスオーヤマ ボトルブレンダー 330ml アイボリー PBB-330-C』です。蓋を閉めてスイッチを押すだけで簡単にスムージーを作ることができます

また、プラスチックなみの“軽量さ”とガラスのような“透明感”を兼ね備えた「トライタン」という素材を使っているので、耐久性の優れたボトルなので外に持ち込んでも使いやすさ◎。ボトルが持ち運べるタイプのミキサーで「330mlという容量」は大きい方なので、水筒としてスムージーを持ち運びたい方におすすめ**の商品になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:1.1kg
  • 容量:330ml
  • 消費電力:230W
  • カッターの特徴:チタンコーティングの4枚刃カッター

おすすめのミキサー14. Iwatani クラッシュミルサー IFM-C20G

Iwatani クラッシュミルサー IFM-C20G 岩谷産業

大容器(ガラス)260mlと小容器(ガラス)と2つの容器を使うことができる商品が『Iwatani クラッシュミルサー IFM-C20G』です。静かで値段も安いので、コスパのいい商品としてAmazonでも人気の商品となっています。

ジューサーとしての機能としても使うことができますが、ミル機能が優れており、細かい粉末に砕ける点が最大のストロングポイントになります。固いナッツや果物なども砕くことができますので、粉末を日常的に作りたいという人におすすめできる商品に。静かで安く粉末を作りたいという人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:1.5kg
  • 容量:260ml
  • 消費電力:210W
  • カッターの特徴:4枚刃

おすすめのミキサー15. ラッセルホブス パワーブレンダー 14072JP

ラッセルホブス パワーブレンダー 14072JP

香りや旨味を逃がすことなく、一気に粉砕することができるミキサーが『ラッセルホブス パワーブレンダー 14072JP』です。値段は決して安くはないのですが、500Wハイパワーで一気に処理できます。

また13段階のスピード調節をすることが可能なため、食材に適した回転数を調整可能。ふたについているキャップには目盛りが付いており、注ぎ口からは混ざりにくい油やハチミツを投入して調理できます。値段は高めですが、それに見合った機能の良さがあります。高品質なミキサーを探している人におすすめの商品です。お値段は約14,000円と高級品の部類に入ります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 重量:3.1kg
  • 容量:1.5l
  • 消費電力:500W
  • カッターの特徴:耐久性が強いベアリングシステムを採用しているカッターブレード

ミキサーのおすすめメーカーを5社ご紹介します!

ミキサーのおすすめメーカーを公開

ここまでおすすめのミキサーについて紹介させていただきましたが、ここからはミキサーを作っているメーカーについて紹介していきます。これまで紹介したおすすめのミキサーを作っているメーカーで、どのメーカーも品質のいいミキサーを作っています。メーカーからミキサーを探すというのも1つの方法ですので、ぜひ見てみてください。


おすすめメーカー1. ティファール

電気ケトルやフライパンを作っているメーカーとして有名な『ティファール』は、ミキサーのメーカーとしても有名です。スムージーを作るミキサーを販売しているので、スムージーを作るためのミキサーを探しているという人はティファールのミキサーから探してみるのがおすすめ。ティファールの商品は品質の良いので、長く使用したい人にも人気です。

ティファールのミキサーを見る


おすすめメーカー2. テスコム

コスパのいいミキサーを探しているという人は、『テスコム』のミキサーから探してみるのをおすすめします。容量が大きく静かで値段も安いミキサーを販売しているので、一人暮らしでも家族でも使いやすいミキサーを販売しています。テスコムはあまり知られていないメーカーですが、品質はいい商品を作っているのでおすすめです。

テスコムのミキサーを見る


おすすめメーカー3. パナソニック

続いては様々な商品が有名で日本を代表する企業の『パナソニック』です。パナソニックが販売しているミキサーは値段は少し高めなのですが、品質がとてもいいので質のいい日本製ミキサーを購入したいという人にはおすすめのメーカーです。値段よりも安心を求めている方は選んでみてはいかがでしょうか。

パナソニックのミキサーを見る


おすすめメーカー4. ツインバード

メーカーとしてはあまり有名ではないですが、品質のいいミキサーを販売している会社が『ツインバード』です。ツインバードのミキサーは値段は高めなのですが、ユーザーのかゆいところに手が届く商品が多数販売されています。品質のいいミキサーを探しているという人は、ツインバードのミキサーから一度探してみてはいかがでしょうか。

ツインバードのミキサーを見る


おすすめメーカー5. タイガー

最後は魔法瓶として有名な『タイガー』。タイガーは魔法瓶をはじめ品質に優れた商品を多数販売しているのですが、ミキサーも品質のいい商品を販売しています。付属品があらかじめついていることが多いので、コスパ的にいい商品も多いです。様々な調理方法に対応できる商品を探している人には、タイガーのミキサーがおすすめです。

タイガーのミキサーを見る


料理の幅を広げるミキサーを見つけてみて

ミキサーで料理を楽しむ.jpg

ここまでおすすめのミキサーとメーカーについて紹介してきました。ミキサーは調理を補助する道具ですが、上手く利用すれば料理のレベルが一段階も二段階もアップするので非常に便利な道具です。

一言でミキサーと言っても価格や品質などには違いがあり、中には性能のよくないミキサーも販売されています。そんな時にはこちらの記事を参考にして、品質のいいミキサーを探してみてくださいね。ミキサーを使って料理のレベルをアップし、より豊かな食生活を送れるようにしていきましょう。


【参考記事】ハンドミキサーのおすすめについてはこちら▽

【参考記事】キッチン家電のおすすめを大公開▽

【参考記事】電子レンジのおすすめを大公開します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事