【2020年】ビデオアプリの人気おすすめ10選|動画撮影に最適な人気カメラアプリとは

おすすめのビデオアプリをお探しの方へ。本記事では、ビデオアプリのメリットや選び方から、人気アプリまで大公開!カメラ・ビデオを無料で撮影できるアプリも紹介していますので、iPhone&Androidユーザーはぜひ活用してみてください!

そもそも、ビデオアプリとは?ダウンロードするメリットを解説

ビデオアプリとは

スマホの純正カメラには、シンプルな機能しか備えていないものがほとんどで、自分の満足のいく映像が撮れないこともあるでしょう。

そんな時に多彩な撮影・編集機能があるビデオアプリを使えば、おしゃれな動画やSNS映えするような映像に仕上げられます

納得のいく映像にするために何度も撮りなおすのは、骨が折れる作業になるはず。それならビデオアプリ特有の機能を活用することで、動画撮影をスムーズに進められますよ。


ビデオアプリの選び方|ダウンロード前に確認すべき点とは

現在では、数多くの人気ビデオアプリがiPhoneやAndroidで配信されています。

もちろん目的や用途によって最適なアプリは異なるため、どれを選べばいいのか迷う方も多いはずです。

ここからは満足のいくビデオアプリの選び方について解説してきます。


ビデオアプリの選び方1. フィルターのバリエーションが豊富なアプリを選ぶ

フィルターとは、主に映像の色彩などを変更して全体のイメージを変える機能のことです。

この機能が充実していないと、単調な映像しか撮ることができず、後から加工を施すなどの手間が増えてしまいます。

主なフィルターの例としては、明るくぼかしてSNS映えするような映像に仕上げる、モノクロ調にしてレトロな雰囲気を出すなどです。

もし事前にどんな映像を撮りたいか決まっているのであれば、自分のイメージしたフィルターを搭載したアプリを選ぶと失敗しませんよ。


エフェクトも確認しておくと安心

エフェクトとは、大まかにいうと映像を加工する機能のこと。その効果は様々で、元の映像とは全く違うものに仕上げられるでしょう

一例としては、画面全体にグリッド線が入りロボットのような視点となるもの、画面の一部に水面のゆらぎを追加して水没したような映像にするもの、赤外線スコープで覗いたような暗視エフェクトなどが挙げられます。

これらの機能は、より個性的な動画を作ったりSNS映えするような映像制作をしたい方におすすめの機能です。


ビデオアプリの選び方2. 料金設定を確認して選ぶ

ビデオアプリでは、無料で使えるものから有料のものまで幅広い料金設定となっています。

もちろん、無料でも多くの機能を備えたアプリはありますが、中には課金でフィルターやエフェクトが追加されるアプリも多いです。

そのため自分の用途や目的に応じた料金設定のビデオアプリを選ぶことが重要。例えば、本格的な映像制作をしたいなら豊富な機能を備えた有料アプリ、趣味の範囲で動画撮影するなら手軽に始められる無料アプリにするなどです。

特に目的が定まっていない人やどんな映像を作りたいか決めていない人は、有料だとお金の無駄遣いになってしまうこともあるため、まずは無料のアプリから始めることを推奨します。


ビデオアプリの選び方3. 撮影可能な時間を確認して選ぶ

撮影時間が短いアプリだと、いざ長時間の動画を作りたいと思った時に一回の撮影で済ませることができません。いくつもの動画を加工してつなぎ合わせれば、長時間の動画を作ることは可能ですが、無駄な手間や出費となることもあるはずです。

ビデオアプリの中には、スマホの容量が一杯になるまで時間無制限で撮影できるものもあります

もし長時間の撮影を考えているなら、最初から制限なく撮影できるアプリにするなど、事前に大体の撮影時間を設定してからビデオアプリを選ぶと後悔しませんよ。


ビデオアプリの選び方4. シャッター音が無音か確認して選ぶ

通常のビデオアプリは、撮影ボタンを押した際に開始音が鳴ります。

しかし「人が多い場所では撮影するのが恥ずかしい」と思ったり、静かな公共施設で音を出すと迷惑になるから避けたい場合もあるはずです。

そしてビデオアプリの機能として、シャッター音の設定を無音にできるものも多々あります

自宅で撮影するなら特に気にする必要ありませんが、周囲が気になるのであれば、無音で動画撮影を開始できるビデオアプリの方が人気です。


ビデオアプリのおすすめ10選|人気の動画撮影アプリを比較

一言でビデオアプリといっても、機能性や使いやすさなど様々な点で違いがあります

利用する目的も「Twitterで反響のある動画を投稿したい」「友人に面白い映像を見せたい」など人によって異なるものです。

そこでここからは、動画制作に適したおすすめのiPhoneやAndroid向けビデオアプリについて詳しくご紹介していきます。


ビデオアプリのおすすめ1. VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

VivaVideo-動画編集_動画作成_動画加工.jpg

出典:apps.apple.com

  • 初心者向けの説明やFAQがあるため、操作の仕方がわからなくても自己解決できる
  • 音楽再生や録音などのオーディオ編集機能も搭載しており、本格的な動画制作にも利用することが可能
  • 無料でダウンロードできるから、誰でも気軽に始めやすい

「動画の撮影や編集をあまりしたことがないから、アプリの機能を使いこなせるか不安…。」でも、いざ使っていると機能や素材が物足りなくなることも避けたいですよね。

『VivaVideo』は、簡単な操作性や初心者向けのFAQなどを兼ね備えており、初めての方でも扱いやすいビデオアプリです。さらに有料のVIP会員になることで、より多くの素材や機能を利用できます。

初心者から使い慣れてきた玄人まで幅広く利用できるため、「いちいち別のアプリに乗り換えたりするのが面倒」という方におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり 240〜2,700円)
  • 無音:×
  • 長時間撮影:ー
  • 対応OS:iOS 9.0以上/Android デバイスにより異なる

ビデオアプリのおすすめ2. Disco Videos - ミュージックフィルタ

Disco_Videos_-_ミュージックフィルタ_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 備え付けの音楽だけでなく好みの曲も追加できるため、映像にマッチしたBGMを付けられる
  • 有料会員になると、より多くのフィルターやエフェクトが増えるので表現の幅が広がる
  • テキストを挿入して、内容が伝わりやすい動画に加工することも可能

SNSに投稿する動画を作りたいけど、いまいち映像に合うBGMが見つからないという方もいるはず。

『Disco Videos』なら、アプリ内にミュージックライブラリーを備えているため、その豊富な音楽の中から選曲することが可能です。もしぴったりの曲が見つからない場合でも、任意の音楽を後からアプリに追加できます

ノリノリの曲に合わせたダンスやおもしろ動画を作りたい、かわ良い雰囲気を演出したい方などには、自分の好みに合う音楽を選びやすいこちらのビデオアプリが最適です。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり 450〜1,800円)
  • 無音:×
  • 長時間撮影:ー
  • 対応OS:iOS 10.3以上/Android ー

ビデオアプリのおすすめ3. kirakira+

kirakira_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 光の反射や輝きを増すキラキラエフェクトで、夜景やイルミネーションをよりゴージャスに演出
  • 既存の写真やビデオにもエフェクトを反映できるため、古いデータを加工して遊べる
  • シンプルな機能性なので、覚えることが少なく初心者の方でも扱いやすい

家族や彼女などとの大切な思い出は、できるだけ綺麗な形で残したいと思っている方もいるでしょう。でも周囲が暗い場所だと、せっかく撮った写真がぼやけてしまい見辛くなることも。

『kirakira+』は、ビデオや写真の撮影時にキラキラエフェクトを追加でき、光の反射や輝きをさらに引き立てられるアプリです。画面右上にエフェクトスライダーが搭載されているので、輝きの強さを自由に調節することも可能。

自分で撮った写真や動画をゴージャスに仕上げられるため、「夜のイルミネーションやディナー時などの映像におしゃれな装飾を施して保存しておきたい」という方にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:120円
  • 無音:×
  • 長時間撮影:ー
  • 対応OS:iOS 11.1以上/Android ー

ビデオアプリのおすすめ4. ProCam 7

ProCam_7_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 露出度やホワイトバランス、アスペクト比などの様々な調節機能を備えており、本格的な加工や編集が可能
  • 4Kの高画質に対応しているので、完成した写真やビデオを拡大した時に映像が粗くならない
  • 日付スタンプを付けられるから、いつ撮影したのかが一目でわかる

撮影用の機材を持ち歩くのは荷物になることが多く、いざ撮りたい時に「機材を持ってきていない…」とシャッターチャンスを逃してしまうこともあるもの。

『ProCam 7』は、4Kに対応したビデオアプリとなっており、通常のカメラよりも映像を鮮明に映し出せます。そしてフォーカスや露出度、ホワイトバランスなど撮影時の質を高められる機能を数多く備えているのも魅力。

実際のビデオカメラにも見劣りしない高解像度の映像と細かい設定・調節ができるため、「遠出やちょっとした外出時などの様々な場面で、クオリティの高い動画を撮影できるようにしておきたい」という方におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:1,100円 (アプリ内課金あり 150〜600円)
  • 無音:×
  • 長時間撮影:ー
  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android ー

ビデオアプリのおすすめ5. StageCameraHD - 高画質マナー カメラ

StageCameraHD_-_高画質マナー_カメラ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 高倍率ズームでも画質が落ちないから、遠距離からでもペットや野生動物などをしっかりと捉えられる
  • 無音撮影が可能となっており、ペットや赤ちゃんを撮影しても起こしてしまう心配がない
  • 基本無料となっており、課金要素も250円程度なので初めての方でも使いやすい

「可愛い動物を撮影したい!」でも自然体の映像を撮ろうと思うと、あまり近寄ることができないものですよね。

『StageCameraHD』は、高性能なズーム機能を搭載しているビデオアプリ。そのため、高倍率やズームで撮影しても、映像の質を落とさずに動画を撮ることが可能です

離れた場所からでも、大画面で高画質な動画を撮りやすいのがこのビデオアプリ。稀に見られる動物のベストショットを逃したくない方にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり 250円)
  • 無音:◯
  • 長時間撮影:ー
  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android ー

ビデオアプリのおすすめ6. VBooster

VBooster.jpg

出典:apps.apple.com

  • シンプルなUIと機能性なので、スマホの操作が苦手な人でも簡単に使い方を習得
  • 再生速度を0.1〜10倍まで変更することが可能なため、撮影時間が少し長くなっても短い時間に濃い内容をギュッと詰められる
  • フレームレートを30と60fpsに調整できるから、短い動画をより滑らかにしたり長時間動画のサイズを減らせる

あまりに多機能なアプリだと、覚えることが多くて使いづらいと感じたことがありませんか?

『VBooster』は、シンプルなUI設計になっているため、誰でも簡単に扱えるビデオアプリです。しかもBGMを追加したり再生速度を調節できる機能もあり、動画にオリジナリティを出したいという時にも活躍します。

ちょっとした編集機能を備えていながら、標準搭載のアプリよりも使いやすいので、「電子機器やスマホの操作になかなか慣れない」という機械が苦手な方にもおすすめのアプリです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 無音:×
  • 長時間撮影:ー
  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android ー

ビデオアプリのおすすめ7. Hyperlapse from Instagram

Hyperlapse_from_Instagram.jpg

出典:apps.apple.com

  • コマ送りでスピードを自由にいじれるタイムプラス動画を作成できるため、短時間に抑えたSNS向けの映像を作りやすい
  • Instagramへ直接シェアする機能があるので、制作した映像を素早く投稿することが可能
  • タイムプラス動画で映像のブレが消去されるため、ジョギングなどの軽い運動をしながらでも撮影できる

SNSなどで多くの人に閲覧してもらえるような動画を投稿するなら、個性のある映像作りが必要不可欠。でも普通のカメラだと、なかなか映像に変化を加えることが難しいですよね。

そんな時に『Hyperlapse』であれば、タイムラプス動画という早送りしながらも内容の濃い動画を撮影可能です。また、撮った映像はスピード感を最大で12倍速まで調整できるのも大きなメリット。

「ストーリー性のある動画やドラマ性のある映像作品を作りたい」」という方には、長時間の映像を凝縮することで、短い動画でも多くの情報や思いを伝えられるこちらのビデオアプリが最適です。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 無音:×
  • 長時間撮影:ー
  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android ー

ビデオアプリのおすすめ8. Musemage

Musemage_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 美顏効果により、肌の気になるシミや赤らみをしっかり隠せる
  • ブルーバック効果で背景を変更して、自分の好きな場所やシーンを再現できる
  • 40個ほどの豊富なフィルターを備えているため、オリジナリティ溢れる動画にしやすい

せっかく自撮りをするなら、いつも以上に自分のことを綺麗に撮したいと思う人も多いはずです。

『Musemage』なら、綺麗な肌に仕上げられる美顏機能や人物を強調できるブルーバック撮影など、多彩なエフェクトを搭載。さらに精度の高い手振れ補正機能があるため、自撮りしてもブレることがありません。

自撮り棒がなかったり、他人に撮影を任せなくても撮影しやすいので、「自宅や1人旅行などの際にクオリティの高い映像を撮りたい」という方にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:490円
  • 無音:×
  • 長時間撮影:ー
  • 対応OS:iOS 8.0以上/Android ー

ビデオアプリのおすすめ9. Acapella from PicPlayPost

Acapella_from_PicPlayPost_.jpg

出典:apps.apple.com

  • イコライザーやノイズゲートなどを搭載しており、自分好みのオーディオ設定に変更することが可能
  • 複数の映像や音声をミックスして動画にできるから、1人オーケストラや複数人でのコラボを実現できる
  • メトロノーム機能もあるため、ミックスする動画とタイミングやリズムを合わせやすい

「歌唱動画を作成するには、専用の機材や動画・音声を合成できる知識が必要なのかな…。」1人でもそういった動画を作ってみたいと思う人はいるでしょう。

『Acapella from PicPlayPost』は、スマホだけで映像と音声をいくつも合わせた多重録音が可能なビデオアプリ。メトロノーム機能も備え付けられているので、動画を重ね撮りする際のリズムを合わせやすいです。

簡単操作で単身や複数人の歌唱動画を作れるため、YouTubeなどの共有サイトへ歌ってみた動画を投稿する方などにおすすめと言えるでしょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり 370〜5,300円)
  • 無音:×
  • 長時間撮影:×
  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 4.4以上

ビデオアプリのおすすめ10. 無限カメラ

無限カメラ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 撮影時間に制限がないので、長時間の動画を撮るのに最適
  • データ容量の上限を決めれば、古いデータから削除されてスマホ内のストレージを圧迫しない
  • 設定した録画時間に合わせて動画を分割保存するので、急にiPhoneの電源が落ちても安心

撮影時間の制限があるビデオアプリだと、長時間映像の際にいいところで動画が途切れてしまわないか心配になるもの。

『無限カメラ』なら、iPhoneやiPadなどのバッテリーが切れない限り、映像を長時間録画し続けられるアプリです。事前に容量の上限を設定しておけば、ストレージが一杯になっても古いデータが自動的に消去されます。

途中で録画が止まる心配なく、安心して長時間動画を撮れるのがこちらのビデオアプリ。「料理動画などの一発撮りになりがちな撮影で失敗したくない」という方に最適です。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり 610円)
  • 無音:×
  • 長時間撮影:◯
  • 対応OS:iOS 12.4以上/Android ー

使いやすいビデオアプリで、動画撮影をもっと楽しもう!

iPhoneやAndroidでの動画撮影は、通常のビデオカメラと違ってあまり質の高い映像が撮れないと思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし最近のビデオアプリには、フィルターやエフェクトが豊富で、手ブレやフォーカスなどの多機能なものが数多くあり、満足のいく映像を撮りやすいはずです

何気ない日常や大切な思い出などを最高の形で残すためにも、ぜひ自分の用途や使いやすさに応じた最適なアプリを見つけてみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ