水出しコーヒーポットの人気おすすめ8選|美味しい珈琲が飲めるおしゃれ器具とは

自宅でも簡単に水出しコーヒーが作れる人気のポットをお探しの方へ。今記事では、水出しコーヒーポットの選び方から、おすすめランキングまで詳しくご紹介します。自宅でも簡単にコールドブリューコーヒーが作れるので、ぜひ参考にしてみてください!

「水出しコーヒーポット」とは|あると便利な理由を解説

水だしコーヒーポットとは

水出しコーヒーポットは、水出しコーヒーを淹れるための器具です。一般的に、コーヒーはお湯で抽出しますが、水出しコーヒーは温度が低い水で抽出を行います。

水を使ってゆっくり淹れることで、苦みやエグみの少ない、まろやかな味わいのコーヒーになるのです。

「コールドブリュー」とも呼ばれていますが、水出しコーヒーポットは使い方も簡単で、自宅で手軽に美味しい水出しコーヒーが楽しめるのが人気の理由となっています。


「水出しコーヒー」と「アイスコーヒー」の違いについて

冷たいコーヒーと言えばアイスコーヒーがお馴染みで、水出しとどう違うのか、よくわからない人もいるのではないでしょうか。

アイスコーヒーは、お湯で抽出した濃いめのコーヒーに、氷などを加えて冷たくしたドリンクです。コーヒーの油分もしっかり出るため、すっきりとしながらも、コクのある力強さを感じます。

水出しコーヒーは、水で抽出するためコーヒーオイルはあまり出ず、よりさっぱりとした味わいが特徴です


水出しコーヒーポットの選び方|手軽に使える人気の商品とは

「水出しコーヒーはお店でしか飲んだことがないから、自宅用のポットはどうやって選べばいいのかわからない」と悩む人も多いはず。

そこで次に、水出しコーヒーポットを選ぶ時のコツ4つを、まとめてみました。どこに注目して選ぶと満足のいく水出しコーヒーポットが買えるのか、詳しくご紹介します。


コーヒーポットの選び方1. 大きさは500ml〜1,000ml位を選ぶ

水出しコーヒーは、お湯で抽出したコーヒーよりも酸化しにくく、美味しい味を保ちやすいとされているものの、長く置けば置くほど味は少しずつ変化していきます。

水出しコーヒーは、すっきりとした鮮度の高い味わいが魅力なため、なるべく早く飲みきれるような容量を選ぶのがおすすめです。

少人数で飲む場合は500ml、たくさん飲む人や大人数用には1,000ml位の大きさを選ぶと良いでしょう。商品によって、何杯分作れるか表示されているものもあるため、参考にしてみてくださいね。


コーヒーポットの選び方2. 手軽さ重視フィルター付きのポットを選ぶ

いくら美味しいコーヒーでも、作るのに手間がかかり過ぎると、面倒に感じてしまいますね。

水出しコーヒーポットには、フィルターがセットになっているものとそうでないものがあります。フィルターが無い場合は、別途購入する必要があり、費用も手間もプラスアルファでかかってしまうので要注意。

フィルターが付いていれば、後はコーヒー粉を用意するだけで良いため、簡単ですよ。手軽さ重視なら、フィルター付きのポットを選びましょう。


コーヒーポットの選び方3. 収納のしやすさを意識するなら横置きできる製品を選ぶ

水出しコーヒーは、冷蔵庫で保存する必要があるため、サイズによっては冷蔵庫内の空きスペースを取り過ぎて、困ってしまう場合があります。

水出しコーヒーポットの中には、フタがしっかり閉められるものがあり、縦置きだけでなく、横置きも可能です。

臨機応変に置き方を変えながら収納できて便利なので、選ぶ際は横置きできるかどうかを確認しておきましょう。


ドアポケットに収まるコンパクトサイズもおすすめ

飲み物はドアポケットにまとめて収納しているご家庭も多く、水出しコーヒーポットも同じように、ドアポケットに並べて収納できると便利ですね。

その場合は、コンパクトなサイズのものを選んでおくのがおすすめです。省スペースですっきり収納できるため、使い勝手が良いでしょう。

商品の幅や奥行きなどをチェックして、ドアポケットに適したサイズかどうかを判断してくださいね。


コーヒーポットの選び方4. 注ぎやすいよう持ち手付きのポットを選ぶ

洗い物の手間を軽減するためにも、使う器具の種類はできるだけ減らせると良いですね。

水出しコーヒーポットの本体・サーバーから、直接カップに注げるようになっている商品なら、別途保存容器を準備する必要がなくておすすめ。

手が滑って、コーヒーをこぼしたり、器具を落としたりしないように、持ち手が付いたタイプの商品を選んでおくと良いでしょう。


水出しコーヒーポットのおすすめ人気ランキング7選

水出しコーヒーの概要や、器具の選び方を理解した後は、気になる人気の水出しコーヒーポットを見ていきましょう。

今回は、おすすめの水出しコーヒーポットを7種類ピックアップしてみました。それぞれの特徴などを詳しくまとめているので、参考にしてください。


【水出しコーヒーポットのおすすめ第7位】ハリオ ウォータードリッパー

HARIO (ハリオ) ウォータードリッパー ・ クリア 水出し コーヒー 2~6杯用 WDC-6
  • 本格的なドリッパー装置で、美味しさにこだわる人におすすめ
  • 滴下スピードを変えながら、自分が好きな味に調整できるのが嬉しい
  • インテリア性を重視してデザインされており、ハリオガラスのクリアな美しさが際立っていておしゃれ

「多少の手間がかかってもいいので、コーヒーの味にとことんこだわって選びたい」というあなたにご紹介するのが、「ハリオ」の『ウォータードリッパー 』です。

水タンクから1滴ずつ水を落とし、約3~5時間かけてじっくりと抽出する仕組みになっており、Amazonの口コミでも「豆本来の香りや美味しさが引き出せる」と高評価

金属コックを調整することで、滴下スピードを変えられるので、自分好みの味を見つけましょう。

本格派のあなたも、満足すること間違いなしなので、こちらの商品をぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:15 × 12.9 × 45.5 (cm)
  • 重量:1900 (g)
  • 素材:本体:耐熱ガラス、スタンド:メタクリル樹脂、フタパッキン・コックジョイント:シリコーンゴム、コック・金属フィルター:ステンレス、スプーン:ポリプロピレン
  • 容量:780 (ml)
  • フィルター:◯
  • 横置き:×
  • 持ち手:◯
  • メーカー:ハリオ

【水出しコーヒーポットのおすすめ第6位】キントー PLUG アイスコーヒージャグ

KINTO (キントー)  PLUG アイスコーヒージャグ 1.2L ブラウン 22484
  • 1.2Lの容量があるため、たっぷり作って珈琲を飲みたい時にぴったり
  • 密閉性が高く、冷蔵庫に横置きで収納できるから場所を取らない
  • 食洗器OKなので、洗いやすくて使い勝手が良い

家族みんなで珈琲を飲むご家庭や来客時に使いたい時は、たっぷり作れるサイズのポットがあると便利ですね。

『アイスコーヒージャグ』は、1.2Lサイズと、家庭用の水出しコーヒーポットの中では大きめなので、一度にたくさん作れるのが魅力です。

複数人で飲むときはもちろん、1人で1日数杯飲むような場合でも十分使えるので、活躍してくれるでしょう。

大きめサイズが欲しい人には、たくさん作れるこちらの商品が最適ですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:95 × 27 × 15 (cm)
  • 重量:-
  • 素材:メタクリルスチレン、ABS樹脂、シリコーン、PP、PET
  • 容量:1200 (ml)
  • フィルター:◯
  • 横置き:◯
  • 持ち手:◯
  • メーカー:キント-

【水出しコーヒーポットのおすすめ第5位】オクソー 水出しコーヒーメーカー

OXO 水出しコーヒーメーカー(32オンス) ペーパーフィルター10個付き ワンサイズ カラー
  • 濃縮タイプの水出しコーヒーが作れるため、アレンジがしやすく幅広く楽しめる
  • パーツを分解できるので、コンパクトにまとめて収納できて場所を取らない
  • コーヒーだけでなく紅茶などのお茶でも使えて、コスパが良い

コーヒー好きなら「その日の気分によって、ホット・アイス・ミルク入りなど、色んなコーヒーを楽しみたいな…」とお考えの人も多いことでしょう。

こちらの『水出しコーヒーメーカー』は、濃縮タイプの水出しコーヒーを作れるのが、大きな特徴です。

氷に注げば濃いめに、お湯・冷水を加えればシンプルなブラックに、ミルク(温・冷)を足せばよりまろやかにと、気分に合わせてコーヒーの濃さや割り方が調整できて便利。

色んな飲み方を楽しめるので、コーヒーファンにはぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:20 × 17 × 38.5 (cm)
  • 重量:1236 (g)
  • 素材:タンク:AS樹脂・ABS樹脂、スタンド:AS樹脂・ABS樹脂・熱可塑性エラストマー・ステンレス、レインメーカー:AS樹脂、カップ:AS樹脂シリコン、フィルター:ポリプロピレン・ステンレス、フィルタキャップ:ポリプロピレン・シリコン・ステンレス
  • 容量:900 (ml)
  • フィルター:◯
  • 横置き:×
  • 持ち手:×
  • メーカー:オクソー

【水出しコーヒーポットのおすすめ第4位】 イワキ ウォータードリッパー

iwaki ウォータードリッパー 耐熱ガラス ウォータードリップコーヒーサーバー 440ml K8644-CL1
  • マグカップ1~2杯用のポットなので、少人数のご家庭におすすめ
  • サーバーは電子レンジに対応しているため、アイスはもちろん、温めてホットとしても楽しめて便利
  • ぽたぽたと少しずつ抽出されるドリッパー・サーバータイプで、より本格的な味わいで美味しい

「1~2人で飲むんだけど、小さめのサイズでおすすめの商品ってどれ?」とお探しの時には、ぜひ『ウォータードリッパー』をお試しください。

440mlサイズで作られており、1度でマグカップ1~2杯分が作れるため、少しずつ作りたい人や、少人数で飲むご家庭に最適です。

こちらは、水タンクから落ちる点滴でコーヒーを抽出するドリッパー・サーバータイプで、カフェで飲むような本格的な味わいが楽しめますよ。

小さい水出しコーヒーポットをお求めの人には、ぜひ使ってみてほしい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:12 × 26.5 (cm)
  • 重量:472 (g)
  • 素材:本体:耐熱ガラス、フィルター:AS樹脂(アクリロニトリル・スチレン)(耐熱温度90度)、水タンク:ポリスチレン(耐熱温度90度)、フタ:ポリプロピレン(耐熱温度120度)
  • 容量:440 (ml)
  • フィルター:◯
  • 横置き:×
  • 持ち手:×
  • メーカー:イワキ

【水出しコーヒーポットのおすすめ第3位】ハリオ コールドブリュー コーヒージャグ

HARIO (ハリオ) コールドブリュー コーヒージャグ 水出し CBS-10HSV
  • 洗練された生活感を感じさせないデザインで、デザイン重視の人におすすめ
  • 食洗器で洗えるので、お手入れの手間が省けて便利
  • 熱湯OKなので、水出しコーヒー以外にも幅広く使える

「生活感のあるアイテムが苦手なので、洗練されたおしゃれなものを選びたい。」

ハリオの『コーヒージャグ』は、そんなリクエストに応えてくれる商品です。

美しいガラスの本体に、丈夫なステンレスのストレーナー&フタを合わせており、ミニマムなデザインでどのご家庭のインテリアにも馴染んでくれますよ。

上質さを感じさせるシンプルなデザインが、おしゃれさんたちに人気を集めているため、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:10 × 9.4 × 29 (cm)
  • 重量:-
  • 素材:本体:耐熱ガラス、フタ・ストレーナー:ステンレス
  • 容量:1000 (ml)、8杯専用
  • フィルター:◯
  • 横置き:×
  • 持ち手:×
  • メーカー:ハリオ

【水出しコーヒーポットのおすすめ第2位】耐熱 冷水筒 水出し専用 コーヒージャグ

耐熱 冷水筒 水出し専用 コーヒージャグⅡ 1.1L ブラック
  • 1,000円台とリーズナブルなので、費用を抑えたい人に人気
  • 横置きOKで収納しやすい他、広口でお手入れ簡単など、使い勝手が良くてコスパ抜群
  • AS樹脂で作られているため、ガラスのように割れる心配が少なくて、扱いやすい

たまにしかコーヒーを飲まないのであれば、あまり高いものだと、中々手が出ないですね。『 水出し専用コーヒージャグ』は、1.1Lと十分な容量ながらも、約1,400円という安い価格が魅力

Amazonの口コミでも、「AS樹脂だから割れない」「漏れない」「簡単で美味しい」と評判を集めているので、品質面も安心です。

1,000円台で買えてお財布にも優しいため、安い商品をお求めならぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:11.2 × 10 × 26.5 (cm)
  • 重量:-
  • 素材:本体:AS樹脂、フタ・スリーブ・茶漉し本体・茶漉しフタ:PP、パッキン:シリコーンゴム、茶漉しメッシュ:ポリエステル
  • 容量:1100 (ml)
  • フィルター:◯
  • 横置き:◯
  • 持ち手:×
  • メーカー:タケヤ化学工業

【水出しコーヒーポットのおすすめ第1位】ハリオ フィルターイン コーヒーボトル

HARIO (ハリオ) フィルターイン コーヒーボトル 650ml ショコラブラウン FIC-70 CBR
  • スリムなボトルタイプで、横置きも可能なため、収納しやすい商品が欲しいひとにおすすめ
  • ワインボトルのようなデザインで、おしゃれなのが人気
  • フィルターにコーヒーをセットして水を注ぐだけなので、使い方が簡単で初心者にぴったり

「冷蔵庫がいつも結構いっぱいだから、できるだけ省スペースの製品が嬉しいんだけど…。」

そんなあなたにぴったりなのが、ガラス製品メーカー「ハリオ」の『 フィルターインコーヒーボトル』です。

幅・奥行が約8.5cmとスリムな設計になっているため、冷蔵庫のドアポケットにもすっぽり収まります。本体には持ち手がありませんが、細身なので手が小さい人もしっかりつかんで注ぎやすいですよ。

コンパクトな水出しコーヒーポットが欲しい人には最適の商品なので、ぜひ手に取ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:8.7 × 8.4 × 30 (cm)
  • 重量:430 (g)
  • 素材:本体:耐熱ガラス、注口・栓:シリコーンゴム、ストレーナーフレーム:ポリプロピレン、メッシュ:ポリエステル
  • 容量:750 (ml)、5杯専用
  • フィルター:◯
  • 横置き:〇
  • 持ち手:×
  • メーカー:ハリオ

水出しコーヒーポットで毎日のブレイクタイムを楽しもう!

水出しコーヒーポットは、すっきりとした水出しコーヒーが淹れられると人気を集める、便利な器具です。使い方が簡単なので、初心者でも安心。

安い価格が魅力の商品から、コーヒー・紅茶・緑茶などに幅広く使えるタイプや、本格的なドリッパー装置まで、たくさんのアイテムがそろっていますよ。

今回おすすめした商品を参考にしながら、ぜひあなたの用途にあったものを選んでみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ