【2023年2月】カーナビ化できるタブレットのおすすめ人気ランキング|ナビとしても使える機種を比較解説!

【2023年2月】カーナビ化できるタブレットのおすすめ人気ランキング|ナビとしても使える機種を比較解説!

タブレットをカーナビ化しようと考えている方へ。今記事では、タブレットをカーナビとして活用するメリットから選び方、カーナビにおすすめの人気タブレットまで詳しくご紹介します。カーナビ代わりになる最適な機種を厳選しているので、日頃から運転する機会が多い方はぜひ参考にしてみてください!

タブレットをカーナビ化するメリット|実は使い勝手が良い?

タブレットをカーナビに使うメリット

ネットサーフィンや動画/音楽鑑賞、仕事など様々な場面で使えるタブレットですが、実はカーナビとしても使えるのです。

趣味や仕事にも使えて、カーナビにもなれるタブレットはとても魅力的ですよね。ここでは、タブレットをカーナビ化して使うメリットを厳選して3つ紹介します。


タブレットをカーナビに使うメリット1. 純正カーナビよりも安い

タブレットをカーナビに使うメリットは純正よりやシィ

カーナビの購入を考えたものの、思った以上に高額で断念した方もいるのではないでしょうか。例えば、ディーラーで純正カーナビを取り付ける場合、10万円以上かかることは珍しくありません。でも、カーナビ向けタブレットなら1万円ほどから購入できます

忘れてはいけないのが、純正カーナビは定期更新が必要ということ。というのも、日々新しい道路や家ができていて、マップは変化しています。最短距離でのナビゲーションができるよう、少なくとも年1回は全地図のデータ更新が必要です。データの更新費用はディーラやカーナビの種類によって変わりますが、高ければ3万円はかかります。一方、タブレットなら更新費用は無料

導入費用と更新費用の2点において、タブレットは純正カーナビよりも割安であると言えるのです。


タブレットをカーナビに使うメリット2. アプリを更新すれば最新の情報が手に入る

タブレットをカーナビに使うメリットはアプリを更新すると最新の情報が手に入る

先にも述べましたが、純正カーナビだと定期的に地図更新が必須です。更新には手間と費用がかかり、面倒くさいのが正直なところ。

タブレットをカーナビにすれば、アプリ更新で常に最新情報を得られるのです。現在の地図アプリの多くは、リアルタイム更新をベースにしています。そのため、最新の地図表示はもちろん、渋滞状況なども示してくれるほど優秀。

ネットに接続されると、自動的にアプリ更新される手軽さも魅力的ですね。


タブレットをカーナビに使うメリット3. カーナビ以外のアプリも使える

タブレットをカーナビに使うメリットはカーナビ以外のアプリが使える

当然ではありますが、純正カーナビの使用用途はカーナビのみ。はっきり言うと、汎用性がありません。その点、タブレットはアプリをダウンロードすれば、あらゆるシーンで活躍します。

動画や音楽配信アプリを入れると、長いドライブ中も退屈しません。車通勤の方は、To Do Listやメールアプリなどをダウンロードしておけば、車内でその日の仕事確認が行えます。

カーナビとしても、仕事や趣味、教育目的にも使えるのはタブレットの強みです。


カーナビに適したタブレットの選び方|購入前に比較すべきポイントとは?

現在、何十という種類のタブレットが販売されています。適当に選んでしまうと、タブレットをカーナビにするメリットがなくなるでしょう。最悪の場合は、カーナビとして使えなくなります。

そんなことが起きないよう、ここからはカーナビ向けのタブレットの選び方を解説します。ぜひタブレット選びの参考にしてください。


カーナビに最適なタブレットの選び方1. 見やすい画面サイズかどうか

カーナビに最適なタブレットの選び方は見やすい画面サイズか

ドライブ中は常にカーナビを確認しながら運転することになります。もしタブレットの画面サイズが小さければ、運転しながら地図確認をするのが難しいでしょう。また地図を見るのに意識が取られてしまい、事故の確率が高くなってしまいます。

しかし、画面サイズが大きいほどベターというわけでもありません。大きすぎると、タブレットを固定するのが難しくなります。

そこでおすすめしたいのが、7~8インチのタブレット。一般的なカーナビサイズも7インチほどで、運転中でも画面チェックやタブレット操作を簡単に行えます


カーナビに最適なタブレットの選び方2. GPS機能があるかどうか

カーナビに最適なタブレットの選び方はGP機能がついてるか

スマホにも搭載されているので、GPS機能をご存知の方は多いと思います。簡単に言えば、GPS機能は位置情報測位システムです。カーナビにも必ず搭載されており、GPS機能のおかげで、カーナビは車の現在地を理解し、目的地までのルート案内が可能です。

当然、タブレットをカーナビにしたいのなら、GPS機能搭載タブレットを購入しなければいけません

GPS機能のないタブレットに外付けGPSを取り付けることも可能です。しかし、外付けGPSは1万円以上と高く、取り付け操作も少し複雑です。そのため、基本的にはGPS搭載タブレットを選ぶのがおすすめ。

現在、ほとんどのタブレットがGPS機能を搭載しています。ただ、まれにGPS機能がないタブレットもあるので、購入前は必ずチェックするようにしてください


カーナビに最適なタブレットの選び方3. 容量は十分かどうか

カーナビに最適なタブレットの選び方は容量

タブレットの容量が多いほど、たくさんのデータが保存できます。しかし、容量が増えるほど、価格は高くなってしまうのです。そこで購入前に、タブレットの使用用途を考えてみてください。

例えば、カーナビとネットサーフィン程度なら16GBでいいかもしれません。一方、カーナビに加えて多くの写真や動画をタブレットに保存したいのなら、64GB以上が良いでしょう。容量は価格と比例するので、使用用途に応じて賢く選びましょう。

具体的な使い道が分からない方は、32GBもしくは64GBのタブレットがおすすめです。値段も手ごろで、容量がすぐになくなることはありません。また、microSDカードやUSBなどを挿入して、容量を増やせるタブレットを選ぶといいかもしれません。


カーナビに最適なタブレットの選び方4. ワンセグ機能など搭載しているか

カーナビに最適なタブレットの選び方はワンセグ搭載されているか

タブレットの機能性は多種多様です。ワンセグ搭載でいつでもテレビ視聴できるタブレットがあれば、臨場感ある音を出すスピーカー搭載のタブレットもあります。

タブレットの候補を絞っても、どれを選ぶのか迷えば、最後は機能性で決めるのもありです。

ドライブ中もテレビを見たい方は、ワンセグ搭載タブレットが必須です


カーナビに最適なタブレットの選び方5. コスパが良い1~3万円のタブレットかどうか

カーナビに最適なタブレットの選び方はコスパがよいか

タブレットをカーナビにする最大の魅力は、あらゆる場面で活用できる上に、純正カーナビよりも安いコスパの良さです。

10万円近くするタブレットは、ビジネスや趣味目的にはいいですが、故障リスクが高いためカーナビには向いていません。最悪、故障しても大丈夫なタブレットをカーナビにしましょう。

コスパが良いのは、1~3万円のタブレットです。この価格帯なら画面サイズや容量も十分で、しっかり機能してくれるタブレットが多くあります。コスパの良さは、価格だけでは決まりません。画面サイズや機能性なども総合的に考慮して、コスパの良いタブレットを選びましょう。


カーナビに使えるタブレットのおすすめ人気ランキング

カーナビ向けタブレットの選び方を解説しましたが、数あるタブレットの中から、ぴったりのものを探すのは難しいと思う人もいるはず。そんな方のために、カーナビに使えるおすすめのタブレットをランキング形式で紹介します。

高価なものからコスパの良いものまで厳選しているので、ぜひタブレット選びの参考にしてください。


カーナビに使えるタブレットのおすすめ第1位. Apple 10.2インチiPad

2021 Apple 10.2インチiPad (Wi-Fi, 64GB) - シルバー
Amazonで詳細を見る
多彩なアプリや機能をスムーズに使えるオペレーティングシステムが評判で、サクサク操作したい人におすすめ

10.2サイズのタブレットです。

RETINAディスプレイを採用しており、画面の美しさが魅力。

バッテリーは最大10時間駆動するため、長時間の外出時でもカーナビとして十分使えるでしょう。

パワフルなオペレーティングシステムを搭載し、カーナビをはじめとする様々なアプリをスムーズに使えて快適。

パフォーマンス性能を重視して選びたいときには、ぴったりのモデルですよ。


商品ステータス

  • メーカー:Apple
  • microSDストレージ:64GB
  • 画面サイズ:10.2インチ
  • 対応OS:iPadOS

カーナビに使えるタブレットのおすすめ第2位. アイリスオーヤマ タブレット TM101F1-GY グレー

タブレットカーナビのおすすめはアイリスオーヤマのタブレット TM101F1-GY グレー 公式サイトで詳細を見る

10.1インチの大画面で運転がラクラク。高解像度の液晶画面だから、角度が変わっても色味が変わらず道が見やすいタブレット

あまり目が良くない人だとできるだけ大きな画面のタブレットが嬉しいですよね。そんな方におすすめしたいのが『アイリスオーヤマ』のタブレット。

10.1インチの大画面な上に高解像度の液晶画面だから、地図が鮮やかでより見やすくなりますよ。

しかも、「夜間モード」や「ダークテーマ」など、目に優しいモードも搭載されているので、自分好みの明るさに設定も可能。使いやすいタブレットでドライブをもっと楽しんでくださいね。


商品ステータス

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • microSDストレージ:Class10 256GBまで
  • 画面サイズ:10インチ
  • 対応OS:Android10
アイリスオーヤマのタブレットをもっと見る

カーナビに使えるタブレットのおすすめ第3位. Lenovo Tab M7 タブレット ZA8C0079JP

Lenovo Tab M7 タブレット (7.0インチ ワイド IPSパネル MediaTek MT8166 2GB 32GB) グレー ZA8C0079JP 【AndroidOS】
Amazonで詳細を見る
おしゃれで丈夫なメタルボディのタブレットで、扱いやすいコンパクトさが人気

片手でも持ちやすい、7.0インチのタブレットです。

重さが約237gと軽く、薄型なので手軽に扱えるのがメリット。

カーナビとして車内に設置していても、場所を取りすぎないためすっきりと収まりますよ。

オールメタルボディなので、小さいですが十分な耐久性も持ち合わせているのが魅力。

コンパクトで使いやすいタブレットをご希望の場合は、こちらを検討してはいかがでしょうか。


商品ステータス

  • メーカー:Lenovo
  • microSDストレージ:最大128GB
  • 画面サイズ:7.0インチ
  • 対応OS:Android 11 Go Edition

カーナビに使えるタブレットのおすすめ第4位. Dragon Touch タブレット 10.1インチ

Dragon Touch タブレット 10.1インチ Android 10.0 RAM3GB/ROM32GB 1920x1200IPSディスプレイ 2.4G-5GWIFI GPS 5+8MPデュアルカメラ 日本語対応(要マニュアル設定) MAX10
Amazonで詳細を見る
おすすめポイント
  • 2万円以下で購入できるから、初めてのカーナビ用タブレットにベスト
  • 10.1インチの大画面で快適に動画視聴できる
  • Google Play搭載でスマホのようにアプリをダウンロードできる

「限られた予算内で大画面タブレットが欲しい。」カーナビや動画視聴などでタブレットを使うのなら、費用を抑えたいですよね。

『Dragon Touch』は、2万円以下で購入できるタブレットです。それでいて、ディスプレイは10.1インチの大画面と地図が見やすい。タブレットはAndroidに対応しているため、TwitterやYouTubeなどのアプリダウンロードも可能です。

安くて動作スピードも速い『Dragon Touch 』はコスパ抜群!カーナビだけでなく、日常生活でも使える低価格タブレットを探している方におすすめです。


商品ステータス

  • メーカー:Dragon Touch
  • microSDストレージ:128GB
  • 画面サイズ:10.1インチ
  • 対応OS:Android

カーナビに使えるタブレットのおすすめ第5位. Fire HD 8 タブレット

第10世代 Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB (2020年発売)
Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
おすすめポイント
  • エンターテイメントが大充実の人気タブレット
  • 最大12時間使用可能のバッテリーで、長時間の外出も安心
  • microSDカードを使うと最大1TBまでの大容量だから、本も動画も写真も存分に楽しめる

「カーナビだけじゃなくて、タブレットで写真撮影や読書、動画も楽しみたい。」こんな願いを持つ欲張りな方のためにあるのが『Fire HD』です。

『Fire HD』はAmazonが販売する人気のタブレット。このタブレットがあれば、KindleやAmazon Prime、そしてAlexaまで思う存分楽しめます。動作スピードは快適で、バッテリーは最長12時間継続

ただ、『Fire HD』にはGPS機能がついていません。そのため、『Fire HD』をカーナビとして使うには、オフラインのマップを事前にダウンロードする、もしくは外付けGPSアンテナを設置する必要があります。

『Fire HD』は子供から大人まで使える万能タブレットです。値段も約1万円と最高のコスパなので、特にAmazonのヘビーユーザーは一台持っておいて損はありませんよ。


商品ステータス

  • メーカー:Amazon
  • microSDストレージ:1TB
  • 画面サイズ:8インチ
  • 対応OS:Fire

Amazonの口コミ・レビュー


カーナビに使えるタブレットのおすすめ第6位. iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ
Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
おすすめポイント
  • 薄くて軽い持ち運びやすい大人気のミニタブレット
  • ネットサーフィンから動画編集、仕事まであらゆる場面で活躍する
  • 最長10時間バッテリーは続くから外出先でも安心して使用可能

「本格的なタブレットでカーナビ以外にも趣味や仕事を思う存分楽しみたい」高性能タブレットは値段が張りますが、仕事から趣味まで大活躍します。高性能タブレットを探している方におすすめなのが『iPad mini』です。

『iPad mini』を一言で表すなら、小さなパソコン。パソコンのように動作スピードは高速で、ワードやエクセルなどのお馴染みのアプリもあります。アップルペンシルでアイデアを書いたり、写真と動画の編集もばっちり可能。

バッテリーは最長10時間継続するため、長時間ドライブでも安心して使えます。重量はたったの300gで、片手で持てるサイズ感もポイントが高いです。

趣味から仕事まで、あらゆる場面で活躍することを考えると、コスパはかなり良い方でしょう。普段からパソコン仕事をするビジネスマンやフリーランスの方には、特におすすめのタブレットです。


商品ステータス

  • メーカー:Apple
  • microSDストレージ:ー
  • 画面サイズ:7.9インチ
  • 対応OS:iPad OS

カーナビに使えるタブレットのおすすめ第7位. Huawei HUAWEI MatePad T10

HUAWEI MatePad T10 タブレット Wi-Fiモデル 9.7インチ ワイドオープンビュー RAM2GB/ROM32GB ステレオスピーカー ディープシーブルー【日本正規代理店品】
Amazonで詳細を見る
おすすめポイント
  • 2万円台で購入できるエントリーモデルにぴったりのタブレット
  • 大画面なので道案内も大きな表示で確認できる
  • 大容量バッテリー搭載だから、充電切れの心配不要

カーナビとして単体で使えるタブレットが欲しい方は多いはず。でも同時に、3万円以上かけてまで、タブレットを購入する気にならない人もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが『Huawei』のタブレットです。2万円台で購入できる手ごろな価格なのに、10.1インチの大画面。カーナビとして立派に役割を果たしてくれます。

バッテリーは1日中使っても切れないくらい大容量。そのため、外でも通話や動画、インターネットなどを満喫できます。

大きな画面カーナビを使えるだけでなく、道案内が不要な場所なら大画面で動画再生も出来ます。


商品ステータス

  • メーカー:HUAWEI
  • microSDストレージ:ー
  • 画面サイズ:10.1インチ
  • 対応OS:Android

カーナビに使えるタブレットのおすすめメーカーまとめ!

ここからカーナビに使えるタブレットのおすすめメーカー5社を詳しくご紹介します!

各メーカーによっておすすめのブランドや、商品の特徴なども異なるので、きちんと違いを把握して、自分に合ったタブレットを見つけるきっかけにしてくださいね。


タブレットのおすすめメーカー1. Amazon

Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB ブラック

Amazonは誰もが知る、世界最大の通販サイト。 そんなAmazonが手掛けているのが、「Fire」シリーズです。

さまざまなサイズを取り揃えているので、カーナビとして使う際も、車の大きさや使用方法に応じて選べるのは、嬉しいポイントですね。

お手頃価格でタブレットをお買い求めできるので、わざわざ高いお金を出してカーナビを買いたくないという人にとっては、最高のメーカーと言えますよ。

Amazonのタブレットをみる

タブレットのおすすめメーカー2. アイリスオーヤマ

カーナビに最適なタブレットメーカーはアイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは家具などを手掛ける大手メーカーです。

このメーカーの強みは何と言ってもコスパの良さ。 タブレットなどの精密機器においても、そのコスパの良さは変わりません。

カーナビとしてのタブレットを出来るだけコストをかけずに探したいという方にとっては、このアイリスオーヤマのタブレットが最適でしょう。

アイリスオーヤマのタブレットをみる

タブレットのおすすめメーカー3. Lenovo

Lenovo Tab B10 HD タブレット (10.1インチ WUXGA MediaTek P22T 2GB 32GB Webカメラ 無線LAN Wi-fiモデル) グレー ZA6W0205JP 【AndroidOS】

Lenovoは中国のメーカーで、パソコンなどの製品をメインで取り扱っています。

Lenovoの手掛ける「Lenovo Tab」は大きな画面が特徴的で、カーナビとして利用する場合には、見にくい道もなんのその。

動画を楽しむ場合にも重宝するので、カーナビとしての利用だけでなく、他の用途でもタブレットを使用したいという方には、Lenovoがおすすめです。

Lenovoのタブレットをみる

タブレットのおすすめメーカー4. Apple

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (第5世代)

言わずと知れた世界的テクノロジー企業である「Apple」

日本人が手にしているスマホの多くがAppleのiPhoneなので、カーナビとしてiPadを選べば、操作方法も同じ、同期や連携も簡単でストレスフリーです。

身の回りのものを全てAppleで揃えたいという信者もいるほど相互利用に関しては優れているので、iPhoneを利用している方は、カーナビとしてのタブレットにもApple製品のiPadを選んでみてはいかがでしょうか。

iPadをもっとみる

タブレットのおすすめメーカー5. OPPO

OPPO Pad Air タブレット ナイトグレー 10.3インチ 薄型軽量 2K ディスプレイ クアッドスピーカー 大容量バッテリー 急速充電 Googleキッズスペース

OPPOはサムスン、HUAWEI、APPLE、Xiaomiに次ぐ世界シェアを誇る、中国のメーカーです。

元々はAV機器メーカーとしてDVDプレーヤーなどを製造していたため、スマホやタブレットなどの携帯電話事業に参入できるような、高い技術力を持っているのも納得。

高性能で低価格なタブレットを探しているという方は、OPPOのタブレットを検討してみてくださいね。

OPPOのタブレットをみる

迷った方はカーナビで使えるタブレットの売れ筋ランキングをチェック!

どれにしようか迷った方は売れている商品を選べば間違いありません。ぜひ各サイトの売れ筋ランキングもチェックしてみてください!

Amazonの売れ筋ランキング 楽天の売れ筋ランキング

タブレットをカーナビ化して、予算を抑えてドライブを楽しんでいこう!

GPS機能がついたタブレットは優秀なカーナビとして活用できます。趣味から仕事、子供の教育にまで使えるのはタブレットならではの魅力です。

「どのタブレットを選べばいいの?」と悩むかもしれませんが、記事で紹介したタブレットの選び方からおすすめの商品を参考にしてください。

純正カーナビよりもお手頃な価格で、家族みんなで楽しめるタブレットを購入できることを願っています。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事