カーナビのおすすめ特集。選び方や特徴から人気メーカーまで徹底解説!

車やドライブの必需品ともいえる「カーナビ」。そんなカーナビの上手な選びからおすすめモデル、パナソニックやケンウッドなどの人気メーカーまで詳しくご紹介します。ぜひ自分に合った1台をGETして、快適なカーライフを送ってくださいね。

カーナビのおすすめモデルを一挙に大公開!

カーナビのおすすめ&人気メーカー

今や車に欠かせないアイテムとして定着した「カーナビ」。以前はルート案内が主な役割でしたが、現在では多彩な機能を兼ね備えたハイスペックモデルが数多く販売されています。しかし、種類が豊富すぎてどれが選べば良いのか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、カーナビの上手な選び方からおすすめモデル&人気メーカーまで詳しく解説していきます。ぜひ参考にして、自分のカーライフに合った1台を見つけてくださいね。


カーナビの上手な選び方とは?

まずは、自分に合ったカーナビの上手な選び方について確認していきましょう。どんなにハイスペックモデルでも、車や運転手にマッチしなければ意味がありません。それでは、カーナビ選びで注視すべきポイントは一体ドコなのか?カーナビ選びは、

  1. 記録媒体でセレクトする
  2. 画面サイズでセレクトする
  3. 最新・人気機能の有無でセレクトする
  4. ドライブレコーダーとの連動性でセレクトする
  5. 購入時期でセレクトする

の主に5点を事前に確認しておくと、より満足度の高い買い物ができるはず。ここからは5つのポイントについて、さらに掘り下げて詳しく解説していきます。


カーナビの選び方1. 記憶媒体でセレクトする

記憶媒体とは、マップデータや音楽を保存しておく場所のこと。具体的には、

  • HDD(ハードディスクドライブ)
  • SSD(ソリッドステートドライブ)

の2パターンが存在し、自分のニーズに合う方のカーナビをセレクトするのも有効的です。2つの特徴や長所をしっかりと把握して、自分に合ったタイプのカーナビを選ぶようにしましょう。


HDD(ハードディスクドライブ)

パソコンやオーディオ機器などの記憶媒体として、すっかり定着しているHDD(ハードディスクドライブ)。容量も多いので、道路マップからCDまで幅広いデータを保存することが可能です。値段も容量に応じて変動するため、自分の使用頻度に応じて選ぶと、より満足のいく1台が手に入ります。気になる方はオートバックスやイエローハットなど、近くのカー用品店へ足を運んで相談してみるのもおすすめです。


SSD(ソリッドステートドライブ)

近年、HDDのかわりに記録媒体として使用しされているのが「SSD(ソリッドステートドライブ)」。フラッシュメモリーを使用しているため、静音性に優れており、衝撃に強いのも大きな特徴です。また、HDDより読み込みスピードが速いのも魅力。ただし、HDDより値段が上がるため、低コストで購入を検討している方にとってはネックに感じる恐れも。したがって、予算や機能性を照らし合わせながら、購入を検討しましょう。


カーナビの選び方2. 画面サイズでセレクトする

カーナビを選ぶなら、画面(ディスプレイ)のサイズでセレクトするのもおすすめ。基本的な7型・8型・9型辺りと言われていますが、設置場所や画面の見やすさなどを考慮する。もしくは現在装着しているカーナビのサイズを確認して購入の目安にしてみましょう。あまりにも大画面を選んでしまうと運転中の視界に入ってしまい気が散る恐れがあるため、自分の車のサイズに合った画面サイズを選ぶようにしましょう。


カーナビの選び方3. 最新・人気機能の有無でセレクトする

以前とは異なり現在のカーナビは、ルート案内以外にも多くの機能を兼ね備えたモデルが数多く販売されています。今回は、中でも6つの人気機能についてご紹介します。


人気機能1. VICS・VICS WIDE

「VICS(Vehicle Information andCommunication System)」とは、交通規制や渋滞などの交通情報をFM多重放送やビーコンを用いて、タイムリーにカーナビへ届けるシステムです。ドライバーの知りたい情報を詳しく伝えてくれるため、日頃から長距離運転をしたり、高速道路へ乗ったりする方にはぜひともおすすめの機能といえます。


人気機能2. ハイレゾ音源

今話題のハイレゾ音源をすでに再生できるカーナビ・カーオディオも存在します。仕事中には不向きですが、遠出のドライブなどにぴったりの機能と言えますね。車でも高音質で音楽を聴きたい方へおすすめの機能です。


人気機能3. Bluetooth対応

Bluetoothでスマホ(タブレット)と接続すれば、ハンズフリー通話や音楽再生が可能です。簡単な設定ですぐに接続でき、2回目からはスマホのBluetoothをオンにするだけでOKなのでとっても楽チン。電話はもちろん、車で音楽をかけたい方にもおすすめの機能です。


人気機能4. 音声操作機能

運転中にカーナビを操作すると事故の原因にもなりかねません。助手席に誰か座っていれば代わりに操作してもらえますが、一人ではそうはいきませんよね。そんな時、音声操作なら一人でも運転中のカーナビ操作が可能です。最近では目的地のセットや最寄りのお店・病院等を探せるほど進化を遂げています。


人気機能5. ハンズフリー対応

運転中の携帯操作、及び通話は法律で禁止されています。そのため、運転手やドライバーの方はハンズフリーイヤホンなどを使用するケースがほとんどです。もちろん、イヤホンを使用しても構いませんが、ハンズフリー対応カーナビなら同じくハンドルを握ったままでも通話可能です。仕事柄、電話が多い方はぜひ検討してみましょう。


人気機能6. バックカメラ

バックカメラと連動できるカーナビなら、目視では確認できない車後部の映像を見ながらバック駐車することが可能です。そのため、「普段はあまり車に乗らない...」「駐車がちょっと苦手...」といった方でも安心して運転ができます。運転(特に駐車)に自信がない方や安全性を高めたい方へおすすめの人気機能です。


カーナビの選び方4. ドライブレコーダーとの連動性でセレクトす

当て逃げや盗難、さらには高速道路などに煽り運転の対策でドライブレコーダーを搭載する方が増えつつあります。そのため、ドライブレコーダーと連動しているか否かでカーナビ購入を検討する方も珍しくありません。カーナビとドラレコを連動して使用すれば、時間や映像だけでなく詳しい位置情報まで保存しておけます。この機会にドライブレコーダーの購入も検討している方は、ぜひ連動しているカーナビを選びましょう。


カーナビの選び方5. 購入時期でセレクトする

最後にご紹介する選び方が、時期を選んでカーナビを購入することです。毎年7月・10月辺りに新作モデルが発売されるため、ニューモデルを購入したい方、型落ちモデルをリーズナブルにGETしたい方は狙うのがおすすめです。他にも、お店の決算月のセールへ足を運んでみるのもアリ。基本は3月の所が多いですが、年末締めの12月。ショップによっては9月などもあるので、近所のクルマ用品店もしっかりリサーチしておきましょう。


2DINタイプカーナビのおすすめ5選

カーナビの上手な選び方を確認したあとは、ここから2DINタイプカーナビのおすすめ5選についてご紹介します。2DINタイプとはモニターと本体が統一されており、“一体型”とも呼ばれています。ちなみに1DINは幅18cm、高さが5cm(2DINは幅は変わらず、高さが2倍)。したがって、幅18cm、高さ10cmの設置場所を要します。そのため、対応車種や機能性、予算などを考慮してぜひ好みのカーナビをGETしてくださいね!


2DINタイプカーナビのおすすめ1. Clarion(クラリオン) NX716 Smart Access

Clarion(クラリオン) NX716 Smart Acce...

価格:80.000円

ハイスペックなCPUを搭載したことで、驚きの処理スピードを実現したクラリオンの一体型ナビ。VICSや音声認識も対応しているから、快適な運転サポートを行ってくれます。音質も良いため、音楽を聴くのにも適しています。他にもDVD再生ができたり、Bluetooth・Wi-Fiを搭載していたり機能性も抜群です。テレビも見れるので、家族連れの方にも満足してもらえるハイスペックモデルと言えます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • VICS:◯
  • Bluetooth:Bluetooth3.0+EDR
  • 画面サイズ:7型
  • バックカメラ:別売り
  • ハイレゾ: ☓

2DINタイプカーナビのおすすめ2. カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RW901

カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RW901

価格:78,902円

細部のデザインにまでこだわることで、圧倒的な見やすさを実現したパイオニアの人気モデル「カロッツェリア」。ルート案内・音声・映像など、ありとあらゆるコンテンツで貴方のドライブを楽しく演出してくれますよ。操作性も快適だから、普段はあまり機械に触れない方でも簡単に使用できます。パイオニア独自のノウハウや技術を用いることで、快適なドライブ環境を提案してくれます。多彩な機能性を持ち合わせたカーナビを愛車に取り付ければ、きっと今よりも運転するのが楽しくなるはず。操作性・機能性どちらも兼ね備えたカーナビをお探しの方は、ぜひ「カロッツェリア」を視野に入れてみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • VICS:◯ (強化版のVICS WIDEも◯)
  • Bluetooth:Bluetooth3.0+EDR
  • 画面サイズ:7型
  • バックカメラ:別売り
  • ハイレゾ: ☓

2DINタイプカーナビのおすすめ3. パナソニック ストラーダ CN-RX04WD

パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RX04WD ブルー...

価格:95,434円

DVDだけでなく、Blu-rayまで鑑賞できるパナソニックのハイスペックモデル「CN-RX04WD」。映像・音響はもちろん、滑らかな操作性も大きな魅力です。3年間以内であれば地図更新を無料で1度可能。またCDをSDカードに保存したり、iPhone・iPodをナビに接続したり。いつも楽しんでいる音楽をそのまま社内で流せます。他にも、多様なメディアに対応しているため、長時間の運転でも楽しく乗り切れます。音声認識機能にも対応しているので、ハンドルで手が放せない状況でもナビを操作できちゃいます。観光地やスポット検索も行ってくれるので、おでかけにも大いに役立つ優秀な1台です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • VICS:◯ (VICS WIDEも◯)
  • Bluetooth:Bluetooth
  • 画面サイズ:7型
  • バックカメラ:別売り
  • ハイレゾ: ☓

【参考記事】カーナビでも必要なSDカードの上手な選び方とは?▽


2DINタイプカーナビのおすすめ4. アルパイン(ALPINE) 8型 ビッグX X8Z

アルパイン(ALPINE) BIG X カーナビ 8型 ビッグ...

価格:166.385円

8型の大画面でドライブをしっかりサポートしてくれるアルパインの「X8Z」。地デジ・DVDの再生も可能だから、お子様連れの方にもおすすめです。ハンズフリーやBluetoothにも対応。音声案内に連動して曲がるタイミングをグラフィックで提示してくれるから、道の間違えもしっかり防いでくれます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • VICS:◯ (VICS WIDEも◯)
  • Bluetooth:Bluetooth3.0
  • 画面サイズ:8型
  • バックカメラ:別売り
  • ハイレゾ: ☓

2DINタイプカーナビのおすすめ5. ケンウッド(KENWOOD) 彩速ナビ MDV-M805L

ケンウッド(KENWOOD) カーナビ 彩速ナビ MDV-M805L

価格:85,251円

トヨタの人気車種に対応したケンウッドの「彩速ナビ MDV-M805L」。オーディオ機器メーカーらしく、ハイレゾ音源の再生にも対応しています。高音質以外にもドライブをアシストしてくれる機能が充実しているから、快適なカーライフをサポートしてくれます。移動中も楽しく過ごしたい方へおすすめのカーナビゲーションです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • VICS:◯ (VICS WIDEも◯)
  • Bluetooth:Bluetooth
  • 画面サイズ:8型
  • バックカメラ:別売り
  • ハイレゾ: ◯

ポータブルカーナビものおすすめ5選

最後にご紹介するのが、ダッシュボード上にテープや吸盤でモニターを設置するタイプの「ポータブルカーナビ」。自由自在に持ち歩けるため、未使用時は外しておけます。機能性はシンプルにマップ・ルート案内がほとんどなため、ルート案内だけでOKという方へおすすめです。


ポータブルカーナビのおすすめ1. ユピテル 6.0型 ワンセグ内蔵 YPB618si

ユピテル 6.0型 ワンセグ内蔵 ポータブルカーナビ YPB6...

価格:12,700円

ワンセグ内蔵型のユピテルの「YPB618si」。6.0型とこぶりなサイズだから、ダッシュボードに置いても視界の邪魔をすることはありません。操作もシンプルだから使い勝手も抜群です。値段もリーズナブルなため、まずはルート案内&マップが欲しい方へおすすめのポータブルナビです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 画面サイズ:6インチワイド

ポータブルカーナビのおすすめ2. Pioneer carrozzeria 楽ナビ ポータブルメモリーカーナビゲーション

Pioneer carrozzeria 楽ナビ ポータブルメモ...

価格:32,000円

画面な少し小さめですが、起動も早く使いやすいパイオニアのポータブルカーナビ。取り付けも楽チンなため、どの車でも使用できます。1家に1台あればルート案内にはこもらないため、複数台車を所有している家庭や、社用車に使用したい方へおすすめの1台dす。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • VICS:◯
  • 画面サイズ:6.1型
  • バックカメラ:別売り

ポータブルカーナビのおすすめ3. SONY 3.5V型 U35 ブラック NV-U35/B

SONY 3.5V型 パーソナルナビゲーションシステム U35...

価格:29,800円

シックなブラックカラーが美しいソニーの「NV-U35」。自動車はもちろん、自転車や徒歩でも使用できる優れものです。家族で使い合ったりするにも最適です。日頃から自動車やバイク、どちらにも乗る方へおすすめの万能型なポータブルナビとなっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 画面サイズ:3.5型

ポータブルカーナビのおすすめ4. パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G710D

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G710D 7...

価格:36,970円

人気電機メーカーパナソニックが発売しているポータブルナビ「ゴリラ CN-G710D」。2017年発売モデルだから、地図情報も最新です。複雑な交差点もイラスト案内してくれるから、道を間違えることもありません。また、ワンセグ機能も搭載しているので、車内でテレビを観たい方にもおすすめのカーナビです。カーナビ機能としては、高速への入り方も細かく案内してくれるため、運転に慣れていない方でも安心。お値段も3万円だいと手の届きやすい価格帯なため、コストパフォーマンスにも優れた1台となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 画面サイズ:7型ワイド
  • メモリ:16GB

ポータブルカーナビのおすすめ5. 彩速ナビ MDV-D303

彩速ナビ MDV-D303

価格:42,600円

人気メーカーケンウッドのポータブル彩速ナビ。とにかくシンプルな設計になっており、ナビ機能とオーディオ機能さえあれば大丈夫!という方へおすすめの1台。交差点やルート案内もイラストで案内してくれるため、安心・安全の運転をサポートしてくれますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • VICS:◯
  • Bluetooth:ー
  • 画面サイズ:7型
  • バックカメラ:別売り
  • ハイレゾ: ☓

カーナビのおすすめメーカー5選

カーナビの選び方やタイプ別のおすすめモデルをご紹介したあとは、最後にカーナビのおすすめメーカー5選をお届けします。メーカー・ブランドによって特徴やストロングポイントは異なるため、思い切ってメーカーで絞ってカーナビを探してみるのも賢明な判断の一つと言えるでしょう。各メーカーの違いをしっかりと比較して、自分やご自慢の愛車へマッチするメーカーはないかぜひ見極めてくださいね。


カーナビのおすすめメーカー1. KENWOOD(ケンウッド)

多くのメディア機器を世に輩出している国産メーカー『KENWOOD(ケンウッド)』。そんなケンウッドのカーナビは、ドライバーのニーズを答えてくれる機能を多数備えたハイスペックモデルが充実しています。高速レスポンスだからルート検索も早く、滑らかなタッチパネル操作も魅力的なポイント。また、オーディオ機器の製造にも力を入れており、車内を高音質な音響空間へと返信させてくれるのもケンウッドならではの特徴です。数あるラインナップの中でも『彩速ナビ』は操作性・音質どちらも高水準で兼ね備えた使い勝手バツグンの一台。快適なドライブ環境を提案してくれるので、地図機能に加えて音響にもこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

KENWOODのカーナビをみる


カーナビのおすすめメーカー2. Pioneer(パイオニア)

貴方のカーライフを充実させてくれるカーナビを提供してくれる『Pioneer(パイオニア)』。車種からマッチするカーナビを選べるため、自分の愛車に合った1台が見つけやすいのも特徴です。自分の愛車に適したカーナビを搭載すれば、今よりずっと運転するのが楽しくなるはず。機能性だけでなく操作性も高いため、機会に不慣れな方も簡単に使いこなせますよ。カーナビの他にも、カーAVやカースピーカーも種類豊富なため、車の備品周りにこだわりたい方にもおすすめのメーカーです。

Pioneerのカーナビをみる


カーナビのおすすめメーカー3. Panasonic(パナソニック)

日本屈指の電機メーカー『Panasonic(パナソニック)』。近年では、美容家電の「パナソニックビューティー」が大ヒットしていますが、カーナビに関してもハイスペックな商品を取り揃えています。基本モデルはドライブに特化した「Gorilla(ゴリラ)」と「Strada(ストラーダ)」の2種類。どちらの機種もルート案内や地図機能は申し分ありません。ただし、車で音楽を楽しみたい方はストラーダがおすすめ。音楽をSDカードに保存・再生もできたり、iPhone・iPadに対応していたり、機能性の高さに加えてハイクオリティーサウンドを実現。音楽機能に優れているのもパナソニックならではの魅力です。また画面も美しく、地図が見やすいのも特徴です。

Panasonicのカーナビをみる


カーナビのおすすめメーカー4. ALPINE(アルパイン)

ヴェルファイアやアルファード等の車種へ向けた大画面ナビが充実している『アルパイン』。大きい画面サイズはもちろん、高級感漂う上品なデザインも人気の秘訣です。照れに以外にもDVD鑑賞が出来たりするため、小さいお子さんを乗せる方はアルパインの大画面ナビが重宝しますよ。また、カーナビ以外にも、カーオディオ・ドライブレコーダー・スピーカーなど、カー用品が充実しているのも魅力。大画面のカーナビをお求めの方は、ぜひ一度目を通しておきたい一押しメーカーです。

ALPINEのカーナビをみる


カーナビのおすすめメーカー5. clarion(クラリオン)

埼玉県さいたま市に本社を構える車載音響機器メーカー『clarion(クラリオン)』。比較的リーズナブルな価格帯でハイスペックなカーナビが購入できるコストパフォーマンスの優れたメーカーです。圧巻の音質を誇るため、とにかく音質へこだわりたい方にもおすすめ。最近では大画面のナビ(9インチ)や高音質なハイレゾ対応など、ハイスペックモデルの販売も積極的に行っています。

Clarionのカーナビをみる


カーナビ次第で、日々の運転は劇的に楽しくなる。

カーナビのおすすめメーカー&人気モデル

カーナビの選び方やおすすめモデルから、人気メーカーまでお届けしました。現在のカーナビはルート案内以外にも、様々な恩恵を私たちにもたらしてくれます。今回ご紹介した選び方を参考にしたり、自分の重視したい機能に注目したりして、ぜひ満足のいく1台をGETしてくださいね。


【参考記事】ドライブのお供には、充電器があると便利です▽


【参考記事】社内をキレイに保つなら、ハンディークリーナーがおすすめ▽


【参考記事】高圧洗浄機があれば、自宅でも愛車をピカピカにできます!▽


お気に入り

注目の記事

関連する記事