防水ビジネスリュックのおすすめ10選|雨でも中身が濡れない人気カバンを徹底解説

防水性に優れたビジネスリュックをお求めの方へ。今記事では、水に強いおすすめビジネスリュックを詳しくご紹介します。歩いて会社へ通う方はもちろん、自転車やバイク通勤をしている方は、雨対策にも効果的なので、ぜひチェックしてみてください!

防水性に優れたビジネスリュックを使うのに適した人とは

防水ビジネスリュック

様々なアイテムを整理して収納できるビジネスリュック。荷物が多い時でも背負ってしまえば楽に移動できるため、通勤時に使っている人をよく見かけるようになりました。両手が自由になるので自転車やバイクで通勤する時に使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし自転車やバイクでの通勤では、天気の悪い日に使うとリュックが雨にさらされてしまいます。徒歩に切り替えたとしても背中のリュックは傘からはみ出ることが多いので、いずれにしても中の荷物が大丈夫が不安になってしまいます。

そんな心配をなくすには防水能力に優れたビジネスリュックを使うこと。徒歩や自転車・バイクでの通勤など、風雨にさらされる時間が長くなる人は、ぜひ防水性のあるビジネスリュックを使ってみてください


防水ビジネスリュックの選び方|雨の日にも背負える人気鞄とは

防水性のあるビジネスリュックと一口にいっても、防水能力を高めるための工夫は様々です。ここでは荷物を浸水から守るため、一般的な防水ビジネスリュックに備わっている各種機能をご紹介します。

防水ビジネスリュックを選ぶときに、必ずしも全ての機能が備わっているかまでチェックする必要はありませんが、1つでも多く備わっている製品のほうが高い安心感を得られることは間違いありません。

ここでは、防水ビジネスリュックの選び方を解説していきます。一つずつチェックしていきましょう。


防水ビジネスリュックの選び方1. 表面が防水/撥水加工されたリュックを選ぶ

浸水は多くの場合で生地表面からの染み込みで起こります。雨に打たれて生地に湿った部分ができてくると水の侵入経路となってしまうので、それを防ぐためにはまず防水・撥水加工された生地であるかをチェックします。

生地の防水・撥水加工は大きく分けると、防水素材の採用とコーティング処理の2種類。

素材面はナイロンやポリエステルが防水性に優れているのでおすすめです。最近ではより強力な防水力を発揮するバリスティックナイロンやターポリンといった素材もあります。

コーティング処理はフッ素系防水剤やポリウレタンコーティングで行うものが主流。特にポリウレタンコーティングは優れた防水性を発揮します。

これらの防水・撥水加工が施されている製品なら日常利用での浸水対策は充分。失敗しないビジネスリュック選びの基本として必ず確認してくださいね。


防水ビジネスリュックの選び方2. 水が入らない設計のリュックを選ぶ

生地表面の次に多い水の侵入経路がファスナーや縫製部分など、いわゆる「継ぎ目」にあたる箇所。いくら防水・撥水に優れた生地を使っていても、針穴やファスナーの継ぎ目から水は容赦なく侵入してきます。さらに高い防水性を求めるなら、ファスナーや縫製部分に防水対策がされているかもチェックしましょう。

縫製部分の防水対策にはシームテープと溶着があります。シームテープは縫製箇所を防水力のあるテープで塞いでしまう加工で、溶着は糸を使わず生地同士を張り合わせてしまう製造方法です。重い荷物を支えなければならないビジネスリュックではシームテープ加工が主流なので、まずはシームテープ加工であるか否かを確認すると良いでしょう。

ファスナーは止水ファスナーが採用されているかをチェック。止水ファスナーとはジッパー部分に防水用テープが備わったもので、ジッパーを閉じた状態で防水用テープが継ぎ目を塞ぐ仕組みになっています。水が染み込みやすい継ぎ目をしっかりガードしてくれるスグレモノですよ。


防水ビジネスリュックの選び方3. 中への侵入を防ぐなら「フラップタイプ」を選ぶ

水の侵入経路として一番大きな面積を持っているのが内部に直接繋がる開口部。より確実に水の侵入を防ぎたいなら、荷物を出し入れする開口部のタイプも気にしましょう。

防水性を高める開口部には主なものとして、ファスナータイプ、ロールトップタイプ、フラップタイプの3つがあります。

ファスナータイプは本体の生地がジッパー部分を覆って雨水の侵入を防止。小雨ならこれで充分ですが、止水ファスナーが併用されているものを選べばさらに防水効果の向上を期待できますよ。

ロールトップタイプは食べかけのお菓子の袋を閉じる時のように、開口部を巻き込んで蓋をする方式。開口部が隠された状態になるので雨の侵入をしっかり防げます。

フラップタイプはランドセルのように開口部に大きな蓋を被せてしまう方式。フラップが開口部を完全に隠してしまうので、中の荷物をしっかり雨から保護してくれます。さらに開口部にジッパーが併用されている製品なら、強力な防水能力を発揮してくれますよ。

人によって開口部のタイプは好みがあると思いますが、使いやすさと防水能力のバランスで考えるとフラップタイプがおすすめ。大切な資料などを入れるために、とにかく中が濡れない製品を探している時は、まずフラップタイプを検討してみてください。


防水ビジネスリュックのおすすめ10選|雨の日でも通勤で使える鞄とは

防水ビジネスリュックがどのように雨の侵入を防いでいるかわかったところで、ここからは人気が高いおすすめの防水ビジネスリュックを紹介していきます。

これから紹介する製品は、いずれも基本的な防水対策に加え、独自のノウハウで高い防水力を実現したおすすめのビジネスリュックばかり。ファッション性にも優れているので、おしゃれにこだわる人も満足すること間違いなしです。

防水ビジネスリュック選びで迷っている人はぜひ参考にして、長く愛用できる製品を手に入れてくださいね。


防水ビジネスリュック1. レインズ バックパック

Rains レインズ バックパック 防水 ビジネスパック デイパック リュック メンズ レデイース 軽量 大容量 実用性抜群 PC収納 カジュアル 通勤 出張 ファッション 通学 旅行 男女兼用 (グレー)
  • レインコートブランドの製品なので防水性能が抜群。雨の日も積極的に商談へ出かけたくなる。
  • 日常の業務に丁度いい10Lサイズ。小さく軽いので、仕事に必要なアイテムだけを入れて身軽に行動できる。
  • スーツ姿にマッチするミニマムなデザイン。街の中で不自然にならずおしゃれに仕事ができる。

多くの荷物を持ち運ばない人にとって一般的なビジネスリュックは大きすぎるかもしれませんね。ノートPCに筆記用具と手帳、いくつかの書類を持ち運べれば充分と感じているなら、レインズのバックパックが最適です。

本製品は容量10Lのミニマムなビジネスリュック。大量の資料や商材を持ち運ぶ必要がないビジネスマンには丁度いいサイズ感で軽いリュックとして人気を集めています。ムダな装飾のないスッキリしたデザインなので、タウンユースで悪目立ちしないしないのも注目ポイント。身軽なスタイルで颯爽と商談へ出かけることができますよ。

出張以外で大きなビジネスリュックが必要になるケースは滅多にないと思います。必要な荷物だけ詰めて行動したい人にレインズのバックパックはおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:縦50 × 幅29 × マチ10 (cm)
  • 重量:800 (g)
  • 容量:10 (L)
  • 開口部:フラップ
  • ブランド:レインズ

防水ビジネスリュック2. コールマン シールド35

[コールマン] リュックサック シールド35 SHIELD (インディゴネイビー) ヘザーブラック F
  • 登山用リュックと同等のショルダーベルトを採用。フィット感抜群で重い荷物も楽に運べる。
  • トップの開口部は蓋形状。本体幅と同じサイズなので大きな荷物の出し入れが容易。
  • トップとサイドどちらも開くので、必要なアイテムをすぐ取り出せて便利。

出張で使う大容量ビジネスリュックは背負い心地の良さが大切。着替えなど多くの荷物で重量が増すと、出張先へ移動するだけで体が疲れてしまい、仕事に集中できなくなってしまいます。「もっと楽に荷物を運べたら」と感じているなら、コールマンの『シールド35』を使ってみてください。

シールド35は「さずが有名アウトドアブランドの製品」と感じさせる完成度のビジネスリュック。登山用リュックで使われているのものと同等のショルダーベルトを備えているので、一般的なビジネスリュックと比較してワンランク上の背負い心地を体感できます。クッション性、フィット感ともに抜群で、長期の出張があっても恐れることはありませんよ。

背中で不安定になるリュックを使っているとムダな荷重移動が多くなり体力を消耗してしまいます。しっかり背負えるシールド35を使って、疲れ知らずの出張を目指しましょう

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:縦50 × 幅31 × マチ18 (cm)
  • 重量:ー (g)
  • 容量:35 (L)
  • 開口部:ジッパー
  • ブランド:コールマン

防水ビジネスリュック3. FONOSYU ビジネスリュック

[FONOSYU] リュック バックパック ビジネスリュック リュックサック 旅行カバン メンズ レディース カジュアル 防水 pc収納 男女兼用 軽量 大容量 通勤 通学 旅行 山登り 鞄 バッグ カバン
  • 異なる形状・サイズのポケットを多数装備。細々としたアイテムを整理しやすく使い勝手が良い。
  • 通気性とクッション性に優れた背当てを装備。背中が蒸れず快適に背負うことができる。
  • 革素材を思わせる上質な質感が◯。仕事からプライベートまでおしゃれに使いこなせる。

筆記用具やノートパソコン、モバイルバッテリーなど、仕事道具は思った以上に細々としたものに溢れています。ポケットなどの収納が少ないビジネスリュックを使っていると、小さなアイテムが荷室の中でどこかに紛れ込んでしまい、探すのに苦労しますよね。そんな経験をしてもっと便利なビジネスリュックが欲しくなったら、FONOSYUのビジネスリュックを検討してみてはいかがでしょうか。

本製品は多数の機能ポケットを装備した収納力抜群な大容量ビジネスリュック。本体の外側と内側それぞれに形状やサイズが異るポケットを数多く備えているので、小物を綺麗に整理して持ち運ぶことができます。クッションの効いた大型ポケットもあり、ノートパソコンやタブレットのような衝撃に弱い機器も安全に収納可。

必要な時にサッとアイテムを取り出せるので、仕事のできるビジネスマンを周りにアピールできますよ。細々としたアイテムをまとめるにはポーチのようなバッグインバッグを使う手段もありますが、スピーディーに取り出すにはやはりリュックのポケット収納が一番。ぜひFONOSYUのビジネスリュックを手に入れて、その便利さを実感してください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:縦52 × 幅32 × マチ16 (cm)
  • 重量:ー (g)
  • 容量:35 (L)
  • 開口部:ジッパー
  • ブランド:FONOSYU

防水ビジネスリュック4. Hotlion PCリュック

Hotlion PCリュック メンズ 大容量 15.6インチ USBポート付き ビジネス リュック 防水 通勤 出張 通学 男女兼用
  • ロールトップとパネルローディングの荷室を装備。収納アイテムの使用頻度に応じて使い分けられるから便利。
  • 2〜3日分の着替えなら余裕でしまえる収納力。出張の時もこれ1つあればOK。
  • 休日に使っても格好よく決まるカジュアルデザイン。オンとオフでフル活用できる汎用性が魅力。

ロールトップタイプは防水力の強さで魅力的なビジネスリュックですが、開口部を丸めるという仕組み上に、スピーディーに荷物を取り出そうとするとややもたついてしまうのが残念。しかし、そんな欠点をユニークなアイデアで克服した製品も存在します。

Hotlionの『PCリュック』は、ロールトップタイプの荷室とパネルローディングでトランクのように開く荷室を併せ持ったビジネスリュック。ロールトップ側には取り出す頻度の少ない荷物、ノートPCのようによく使うアイテムはパネルローディング側に収納というように使い分けることができますよ。

ロールトップタイプの欠点が気にならなくなるアイデアが光るHotlionのPCリュック。ロールトップタイプファンだけど使いにくさに不満があった人はぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:縦45 × 幅33 × マチ15 (cm)
  • 重量:1000 (g)
  • 容量:ー (L)
  • 開口部:ロールトップ
  • ブランド:Hotlion

防水ビジネスリュック5. MARK RYDEN 大容量リュック

MARK RYDEN リュック ビジネスリュック バックパック リュックサック防水 大容量 USB 充電ポート 盗難防止 17.3インチ PC リュック (2020最新
  • 26Lから38Lまで容量を変化させられるので、1つあれば様々な用途で利用できるコスパに優れたリュック。
  • 防刃素材を採用したタフボディ。雨だけでなく傷にも強いので、あらゆるアクシデントから中身をしっかりガード。
  • USBポート付きなのでモバイルバッテリーと組み合わせれば移動中にスマホを充電できて便利。

保管するのに意外と場所を取るのがビジネスリュック。通勤用や出張用など用途別に持っておきたくても住宅事情によっては厳しいことがありますよね。とはいえ、通勤用の小容量ビジネスリュックに無理やり着替えを詰めて出張に出てもリュックが不自然に膨らんで不格好になるだけです。

そんな状況に対応できるのがMARK RYDENの大容量リュック。マチ部分の幅が可変になっており、荷物の量に応じて本体容量を26Lから38Lまでの間で変化させることができるコスパ抜群のスグレモノです。これ1つあれば普段の通勤から3〜4日程度の出張まで使い回せるので、いくつもリュックのサイズを揃えておけないという人におすすめですよ。

滅多にない長期出張のために大容量ビジネスリュックを買っておくのはコスパが悪いし保管も大変。これがあれば急に出張を命じられた時も安心なので、ぜひ使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:縦48 × 幅32 × マチ18〜28 (cm)
  • 重量:1300 (g)
  • 容量:26〜38 (L)
  • 開口部:ジッパー
  • ブランド:MARK RYDEN

防水ビジネスリュック6. HUNTER トップクリップバックパック

[ハンター] バックパック ORG TOPCLIP Backpack-RUB LTH DARK OLIVE
  • 大人の使用に耐える高級感漂う牛革製。レインブーツブランドのHUNTER製だから耐水性能もバッチリ。
  • フォーマルながらも堅苦しさのない親しみやすいデザインで、休日のプライベート時間にも気兼ねなく使える。
  • ノートPC収納部にはクッション性の高いウレタン素材を用いて衝撃からガード。大切なパソコンを安心して携帯できる。

年齢を重ねて責任のある立場になると持ち物にこだわりたくなるもの。いくらデザインが優れていたとしても、ナイロン素材のビジネスリュックにはちょっと抵抗感があるという中高年の人は多いのではないでしょうか。そんな人に注目していただきたいのがHUNTERの『トップクリップバックパック』です。

トップクリップバックパックはこれまでありそうでなかった牛革素材のビジネスリュック。表面にラバーコーティングを施し、ファスナー部には全て止水ファスナーを採用することで、革素材でありながら防水能力をしっかり備えた製品に仕上がっています。フォーマルな雰囲気を漂わせながらも親しみやすいデザインが魅力。休日のオフタイムにも使いやすいリュックとして人気を集めています。

トップクリップバックパックは大人っぽさを求める人にはぴったりの製品。中高年になって年相応の格好良さを求めている人におすすめです

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:縦43 × 幅45 × マチ12 (cm)
  • 重量:1420 (g)
  • 容量:ー (L)
  • 開口部:ジッパー
  • ブランド:HUNTER

防水ビジネスリュック7. THE NORTH FACE コーデュラバリスティック

[ザ・ノース・フェイス] リュック コーデュラバリスティック(R) デイパック ブラック
  • 摩擦に強い1680Dコーデュラバリスティックを素材に使用。ラフに扱っても壊れにくいので安心。
  • パッド入りのフロントが外部からの衝撃を吸収。中の荷物もしっかり保護してくれる頼もしさ。
  • トランクのように開くパネルローディング式。必要なアイテムをサッと取り出せて作業効率アップ。

背中にあるリュックは、ぶつけたりこすったりすることが多く、想像以上に傷つくアイテム。たとえ防水性に優れていたとしても、受けたダメージが原因で破れてしまうようなことがあれば、そこから雨が染み込むこともあります。「ちょっと自分の使い方は乱暴かな?」と感じるようであれば、THE NORTH FACEの『コーデュラバリスティック』を使ってみてください。

本製品は摩擦に強いと評判の素材「1680Dコーデュラバリスティック」で作られたリュック。抜群の強度が備わっており、多少ダメージを受けた程度では穴が開いたり破れたりすることはないので、ラフな使い方をしても安心です。パネルローディング式なのでトランクのように開くことができ、使い勝手の面でも優れた性能を発揮してくれますよ。

頑丈に作られているリュックでも摩耗には案外弱いもの。摩擦による破損を心配する人はコーデュラバリスティックに要注目です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:縦50 × 幅33 × マチ14 (cm)
  • 重量:1360 (g)
  • 容量:40 (L)
  • 開口部:ジッパー
  • ブランド:THE NORTH FACE

防水ビジネスリュック8. ベルーフ URBAN EXPLORER 20

[ベルーフ] リュック URBAN EXPLORER 20 日本製 PC・A4収納 20L ネイビー
  • 背負ったまま小物を取り出せるサイドファスナーポケットを装備。リュックを降ろす必要がないのでスピーディーに行動できる。
  • ノートPCや周辺機器を一つにまとめられるオーガナイザーパネルを装備。分離式なので独立して持ち運ぶこともできて便利。
  • 飛行機内に持ち込めるサイズなので、飛行機を使った出張でも大切な仕事道具を肌身離さず側に置いておけて安心。

リュックを使っていてちょっと面倒だなと思うのがすぐに小物を取り出せないこと。小物収納ポケットが付いている製品は多いものの、中身を取り出すには一旦背中からリュックを降ろさなければならないのはどうにも厄介です。

ベルーフの『URBAN EXPLORER 20』は背負ったままでも小物を取り出せるサイドファスナーポケット付きのビジネスリュック。スマホや財布のような使用頻度の高い小物をサイドファスナーポケットに収納しておけば、必要な時に歩きながらでもサッと取り出せて便利ですよ。

スマホや財布、定期券をすぐに取り出したい通勤時には、『URBAN EXPLORER 20』のようなサイドファスナーポケットがあると本当に助かります。通勤でリュックを使う人には大きなメリットを感じられる製品なので、ぜひ使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:縦44 × 幅28 × マチ14 (cm)
  • 重量:ー (g)
  • 容量:20 (L)
  • 開口部:ジッパー
  • ブランド:ベルーフ

防水ビジネスリュック9. クローム URBAN EX ROLLTOP 28L

[クローム] URBAN EX ROLLTOP 28L (2019年モデル) アーバンイーエックスロールトップ 完全防水 バックパック BLACK/BLACK
  • 開け閉めがワンタッチでできるバックルを採用。もたつかずサッと荷物を取り出せるのでとても便利。
  • 底面に強力な防水能力があるハイパロン素材を使用。濡れた路面に降ろした時でも水が染み込まないのが嬉しい。
  • 1kgをきる軽量さが魅力。軽いのでたっぷり荷物を詰めても負担なく背負えてとても楽ちん。

ロールトップタイプを使っている人に話を聞くと「防水力は文句なしだけど開け閉めするのが面倒。」という意見が多く出てきます。一般的なロールトップタイプは巻いた開口部をベルクロ(マジックテープ)で固定するものが多く、しっかり固定できるものほど剥がすときに力が必要なので、その気持ちは良くわかります。また、ベルクロは経年劣化で固定力が落ちてしまう欠点も。

そんなベルクロに悩まされている人はクロームの『URBAN EX ROLLTOP 28L』を使ってみてはいかがでしょうか。『URBAN EX ROLLTOP』の開口部はバックルを使って固定する方式。指でつまめばワンタッチで固定解除できるのでスピーディーにオープンできますよ。また閉じる時もカチッとはめ込むので固定されたことがハッキリわかり、長く使っても固定力が変わらないので安心して使えます。

ベルクロは便利なようで意外と不便なもの。バックル採用で使いやすさと安定した固定力を提供する『URBAN EX ROLLTOP』なら満足すること間違いなしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:縦66 × 幅33 × マチ15 (cm)
  • 重量:940 (g)
  • 容量:28 (L)
  • 開口部:ロールトップ
  • ブランド:クローム

防水ビジネスリュック10. エースジーン ビジネスリュック ガジェタブルWR

[エースジーン] リュック ガジェタブルWR 15inchPC対応 セットアップ付 55543 ブラック
  • 仕事のアイテムをたっぷり収納できる15Lサイズなのにマチ幅はたったの10cm。背負った時でもスマートな見た目がGOOD。
  • 手提げやショルダーバッグとしても使えるので、人混みの中でも周囲への配慮がしっかりできて高感度アップ。
  • トップとサイドのどちらからでも荷室にアクセスできるので、どの状況からでもサッとアイテムを取り出せる。

ビジネスリュックを背負うと背中に大きな出っ張りができるスタイルになるので、満員電車の中では迷惑になることもあります。そのため、便利なことはわかっていても使うことを躊躇してしまう電車通勤の人もいるのではないでしょうか。そんな電車通勤組におすすめしたいのがエースジーンの『ビジネスリュック ガジェタブルWR』です。

本製品は容量15Lと日常使いで余裕を感じるゆったりサイズながら、マチ幅10cmのコンパクトサイズ。背負った時に大きく出っ張らないので、人混みの中でも迷惑になりにくいのが嬉しいビジネスリュックです。さらにショルダーバッグや手提げバッグとしても使える構造なので、すし詰めのようになる朝の電車内では背中から降ろして周りに配慮することもできますよ。

ストレスだらけの満員電車ではちょっとした気使いが大切。周囲に迷惑をかけず、スマートに通勤したい人はぜひ本製品を選んでみてくださいね

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:縦42 × 幅30 × マチ10 (cm)
  • 重量:1130 (g)
  • 容量:15 (L)
  • 開口部:ジッパー
  • ブランド:エースジーン

雨の日でも気兼ねなく仕事に向かえる防水ビジネスリュックを用意しよう!

リモートワークが一般的になってきた昨今ではビジネスマンの荷物も増えがち。ノートPCや書類が詰まった手提げカバンは重くて手が疲れるし、さらに雨に振られてしまっては傘をさして両手がふさがるので大変です。

そんなビジネスマンの強い味方が防水性のビジネスリュック。背負ってしまうので荷物が多くても楽に移動できるし、防水性に優れたものを選べば突然雨に振られても大切な仕事道具を水濡れからしっかり守れます。はじめからビジネスユースを考慮して作られているので、仕事道具をすぐ取り出せるような工夫が多く備わっているのもいいですね。

防水ビジネスリュックを使えば仕事のパフォーマンスが上がること間違いなし。天気が良い日も雨の日も、快適に仕事をこなして一目置かれるビジネスマンになりましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事