キャンプ用包丁のおすすめ10選|アウトドアで便利な調理器具を解説

キャンプで使えるおすすめの包丁をお探しの方へ。今記事では、アウトドアシーンで重宝する包丁の選び方から、実際におすすめの包丁まで詳しくご紹介。ケースとして収納できるまな板とセットになった商品も解説するので、用途に合わせてぜひ最適なアイテムをGETしてみてください!

キャンプへ持っていくのに適した包丁の「選び方」とは

キャンプ用包丁

キャンプで料理を作るために欠かせないキッチン用品の1つが包丁です。ご自宅の包丁を持参される方もいますが、自宅キッチンで料理するのとは勝手が違うのでアウトドア用の包丁を検討中の方も多いでしょう。

そこでここからは、キャンプに適した上手な包丁選びのコツを紹介します。


キャンプ用包丁の選び方1. 切る食材に合う包丁を選ぶ

一般的に、包丁は切る食材に合わせていくつか種類があります。魚をさばく時は出刃包丁、皮むきや果物のカットにはペティナイフなど、用途ごとに包丁を何本か所持している方も多いでしょう。

同じように、キャンプ用の包丁もどのような食材を切るかを意識して選ぶことが大切です。ちょっとしたおつまみを作る程度なら小さなナイフでも十分ですし、肉や魚を使って本格的な料理を作るならある程度の大きさや強度を保持したものを選ぶと良いですよ。

また、包丁を料理ではなくロープや木を切るなどの用途で使用する場合、無理に調理向き包丁を選ぶと刃が欠ける恐れがあります。そのため、必ず食材以外にも使用できるか確認してから購入しましょう。


キャンプ用包丁の選び方2. まな板とセットになっている製品を選ぶ

包丁とセットで使うキッチン用品と言えばまな板。しかし、「包丁は選んだし、次はまな板を探さなきゃ…。」とそれぞれを購入するのは面倒ですよね。

そこでおすすめしたいのがまな板とセットで販売されている包丁です。中には「包丁ケースを開けばまな板になる」という収納兼まな板の2Wayタイプもあり、使い勝手が良いと多くのキャンパーから人気ですよ。

買い物の手間と収納方法を考える手間が省ける利便性の高さがあるので、満足度の高い買い物ができるでしょう。


キャンプ用包丁の選び方3. 耐久性に長けた包丁を選ぶ

アウトドアで使う場合は耐久性に富んだ素材の包丁を選ばなければ環境によってすぐにダメになってしまう恐れがあります。

例えば、海でバーベキューをすると海水の影響で錆びやすくなりますし、万が一岩場などに包丁を落とせば刃こぼれしてしまうでしょう。

ご自宅の安定した環境での調理とは異なるため、屋外であることを意識して耐久性を重視した包丁選びをすると安心して使えますよ。具体的には、丈夫で錆びにくいステンレス製などがおすすめです。


【タイプ別】切れ味抜群のキャンプ用包丁おすすめ10選

「キャンプで活躍する包丁が欲しい!」

そんな方のために、ここからはおすすめの包丁を紹介します。包丁単体だけでなくまな板とセットになった商品も紹介するので、ニーズに合ったお気に入りの1本を見つけるのに役立ててください。


【包丁単品】キャンプで役立つおすすめのナイフ7選

キャンプで使える包丁は、小回りが利く手頃なものから、大きなお肉もカットできる本格的な包丁まで様々です。思いの他商品が豊富でどれを選んだら良いか悩む方も多いでしょう。

そこでここからは、特に人気が高いおすすめの包丁を7本紹介します。


キャンプ向け包丁1. 貝印 関孫六 コンパクトナイフ サヤ付き

貝印 KAI 関孫六 コンパクトナイフ サヤ 付き DH3342
  • 鞘付きだから、安全に持ち運びが可能
  • 本格的な刃付けがされているため、切れ味抜群で食材を綺麗にカットできる
  • 人気キッチン用品メーカーの商品なので、安心して購入しやすい

切れ味が悪い包丁は、食材をつぶしてしまい綺麗にカットできません。無理にカットしようとすると、トマトなどは形が崩れて不格好になってしまうでしょう。

しかし、貝印が販売するコンパクトナイフは本格的な刃付けがされているため切れ味が抜群です。食材をつぶすことなく心地良い切り心地を味わえるので、ストレスなく調理ができると人気を集めています。

柔らかい食材も綺麗にカットできるような切れ味の良さを重視したい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 全長/刃渡り:約240 (mm)/約120 (mm)
  • 重量:59 (g)
  • 刃の素材:=ハイカーボンステンレススチール
  • 持ち手の素材:ポリプロピレン
  • メーカー:貝印

キャンプ向け包丁2. スノーピーク フィールド 三徳包丁 GK-019

スノーピーク(snow peak) フィールド 三徳包丁 GK-019
  • 適度な大きさがあるため、食材を問わず万能に使えて重宝する
  • 人気アウトドアブランドの商品だから安心感がある
  • 専用の収納ケース付きなので、どこへでも安全に持ち運びができる

最近のキャンプ料理には、気軽にできるおつまみからおしゃれなグリル料理まで幅広いレパートリーがあります。使う食材も様々なので、いろんな用途で使える包丁があると便利ですよね。

そんなニーズにぴったりなのが人気アウトドアブランド『スノーピーク』が販売する三徳包丁です。適度な大きさがあり、肉や魚、野菜など食材を問わず万能に使えます

ほとんどのカッティングが済ませられる便利な1本なので、いろんなキャンプ料理に挑戦したい方はぜひ選んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 全長/刃渡り:275 (mm)/165 (mm)
  • 重量:ー
  • 刃の素材:ステンレス
  • 持ち手の素材:ラバー
  • メーカー:スノーピーク

キャンプ向け包丁3. G・サカイ アウトドアクッキングナイフ

G・サカイ アウトドアクッキングナイフ 直刃 10820
  • ハンドルが手にフィットするので、安定したカッティングができる
  • プラスチック製の鞘が付いているため、刃をしっかりガードできて安全
  • スレンダーなシルエットだからスタイリッシュでかっこいい

長時間のカッティング作業はプロでも大変なもの。たくさん食材を切らなければならない場面だと、手が疲れてしんどいですよね。

そこで手に取ってもらいたいのがスレンダーな刀身が印象的なジー・サカイのクッキングナイフ。ハンドルが硬質ゴムで作られており、しっかり手にフィットするので安定したカッティング作業ができます

大人数でのキャンプなど、作る食事量が多いシーンで特に活躍する包丁なので、手が疲れにくい包丁をお求めの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 全長/刃渡り:280 (mm)/140 (mm)
  • 重量:約90 (g)
  • 刃の素材:6A ステンレス鋼
  • 持ち手の素材:硬質ゴム
  • メーカー:ジー・サカイ

キャンプ向け包丁4.G・サカイ アウトドアミニクッキングナイフ 10846

G・サカイ アウトドアミニクッキングナイフ 10846
  • 包丁の背にウロコ取りがあるので、この1本でスムーズに魚をさばける
  • ハンドルが握りやすい設計になっているため、カッティング作業がしやすい
  • 錆びにくいステンレス製だから長期愛用に向いている

魚をさばくのは野菜などのカットと違って難しいもの。ウロコを取るところからしなければなりませんし、繊細な身を傷つけないよう包丁には切れ味の良さも求められます。

そこでぜひお試しいただきたいのがこちらの商品。背に小さめのセレーションを施しており、魚のウロコ取りがスムーズにできますよ。刃の切れ味も抜群に良いので、魚をさばくのに最適な包丁と言えるでしょう。

釣りたての魚をその場でさばいて味わいたい方には絶対に持っておいて欲しいおすすめ商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 全長/刃渡り:225 (mm)/100 (mm)
  • 重量:約83 (g)
  • 刃の素材:/440Cステンレス鋼
  • 持ち手の素材:/硬質ゴム
  • メーカー:ジー・サカイ

キャンプ向け包丁5.NedFoss ハンティングナイフ

折りたたみ ナイフ サバイバルナイフ NedFoss ハンティングナイフ 5-IN-1多機能ナイフ ガラスブレーカー シートベルトカッター 栓抜き 六角レンチ 釣り ナイフ 狩猟ナイフ 多機能ナイフ かっこいい フィッシングナイフ ライナーロック式ナイフ (A-FA48)
  • 食材のカット以外に栓抜きなど様々な機能が備わっているため汎用性が高い
  • 握りやすいハンドルデザインとなっているので、カッティング作業がしやすい
  • いろんな用途に使えて1,000円台と安いからコスパが良い

キャンプ時は、身軽に動けるようできるだけ荷物を少なくしないという方が多いでしょう。そのため、包丁も切れるだけでなくいろんな使い方ができる方が便利ですよね。

そこでご紹介したいのが、NedFossのナイフ。食材のカットはもちろん、栓抜きや六角レンチ、ガラスブレーカーなど様々な用途で活用できる便利な1本です。

この1本で何役もこなしてくれるので、その分荷物が減らせます。「汎用性が高い包丁が欲しい!」という方にとって理想的な商品といえるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 全長/刃渡り:225 (mm)/90 (mm)
  • 重量:230 (g)
  • 刃の素材:7cr17Mov
  • 持ち手の素材:真空チタン
  • メーカー:NedFoss

キャンプ向け包丁6.OPINEL ステンレススチール

オピネル ステンレス#9 41439
  • 握り心地が良い木製ハンドルだから使いやすい
  • 食材だけでなく木材のカットなど幅広い用途に活用できるので便利
  • 折りたたみ式で柄に刃をしまい込めるため、コンパクトに持ち運べる

鞘にしまえるキャンプ用包丁はたくさんありますが、カバンの中で鞘が外れて刃がむき出しになったら怖いですよね。

そんな心配とは無縁で使えるのが木製ハンドルがおしゃれなOPINELのキャンプ用ナイフです。折りたたみ式で刃を柄の中にしまい込めるため、コンパクトで安全な持ち運びができます。

Amazonでベストセラー1位を獲得した人気商品。カバンの中でケガをすることがないよう、しっかり刃を隠したい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 全長/刃渡り:ー/ー
  • 重量:ー
  • 刃の素材:ステンレス
  • 持ち手の素材:木製
  • メーカー:OPINEL

キャンプ向け包丁7.COLUMBIA KNIFE 高品質フォールディングナイフ

COLUMBIA KNIFE 高品質フォールディングナイフ 3Cr13 専用ケース付き バックロックタイプ NO.G297 [並行輸入品]
  • ルックスがおしゃれなので、楽しくカッティング作業ができる
  • 折りたたみ式でコンパクトに収納できるため、持ち運びしやすい
  • 高級感のあるデザインにもかかわらず1,000円台だからコスパが良い

キャンプクッキングを楽しむためには、使うキッチン用品もおしゃれなデザインを使いたいもの。そこで手に取ってもらいたいのがCOLUMBIA KNIFEのフォールディングナイフです。ハンドルの金属部に施された模様と深いブルーの輝きはまるで宝飾品のように美しくおしゃれ

たくさんの出番を作りたくなるおしゃれなデザインだから、キャンプクッキング中もカッティング作業を楽しく行えますよ。デザインにこだわりたい方は、ぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 全長/刃渡り:202 (mm)/85 (mm)
  • 重量:ー
  • 刃の素材:3Cr13 ステンレス鋼
  • 持ち手の素材:特殊樹脂
  • メーカー:COLUMBIA KNIFE

【まな板セット】キャンプ向けのおすすめ包丁3選

包丁を使うなら食材を置くまな板が必要不可欠です。そこでここからは、まな板とセットになったキャンプ用包丁を紹介します。

まな板としてだけではなく、収納ケースとしても使える便利な商品ばかりなので、持ち運び方法にお悩みの方も必見ですよ。


キャンプ向け包丁&まな板セット1. スノーピーク マナイタセット

スノーピーク(snow peak) マナイタセット M CS207
  • 重量470gと軽いからキャンプに持って行きやすい
  • 滑り止めゴムがついているので、作業中が経つきにくい上に収納面が汚れにくい
  • 包丁落下を防止するマグネットが付いているため、安全に収納できる

まな板に包丁を収納できるのはとても便利ですが、ケースを開けた瞬間に包丁が落下してきたらケガの恐れがあって怖いですよね。

そんな不安を払拭してくれるのがスノーピークの『マナイタセット』です。包丁を収納するくぼみにマグネットがついており、包丁をしっかりくっつけて落下を防ぎます

簡単には包丁がくぼみから外れないので、持ち運びが安心ですね。ケースがあるだけでも安全性は高いですが、落下によるケガのリスクを懸念する方にぜひ使ってもらいたいおすすめ商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 全長/刃渡り:ー/ー
  • 重量:470 (g)
  • 刃の素材:ステンレス
  • 持ち手の素材:プラスチック
  • メーカー:スノーピーク

キャンプ向け包丁&まな板セット2. CHAN ODUG オリジナルキッチンセット

★CHANODUG OUT DOOR★まな板★包丁★ハサミ★トング DXSET★
  • 包丁だけでなくハサミとトングも収納できるため、アウトドアシーンで活躍する
  • メッシュ式の専用収納袋も付属しているので、おしゃれに持ち運べる
  • まな板が大きめだからステーキなどの大きな食材のカットがしやすい

キャンプで使うキッチン用品は包丁以外にもいろいろありますよね。包丁はしっかりケースに収納できても、その他がカバンの中でバラバラと散乱するようではスマートな持ち運びができません。

そんな悩みを解消してくれるのがCHANODUG OUT DOORのキッチンセットです。まな板に包丁だけでなくハサミとトングも収納できるため、キッチン用品をすっきり収納できて便利です。

包丁はもちろんハサミ・トングもしっかり活用するという方には理想的な商品といえるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 全長/刃渡り:ー/ー
  • 重量:1530 (g)
  • 刃の素材:ステンレス
  • 持ち手の素材:強化積層合板
  • メーカー:CHANODUG OUT DOOR

キャンプ向け包丁&まな板セット3.貝印 まな板3点セット

まな板3点セット まな板へコンパクト収納 レジャー 釣り 衛生的なプラスチック製まな板
  • プラスチック製のため、お手入れが簡単で衛生的な状態を保ちやすい
  • 包丁だけでなく缶切りもセットでついてきて2,000円台なので、コスパが良い
  • 日本製の商品だから安心して購入できる

木製まな板は、雨や海水などで濡れてしまうと湿気が溜まり、場合によってはカビが生える恐れがあります。食品が直接触れるものなのに不衛生なのは困りますよね。

しかし、貝印のまな板セットはプラスチック製なのでカビが生える心配がありません。お手入れが簡単で衛生的な状態を保ちやすいため、アウトドアシーンにぴったりです。

包丁と缶切りをすっきり収納できる便利な3点セット。清潔感を維持させたい方はぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 全長/刃渡り:ー/ー
  • 重量:ー
  • 刃の素材:ステンレス刃物鋼
  • 持ち手の素材:ポリプロピレン
  • メーカー:貝印

キャンプへ包丁を持っていく際の「注意点」はある?

携帯性に優れているキャンプ用包丁は、ついカバンの中や車の中に置きっぱなしにしてしまいがち。しかし、常に刃物を所持しているのは銃刀法違反で罰せられる恐れがあります

「キャンプに持って行く」という明確な目的があれば良いですが、それ以外でも包丁を持ち歩くことがないよう、くれぐれも包丁の管理には十分注意しましょう。


キャンプには用途に合った切れ味抜群の包丁を持っていこう!

包丁はキャンプ料理を作る際に欠かせないアイテムなので、携帯性に優れていたりいろんな用途に使えたりなど、使い勝手が良いものを持っておきたいですよね。そんな方のために、今回はキャンプに持って行くのにおすすめの包丁をご紹介しました。

多くのキャンパーに支持される人気商品ばかりだから理想的な包丁を見つけられること間違いなし。お気に入りの1本を見つけて楽しいキャンプクッキングを満喫しましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事