シェラカップの人気おすすめ10選|アウトドアで使える便利アイテムを比較

キャンプやアウトドアで役立つ人気の調理器具「シェラカップ」。そこで今回は、シェラカップのメリットや選び方から、人気メーカーやおすすめ商品まで詳しくご紹介します。炊飯はもちろん、炒めものや煮込み料理にも重宝するので、ぜひ有効活用してみてください!

シェラカップを使って料理する「メリット」とは

シェラカップの人気おすすめ商品

シェラカップとは、ステンレスやチタンといった金属素材でつくられているカップ。

直火にかけることができるため、カップとして何かを飲むといった使い方の他、お湯を沸かしたり炊飯をしたりと調理道具として重宝します。また、メモリ付きのものは計量カップ代わりにも使えますよ。

スタッキングが可能で、商品によっては持ち手を畳んで収納できるものもあるため、コンパクトに持ち運べる、便利で万能な調理器具です。


シェラカップ探しで「失敗しない選び方」を大公開!

アウトドア、キャンプに持って行くと大変便利なシェラカップは、とても種類が多いです。自分の目的や好みに合ったシェラカップを選ぶために、選び方のコツをご紹介しますので、購入前にぜひチェックしておきましょう。


シェラカップの選び方1. 用途に沿ったサイズや容量の製品を選ぶ

シェラカップは、だいたい400ml程度のものから1000mlほどのものまで大小揃っています。

カップとして主に使いたいのでしたら、400mlぐらいのサイズがおすすめ。もう少し大きめの600mlぐらいまでのサイズでしたら、インスタントラーメンを作ったり、1人用の炊飯などにちょうど良いです。

調理メインで使いたい人、大人数でキャンプに出かけることが多い人でしたら、900mlや1000mlぐらいまでの大きめを選びましょう。


シェラカップの選び方2. 目盛りの有無をチェックして選ぶ

アウトドアシーンでも、例えばインスタントラーメンを作ったり、炊飯をしたりと、調理をする際にしっかりと計量したい場面があります。

シェラカップには種類によって、20mlや40mlなど目盛りが付いているものがありますから、計量カップとして使えて便利。わざわざ別に計量カップを持参する必要がありませんし、その分荷物が減ります。

また、アウトドアに持参するだけでなく、普段はキッチンに常備しておけば、毎日の調理でも使えますよ。


シェラカップの選び方3. 持ち手の形状をチェックして選ぶ

シェラカップの持ち手部分も、メーカーやモデルによって形状が違いますから、選ぶ際にはしっかりとチェックしておきましょう。

ドリンクを飲むカップとして主に使いたいのでしたら、持ち手部分がカーブして指にかけけられる形状のものが使いやすいです。スタッキングもしやすいので、食器がわりに使う場合も便利ですよ。

調理道具として使いたいのでしたら、火にかけて熱くなることを想定してなるべく長めの持ち手が使いやすいでしょう。


シェラカップの選び方4. 素材を確認して選ぶ

シェラカップというと、ステンレスとチタンが多いですが、それぞれ特徴が違います。どういった場所で使うのか、何を目的にして使うのかによって選ぶべき素材は違ってきますので、ステンレスとチタンのメリットやデメリットを確認しておきましょう。


錆びや油汚れにも強い「ステンレス」

ステンレスは丈夫で錆びにくく、耐食性にも優れている素材。調理の際の油汚れも落としやすいため、お手入れが楽な素材です。

価格はチタンよりも安いのが大きなメリットで、手軽に買える価格帯ですからアウトドア初心者におすすめします。デメリットは、重量が重いため、いくつか持ち歩く際には負担になる可能性がある点です。


軽くて持ち運びに便利な「チタン」

チタンも丈夫で錆びにくい点は同様ですが、調理の際にはステンレスより焦げにくいです。軽量なのがメリットで、ステンレスと比較すると約半分ぐらいの重さになります。デメリットは、ステンレスより高価になってしまう点が挙げられます。

年に何度もキャンプをしたい人や登山をしたいと思っている人など、本格的にアウトドア活動をしたい人におすすめします。


シェラカップの選び方5. 自宅でも使うならIH対応の製品を選ぶ

直火がOKのシェラカップですが、中にはIHに使える商品もあります。アウトドアではあまりIHを使う機会はないかもしれませんが、IHコンロを使う家庭は多いと思いますので、自宅で使うことを考えると、IH対応の製品を選んでおくのがおすすめです。

シェラカップは、煮る、焼く、茹でるなどの調理全般に使えるアイテムですから、IHコンロでそのまま一人鍋をしたり、カレーなどの煮込み料理を作ったりと、何かと重宝しますよ。


初心者にもおすすめ!シェラカップの人気メーカー3選

シェラカップを販売しているメーカーはたくさんあるので、どれを選んだら良いか悩んでしまいますよね。

そんな初心者さんのために、「このメーカーを選んでおけば間違いない」という人気メーカーをご紹介します。困ってしまったら、こちらのメーカーからチョイスしてみましょう。


人気メーカー1. 「snow peak(スノーピーク)」

「スノーピーク」は、新潟県の金属加工の街として知られる燕三条に本社があります。日本を代表する定番のアウトドアメーカーで、丈夫で長持ち、その上デザイン性にも優れたものが揃います。

指がかけやすい深いカーブが入ったシェラカップは人気が高く、大人の手にもなじみますし、小さな子どもにも使いやすいのが特徴。

安定感のある使い心地を求めるのでしたら、一度手にしていただきたいおすすめメーカーです。


人気メーカー2. 「UNIFLAME(ユニフレーム)」

新潟県燕三条に本社のある、アウトドア用品を販売するメーカーです。燕市の職人さんがつくる「ユニフレーム」の製品はどれも高品質で丈夫なのが特徴。長く愛用できるため、日本のキャンパーの間で大変人気があります。

シェラカップは、おしゃれでデザイン製の高いもの、カラフルなものやお皿にも使えるもの、お鍋やフライパン代わりになる大容量なものなど、豊富に展開していますから、種類を揃えたいという人はぜひチェックしてみてください。


人気メーカー3. 「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)」

新潟県三条市に本社がある「パール金属株式会社」が展開するアウトドアメーカーが「キャプテンスタッグ」です。金属加工の会社なので、品質の高さには定評があるメーカーで、高品質なのに価格が安いコスパの良い製品が揃っているのが特徴です。

価格は安いですが「キャプテンスタッグ」の製品は、シェラカップにちょうど合うザルが販売されているなど、使いやすく便利な品揃えなので、初めてのキャンプを控えている人はぜひ揃えてみてくださいね。


【素材別】シェラカップの人気おすすめ商品10選

ここからは、人気のシェラカップのおすすめを、ステンレスとチタンそれぞれ素材別にご紹介して行きます。

製品の特徴についても詳しく見て行きますので、自分に合ったお気に入りのシェラカップを見つける参考にしてください。


【ステンレス】錆に強いシェラカップのおすすめ5選

ステンレスは、丈夫で錆に強くお手入れが楽なので、大変扱いやすい素材です。ステンレス製のシェラカップのおすすめをご紹介します。

人気があり扱いやすいものをセレクトしてみましたので、気になる商品があったらぜひチェックしてみてくださいね。


ステンレス製シェラカップ1. スノーピーク シェラカップ E-103

スノーピーク(snow peak) シェラカップ E-103
  • スノーピークらしい独特のカーブした持ち手がにぎりやすく使いやすい
  • 100cc、200ccの目盛りが付いているから、計量カップとしても使える
  • 飲み物用のカップに使ったり取り皿として使ったりするのにちょうど良いサイズ感

シェラカップを買ってみたいけれど、種類が豊富なのでどこから手を出したら良いのかが分からないと躊躇してしまう人もいるのでは。

国内アウトドアメーカーとして圧倒的な人気を誇る「スノーピーク」のシェラカップ『E-103』は、まさに定番商品としてキャンパー達に愛用されている製品。310mlという容量は、コーヒーカップとして、食事をする際の小皿としても大活躍してくれます。

まずは持っておきたいほど良いサイズ感のシェラカップなので、「悩んだらこれ!」と言える、最初に購入する一品としておすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:直径12.2 × 4.5 (cm)
  • 重量:100g
  • 素材:ステンレス
  • 目盛り:◯
  • 対応熱源:直火
  • 持ち店の形状:カーブ式
  • メーカー:スノーピーク

ステンレス製シェラカップ2. チャムス ブービー シェラカップ CH62-0150

CHUMS(チャムス) ブービー シェラカップ CH62-0150
  • 50mlで250mlまで細かな計量ができるから、一つあると調理に大活躍
  • スタッキングすれば邪魔にならないサイズなので、家族分揃えて持ち歩きたい
  • ブービーバードの刻印がとてもかわいく、おしゃれに使えるシェラカップ

インテリアやファッションにこだわりがある人は、キャンプ用品もおしゃれでかわいいものを探しているのではないでしょうか。

アメリカのブランド「チャムス」は、ファッションアイテムやアウトドアアイテムで人気のブランド。チャムスが製造するシェラカップは、ブランドで人気のブービーバードが刻印されたかわいいデザインになっています。50mlごと刻まれた目盛りも便利で、実用性もバッチリです。

ブービーバードは思わず笑顔になる、子どもにも愛されるキャラクターですし、おしゃれにこだわる人にもきっと気に入っていただけるデザインなので、ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:直径12 × 深さ4.5 (cm)
  • 重量:ー
  • 素材:ステンレス
  • 目盛り:◯
  • 対応熱源:直火
  • 持ち店の形状:カーブ式
  • メーカー:チャムス

ステンレス製シェラカップ3. キャプテンスタッグ シェラカップ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用 コップ ステンレス ビッグシェラカップ 630ml M-5513
  • 630mlの容量は1人分の料理にも大活躍してくれるサイズで、煮たり焼いたり万能に使える
  • 深型でちょっとした料理にほど良いため、アウトドアだけでなく家でも大活躍してくれる
  • 飲み物用のカップとしても大きすぎず、キャンプにはぜひ持っていきたいシェラカップ

キャンプや登山に行くなら、なるべく荷物を減らしたいという人は、様々な用途に使えるシェラカップがベストですよね。

「キャプテンスタッグ」のこちらのシェラカップは、容量が630mlで深型になっていますから、1人分の炊飯やラーメンを料理したりできますし、食事を盛り付けて食べる際にもほど良いサイズ感です。手に取るとやや大きめに感じますが、実際に使ってみると料理から飲食までこれ一つでカバーしてくれます。

これ一つあれば、キャンプ中は不便することがないので、調理用、食事用とシェラカップをいくつか持参する必要がなくなり、きっと欠かせないアイテムになりますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:直径14 × 6 (cm)
  • 重量:160g
  • 素材:ステンレス
  • 目盛り:◯
  • 対応熱源:直火
  • 持ち店の形状:カーブ式
  • メーカー:キャプテンスタッグ

ステンレス製シェラカップ4. ユニフレーム UFシェラカップ 420

  • 1合、1.5合の目盛りが付いていて、炊飯の際にとても便利
  • 持ち手にはほど良いカーブが付いているから、握りやすく使いやすい
  • 420mlはスープなど汁物用としても、料理用の小鍋にも使える便利なサイズ

キャンプやアウトドアの初心者にとって、炊飯は水加減が難しかったり焦がしてしまったりと、失敗してしまうことが多い作業なので、炊飯に役立つアイテムが欲しいと思いますよね。

炊飯初心者に嬉しいのが「ユニフレーム」のシェラカップ。目盛りがあるシェラカップは多いですが、1合と1.5合の炊飯に特化した目盛りが入っているのは珍しいですよ。

この目盛りの通りにお米を計量すれば、炊飯で失敗することもなくなりますから、いつも上手にお米を炊くことができないという人は、一度試してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:直径12.9 × 19.5 (cm)
  • 重量:90g
  • 素材:ステンレス
  • 目盛り:◯
  • 対応熱源:直火
  • 持ち店の形状:カーブ式
  • メーカー:ユニフレーム

ステンレス製シェラカップ5. DUG(ダグ) フォールディングシェラカップ DG-0504

DUG(ダグ) フォールディングシェラカップ DG-0504
  • 700円台と激安のシェラカップなのに直火もOKでコスパが優秀
  • 持ち手がたためるからがさばらず、持ち運びに便利
  • ストレート式の持ち手は、火にかけたり熱いものを入れても熱くなりづらく使い勝手が良い

初心者の人やメーカーにはこだわらないという人は、できる限り安い値段でシェラカップを手に入れたいと思うのではないでしょうか。

「ダグ」から発売されている『DG-0504』は、一般的なシェラカップはほとんどが1000円以上なのに対し、700円台だから1000円でお釣りが来る価格。安いですが、もちろん直火も使えますし、持ち手が折りたためコンパクトに収納できるなど、機能性もバッチリです。

なるべくお金をかけずにキャンプグッズを揃えたい人や、頻繁に使う予定がないから安く済ませたいという人には、まさにぴったりのおすすめ製品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:直径11.8 × 4.5 (cm)
  • 重量:75g
  • 素材:ステンレス
  • 目盛り:×
  • 対応熱源:直火
  • 持ち店の形状:ストレート式
  • メーカー:ダグ

【チタン製】軽くて丈夫なおすすめシェラカップ5選

ここからご紹介するのは、チタン製のシェラカップです。チタンはとても軽いのが魅力の素材なので、荷物を軽量化したいという人や本格的にキャンプ、登山を始めたいという人に一度おすすめ。

気になるアイテムがあったらぜひ店頭などで一度手にして、チタン製シェラカップの魅力を味わってみてください。


チタン製シェラカップ1. スノーピーク チタン シェラカップ E-104

スノーピーク(snow peak) チタン シェラカップ E-104
  • 持ち手のカーブが深いから、指にしっかりかかり持ちやすく飲食がしやすい
  • 2個でもステンレス製の1個よりも軽いので、荷物が多いキャンパーにもぴったり
  • キャンパーに人気の定番アイテムらしくクオリティが高いから、子供から大人までみんなが使いやすい

コーヒーやスープを飲むなど汁物を飲む際に使うというのが、シェラカップの使い方として定番ですから、持ちやすく使いやすいものだと便利ですよね。

人気のアウトドアメーカー「スノーピーク」のシェラカップなら、深いカーブが指にほどよくフィットして、大変持ちやすいですよ。滑って落としてしまう心配もありませんから、熱いコーヒーでも安心して飲むことができます。また、このカーブがおしゃれに見せているので、使うたびに気分が上がりますよ。

持ち手が使いづらいシェラカップは、使うたびにちょっとしたストレスを抱えてしまいますから、指先に馴染んでくれるこちらのアイテムを使って、もっとアウトドアを楽しんでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:直径12 × 4.5 (cm)
  • 重量:39.5g
  • 素材:チタニウム
  • 目盛り:◯
  • 対応熱源:直火
  • 持ち店の形状:カーブ式
  • メーカー:スノーピーク

チタン製シェラカップ2. ベルモント BM-323 チタンシェラカップ300

ベルモント(Belmont) BM-323 チタンシェラカップ300(目盛付)
  • 使いやすい浅型シェラカップで、食べたり飲んだりに一つは欲しい万能型
  • 持ち手がやや長めのつくりは、直火かけて使う際に熱くなりづらいからとても便利
  • 300mlとこぶりのサイズなので、荷物を増やしたくない人におすすめ

キャンプやバックパッカーの方などは抱える荷物が多いので、シェラカップもなるべくコンパクトなものだと助かるのではないでしょうか。

新潟県三条市のアウトドアメーカー「ベルモント」の『BM-323』は、チタンの魅力でもある軽量なシェラカップ。サイズもコンパクトですから、持ち運びに便利ですよ。持ち手はカーブ式ですがやや長めで、火にかけても熱くなりづらいのが嬉しいです。

カバンの中でも邪魔にならないサイズですし、カラビナに掛けて気軽に持ち運べるので、荷物を増やしたくない人も使いやすいですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:直径11.9 × 4 (cm)
  • 重量:49g
  • 素材:チタニウム
  • 目盛り:◯
  • 対応熱源:直火
  • 持ち店の形状:カーブ式
  • メーカー: ベルモント

チタン製シェラカップ3. エバニュー チタンカップ400FD RED EBY265R

エバニュー(EVERNEW) チタンカップ400FD RED EBY265R
  • 深型で400mlと料理にもちょうど良いサイズは、使い方次第で様々な用途に大活躍
  • 持ち手部分にシリコンチューブが付いているからおしゃれで、直火や熱いものを入れても持ち手が熱くならない
  • 折りたためる持ち手で、たくさんの荷物の中でもすっきりと収納可能

アウトドアでは、特に料理を中心に楽しみたいと思っているのでしたら、シェラカップ選びも悩んでしまいますよね。

チタンクッカーを世界初で発売した「エバニュー」には、クオリティの高いチタン製シェラカップが揃っていますが、中でも使い勝手が良いのがこちらの製品。深型だから料理に最適ですし、400mlの容量が大きすぎず持ち運びも楽なのです。持ち手にシリコンチューブが付いているのもポイントで、実用的な上、赤い色合いがとってもおしゃれ。

インスタントラーメンをつくったり炊飯に使ったりしても、深型なら吹きこぼれの心配がありませんから、思う存分料理を楽しむことができますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:9.5 × 5.8 (cm)
  • 重量:50g
  • 素材:チタニウム(取っ手部シリコンチューブ付き)
  • 目盛り:◯
  • 対応熱源:直火
  • 持ち店の形状:カーブ式
  • メーカー:エバニュー

チタン製シェラカップ4. ベルモント(Belmont) チタンシェラカップ深型480FH目盛付 BM327

ベルモント(Belmont) BM327チタンシェラカップ深型480FH目盛付
  • 480mlと大容量のシェラカップなら、家族みんなの料理も鍋いらずで作れる
  • 持ち手は長めだから火を使っても扱いやすく、料理しやすい
  • チタン製でこのサイズにしては価格が安いので大変コスパが良い

家族や仲間たち数名で料理をすることが多いのでしたら、シェラカップはなるべく大容量が良いですが、やはり邪魔になるサイズは困ってしまいますよね。

鍋がわりにもなる480mlの大容量で使える「ベルモント」の『深型480FH』は、数名分のスープなどの汁物にちょうど良い容量。チタン製ですが価格は2,000円以下と安いのも魅力です。持ち手が長めで握りやすいから、料理をしていてもストレスなく扱えますよ。

持ち手はぴったりと折りたためるので、他の道具とも重ねて収納でき、邪魔にならずに持ち運べ便利です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:11.8 × 5.8 (cm)
  • 重量:68g
  • 素材:チタニウム
  • 目盛り:◯
  • 対応熱源:直火
  • 持ち店の形状:ストレート式
  • メーカー:ベルモント

チタン製シェラカップ5. バーゴ チタニウム シェラカップ 750T-407

バーゴ チタニウム シェラ 750T-407
  • 750mlと大変大容量なシェラカップは、キャンパーなら一つは持っておきたいアイテム
  • 蓋つきの珍しいシェラカップで、鍋としてもフライパンとしても使え大活躍してくれる
  • メッシュバッグ付だから収納に便利で持ち運びもしやすい

キャンプなどアウトドアの楽しみといえば料理ですが、本格的な料理を作る際には、蓋があると便利ですよね。

アメリカのチタン製品などを中心に扱うアウトドアブランド「バーゴ」の大容量シェラカップなら、湯切り穴が付いた便利な蓋が付いてきますから、野菜やラーメンを茹でた後の湯切りも、大変スムーズに行えますよ。持ち手は長めのストレート式なので、調理中に持ち手を握る際にも扱いやすいです。

料理を煮込む際にも蓋は大活躍してくれますから、このシェラカップがあれば料理の幅が広がりますね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:内径15 × 4.6 (cm)
  • 重量:130g
  • 素材:チタン
  • 目盛り:ー
  • 対応熱源:直火
  • 持ち店の形状:ストレート式
  • メーカー:バーゴ

お気に入りのシェラカップで、アウトドアをもっと便利に!

食器として使ったり調理器具として使ったりと、シェラカップがあればキャンプや登山などのアウトドアは、今よりももっと便利で楽しくなります。

ステンレス製、チタン製、それぞれキャンパーに人気の製品ばかりをセレクトしてみましたので、参考にしていただければアウトドアに欠かせないシェラカップに出会えるはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事