パーコレーターの人気おすすめ10選|美味しいコーヒーが飲める“正しい使い方”とは

キャンプでコーヒーや紅茶を飲むのに役立つ「パーコレーター」。今記事では、パーコレーターの使い方や選び方から、人気メーカーのおすすめ商品までご紹介。直火焼きも可能なアウトドア向け商品や、おしゃれでIH対応した普段使いに重宝する製品も紹介するので、自分好みの一品をGETしてみましょう。

そもそも「パーコレーター」の仕組みや構造とは

パーコレーターの人気おすすめ商品

キャンプやアウトドアでコーヒーや紅茶を飲むのに使うパーコレーター。なんとなく難しいイメージを持ってる方が多いですが、パーコレーターの仕組みは簡単な作りで、難しい構造ではありません

パーツは透明ノブ、バスケット、バスケットのフタと3つのパーツがあります。仕組みはお湯を沸かすと、蒸気圧が管を通りそのお湯がコーヒー豆にかかることでコーヒーが抽出されます。

その工程を繰り返すことで、コーヒーが濃くなっていく仕組み。そのため、時間をかけすぎてしまうと苦味がでてしまうので注意が必要です。


どう使うの?パーコレーターの「正しい使い方」とは

パーコレーターを買ったものの「イマイチ上手に使えない」「どうやって使ったらいいのかわからずケトルとして使っている」という人も多いでしょう。そこで、パーコレーターの正しい使い方について紹介します。難しい操作は一切なく簡単に美味しいコーヒーができるので、安心してくださいね!


パーコレーターを使用する前の下準備

パーコレーターは下準備をしておくと、失敗することなく美味しいコーヒーが味わえます。パーコレーターで使う豆は、中挽きか粗挽きがおすすめなのでコーヒーミルを用意しておくといいでしょう。

パーコレーターに水をいれる時に、目盛りが付いているものもありますがメモリがないパーコレーターもあります。その場合は、コーヒーを注ぐコップを使って飲む分だけ水を注ぐのがおすすめです。こうすることで作りすぎて余ってしまうことを防ぎます。


準備が終わったらどうする?パーコレーターの使い方

パーコレーターの下準備が終わったら、以下の4つの手順でコーヒーや紅茶をつくっていきます。ちょっとしたコツで美味しくなりますよ

①パーコレーターでお湯を沸かす

②バスケットの中にコーヒー豆を半分ぐらい入れる

③お湯が沸騰したらパーコレーターの中にバスケットを戻す(パーコレーターは火からおろしておく)

④弱火で2〜4分程待つ。この時透明ノブが茶色になったのを確認できたら完成

コツは④の手順で、時間を起きすぎないこと。時間が長くなるにつれ苦味が強くなるので気をつけましょう。


初めてでも失敗しない!パーコレーターの選び方とは

パーコレーターの選び方を間違えてしまうと「サイズが大きすぎて使わない」「持ち運びにくい」といったことが起こってしまうことも。パーコレーターを選ぶときは、ちょっとしたコツを知っておくだけで自分にぴったりのパーコレーターが選べますよ。


パーコレーターの選び方1. 使用人数に適した容量のパーコレーターを選ぶ

パーコレーターは様々なサイズがあり、小型のものから大型まで幅広く展開しています。そのため、サイズをきちんと把握しておかないと予想より大きすぎたり、量が足りなかったりと不便を感じてしまうことも。

他にもチェックしておきたいのは、自宅でパーコレーターを使う場合です。小型タイプのものを使う場合、自宅の五徳とサイズが合わないなんてことも起こります。買ってから後悔しないためにも、事前にどのくらいの人数で使うことが多いのかをしっかりと把握しておくことが大切です。


パーコレーターの選び方2. 使用するシーンに適したパーコレーターを選ぶ

アウトドアや自宅でも使えるパーコレーターは、自分がどのシーンで使うことが多いのかを考えておくのがポイント。キャンプが多い人は、直火にも対応したステンレス製のパーコレーターが良いですし、自宅でコーヒーを飲むことが多い人はIHに対応しているパーコレーターがおすすめです。

自宅で使う場合は、キッチンのインテリアにも合うデザイン性も配慮し考えるとGOOD。おしゃれなパーコレーターなのか、シンプルを重視したものなのか選ぶ基準ができますよ。


パーコレーターの選び方3. 人気メーカーのパーコレーターを選ぶ

パーコレーターは様々なアウトドアブランドから発売されていますが、選ぶときは人気メーカーを選ぶのがコツ。その理由は、人気ブランドの場合は容量のバリエーションを多く展開していたり、価格が手頃だったりするからです。

特にアウトドアの時に、外でコーヒーを楽しみたいという人はステンレス製で作られた熱に強いパーコレーターを多く取り扱うキャンプ用ブランドがおすすめ。キャンプ初心者の方で、コーヒーや紅茶を贅沢に外で味わいたいと考えている人にはシンプルな操作性の人気ブランドがぴったりです。


初心者にもおすすめ!パーコレーターの人気メーカー4選

パーコレーターはキャンプで楽しむだけでなく、自宅でもじっくりとコーヒーを楽しむ用にも向いています。

しかし、パーコレーターも各ブランドから様々な種類がでているのでどれが良いのか悩んでしまいますよね。そこで、様々なブランドから出ているパーコレーターの中から特に人気の高いブランドを紹介します。


人気メーカー1. Coleman(コールマン)

アメリカで誕生したアウトドアブランド『Coleman』のパーコレーターは、無駄のないデザインとシンプルな機能性でキャンパーから人気があります。コーヒーや紅茶を淹れている時の香りが漂い、贅沢な時間に変わることでしょう。持ち手部分は天然木が使用されているため、無機質な感じはなく温かみがあるのが特徴。

パーコレーターで悩んでいるならシンプルなデザインで飽きがこない、Colemanのパーコレーターがおすすめです。


人気メーカー2. snow peak(スノーピーク)

おしゃれなアウトドア用品を数多く展開する『snow peak』。シンプルなデザインが人気で、キャンプや自宅でも使えるおしゃれさがあり幅広い年代に人気です。

snow peakのパーコレーターは、コーヒーが出来上がった時に「カタカタ」と音が鳴るので分かりやすいのがポイント。また、音だけでなく吹き上がってくるコーヒーの色でも判別できるように工夫されているパーコレーターです。


人気メーカー3. LOGOS(ロゴス)

1928年に創業した日本ブランドの『LOGOS』は、日本製でありながら低価格でキャンプ用品を提供しているブランドです。パーコレーターは、本体部分に LOGOSの特徴でもあるメイプルリーフが刻印されています。

持ち手の部分は木を使うことで熱が伝わらないように工夫されているのも、キャンプ用品を扱うメーカーだからこそ。キャンパーからも人気が高い LOGOSは、初めての人でも使いやすい製品です。


人気メーカー4. GSI

1985年アメリカで誕生したキャンプブランド『GSI』は、革新的で他にはないデザインのキャンプ用品を販売しています。パーコレーターもホウロウを使ったデザインが特徴で個性的です。

自宅に置いてあっても馴染むカラーと、ぽてっとした丸みのあるパーコレーターは一見アウトドア用品とは思えないデザイン。しかし、ホウロウだから保温性も高くいつまでも温かいコーヒーや紅茶を楽しめます。GSIのパーコレーターは、おしゃれなデザインを探している人にぴったりです。


便利で使いやすい!パーコレーターの人気おすすめ商品10選

アウトドアでコーヒーを飲むときに欠かせないパーコレーターは、各ブランドから販売しています。いつも飲むコーヒーよりも深みが増し、パーコレーターの美味しさにハマること間違いなし。ここからは、おしゃれで使いやすいおすすめのパーコレーターを紹介します。


おすすめのパーコレーター1. スノーピーク ステンレス パーコレーター6カップ PR-006

スノーピーク(snow peak) ステンレス パーコレーター6カップ PR-006
  • アウトドア好きのことを考えた仕組みなので、ベテランキャンパーからの人気も高い
  • 焚き火の炎でも耐えられるステンレス製だから、どんなシーンでもコーヒーを味わえる
  • キャンプの定番ともいえるパーコレーターだからこそ、シンプルでタフにこだわった製品

パーコレーターをリュックやバックに入れようすると、デッドスペースができてしまうことありますよね。

スノーピークのパーコレーターなら、ハンドル部分が折り畳めるようになっているので、便利なだけでなく荷物が多くなりがちなキャンプでも無駄なスペースを作りません

また、IHにも対応しているため、自宅でも美味しいコーヒーが楽しめるのも魅力的。今までパーコレーターをリュックに詰めた時、デッドスペースで悩んでいた人におすすめしたい商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:11.5 × 19 (cm)
  • 重量:820g
  • 容量:900ml
  • 対応熱源: 両方
  • 素材:ステンレス
  • メーカー:スノーピーク

おすすめのパーコレーター2. コールマン ステンレスパーコレーター

コールマン ステンレスパーコレーター3 170-8028
  • 630gと軽量だから、持ち運びもしやすくキャンプでも重宝
  • 定番なデザインだからこそ、長く愛着が持ててコーヒータイムが至福の時になる
  • IHにも対応しているので、美味しいコーヒーが自宅でも味わえる

「キャンプや自宅でも美味しいコーヒーを楽しみたい」ならコールマンのパーコレーターがおすすめ。無駄のないシンプルなデザインで、軽量のコールマンのパーコレーターはIHにも対応しているので自宅でも美味しいコーヒーが楽しめます。

こちらは、フタが大きいので、洗いやすく自宅用として購入する人も多い程。6カップ用と大人数にも使えるパーコレーターだから、キャンプ仲間とコーヒーを楽しんだり自宅で友達同士でお茶をしたりするのにもGOOD。

自宅にいながらでも、キャンプの時と同じ味を楽しみたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:12 × 13 × 17 (cm)
  • 重量:約630g
  • 容量:1300ml
  • 対応熱源:両方
  • 素材:ステンレス
  • メーカー:コールマン

おすすめのパーコレーター3. GSI ホウロウ コーヒーパーコレーター

(ジーエスアイ)GSI ホウロウ コーヒーパーコレーター フォレストグリーン 8カップ 11870090018000
  • ホーロー加工だから、クラシカルさもあり自宅に置いてもおしゃれに見える
  • ガラス部分でコーヒーの色の変化がわかるから、美味しいタイミングを逃さない
  • 小型で軽量なので、持ち運びにも便利

パーコレーターはステンレス製が多く、熱の伝導率は早いけど冷めるのも早いですよね。冷めにくい作りのGSIのホーローパーコレーターは、ホーローで作られているので冷めにくい。また、ホーローだからこそできるクラシカルなデザインが人気**です。700度の熱処理を2回も行っているため、美しさもありながら強度もあるタフなパーコレーター。

キャンプだけでなく、自宅でも美味しいにコーヒーを楽しめるGSIのホーローは、保温性を重視する人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:23 × 14.8 (cm)
  • 重量:576g
  • 容量:1200ml
  • 対応熱源:直火
  • 素材:ホウロウ加工スチール
  • メーカー:GSI

おすすめのパーコレーター4. ロゴス ステンレスパーコレーター 81210300

  • コーヒーだけでなく紅茶も楽しめるから、お気に入りの茶葉で贅沢な時間を楽しめる
  • コロンとした丸みのあるサイズ感がたまらないデザインで、愛着が持てる
  • 6カップサイズだから、キャンプでも自宅でも美味しいコーヒーが味わえる

パーコレーターでコーヒーを作る時に大切なのはタイミングです。「美味しい時のタイミングがよく分からない」という人におすすめなのが『ロゴス』です。ロゴスのパーコレーターは、コーヒーや紅茶の抽出具合が透明のノブについているため、美味しく飲めるタイミングを逃しません

さらに、持ち手の部分は木材を使用しているため、熱くならないのもGOOD。パーコレーターで自分好みのコーヒーが作れなかった人におすすめの商品です。

楽天で詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:21 × 12.8 × 16 (cm)
  • 重量:600g
  • 容量:1300ml
  • 対応熱源:直火
  • 素材:ステンレス
  • メーカー:ロゴス

おすすめのパーコレーター5. キャプテンスタッグ ステンレス製パーコレーター

キャプテンスタッグ コーヒー ポット 18-8ステンレス製パーコレーター 6カップM-1224
  • 価格もリーズナブルだから、初心者の人でも手に取りやすい
  • キャンプだけでなく、自宅でも香りを楽しみながらコーヒーが味わえる
  • ステンレス製だから熱に強く、焚き火の炎でもOK

ソロキャンプや少人数でのアウトドアでパーコレーターを使うなら、キャプテンスタッグがおすすめです。小型サイズで重さ530gと軽量だから、持ち運びにも便利。さらに、コーヒーだけでなく、紅茶も楽しめるからモーニングだけでなくティータイムにもぴったりですよ。キャンプはもちろん、自宅でも使えるから一人暮らしをしている人にもGOOD。友達が自宅に遊びに来た時でも美味しいコーヒーを振る舞えます。

キャプテンスタッグのパーコレーターは、少人数でじっくりとコーヒーを楽しみたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:20 × 13 × 15.5 (cm)
  • 重量:530g
  • 容量:1400mL
  • 対応熱源:直火
  • 素材:ステンレス鋼
  • メーカー:キャプテンスタッグ

おすすめのパーコレーター6. Chinookティンバーライン パーコレーター 3カップ

  • 小型サイズでも、コーヒーや紅茶はしっかりと風味や香りが引き立ち満足できる仕上がり
  • 専用の収納袋が付いているから、持ち運びも便利
  • サイズ感が一人暮らしにもちょうどいいので、キャンプや自宅でも大活躍

つなぎ目がなく洗礼されたデザインのChinookは、おしゃれでありながら小型サイズだから持ち運びに便利です。3カップタイプなので、ソロキャンプや少人数で使う時にGOOD。

持ち手の部分は熱さが伝わらないように、木で加工されているためやけどの心配はありません。携帯性に優れているため、キャンプや釣り、ピクニックといったシーンで大活躍してくれますよ。少人数のアウトドアをする人なら欠かせないパーコレーターです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー
  • 重量:約370g
  • 容量:約710ml
  • 対応熱源:直火
  • 素材:ポリッシュステンレス
  • メーカー:Chinook

おすすめのパーコレーター7. Petromax(ペトロマックス) パーコレーターステンレス le28 12891

  • ぽてっとしたデザインで、愛着が湧く可愛らしいパーコレーター
  • IHには対応していないものの、直火でじっくりとコーヒーを抽出することで深みのある味に
  • 上蓋の部分はガラスでできているので、熱に強く焚き火にもOK

コーヒーや紅茶を大人数でワイワイ楽しむならPetromaxのパーコレーターがイチオシ。大容量タイプだから、人数が多くてもたっぷりとコーヒーや紅茶を作れます。

また、他のパーコレーターとは違いデザインもアウトドアシーンにもぴったりなおしゃれなデザインで、キャンパーからも人気が高いです。持ち手部分だけでなく引っ掛ける輪っかがついているので、テーブルに置くだけでなく吊るしておくのもGOOD。Petromaxのパーコレーターでじっくりと作るコーヒーは、贅沢な時間を堪能できるアイテムです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー
  • 重量:1320g
  • 容量:4200ml
  • 対応熱源:直火
  • 素材:ステンレス
  • メーカー:Petromax

おすすめのパーコレーター8. Petromax(ペトロマックス) ニューパーコマックス/ブラック 12905

  • ケトルとパーコレーターのどちらも欲しいという人におすすめのパーコレーター
  • 大容量タイプだから、大人数で行くアウトドアにあると重宝
  • ポコポコとした音を楽しみながら、待つ時間さえ優雅な時間を過ごせるアイテム

「他の人と違うものを使用したい」と考えているならPetromaxのパーコレーターがおすすめ。ブラックのデザインがかっこよく、パーコレーターだけでなくケトルとしても使えます。また、直火だけでなくIHでも使えるから自宅で友達を呼んだときにも使えるアイテムです。

デザイン性が高いから、自宅に置いてあってもキッチンがおしゃれな空間に変身します。他の人とかぶりにくく、おしゃれなパーコレーターをさがしている人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:21.5 × 15 × 15 (cm)
  • 重量:1000g
  • 容量:1500ml
  • 対応熱源:IH・ 直火
  • 素材:エナメルスチール
  • メーカー:Petromax

おすすめのパーコレーター9. 本間製作所 仔犬印 ステンレスパーコレーター

  • 日本製だから価格は抑えつつも、細部まで作り込まれたパーコレーター
  • 「買って良かった」と思える製品だから、コーヒーの時間が楽しくなる
  • フィルターを使わないので、いつもとは違うコーヒーを味わいたい人にぴったり

「シンプルで長く愛着が持てるパーコレーターがほしい」という人にぴったりなのが本間製作所のパーコレーター。金物で有名な新潟で作っている日本製だから、価格は抑えながらもしっかりとした作りが特徴です。

長く愛用しても壊れにくく、キャンプや自宅で使っていると段々と愛着も湧いてきます。使えば使うほど、底の部分の色がついて馴染んでくるのもまた魅力的。パーコレーターを色々と試すのではなく、1つの道具を丁寧に長く使いたいと考えている人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:14.5 × 11 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:960ml
  • 対応熱源:直火
  • 素材:ステンレス製
  • メーカー: 本間製作所

おすすめのパーコレーター10. GSI ステンレス コニカルパーコレーター 8CUP

GSI ステンレス コニカルパーコレーター 8CUP 11870057000008
  • 細部まで丁寧に作り込まれたパーコレーターだから、長く使える
  • 取っ手部分もステンレス製なので、熱にも強い
  • フタが大きく開くタイプで、奥までしっかりと洗えるのがGOOD

パーコレーターを使う悩みとして多いのは、コーヒーの粉が落ちてしまうことですよね。GSIのパーコレーターならバケット部分の穴が小さく出来ているから、コーヒーの粉が落ちにくい仕組みです。

さらに、持ち手だけでなく本体に輪っかも付いているので、使わない時は吊るしておくこともできます。汎用性が高く、ケトルとして使うのももちろんOK。コーヒーの粉が落ちてしまうことが原因で、今までパーコレーターを使うのを辞めていた人にこそぜひ試して欲しい商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:11.5 × 17 (cm)
  • 重量:900g
  • 容量:1200ml
  • 対応熱源:直火
  • 素材:ステンレス製
  • メーカー:GSI

アウトドアで使いやすいパーコレーターを手に入れよう!

パーコレーターはちょっとしたコツを抑えることで、美味しいコーヒーや紅茶を楽しむことができます。下準備をしっかりと用意しておくことで、用意も簡単になり美味しいコーヒーを味わえますよ。

各ブランドから形やサイズなど、様々なパーコレーターが発売されているので、自分好みのパーコレーターを見つけてぜひ美味しいコーヒーを楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ