ヘキサタープの人気おすすめランキング|基本の張り方〜アレンジ方法を紹介

キャンプシーンを快適に過ごすためには欠かせない「ヘキサタープ」。ヘキサタープの魅力や張り方のアレンジ方法、選び方を解説!さらにおしゃれで安いヘキサタープおすすめ人気ランキングも教えます。コールマンやスノーピークなどの人気ブランドを中心に紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

そもそも、ヘキサタープとは?

ヘキサタープのおすすめ

ヘキサタープは、六角形(ヘキサゴン)の大きな布をポールやロープを使って張るタープのこと。キャンプやアウトドアでは屋根のように使用して、雨や日差し避けとして設置します。

さらに、食事をするリビングルームを作ったり、テントと隣接させて雨で靴などが濡れないようにしたりと、幅広い使い道があるのも使いやすい特徴の1つ。テントと違って空間を遮らないため風通しがよく、暑い季節でも快適な空間を作り出せますよ。


キャンプシーンで活躍!ヘキサタープのメリット/魅力とは?

ヘキサタープのメリットとして挙げられるのが設置のしやすさ。六角形の布で左右の頂点を結ぶように設置すると面積が等しくなるので、スクエアタープよりも均等な形で設置できます。

周囲を囲わないため、テントのように張るスクリーンタープと比べると出入りが自由で入り口を開ける手間がないのも使い勝手が良いメリットといえるでしょう。また、ヘキサタープは風の抵抗を受けにくい構造になっており、張ったタープが揺れたり倒れたりしにくいのも使いやすいのも魅力。

初心者でも安全にタープを使用できるので、初めてタープを利用する方でも手軽に張れて活用できますよ。


ヘキサタープの張り方|基本からアレンジ方法まで紹介

ヘキサタープには張り方によってアレンジができ、様々な効果が期待できます。そこで、基本的な張り方から応用の張り方まで、活用方法を紹介していきますね。

ヘキサタープの具体的な使い方から、どんなタープが使いやすいのか考えてみましょう。


ヘキサタープの張り方1. スタンダードな張り方

ヘキサタープで最もスタンダードな張り方が、2本のメインポールを使用して屋根のように三角形に張る方法。メインポールで2つの頂点を支えるように立て、ペグと6つの頂点をロープで結ぶことで地面としっかり固定するように設置ます。

さらに、ポールでタープの高さを、ペグの位置で屋根の角度を変えられるため、好きな形で調節できるのもポイント。スタンダードだからこそ簡単で応用がきくので、まずはこの張り方をマスターしましょう。


ヘキサタープの張り方2. 小川張り

ヘキサタープの中にテントを設置するように張る方法を小川張りと呼び、雨に濡れずに外絵出れると人気の張り方です。小川張りの特徴は、片側をテントの高さに合わせ、もう片方はそれよりも高くなるように斜めに設置すること。

テントとヘキサタープの隙間がないほど雨が入りにくくなるため、あらかじめどの程度の高さが最適なのかを調べておくことが必要です。また、テントの横幅にタープを合わせると外から見られる可能性が減るため、プライベート感を強める際にも使える張り方ですよ。


ヘキサタープの張り方3. テント同士を連結する張り方

両親と子供用など、2つのテントを用意する場合、雨の日はテントの行き来が大変ですよね。そこで、2つのテントを連結するように、テントとの間にヘキサタープを張る方法がおすすめ。

この張り方ではタープの高さや長さがポイントで、テントとサイズが合うほど1つのテントとして使えるようになります。大型のテントは設置が難しかったり、持ち運びが大変だったりするため、小型テントでも広い生活スペースを確保したい時などに便利ですよ。


ヘキサタープの張り方4. ペグダウンして風雨を防ぐ張り方

ヘキサタープの弱点となるのが風や雨。風の影響を受けると倒れてしまい、雨がたまってしまうと重みで落ちてしまうなど、リラックスしている人の安全性が損なわれてしまいます。

天候が怪しい時などは、ポールの高さを下げ低めに張るのがおすすめ。さらに、タープに角度をつけると水が溜まりにくくなるため、ペグダウンをしてしっかり固定させると安全に風や雨を防げるようになります。

テント同士を連結する時などにも役に立つ張り方なので、一度試してやり方を身に着けておくと便利ですよ。


ヘキサタープの選び方|正しい比較方法をチェック!

ヘキサタープの機能はどれも同じように見えますが、使っている素材やサイズなどで使い心地や用途が大きく変わります

そこで、自分の使い方に合った機能のタープを選ぶために、タープごとの正しい比較方法をチェックしていきましょう。


ヘキサタープの選び方1. 人気メーカーから選ぶ

ヘキサタープを初めて選ぶ場合、種類が多くてどれを購入するのか迷ってしまうことがあります。そこで、人気のメーカーから選ぶのがおすすめ。

人気があるメーカーはそれだけ多くの人に購入されており、機能性や品質が高いといえます。そのため、愛用者の多いメーカーのタープを選ぶと失敗しづらく、使いやすいタープを購入できますよ。

ヘキサタープで人気なのは以下のようなメーカーです。

  • コールマン
  • テンマクデザイン
  • ロゴス
  • スノーピーク
  • モンベル
  • ディーオーディー

中には、テントなどキャンプ要因を多く扱っているメーカーもあり、一緒に使用することがデザインされたテントとタープも販売されています。

タープをより便利に使用するためにも、人気メーカーから選ぶことにはメリットがありますよ。


ヘキサタープの選び方2. 使用人数に合わせてサイズで選ぶ

ヘキサタープは主に食事場所や落ち着ける場所として設置するため、一緒にキャンプを楽しむ人全員が中に入れるサイズが必要です。さらに、サイズが小さいと雨や太陽の光を遮ることができず、快適性が損なわれてしまうことも。

そこで、使用人数に合わせた最適なサイズを購入するのが、便利に活用するためには必須のポイントです。

  • 1人用:400×400cm
  • 2、3人用:450×450cm
  • 4人以上:550×550cm

使用人数とサイズは状況を目安に選んでみましょう。ただ、テーブルやイスなどタープの下にアイテムを設置したいなら、一回り大きいものを選ぶのおすすめ。

実際のキャンプでタープの中でどのように過ごすのかを考えながら、扱いやすいサイズを見つけましょう。


ヘキサタープの選び方3. 耐久性で選ぶ

ヘキサタープは中に人が入って使うからこそ、安全に使うためにはタープ自治の安全性が欠かせません。そのため、必ずタープごとの耐久性をチェックしておきましょう。

特に、雨や風などはテントへの負担が大きいため、どれくらい耐えられるか忘れずに確かめてくださいね。


風雨でも安心の耐水性をチェック

タープの耐久性を見るためにも見ておきたいのが耐水性。耐水性が低いと途中で雨が染み出してしまい、下にいる人が濡れてしまうためタープの意味がなくなってしまいます。

しっかりと耐水性を確保するためには、1,000~1,500mmの耐水圧があればOK。また、素材に撥水加工があるとより中に雨が染み出しにくくなるので、総合的な耐水性をチェックしておくのがおすすめです。


焚き火やBBQをするなら耐燃性をチェック

焚き火やBBQをしたくても雨の日ではできません。そこで、タープを用意してその下で楽しみたいと思う方も多いはず。しかし、火の粉などがタープに付着すると、穴が空いたりそのまま燃え広がったりするなど、危険が伴います。

そのため、難燃性の素材や加工が施されているタープを選びましょう。難燃性のタープではコットン素材のものが多いですが、きちんと商品説明をチェックして耐燃性があるかを忘れずに確認してくださいね。


ヘキサタープの選び方4. 日差しを遮る遮光性をチェック

夏場などにヘキサタープを使用する場合に重要なのが、日差しを遮る遮光性。遮光性が低いとそのまま太陽の光が入り込んでしまい、タープの中の温度も上昇してしまいます。

そこで、なるべく遮光性の高いタープを選ぶことが快適に過ごすためには重要。1つの基準になるのが、繊維の太さを表すデニールと、密集度を表すタフタという単位です。

どちらも高いほど厚みが出て遮光性が高くなるので、これらの数字に注目して選ぶのがおすすめですよ。


ヘキサタープの選び方5. コンパクトで携帯しやすいテントを選ぶ

ヘキサタープは大きいほど活用の幅が広がり、急に人数が増えても対応できるほど使い勝手が良くなります。しかし、設置するポールなども大きくなり、持ち運ぶのが難しくなるデメリットが大きくなってしまうのです。

そのため、コンパクトに収納できるもので、手軽に持ち運びができるタープを選ぶのがポイント。ただ、伸縮しやすいポールは耐久性が低いことがあることに注意が必要です。

耐久性も合わせて確かめながら、最適なサイズのタープを手に入れましょう。


安くておしゃれ!ヘキサタープのおすすめ人気ランキングTOP15

ここからは、人気の高いヘキサタープをランキング形式で紹介していきます。特に、安いものやおしゃれなアイテムを選びましたので、タープごとの特徴を比較しながら、使いやすいアイテムを手に入れてくださいね。


【おすすめ人気ランキング第15位】スノーピーク HDタープ "シールド"・ヘキサ Pro セット

スノーピーク(snow peak) タープ/R HDタープ"シールド" ヘキサ M Pro セット TP-861S [4人用]
  • UV加工やテフロン加工など、天候による様々な影響からタープの下にいる人を守ってくれる
  • ポールは自由に組み合わせられるので、応用の張り方がやりやすい
  • ポールにも厚みをもたせることで、アルミ製の軽さと強靭さを兼ね備えているため使いやすい

タープは雨や風など、様々な衝撃から守ってくれるアイテムなため、より高品質なものを求める方も多いはず。

『スノーピーク HDタープ "シールド"・ヘキサ Pro セット』は遮光性を上げるUV加工や、雨を弾くテフロン加工など、より高いスペックを実現したタープとなっています。さらに、2種類の長さのポールは4分割できるため、組み合わせによって長さをアレンジできるのもポイント。

商品の口コミやレビューでも高い評価が付く人気のタープなので、キャンプに慣れた方やアイテムにこだわりたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:スノーピーク
  • 値段:4万8,180円
  • サイズ:80 × 17 × 22 (cm)
  • 重量:9.5kg
  • 素材:生地(ポリエステルオックス210D)、ポール(アルミ)
  • 耐水性:3000mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:3人〜4人
  • 付属品:ペグ8個、ロープ6本、ハンマー、ポールケース、ロープケース、ペグ&ハンマーケース、キャリーバッグ

【おすすめ人気ランキング第14位】DOD ライダーズコンフォートタープ

DOD(ディーオーディー) ライダーズコンフォートタープ 【ツーリング仕様】 コンパクト収納 TT5-282
  • バイクの積載制限に対応したサイズで収納できるので、安全に持ち運べる
  • タープが荷台を占領しないため、他の荷物も収納しやすくなる
  • 総重量3.3kgと軽いから、電車などでキャンプに行く方でも使いやすい

ツーリングを兼ねてキャンプへ行く時、バイクの積載量が超えないようにするのは意外に大変。

『DOD ライダーズコンフォートタープ』はバイクの積載制限に合わせて収納でき、安全に持ち運べるのが大きな特徴です。また、タープをコンパクトに纏められるため、テントなど他のアイテムを積みやすくなるのもメリット。

バイクの機動性を損なわないコンパクトな収納サイズは、ツーリングキャンプが好きな方には必須のアイテムですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:DOD
  • 値段:1万740円
  • サイズ:370 × 430 × 180 (cm)
  • 重量:3.3kg
  • 素材:生地(ポリエステル75D)、ポール(アルマイト)
  • 耐水性:3000mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:1人〜2人
  • 付属品:例. ペグ、ロープ、キャリーバッグ

【おすすめ人気ランキング第13位】ロゴス ドームFITヘキサ

  • 円形にカットされた独特のデザインが、テントと連結しやすくリビングスペースを確保しやすい
  • 縫製部分をシートテープで加工することで、雨漏りがしないようになっている
  • 内部で立てる高さを確保できるので、タープ内でもストレスなく過ごせる

テントとタープを接続させようとすると、テントにうまく重ならず隙間ができてしまうことありますよね。

『ロゴス ドームFITヘキサ』は両辺が円形にカットされているため、テントの形に合わせやすく隙間なく接続できますよ。さらに、縫製部分にはシートテープを張り付けることで、雨の染み込みを防止しているのもポイント。

テントと合わせて使いやすいように設計されているから、キャンプに慣れていなくても快適に過ごしたい方にぴったりです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ロゴス
  • 値段:1万1,550円
  • サイズ:440 × 430 × 230 (cm)
  • 重量:4.0kg
  • 素材: 生地(ポリエステル)、ポール(スチール)
  • 耐水性:2000mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:2人〜4人
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第12位】バンドック ミニ ヘキサゴン タープ

BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ UV BDK-25 【3~4人用】 収納ケース付 テント アウトドア
  • 1人~4人に対応したコンパクトサイズなため、家族で行く時も一人で楽しむ時も使える
  • 広い場所がなくても設置できるので、海水浴などのレジャーにも使いやすい
  • UV加工によって紫外線を防げるため、日差しの強い夏場でも安心できる

面積の大きなタープは使い道が多い反面、設置する場所や人数の問題から大きすぎて使いづらいと感じることも。

『バンドック ミニ ヘキサゴン タープ』は一人キャンプでも使いやすいコンパクトサイズで、立て方によっては3~4人でも十分な広さを確保できます。さらに、小回りが利くサイズのため、海水浴やアウトドアなど幅広い場所で使いやすく、使う機会が増えるのも魅力。

小さいからこそ活躍する場所が広いので、タープの使い心地を一番に考えたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:バンドック
  • 値段:5,123円
  • サイズ:420 × 320 (cm)
  • 重量:2.2kg
  • 素材:生地(ポリエステル)、ポール(スチール)
  • 耐水性:1000mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:1人〜4人
  • 付属品:ペグ8個、ロープ8本、ハンマー、収納ケース、取扱説明書 ↑について見つからない場合は「ー」

【おすすめ人気ランキング第11位】STARHOME 防水タープ

タープ 超轻便 15D両面シリコンオイル生地 多機能 多形態 日焼け止 め雨を防ぐ(防雨) ポータブル タープ 350cm * 300cm 3-5人用 (薄い灰色)
  • タープとポールを合わせて2kgしかないため、手軽に持ち運べる
  • タープを張る時にも重さが負担にならず、女性だけでも簡単に設置できる
  • ポールの高さをアレンジできるので、テントや車のトランクなどの高さに合わせられる

タープは丈夫なほど使いやすいですが、耐久性が高いと重くなりやすく、持ち運びや設置がしにくくなってしまいますよね。

『STARHOME 防水タープ』はタープとポールを合わせても2kgしか無い軽量設計で、手軽に運べるのが特徴です。ポールは4本に分割できるようになっており、高さ調節なども手軽にできます。

タープもポールも軽量で設置する時も持ち運ぶときも負担にならないため、女性キャンパーにぜひ使って欲しいタープです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:STARHOME
  • 値段:4,111円
  • サイズ:420 × 420 × 210 (cm)
  • 重量:2.0kg
  • 素材:生地(ポリエステル190T)、ポール(スチール)
  • 耐水性:ー
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:2人〜4人
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第10位】テンマクデザイン 焚火 タープ

テンマクデザイン 焚火 タープ コットンヘキサ M
  • コットンは水に濡れることで膨張するため、雨が降ることで高い防水性を発揮してくれる
  • 燃えにくい特徴もコットンの魅力なので、BBQの火の粉などの心配もなく使いやすい
  • 経年劣化しにくい素材を使っており、長い間愛用しても壊れにくい

ヘキサタープは雨の中でも快適なキャンプをするために使われるので、途中で雨漏りや浸水してしまうものでは安心して使えませんよね。

『テンマクデザイン 焚火 タープ』はコットンの膨張性を活かしたタープで、雨で濡れても水の浸水を防いでくれる高い防水性が魅力です。さらに、コットンは難燃性も高く、専用のシートを取り付ければタープの下で焚き火やBBQも楽しめます。

水にも炎にも強い耐久性を発揮してくれるので、急な雨にもしっかり備えて起きたい方にベストですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:テンマクデザイン
  • 値段:3万2,780円
  • サイズ:460 × 435 (cm)
  • 重量:4.46kg
  • 素材:生地(コットン)
  • 耐水性:ー
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:2人〜4人
  • 付属品:ロープ6本、収納バッグ

【おすすめ人気ランキング第9位】ibeamed グランドシート ヘキサタープ

ibeamed グランドシート ヘキサタープ キャンプ 380×330 400
  • タープの性能を底上げするために使用した素材によって、レジャーシートやグランドシートとしても活用できるようになっている
  • 耐水性が高く縫い目からの浸水がないため、雨の日でも快適に過ごせる
  • タープの辺はオレンジ色になっており、距離感が分かりやすくぶつかるのを防げる

ヘキサタープはキャンプの時しか使えないため、少し不便に感じることもありますよね。

『ibeamed グランドシート ヘキサタープ』は厚みと柔軟性のある生地を使用しているため、レジャーシートやグランドシートとしても活用できます。タープとして使用すると、程よく光を取りれることで暗くなりすぎず、高い耐水性で雨からしっかりと守ってくれますよ。

キャンプ以外にも活躍できる幅が広いので、キャンプは好きだけど行く頻度が少ない方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ibeamed
  • 値段:4,480円
  • サイズ:330 × 380 (cm)
  • 重量:1.1g
  • 素材:生地(オックスフォード210D)
  • 耐水性:ー
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:1人〜2人
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第8位】モンベル タープ ミニタープHX

モンベル(mont-bell) タープ ミニタープHX ダークフォレスト 1122474-DKFO
  • ポールが付属していないので、タープを買い替えてもポールが余らない
  • 自分の好みや使い方に合ったポールを選べるから、より使いやすくなる
  • コンパクトなサイズのため、少人数でのキャンプにぴったり

タープを買い換えるとポールが付いてきて、今まで使っていたポールが余ってしまうことありますよね。

『モンベル タープ ミニタープHX』はタープとロープ、ペグのセットなので、ポールが余らず今まで使っていたものをそのまま使えます。また、自分好みのポールを用意できるので、コンパクトさや安全性など自分なりのカスタマイズも可能。

タープを買い替えてもポールが増えないため、自宅の収納ペースを圧迫したくない方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:モンベル
  • 値段:1万2,400円
  • サイズ:338 × 280 × 165 (cm)
  • 重量:640g
  • 素材: 生地(ポリエステル75D)
  • 耐水性:1500mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:1人〜2人
  • 付属品:ペグ8個、ロープ6本、バッグ

【おすすめ人気ランキング第7位】スノーピーク ソロテント&タープ

スノーピーク(snow peak) ソロテント&タープ ヘキサイーズ 1 SDI-101 ブラウン 1人用
  • テントとタープがセットになっているので、サイズ違いが起こらず小川張りをしやすい
  • 長さの違うポールによって後方部分も雨よけが作れ、後ろからも出入りができる
  • テントとタープの色合いが合っているのでおしゃれに立てられる

小川張りはメリットの多いアレンジ方法ですが、タープとテントのサイズが合わないと上手く張れないもの。

『スノーピーク ソロテント&タープ』は、テントとタープのセットで小川張りができるように作られています。そのため、タープの中にテントを設置しやすく、自分だけのキャンプスペースをしっかり確保できるのです。

一緒に使うことを想定しているので初めてでも合わせやすく、これからキャンプを始めたい方にベストなセットですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:スノーピーク
  • 値段:4万3,780円
  • サイズ:ー
  • 重量:5.2
  • 素材: 生地(ポリエステル210D)、ポール(アルミ)
  • 耐水性:3000mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:1人
  • 付属品: ペグ12個、ロープ4本、インナーテント、テント用ロープ7本、キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース

【おすすめ人気ランキング第6位】YUEDGE 防水タープ

YUEDGE 防水 タープ 天幕 シェード タープ 4 x 3 m 防水 遮熱 サンシェルター ポータブル 天幕 シェード アウトドア【2~6人用】
  • 他のタープに比べて価格が安いのに、ペグなども付属しているのでコスパが高い
  • 耐水圧や遮光性が高いので、雨や日差しの強い夏場など一年間使用できる
  • 複雑な立て方ではないので、初心者でも手軽に組み立てられる

タープを含めたキャンプ用品は、揃えるものが多くなり、出費が重なってしまうのが悩みどころ。

『Unigear 防水タープ』は3,500円程度で購入できる安いヘキサタープで、ペグやロープまで揃えられる高コスパのタープです。さらに、タープは3,000mmの耐水性があり、裏生地にシルバーコーティングすることで遮光性や遮熱性もアップ。

安いのに高機能なヘキサータープのため、他のアイテムもしっかり揃えたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:YUEDGE
  • 値段:3,470円
  • サイズ:400 × 300 (cm)
  • 重量:0.95g
  • 素材:生地(ポリエステル210T)
  • 耐水性:3000mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:2人〜6人
  • 付属品:ペグ4個、ロープ6本、収納袋

【おすすめ人気ランキング第5位】スノーピーク タープ アメニティタープ ヘキサ Lセット

スノーピーク(snow peak) タープ アメニティタープ ヘキサ Lセット [6人用] TP-851S
  • 風を上手く逃がす構造によって、バタつきやタープの破れを抑えてくれる
  • 生地の縫製にこだわることで、耐久性と防水性を向上させている
  • ペグやポールなどがセットになっているので、必要なものが全て揃う

サイズの大きなタープは風の栄養を受けやすく、タープが大きく揺れてロープで留めた部分などが破れてしまうことも。

『スノーピーク タープ アメニティタープ ヘキサ Lセット』は風を逃すような構造が組み込まれており、一点にかかる力を分散してタープの強度を保っています。また、生地の縫製を変えることで厚みと段差を加えていて、水溜りを解消しやすいのも嬉しいポイント。

風と雨、どちらの影響も抑えてくれるので、天候が変化しても安全にキャンプを楽しみたい方におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:スノーピーク
  • 値段:2万9,480円
  • サイズ:500 × 570 × 280 (cm)
  • 重量:7kg
  • 素材: 生地(ポリエステルオックス)、ポール(スチール)
  • 耐水性:1800mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:5人〜6人
  • 付属品:ペグ8個、ロープ6本、ポールケース、ペグケース、キャリーバッグ、取扱説明書

【おすすめ人気ランキング第4位】山善 キャンパーズコレクション ヘキサゴンタープ

山善 キャンパーズコレクション テント UVヘキサゴンタープ RXG-2UV(BE)
  • 遮光性と通気性を兼ね備えているため、夏場でも涼しい空間を作れる
  • UV加工によって紫外線を防ぐことで、肌へのダメージを抑えてくれる
  • マルチフックが付属しており、ランタンなどを取り付けられる

夏の日差しはキャンプを楽しむ天敵になり、楽しいのに疲れてしまう原因にもなります。

『山善 キャンパーズコレクション ヘキサゴンタープ』は日差しを防ぎ快適に過ごすことを目的としており、夏場でも快適な空間を作り出してくれますよ。さらに、素材にはUV加工が施されているため、日焼けが気になる方も安心して使えます。

夏場には欠かせない機能の揃ったタープなので、夏のキャンプが好きな方や女性に使ってもらいたいタープです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:山善
  • 値段:8,670円
  • サイズ:440 × 425× 230 (cm)
  • 重量:3.9kg
  • 素材:生地(ポリエステル185T)、ポール(スチール)
  • 耐水性:1000mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:1人〜2人
  • 付属品:ガイドロープ、収納バッグ、マルチフック

【おすすめ人気ランキング第3位】コールマン タープ ヘキサライト2

コールマン(Coleman) タープ ヘキサライト2 2000028618
  • ポールを細かく分割することで、コンパクトに纏めて持ち運べる
  • ポールを太く設計して強度を高めており、分割しても安全性を確保している
  • 見方で変わる3色のカラーが、カラフルでおしゃれ

バイクなど荷物のスペースが限られていると、かさばるタープは持ち運びづらく使わなくなってしまいます。

『コールマン タープ ヘキサライト2』は、かさばるポールを6本に分割できるため、コンパクトサイズで持ち歩けるように計算されていますよ。さらに、ポールは直径約25mmの太めのものを採用しているので、強度もしっかり確保しているのもポイント。

分割式のポールの弱点を克服し使いやすくなっているから、一人などコンパクトにキャンプを楽しみたい方にベストなタープです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:コールマン
  • 値段:1万1,319円
  • サイズ:420 × 420 × 220 (cm)
  • 重量:4.3kg
  • 素材: 生地(ポリエステル725D)、ポール(スチール)
  • 耐水性:1200mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:1人〜2人
  • 付属品:ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ

【おすすめ人気ランキング第2位】FIELDOOR ヘキサ タープ

FIELDOOR ヘキサ タープ T/C 難燃性ポリコットン 【カーキ】 収納 キャリーバッグ+ロープ+ペグ+アルミ自在金具付 4~6人用 (Lサイズ(530cm×570cm))
  • 難燃性の素材を使用することで、焚き火やBBQなど火に強く仕上がっている
  • コットン素材を混ぜたことで遮光性が高くなり、日中の強い日差しも防いでくれる
  • 撥水と防カビ加工によって生地を守り長期間愛用できる

一年を通してキャンプの楽しみとなる焚き火は、天候によって左右されるため、タープを使っていつでも楽しみたいと思うもの。

『FIELDOOR ヘキサ タープ』は難燃性の素材を用いているため、十分な距離を取ればタープの近くで焚き火ができますよ。さらに、コットン糸を混ぜたことで遮光性や耐久性が上がり、日中の使用でも優れた性能を発揮してくれます。

焚き火やBBQをする時でも活躍してくれるので、キャンプの楽しみを追求したい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:FIELDOOR
  • 値段:2万200円
  • サイズ:530 × 570 (cm)
  • 重量:5kg
  • 素材: 生地(ポリエステル、コットン)
  • 耐水性:428mm
  • 遮光率:ー
  • 使用人数:2人〜4人
  • 付属品: ペグ8個、メインロープ2本、ロープ4本、キャリーバッグ、取扱説明書

【おすすめ人気ランキング第1位】DOD ヘキサタープ オールインワン

DOD(ディーオーディー) いつかのタープ はじめてでも扱いやすい ベーシックな ヘキサタープ オールインワン 延長テープ 標準付属 UV加工済 TT5-631-KH
  • 設置に必要な器具が全て揃っており、一つ一つ選ぶ必要がない
  • 延長ベルトによって形を自由にアレンジできるので、使いやすい張り方で応用しやすい
  • 本体の中に組み立てのコツが縫い付けてあるため、現地で迷っても上手に組み立てられる

初めてヘキサタープを購入する場合、ペグやロープなども必要になり、購入するハードルを高く感じてしまいますよね。

『DOD ヘキサタープ オールインワン』はタープに加えて、ペグなど必要なものが一式揃ったセットのため、これ1つでタープを設置できますよ。さらに、延長ベルトによって立て方や形を自由に変えられるため、幅広いアレンジにも対応。

このタープだけでタープのメリットをしっかり活用できるので、キャンプ初心者におすすめのセットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:DOD
  • 値段:1万81円
  • サイズ:420× 410 × 230 (cm)
  • 重量:4.7kg
  • 素材:生地(ポリエステル150D)、ポール(スチール)
  • 耐水性:2000mm
  • 遮光率:90%以上
  • 使用人数:1人〜2人
  • 付属品:ペグ8個、ロープ8本、タイベルト、ポール2本、延長テープ、キャリーバッグ

ヘキサターブを使ってキャンプをもっと快適に!

ヘキサタープには応用の張り方が多くあり、自分なりの使い方がしやすいアイテム。さらに、蚊帳などの追加アイテムを装着すれば、より快適な空間を作れます。

ただし、防水性や重さなどはタープごとに異なり、使っている途中で壊れてしまうことも。そのため、タープの耐久性や耐水性などを細かくチェックして、キャンプやアウトドアをおしゃれに楽しみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事