【2019】テンマクデザインのおすすめグッズ17選|人気のテントも紹介

キャンパーに根強い人気を誇るアウトドアブランド「テンマクデザイン」。本記事ではテンマクデザインの魅力や人気のワケを紹介。さらにテントやタープをはじめとするおすすめアイテムを大公開します。人気パンダやサーカスシリーズも紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」ってどんなブランド?

テンマクデザインのおすすめグッズ17選

高い人気を誇るアウトドアブランド「テンマクデザイン」は、アウトドア製品を専門に扱っているショップ「WILD-1」のオリジナルブランドです。

「野営こそアウトドアの神髄」というコンセプトを掲げており、屋外の中での使いやすさなどを追求した商品を開発・販売しています。

また、キャンパーのニーズに基づいた商品開発によって、品質の高い商品を求めやすい価格で販売しており、初心者から上級者まで愛されていますよ。


「テンマクデザイン」がキャンパーに支持されるワケとは?

テントを選ぶときに機能性を求めると地味になりやすく、デザインを求めると使いにくくなり、なかなか両立できないことがありました。

テンマクデザインは機能性とデザイン性を両立しており、おしゃれなのに屋外でも使いやすいと人気を集めているのです。

さらに、高品質でありながら求めやすい価格に設定されているので、初心者でも購入しやすいことも人気のポイント。かわいいデザインも多いことから女性キャンパーからの人気も高く、幅広い方から支持を集めています。


【機能的×おしゃれ】テンマクデザインの人気アイテム17選

ここからは、機能的でオシャレなテンマクデザインの人気アイテムを紹介していきます。

テントやタープなどアイテムごとに評価の高いグッズを取り上げていくので、自分のアウトドアに取り入れたいものがあるか、チェックしながら見ていってくださいね。


テンマクデザイン人気のこだわり「テント」6選

最初に紹介するのは、アウトドアアイテムの基本であるテントです。テンマクデザインのテントには、パンダや炎幕などの評価の高いものもいくつかあります。

それぞれの特徴やメリットとともに紹介していくので、どんなテントが使いやすいのか確かめてくださいね。


おすすめテント1. テンマクデザイン パンダ インナー

  • ナイロン生地を使用することで、テント内の温度を外へ逃がしにくい
  • 隙間なく閉められるフルクローズ仕様のため、冷たい外気が中へ入らない
  • 850gと軽量なため、自動車などに入れやすくかさばりにくい

肌寒い初春や秋冬は、スタンダードな装備だけでは耐えられないことがありますよね。そこでおすすめなのが、人気のテンド『パンダ』で使用できるスタンダードインナーです。

ナイロン生地で作られており、フルクローズできる仕様になっているため、寒い外気をシャットアウトして気温が低い季節でも快適にテントで過ごせます。また、本体重量は850gと軽く持ち運びも楽にできるので、季節だけでなく行き先の気温に合わせて使うのもベストですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:220×100cm
  • 本体重量:850g
  • 素材: [生地]リップストップナイロン20D、[ボトム]ポリエステルタフタ75D

おすすめテント2. テンマクデザイン テント サーカスTC サンド

テンマクデザイン サーカスTC
  • 高い通気性と遮光性によって室温を一定に保つことで、オールシーズン使いやすい
  • 設営が非常に簡単で、初心者や女性でも扱いやすい
  • オプションアイテムを購入することで、好みのテントにしやすく拡張性が高い

オールシーズン使いやすいテントを求める方には、テンマクデザインを代表する『サーカスTC』がべスト。遮光性と保湿性に優れたTC素材をもちいることで、暑い季節は涼しく寒い季節は暖かい室温を実現してくれます。

さらに、『サーカスTC』は他のテントよりも設営が簡単で、1本の支柱を立てるだけで完成するのも大きな魅力。気温が厳しい季節でもサッと設営でき、季節を問わず居心地が良いので、1年を通してキャンプに出かけている人におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:442×420×280cm
  • 本体重量:1,088g
  • 素材: [本体] ポリエステル

おすすめテント3. テンマクデザイン サーカス 300ST

テンマクデザイン サーカス 300ST
  • テント内に土間を作ることができ、雨の日でも靴をテント内で保管できる
  • 出入り口には三角ガードが付けられており、テントを開けたときに雨水が流れ落ちるのを防いでくれる
  • 各場所にメッシュパネルによって空気が循環しやすく、湿気を外に逃がしてくれる

山や高原などは天気が変わりやすく、突然雨に降られてしまうことありますよね。『サーカス 300ST』のグランドシートにはファスナーが設けられており、開くと土間ができるようにデザインされています。

そのため、室内に入ってから靴を脱ぐことができるので、テント内が泥で汚れたり靴を外へ置いたりすることがありません。天気が悪くても楽に出入りできるため、テント内を汚したくない人にこそ使ってもらいたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:310 × 310 × 255cm
  • 本体重量:14kg
  • 素材: [本体] ポリエステル、[表面] ポリウレタンコーティング、[ポール]スチール

おすすめテント4. テンマクデザイン サーカスTC BIG

  • 4人家族でもゆったりと使えるほど大きなサイズで、荷物などを置いても狭くならない
  • 設営のしやすさは変わらないため、立てたいところにサッと設営できる
  • 小型テントを中に接地することもでき、使い方の幅が広い

家族でのキャンプに最適なテントを探している方には、『サーカスTC BIG』がおすすめ。BIGの名前通りスタンダードな『サーカスTC』よりも100cmほど大きな作りとなっており、4人家族でもゆったりくつろげますよ。

『サーカスTC』で人気を集めた設営しやすさも踏襲しており、大きくなっても簡単に立てられます。また、サイズが大きいため小型テントをインナーとして使って部屋を区切ることもでき、プライバシーが気になる子供にも配慮した設営ができるおすすめテントです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:520×520×350cm
  • 本体重量:約11.3kg
  • 素材:例. [本体] ポリエステル、コットン、[ポール]スチール

おすすめテント5. テンマクデザイン 炎幕DX

  • 火に強いコットン生地を使用することで、火の粉によってテントが傷みにくい
  • 前面パネルを屋根のように扱えるので、雨天でもキャンプを楽しめる
  • 冷気の侵入を防ぐようにスカートが作られており、室内の温かさをキープできる

キャンプ中の焚き火は、照明や暖房などさまざな役割がありますが、テントに火が移ってしまわないか不安ですよね。『炎幕DX』は炎に強いコットンで作られているので、火の粉などが飛んでしまっても穴が開きづらくなっています。

さらに、前面パネルをタープのように張り出して使うことで、雨天でも雨にかからずにキャンプが楽しめるのもポイント。焚き火を安全に身近に感じられるテントのため、キャンプの醍醐味を思う存分に楽しめますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:330×190×130cm
  • 本体重量:7.6g
  • 素材:[本体]コットン、[グランドシート] ポリエステル

おすすめテント6. テンマクデザイン グランド ハット1

  • 全体の重量が約1.3kgと軽量で、他に荷物があっても持ち運びしやすい
  • 全高が高すぎないため、天井部にも手が届き設営や撤収がしやすい
  • 強度にもきちんとこだわっており、耐風性にも優れている

「キャンプはしたいけれど、テントの持ち運びや設営が大変そう。」

キャンプ初心者のこうした悩みを解決するためには、一人用の『グランド ハット1』を購入するのがベストです。全体の重量は約1.3kgと非常に軽量で、他の荷物を合わせても手軽に持ち運べるのが人気のポイント。

全高は115cmとコンパクトに作られているので、女性でも簡単に設営・撤収ができます。テントの持ち運びや設営だけで疲れてしまうことがないので、初心者でもキャンプを楽しめる余裕ができておすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:230×210×115cm
  • 本体重量:1,310g
  • 素材: [本体]ナイロン

テンマクデザインの機能的でハイセンスな「タープ」4選

次に紹介するのは、アウトドア時の屋根などとして使えるタープ。テンマクデザインのタープは用途ごとに特徴が変わり、アウトドアのスタイルに合わせて選べます

そこで、どんなタープを求めるのか、自分のキャンプ中の行動などと比較しながら選んでみてくださいね。


人気タープ1. テンマクデザイン 焚火 タープ TC ウィング

テンマクデザイン 焚火 タープ TC ウィング
  • 延年タープを使用することで、タープの下でも安全に焚き火やバーベキューが楽しめる
  • 幅が広い作りのため、大人数でのキャンプでも活躍できる
  • 晴れた日は日よけとしても使用でき、キャンプの時に用意しておくと天候に関わらず重宝する

せっかくのキャンプなのに雨が降ってしまい、焚き火ができないことってありますよね。『焚火 タープ TC ウィング』は、タープの下で焚き火ができるように開発されており、別売りの難燃シートを使用することで、雨天でも安全に焚き火ができます

さらに、全長4.8m×幅4.2mの大型サイズのため、大人数でのバーベキューなどにもおすすめ。屋外では日よけとしても使用できるので、どんな天候でも焚き火やバーベキューを楽しむために一つは持っておくと良いでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:420×480cm
  • 本体重量:5,530g
  • 素材:[本体]コットン

人気タープ2. テンマクデザイン パンダ タープ

テンマクデザイン パンダ タープ 【クラシック】
  • オシャレで使いやすいテント『パンダ』との連結がしやすく、一緒に使用することで簡単にスペースを拡張できる
  • 2つのテントの連結ジョイントとしても使いやすく、前室を作るなど様々な使い方で利用できる
  • 雨が吹き込みにくい構造になっているので、テントの天井へ被せても濡れる心配がない

扱いやすさとオシャレなデザインが人気のテント『パンダ』を使用しているキャンパーは多いはず。

そこで、『パンダ』をより好みに合わせて使うためにおすすめなのが『パンダ タープ』です。連結して使用すると、テントの手前にスペースを拡張できるので、寝室とリビングというようにゆったりとできる場所を確保できます。

さらに、2つの『パンダ』の間にこのタープを使用することで、屋外に出なくても行き来ができるなど万能な使い方ができます。そのため、1人でも大人数でも利用しやすいタープとなっており、『パンダ』を愛用している方は必須のアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:200~300×350cm
  • 本体重量:1,370g
  • 素材: [本体] naironn 、[表面] ポリウレタンコーティング

人気タープ3. テンマクデザイン 青空タープTC

  • 張り網が下に垂れない形状のため、動線が制限されずに紐に足を引っ掛けるなどの危険がない
  • ポールとポールの間が広くとられているので、大人数でもスムーズに出入りができる
  • 出入り口の制限がなく、大きな荷物でも簡単に持ち運べる

タープの張り網やポールによって、出入りが制限されてしまうことありますよね。『青空タープTC』は、ポール1本1本の感覚が広く作られているので、出入り口が限定されておらず、どこからでも出入りが可能です。

さらに、張り網を少なくして高い場所に配置することで、下へ紐が垂れず、つまずいてしまうなどの危険性をなくしてくれています。人数が多かったり大きな荷物があったりしても移動が制限されないため、広い空間を最大限活用できるおすすめの商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:490×490×100cm
  • 本体重量:6,264g
  • 素材:例. [本体] ポリエステル、コットン

人気タープ4. テンマクデザイン 陣幕ワイドコットン

  • テントの周りに配置することで直接テントを見られないため、プライベートスペースを確保できる
  • 風よけとしても使用できるので、焚き火やバーベキューなどをする時にも使える
  • 白は光を反射するため、焚き火の明かりで広い範囲を照らせる

「開放感のあるキャンプでも外からの目が気になってしまう。」

そんな方にベストなタープが『陣幕ワイドコットン』。5枚のパネルからできており、テントの周囲に覆うように設置することで、プライベートスペースをきちんと確保できます

また、『陣幕ワイドコットン』は火に強いコットンを使用しているため、焚き火やコンロなどを風から守る風防としても活用できるのもポイント。ピーク時のキャンプ場など、隣のテントの距離が近いときほど活躍してくれるので、着替えなどを見られてしまうか不安な人はぜひ使ってみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:855×140cm
  • 本体重量:7.5kg
  • 素材: [本体] コットン

テンマクデザインのおしゃれで使いやすい「アウトドアグッズ」7選

最後は、ストーブやエプロンなどのアウトドアグッズを紹介します。アウトドアでは屋外での作業が多くなるため、実際に外で使う様子を考えながら選ぶのがおすすめです。

また、持ち運びのしやすさなどもチェックしながら、使いやすいアウトドアグッズを選んでみてくださいね。


おしゃれなグッズ1. テンマクデザイン チタンストーブ 薪ストーブ 収納バッグ付き

  • 現地で組み立てて使うタイプのため、どこでも手軽に薪ストーブを楽しめる
  • 高い煙突から煙が放出されるので、風向きを気にせず使いやすい場所に設置できる
  • 収納バッグが付属しており、コンパクトに持ち運べる

寒い日のキャンプを快適にしてくれるのがストーブですが、キャンプ場に必ずあるわけではありません。そこでおすすめしたいのが、この『チタンストーブ』です。

非常に珍しい組み立て式薪ストーブのため、手軽に持ち運べて寒い日でも暖かく過ごせるようにしてくれます。

また、ストーブの煙は高い煙突から放出されるので風向きを気にしなくても良く、テントや人に煙が当たらず快適に使えるのも便利なポイント。暖房にも調理にも使える『チタンストーブ』をアイテムリストに入れておき、キャンプをより豪華に楽しみましょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:41.4×24.0×308.9cm
  • 本体重量:2.1kg
  • 素材: [本体]チタン合金

おしゃれなグッズ2. テンマクデザイン ワーク テーブル

特価 テンマクデザイン ワーク テーブル【LOW・竹天板】
  • 二段式のテーブルになっており、調理スペースを広く確保できる
  • 組み立て式のため、コンパクトなサイズで持ち運べる
  • 複数組み合わせることでより使いやすくなるため、自分の使い方に合わせて使用できる

キャンプ時の調理をストレスなく行い方にベストなのが、『ワーク テーブル』です。調理版の下に収納スペースを設けているため、不要な器具を上に出す必要がなく、調理板のスペースを最大限活用できます。

さらに、組み立て式なので、パーツをバラバラに外すことでコンパクトに持ち運べるのも特徴の一つ。個数を増やせばより広い調理スペースを確保でき、野外での調理をキャンプの1番の魅力だと考えている方には必須のアイテムですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:54×42×37cm
  • 本体重量:4kg
  • 素材:[天板] 竹集積材、[足部]スチール

おしゃれなグッズ3. テンマクデザイン マルチ・ホットサンドイッチメーカー2

  • シンプルな調理でバリエーションが豊富な料理が作れる
  • 長めのハンドルで、焚き火での調理ができ、直火での調理を楽しめる
  • クッカーは取り外せるので、フライパンとしても使用できる

「キャンプの食事をより手軽に美味しく楽しみたい。」

そんな思いを叶えてくれるのが『マルチ・ホットサンドイッチメーカー2』です。具材をパンで挟むだけで美味しいホットサンドが作れるため、手持ちの食材が少なくても様々なバリエーションの料理ができます

また、ハンドル部分が長めに作られているので、ガスコンロだけでなく焚き火での調理も可能。焼き上がると可愛い「ほ」の字が浮き上がり、見た目も楽しめるホットサンドが出来上がるので、ぜひ手にしてみて。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:全長/350mm、焼面/118×133mm、深さ 18/28mm
  • 本体重量:795g
  • 素材:[本体]アルミニウム合金、[ハンドル] ステンレス、天然木

おしゃれなグッズ4. テンマクデザイン キャンプ エプロン カーキ

テンマクデザイン キャンプ エプロン カーキ
  • 傷に強い帆布を使用することで、屋外作業によって衣類が破れてしまうのを防げる
  • 大型ポケットとベルトによって、設営に必要な道具などを手軽に持ち運べる
  • 裾にあるループに枝を通すとログキャリーとして使えるなど、様々な使い方ができる

キャンプは屋外での行動が増えるため、テントの設営などで大切な衣類が汚れたり傷ついたりすることがあります。『キャンプ エプロン』は上部な帆布を使用しており、汚れだけでなく、木材の棘などによる破れからも衣類を守ってくれますよ。

また、エプロンの前面には大型ポケットが付けられており、サイドにはハンマーなどがつれるベルトが付属しています。使いたい時にサッと取り出せるので、大切な洋服を守るためにもエプロンは必ず用意しておきましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:80cm×78cm
  • 本体重量:-
  • 素材:[本体]帆布

おしゃれなグッズ5. テンマクデザイン カートリッジジャケット500

テンマクデザイン カートリッジ ジャケット 500 【 黄金 プレイテッド 】
  • ガスカードリッチの上から被せることで、ガスランタンの雰囲気を壊さずに使用できる
  • 色によって火のゆらめきがジャケットに反射するため、キャンプの夜の雰囲気をより盛り上げてくれる
  • 職人による手作業で作られており、シンプルながら美しいデザインがランタンのデザインを邪魔しない

オシャレなガスランタンを使用しても、無骨なガスカートリッジのデザインが気になってしまうことありますよね。そこで『カートリッジジャケット500』をガスカートリッジに装着させ、統一感のあるデザインにするのがおすすめです。

使い方は簡単で、カードリッチの上からカートリッジジャケット500を被せるだけでOK。この一手間でガスランタンの印象が大きく変わるため、キャンプ中の夜をオシャレに楽しみたいなら必須のアイテムですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:直径11.0×13.8cm
  • 本体重量:205g
  • 素材:[本体] スチール

おしゃれなグッズ6. テンマクデザイン ウッドストーブ M

  • 組み立て方が単純なので、簡単に設置できてすぐに使用できる
  • 空気調整が可能で、用途に合わせた火力調整が簡単
  • 窓から炎を見られるので、炎のゆらめきが心を癒やしてくれる

肌寒い季節などでも暖かく快適に過ごしたい方にベストなアイテムが、『ウッドストーブ M』です。空気調整ができるため火力のコントロールが簡単になり、好みの気温に合わせて温度調節ができますよ。

調理に活かす場合、天板を外せば直火調理、ステンレス棚で保温など、場所によって使い分けられるのもポイント。秋冬など寒い季節でも屋外で過ごしやすくなるので、満点の星空などを楽しみたい人にこそ使ってもらいたいストーブです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:57.0×52.6×24.0cm
  • 本体重量:9kg
  • 素材: [本体] ステンレス

おしゃれなグッズ7. テンマクデザイン スパイスボックス

  • 3つの高さの異なる収納場所が用意されており、容器の種類によって収納場所を選べ、整理整頓ができる
  • 付属の引き出しにスプーンなどの食器を入れておけば、食事に必要なものをまとめて持ち運べる
  • ボックスを開いたまま自立させておけるので、自宅でのスパイス置き場にも使用できる

キャンプ中に調理をする際に困るのが、調味料の持ち運びですよね。天然木で作られた『スパイスボックス』は、中が2つの収納スペースに分かれており、調味料の容器の高さによって収納場所を選べるのが大きな特徴。

引き出し内にはスプーンなどの食器類も収納できるので、調理だけでなく食事中も活躍してくれます。瓶製の調味料も安全にまとめて運べるので、キャンプでも味付けにこだわりたい人はぜひ使ってみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:50.5×9.3×35cm
  • 本体重量:1.94g
  • 素材: [本体] 木

おしゃれなアウトドアグッズで、キャンプをもっと楽しもう!

テンマクデザインのアイテムはどれも使いやすくておすすめです。しかし、自分のスタイルや好みに合わないと使いづらさを感じてしまうこともあるでしょう。

口コミ評価も大切ですが、自分がどのように使いたいか具体的にイメージしながら選ぶことが最も重要なポイントです。使いやすいアイテムをより機能的に使用して、快適にアウトドアを楽しみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事