ナンガのおすすめシュラフおすすめ人気ランキング|選び方・比較方法も解説

人気の高いブランド「ナンガ」のシュラフの魅力や、おすすめ商品を知りたい方へ。今回はアウトドアシーンで活躍するナンガシュラフのメリットや選び方&比較方法を解説!さらにおすすめ人気ランキングを紹介します。オーロラやUDDなどの人気シリーズを紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

ナンガシュラフの口コミは?気になる評判を解説!

ナンガシュラフの人気おすすめ商品

国内生産にこだわり、高品質・高機能で人気を誇るナンガのシュラフ。実際に使ってみた方のリアルな口コミやレビューはどのようなものなのでしょうか。

2019年最新のSNSに投稿され退屈かのレビューをご紹介するので、参考にしてみてください。


ナンガのシュラフは多くのキャンパーが利用する超人気アイテム。品質が非常に高く、「寝心地が良すぎる」といった口コミがあり、テント泊などで寝心地が悪くなりがち問題を見事に解決しました。

できるだけ寝心地にこだわりたい方は、ぜひアウトドアのお供にナンガ製のシュラフを選んでみてはいかがでしょうか。


ナンガのシュラフが持つ魅力とは?キャンプや登山の相棒に選ばれる理由を解説

コラボアイテムや特徴的な複数のシリーズ、ショート~ロングまで揃ったサイズの種類など魅力のつまったナンガのシュラフ。

あらためてその魅力を細かく見ていくと、高い評判を得ている理由を知ることができます。まずはナンガのシュラフが持つ魅力を見ていきましょう。


ナンガのシュラフ魅力1. 他社にはない防水透湿性に優れた作り

ナンガで人気の高い種類の一つ『オーロラ』は、防水透湿性の高いオーロラテックスという素材が使われています。

オーロラテックスは防水コーティングされたナイロン素材で、湿気を外に逃がす透湿性も備えた高機能素材です。

雨や水をしっかり防いで防寒性を保ちつつ蒸れずに快適に使えるのに加え、他のシュラフでは防水透湿を備えた素材はなかなか見当たらないため、アウトドア好きから高い人気を獲得しています。


ナンガのシュラフ魅力2. 国産工場で高い品質

海外産のアイテムも多いシュラフですが、ナンガでは製造の全てを国内の自社工場で行っています。

検品や羽毛の洗浄、縫製などをそれぞれ別の工場に任せるのではなく、全ての工程を一貫して担っているからこそ、熟練した製造技術やノウハウが培われ活かされているのです。

そのため、他社とは一線を画した細部まで徹底的にこだわり抜いた良質なシュラフができあがり、たくさんの人々に支持されています。


ナンガのシュラフ魅力3. 万が一でも安心の「生涯保証」

ナンガでは、どの種類の商品でも修繕が必要な場合は無償で承ってくれる「生涯保証」はとても有名で、たくさんのファンの支持を得る要因の一つです。

これも国内に工場をもち、製造を手掛けているからこそできるメリットです。送料やファスナー交換は有償になっています。

ナンガのシュラフは他のメーカーと比べると高価ですが、その分生涯保証で買い替えることが少ないと考えるとコスパの高い買い物と言えます


ナンガシュラフの選び方|知っておきたい比較方法を解説

たくさんのシリーズやサイズ、コラボアイテムなどが存在するナンガのシュラフ。

どの種類が自分にぴったりのアイテムなのかを見つけるために、ナンガのシュラフの選び方をご紹介します。ぜひ参考にして気に入ったシュラフで山渓でのキャンプや登山を楽しんでください。


ナンガのシュラフの選び方1. 種類から選ぶ

ナンガのシュフラにはいくつかのシリーズがあり、それぞれ価格や特徴などが異なってきます。どんな場面で使用するかによって、どんな機能性が必要なのかが変わってくるため、それぞれのシリーズの特徴を把握してから購入するようにしましょう。

  • オーロラ:「誰でも・どこでも」使いやすく、機能性と価格のバランスが整ったナンガシュラフの元祖モデル。透湿防水性の高い『オーロラテックス』素材が使用され、シュラフカバー不要でも快適に利用できるのが特徴。20,000~40,000円代で購入できる。
  • オーロラライト:上記のオーロラをさらに改良し進化したモデルで、価格は30,000~60,000円代。熱がこもりやすいチタンスパッタリング材を使用することで、より保温性効果を高めているのが特徴。
  • UDD BAG:ヨーロッパ産のホワイトダックダウンに超撥水加工を施し、水の侵入を徹底的に防いだモデル。35,000~70,000円代。
  • ミニマリズム:総重量500gを下回る軽量性とコンパクトなサイズ感に特化したモデル。40,000~50,000円代で購入可能。
  • ラバイマバッグ:大人2人で使用するのに適したサイズ感が特徴。子どもなら2人以上でも使用できる。40,000~50,000円代。
  • ダウンバッグ:防寒性、強度、価格のバランスが取れたコストパフォーマンスの高いモデル。40,000~60,000円代で購入できる。

ナンガのシュラフの選び方2. 使用環境に合わせてダウンの量で選ぶ

夏場のキャンプ場と真冬の雪山登山では、使用すべきシュラフは当然変わってきます。使用環境とダウンの量が見合っていないと、快適な睡眠を得られず身体にも影響を及ぼす危険性があるため、選び方としてとても重要な項目です。

ナンガには夏に使える薄手のものから、海外の高所登山にも耐えうるダウンがたっぷり含まれたものまで揃っています

夏用だと20,000円代、冬の本格登山対応のものだと60,000円代とかなりの差が出るので、お財布のためにも環境に見合ったシュラフを選んでください。


ナンガのシュラフの選び方3. 収納サイズと軽量性で選ぶ

荷物の多い登山やアウトドアにおいて、自分にとって持ち運びしやすいサイズや重量のものを選ばないと、利用しづらくなってしまいます。快適なアウトドアを実現するためにも、収納サイズと軽量性はしっかりと確認しましょう。

普段アウトドアで持ち運ぶ荷物の量をある程度把握しておくと、どれくらいのサイズや重さのシュラフを携帯できるかがわかりやすいです。

ナンガのシュラフには軽量性を重視した『ミニマリズム』というシリーズも存在するので、特に軽さを重視する方はぜひチェックしてみてください。


ナンガのおすすめシュラフ人気ランキングTOP10

サイズや種類などたくさん揃っているナンガのシュラフですが、2019年最新の人気アイテムをランキング形式で紹介します。

高価なナンガシュラフの中でも比較的安い価格のアイテムなどもあるので、ぜひお気に入りの商品を見つけてみてください。


【おすすめ人気ランキング第10位】ナンガ シュラフ オーロラライト 900DX ショートサイズ

  • 雪山や海外登山にも通用するたっぷりとしたダウン量が魅力
  • 放熱量を軽減させる効率的な仕組みでチタン材を使用し、暖かさを確保
  • 165㎝まで対応のショート丈なので女性でも使いやすい

高所登山や雪山にも対応する本格的なシュラフを探している方もいらっしゃるでしょう。

『オーロラライト900DX』はダウン量が900gとたっぷり含まれているのに加えて、チタン材を効率的な構造で採用することにより、放熱量を減らして極限まで保温効果を高めています。最も寒い時期の雪山や海外の高所登山にも活躍するハイスペックなアイテムです。

冬登山など極寒なシーンにも対応するほど人気が高い高機能なシュラフなので、登山を本格的に楽しむ方におすすめですよ。寒い場所で使うなら、ぜひ持っておきましょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:60,000円(税抜)
  • 収納時サイズ: 21 × 41 (cm)
  • 展開時サイズ:210 × 80 (cm)
  • ダウン量:900g
  • 重量:1,350g
  • シュラフカバー:ー
  • 快適使用温度:-10℃ / -19℃
  • カラー展開:レッド

【おすすめ人気ランキング第9位】NANGA(ナンガ) ラバイマーバッグW600

  • 2人用の寝袋だから、車中泊で2人一緒に眠るまでの時間を楽しみたい時におすすめ
  • 縦のサイズが233cmと長く、高身長な男性でも体が収まり、楽に利用できる
  • コンパクトなサイズにまとまるので、持ち運びやすい

家族やカップルでキャンプなどを楽しむ時、夜のリラックスタイムをみんなで楽しみたいものです。

『ラバイマ―バッグW600』は車中泊で活躍する2人用のシュラフで、子どもなら2人以上でも眠れる便利なアイテム。広げると大きいですが、折りたたむととても小さくまとまるサイズなので、携帯するのにとても重宝します。

大切な人と一緒に睡眠までの時間を楽しめるおすすめ商品です。複数人でテント泊や車中泊をするなら、ラバイマ―バッグW600をぜひ試してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:58,000円(税抜)
  • 収納時サイズ:25 × 40 × (cm)
  • 展開時サイズ:140 × 233 (cm)
  • ダウン量:600g
  • 重量:1,600g
  • シュラフカバー:ー
  • 快適使用温度:ー
  • カラー展開:全1色

【おすすめ人気ランキング第8位】ナンガ ミニマリズム250

  • コンパクトで軽いので、キャンプや登山など荷物の多い場面で活躍してくれる
  • アウトドアに十分耐えうる薄くて高強度な素材が特徴
  • シルバーのスタイリッシュなカラーリングでおしゃれに使いこなせる

荷物が色々と必要なアウトドア。寝袋も軽いものを選びたいですよね。

『ミニマリズム250』は全体でなんと450gと超軽量でコンパクトに収納できるのが特徴。極薄ながらも強度の高い素材で、よく利用しても破損しづらいのが魅力の一つです。熱を逃がさない効率的な構造で保温性も備え、寒さにも十分耐えられます。

丈夫で扱いやすくとにかく軽いので、キャンプなどで荷物を軽量にしたい方や女性にもぴったりのアイテムですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:58,000円(税抜)
  • 収納時サイズ:13 × 25 (cm)
  • 展開時サイズ:210 × 80 (cm)
  • ダウン量:250g
  • 重量:415g
  • シュラフカバー:ー
  • 快適使用温度:-5℃
  • カラー展開:全1色

【おすすめ人気ランキング第7位】Nanga(ナンガ) オリジナルシュラフ ダウンバッグ 600 レギュラーサイズ

【国内生産品】Nanga(ナンガ) オリジナルシュラフ ダウンバッグ 600STD KHA レギュラー
  • オールシーズン対応モデルなので、幅広く活躍できてコスパが高い
  • ショート~ロングまでサイズがあるので、身長に合わせて選べる
  • 暖かさを逃がしにくいダウン素材が使われていて、冬でも快適に使える

ナンガのシュラフは高価な買い物なので、1つで色んなシーンに活用したいですよね。

『ダウンバッグ600』は1年通して使えるオールシーズンモデルなので、これ一つ購入するだけでどの季節にも対応できます。650FPの保温性の高いホワイトダックダウンが使われており、暖かさは折り紙つき。

夏の登山や冬のアウトドアなど、どんな場面でも活躍するコスパの高いモデル。初めてナンガのシュラフを買う方やシュラフの買い替えを検討している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:43,000円(税抜)
  • 収納時サイズ:21 × 28 (cm)
  • 展開時サイズ:210 × 80 × (cm)
  • ダウン量:600g
  • 重量:1,250g
  • シュラフカバー:ー
  • 快適使用温度:-6℃
  • カラー展開:プラム、コバルト、ダークグリーン

【おすすめ人気ランキング第6位】NANGA(ナンガ) UDD BAG 630DX レギュラーサイズ

ナンガ (NANGA) UDD BAG 630DX レギュラー CBL
  • たっぷりのダウンが含まれており、冬の寒さにも対応できる保温性
  • 春・秋・冬の3シーズン対応で1つあれば幅広いシーンで対応してくれる
  • ボリュームのある本体に対して軽いので持ち運びもしやすい

冷え性の方や寝袋での寒さに悩んでいる女性も多くいらっしゃるはず。

『UDD BAG 630DX』はダウン量が630gとたっぷり含まれており、冬の登山でも活躍するほどの暖かさを発揮してくれます。レギュラーサイズの他にショートサイズもあるため、小柄な女性にもおすすめ。ファスナーも樹脂を使用した軽いもので携帯するにも最適です。

冬の中級山岳でも耐えうるくらい保温性に長けたシュラフだから、寒さが苦手な方や女性にぴったりのアイテムですよ。夜の寒さはもちろん、朝の寒さにもしっかり対策していきましょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:50,000円(税抜)
  • 収納時サイズ:17 ×31 (cm)
  • 展開時サイズ:210 × 80 (cm)
  • ダウン量:630g
  • 重量:1,045g
  • シュラフカバー:ー
  • 快適使用温度:-5℃ / -10℃
  • カラー展開:レッド、イエロー、コバルト

【おすすめ人気ランキング第5位】[山渓×NANGA]オーロラ600DX CAMO/レギュラープラスサイズ

[山渓×NANGA]オーロラ600DX CAMO/レギュラープラス(180cm対応)
  • スタイリッシュなカモ柄でシュラフでもおしゃれなデザインを楽しめる
  • 撥水機能を備えたオーロラテックス素材なため、浸水を防ぎ快適に使える
  • たっぷりのダウンが含まれていて、保温性をしっかり担保

寝袋もデザイン性の高いおしゃれなアイテムが欲しい方もいらっしゃるでしょう。

山渓とナンガのコラボアイテムである『オーロラ600DX CAMO』は、無地が多いナンガのシュラフではめずらしい迷彩柄で、他とは違ったおしゃれなデザインが特徴です。ダウンもたっぷりと含まれており、ナンガ特有の防水性と保温性もしっかり担保されています。

アウトドアアイテムの必需品であるシュラフでもおしゃれを楽しめるので、一味違うデザインでアウトドアを楽しみたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:46,648円(税込)
  • 収納時サイズ:18 × 30 (cm)
  • 展開時サイズ:215 × 85 (cm)
  • ダウン量:600g
  • 重量:1,350g
  • シュラフカバー:例. 不要
  • 快適使用温度: -11℃
  • カラー展開:全1色

【おすすめ人気ランキング第4位】ナンガ オーロラ500STD レギュラーサイズ

  • カバーのいらない高度な撥水加工で、雨の前後でも気兼ねなく使える
  • 場所や人を選ばずに使えるオールマイティな定番モデル
  • 3シーズン対応なのでこれ1つあれば休日のアウトドアに十分活用できる

休日のキャンプの前後に雨が降ってしまったら、シュラフが濡れないか心配な方も多いはず。

『オーロラ500』はシュラフカバーのいらない防水加工が施しているので、濡れた地面にも安心して使用できます。比較的安い価格で、男女問わずこれ1つあればどこでも使えるナンガの元祖ともいえるオールマイティな高評判のモデルです。

雨や水辺の近くでも使える便利なアイテムは、アウトドアによく出かける方にぴったりの商品ですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:35,000円(税抜)
  • 収納時サイズ:21 × 28 (cm)
  • 展開時サイズ:210 × 80 (cm)
  • ダウン量:500g
  • 重量:1,185g
  • シュラフカバー:不要
  • 快適使用温度:1℃ / -4℃
  • カラー展開:レッド、パープル、イエロー、グリーン

【おすすめ人気ランキング第3位】NANGA(ナンガ) UDD BAG 180DX レギュラーサイズ

(ナンガ)NANGA UDD BAG 180 YEL レギュラー UDD4
  • 快適な温度を保てる程良いダウン量で、夏場のキャンプにも最適
  • 生地と羽毛の撥水加工で、水の侵入を防ぎ不快感なく使用できる
  • 他のシリーズと比べて比較的安いので購入しやすい

夏といえど、何もかけずに寝ると風邪を引いてしまうもの。かと言ってダウンが分厚い寝袋だと、暑くなってしまいますよね。

『UDD BAG 180DX』はダウンが180gと軽量で、夏のキャンプなどで快適な暖かさを保てます。とてもコンパクトにまとまるので、持ち運びにも便利。生地と羽毛に撥水加工がしてあり、濡れた地面の上でも快適に使えます。他のナンガ製のシュラフと比較して安い点も魅力ポイント。

暑すぎず心地良い気温の中で眠れる快適な寝袋です。夏用のシュラフを探している方は、UDD BAG 180DXをぜひ購入してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:27,000円(税抜)
  • 収納時サイズ: 12 × 20 (cm)
  • 展開時サイズ:210 × 80 (cm)
  • ダウン量:180g
  • 重量:450g
  • シュラフカバー:ー
  • 快適使用温度:11℃ / 7℃
  • カラー展開:レッド、イエロー、コバルト

【おすすめ人気ランキング第2位】ナンガ シュラフ UDD BAG 450DX ショートサイズ

  • 生地と羽毛に水を通さない撥水加工がされており、寒さから身を守れる
  • 広げるとすぐ膨らむため、外の冷たい空気に触れる時間を短縮できる
  • 折りたたみやすく軽いので持ち運びに最適

アウトドアで寝袋を使うと、寒さを感じて寝付けない方も多いのではないでしょうか。

『UDD BAG 450DX』は生地だけでなく羽毛にも撥水加工がされており、水の侵入を防いでしっかりと暖かさを確保してくれるダウンシュラフです。開けたときの反発力も強く、すぐ膨らんで外気に触れる時間が短く、サッと身に着けられます。

寒さを感じずに夜もぐっすり眠れる暖かさなので、保温性の高いシュラフが欲しい方にぴったりです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:39,500円(税抜)
  • 収納時サイズ:14 × 30 (cm)
  • 展開時サイズ:203 × 80 (cm)
  • ダウン量:420g
  • 重量:825g
  • シュラフカバー:ー
  • 快適使用温度:1℃ / -4℃
  • カラー展開:レッド

【おすすめ人気ランキング第1位】ナンガ シュラフ ライト450DX レギュラーサイズ

  • コンパクトで軽いので、持ち運びやすく取り扱いも便利
  • 3シーズン対応できるため、1つあれば幅広いシーンで活用できる
  • チタンが使われた材質と構造により、保温性を最大限に確保

「ナンガのシュラフにもたくさんの種類があってどれを選べばいいのかわからない…!」という方もいらっしゃるでしょう。

『オーラロラライト450DX』はシンプルな縫製方法で軽いため扱いやすいことに加え、3シーズン対応なので、これ1つで幅広く活用できることが魅力です。ダウンの保温性が最大限に活かされる構造で作られているため、コンパクトな見た目でも十分な暖かさを確保できます。

機能性と使い勝手のよさがバランスよく備わっている評判の高いモデルなので、休日にアウトドアを気軽に楽しむ方や初めてシュラフを選ぶ方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:39,000円(税抜)
  • 収納時サイズ:14 × 30 (cm)
  • 展開時サイズ:210 × 80 (cm)
  • ダウン量:450g
  • 重量:865g
  • シュラフカバー:ー
  • 快適使用温度:0℃ / -5℃
  • カラー展開:レッド、ブラウン、グリーン、ターコイズ

ナンガのシュラフは快適な寝心地を叶えてくれる最高のアイテム!

ナンガシュラフの魅力や選び方、2019年最新の人気アイテムをランキング形式でご紹介しました。ショート~ロングまでサイズや種類などがたくさんあり、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

ぜひこの記事を参考にして、使用環境にマッチしたお気に入りのアイテムを手に入れてください。高品質なナンガのシュラフを休日のアウトドアや趣味の登山に取り入れることで、いつもより一層充実した時間を送ることができますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事