コンベクションオーブンとは?調理の仕組み/使い方から人気商品まで紹介

熱風でしっかり温める「コンベクションオーブン」。今記事では、そんなコンベクションオーブンの魅力や選び方から、実際におすすめの商品まで詳しくご紹介します。さらに、デロンギや日立といった人気メーカーも解説。多彩な調理に役立つ家電なので、日頃から料理する方はぜひ有効活用してみてください!

多彩な料理で使える「コンベクションオーブン」の仕組みとは

コンベクションオーブンの人気おすすめ商品

コンベクションオーブンという名前を知っていても、どのような仕組みの調理家電なのかはよく分からないという方も多いですよね。コンベクションオーブンとは『対流(コンベクション)』を使い、庫内に熱風を循環させ加熱する調理家電です。

電気式のヒーターで加熱するオーブントースターと違い、ファンから出た熱風で包み込むように焼き上げます。そのため他の調理家電では火が通りにくい内側まで、しっかりと加熱が可能。多彩な料理に使える新スタイルの調理家電として人気上昇中です。


コンベクションオーブンの使い方/あるとできることとは

コンベクションオーブンのメリットは、焼く・蒸す・煮る・揚げるという様々な調理に使えることです。クッキーやケーキといったお菓子作り、夕ご飯にぴったりな唐揚げや煮物もOK。パンやピザを焼く機能も付いており、外側はカリっと内側はシットリ仕上がります。

また、食材を均一に焼き上げることが可能なため、焼きムラの少なさや焦げづらいこともメリットの一つ。油を使わずに調理できるので、ヘルシーな料理を作れるということも人気の理由です。


コンベクションオーブンの「上手な選び方」を解説!

幅広い料理に活用でき、時短にもなる調理家電として人気上昇中のコンベクションオーブン。多くのメーカーから様々なモデルが販売されているため、どう選べば良いのか迷ってしまう方も多いですよね。

そこで、ここからはコンベクションオーブンの上手な選び方について見ていきましょう。どこに注目して選ぶと、自分に合う製品を買えるのか詳しくご紹介します。


コンベクションオーブンの選び方1. 用途に応じた機能の有無をチェックして選ぶ

一概にコンベクションオーブンといっても、製品によって搭載している機能はマチマチ。購入後に「思っていたような使い方ができなかった…。」となってしまったら残念ですよね。

こうした事態にならないためにも、用途に応じた機能が付いているか購入前にしっかり確認しておきましょう。それぞれの機能について詳しくご紹介します。


「コンベクション機能」

熱風を用いた高温でじっくり焼き上げるのがコンベクション機能です。200度以上の調理が可能なため、油を使わずに揚げ物も作れます。熱風をかけることで衣の水分が飛び、カリっとジューシーな仕上がりに。油で揚げるよりも美味しくヘルシーに作れることも魅力ですよ。

また、ピザ作りや冷えたお惣菜の温めにも適しています。高温調理が必要な料理やムラなく焼き上げたい場合、さらにカロリーカットをしたい方にもぴったりの機能といえるでしょう。


「オーブン機能」

上下のヒーターを使ってじっくり調理をするオーブン機能。密閉された庫内で焼き上げられた食材は、ふんわり柔らかく仕上がるのが魅力です。

ケーキやクッキーといったお菓子作りの他、蒸し料理も可能で、ローストチキンなどの肉料理も簡単に作れますよ。内側までしっかり火を通す必要のある料理をする方にとって欠かせない機能です。


「グリル機能」

中までじっくり火を通すオーブン機能とは違い、上部のヒーターだけを使って表面を一気に焼き上げるのがグリル機能です。こんがりとした仕上がりになるため、トーストや焼き魚などにぴったり。焦げ目のついたグラタンも簡単に作れます。

コンベクションオーブンを、トースターや魚焼きグリルの代わりとして活用したい方におすすめの機能です。


「スローベーク機能」

スローベーク機能とは、食材をゆっくり下部のヒーターで調理する機能のこと。じんわりと時間をかけ加熱をするため、食材に味をしっかり染み込ませたり、ホロホロになるまで煮込んだりといった調理が可能です。

本来だと蒸し器が必要な茶碗蒸しなども、この機能があれば器具なしで調理できることも魅力の一つ。蒸し料理や煮込み料理がお好きな方は、この機能が付いたモデルを選びましょう。


コンベクションオーブンの選び方2. サイズを確認して選ぶ

機能面も重要ですが、実はサイズを確認して選ぶことも大切なポイントです。加熱中のコンベクションオーブンは、庫内だけでなく本体自体も高温になります。

そのため、他の家電や壁とぴったりくっつけて置くのは危険。余裕のあるスペースをとって設置してください。購入前に設置するスペースを決めておき、製品の横幅や奥行き、高さを確認しましょう。


コンベクションオーブンの選び方3. 電気代をチェックして選ぶ

調理家電を使う際に気になるのが電気代ですよね。製品によって変わりますが、一般的なコンベクションオーブンの出力は1300ワット前後。電気代は1分あたり約0.59円ほど、1時間使用すると約35円かかります。

これよりも電気代が安いモデルなら、省エネモデルといえるでしょう。元々他の家電と比べて電気代が高いわけではありませんが、毎日の生活で使うものですから、料金を気にせず使えるよう合わせてチェックしてください。


コンベクションオーブンの選び方4. お手入れのしやすい製品を選ぶ

揚げ物やお肉料理に便利なコンベクションオーブンですが、その分汚れやすいのも特徴です。庫内を清潔に保つためにも、お手入れのしやすい製品を選びましょう。

パーツの取外しが可能なモデルだと、そのまま水洗いできるため、簡単にお手入れできます。洗いづらい製品だと、汚れがどんどん溜まってしまったり、使うこと自体が億劫になったりする可能性も。

長く愛用できるように、簡単にお手入れでき、清潔な状態を保ちやすい製品を選ぶことがポイントです。


コンベクションオーブンの人気おすすめランキングTOP10

製品によって機能や価格は様々なため、どれが自分にぴったりなのか迷っている方も多いはず。そこで、ここからは実際におすすめのコンベクションオーブンをランキング形式でご紹介します。売れ筋の人気製品ばかりですので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【おすすめランキング第10位】山善 ノンフライ&オーブン コンベクションオーブン YNA-100

  • 加熱スピードが早いので、スピーディーな調理が可能
  • リーズナブルなため、コンベクションオーブンを初めて使う人でも気軽に試せる
  • コンパクトかつ軽量モデルなので、キッチンが狭い一人暮らしでも使える

「コンベクションオーブンで焼いたトーストは美味しいけど、焼くのに時間がかかりそう…。」と思っている方は多いのではないでしょうか。

山善の『YNA-100』は、加熱スピードの早い石英管ヒーターが使われているモデルです。余熱を待つ必要がなく、温度がグングン上昇。トーストなら約3分でちょうど良いこんがり具合に焼き上がります。また、6,000円前後という気軽にお試しできる価格も、人気の理由ですよ。

トースターと変わらない焼き時間で使えるモデルですので、時間がかかるという理由でコンベクションオーブンを敬遠していた方は必ずチェックしてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:36 × 30 × 22 (cm)
  • 重量:3.8 (kg)
  • 機能:コンベクション/オーブン
  • 電気代:ー
  • メーカー:山善

【おすすめランキング第9位】アイリスオーヤマ FVX-M3B-S

  • 専用レシピ付きなので、作り方を調べる必要がなくすぐに使える
  • デジタルでタイマーや温度設定ができるため、細かい調整が簡単にできる
  • 揚げ物の温め直しに最適なスピード加熱機能付きなので、忙しい方や一人暮らしの方にもぴったり

「コンベクションオーブンの色んなご飯が作れるメリットには惹かれるけど、上手に作れるかな…。」と調理に不安を感じている方は多いもの。

アイリスオーヤマの『FVX-M3B-S』には、便利なレシピ集が付いています。掲載されているのはハンバーグや唐揚げといったオートメニューで作れるものや、あじフライやグラタンなどのアレンジメニューまで38種類。調べる手間もなく、すぐに毎日のご飯作りに活かせますよ。

コンベクションオーブンを使った調理が不安という方も、料理を簡単に作るためのお助けレシピが付いたこのモデルをぜひ使ってみましょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:34.1 × 32.5 × 34.8 (cm)
  • 重量:9.8 (kg)
  • 機能:コンベクション/オーブン/グリル
  • 電気代:ー
  • メーカー:アイリスオーヤマ

【おすすめランキング第8位】タイガー コンベクション オーブントースター KAS-G130

  • トーストや料理を取り出しやすいデザインになっていて便利
  • 調理トレイが丸洗いできるので、いつでも清潔に使えて安心
  • オートメニュー&温度無段階調節の機能が付いているため、幅広い調理に使える

使用後は庫内も食材もとても高温になっているため、火傷が心配ですよね。

タイガー『KAS-G130』は食材を取り出しやすいデザインになっているため、そんな心配を一掃してくれます。扉を開けると、本体に付いている焼き網が前にスライド。庫内に手を入れなくても、中のものを簡単に取り出せます。また、汚れが溜まりやすい調理トレイを丸洗いできることも嬉しいポイント。いつでも清潔に使えるのが嬉しいですね。

熱いフチに手が当たる心配や、冷めるまで待つ必要なく使えるモデル。安全性重視の方にぜひ使ってほしい製品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:37.7 × 38.5 × 24.5 (cm)
  • 重量:5.1 (kg)
  • 機能:コンベクション
  • 電気代:ー
  • メーカー:タイガー

【おすすめランキング第7位】デロンギ EOB2071J-5W

  • パンのこねや発酵、焼きまで自動で行うオートモードが付いているので、失敗知らずで楽しめる
  • 20Lの大容量サイズのため、一気に大量の調理ができ便利
  • デジタル表示なので、タイマーや調理時間の設定が簡単

パンを焼けることもコンベクションオーブンのメリットですが、慣れていないと温度設定や焼き時間の設定を難しく感じてしまうもの。

デロンギの『EOB2071J-5W』は、便利なオートベーカリー機能が付いた商品です。パンのこねから発酵、焼き上げまで自動で行ってくれますので、失敗知らずで楽しめます。また、20Lの大容量サイズのため、高さのあるパンやケーキ作りにもぴったりですよ。

ワンタッチでプロ並みに美味しいパンが焼ける製品ですので、初心者や親子でパン作りを楽しみたいという方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:51.5 × 40.5 × 30 (cm)
  • 重量:12 (kg)
  • 機能:コンベクション/オーブン/グリル/スローベーク
  • 電気代:ー
  • メーカー:デロンギ

【おすすめランキング第6位】シロカ ハイブリッドオーブントースター ST-G111

  • 違う食材を同時に調理できるため、時短に最適
  • スタイリッシュなデザインなので、おしゃれなキッチンにもぴったり
  • 0.2秒で立ち上がる瞬間発熱ヒーターが使われているため、スピーディーな加熱が可能

「朝は時間がないから朝食の用意が大変…。」とお困りの方も多いですよね。

シロカの『ST-G111』は、違う食材同士の同時調理が可能なコンベクションオーブンです。トースト+目玉焼き、トースト+グリル野菜など組み合わせは自由自在。同時に出来上がるよう計算されているため、途中でトーストだけを取り出したり、焦げてしまったりという心配もありません。瞬間発熱ヒーターが搭載されているため、余熱を待つ必要がないことも更なる時短に繋がります。

忙しい毎日を助けてくれる時短製品をお探しの方は、ほったらかしでも2品同時に調理をしてくれるシロカのST-G111をぜひ使ってみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:35 × 36.2 × 22.9 (cm)
  • 重量:4.2 (kg)
  • 機能:コンベクション/オーブン/グリル/スローベーク
  • 電気代:ー
  • メーカー:シロカ

【おすすめランキング第5位】日立 コンベクションオーブン HMO-F100

  • 14種類のオートメニューが付いているため、温度や時間設定いらずで使える
  • 40度の低温調理ができるので、これ一台でパンの発酵から焼き上げまでOK
  • 省スペースで使えるミニサイズのため、一人暮らし用としても最適

「コンベクションオーブンってメリットは多いけど、温度設定とか難しそう…。」というイメージを持っている方もいるはず。

人気メーカーである日立の『HMO-F100』は、豊富なオートメニューが魅力のモデルです。オートメニューにはトーストやピザをはじめ、焼き芋まで幅広く揃っています。また、40度の低温調理が可能なため、パンの発酵から焼き上げまで1台でできることも魅力ですよ。

ワンタッチで簡単に調理できる使いやすさ抜群の製品。コンベクションオーブンの使い方が不安という方にも最適のモデルです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:37.6 × 24.9 × 41.3 (cm)
  • 重量:5.7 (kg)
  • 機能:コンベクション/オーブン/グリル/スローベーク
  • 電気代:ー
  • メーカー:日立

【おすすめランキング第4位】ツインバード TS-4118B

TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4118B
  • 庫内はクリーニングコート仕様になっているので、汚れづらくお手入れ簡単
  • 奥行きと高さがあるため、大きなサイズの食材もすっぽり入る
  • 正面が透明のガラスプレートになっているので、高級感があっておしゃれ

お肉料理や揚げ物で使っていると油などで庫内が汚れてしまうこともありますが、毎回お手入れするのは面倒ですよね。

ツインバードの『TS-4118B』は、庫内がクリーニングコート仕様になった製品です。汚れが付きづらいようコーティングされているので、他のモデルよりもお手入れの回数はグッと少なく済みます。また、天板やワイヤーラックは取外しできるため、もし汚れてしまった場合は水洗いできることもメリットの一つ。

ほとんどお手入れいらずで長く綺麗な状態をキープできる製品ですので、「使ってみたいけど掃除が面倒くさそう…。」と思っている方は、ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:44 × 35 × 30 (cm)
  • 重量:8.7 (kg)
  • 機能:コンベクション/オーブン/グリル/スローベーク
  • 電気代:ー
  • メーカー:ツインバード

【おすすめランキング第3位】パナソニック コンベクションオーブン NB-DT52

  • とてもコンパクトな製品なので、場所を取らずに使える
  • 調理に合わせたオートキーが付いているため、面倒な設定がいらず簡単
  • 7200通りの温度制御を元に食パンを焼き上げるので、サクッと美味しく焼ける

コンベクションオーブンは壁や他の家電との距離を十分にとる必要があるため、置ける場所がなく困っている方もいますよね。

人気メーカーパナソニックの売れ筋商品『NB-DT52』なら、とてもコンパクトなモデルのため場所を取らずに設置できます。幅、奥行きともに30cmほどなので、ちょっとした棚の上やキッチンカウンターにも置けますよ。また、面倒な設定要らずで調理可能なオートキーが付いていることも人気の秘訣です。

一人暮らしなどの狭いキッチンでも使える省スペースのモデルですので、「設置場所がないから買うか悩んでいる…。」という方は必ずチェックしましょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:26.3 × 33.1 × 30.5 (cm)
  • 重量:3.4 (kg)
  • 機能:コンベクション
  • 電気代:ー
  • メーカー:パナソニック

【おすすめランキング第2位】アイリスオーヤマ コンベクションオーブン PFC-D15A-W

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン スチームトースター ノンフライヤー グリル機能 15L PFC-D15A-W
  • オーブンやスローベークまで付いた多機能の製品なのに、価格が安くコスパ抜群
  • 最高250度まで使えるハイパワーのため、高温調理が必要な料理も楽々
  • 一気に4枚のトーストが可能な広々とした庫内なので、効率よく使用できる

機能が増えれば増えるほど価格も上がってしまうため、「本当は多機能の製品が欲しいけど価格が高くて…。」とお困りの方も多いはず。

アイリスオーヤマの売れ筋モデル『PFC-D15A-W』は、便利な機能が勢揃いしているのに6,000円以下で購入できるコスパ抜群の製品です。オーブンやスローベークといった機能に加え、250度まで使えるハイパワーや、広々とした庫内など魅力たっぷりの製品となっています。

コンベクションオーブンのメリットが十分に詰まっていながらも、お財布に優しいモデル。予算をあまりかけられないという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:41.7 × 32.9 × 28.5 (cm)
  • 重量:5.5 (kg)
  • 機能:コンベクション/オーブン/グリル/スローベーク
  • 電気代:ー
  • メーカー:デロンギ

【おすすめランキング第1位】デロンギ スフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン EO14902J-WN

  • オーブン・ノンフライ・トーストまで1台でできるため、マルチに使えて便利
  • 深さのあるトレイやピザストーンなどの付属品が豊富でお得
  • スクエア型のヒーターが採用されており、加熱スピードが速く時短になる

コンベクションオーブンには様々な機能がありますが、1台でマルチに使えるモデルがあったら便利ですよね。

人気メーカー『デロンギ』のこちらの製品なら、コンベクションからオーブン、スローベークまで全ての機能が付いています。また、煮物にも使える深めのトレイやピザストーンなど便利な付属品が付いていることもGOOD。わざわざ買い揃える必要がないため、コスパも抜群です。

トーストや温めはもちろん、肉や魚料理といった毎日のご飯作りの助けになること間違いなしですので、「幅広い用途で使えるモデルが良い。」という方は必ずチェックしてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:50 × 40 × 25.5 (cm)
  • 重量:7 (kg)
  • 機能:コンベクション/オーブン/グリル/スローベーク
  • 電気代:ー
  • メーカー:デロンギ

コンベクションオーブンでもっと料理の幅を広げよう!

コンベクションオーブンとは、熱風を使って食材を包み込むように焼き上げる調理家電。焼き料理や揚げ物、煮込みなど様々な調理に活用できます。

「どれが良いのかなかなか決められない…。」とお悩みの方は、ぜひこちらの記事でご紹介した製品を参考にしてください。自分にぴったりのモデルをゲットして、コンベクションオーブンのある便利な生活を送りましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ