ノンフライオーブンのおすすめランキング8選。油が要らない人気家電を比較

油を使わずヘルシーに調理できる人気アイテム「ノンフライオーブン」。今回は、ノンフライオーブンのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ツインバードやシロカといった人気メーカーの商品も解説するので、機能性や電気代などを確認して、自分のニーズに合う1台をGETしましょう!

そもそも「ノンフライオーブン」とは

ノンフライオーブンのおすすめ

ノンフライオーブンとは、オーブン内で熱風を対流させることで食材を加熱するオーブンのこと。対流を意味する英語の「コンベクション」から、コンベクションオーブンとも呼ばれます。

「ノンフライ」とあるように、油を使わずに油で揚げたように食材をサクッと焼き上げることが可能。コンベクション機能を使わなければ普通のオーブンや、オーブントースターとしても使え、料理の幅が広がります。


一般的なオーブンとの違い

普通のオーブンでは、オーブンの上下についたヒーターの熱によりオーブン内を加熱します。

ノンフライオーブンでも同様にヒーターが熱源となりますが、普通のオーブンと違うのは空気を循環させるファンが内蔵されているかどうかということ。ノンフライオーブンの場合はファンがオーブン内で熱風を対流(コンベクション)させるため、食材を高温で包み込み、焼きムラなく均一に温めることが可能になります。


ノンフライオーブンならではの「メリット」とは

熱風を対流させることで食材を加熱するノンフライオーブンには、様々なメリットがあります。

普通のオーブンではなく、ノンフライオーブンを使うからこそ得られるメリットとは何でしょうか。ここからは、ノンフライオーブンを使うメリットを詳しく解説します。


ノンフライオーブンのメリット1. 油や脂肪を落とすため、カロリーが低い

ノンフライヤーで調理をすると、食材が高温で包まれるため、余分な油や脂肪分を落としてくれるというメリットがあります。

もともと脂分の多い手羽先などの食材では、余分な油が落ちるので、よりヘルシーに。また、ポテトチップスなども、少量の油でカリっと仕上げられるため、カロリーカットができて健康的です。

唐揚げやとんかつなどの揚げ物を温め直す時や、冷凍食品を調理する時も、ノンフライオーブンなら油や脂肪分を適度に落としてくれるので、普通のオーブンのようにべチャっとせずヘルシーに温めることができます。


ノンフライオーブンのメリット2. 調理後の後片付けが楽

唐揚げやとんかつなど、油を使った揚げ物料理は、使い終わった油の処理や調理器具を洗ったりといった調理後の後片付けが面倒です。また、キッチンの壁や床にも油がはねてしまうため、綺麗に掃除するのも一苦労します。

ノンフライオーブンでは油は使わなくても揚げ物ができるため、調理後の油の処理は不要。

また、オーブン内で調理できるから、壁や床が汚れることもありません。ノンフライオーブンで揚げ物料理をすれば、後片付けが楽なのが大きなメリットです。


ノンフライオーブンの「選び方・比較方法」

油を使わずに唐揚げなどの揚げ物もヘルシーに作れるノンフライオーブンは、今最も注目されている家電の一つ。いろいろなメーカーから販売されますが、サイズ、価格、機能などは様々です。

ここでは満足できるノンフライオーブンを購入できるように、ノンフライオーブンの賢い選び方をご紹介します。どこを比較すべきか商品を選ぶ前にしっかり押さえておきましょう。


ノンフライオーブンの選び方1. 本体サイズの大きさを確認して選ぶ

ノンフライオーブンを選ぶ時にまず確認したいのが、本体のサイズです。キッチンのどの場所に置くのかを決めて、その空間に合うサイズの商品を選ばないと、「置きたい場所に収まらなかった」「もう少し大きなサイズが購入できた」など後悔してしまうかもしれません。

また、ノンフライオーブンは通常のオーブンよりも高温で調理するため、他の家電や壁のすぐ近くに設置すると危険です。各メーカーでは安全に使用するための設置スペースを定めているので、本体サイズと合わせて設置スペースも確認しておくと良いでしょう。


ノンフライオーブンの選び方2. 庫内の容量をチェックして選ぶ

ノンフライオーブンは庫内に熱風ファンを内蔵しているため、本体サイズは通常のオーブンと変わらないのに、庫内のサイズが小さめであることが少なくありません。せっかく購入したのに、調理したい食材が入らなかったり、人数分を作れなかったりすると不便ですよね。

調理したい食材や量を想定し、それに見合った容量の商品を選ぶことが大切。

一般的に1人暮らしや2人家族なら20L~30L、4人家族以上の場合は30L以上が目安となります。さらに、ローストチキンなどの大きな食材も調理したいという人は、幅や奥行きのあるノンフライオーブンを選びましょう。


ノンフライオーブンの選び方3. 加熱方法を確認して選ぶ

ノンフライオーブンには、コンベクション式と過熱水蒸気式の2種類があります。それぞれ食材を加熱する方法に特徴があり、サイズ、価格、料理の仕上がりが変わってきます。

では、コンベクション式と加熱水蒸気式の特徴をそれぞれ見ていきましょう。


「コンベクション式」の特徴について

コンベクション式は、庫内に内蔵されたファンで熱風を対流させ、食材を高温で焼き上げる方式のオーブンです。油を使わなくても表面をカリっと仕上げることができ、ヘルシーでカロリーも減らせます。

オーブントースターのようにコンパクトな商品が多く、一人暮らしの狭いキッチンでも設置しやすいのがメリット。また価格も1万円以内で購入できる商品もあり、初めてノンフライオーブンを購入したい人におすすめです。


「加熱水蒸気式」の特徴について

加熱水蒸気式は、水蒸気をさらに過熱した加熱水蒸気を利用して調理する方式です。

気密性の高い庫内が加熱推移蒸気で満たされると酸素が大幅に減り、低酸素環境で調理ができて食材の酸化を防ぎ、 がんや老化などを引き起こすとされている過酸化脂質の量も減らすことができます。

電子レンジ機能やコンベクション機能のあるモデルも多く、オーブン、電子レンジ、トースター機能を一台でまかなえるのが魅力です。多様な調理方法を試したいという方におすすめのタイプです。


ノンフライオーブンの選び方4. 電気代に目を通してから選ぶ

ノンフライオーブンは、通常のオーブンより消費電力が多い傾向にあります。消費電力が多い商品はその分電気代もかかるので、どの程度の使用でどれだけの電気代がかかるのか、ある程度把握しておくことが大切です。

ノンフライ―ブンでの調理を楽しんでいたら、月々の電気代が大幅に上がってしまったなんてことがないように、しっかり事前に調べておきましょう。


ノンフライオーブンのおすすめ人気ランキングBEST8

油を使わずに健康的に調理できる人気の家電、ノンフライオーブン。ここからは、ノンフライオーブンで人気の高いおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

ノンフライオーブンの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。


【人気ランキング第8位】シャープ ヘルシオ AX-XW600

  • 大容量の30Lで2段式なため、多くの食材を一度に調理できる
  • 除菌機能、脱臭クリーンコート、庫内クリーンなど、清潔に使い続けやすくお手入れも楽
  • 調理終了後は自動的に電気がオフになり、待機時の総電力はゼロと省エネ設計

オーブンを頻繁に使いたいけれど、お手入れが面倒だと感じる人も多いですよね。特に肉や魚料理を作ると、オーブン内に食材の臭いがついてしまうのも気になります。

シャープの『ヘルシオ』は、除菌機能や脱臭クリーンコート、庫内クリーンなど、食材を調理する家電だからこそ、清潔に使いやすい機能が満載

肉料理や魚料理など、食材の臭いが残りやすいお料理や、油っぽいお料理でも、庫内をさっと拭くだけで臭いや油汚れが残りません。ノンフライオーブンを綺麗に使い続けたいという方にこそおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:39.5 × 30.5 × 24 (cm)
  • 庫内の容量:30L
  • 重量:25kg
  • 加熱方法:コンベクション式
  • 電気代:約1,944円(72kWh/年、1kWhあたり27円で算出)
  • メーカー:シャープ

【人気ランキング第7位】パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS1600

  • メニュー数は取説に掲載されている12レシピをはじめ、全部で396あり、幅広い料理に挑戦できる
  • カスタム画面では、使用頻度の高いボタンに入れ替えが可能
  • ヒーターとマイクロ波の合わせ技で、焼き物と煮物など2品同時に完成させられる

調理メニューが豊富なのは嬉しいけれど、頻繁に使うメニューが探しにくいとイライラしてしまいますよね。

パナソニックの『3つ星ビストロ』は、カスタム画面に頻繁に使う操作ボタンを入れることができます。飲み物の温め直し、トースト、冷凍食品の調理や解凍など、使用頻度の高いボタンを操作画面に表示することで、数あるメニューの中から選び出すのではなく、扉を閉めたらすぐにワンタッチでボタン選択。時間の節約にもなります。

朝の忙しい時もさっとコーヒーを温め、すぐさまトーストを焼くなど、便利な使い方ができるおすすめノンフライオーブンです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:49.4 × 43.5 × 37 (cm)
  • 庫内の容量:30L
  • 重量:19.6kg
  • 加熱方法:コンベクション式
  • 電気代:約1,782円(66kWh/年、1kWhあたり27円で算出)
  • メーカー:パナソニック

【人気ランキング第6位】イズミ ノンフライオーブントースター CA-OT56

  • 6,000円以下と格安なので、低予算の人でも購入しやすい
  • 省スペースだから、一人暮らしのキッチンでも置きやすい
  • 100度から230度まで設定でき、焼き魚からお菓子作りと幅広い調理に対応する

ノンフライオーブンも欲しいけれど、予算不足という時もありますよね。特に一人暮らしを始めたばかりの人などは、他にも購入しなければいけない家電が多く、高価なノンフライオーブンに手は出しにくいもの。

イズミのノンフライオーブンなら、トースターと同じくらいの5,000円台と安い値段で購入可能。サイズもトースターとほぼ同じの省スペースなので、キッチンが狭くても置きやすいですよね。100度から230度まで設定でき、コンパクトながら揚げ物、焼き魚、お菓子作りと、カロリーや油分を抑えながらヘルシーな調理が可能。

低予算でも購入できるコンパクトなオーブンなので、学生や新社会人などで一人暮らしを始めたばかりの人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:35.5 × 30 × 21 (cm)
  • 庫内の容量:ー
  • 重量:3.6kg
  • 加熱方法:コンベクション式
  • 電気代:ー
  • メーカー:イズミ

【人気ランキング第5位】シロカ ノンフライオーブン SCO-502

  • トースターサイズのコンパクト設計なので、一人暮らしで狭いキッチンでも置きやすい
  • 庫内は広々としており、トーストなら一度に4枚、10インチサイズのピザも焼ける
  • 肉料理、魚料理、お菓子など、60のレシピを収録したレシピブック付きなので、ノンフライオーブンの使い方が広がる

「ノンフライオーブンって便利そうだけど、一人暮らしに必要かな?」と考えてる方もいるでしょう。

シロカのノンフライオーブンは、トースターサイズのコンパクト設計で、値段も1万円以下とリーズナブル。庫内は広めでトースター4枚や10インチのピザも焼けます。また、お惣菜の温め直しや冷凍食品もさっくり仕上がり、ヘルシーに仕上げられます。

一人暮らしでそこまでスペースがないキッチンでも邪魔にならず、自宅では出来合いの物を温めるだけという方でも、油分をカットしヘルシーに美味しく温められますよ。一人暮らしで調理をあまりしなくても、一台あれば重宝するおすすめ商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:39.8 × 34.6 × 23.5 (cm)
  • 庫内の容量:ー
  • 重量:4.1kg
  • 加熱方法:コンベクション式
  • 電気代:約1,782円(66kWh/年、1kWhあたり27円で算出)
  • メーカー:シロカ

【人気ランキング第4位】アイリスオーヤマ ノンフライオーブン FVX-D3B-S

  • 温度、ヒーター切り替え、タイマーと、3種類のつまみを設定するだけで操作がシンプル
  • 中はふんわり外はさっくりと、美味しいトーストを焼き上げるスチーム機能付き
  • 庫内が見えるので、調理の進み具合が簡単に確認できる

ノンフライオーブンは多機能モデルが人気ですが、複雑な機能が多過ぎると、使い方が難しく感じられますよね。

アイリスオーヤマのノンフライオーブンは、温度調節、ヒーター切り替え、調理タイマーの、3種類のつまみだけで調理の操作ができるシンプルさが魅力です。スチーム機能を使えば、トーストなどのパン類を乾燥させずに、中はふんわり外はさっくりと、美味しい焼き上がりが実現します。

ノンフライオーブンでの調理の特徴をつかめば、数多いメニューから適正な調理方法を選ぶ必要がありません。家電の難しい操作は苦手という方はぜひ使ってみてほしいおすすめモデルです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:34.1 × 32.5 × 34.8 (cm)
  • 庫内の容量:ー
  • 重量:9.3kg
  • 加熱方法:過熱水蒸気式
  • 電気代:ー
  • メーカー:アイリスオーヤマ

【人気ランキング第3位】東芝 ER-TD7000 スチームオーブン

  • 自動メニューが476種類あり、焼き物、煮物、パンなど幅広いメニューに対応できる
  • 30Lという大容量ながら奥行きがコンパクトなので、キッチンボードに収まる
  • 業界最高温度の350℃石窯ドームを採用しており、高温での調理が可能

ノンフライオーブンでは、食材によってどの機能を使って調理すれば良いのか分かりにくい場合があるもの。

東芝の人気商品『加熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム』では、自動メニューが476種類もあるので、適切な調理メニューが見つかりやすく、食材の特徴に合わせたベストな方法で効率的に焼き上げてくれます。350度の高温調理が可能なので、揚げ物、肉料理やお菓子作り、パン作りなど、幅広い調理が可能。

どんな食材でも適切な火加減で美味しい焼き上がりを実現し、新しいメニューにも挑戦しやすいので、初めてノンフライオーブンを購入する人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:39.6 × 49.8 × 39.9 (cm)
  • 庫内の容量:30L
  • 重量:21kg
  • 加熱方法:過熱水蒸気式
  • 電気代:約1,890円(70kWh/年、1kWhあたり27円で算出)
  • メーカー:東芝

【人気ランキング第2位】日立 ヘルシーシェフ MRO-TS8

  • 庫内底面3カ所の重量センサーにより、食材の重さを量り、適切な火加減で焼ける
  • 外して丸洗いできるテーブルプレートや平面グリルで、お手入れが楽
  • 31Lの大容量なので、家族全員分の料理も一気に作れる

食材を温める時に、温め過ぎてしまったり加熱時間が足りなかったりと、適切な調理時間が分かりにくいことってありますよね。食材を出して何度も温度チェックしていては時間が無駄になってしまうもの。

日立の『ヘルシーシェフ』は、庫内底面の重量センサーで食材の重さを計量。食材の量に応じて適正な火加減で調節しながら、適正な加熱時間で美味しい仕上がりを実現。冷凍や冷蔵の2品など、2品同時に温める機能もあって便利です。

適切な焼き加減による効率的な調理ができるため、調理時間の節約にも繋がるでしょう。共稼ぎ家庭など忙しい人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:48.7 × 43.0 × 36.5 (cm)
  • 庫内の容量:31L
  • 重量:16.5kg
  • 加熱方法:過熱水蒸気式
  • 電気代:ー
  • メーカー:日立

【人気ランキング第1位】ツインバード ノンフライオーブン TS-D067B

  • トースターとほぼ同じスペースで使用できるコンパクトさで、置き場所に困らない
  • 食パンを4枚まで好みの焼き上がりを選び、自動で美味しくトーストできる
  • 使わない時は庫内が見えないミラーガラスを使用しており、キッチンが綺麗に見える

ノンフライオーブンを購入したいけれど、キッチンに新しい家電を置くスペースを確保するのは大変ですよね。

ノンフライオーブンの人気1位にランクインしたツインバードのノンフライオーブンは、トースターとほぼ同じサイズのコンパクト設計。コンパクトなのに庫内は広々としており、一度に美味しいトーストが4枚焼けて、忙しい朝の準備もスムーズに行えます。ムラなく焼き上げて油が落ちるから、全体的に美味しくヘルシーな料理が楽しめる人気商品。

トースターからノンフライオーブンへ、置き場所は変えずにアップグレードしたいという人におすすめです。

楽天で詳細を見る


  • 本体サイズ:34 × 40 × 28.5 (cm)
  • 庫内の容量:ー
  • 重量:5.5kg
  • 加熱方法:コンベクション式
  • 電気代:ー
  • メーカー:ツインバード

ノンフライオーブンでヘルシーで美味しい食事を楽しもう!

ノンフライオーブンの人気商品を、ランキング形式でご紹介しました。トースターと変わらないサイズのお手頃価格のモデルも、本格的な高温調理ができるプレミアムモデルまで、ノンフライオーブンは価格も機能もまちまちです。

どんな目的でノンフライオーブンを使いたいの考えた上で、ぴったりのノンフライオーブンを見つけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事