コーヒーサーバーの人気おすすめ12選|おしゃれで使いやすい商品を紹介

おしゃれなおすすめのコーヒーサーバーをお探しの方へ。今記事では、コーヒーサーバーの種類や選び方から、おすすめのコーヒーサーバーまで詳しくご紹介します。保温性に長けた製品はもちろん、おしゃれでかわいいコーヒーサーバーも解説するので、ぜひお好みのアイテムをGETしてみてください!

コーヒーサーバーの「種類」は2タイプに分けられる

コーヒーサーバーのおすすめ

ドリッパーで抽出したコーヒーを貯めて保存できるコーヒーサーバーは、至福のコーヒータイムに欠かせないアイテムです。

サーバーにコーヒーサーバーには、大きく分けて単体のコーヒーサーバーと、ドリッパーとサーバーがセットになったカラフェタイプがあります。ここでは、2つの種類の違いや特徴を簡単にご説明します。


ドリッパーがある人に最適な「単体タイプ」

既にドリッパー持っているという人におすすめなのが、単体タイプのコーヒーサーバーです。

単体タイプのコーヒーサーバーは、ドリッパーを直接上に載せてコーヒーを抽出します。購入する際には、手持ちのドリッパーとコーヒーサーバーの受け口のサイズが合っているか、コーヒーを淹れたい人数分の容量に合っているかをチェックしましょう。


初めて買う人にもおすすめな「カラフェ(一体型)」

一人暮らしを始めたばかりの人や自宅でも美味しいコーヒーを飲みたい人など、初めてコーヒーサーバーを購入する場合は、ドリッパーとコーヒーサーバーがセットになったカラフェタイプがおすすめです。

ドリッパーとコーヒーサーバーが一体化しているので別々に購入する必要がなく、デザインも統一されていて、おしゃれな商品が多いのが特徴です。


どれを買うのが正解?コーヒーサーバーの「選び方」

単体タイプでもカラフェタイプでも、コーヒーサーバーは素材もデザインも実に豊富です。どうせ購入するなら、長く使い続けられるコーヒーサーバーを選びたいですよね。

ここからは、お気に入りのコーヒーサーバーを手に入れるために、注意しておきたい選び方のポイントをご紹介します。


コーヒーサーバーの選び方1. 素材を確認して選ぶ

コーヒーサーバーの素材はガラス製のものが主流ですが、割れないステンレスや温かみのある陶器のコーヒーサーバーもあります。

それぞれ見た目は違うのはもちろん、手入れのしやすさやコーヒーの冷めにくいなどに特徴があります。コーヒーサーバーを使うシーンや自分の好みに合わせて、ぴったりの素材を選んでください。


最もオーソドックスな「ガラス」

ドリッパーから注いだコーヒーの量が見えるガラス製のコーヒーサーバーは、価格が手ごろなものが多く、デザイン性に優れているのが特徴です。食洗機を使えるなど手入れが簡単なのも魅力ですが、落としたりぶつけたりすると、割れてしまうこともあります。

直火や電子レンジを使える製品が多いため、冷めたコーヒーを温め直して飲む時に便利。コーヒーを多めに淹れ、作り置きをすることが多い人におすすめの素材です。


保温性に長けている「ステンレス」

ステンレス素材のコーヒーサーバーは、ガラスや陶器のコーヒーサーバーと違い割れないのが魅力。魔法瓶のようにコーヒーが冷めにくいので、多めにコーヒーを淹れて長時間楽しみたいという人にもぴったりの素材です。

また、保存容量が大きめの製品が多いため、来客時用やオフィスでの使用にもぴったり。手入れもしやすく割れないので、長く使い続けられます。


インテリアにも最適な「陶器」

デザイン性重視の方に人気があるのが、陶器のコーヒーサーバーです。温かみのある質感で保温性も高いのが特徴

食洗機で洗えるものも多く手入れもしやすいですが、乱暴に扱うと割れてしまったりかけてしまったりすることもあるため、丁寧に取り扱いたいもの。

キッチンインテリアの一部としてコーヒーサーバーを楽しみたい方や、来客時用のコーヒーサーバーを探している方におすすめします。


コーヒーサーバーの選び方2. 飲む量に応じた容量の製品を選ぶ

コーヒーサーバーを一人で使うのか、複数人で使うのかによって、必要な容量が変わってきます。普段の生活で何倍分のコーヒーを淹れることが多いのかを考え、それに合わせた容量の製品を選ぶことが大切です。

一般的なコーヒーカップの容量は150mlから200ml、コーヒーマグなら約250mlから300ml。1人で使うことが多く2~3杯分のコーヒーを保存したいのなら500ml前後の小型サイズ、4人分なら500mlから750mlの容量が最適です。


コーヒーサーバーの選び方3. 電子レンジに対応しているか確認して選ぶ

いくら保温性の高いコーヒーサーバーを使用していても、コーヒーサーバーで保存したコーヒーは時間が経つにつれ、次第に冷めてしまいます。冷めてしまったコーヒーを適温に温めて飲みたいという場合、コーヒーサーバーに入れたまま温められると便利ですよね。

冷めてしまったコーヒーを温め直して飲むなら、電子レンジに対応しているコーヒーサーバが最適。コーヒーを作り置きすることが多いという人は、電子レンジ対応のコーヒーサーバーを選んでください。


時間に余裕があるなら「湯煎」で温めるのがおすすめ

冷めてしまったコーヒーを美味しく温め直す時に、目安としたい温度は約90度。それ以上を超えるとコーヒーの香りが飛んでしまいます。直火や電子レンジで温めると温度調節が難しく、温めすぎてせっかくのコーヒーの香りが飛んでしまったり、焦げ臭くなったりと、失敗してしまうことも少なくありません。

冷めた美味しく温め直すなら、時間はかかりますが湯煎がおすすめ。湯煎に向いているコーヒーサーバーの素材は耐熱ガラスです。コーヒーサーバーよりも一回り大きい鍋にお湯を沸かし、その中にコーヒーサーバーごと入れて温めれば、コーヒーの香りを保ったまま美味しく温め直すことができます。


コーヒーサーバーを販売する人気メーカー3選

ノンブランドのコーヒーサーバーでも良い商品はありますが、中には品質やデザインに問題のある商品も少なくありません。コーヒーグッズを多く販売している人気のメーカーの商品なら、品質もデザインも安定したクオリティが望めます

コーヒーサーバー選びに悩んでしまったら、人気メーカーの商品を選ぶのがおすすめ。ここでは、特に人気の高い3メーカーをご紹介します。


人気メーカー1. HARIO(ハリオ)

1921年に創業したハリオは、日本橋に本社を置く老舗耐熱ガラスメーカーです。国内では唯一の耐熱ガラス工場を保有しており、スパイラルリブが特徴のV60ドリッパーが有名で、コーヒー専門店でも使われています。

見た目がおしゃれで安価な耐熱ガラス製のコーヒーサーバーを探している方に、特におすすめしたいメーカーです。日本製で品質にもデザインにも定評があります。特にV60ドリッパーに合わせたV60サーバーが人気。また、保温性の高い保温ステンレスのサーバーも販売しています。


人気メーカー2. Kalita(カリタ)

横浜市神奈川区に本社を置くカリタは、コーヒー機器総合メーカーとして名高いブランド。家庭用、業務用と、美味しいコーヒーを淹れらためのコーヒーミル、ドリッパー、コーヒーサーバー、コーヒーメーカーなどを提供しており、国内はもちろん世界中のコーヒー愛好家に人気です。

陶器、ガラス製、ステンレス製など、多数のコーヒーサーバーを提供しており、デザインや容量も豊富。幅広い素材やデザインのコーヒーサーバーを比べ、用途や好みに合ったものを見つけたいという方に、おすすめのメーカーです。


人気メーカー3. Melitta(メリタ)

ドイツのミンデンに本社を置くメリタは、ペーパードリップシステムを開発したメリタ・ベンツにより、1908年に創業した老舗メーカー。ルターコーヒーメーカー、コーヒーミル、グラインダー、フレンチプレス、コーヒーサーバーなど、コーヒーに関するグッズを幅広く販売しています。

コーヒーサーバーでは、安定したフォルムや手入れのしやすさなどに定評が高いガラス製のサーバーが人気。使い勝手を重視した実用的なコーヒーサーバーを探している方におすすめのメーカーです。


【タイプ別】コーヒーサーバーの人気おすすめ12選

素敵なコーヒータイムに欠かせないコーヒーサーバー。ここからは、単体型とカラフェ型に分けて、おすすめのコーヒーサーバーをご紹介します。

コーヒーサーバーを初めて購入する人も、買い替えを考えている人も、ぜひ参考にしてくださいね。


【単体型】コーヒーサーバーのおすすめ6選

自宅に既にドリッパーがあるという人におすすめなのが、単体型のコーヒーサーバーです。

今コーヒーサーバーを使っているという人も、手持ちのサーバーとは容量や素材の違うタイプを買い足して、使用シーンや気分に合わせて使い分けるのも良いですよ。


単体型のコーヒーサーバー1. ハリオ 保温ステンレスサーバー800 VHS-80B

  • 人気のドリッパーV60にぴったり合ったデザインなので、V60愛用者におすすめ
  • 真空断熱二構造のステンレス製なので、コーヒーを長く適温に保ってくれる
  • オールブラックのクールなデザインで、キッチンに置くだけでおしゃれな雰囲気

コーヒーサーバーの主流の素材はガラス製ですが、保温性が低いという欠点があります。せっかく美味しく淹れたコーヒーも、しばらく保存していると冷めてしまいます。

素材は保温性に優れた真空断熱二重構造のステンレスを採用しており、コーヒーが冷めにくいのが特徴。多めに淹れたコーヒーを、長時間温かさを保って保存できます。ハリオの人気のドリッパー『V60』にぴったり合ったデザインなので、既に『V60』を愛用しているという人に特に最適。

時間が経っても淹れたてのように温かいコーヒーを飲める、おすすめのコーヒーサーバーです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:750ml
  • 素材:ステンレス
  • 電子レンジ: ×
  • メーカー:ハリオ

単体型のコーヒーサーバー2. カリタ 500ccコーヒーサーバーN

  • 小型な500mlなので、コーヒー3杯~4杯分にちょうど良いサイズ
  • 頑丈な耐熱ガラス製で電子レンジにも対応している
  • サーバーに目盛りが付いており、コーヒーの量が分かりやすい

コーヒーサーバーを使うと何杯分のコーヒーを淹れているのか分かりにくい時がありますよね。

きちんと人数分のコーヒーを淹れたい時にぴったりなのが、カリタの500㏄コーヒーサーバーです。持ち手側に、コーヒー何杯分が入っているか一目で分かる目盛りが付いています。持ち手も持ち運びしやすくい注ぎやすいデザイン。電子レンジにも対応した頑丈な耐熱ガラス製なので、冷めてしまったコーヒーも簡単に温め直せます。

適量のコーヒーをきっちり淹れることができるので、無駄なくコーヒーを淹れたいという人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:500ml
  • 素材:ガラス
  • 電子レンジ:〇
  • メーカー:カリタ

単体型のコーヒーサーバー3. メリタ グラスポット カフェリーナ500

  • ぽってりとした安定感のあるフォルムで、見た目がかわいらしい
  • 蓋の取って部分が大きく、開け閉めしやすい
  • 茶こしつきなので、コーヒーだけでなく、紅茶やハーブティーにも利用できる

毎日使うコーヒーサーバーだから、実用的なのはもちろんデザインも重要視したいですよね。

丸みを帯びたぽってりとしたフォルムがかわいいガラス製のコーヒーサーバーで、キッチンに出しっぱなしでも絵になります。半円の蓋の取っ手部分も大きめでかわいい印象だけでなく、開け閉めしやすいという実用性も兼ねています。日本製なので、品質も安心。

使用していない時もキッチンやダイニングに置いて、インテリアの一部として楽しみたい方におすすめしたいコーヒーサーバーです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:500ml
  • 素材:耐熱ガラス
  • 電子レンジ:◯
  • メーカー:メリタ

単体型のコーヒーサーバー4. 紫香陶房 コーヒーサーバー兼ドリップポット

  • 滋賀県信楽町にある信楽焼のサーバーで高級感がある
  • ストレーナー付きなので、コーヒー豆とお湯を直接入れてコーヒーを抽出できる
  • 紙のフィルターなしで淹れられるので、ドリップ式の紙の臭いが苦手な人におすすめ

ガラス製やステンレス製のコーヒーサーバーは実用的ではありますが、味気なく冷たい印象さえありますよね。

焼き物の町として知られる滋賀県信楽町の職人が丁寧に手作りした、信楽焼の珈琲サーバーなので、他のコーヒーサーバーでは得られない独特の温かみがあります。高級感があるので、コーヒー好きの方への特別なプレゼントとしてもおすすめ。

陶器製ならではの温かみがあり、持った感触も優しくおもてなしにぴったり。ほっこりとしたコーヒータイムを楽しみたい人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:500ml
  • 素材:陶器、釉薬、ガラスコート
  • 電子レンジ:×
  • メーカー:紫香陶房

単体型のコーヒーサーバー5.ハリオ V60 レンジサーバー コーヒードリップ

HARIO (ハリオ) V60 レンジサーバー コーヒードリップ 800ml クリア XGS-80TB
  • 800mlの大きめの容量なので、大人数用のコーヒーを淹れるのにぴったり
  • 波打つ形に特徴があり、ハンドルまでガラス製なので置いておくだけでおしゃれ
  • 電子レンジ、食洗機、熱湯可能で使い勝手が良い

大勢のお客様にコーヒーをお出しする時や、家族全員分のコーヒーを淹れる時、通常サイズのコーヒーサーバーでは容量が足りないことがありますよね。

800mlという容量の大きなコーヒーサーバーなので、一度で5~6人分のコーヒーを淹れられます。波打つ形が独特なコーヒーサーバーなので、そのまま食卓に置いてもおしゃれ。デザイン性だけでなく日本製なので品質も高く、電子レンジや食洗機にも対応できる頑丈さで、実用性にも優れています。

大勢の人と楽しむコーヒータイムをより素敵に演出してくれる、おしゃれで大きめのコーヒーサーバーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:800ml
  • 素材:耐熱ガラス
  • 電子レンジ:◯
  • メーカー:ハリオ

単体型のコーヒーサーバー6. トーチ コーヒーサーバー ピッチー

TORCH トーチ コーヒーサーバー ピッチー [WS158]
  • 「ピッチ―(小鳥のさえずり音)」という名の通り、小鳥のようなフォルムが愛らしく、デザイン性に優れている
  • コーヒーサーバー以外にも、ピッチャーとしても使いやすい
  • 目盛りやメーカーのマークなどが一切なく、デザインがシンプル

コーヒーサーバーとピッチャーを両方保管するのは、置き場所に困りますよね。コーヒーだけでなくお水やジュースを入れられたら、便利な上に保存スペースも節約できます。

英語で「小鳥のさえずり」という意味の名がついた、小鳥のようなフォルムのかわいいコーヒーサーバーですが、目盛りやブランドロゴなどが一切入っていないシンプルなデザインなので、ピッチャーとして使ってもおしゃれ。朝はコーヒーサーバーとして、食事の時はピッチャーとして、一日中活躍しそう。

シンプルで使いまわしの利くコーヒーサーバーを探している方に、ぜひおすすめしたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:600ml
  • 素材:耐熱グラス
  • 電子レンジ:◯
  • メーカー:TORCH

【カラフェ(一体型)】コーヒーサーバーのおすすめ6選

ドリッパーとコーヒーサーがセットになっているので、別々に購入する必要がないカラフェタイプのコーヒーサーバー。普段は外でコーヒーを飲んでいるけれど自宅でも美味しいコーヒーを飲んでみたい方など、初めてコーヒーサーバーを購入する人におすすです。


一体型のコーヒーサーバー1. キントー コーヒーカラフェセット

  • ステンレスフィルターなので、コーヒー本来の味を楽しめる
  • 紙フィルターを購入する必要がなく経済的
  • コーヒー抽出後のフィルターを置くホルダーは、豆の計量のできる目盛りもついていて便利

カフェで飲むような美味しいコーヒーは、自宅ではなかなか淹れられませんよね。

紙フィルターは抽出されたコーヒーの成分を吸ってしまいますが、このカラフェセットはステンレスフィルターを採用。コーヒーの本来の味をしっかり味わえるため、コーヒー好きの人に人気です。紙フィルターを購入し続ける必要もないので、コーヒーを頻繁に飲みたいという人にはエコで経済的ですよね。

コーヒーの旨みを逃すことなくしっかりと抽出でき、贅沢なコーヒーの味わいを楽しめるカラフェセットです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:600ml
  • 素材:耐熱ガラス、18-8ステンレス、飽和ポリエステル樹脂、AS樹脂
  • 電子レンジ:◯
  • メーカー: kinto

一体型のコーヒーサーバー2. CHEMEX  ハンドブロウ・コーヒーメーカー 3カップ用

  • 実験器具にインスピレーションを得た、スタイリッシュなデザインが人気
  • 専用の紙フィルターを上部に設置するだけで、簡単にコーヒーが淹れられる
  • 手吹きガラス(ハンドブロウ)の質感や天然木と革ひものアクセントに、独特の温かみがある

コーヒーサーバーは意外と収納スペースを取るため、使用していない時もカウンターにそのまま出していることが多いですよね。

三角フラスコとロートが一体となったようなスタイリッシュなデザインなので、キッチンに出しっぱなしにしていてもおしゃれ。ニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションに入るほど、コーヒー器具のアイコン的な存在です。手吹きガラスの質感や、温かみのある天然木の持ち手、革ひものアクセントなど、全てのディテールが美しい逸品です。

おしゃれなキッチンアイテムとして、デザイン性重視でコーヒーサーバーを選ぶ人におすすめします。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:440ml
  • 素材:耐熱ガラス
  • 電子レンジ:×
  • メーカー:CHEMEX

一体型のコーヒーサーバー3.HARIO (ハリオ) V60 ドリップデカンタ コーヒードリップ

HARIO (ハリオ) V60 ドリップデカンタ コーヒードリップ 1~4人用 VDD-02B
  • スパイラルドリップを採用しており、手軽にネルドリップの味わいを楽しめる
  • シリコンバンドは取り外して洗えるので、清潔に使い続けられる
  • 目盛りなどのついていないシンプルなデザインで、お洒落な雰囲気

ハンドドリップでじっくり抽出したコーヒーは美味しいけれど、朝の忙しい時間帯では、優雅にドリップでコーヒーを淹れるのは時間的に厳しいものがありますよね。

スパイラルリブが特徴のハリオの『V60』が取り付けられる、ガラス製のデカンタ式コーヒーサーバーです。スパイラルリブは空気の抜ける空間を設けるため、コーヒーをスムーズに抽出でき、短時間でも美味しいコーヒーが淹れられます。

忙しい朝も、素早く美味しいコーヒーを淹れられるコーヒーサーバーとしておすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:700ml
  • 素材:耐熱ガラス、ドリッパー:ポリプロピレン、バンド:シリコーンゴム
  • 電子レンジ:◯
  • メーカー:HARIO (ハリオ)

一体型のコーヒーサーバー4. Love-KANKEI コーヒーサーバー コーヒードリッパー

Love-KANKEI コーヒーサーバー コーヒードリッパー プレゼント スポンジブラシ付属 耐熱ガラス ステンレスフィルター 2層メッシュ フィルター不要 電子レンジ可 2-4人分 500Ml
  • 専用のスポンジブラシもついており、開け口が広く手入れしやすい
  • 800mlの大容量なので、来客時など大勢のコーヒーを淹れる時に便利
  • 繰り返し使用できるステンレスフィルターを採用しており、エコで安全

カラフェタイプのコーヒーサーバーは、手洗いではなかなか綺麗に洗えません。

開け口が広めで中央のくびれ部分も比較的ゆったりとしているため、底の部分まで洗いやすいデザイン。専用のスポンジブラシもついているため、傷つけることなくしっかり洗えます。来客時用のコーヒーサーバーとしても使いやすい800mlというサイズなので、ピカピカに洗えるのは嬉しいですよね。

コーヒー豆の油分などで意外と汚れやすいコーヒーサーバーですが、お手入れが簡単で清潔に使い続けられる商品としておすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:800ml
  • 素材:耐熱ガラス、ステンレスフィルター
  • 電子レンジ:◯
  • メーカー:Love-KANKEI

一体型のコーヒーサーバー5.カリタ コーヒー ウェーブスタイル 2~4人用 **35159

カリタ Kalita コーヒー ウェーブシリーズ ウェーブスタイル 2~4人用 #35159
  • ウェーブスタイルのドリッパーを採用しており、美味しいコーヒーが淹れやすい
  • 耐熱ガラス本体にに白のグリッパーが付いたシンプルでお洒落なデザイン
  • 2人から4人分にちょうど良い使い勝手の良い大きさ

いくら豆にこだわっても、プロのバリスタが淹れるような美味しさは再現できないと感じることがありますよね。

こちらのカラフェは、世界のバリスタから愛用されているカリタの『ウェーブシリーズ』。持ち手部分には清潔感のある白のグリッパーがついており、モダンでおしゃれな印象。コーヒー豆の適量を量れるメジャーカップや、ウェーブフィルターもセットになっているので、購入してすぐに美味しいコーヒーを淹れられます。

プロのコーヒーの味を再現でき、自宅でのコーヒータイムをより極上のものにできるコーヒーサーバーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:600ml
  • 素材:本体/耐熱ガラス、バンド/PP(ポリプロピレン)、ホルダー/ステンレス
  • 電子レンジ:◯
  • メーカー:iwaki(イワキ)

一体型のコーヒーサーバー6.KINTO (キントー) SCS コーヒージャグセット

KINTO (キントー)  SCS コーヒージャグセット 2cups 27651
  • 1人で使うのにぴったりの2カップ分のコーヒーが淹れられる小型サイズ
  • ビーカーのようなシンプルなデザインで、ヴィンテージ風のインテリアに似合う
  • ブリューワーとホルダーをまとめてコンパクトに収納できるので、狭いキッチンにもぴったり

一人暮らしだからキッチンが狭く、大きなコーヒーサーバーを置く場所がないという人も少なくないはず。

コーヒーサーバーは450mlと一人で2杯飲むのにぴったりのサイズ。コーヒー豆の計量にも使えるホルダーとステンレスのブリューワーは、コーヒーサーバーに重ねてすっきりと収納できます。目盛りの入ったコーヒーサーバーはビーカーのような形で、ヴィンテージ風のインテリアなど、男性の一人暮らしのお部屋にもよく似合います。食洗機にも電子レンジにも対応しているので、使い勝手も抜群。

狭いキッチンに置いても邪魔にならず、一人でコーヒーを楽しむのにぴったりの小型コーヒーサーバーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:450ml
  • 素材:耐熱ガラス, 18-8ステンレス, 飽和ポリエステル樹脂, メタクリルスチレン
  • 電子レンジ:◯
  • メーカー:KINTO (キントー)

コーヒーサーバーを使って美味しい珈琲を飲もう

シンプルさが魅力の耐熱ガラス製、割れないステンレス製、温かみのある陶器製と、いろいろな種類のコーヒーサーバーをご紹介しました。

素材、形、サイズは様々ですが、どれもコーヒーをより美味しく楽しむために作られた逸品ばかり。毎日のコーヒータイムをより素敵にできるお気に入りのコーヒーサーバーを、見つけてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事