コーヒーのおすすめ20選。美味しいインスタント&レギュラー珈琲とは

本当に美味しいおすすめコーヒーをお求めの方へ。今回は、インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの違いから、初心者にもおすすめの珈琲まで詳しくご紹介します。定番の豆や粉タイプはもちろん、手軽に飲みやすいドリップタイプも解説するので、自分好みのコーヒーを見つけてみてくださいね!

前提としてコーヒーは大きく2種類に分けられる

美味しいコーヒーのおすすめ20選

どんなコーヒーが美味しいの?」 「味わい深くてホッと休まるコーヒーってないの?

仕事や家事の休憩中、朝やランチ時と多くの人が飲むコーヒー。そんな日常的に飲む飲み物だからこそ、美味しいコーヒーにありつきたいですよね。

ただし人によっては好みが異なるため、しっかりコーヒーの種類を知っておいてほしいもの。市販で購入できるコーヒーには豆や粉などの様々なタイプがありますが、基本的には大きく2種類に分けられます

それはコーヒー豆が飲み物として完成する前の「焙煎」「粉砕」「抽出(ドリップ)」といった工程の進行具合の違いで変わってくるのです。

作り方やコーヒーの味にも関わってくる重要な部分なので、購入する際には見分けがつくようにしておきましょう。


お湯を注ぐだけで飲める「インスタントコーヒー」

インスタントコーヒーは、ドリップまでの全ての工程を終えている液体状のコーヒーを一度乾燥させたタイプです。

既にコーヒー豆から飲み物となる過程を終えているため、後はお湯を注ぐだけで簡単にコーヒーを作れます。必要な手間は少ないですが、加工してから時間が立っているので、レギュラーコーヒーなどと比べて鮮度が落ちており、味や風味が少し劣ることも。

しかし、あまりコーヒーの味にこだわらない人にとっては気にならない程度なので、一息つく時にサッと飲みたい方は、手間が少ないインスタントコーヒーを購入するのがおすすめです。


焙煎したコーヒー豆を使った「レギュラーコーヒー」

レギュラーコーヒーは、主に焙煎の工程を終えて、粉砕やドリップする前の状態であるコーヒー豆のことを指します。

コーヒーミルで豆を挽いたり専用のフィルターなどを使ってドリップを行う必要があり、コーヒーとしての飲み物になるまで少し手間がかかることも。しかし、インスタントに比べてコーヒーの鮮度は落ちにくいため、風味や味にこだわったものを淹れられます。

本場の美味しいコーヒーを作るなら焙煎や粉砕も自分で行うものですが、少しでも本格的なコーヒーを少ない手間で飲みたいのなら、ドリップだけでも済ませられるレギュラーコーヒーがおすすめです。


どれを選ぶべき?美味しいコーヒーの上手な選び方

コーヒーには作り方や飲み方などの様々な要因で味や風味が変わります

そしてせっかくコーヒーを飲むなら、誰しもが自分の好みに合う美味しいものにしたいですよね。

よりコーヒーライフを楽しむためにも、ここでは上手な選び方について詳しくご紹介していきます。


コーヒーの選び方1. レギュラーコーヒーの場合、種類を確認して選ぶ

レギュラーコーヒーは、どの状態のコーヒーを購入するかで手間が異なります

より美味しいものを追求するならその分手間が掛かりますし、手軽に作りたいなら味や風味が決まっている商品の中から選択することとなるでしょう。

自分にマッチした飲み物にするためにも、違いを把握した上で選びましょう。


自家焙煎する人へおすすめな「豆タイプ」

豆タイプは粉砕する前のコーヒー豆のことで、コーヒーミルなどを使って粗挽きや細挽きなど自分好みの挽き方ができるものです。

例えば豆を細かく砕くほどお湯と接触する面が拡大されて色や味、風味が濃くなりますし、粗挽きにすれば苦味が少なくクリアな飲み心地になります。

そしてコーヒー豆自体も、スーパーなどの市販にはない銘柄などがあり、選択肢が豊富なので、自由にお好みのコーヒーを作りたい人には豆タイプがおすすめです。


ドリッパーを使って入れる「粉タイプ」

粉タイプは既に粉砕工程を経て粉末状になっているコーヒー豆が入っており、後はドリッパーなどで抽出すると作れるから、豆を挽くなどの手間がかからず簡単です。また、小分けにされているドリップタイプよりも安価で大容量のものが購入できるのもメリット。

市販で売られている商品の多くは中挽きや中細挽きばかりで、味や風味などの選択肢が豆タイプよりも狭まってしまいますが、しっかり味わえる商品が展開されていることから、多くの方からリピートされています。

そのため、市販品で購入できる手軽さと抽出の簡単さ、コスパの良さを重視したい方には粉タイプがおすすめです。


お湯を注ぐだけで本格的な味が楽しめる「ドリップタイプ」

ドリップタイプは、粉末状のコーヒー豆が既に一杯分のドリップパックなどにセットされている商品です。

カップなどにセットしてお湯を注ぐだけで簡単に作れるため、豆を挽いたりフィルターなどを準備する手間すらなくスムーズに作れます。

最初から豆の量や弾き方が決まっているので、粉タイプと同様に味や風味の選択肢は狭まり値段も少し高くなりますが、素早く作れるという点ではインスタントとほとんど変わりません。

そのため「本格的な美味しいコーヒーの味を楽しみたいけど、面倒な手間を掛けたくない。」という人に最適です。


コーヒーの選び方2. 好みの味や風味の珈琲を選ぶ

コーヒーは豆の挽き方や量、焙煎の仕方などで、味や風味が全く異なります。

こだわりがある人にとっては僅かな味の違いなどにも敏感なため、自分に合った美味しいものを様々な商品の中から探すことになるでしょう。特に市販品では既に焙煎済みのものが売られているので、豆の挽き方や量などと違いあとから調整することができません。

コーヒーには、酸味の強いあっさりした味わいが好きな人に適した「浅煎り」、苦みやコクの深いコーヒーを堪能したい人に適した「深煎り」があります。

味や風味は個々人の好みによりますので、まずは口コミやレビューを確認して、どんなテイストが評価されているのかをチェックしてみましょう。


コーヒーの選び方3. 飲み方に適したコーヒーを選ぶ

コーヒーには、自分の好みや季節などに応じて最適な飲み方があります

例えば夏場にはスッキリした冷たいアイスコーヒーを、冬場には体を中から温めてくれるホットコーヒーなどです。

そしてアイスコーヒーは氷などを入れて冷やす必要があり、味や風味が薄なりがちなので、深煎りなどのコーヒーを選ぶとちょうど良い濃さになります。逆にホットコーヒーで飲む場合は豆の濃さがそのまま残るため、後から調節する必要のない濃さの商品を選ぶのがセオリー。

砂糖やミルクを入れても多少薄まるので、自分の飲み方に合わせてコーヒーの濃さを選択するのがおすすめです。


コーヒーの選び方4. 産地にも目を配って選ぶ

同じ焙煎方法や豆の挽き方でも、コーヒーの産地や銘柄が違うだけで味や風味が異なることも多く、好みが分かれるポイントです。そのため市販などで購入する前には、どの国や地域で作られているのかを確認してから選ぶ必要があるでしょう。

例えばブラジルなどの南米の銘柄ではコクの強いもの、コスタリカなどの中米だと柑橘系のフルーティな味わい、アフリカ地域の銘柄では独特の味わいや香りがあるのです。

また豆の欠点やクセをなくすために複数の産地をブレンドした商品なども存在するため、地域ごとの特性を理解してから銘柄を選ぶと、思った通りのコーヒーを見つけ出せますよ。


市販で買える!おすすめのインスタントコーヒー8選

最も簡単でスムーズに作れるインスタントコーヒーは、その手軽さからコーヒーを楽しむライトな層から親しまれています

かといって味や風味が悪い訳ではなく、好きな味や風味がある人でもお気に入りの一品を見つけることができれば十分に満足できるでしょう。

ここでは多くの人が購入しているおすすめのインスタントコーヒーについてご紹介していきます。


おすすめインスタントコーヒー1. ドトールコーヒー 香り豊かな美味しい一杯

ドトールコーヒー インスタントコーヒー 香り豊かなおいしい一杯(FD) 90g ×2個
  • 苦みや酸味が薄く飲みやすいので、自分以外の家族やゲストなどにも安心して入れられる
  • 熱変化の少ないフリーズドライで味や風味を保持しているため、しっかりと密閉していれば味わいが落ちにくい
  • 一杯の量を増やして濃いめに作ることで、冷えたアイス用にしても美味しい

スッキリした味わいのコーヒーを楽しみたい人には、ドトールコーヒーの『香り豊かな美味しい一杯』がおすすめ。

ドトール基準で厳選した中煎りのコーヒー豆を使用しており、酸味と苦みが絶妙な味わいを生み出しています。さらに、一度冷凍したものを真空状態にして乾燥させるフリーズドライ製法が、味や風味を損なわずに良質な状態を保ち続けているのです。

濃すぎず薄すぎずのバランスが取れたコーヒーなので、苦いものや酸味の強すぎる飲み物が苦手な人でも飲みやすく最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:90g
  • 原材料:ー
  • 産地:ベトナム
  • 種類:インスタント
  • 美味しい飲み方:アイス
  • メーカー:ドトールコーヒー

おすすめインスタントコーヒー2. AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド 袋 200g 【 インスタントコーヒー 】【 詰め替え エコパック 】
  • 日本人の味覚に合わせて焙煎しており、深いコクがありつつも後味を引かないためとても飲みやすい
  • ブラジル産最上級グレード豆を使っているので、インスタントながらも本格的な味わいに仕上がっている
  • 200gが1,000円ほどのリーズナブルな価格で購入できるため、コスパ良く美味しいコーヒーが飲める

「インスタントの中でも深いコクのあるコーヒーが飲みたい!」という方にぴったりなのが、AGFの『ちょっと贅沢な珈琲店』。

産地であるブラジルの中でも最上級グレード豆を使用しており、インスタントコーヒーながらも本格的な味わいを楽しめます。さらに、焙煎する際の火加減をうまくコントロールし、日本人好みの味と風味になるよう最大限追求していることで、深いコクとクリアな後味を実現しています。

「市販で購入しているがなかなか口に合わなくて、味わいのある濃厚なコーヒーを飲みたい。」という方に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:200g
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:ブラジル、インドネシアなど
  • 種類:インスタント
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:AGF

おすすめインスタントコーヒー3. ネスカフェ ゴールドブレンド 120g

ネスカフェ ゴールドブレンド 120g
  • あっさりとして癖のない味わいなので、苦みや酸味が強すぎるのが苦手な人でも飲みやすい
  • コーヒー豆の酸化をできる限り軽減しているため、一度封を開けてもなかなか鮮度が落ちない
  • 飲み終わった後のカップには三日月型のような模様が残り、味わいだけでなく見た目的にも上品さを醸し出している

「たまに来客があるから、ハズレがない飲みやすいコーヒーを用意しておきたい。」そんな方には、ネスカフェ『ゴールドブレンド』がおすすめ。

多くの方が飲んだことがあるネスカフェだからこそ、万人の口に合いやすく、口コミでの評価が◎。独自の挽き豆包み製法を施しており、コーヒー本来の味や風味を実現しバランスの良い味わいを堪能できます。さらに、その製法が酸化の原因となる空気と豆の接触を防ぐので、購入したばかりの鮮度が高い美味しいコーヒーをいつまでも楽しめるのもポイント。

あっさりとして癖がないものを最後の1杯まで味わえるため、友人や知人などを家へ招いた際によくコーヒーを出す方へ購入してもらいたい一品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:120g
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:ー
  • 種類:インスタント
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:ネスカフェ

おすすめインスタントコーヒー4. AGF ブレンディ 袋 210g

AGF ブレンディ 袋 210g 【 インスタントコーヒー 】【 水に溶けるコーヒー 】【 詰め替え エコパック 】
  • 独自の製法で冷たい水などにも溶けやすいので、わざわざ氷を入れて冷やす手間がない
  • まろやかですっきりした味わいになっているため、牛乳やミルクとの相性も抜群
  • 210gも入っていながら700円程度で購入できるので、毎日コーヒーを飲む人でも出費が気にならない

夏場の暑い日には、ホットではなくアイスコーヒーやカフェオレなどのさっぱりした美味しいものが飲みたいですよね。

AGFの『ブレンディ』は、これまでの製法にひと手間加えたアグロマート製法で、冷たい水や牛乳などにそのまま入れても溶けるため、いちいちホットに氷を入れて冷やす必要がありません。そしてまろやかな味わいとすっきりした後味のあるコーヒーなので、ミルクとの相性が抜群で、カフェオレにしても非常に飲みやすくなっています。

暑い日にごくごく飲みたいアイスコーヒーから、お子様でも飲みやすいちょっぴり甘めのカフェオレも上手に作れるから、ぜひご家庭に一袋用意してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:210g
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:日本
  • 種類:インスタント
  • 美味しい飲み方:アイス
  • メーカー:AGF

おすすめインスタントコーヒー5. UCC ザ・ブレンド 114

UCC ザ・ブレンド 114 インスタントコーヒー 瓶 90g×2個
  • 500種類のブレンドサンプルから厳選されたものを使用し、非常に飲みやすいコーヒーに仕上がっている
  • ブラジル産のコーヒー豆などが採用されており深いコクがあるため、インスタントながらも本格的な味わいを楽しめる
  • 1瓶が90gしか入っていないので、一度開封しても鮮度が落ちる前にすぐ飲みきれる

酸味や苦み、後味などのバランスが取れた飲みやすいコーヒーを探している人におすすめしたいのが、UCCの「ザ・ブレンド114」。

コーヒー鑑定士が数多くのコーヒー豆の中から選びに選びぬいたものを使用しており、丁寧な味わいを追求したインスタントコーヒーです。深いコクがあるブラジルやコロンビアのコーヒー豆と、香り豊かで柔らかな味わいのエクアドルなどのコーヒー豆をブレンドし、バランスの良い味や風味に仕上げています。

一口飲むとその凄さが分かる味わいとなっており、「インスタントコーヒーに深いコクを感じない。」「クセがなくて美味しいコーヒーをインスタントで楽しみたい!」という方でも飲みやすくおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:90g×2個
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:ブラジル
  • 種類:インスタント
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:UCC

おすすめインスタントコーヒー6. AGF マキシム ブラックインボックス アソート

AGF マキシム ブラックインボックス アソート 50本 【 スティックコーヒー 】【 プチギフト 】【 コーヒー つめあわせ 】【ブラジル・ブレンド20本、コロンビア・ブレンド10本、モカ・ブレンド、キリマンジャロ・ブレンド10本】
  • 瓶や缶のように1つの容器に入っておらず、1杯ごとのパックに包装されているので、飲まない分は空気に触れず酸化を防げて鮮度が落ちにくい
  • 4種類もの銘柄が入っているため、それぞれ飲む人の好みに合わせて淹れやすく、贈り物やプレゼントとしても最適
  • フリーズドライ製法なので、焙煎してから期間が経っているにも関わらず、毎回淹れたての味わいを楽しめる

「コーヒー豆の種類のよってどう味わいが変わるのか体験してみたい。」「家族で微妙に好みが変わるから、複数種類楽しめるコーヒーがあると良いな。」そんな様々な味わいのコーヒーを探している方には、AGFの『ブラックインボックス』がぴったり。

ブラジルブレンドやキリマンジャロブレンド、コロンビアブレンドなどのコーヒーが1杯サイズのパックになっている多彩な商品です。また、フリーズドライ製法により味や風味を落とさず保存しており、1杯ごとに包装されているため、缶や瓶に入っているものよりも新鮮な味わいのままコーヒーを飲めます。

いくつもの味や風味を備えたコーヒーが入っているので、自分の好みに合う美味しいコーヒーを探している方や家族によって好みが分かれる家庭などに最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:2g×50本
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:日本
  • 種類:インスタント
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:AGF

おすすめインスタントコーヒー7. マウントハーゲン オーガニック フェアトレード

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー100g インスタント(瓶・詰替)
  • カフェインレスコーヒーなので、カフェインが原因で体調を崩してしまう人でも安心
  • 有機コーヒー豆本来の豊かな味や風味も保持しているため、本格的な味わいを求めている人にも最適
  • 水などにも溶けやすく、アイスコーヒーなどにする際にもホットに氷を入れるなどの手間がかからない

「普通のカフェイン入りコーヒーだとお腹を崩しやすいからあまり飲めない…。」そんな悩みを抱える方におすすめなのが、マウントハーゲンの『フェアトレード』。

カフェイン残留率を0.3%未満に抑えた商品なので、コーヒーで腹痛を起こしやすい人でも安心して飲むことが可能です。そして自然なカフェイン除去プロセスにより、使用しているアラビカ豆本来の持ち味を失われないため、豊かな風味や味をそのまま楽しめます。

カフェインレスでありながらも味わいが失われていないので、「コーヒー自体は好きだけど、体調を気にして日頃からあまり飲めない。」という方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:100g
  • 原材料:有機コーヒー豆
  • 産地:ドイツ
  • 種類:インスタント
  • 美味しい飲み方:アイス
  • メーカー:マウントハーゲン

おすすめインスタントコーヒー8. CAFE工房 セイコー珈琲 徳用 インスタントコーヒー フリーズドライ

セイコー珈琲 徳用 インスタントコーヒー フリーズドライ 200g×6袋+1袋サービス
  • 約700杯分のコーヒーを4,000円程度で購入できるため、非常にコスパが良く、職場のオフィスや家族みんながコーヒーをよく飲む家庭に最適
  • 深いコクと豊かな香りの珈琲専門店ならではの味わいをフリーズドライ製法により保持しているので、自宅で本格的な美味しいコーヒーが飲める
  • 1個200gで小分けにされており、開封しても劣化する前に飲みきれる

家族でコーヒーを飲むために、より大容量の商品を購入したい人には、CAFE工房の『徳用インスタントコーヒー』が最適。

容量が200g×7個入りで約700杯分あるにも関わらず、4,000円ほどで手に入れられるので、毎日大量にコーヒーを消費する家庭や職場でもコスパ良く買えます。そしてフリーズドライ製法を施しているため、珈琲専門店の本格的な味わいを残したままインスタントで手軽に飲むことが可能です。包装も7個に分けられており、開封しても劣化する前に1つずつ飲みきれるから、味や風味の劣化の劣化が気になる方も安心。

家族が朝食にコーヒーを飲む、家事の合間にコーヒーで一息つくことが多いというご家庭であれば、すぐに無くなってしまうコーヒー。頻繁に買っていると買い物台が高くなってしまうので、家計に悩む親御さんの助けになってくれるこの商品をぜひチェックしてみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:200g×7個
  • 原材料:ー
  • 産地:ー
  • 種類:インスタント
  • 美味しい飲み方:ー
  • メーカー:CAFE工房

手軽なのに本当に美味しいおすすめレギュラーコーヒー12選

最近ではインスタントでもしっかりとコクや味わいのあるコーヒーが販売されていますが、より本格的なものを追求するならやはりレギュラーコーヒーの方が上です。

特に豆を挽いたりドリップして、味や風味を自分で調整したい方に最適と言えるでしょう。

ここではおすすめのレギュラーコーヒーについて、タイプ別にご紹介していきます。


豆タイプのおすすめレギュラーコーヒー4選

豆タイプのレギュラーコーヒーは挽き方次第で風味を濃くしたりスッキリした味わいにしたりと、豆本来の旨味を自分好みに引き出せます

もちろん商品によって最適な挽き方もあるため、自由に調整できるわけではありませんが、インスタントに比べると格段に味や風味に特徴を出せ、高級感を楽しめるので、コーヒーにこだわりを持っている人でも大満足。

では、具体的にどんな商品がおすすめなのか見ていきましょう。


豆タイプのレギュラーコーヒー1. サザコーヒー サザ贅沢ブレンド

サザコーヒー レギュラーコーヒー サザ贅沢ブレンド 豆 200g
  • 低めの温度にしたお湯でドリップすることで、より芳醇な香りになり匂いを嗅ぐだけでコーヒーを楽しめる
  • 高い評価を受けたセレクト農園で栽培している豆をブレンドしているため、スッキリとした酸味やコクのあるものに仕上げられる
  • 光すらも遮断するアルミ箔を使用した袋に入っているので、長期間保存していても缶や瓶より鮮度が落ちにくい

芳醇な香りのコーヒーを楽しみたい人に最適なのが、サザコーヒーの『サザ贅沢ブレンド』。

品評会の優勝経験があるセレクト農園で栽培されている豆を贅沢にブレンドしており、爽やかでフローラルな香りになるレギュラーコーヒーです。中挽きにしたコーヒー豆をドリップする際に、湯の温度を85℃程度の低めにすることで、より甘みと香りが引き立ち自分好みに仕上げられますよ。

「美味しい」と味に満足する口コミも見られるから、インスタントコーヒーでは再現できないワンランク上の本格的な香りを堪能したい人にこそおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:200g
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:ルワンダ、コロンビア、グアテマラ、ケニア
  • 種類:豆
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:サザコーヒー

豆タイプのレギュラーコーヒー2. 神戸ファクトリーナコーヒー ロイヤル キリマンジャロ

ロイヤル キリマンジャロ スペシャルティーコーヒー ザ・シティー 中煎り 300g コーヒー豆 自家焙煎 (300g 豆のまま)
  • 20分以上の長時間焙煎をすることで、余分な渋みや雑味を減らし、とても飲みやすいコーヒーに仕上げられる
  • 酸味のあるフルーティな味わいなため、クッキーなどの乾燥したスイーツなどとも相性抜群
  • 飲みやすいだけでなくしっかりとコクもあるので、コーヒー単体でも飲み心地を楽しめる

強い酸味を持ったフルーティーな味わいのレギュラーコーヒーを求めている人には、神戸ファクトリーナコーヒーの『ロイヤルキリマンジャロ』がぴったり。

王室御用達の格式高い農園で採れた品質の高い豆を使用したキリマンジャロコーヒーで、程良い酸味に仕上がっているのが特徴です。また、長時間焙煎によりしっかりとコクを出すことでまろやかな味わいになるため、コーヒーとしての飲みごたえも満足したものになるでしょう。

酸味や甘み主張しながらも優しい味わいとなっているので、クッキーなどの甘いお菓子にマッチしたコーヒーを飲みたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:150g×2個
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:タンザニア
  • 種類:豆
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:神戸ファクトリーナコーヒー

豆タイプのレギュラーコーヒー3. 沖縄焙煎珈琲 コザブレンド

沖縄焙煎珈琲 コザブレンド コーヒー豆 200g ヨシモトコーヒー (1パック)
  • 自家焙煎により程良い苦みのある焙煎度に仕上がっているため、しっかりと飲みごたえのあるコーヒーに仕上げられる
  • 高品質な豆をブレンドしており、淹れたては香り豊かなものになるので、匂いを嗅ぐだけで楽しめる
  • 味や香りにクセがないので、アイスだけでなくホットにしても飲みやすい

何杯でも飲めるようなさっぱりとしたコクのあるレギュラーコーヒーをお求めの人に人気なのが、沖縄焙煎珈琲の『コザブレンド』。

ブラジルやコロンビアなどの様々な特徴を持つ高品質な豆をブレンドすることで、さっぱりとして非常に飲みやすい味わいを実現しており、しつこくありません。焙煎工場による自家焙煎にもこだわっているため、挽き方やドリップによっては柔らかなコクと程良い苦みのあるコーヒーに仕上げることも可能とコーヒーを研究するのもOK。

ちょうど良いコクと苦みがありつつも香りや味わいにクセがないので、夏場はさっぱりとしたアイス、冬場は体を中から暖めてくれるホットにするなど状況に応じて飲み分けたい人にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:200g
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:ブラジル、モカ、コロンビア、インドネシア
  • 種類:豆
  • 美味しい飲み方:アイス、ホット
  • メーカー:沖縄焙煎珈琲

豆タイプのレギュラーコーヒー4. ラバッツァ グランフィルトロ イタリアンロースト

ラバッツァ グランフィルトロ イタリアンロースト 1kg レギュラー(豆)
  • コクと苦味がしっかり染み込んでいるため、エスプレッソが好きな人に最適
  • 高品質のコーヒー豆を厳選しておりマイルドな酸味もあるので、味や風味もしつこくなく飲みやすい
  • 1kg入りで3,000円ほどなので、比較的購入しやすく長期間イタリアンコーヒーを楽しめる

「やはりコーヒーを飲むなら苦味とコクのあるエスプレッソが一番好き!」という方も多いですよね。

ラバッツァの「グランフィルトロ」なら、コクと苦味が洗練されたドリップコーヒー用のコーヒーに仕上がるので飲みごたえが抜群です。そして、厳選された品質の高いコーヒー豆をじっくりと独自の方法で焙煎しているため、他の商品にはない酸味や苦味のバランスを生み出しています

本格的なエスプレッソを堪能できるので、本場のイタリアンコーヒーを自宅で味わいたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:1kg
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:ブラジル
  • 種類:豆
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:ラバッツァ

粉タイプの美味しいおすすめレギュラーコーヒー4選

粉タイプは既に挽いてある豆をドリップするだけなので、比較的簡単にコーヒーを淹れることができます。

だからといって味や風味が劣るわけではなくドリップしたばかりの新鮮なコーヒーを飲めるため、手軽に本場の味わいを楽しみたい人に向いている商品です。

そんな粉タイプのコーヒーについて、おすすめのものをご紹介していきます。


粉タイプのレギュラーコーヒー1. スターバックスハウスブレンド

スターバックスハウスブレンド 160g
  • スタバのコーヒー豆を挽いた粉状態で売っているため、自宅でドリップするだけで、お店の味を再現できる
  • 粉タイプのレギュラーコーヒーの中で価格は少し高めだが、スタバに来店してコーヒーを飲むよりも安く済ませられる
  • エスプレッソやアイスコーヒーブレンドなど、様々な種類があり、好み合ったものを購入できる

「いつも通っているスタバのコーヒーを自宅でも楽しみたい。」そんな方には、スターバックスの『ハウスブレンド』がぴったり。

ローストの芳醇な香りと苦味や酸味のバランスが取れた味わいのスタバコーヒーを、いつでも簡単に淹れることが可能です。しかも味や風味がしっかりつまった豆は既に挽いた粉状態となっているため、自宅で行うのはドリップ作業のみだから超簡単。

世界中で人気のあるコーヒー店の味を楽しめるので、「仕事が忙しくてなかなかスタバに立ち寄れない。」「あまりスタバでコーヒーを飲んだことがないから気になっている。」という方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:160g
  • 原材料:卵、小麦、乳、大豆
  • 産地:ー
  • 種類:粉
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:スターバックス

粉タイプのレギュラーコーヒー2. ヒルス コーヒー リッチブレンド

ヒルス コーヒー (粉) リッチブレンド AP 750g
  • 750gの大容量が900円ほどで購入できるため、非常にコスパよく美味しいコーヒーを自宅で飲める
  • フィルター付きのセット売りもあるので、わざわざスーパーなどで買いに行く必要がない
  • 苦味の強いタイプなため、エスプレッソが好きな人に最適

深い味わいのあるコーヒーをコスパ良く購入したい人に人気なのが、ヒルスの『リッチブレンド』。

ブラジルやベトナム産がブレンドされた本格的なコーヒー豆を使用しているにも関わらず、750gで900円程度なので非常に安く長持ちする粉タイプの商品です。そしてフィルター500P付きのセット買いできるものもあるため、ドリッパーさえ準備していれば他のものを揃える必要もなく余計な出費がかかりません。

リーズナブルな価格で大容量のレギュラーコーヒーを購入できるので、「毎日のようにコーヒーを飲むから少量だとすぐに無くなって買い足すのが面倒。」という方などに最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:750g
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:ブラジル、ベトナム
  • 種類:粉
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:ヒルス

粉タイプのレギュラーコーヒー3. キーコーヒー グランドテイスト コク深いリッチブレンド

キーコーヒー グランドテイスト コク深いリッチブレンド 330g×3個
  • 330gに粉が小分けされているので、毎日コーヒーを飲まない人でも1パックを飲みきりやすい
  • 深いコクと苦味のあるテイストとなっており、エスプレッソやイタリアンコーヒーなどを美味しいと感じる人に最適
  • 口当たりがソフトでマイルドな仕上がりになるため、砂糖やミルクとも相性が良い

不定期でコーヒーを飲む人にとって、一度開封してしまうと期間が空いた時の劣化が気になりますよね。

キーコーヒーの『コク深いリッチブレンド』なら、330gごとに粉が小分けされたパックになっているので、封を開けても1パックを飲み切りやすいです。しかも3個入ったお得な大容量で値段は1,300円程度なため、ヘビーユーザーの方でもコスパ良くレギュラーコーヒーを購入できます。

普段コーヒーは飲むけど、出張などでたまに自宅に帰らなくなり、買った商品を消費できない方にはぴったり。いつでも美味しいコーヒーを堪能したい方にとっては重宝する商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:330g×3
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:ブラジル、ベトナム
  • 種類:粉
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:キーコーヒー

粉タイプのレギュラーコーヒー4. ユニカフェ スペシャルブレンド

ユニカフェ スペシャルブレンド コーヒー (粉) 550g ×2個 レギュラー(粉)
  • 渋味や苦味が抑えられているので、コーヒー初心者の人でも飲みやすい
  • 香り豊かなので、ドリップする際にも匂いでコーヒーを楽しめる
  • 1.1kgの大容量で1,300円ほどとなっており、コスパ良く粉タイプのレギュラーコーヒーを購入できる

渋味や雑味の少ないスッキリした味わいのレギュラーコーヒーをお求めの人には、ユニカフェの『スペシャルブレンド』がおすすめ。

散水しながら豆を磨き上げる独自のウォーターポリッシュ製法により、渋味が抑えられているため、冷やしてアイスコーヒーなどにしても飲みやすいです。しかも、焙煎後にブレンドを施しているので、コーヒー豆の香りや風味をさらに引き出し香り豊かなものに仕上げています。

他のレギュラーコーヒーと比べても飲みやすく万人ウケしやすいため、好みがわからない人の来客用や好みの味や風味を探している初心者の人などに最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:550g×2
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:ー
  • 種類:粉
  • 美味しい飲み方:アイス
  • メーカー:ユニカフェ

ドリップタイプのおすすめレギュラーコーヒー4選

ドリップタイプは1杯分のコーヒー豆が既に粉状態でパックに入っており、カップにセットしお湯を入れるだけで手軽にコーヒーが淹れられるものです。

専用のフィルターやドリッパーを準備する必要もないため、これから本格的なコーヒーに挑戦する初心者の方におすすめと言えますね。

ここでは、ドリップタイプでおすすめのレギュラーコーヒーを紹介していきます。


ドリップ式のレギュラーコーヒー1. AGF ブレンディ スペシャルブレンド

AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド 100袋 【 ドリップコーヒー 】
  • 100杯分も入っているため、大勢の人が利用する仕事の休憩所などに常備しておくと、周囲の人から喜ばれる
  • コーヒーの種類もいくつかあり、味や風味が自分に合ったものを探せる
  • ドリップタイプの中では比較的リーズナブルな価格なので、本格的なコーヒーを淹れたい初心者の方でも購入しやすい

職場の休憩でレギュラーコーヒーを飲みたい人におすすめなのが、AGFの『ブレンディ スペシャルブレンド』。

まろやかな香りとコクのあるドリップコーヒーが100杯分入っているため、毎日何杯も飲む人が常備しておくのに最適です。また、モカブレンドやキリマンジャロブレンドなどと種類も豊富となり、選ぶ種類の幅が広くなっているので、自分の好みの合わせたコーヒーを堪能できるのも魅力的。

仕事中に頻繁にコーヒーを飲んでいる社会人の方にとって、1箱用意しておけば何度も買い物に行く必要が無くなるので、仕事を頑張るビジネスマンにこそ選んでほしいおすすめコーヒーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:7g×100
  • 原材料:ー
  • 産地:日本
  • 種類:ドリップ
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:AGF

ドリップ式のレギュラーコーヒー2. AGF 煎 上乗せドリップ 香醇濃味

煎上乗せドリップ 香醇濃味珈琲 5P
  • 上質なアラビカ豆を厳選しており、しっかりとコクのある味わいに仕上がっているので和菓子との相性が抜群
  • こだわりの焙煎方法により香り豊かなコーヒーとなっているため、淹れたての匂いを嗅ぐだけでも楽しめる
  • 日本の軟水と相性の良い豆選びと焙煎方法で、スッキリした後味を実現している

香ばしい匂いとコクのある本格的なコーヒーを手軽に淹れたい人には、AGFの『煎』が最適。

厳選されたアラビカ豆を100%使用していて、しっかりとコクのある豆の特徴を活かしたコーヒーに仕上げることが可能です。豆の特徴を引き出すため焙煎にもこだわっており、繊細ながらも上質な香りがコーヒーの魅力を引き立たせます

ワンランク上の本格的なコーヒーを楽しめるので、インスタントやスーパーなどで市販されているポピュラーなレギュラーコーヒーに満足できなくなった人にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:10g×5袋×6箱
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:日本
  • 種類:ドリップ
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:AGF

ドリップ式のレギュラーコーヒー3. 片岡物産 匠のドリップコーヒー リッチブレンド

片岡物産 匠のドリップコーヒー リッチブレンド 10袋 ×3袋 レギュラー(ドリップ)
  • 酸味や苦味のバランスがとれた飲みやすさがあるので、甘めのお菓子との相性が抜群
  • 焙煎を深めにしコクのあるコーヒーを淹れられるため、単体でも飲みやすい
  • 柔軟性の高いフックでパックの形を四角形のまましっかり保つので、湯こぼれしにくく手などに飛び散らない

「甘いものと一緒にコーヒーで一服したいから、コクがしっかりありつつも、バランスのとれた飲みやすさを持つレギュラーコーヒー求めている。」という人にぴったりなのが、片岡産業の『匠のドリップコーヒー』。

深めの焙煎方法にすることで、香ばしさとしっかりしたコクを実現し、味わい深いコーヒーを淹れることが可能です。さらにコーヒー鑑定士が厳選した豆を採用しているため、酸味や苦味などのバランスが取れた飲みやすいものとなっています。

コーヒー単体だけでなくお菓子などとも合わせやすい飲みやすさを持っているので、和菓子や洋菓子と合わせて午後のティータイムを堪能したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:10パック×3袋
  • 原材料:コーヒー豆
  • 産地:ブラジル、コロンビアなど
  • 種類:ドリップ
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:片岡産業

ドリップ式のレギュラーコーヒー4. UCC 美味しいカフェインレスコーヒー

UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒ 350g 7g ×50袋 ノンカフェイン レギュラー(ドリップ)
  • カフェインを97%除去しているので、妊婦さんや授乳期のお子さんがいるママ、就寝前に飲む人でも安心
  • パッケージやパックが可愛いデザインとなっているため、日頃感謝している女性などへの贈り物やプレゼントとしても喜ばれやすい
  • カフェインレスでありながら、コーヒー豆の持つ風味と味わいを残しているから、美味しい

コーヒーが好きだけど、寝る前に飲むなどカフェインが気になる人におすすめしたいのが、UCCの『美味しいカフェインレスコーヒー』です。

カフェインを97%除去したコーヒーなので、就寝前のリラックスタイムでも目が冴えることなく、安心して飲むことが可能。パッケージもポップで可愛いデザインになっているため、女性や家族連れの人などへの贈り物やプレゼントにしても喜ばれます。

ドリップタイプで簡単に淹れられ、カフェインによる睡眠の影響もないので、就寝前のリラックスタイムにコーヒーを飲みたい人は選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:7g×50パック
  • 原材料:アラビカ豆
  • 産地:ブラジル
  • 種類:ドリップ
  • 美味しい飲み方:ホット
  • メーカー:UCC

コーヒー好きの方へおすすめしたい人気アイテム6選

コーヒーを淹れる際には、種類やタイプに応じて様々なアイテムが必要になることもあります

特にレギュラーコーヒーは豆を挽いたりドリップする作業があるため、別売りで揃えるものがあるのです。

ここではそうしたおすすめの人気アイテムについてご紹介していきます。


人気アイテム1. ハリオ 手挽きコーヒーミル

HARIO (ハリオ) 手挽き コーヒーミル セラミック スケルトン ブラック MSCS-2B
  • 手挽きで行うので、自分の手で豆を挽いている感覚を味わえる
  • 容器は丸洗いできるため、定期的にメンテナンスすることで、いつまでも綺麗な状態を保てる
  • 調節ナットを締めたり緩めたりすることで、粗さを変えられるので、豆にあった最適な挽き方を実践できる

本格的なコーヒーを淹れるなら、まずは形から入りたいですよね。

ハリオの『手挽きコーヒーミル』なら、コーヒー豆を容器に入れてツマミを回すことで、自分の手で豆を挽いている感覚を味わえます。使っていると次第に汚れてくるコーヒーミルですが、容器は分解して丸洗いすることで、残り粉が原因で詰まる心配もありません。

手挽きで行うアイテムなので、「インスタントも良いけど、コーヒーが好きだから、手間をかけてコーヒーを淹れる充実感を堪能したい」といった人にはとてもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


人気アイテム2. KYG 電動コーヒーミル

KYG 電動コーヒーミル 電動ミル コーヒーミル コーヒーグラインダー 300Wハイパワー 急速挽く 均一な粉末 304ステンレス製 安全安心 ワンタッチで自動挽き 掃除簡単 豆挽き 緑茶や胡椒などにも適用 挽き味いい 掃除用ブラシ 計量スプーン付き 日本語説明書 2年間保証
  • スイッチを押すだけで簡単に豆を挽けるので、疲れることなくスムーズに作業できる
  • ハイパワーモーターと強靭な刃を搭載し均一のサイズに豆をカットできるため、味や風味にムラができない
  • 蓋が透明なので、稼働中でも豆の挽き具合を確認しやすい

手早く簡単にコーヒー豆を挽きたいなら、KYGの『電動コーヒーミル』が最適。

豆タイプのレギュラーコーヒーを容器に入れて、スイッチを押すだけでスムーズに豆を挽いてくれる優れものです。また強力なモーターと強靭な刃でしっかりと挽くことが可能で、豆を均一の大きさにカッティングできるため、コーヒーの味や風味にムラができません。

「操作が簡単」といった口コミが多く、満足している口コミも多いので、「自分で好みの挽き方にしたいけど、少しでも手間を減らしたい!」という方にぴったりのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


人気アイテム3. カリタ コーヒードリッパー

カリタ 陶器製コーヒードリッパー 102-ロト(2~4人用) ブラウン #02003
  • 容器の底に3つ穴が空いていてスムーズに美味しいコーヒーを抽出できるため、素早くドリップ作業を終わらせられる
  • 陶器製は高級感を味わえるだけでなく保温効果が高いので、ドリップするのに最適な温度を保ったままコーヒーを淹れられる
  • ブラウンカラーは日本の職人にしか出せない絶妙な色合いとなっており、コーヒーを飲む時だけでなく見て楽しめる

挽きたての豆や粉タイプのレギュラーコーヒーをドリップするなら、カリタの『コーヒードリッパー』がおすすめです。

容器の底に3つの穴が空いており、素早くドリップしたコーヒーがカップに落ちていくため、雑味が出る前の美味しさだけを抽出することが可能。そして保温効果が高い陶器製なので、ホットで飲む際に最適な温度を保ったままコーヒーを淹れられますよ。

ドリップの必要な豆や粉タイプのレギュラーコーヒーにとって欠かせない機能があるため、「淹れたてのコーヒーをより美味しく堪能したい」という方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


人気アイテム4. ハリオ V60ドリップケトル

HARIO (ハリオ) V60ドリップケトル・ヴォーノ ガス火・IH対応 800ml シルバー VKB-120HSV
  • ハンドルが手に馴染みやすい形状をしているので、余計な力が入らずにしっかり握れるので、疲れにくい
  • 細く長い注ぎ口となっているため、お湯を入れる際のコントロールがしやすくこぼしたり飛び散ったりしない
  • IHやガスコンロなどほとんどの熱源に対応しているので、どんな家庭にも対応している

「コーヒーをドリップする際に、お湯が溢れて火傷するのが怖い…。」ちょっとでもお湯がドバっと入ってしまうと、お湯が溢れてしまうので、少し心配ですよね。

しかし、ハリオの『V60 ドリップケトル』なら注ぎ口が細くなっており、お湯を入れる際にコントロールしやすいです。ハンドルも手の形にフィットしやすい形状をしているので握りやすく、少量ずつお湯を入れるドリップ作業中でも手が疲れないから、少しずつ蒸らすことが可能。

誰にでも扱いやすいケトルとして設計されているため、あまり力のない女性や、手を怪我してして上手く力が入らない人でも使いやすいおすすめ商品です。

Amazonで詳細を見る


人気アイテム5. ハリオ V60 ドリップ スケール

HARIO (ハリオ) V60 ドリップ スケール VST-2000B
  • 必要な器具をセットしたまま粉状態のコーヒー豆を細かく測れるため、いちいち別の容器から移す必要がない
  • タイマーで時間を計測できるので、最適な抽出時間に合わせやすい
  • 高さ2.9cmの薄型サイズなため、省スペースで収納でき邪魔にならない

手間のかかるドリップ作業をスムーズに行えるアイテムが欲しい人にぴったりなのが、ハリオの『V60 ドリップスケール』。

サーバーやドリッパー、フィルターなどのドリップに必要な器具をセットしたまま計量できるため、挽いた豆などの量を調節しやすいです。さらに、タイマーも搭載されているので、美味しいコーヒーを淹れるための蒸らしや抽出作業にかける時間を確認できます。

美味しいコーヒーを淹れるために量や抽出時間をきっちり測りつつも、手間なくコーヒーが作れるから、ドリップ作業が面倒に感じてしまう方にこそおすすめしたい商品です。

Amazonで詳細を見る


人気アイテム6. デロンギ 全自動コーヒーメーカー

【エントリーモデル】デロンギ 全自動コーヒーメーカー マグニフィカ シルバーESAM03110S
  • コーヒー豆から飲み物になるまでの工程をボタン1つで行ってくれるため、手間や時間が全くかからない
  • 内部洗浄機能を定期的に実施するだけで、綺麗な状態を維持できるので、メンテナンスする必要もほとんどない
  • 低速回転で確実に挽くため、豆の均一性が高く味や風味にムラができにくい

本格的なコーヒーを手間なくいつでも飲みたい方には、デロンギの『全自動コーヒーメーカー』が最適。

ボタン1つ押すだけでコーヒー豆を挽くところから飲み物になるまでの工程を全て機械を行うため、面倒な作業を一切せずに本格的なコーヒーを味わえます。使い終わった豆も自動でカス受けに溜まり、内部洗浄機能で常に綺麗な状態を保てるので、メンテナンスをする手間もかかりません。

少し価格の高い高級品ですが、本格的なコーヒーを作る作業を全て任せられるため、自宅で美味しいコーヒーをいつでもすぐに飲みたい人などにおすすめです。

Amazonで詳細を見る

【参考記事】はこちら▽


毎日飲むからこそ、美味しいコーヒーにこだわってみて!

最近ではスーパーやネット通販などで様々な銘柄のコーヒーが販売されていますが、種類が多すぎるあまりどれを選べばいいのか判断に迷うこともあるでしょう。

そんな時には淹れる手間の少ないドリップタイプやインスタント、豆の鮮度を落とさず本格的な味わいのあるコーヒーを淹れられる豆タイプなどの選び方があります。

美味しいコーヒーを飲んでプライベートや仕事の休憩中などを快適に過ごすためにも、ぜひとも自分の好みに合ったコーヒーを見つけてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事