タップルは写真を設定すべき!「いいかも」が爆増するプロフィール写真の選び方とは?

タップルの写真にこだわっていますか?今回は、タップルの写真にこだわる理由と、いいかもが集まるおすすめの写真例を解説していきます。写真なしや加工しすぎなどNGの写真例も紹介するので、タップルで出会いたい人はまず写真にこだわりましょう!

タップルの写真はマッチングを増やすために必須!

タップル誕生の写真

マッチングアプリで重要なポイントはいくつかありますが、タップル誕生でいちばん重要なのは“写真”です。

今回は、タップル誕生でいいかもを増やすために攻略必須の『写真』について解説していきます。プロフィールよりもまず最初に力を入れなければいけないほど大切な、写真のコツを学んで、いいかもをたくさんもらいましょう!!


タップルの写真は3枚までしか掲載できないので、一枚一枚が勝負!

タップルの写真は3枚まで

タップル誕生で写真の攻略は必須なのは、枚数制限にあります。タップル誕生は写真を3枚しか掲載できないので、一枚一枚が勝負なんです!

ほかのマッチングアプリではもっと多くの枚数を掲載できるので、最初の1〜2枚をこだわればいいですが、タップル誕生は3枚で他のユーザーと差別化を図らなければいけないので超重要。

マッチングアプリのマッチングは写真でほぼ決まると言われているなかで、たった3枚しか選べないタップルはなおさら力を入れるべきポイントなんです。


タップルは写真なしじゃほぼマッチングしないし出会えない!

タップルは写真なしじゃ出会えない!

写真無しで活動しているユーザーもたまにいますが、写真なしだとほぼマッチングしません。もしマッチングしてもそれは業者やネット枠や宗教の勧誘目的の可能性大です。

タップルでマッチングを増やす、出会いを探すなら、写真の掲載は必須です


ちなみに、承認までの流れとかかる時間は?

タップルは写真をアップロードしてもすぐには掲載されません。運営側で適切な画像がどうか審査が入ります。

  • アップロード→審査→承認→プロフィールに表示

という流れになります。どの時間帯でもアップしてから5分以内に承認されたので、特に時間がかかることはありません。


タップル誕生でマッチングが増える写真のコツ

タップル誕生でマッチングが増える写真はどう選べばいいのでしょうか。ここからは具体的にコツをお教えします。3枚を完璧に仕上げれば、まずは第一のハードルをクリア。プロフィールを見てもらえるので、写真をしっかりとこだわって選びましょうね。


誰かに撮ってもらった写真を使うこと

タップルは誰かに撮ってもらった写真を使う

大前提として自撮りや鏡越しの写真はかなりの確率で引かれます。必ず誰か、第3者にとってもらった写真を使いましょう。

誰かに取ってもらった写真のほうが、自然な表情で映り、構図も無理がないものが多いので、違和感がありません。


旅行先や観光スポットの写真を載せると高感度アップ

タップルは旅行先で撮った写真を使う

旅先や観光スポットと一緒に撮っている写真はおすすめです。自然と表情が緩み、いい笑顔になっていることが多いので好印象を与えられます。

また、自然光を取り入れているので、加工しなくても明るく映り、写真全体がよく見えます。暗くならないので印象も上がりますよ。


ペットや動物と一緒に写った写真を載せる

タップルはペットと一緒に写った写真を使う

動物やペットと一緒に写っている写真は、絶対に入れたほうが良い一枚です。犬や猫など定番のペットは優しい人という印象を持ってもらえるだけでなく、動物と一緒なら自然と表情筋も緩んで、いい表情になります。

普段顔が怖いと言われている方は、ぜひ動物と一緒に写っている写真を使ってみてください。


3枚しか掲載できないので、3枚全部こだわるべき。3枚の具体例を紹介。

では具体的に3枚はどういう構成で乗せれば良いのか。具体的に1枚ずつ紹介していきます。まず登録直後はこの3例を試してみてくださいね。

徐々に同じ構図の写真でも何枚か試すことで、いいかもが集まる反応が良い写真が分かってくるので、試行錯誤してみてください。


1枚目のおすすめ写真例:誰かに撮ってもらった笑顔の写真

タップルの写真選びのコツは笑顔の写真

一枚目は爽やかな笑顔をした明るい屋外で撮った写真を使いましょう。

印象として大事な清潔感と真面目な感じをちゃんと与えられるので、しっかりと身だしなみを整えた写真を使ってください。

スーツでなくても良いですが、おしゃれした格好で撮った写真のほうが当然印象は上がります。ファッションに自信がないなら、男性ならスーツが無難。


2枚めのおすすめ写真例:もう一枚自分の写真か、肉料理の写真

タップルの写真選びのコツは料理の写真

もし写真がたくさんあるなら、もう一枚自分の写真を載せてもいいですが、1枚目とは雰囲気を変えた写真にしましょう。スポーツ中だったり趣味を楽しんでいる最中だったり、顔が写ってなくてもいいので、とにかく楽しんでるシーンがおすすめです。

1枚目意が良いいい写真がないという方は、とにかく、美味しそうな料理の写真を載せておけば、マイナスにはなりません

特に美味しそうな肉料理の写真を載せておきましょう。自分が食べてなくても友だちからもらった写真でも大丈夫です。


3枚目のおすすめ写真例:ペットと一緒の写真

タップルの写真選びのコツはペットの写真

ペットは犬か猫がおすすめ。多くの人が好きなので、個性を出しすぎた種類のペットや動物よりも無難で家でも飼える種類のペットにしましょう。

ペット単体単体の写真でもいいですが、できれば一緒に写って屈託のない笑顔で移って言える写真がベスト。優しそうな印象を与えられるので、動物と一緒の写真は必ず載せてください!


タップルの写真で使わないほうがいいNG写真

タップル誕生でも使わないほうがいい写真は存在します。ここからは絶対に避けるべきNG写真の例を解説していきます。

NGに当てはまらないで、いい写真例に沿っていれば問題ないので、NG例も写真選びもときの参考にしてくださいね。


過度に加工しすぎた写真は使わない

タップルでは過度に加工した写真は使わない

加工しすぎた写真はNGです。過度に加工してマッチングを増やすてもいざ実際にあってみたら全然印象が違ってしまってがっかりされます。

一回会って終わりになってしまうので、ちゃんと出会いを求めてタップルを使うなら、補正や加工は最小限にとどめましょう。


自撮りやプリクラの写真は使わない

タップルでは自撮りやプリクラの写真は使わない

自撮りはナルシストのような印象を受けます。プリクラに至っては論外です。さらに自撮りの写真は寂しさを感じさせてしまい、社交性やコミュ力がないのでは?と疑われるようなことにもなりかねません。

同性数人で写っている写真でも構わないので、とにかく誰かに取ってもらった写真を使うように心がけましょう。


異性が写っている写真は使わない

タップルでは異性が一緒に写っている写真は使わない

たとえ友達だったとしても、異性と一緒に写っている写真は止めるのが得策です。異性の影がちらつくだけで、避けられてしまいます。

友達だから、といっても会員はあなたに初めて合うので交友関係までは分かりません。もしかして遊んでいる?と思われるといいかもはもらえないので、大人数で写っている写真を使うなら、同性ばかりの写真にしましょう。


タップルは写真次第でいいかも数が変わる。

タップルのプロフィール写真におすすめの例を解説しました。たった3枚で勝負しないといけないので、タップルは出会えないのでは?と思うかもしれません。

でもタップルは気軽さが売りで、マッチングしやすいのも特徴。写真さえこだわればいいかもが集まってくるので、ぜひ写真をこだわってみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事