ポータブル電源の人気おすすめランキング|大容量のコスパ最強モデルを徹底比較

大容量でコスパ最強のポータブル電源のおすすめを知りたい方へ。本記事では、キャンプや車中泊などポータブル電源の活用法や、選び方&比較方法から、最新のおすすめ人気ランキングまで大公開します。suaokiやAnkerなどの人気メーカーを紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

ポータブル電源が「活躍するシーン」はいつ?

大容量ポータブル電源の人気おすすめ商品

そもそもポータブル電源とはモバイルバッテリーの一種で、リチウムイオン電池を搭載した比較的容量の大きい予備電源です

シガーソケットやACアダプタなどの様々な接続端子に対応しているため、スマホやパソコンの充電からミニ冷蔵庫や電子レンジといったものまで使えます。

家電やスマホなどのデバイスに接続できる電源を気軽に持ち運べるので、普段利用できないようなシーンでも家電製品を活用することが可能でとても役に立ちます。

具体的には以下のような場面です。

  • キャンプなどのアウトドアシーンで電子レンジや炊飯器を使える
  • 車中泊する際に暑い夏場は扇風機、寒い冬場は電気毛布を利用
  • 停電などの恐れがある災害時にスマホやパソコンの充電が可能

ポータブル電源をいざという時に持っていれば、過酷な環境でも利便性の高い生活を送れるでしょう。


ポータブル電源の失敗しない選び方/比較方法とは

大容量のバッテリーで様々な接続端子を持つポータブル電源は、機能性の幅が広く購入する際に比較して悩むことも多いです。

どれを選べばいいのかわからない方は、どんな時に利用するのかや、どの製品を接続するのかなどの目的別に判断するのが良い基準となるでしょう

ここではおすすめのポータブル電源の具体的な選び方をご紹介していきます。


ポータブル電源の選び方1. バッテリー容量で選ぶ

容量が少ないポータブル電源を選んでしまうと、キャンプや災害時などで使用する際に途中でバッテリーが切れて使えなくなる事態に陥ってしまいます。

だからといって容量が大きすぎるものにすると、重量も重くなり持ち運びが大変になるので、自分の利用目的に合わせたものを選びましょう

例えばスマホやPCの充電だけなら150Wh、日帰り程度のアウトドアなら200Wh以上、キャンプや車中泊で数日使い続けるなら350Wh以上、停電した際に冷蔵庫や電子レンジなどの電力消費が激しいものだと400Wh以上が目安です。

このWh(ワットアワー)という単位は消費電力(W)に使用時間(h)をかけたもの。さらにポータブル電源にはmAh(ミリアンペアアワー)という単位もあり、1時間に流れることが可能な電流量を表しているため、これらの数値が大きいほど容量も多くなります。

車中泊を何日も続けるなどで長時間ポータブル電源を使い続ける人ほど、数値を確認して大容量の製品を選びましょう。


ポータブル電源の選び方2. 対応している端子の種類と数で選ぶ

いざポータブル電源を使おうと思っていても、対応している端子じゃないと接続できないため、購入しても全く意味がありません。

それにコンセントなどの端子の数が少ないと、同時に繋げないので1つずつ利用することになり無駄に時間が掛かってしまいます。

最近はどの製品にもコンセントやUSBポートはあるので、「車で使っている機器を野外などでも利用したいから、シガーソケットの端子があるものが良い」など、機器に対応している端子があるかを確認するのが大切です。

そして端子が問題なくても複数人で同時に利用したいと思っている人には、コンセントが2つあるものやUSBポートが4つあるものなどの端子数が多い製品をおすすめします。

またポータブル電源の多くはコンセントが三又になっていますが、これは海外製の家電などに対応しているだけなので、日本製の二又コンセントを利用する時もあまり気にしなくて大丈夫ですよ。


ポータブル電源の選び方3. 信頼できるメーカーから選ぶ

安価すぎるポータブル電源だと、蓄電池の寿命が短かったり劣化による発熱で機器から煙が上がったりと、安全面で不安が残ります。

だからこそ価格が安いだけでなく、信頼性の高いメーカーの製品を選ぶことも重要

具体的には、モバイルバッテリーや急速充電器も展開している「Anker」や、G500をはじめとした数多くのモデルを販売してる「suaoki」などの有名なメーカーです。

ポータブル電源は化学材料で作られた蓄電池を搭載しており、下手に扱うと何が起こるか素人にはわからないので、より安全面に配慮して使いたい人は実績のあるメーカーや品質の高い日本製の製品を比較して選ぶことをおすすめします。


ポータブル電源の人気おすすめランキングTOP4

機能性や安全性を重要視したいポータブル電源ですが、実際に購入するとなると価格も気になるものです

決して安い値段で売られているわけではないので、後から後悔しないよう自分が満足できる製品を見つけ、様々なシーンで役立ててください。

ここからは大容量かつコスパ最強のポータブル電源を、人気ランキング形式でご紹介していきます。


【おすすめ人気ランキング第4位】Aeiusny ポータブル電源 ADS 300Wh/85,000mAh

Aeiusny ポータブル電源 大容量(296Wh/85000mAh) AC(400W、瞬間最大出力800W)/DC/USB出力 家庭用蓄電池 4WAY充電方法 PSE認証済 純正弦波 停電対策 台風 地震防災グッズ ソーラー 充電 キャンプ アウトドア 環境リサイクル 車中泊 小型発電機
  • 安全面に配慮した構造をしているため、万が一製品に過負荷が掛かっても危険性が少ない
  • 耐久性の高いリン酸鉄系のリチウムイオン電池を搭載しているので、故障しにくく長期間使えてコスパも良い
  • ソーラーパネル充電ができるため、キャンプなどの野外でもバッテリーをチャージできる

より安全性を追求した製品をお求めの方に最適なのが、Aeiusnyの『ポータブル電源 ADS』。過電圧保護や過電流保護、過熱保護などでより安全な蓄電池の管理がされているので、発火するなどの危険性がなく車中泊などの際にも安心して使えます

搭載されているリチウムイオン電池もリン酸鉄系となっており、蓄電池内部で発熱があっても結晶構造が崩壊しにくく故障する心配も少ないでしょう。

「少しでも危険性のあるものなら、徹底的に安全確保してから使いたい」と思っている方に、ぜひとも購入してもらいたい製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:ー
  • 本体重量:ー
  • 容量:85,000mAh /300Wh
  • 充電方法:ACアダプター、ソーラーパネル、DCアダプター
  • 出力方法:USB×4、DC挿入口×2、ACコンセント×3
  • 出力:DC出力10V/12A 、AC出力400W 、USB出力5V/1A、USB出力5V2.1A
  • 入力:AC 100-240V、DC 12V、ソーラーパネル充電 最大100W

【おすすめ人気ランキング第3位】Enginstar ポータブル電源 110,000mAH/407Wh

Enginstar ポータブル電源 110000mAH/407Wh 大容量 モバイルバッテリー 【PSE認証済/USB出力 & Type-C入出力 & AC出力 & DC出力 &DCシガーソケット出力対応/正弦波 】 家庭用蓄電池 AC(300W 瞬間最大400W) 車中泊 キャンプ 緊急・災害時バックアップ用電源
  • 407Whと容量が大きいため、スマホやPCの充電から調理器具などの家電を使ってもバッテリーは長持ち
  • 冷却用の扇風機が本体に内蔵されているので、長時間使用し続けた際の発熱を抑えられる
  • LEDライトが付いているため、夜の真っ暗な空間でも作業がしやすい

「キャンプでポータブル電源を使いたいから、できるだけ容量のある製品にしたい」

そんな要望に答えてくれるのがこちら。Enginstarの『ポータブル電源』なら407Whの大容量なので、スマホの充電やコーヒーメーカーの利用など、1泊ほどのキャンプをする際に様々な用途で利用できます

そして冷却扇風機を内部に内蔵しているため、長時間使用しても本体が熱くならず故障する心配もほとんどありません。

「スマホの充電だけならモバイルバッテリーで大丈夫だけど、せっかくのアウトドアだからポータブル電源で調理器具を使いたい」という方にぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:230 × 140 × 190 (mm)
  • 本体重量:3.1kg
  • 容量:110,000mAh /407Wh
  • 充電方法:ACアダプター、ソーラーパネル、カーチャージャー
  • 出力方法:USB×2、Tyep-C×1、シガーソケット×1、ACコンセント×2、DC挿入口×2
  • 出力:DC1出力12V/8A、DC2出力 24V/3A、AC出力110V、USB出力5V/3.1A、Tyep-C出力5V/3A、シガーソケット出力12V/8A
  • 入力:AC 19V/3.42A、カーチャージャー 12/24V、ソーラーパネル 12V~24V

【おすすめ人気ランキング第2位】SmartTap ポータブル電源 PowerArQ 626Wh/174,000mAh

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ レッド (626Wh/174,000mAh/3.6V/正弦波 100V 日本仕様) 正規保証2年 008601C-JPN-FS-RD
  • 626Whと圧倒的な大容量だから、台風による停電など災害に備えておくのもおすすめ
  • 日本や世界基準の安全規格に合格しているので、信頼性が高く、キャンプや災害時などでも安心して使える
  • ソーラーパネルから充電が可能となっており、供給元がなくても野外でバッテリーを蓄えられる

野外で使用することを想定して、耐久性や安全性に優れたポータブル電源を選びたい人にぴったりなのが、SmartTapの『PowerArQ』。

温度検査や衝撃検査、摩耗検査や落下テストなども行われているため、夏場や冬場の外気による影響を受けにくく、加えて手を滑らせて製品を落とした程度では故障しにくいです

また日本規格の電気用品安全法に関するPSE検査をはじめ、ISO9001やUN38.8などの世界基準の安全規格や品質検査に合格し、抜群の信頼性があるので、安心して使用できるでしょう。

安全性や信頼性の高い様々な基準に達していることなど、とても高品質な商品となってます。キャンプや災害時などの過酷な環境で使うからこそ、信頼性の高い安全な製品を購入したいといった方は、ぜひ検討してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:30 x 24.2 x 19.3 cm
  • 本体重量:6kg
  • 容量:174,000mAh /626Wh
  • 充電方法:DCアダプター、MC4ケーブル、シガーケーブル、ソーラーパネル、PowerArQ Solar
  • 出力方法:USB×3、シガーソケット×1、ACコンセント×1、DC挿入口×2、LEDライト×1
  • 出力:DC出力12V/10A 、AC出力100V/3A 、USB出力5V/2.4A、シガーソケット出力12V/10A
  • 入力:DC 12-30V/3.5A

【おすすめ人気ランキング第1位】Anker PowerHouse ポータブル電源 120,600mAh/434Wh

Anker PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh) 【PSE認証済 / 静音インバーター / 正弦波 / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源
  • 正弦波を採用しておりほとんどの家電に使えるため、野外などで電気毛布や扇風機を使って過ごしやすい環境を作り上げられる
  • 小型冷蔵庫を約7時間稼働できるほどの大容量なので、停電時などの電源がない場所でも長時間使用できる
  • 福岡市などの自治体が災害用に導入しているため、他の製品と比較しても信頼性が高く安心して使える

キャンプや災害、車中泊などの様々な状況で使いやすいポータブル電源を求めている人におすすめなのが、Ankerの『PowerHouse』。

正弦波の採用によりほとんどの家電に利用できて、大容量ながらもコンパクトな形状をしているので持ち運びやすく、アウトドアなどの野外シーンから災害時などの緊急用まで幅広く利用できる製品です

さらに福岡市や川崎市などの自治体が災害時用に導入している実績もあり信頼性が高いため、ポータブル電源に詳しくない人でも安心して購入できます。

信頼性の高いAnkerの製品でどんなシーンにも使える汎用性の高さでランキング1位。「アウトドアに行った際の利便性を高めたい」「使う予定はまだあまりないけど、災害用に1つは備えておきたい」という方などにぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:200 × 145 × 165 (mm)
  • 本体重量:4.2kg
  • 容量:120,600mAh /434Wh
  • 充電方法:ACアダプター、ソーラーパネル
  • 出力方法:USB×4、シガーソケット×1、ACコンセント×1
  • 出力:シガーソケット出力12V/10A 、AC出力110V/1.09A 、USB出力5V/6A
  • 入力:DC 16.8V/7.5A

アウトドア/災害用にポータブル電源を備えよう!

家にいる時はあまり必要性を感じないポータブル電源ですが、キャンプや車中泊などの際に電化製品が使えずスマホが充電できなければとても不便です。

特に台風被害で様々な地域が停電している時は、いざという時に電気の供給源があれば、お湯を沸かしたり冷蔵庫を稼働して食料の鮮度を保てたりと非常に頼りになりますよ。

外出先や非常時などでも快適な生活を維持するためにも、この機会にぜひとも利便性を高められる最新の1台を探してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事