【2019】ニュースアプリのおすすめ12選。人気アプリを徹底比較!

新聞を広げなくても様々なニュースをチェックできる「ニュースアプリ」。今回は、ニュースアプリの選び方や、おすすめのアプリを紹介します。テレビCMを放映するスマートニュースや無料のLINEニュースなど、人気アプリを厳選したので、ぜひ情報収集や暇つぶしに利用してみてくださいね!

「ニュースアプリ」の賢い選び方とは

ニュースアプリの選び方.jpg

検索エンジンで知りたいニュースを調べるのと違い、ニュースアプリを使うと自分が知らなかった情報が配信されてきます。

社会人や就職活動中の学生など、世の中の幅広いニュースを知るためにはニュースアプリを入れておくと便利。

ここではスマホに入れるニュースアプリを選ぶ時にはどんな点に注意するべきかを解説します。


ニュースアプリの選び方1. 対応OSをチェックして選ぶ

スマホは大きく分けて、『iOS』が搭載されているiPhoneと『AndroidOS』が搭載されているAndroidに分かれます。

それぞれのOS(基本ソフト)は全く別物であるため、iOS用に開発・提供されているニュースアプリをAndroidスマホに入れることはできず、その逆も不可能です。

ニュースアプリを選ぶときは、まず自分の使っているスマホがどちらの系列のものであるかを確認して、自分のスマホにインストールできるニュースアプリを選ぶようにしましょう。


ニュースアプリの選び方2. 手軽に楽しむなら無料アプリを選ぶ

無料で利用できるニュースアプリでも、世の中で起こったことはひと通り配信してくれますから、広く浅く情報を収集するためには充分に役立ってくれます。

テレビのニュース番組を見る代わりにしたいなど、まずはニュースアプリの使い勝手を試してみたいという方には無料のニュースアプリがおすすめです。

ニュースアプリの中には初月のみ無料で、次月以降は解約しないと自動的に課金されるという仕組みのものもあるため、インストールやクレジットカード情報を入力する際にアプリごとの仕組みをよく確認しておきましょう。


反対にどんな人が有料のニュースアプリがおすすめなの?

有料のニュースアプリは、起こった出来事や背景などを詳細に解説されるので、ニュースをより深く知るために役立ちます。

ニュースの表面的なことだけではなく、出来事をより深掘りして知る必要があるビジネスマンなどなら、世の中の流れを詳しく知って仕事に活かしたり、取り引き先との世間話のネタにできたりするから、有料のニュースアプリを利用するのもおすすめです。


ニュースアプリの選び方3. 更新頻度の高いアプリを選ぶ

ニュースは鮮度が重要です。朝一番で最新の情報を確認していたとしても、その後で起こった重要な出来事はその都度チェックしていないと漏れが出てしまい、取り引き先などとのビジネスの会話に支障が出てしまうこともありえます。

最新の情報をいち早くニュースアプリから手に入れるには、ニュースアプリ自体の更新が頻繁にされていなければなりません。

ニュースアプリを選ぶ際には、どれくらいの頻度でニュースが更新されるのかを確認しておくといいでしょう。


ニュースアプリの選び方4. オリジナルコンテンツの豊富さで選ぶ

ニュースアプリの中には、ニュースを配信するだけではなく、独自のコンテンツを盛り込むことで集客アップを計っているアプリがあります。

例えば、英語の会話でよく使われるフレーズを紹介して英会話のトレーニングができるものや、飲食店などの割引クーポンを配布するものなどです。

それぞれのアプリを比較してみて、自分にとって最も利便性が高いと思われるコンテンツを提供しているニュースアプリを選んでください。


ニュースアプリの選び方5. 速報性の高いアプリを選ぶ

大事件が起こった時やスポーツで日本人選手が快挙を達成した時など、何よりも話題の新鮮さが重要なニュースは誰よりも先んじて入手できれば、取り引き先や仲間うちでの話のネタに。

特に重要度の高いニュースはニュースアプリを開いてみるだけでなく、ニュースアプリからプッシュ通知でスマホの待ち受けに表示させるなどして知らせてくれるようなものの方が使い勝手がよく、最新の速報をいち早く入手できるようになりますよ。


【2019最新】おすすめの人気ニュースアプリ12選

ニュースアプリには様々なものがあり、それぞれ得意なことが違っています。

ここでは特に人気が高く、ユーザーの多い定番ニュースアプリ12選を紹介します。自分にとって一番使い勝手が良いと思われるものを選んでください。


ニュースアプリ1. Yahoo! ニュース

Yahoo!ニュース ロゴ

出典:apps.apple.com

  • コメント機能があるため、ニュースへの世間の反応が分かる
  • 地震や豪雨などの防災情報がプッシュ通知で来るため、いち早く身を守る行動を取れる
  • 文字サイズを「小」から「大」まで変更でき、画面を読みやすくレイアウトできる

「ニュースを見るだけではなくて、起こった出来事への世間の反応も一緒に見たい」という方には『Yahoo! ニュース』がおすすめです。

コメントをつけたり閲覧したりする機能が搭載されているため、ニュースに対するみんなの意見や補足情報を併せてチェックでき、ニュースへの理解をより深められます。

出来事が一般の人々にどういう影響を与えるのか、世間の反応はどのようなものなのかを知れるおすすめ定番ニュースアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 5.0以上
  • 料金:無料

ニュースアプリ2. スマートニュース

スマートニュース ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 毎日クーポンが届くので、お得な情報がたくさん手に入る
  • データのダウンロードができるため、オフラインになる圏外でもニュースチェックが可能
  • 47都道府県チャンネルなど、自分なりに関心のあるジャンルをカスタマイズして読める

ニュースを見るだけじゃなくて、お得なクーポンが配信されるニュースアプリが良いなら、千鳥さんを起用したテレビCMで有名な『スマートニュース』がおすすめです。

全国2万店で使えるクーポンが毎日配信されるため、毎日アプリを開いているうちに自然と得する情報が入ってくる定番のニュースアプリです。データをダウンロードしておけば、オフラインでもニュースを読めるため、離陸直後の飛行機や地下鉄の車内などでも情報収集を続けられます。動作が軽いから、サクサク見れるのもポイントの一つ。

レストランやコンビニなど安い値段で利用できるようになるので、昼食や夜食を外で買うことが多い方は、ぜひインストールしておきましょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android:デバイスによって異なる
  • 料金:無料

ニュースアプリ3. LINE NEWS

LINE NEWS ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 「5秒動画」で最新のニュースをさっと頭に入れられる
  • 話題になっている50のキーワードをランキングで紹介し、旬の情報を見逃さない
  • データをダウンロードしておけば、オフラインでもニュースが読める

文字を読むよりも、分かりやすい動画でパッとニュースを見せてほしい方におすすめのニュースアプリです。

特徴は「5秒動画」として、話題のニュースを短時間で分かりやすく解説してくれているところ。「動画ダイジェスト」では主要なニュースや世紀の瞬間からほのぼの動画までを次々とチェックできます。

忙しくてあまりじっくりニュースのチェックができないという時でも、短時間で世の中の出来事を知れるおすすめニュースアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 9.0以上/Android 4.1以上
  • 料金:無料

ニュースアプリ4. NHK ニュース・防災

NHK ニュース・防災 ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 広告が表示されないので、画面の小さなiPhoneでもニュースが見やすい
  • 地震や台風など災害情報の速報がプッシュ通知されるため、身の安全をいち早く守れる
  • 災害など緊急性の高い情報は、信頼性が高いNHKの放送がそのまま提供される

「ニュースアプリが無料で使えるのはいいけど、広告が入ってくると画面が狭くなって不便」という悩みを感じているなら、『NHKニュース・防災』を試してみてください。

無料でも広告なしで使えるため、スマホの画面全体を使った見やすい表示で、素早くストレスなく情報収集ができます。災害時などにはNHK放送の同時提供も行われるから、正確な情報を得られるのも魅力的。

画面の小さいiPhoneやAndroidスマホで、閲覧中に広告が表示されると誤タップしてしまいますよね。そんな煩わしい広告に悩まされずに快適にニュースをチェックしたい方であれば、特におすすめのニュースアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 9.0以上/Android 4.1以上
  • 料金:無料

ニュースアプリ5. NewsPicks

NewsPicks(ニューズピックス) ロゴ

出典:apps.apple.com

  • ブルームバーグなど経済関係のメディアからのニュース配信があり、ビジネスに役立つ
  • コメントを書き込むことができ、他のユーザーと討議をすることで知識や知見を深められる
  • ニュースを事実として知るだけでなく、有識者などのコメントや意見を併せてチェックでき、ニュースへの理解をより深められる

『NewsPicks』はソーシャル経済メディアという位置づけであり、「ビジネスに使いたいので特に経済に強いニュースアプリが良い」という方におすすめです。

ブルームバーグやダイヤモンド・オンライン、ハーバードビジネスレビューなど90以上のメディアから提供される国内外のニュースが配信されます。さらに、課金すると人気の特集記事や人気の英字新聞『ウォール・ストリート・ジャーナル』が読み放題に。

社会人や就活生など経済関連の情報を特に重点的に仕入れたい方にぴったりなアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 5.0以上
  • 料金:無料(アプリ内課金有り) or 1500円/月

ニュースアプリ6. グノシー

グノシー ロゴ

出典:apps.apple.com

  • エンタメなどの軽いニュースがたくさんあるため、暇つぶしにぴったり
  • 全国の飲食店で使えるクーポンがログインや会員登録なしで使える
  • 毎日クイズ大会が開かれ、償金を獲得できるチャンスがある

ちょっとしたスキマ時間を潰せるお手軽なニュースアプリがほしい方に見ていただきたいのが、『グノシー』です。

「エンタメ」や「スポーツ」、「まとめ」などの幅広い分野のニュースが見られる他、アプリ内の動画ボタンから「おもしろ」や「どうぶつ」、「YouTube」などの暇つぶし動画が見られるようになっています。

興味深い軽めのニュースが配信されてくるため、ちょっとした時間つぶしに使えるニュースアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android:デバイスにより異なる
  • 料金:無料

ニュースアプリ7. スマログ

スマログ男性向けニュース 男性向けアプリ ロゴ

出典:apps.apple.com

  • ネットでバズった内容など今の旬な情報をいち早くキャッチできる
  • デートスポットやメンズファッションなどの情報で恋愛がうまくなれる
  • 「10秒グラビア」で次々現れる美女を見て気分転換ができるから、男性は必見!

男性向けに特化した濃くて深い情報を手に入れたい方には、500以上のメディアから厳選した記事を配信している『スマログ』がおすすめです。

エンタメニュースやネットでバズった出来事、恋愛ハウツー、デートスポット、メンズファッション、筋トレ・ダイエットなど、休日や夜を楽しく、充実させられる幅広いジャンルの情報が手に入れられます。

男性向け情報メディアをスマホに入れておきたい方にぴったりな、ライフスタイルをアップデートできるおすすめアプリです。生活に活かせる情報が欲しいメンズは、ぜひダウンロードしておきましょう。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.3以上
  • 料金:無料

ニュースアプリ8. 日経電子版アプリ

日本経済新聞 電子版 ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 過去30日分の日経新聞の紙面と同じ記事をいつでも読める
  • 最新の重要ニュースを随時配信するなど「電子版」ならではのサービスがある
  • 大きな写真や図解つきでニュースを読めるため、出来事への理解がより進む

信頼のおける一流の情報元から確かな経済ニュースを仕入れたい方にインストールしてほしいのが、『日経電子版アプリ』です。

過去30日分の日経新聞の朝刊と夕刊をいつでも読めるアプリです。無料利用でも有料会員向けの記事を月に10本まで閲覧可能ですが、課金をすることで、制限なく有料記事が読めるようになります。

ビジネスマンや投資家から絶大な支持を受ける『日経電子版アプリ』で、ビジネスを成功に導いていきましょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android 4.4以上
  • 料金:無料(アプリ内課金有り) or 4300円/月

ニュースアプリ9. Googleニュース

Google ニュース ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 自分のアクティビティにもとづいて関心のある分野のニュースを優先的に配信してくれる
  • オフラインで記事が読めるため、飛行機の機内などでも情報収集ができる
  • 「ダークモード」を搭載し、黒い背景に白い文字が映し出され、まぶしくなく、目の疲労を抑える

関心のあるジャンルのニュースを優先的に配信してほしい方には『Googleニュース』がおすすめ。

Googleでの検索履歴やニュースの閲覧履歴にもとづいてユーザーの関心のある分野を判定し、見たいニュースを的確に届けてくれるようになっています。記事をあらかじめダウンロードしておけば、オフラインでの閲覧も可能だから、トンネルや地下などネットに接続しにくい環境でも安心。動作も軽いので、ストレスなく閲覧できます。

自分の知りたいジャンルの記事をサクッと見れるから、忙しくてじっくりニュースを見ている時間がない方や、決まったテーマの情報を優先的に収拾したい方に人気のおすすめアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 4.4以上
  • 料金:無料

ニュースアプリ10. エキサイトニュース

エキサイトニュース ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 人気ニュースがランキング形式で確認できるので、世間で話題になっていることがすぐに分かる
  • 記事のダウンロードができるため、地下鉄乗車中などオフラインでもニュースが読める
  • エンタメやスポーツなど気軽に話題にできる情報に強い

今、世間はどんな話題で盛り上がってるのかを知りたい方には、『エキサイトニュース』がおすすめ。

みんなが注目している話題のテーマに関するニュースがランキング形式で配信されるため、どんな出来事がどんな評価を受けているのかがすぐに分かります。インターネットに繋がらない所でも、事前にダウンロードしておくことで、記事が読めるようになるオフライン閲覧にも対応。

仲間内で盛り上がっている話題についていけるようになるから、友達や恋人、仕事仲間との会話に役立つおすすめアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 8.0以上/Android 4.0以上
  • 料金:無料

ニュースアプリ11. 産経ニュース

産経ニュース ロゴ

出典:apps.apple.com

  • アクセスランキングがあり、世間で注目されているニュースが一目で分かる
  • 特に重要なニュースはプッシュ通知がされるため、大きなニュースを見落としてしまうことがない
  • プロの写真でニュースを見る「産経フォト」も見られて、出来事を視覚的に分かりやすく見られる

新聞社が厳選した信頼性が高い情報をすばやく手に入れたい方に向いたアプリが、『産経ニュース』です。

産経新聞社の基幹サイトである「産経ニュース」の最新ニュースを無料で読めるアプリ。報道カメラマンによって撮影された写真を主体とする「産経フォト」も閲覧可能で、視覚的により分かりやすく世の中の動きを知ることができます。

フェイクニュースなどの心配がない報道機関が情報を配信するから、正しい情報をインプットしたい方にこそおすすめしたいニュースアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 8.0以上/Android 4.1以上
  • 料金:無料

ニュースアプリ12. 東洋経済オンライン

東洋経済オンライン - 経済ニュースの新基準 ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 経済関連のニュースや出来事を、その背景などを深掘りしてわかりやすく解説する
  • ビジネスシーンや就職、転職などに役立つ情報が豊富に提供されている
  • 重要なニュースはプッシュ通知されるため、話題性のあるビッグなニュースを見逃す心配がない

「経済関連のニュースやコラムをより深掘りしたニュースアプリがほしい」という方におすすめのアプリが、人気経済誌「東洋経済」の発刊元である東洋経済社が配信する『東洋経済オンライン』です。

世界規模の経済問題や政治の問題をはじめとして、身近な年金や保険などの情報まで経済分野を幅広くカバー、それぞれの出来事をわかりやすく噛み砕いて情報提供するアプリです。

最新ニュースからニュースの背景に至るまでをしっかり押さえていて、ビジネスのネタ作りにも良いビジネスパーソン必携の無料ニュースアプリです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 9.0以上
  • 料金:無料

使いやすい人気ニュースアプリを選んで、日々の情報収集に役立てましょう!

ニュースアプリには様々なものがあり、得意とするジャンルや機能が異なっています。

最初はどれを使えばいいか分からないかもしれませんが、それぞれの特徴を比較すれば自分にあったニュースアプリを選ぶことは難しくありません。

この機会にニュースアプリを導入して、仲間内や取引先に一目置かれる事情通になってください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事