雨雲レーダーアプリのおすすめランキング2020|人気の天気アプリを比較

おすすめの雨雲レーダーアプリをお探しの方へ。本記事では、雨雲レーダーアプリの選び方&比較方法から、おすすめ人気ランキングまで大公開!気象庁データを利用した天気アプリを中心に紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

雨雲レーダーの選び方|インストール前に確認すべき方法を解説!

雨雲レーダーアプリアプリのおすすめランキング

「iPhoneやAndroidで雨雲レーダーアプリを使ってみたいけれど、どんなアプリが良いの?」と悩んでいる人も多いはず。

まずは、自分にぴったりな人気の雨雲レーダーアプリの選び方をご紹介します。

満足のいくアプリを比較検討するためにも、ぜひチェックしてみてください。


雨雲レーダーの選び方1. 見やすいデザインなのか?をレビューでチェック!

毎日の天気チェックやお出かけ先での雨雲チェックをしたい時に、見にくい画面だと上手く情報収集ができずに困ってしまうことが。

そのため、「雨雲が近づいているのか?」「どれくらいで雨が降りそうなのか?」把握できる雨雲レーダーなのかをチェックしましょう。

アプリのダウンロードサイトなどに記載されている実際にアプリを使用している人のレビューを見ると、使いやすいデザインかどうかが簡単に確認できます。

3D表示や地図上への表示など見やすさを重視しているアプリが増えているので、ぜひ事前にチェックしてみてください。


雨雲レーダーの選び方2. 位置情報と連携できるアプリを選ぶ

雨が降るのか気になり雨雲レーダーを使用する場合、自宅やお出かけ先など今いる場所の雨雲の移り変わりを知りたいことが多いです。

雨雲レーダーアプリが現在地を把握できないと、全国地図や関東、近畿地方などの地域地図を基に自分のいる地域を探さなければなりません。

また、場所を固定するアプリではお出かけ先や出張先など場所を移動すると手軽に使えなくなってしまいます。

手間をかけずに雨雲レーダーを使うためにも、位置情報と連携できるアプリを選択してみましょう。


雨雲レーダーの選び方3. 通知機能があるアプリを選ぶ

忙しい毎日の中で「天気予報を確認し忘れてしまった」ということは誰にでもあるはず。

これから先雨が降るのか忘れずにチェックするには、通知機能があるアプリがおすすめです。

今いる場所に雨雲が近づくとアラームで知らせてくれたり、あとどれくらいで雨が降りそうなのか知らせてくれたりします。

「うっかり傘を忘れてしまった」「洗濯を干したままにしてしまった」ということが防げるため、便利な通知機能にも着目してみてください。


雨雲レーダーの選び方4. その他の気象データを確認できるか?をチェック

雨雲レーダーのみではなく、気温や天気、降水量などを一度にチェックできると他の天気アプリを使用する必要がなくなりとても便利です。

アプリによってどのような機能が備わっているのかは大きく異なるので、下記のような気象データも把握できるものを選んでみてください。

  • 天気:全国の天気や現在地の天気が把握できる。週間予報や時間単位での天気の移り変わりを把握できるアプリもある。
  • 気温:最高気温と最低気温が確認できる。熱中症指数や凍結指数など、季節に合わせた情報を提供しているアプリもある。
  • 降水確率、降水量:雨や雪が降る確率やどれくらい降るのかをチェックできる。雨雲レーダーと併せて使うと、より情報が把握しやすい。
  • 雨雪レーダー、 雷レーダー:雨雲だけでなく、雪や雷の予想もできる。
  • 台風情報:台風が発生した場合に、どのような進路なのか、どれくらいの大きさなのかを確認できる。

雨雲レーダーの選び方5. 無料で使えるアプリを選ぶ

ランニングコストがかかってしまうと、雨雲レーダーアプリを長く愛用できなくなります。例えば、毎月500円の有料アプリの場合、1年で6,000円もかかるため大きな負担となってしまうはず。

できるだけ無料で使えるお得な雨雲レーダーアプリを選んでみましょう。

アプリ内課金がある場合は、どのような機能を無料で使えるのか把握することで比較検討できるようになります。

お気に入りのアプリをずっと使うためにも、費用も忘れずにチェックしてみてください。


【2020年】雨雲レーダーアプリのおすすめ人気ランキングTOP15

ここからは、おすすめの雨雲レーダーアプリをランキング形式でご紹介します。

関東地方や近畿地方など全国の雨雲の動きが分かるアプリや今後の雨雲の動きが予想できる人気アプリ、忙しい時にでも簡単利用できる使いやすさにこだわったアプリがランクイン。

ぜひスマホにダウンロードして使ってみたいアプリを見つけてみてください。


【おすすめ人気ランキング第15位】tenki.jp Tokyo雨雲レーダー

tenki.jp_Tokyo雨雲レーダー.jpg

出典:apps.apple.com

  • 内閣府が開発した最新のレーダーを採用しており、高精度な予測ができる。
  • 最短1分ごとの更新ができるため、最新の情報を入手しやすい。
  • 関東首都圏の急速に発展する雨雲を計測し、ゲリラ豪雨対策ができる。

ゲリラ豪雨など突然の雨に見舞われると交通機関に影響が出たり洗濯が濡れてしまったりして大変ですよね。

2020年7月にリリースされたばかりの『tenki.jp Tokyo雨雲レーダー』は、東京を始めとする関東首都圏のゲリラ豪雨対策ができる雨雲レーダーアプリです。

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラムにより開発された世界初のレーダーを採用しており、30秒~1分で雨雲の動きを計測し高精度な予測ができるようになっています。

「突然のゲリラ豪雨に困っている」という人にぴったりな急速に発展する雨雲をしっかり捉えるアプリなので要チェックです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 機能:雨雲レーダーなど
  • 時期:最短1分ごとに更新
  • 登録可能地点:埼玉大学より半径60km以内が観測、予測の範囲
  • デザイン:シンプル
  • 対応OS:iOS 13.0以上/Android 8.0以上

【おすすめ人気ランキング第14位】軽量雨雲レーダー

軽量雨雲レーダー.jpg

出典:apps.apple.com

  • SNS投稿ができるボタンが用意されており、画像付きで共有することが可能。
  • 1画面で週間予報が確認でき、天気予報のチェックにも活用できおすすめ。
  • 現在地の様子だけでなく、近畿地方や関東地方を始めとする全国の天気や雨雲レーダーが確認できる。

毎日雨雲レーダーを使いたい場合、見やすさも重視したいところ。

『軽量雨雲レーダー』はリアルタイムでの雨雲レーダーや週間天気予報などが分かりやすく確認できるよう、シンプルなデザインとなっています。

雨雲レーダーでは2時間後の予測まで確認できるので、これから先雨が降るのかどうかを把握できるところもポイント。

「とても見やすく使いやすい」というレビューがあるので、操作性を重視したい人はぜひ選んでみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 機能:雨雲レーダー、天気、気温、降水確率、降水量、風向風速、紫外線、PM2.5など
  • 時期:雨雲レーダーは2時間後まで
  • 登録可能地点:ー地点
  • デザイン:シンプル
  • 対応OS:iOS 13.3以上/Android 6.0以上

【おすすめ人気ランキング第13位】雨ですかい?

雨ですかい_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 2mm/h以下の雨なら通知しないなど、通知をして欲しい雨の状態を細かく設定できる。
  • 前日に明日の雨が降りそうな時間や雨が降る確率を知らせてくれるので、とても便利。
  • 雨が降るタイミングだけでなく、雨が上がるタイミングも分かるので今後の予定が立てやすい。

雨が降る時には降り始めの時間と同時に、雨が上がるタイミングも知っておきたいですよね。

『雨ですかい?』は現在地で雨が降りそうな時に、雨が降るタイミングと予測降雨量、雨が上がるタイミングを知らせてくれるので今後の予定が立てやすくなります。

また、雨雲レーダーは誰もが見やすいように、自分で雨雲の色の濃さや速度調整ができるところもポイント。

このアプリ1つでスマホから雨のタイミングがしっかり掴めるので、雨雲の動きをしっかり把握したい人にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 機能: 雨雲レーダー、天気、気温、降水確率、降水量、豪雨通通知など
  • 時期: 今、1時間毎、10日間天気
  • 登録可能地点:ー
  • デザイン:おしゃれ
  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android 5.0以上

【おすすめ人気ランキング第12位】マピオン超ピンポイント天気

マピオン超ピンポイント天気_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 無料版では雨が降り出す1時間前、有料版では5分前や15分前に通知が受けられる。
  • お気に入りスポットを100カ所登録できるので、よく行く場所の天気が簡単に確認できる。
  • 雨雲レーダーは無料会員は10分後まで、有料会員は6時間先までの予測がチェックできる。

よく訪れる場所の天気がすぐに把握できると、予定を立てやすくて便利ですよね。

『マピオン超ピンポイント天気』はお気に入りスポットを100カ所も登録でき、よく行く場所の雨雲の様子や天気をすぐに把握できます。

市区町村より細かい1km四方での天気の移り変わりが把握できるので、精度が高く頼りになるところも嬉しいポイント。

スマホから手軽にいつも行く場所の天気や雨雲の様子をチェックできるので、お出かけ先で簡単に天気を確認したい人にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金有り)
  • 機能:雨雲レーダー、天気、気温、降水確率、降水量、風向風速、降雨強度など
  • 時期:雨雲レーダーは無料会員は10分後まで、有料会員は6時間先まで
  • 登録可能地点:100地点
  • デザイン:シンプル
  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 4.2以上

【おすすめ人気ランキング第11位】3D雨雲ウォッチ

3D雨雲ウォッチ_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 天気予報ら落雷通知機能も備わっており、天気の確認にも活用できる。
  • 雨雲が3D表示されるので、雲の大きさや進路が視覚的に伝わりやすい。
  • 豪雨の的中率が80%以上と高く、精度の高い雨雲レーダーアプリを探している人におすすめ。

雨雲レーダーアプリを使う時に気になるのが的中率。あまり当たらないアプリだと使いにくいですよね。

『3D雨雲ウォッチ』は国立研究開発法人情報通信研究機構と理化学研究所の共同開発により誕生したアプリで、豪雨の的中率は80%以上と高い精度を保っているところが大きな魅力。

雨雲の様子が3D表示されるため、雨雲の大きさや雨量が視覚的に伝わりやすくなっています。

高精度な気象レーダーを採用しているので、できるだけ降水確率が当たるアプリを使いたい人はチェックしてみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 機能: 雨雲レーダー、天気、気温、降水確率、落雷通知など
  • 時期:ー
  • 登録可能地点:ー地点
  • デザイン: おしゃれ
  • 対応OS:iOS10.0 以上/Android 5.0以上

【おすすめ人気ランキング第10位】amehare

amehare.jpg

出典:apps.apple.com

  • 関東や近畿地方だけでなく全国約2,000地点のが高精度な予測ができる。
  • 体感温度を表示して、最適な服装をアドバイスしてくれるため季節の変わり目に使いやすい。
  • グッドデザイン賞を受賞したアプリで、視覚的に確認しやすいおしゃれなデザインに仕上がっている。

雨雲レーダーは頻繫に使うアプリだからこそ、デザインにもこだわりたいところ。

『amehare』はグッドデザイン賞を受賞したアプリで、降水確率や気温などを色で再現し直感的に判断できるようになっています。

雨雲レーダーは過去24時間分と現在の様子をチェックできるだけでなく、最大6時間先の予測が分かるため計画が立てやすいところも魅力的。

見やすくておしゃれなデザインを重視しているので、表示画面の見た目にもこだわりたい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金: 無料(アプリ内課金有り)
  • 機能:雨雲レーダー、天気、気温、降水量、風向風速、熱中症情報、体感温度、台風情報など
  • 時期:雨雲レーダーは5分ごとに更新
  • 登録可能地点:10地点
  • デザイン:おしゃれ
  • 対応OS:iOS 10.0以上

【おすすめ人気ランキング第9位】雨マップ

雨マップ.jpg

出典:apps.apple.com

  • アイコン表示モードも用意されており、直感的に雨が降るのか把握できる。
  • 関東や近畿地方を始め全国の場所を最大10地点まで登録ができ、よく足を運ぶ場所の雨雲の様子がすぐにチェックできる。
  • 10分ごとに1時間後までの雨雲の動き、1時間ごとに6時間後までの雨雲の動きの2パターンに切り替えて雨雲の様子をチェックできる。

できるだけ細かな雨雲の動きが分からないと、1日の予定が立てにくく困りますよね。

『雨マップ』は10分ごとに1時間後までの雨雲の動きを、1時間ごとに6時間後までの雨雲の動きを確認できる2パターンの切り替えができ、用途に合わせて雨雲の様子を細かくチェックできるところが特徴。

全国38万ヶ所の天気の様子をピンポイントで取得できるため、どこにいても精度の高い情報が得られます。

細かく雨雲の様子がチェックできるので「雨が降るのかどうかを把握して、1日の予定を決めたい」という人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無無料(アプリ内課金有り)
  • 機能: 雨雲レーダー、天気、気温、降水量、雷レーダーなど
  • 時期:10分毎1時間後まで、1時間毎6時間後まで
  • 登録可能地点:10地点
  • デザイン:かわいい
  • 対応OS:iOS 8.1以上/Android 4.4以上

【おすすめ人気ランキング第8位】アメミル

アメミル_.jpg

出典:apps.apple.com

  • カメラをかざすだけで、現在いる場所での雨雲の動きが把握できる。
  • 雨雪判別機能が備わっており、雪が降っている地域では雪のアニメーションが表示される。
  • 2Dモードでは関東や近畿地方に限らず全国の街区レベルまで拡大し雨雲の様子をチェックできる。

仕事や旅行などで移動することが多い場合、移動した先での雨雲の状況がすぐに把握したいですよね。

『アメミル』はiPhoneやアンドロイドのカメラをかざすことで、今いる場所の雨雲の動きが2Dまたは3D映像で立体的に把握できるところが特徴。

アラーム機能も備わっており、現地点に1時間以内に雨が降る予想がされると音声とプッシュ通知で知らせてくれます。

カメラをかざすだけで現在いる場所の雨雲の動きが把握できるため、お出かけすることが多い人にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金有り)
  • 機能: 雨雲レーダー、降水量、雨雪判断機能など
  • 時期:雨雲レーダーは10分ごとに更新
  • 登録可能地点:ー地点
  • デザイン:おしゃれ
  • 対応OS:iOS 12.0以上/Android 〇〇以上

【おすすめ人気ランキング第7位】雨アラーム

雨アラーム_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 雨だけでなく、雪や霧などもアラームで知らせてくれる。
  • 雨雲が近づくとアラームで知らせてくれるので、天気予報のチェックを忘れても安心。
  • 地図上に雨雲レーダーが表示されるため、これから雨が降るのかチェックできる。

お出かけ前に雨雲の状態をチェックすることを、ついつい忘れてしまうこともありますよね。

『雨アラーム』は雨雲レーダーを開かなくても、雨雲が接近するとアラームで通知してくれるため雨が振りそうな時に事前準備をすることが可能です。

日本地図上に雨雲レーダーを表示し確認することもできるので、これ1つで雨雲の動きをしっかりチェックできます。

天気予報や雨雲レーダーのチェックを忘れてもアラームで知らせてくれるので、天気の移り変わりを見逃したくない人はぜひ利用してみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金有り)
  • 機能:雨雲レーダー、雨アラームなど
  • 時期:ー
  • 登録可能地点:ー地点
  • デザイン:シンプル
  • 対応OS:iOS ー以上/Android ー以上

【おすすめ人気ランキング第6位】tenki.jp

tenki.jp.jpg

出典:apps.apple.com

  • 現在の気温や湿度、降水量が一度に確認でき、お出かけなどの計画を立てやすい。
  • 他のアプリには少ない地震情報を確認できる。
  • 現在の雨雲の動きだけでなく、最大15時間先の雨雲レーダー予想をチェックできる。

雨雲レーダーをチェックする時に、天気予報や雨量予測など他の情報も把握できると便利ですよね。

日本気象協会公式の人気アプリ『tenki.jp』は最大15時間先の雨雲レーダー予測に加え、全国の天気や10日先までの天気予報など、知っておきたい天気の状況が把握できるようになっています。

気象予報士による解説も読めるので、今度の天気の状況をより詳しく把握できるところもポイント。

雨雲の動きだけでなく気になる気温や天気なども一緒にチェックできるので、天気全般の状況を把握したい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 機能:雨雲レーダー、天気、気温、降水確率、降水量、風向風速、熱中症指数、PM2.5、地震情報など
  • 時期:雨雲レーダーは10分ごとに更新
  • 登録可能地点:3地点
  • デザインシンプル
  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android 5.0以上

【おすすめ人気ランキング第5位】アメフリ

アメフリ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 雨雲レーダーに特化したシンプルなアプリで、使いやすい。
  • 雨が降りそうな時にアラームで知らせてくれる機能が備わっており、とても便利。
  • 2時間前から50分後までの雨雲の動きの雨雲の動きが確認でき、今の雨雲の様子をチェックできる。

「雨が降るのかな?」と不安な時に現在の雨雲の様子が簡単にチェックできると嬉しいですよね。

iPhoneアプリの『アメフリ』は、2時間前から50分後までの雨雲の動きを地図上で簡単に確認できるところが魅力的。

情報源には精度の高いYahoo! JAPANのAPIを使用しており、5分おきに更新されるので最新の情報が確認しやすくなっています。

雨雲レーダーに機能を絞った使いやすいアプリなので、今の雨雲の様子を簡単に確認したい人にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 機能:雨雲レーダーなど
  • 時期:2時間前から50分後まで
  • 登録可能地点:ー地点
  • デザイン:シンプル
  • 対応OS:iOS 8.0以上/Android 〇〇以上

【おすすめ人気ランキング第4位】気象庁レーダー JMA

気象庁レーダー_JMA_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 雨雲レーダーの時間帯予想も表示されるので、今だけでなく今後の天気の移り変わりを知りたい時にも使える。
  • 天気を知りたい地域をブックマークしておけるので、毎回設定する手間が省ける。
  • 表示画面内で雨雲レーダーや気温、天気が把握でき、細かな操作をする必要がない。

忙しい時に「今日の天気はどうなるの?」と手軽に確認できると使いやすいですよね。

人気アプリ『気象庁レーダー JMA』は表示画面1ページで気温や天気雨雲レーダーが全てチェックでき、必要な情報が収集しやすくなっています。

天気の移り変わりを知りたい地域をブックマークしておくこともできるため、毎回設定をする必要がありません。

アプリを起動させたときに表示される1ページで知りたい情報がチェックできるので、忙しい時でも簡単に使えるアプリが欲しい人は要チェックです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金有り)
  • 機能: 雨雲レーダー、天気、気温、降水確率、降水量など
  • 時期:10日間天気
  • 登録可能地点:ー地点
  • デザイン:シンプル
  • 対応OS:iOS 9.0以上/Android 4.4以上

【おすすめ人気ランキング第3位】MyRadar 天気レーダー

MyRadar_天気レーダー.jpg

出典:apps.apple.com

  • 追加オプションとしてプッシュ通知機能が用意されており、自分がいる地域の雨雲の動きを知らせてもらえる。
  • 雨雲の動きだけでなく、気温や天気なども把握できる。
  • 画面上に表示された地図をズームアップしたりスクロールしたりすることで、広範囲の雨雲の動きが分かる。

今自分がいる場所だけでなく広範囲の雨雲の動きが分かると、お出かけをする時に確認できて便利ですよね。

人気アプリ『MyRadar 天気レーダー』は表示されている地図をズームアップしたりスクロールしたりすることで、気になる地域の雨雲の状況が把握できます。

雨雲情報だけでなく天気や気温も把握できるため、これ1つで様々な情報が収集できるところもポイント。

お出かけ先の雨雲の状態も分かるので、行き先で雨が降るのかチェックしておきたい人にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金有り)
  • 機能: 雨雲レーダー、天気、気温など
  • 時期:ー
  • 登録可能地点:ー地点
  • デザイン:シンプル
  • 対応OS:iOS 11.2以上

【おすすめ人気ランキング第2位】雨雲レーダー

雨雲レーダー.jpg

出典:apps.apple.com

  • 10分おきに情報が更新されるため、常に最新情報がチェックできる。
  • 雨雲レーダーのみをチェックできるシンプルな仕組みで使いやすい。
  • 気象庁発表の雨雲情報を地図上に分かりやすく表示してくれるので、簡単に確認できる。

雲行きが怪しい時には、これから先雨が降るのか気になるところ。

iPhoneで使える人気アプリ『雨雲レーダー』は気象庁発表の情報を見やすく地図上に表示してくれるので、現在地付近の雨雲の動きがすぐに把握できます。

情報は10分おきに更新され最大6時間後の予想まで確認できるため、最新の情報から今後の動きまで分かるところが魅力的。

気になる雨雲の動きが一目でチェックできるため、雨が降るのか気になる時に使ってみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 機能:雨雲レーダー
  • 時期:10分ごとに更新、最大6時間先まで予測
  • 登録可能地点:ー
  • デザイン:シンプル
  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android 4.1以上

【おすすめ人気ランキング第1位】Yahoo!天気

Yahoo_天気.jpg

出典:apps.apple.com

  • 雨雲が現在地や登録地点に接近したら、プッシュ通知でお知らせしてくれる。
  • 最大15時間先までの精度の高い雨雲の動きをマップ上に表示できるので、帰宅時の雨雲の様子を確認できる。
  • 関東や近畿地方を始めとする全国の好みの拠点や施設を5カ所まで登録でき、よく行く場所の天気チェックが簡単。

会社や学校に行く時には雨が降っていなくても、帰りの天気が心配ですよね。

人気アプリ『Yahoo!天気』は最大15時間先までの雨雲の動きをマップ上に表示できるため、帰宅時の降水確率などをチェックし予め準備をすることが可能。

雨雲レーダーの他に、いつ雪が振り出すのか予想してくれる雨雪レーダーや落雷の可能性を予測する雷レーダーも用意されており、天気の移り変わりをチェックできます。

半日以上先の雨雲の動きが確認できるため、1日の雨雲の動きをチェックし傘の用意をしたい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 機能:雨雲レーダー、天気、気温、降水確率、雨雪レーダー、 雷レーダー、台風情報、PM2.5情報、大雨警戒レベルマップなど
  • 時期:雨雲レーダーが15時間先まで
  • 登録可能地点:5地点
  • デザイン:シンプル
  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 5.0以上

雨雲レーダーアプリを確認して、突然の雨に備えよう!

お出かけ時やアウトドア時、出勤時に役立つ雨雲レーダーアプリ。

スマホから簡単に雨雲の状態を把握できるので、今後の予定が立てやすく雨に濡れてしまうのを防げます。

最大12時間以上先まで雨雲レーダー予測が見れるアプリや様々な情報をチェックできるアプリなど、人気アプリばかりがランクインしていましたね。

ぜひ、気になるアプリをiPhoneやAndroidにダウンロードして活用してみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ