プッシュアップバーのおすすめ人気ランキング|筋トレの効果を高める最強アイテムとは

最近は、ジムトレよりも家で自重トレーニングに取り組む人が増えています。特に腕立て伏せは人気で、多くの男女が取り組んでいるそう。今回は、そんな腕立て伏せの効果を高めてくれる人気トレーニンググッズ「プッシュアップバー」のおすすめをランキング形式でご紹介します!

プッシュアップバーを使うメリット|初心者こそ使うべき理由とは?

プッシュアップバーで筋トレの効果を高めよう

筋トレの中でもメジャーな自重トレーニングである腕立て伏せ

何も使わずに上腕三頭筋や胸筋の筋トレに取り組むことができ人気ですが、二の腕の筋肥大など、より効果的に結果を出したいなら、プッシュアップバーを使っての筋トレがおすすめです。

しかし、中には、そもそも「プッシュアップバーって何?」という人もいますよね。ここでは、筋トレ初心者でも分かりやすいプッシュアップバーをおすすめする理由をご紹介します。

器具を使わない腕立て伏せでは得られないプッシュアップバーのメリットを知り、2019年こそは筋トレの効果を短い時間で発揮し、トレーニングを成功させましょう。


プッシュアップバーのメリット1. 鍛えられる筋肉が増える

プッシュアップバーのメリット:鍛えられる筋肉が増える

人の体には可動域と呼ばれる、動かせるギリギリの範囲が存在します。この可動域を広くすることを意識して筋トレをすると筋肉の隅から隅まで鍛えることが可能。

一般的な腕立て伏せで鍛えられる筋肉は、胸の大胸筋がメインのほか、肩の三角筋、腕の上腕三頭筋などがあります。プッシュアップバーを使用することで、腕より上体を沈み込ませることができるため、可動域を広げることができますよ。

さらに、プッシュアップバーは、使い方が色々あるため、異なるフォームで使うことで、腹筋や広背筋など一般的な腕立て伏せでは鍛えることができない筋肥大できるおすすめのトレーニング器具です。


プッシュアップバーのメリット2. 負荷が優しくなる

プッシュアップバーのメリット:負荷が優しくなる

プッシュアップバーを利用しての腕立て伏せは、可動域が広がる分、何も使わない腕立て伏せよりも負荷をかけることができます。

一方で足側へ重心が傾く姿勢で行うので、椅子などの台に手を付いて肘を曲げる『インクラインプッシュアップ』と同様、体を沈み込ませる時には下げやすい特徴も持ち合わせており、トレーニング初心者や、腕立て伏せに苦手意識を持っている人にも取り組みやすいトレーニングとも言えるのです。

慣れてきたら肘の曲げ伸ばしをゆっくりとした動作で行う、沈み込みを深くするなどして負荷を徐々にかけていくと筋力アップに繋がっていきますよ。


プッシュアップバーのメリット3. よりフォームを意識するようになる

プッシュアップバーのメリット:よりフォームを意識するようになる

筋トレは、数を多く行っても、正しいフォームで行わないと本来の効果を十分に引き出せません。特に筋トレビギナーは、正しいフォームなのかどうかさえ分からず、正しいフォームを意識しない人や、間違えたまま筋トレに取り組んでいる人も多くいます。

プッシュアップバーを利用することで、腕立て伏せの手の位置を最初にしっかりと決めることができ、フォームを正しく行わなければ体を動かせないため、自然と正しいフォームを意識することになります

正しいフォームで体を動かせるようになればプッシュアップバーを使わなくても綺麗なフォームで筋トレを行えるようになりますよ。


プッシュアップバーのメリット4. 手首の負荷が減る

プッシュアップバーのメリット:手首の負荷が減る

一般的な床に手をついて行う腕立て伏せは、手首を曲げた状態で体重をかけるため、手首に負荷がかかります。さらに上体を沈めていくことで、手首への負荷は更に高まることになるのです。

自重トレーニングの腕立て伏せで上腕三頭筋を鍛える代わりに手首を痛めたという人もいるかと思いますが、そんな人こそ、プッシュアップバーを利用して大胸筋の筋トレを諦めずにトライしてみてください

プッシュアップバーを使用して腕立て伏せをするには、手首を曲げずに自然な握る形になるため、手首への負荷が少ない状態でトレーニングに集中できます


プッシュアップバーの選び方|購入する前に確認すべきコト

プッシュアップバーのメリットを理解することで、「挑戦したい!」と考える筋トレ初心者もいるかと思います。しかし、いざプッシュアップバーを手に入れようとすると、その種類の多さに自分にとっての最適な一つを選ぶのが、困難だと感じることでしょう。

そこでここからは、購入前に知っておきたいプッシュアップバーの選び方を詳しくご紹介していきます。購入してから「使いにくい...」と後悔しないためにもしっかりと確認してくださいね。


プッシュアップバーの選び方1. ハンドルのグリップ素材

プッシュアップバーの選び方:ハンドグリップの素材

プッシュアップバーを利用する際にまずチェックしておきたいのが手で握るハンドルです。ハンドルはどれも同じのように感じますが、実はいくつかの素材に分かれています。

グリップ部分はフォームを固定するために非常に大切な部分なので、しっかりとチェックしておきましょう。

購入前に、実物の見本があれば実際に握って確かめることで「イメージと違っていた」などの失敗を少なくできるので確実でおすすめです。

  • スポンジ:柔軟性があり握りやすく、汗を吸収するため、滑りにくいが長く使っていると、へたりやすい
  • ゴム:へたりにくいが水分を吸収しないので汗をかくと滑りやすい

プッシュアップバーのハンドルには、大抵、スポンジやゴム製のグリップが巻かれています

多くの回数を多くこなしたり、他の筋トレと合わせてプッシュアップバーを利用したい上級者は、汗をかいても滑りにくいスポンジが巻かれているアイテムがおすすめです。

ゴムのグリップは滑りにくく長く使えるため初心者に扱いやすい人気の素材と言えそうです。


プッシュアップバーの選び方2. 床の密着している部分の素材

プッシュアップバーの選び方|床との接地面で選ぶ

グリップの素材を確認するのと同時に抑えておきたいもう一つの場所は、床と接地する面の素材です。

トレーニングをする上では見えない部分になるため、確認するのを忘れてしまいがち。床と接地する面は、プッシュアップバーを固定するために大切な要素になるため、安全に効果的に自重トレーニングを行いたいのであれば、確認忘れのないようにしてください。

床の接地面もグリップと同様に直接触れて見られる場合は目で見て、触れて、確認。また、箱や、通販なら、説明にも記載されていることが多いので、購入前に細かくチェックしておくと、購入後に後悔せずにすみます。

  • スポンジ:滑りにくく、厚さがあるほど床を傷つけにくいが、時間経過とともにへたりやすい
  • ゴム:滑りにくくなる一方で、暑い場所に置いておくと劣化しやすい
  • 吸盤:フローリングなどにしっかり固定し横からの衝撃にも耐えられるが、カーペットなどには付けられない

プッシュアップバーの床との接地面に滑り止めが付いていないものは、フローリングで使うと滑るため危険なため、おすすめできません。

ゴムやスポンジが使われているプッシュアップバーがおすすめですが、その中でもなるべく多くの接地面に備えられているもののほうが、より安定感が増すため、接地面の素材の他、形も確認しておきましょう。


プッシュアップバーの選び方3. ハンドルの傾斜

プッシュアップバーの選び方:ハンドルの傾斜

プッシュアップバーのハンドルは、横から見ると水平のスタンダードなものと、傾斜が付いているものと2種類があります。

傾斜が付いているタイプは、頭側を高くすることで胸筋肉上部、逆に足側を高くすることで胸筋肉下部の筋肥大が見込める一方、水平のものは、胸筋肉全体を鍛えることができるため、満遍なく鍛えたい場合は使い分けるのもおすすめです。水平と傾斜では、個々で握りやすさも異なるため、筋トレ初心者は、握りやすく、安定する方を選ぶと良いでしょう。

購入前に確認するには、商品を直接見れば一目瞭然ですし、通販の場合は、パッケージや写真、説明や口コミなどで情報を得られることもあるのでチェックしてみてください。


プッシュアップバーの選び方4. 折りたたみ機能の有無

プッシュアップバーは他の筋トレ器具に比べてもコンパクトな部類に入り、**誰でも手軽に持ち運びしやすく人気がありますが、それでも今までなかった場所にあると邪魔に感じてしまう人もいるでしょう。

プッシュアップバーの中には、脚部分とハンドル部分が手軽に外せて隙間に収納しやすいタイプも人気があります。使い終わったら小さくして、ちょっとした隙間や引き出しにしまえば邪魔にならないため、小さな子供やペットがいても安心でおすすめです。

分解しやすいプッシュアップバーの中には、使用する時にぐらつきが気になるというものもあるので、実物を実際に触れて確認できると良いでしょう。通販なら、口コミも参考にしてみるのも一つの方法です。


プッシュアップバーのおすすめランキング2019|筋トレ効果を高める最強グッズBEST15

一言でプッシュアップバーと言ってもフォルムや重量、使い方もそれぞれ異なり、いざ選ぶとなると難しさを感じてしまうでしょう。

そこでここからは、2019年に多くの人に選ばれている人気のおすすめプッシュアップバーをランキング形式で15品ご紹介していきます。バラエティに富んだラインナップとなっていますので、お気に入りの1品が見つけやすいでしょう。

ぜひ、最高のアイテムを見つけて筋トレに役立ててくださいね。


ランキング第15位:Wolfyok プッシュアップバー

Wolfyok プッシュアップバー 滑り止めラバー付き
  • 床との接地面はワイドで、ラバーを採用し、しっかりと接着し安定感抜群
  • グリップには通気性と弾力性を兼ね揃えたスポンジを採用し、汗を吸収し滑りにくく鍛えやすい
  • 簡単に組み立てられるため、筋トレのための煩わしい準備がなく継続しやすい

不安定だと姿勢が悪くなり、筋トレ効果が十分に発揮されません。Wolfyokのプッシュアップバーは、床との接地面が大きく、裏面全体には凹凸のあるラバーが施されているため、体重をかけると横滑りせずにしっかりと固定され、トレーニングに集中できると人気があります。

グリップには通気性と弾力性に優れたスポンジを使用しているため、汗ばむ手で使用しても汗を吸収し、滑りにくくしてくれます。しっかりと床と密着させることができるので、安定感に妥協したくない人はぜひ購入を検討してください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:スポンジ
  • 床の接地面:EVAラバー
  • ハンドルの傾斜: ×
  • 折りたたみ機能:◯

ランキング第14位:シックスパッド プッシュアップバー

  • EMSで人気のシックスパッドから販売されているので、ブランド力が高い
  • シンプルでトレーニング器具に見えないハイセンスなデザインが、スタイリッシュ
  • 鉄のバー全体にゴムがコーティングされているため、滑りにくく機能性にも優れている

「無骨なトレーニング器具を置いておきたくない」女性や、デザインにこだわる男性には、シックスパッドのプッシュアップバーはいかがでしょう。

EMSで人気のシックスパッドから発売されているので、ブランドの信頼性も高く、バーを折り曲げたようなシンプルでコンパクトな作りがトレーニング器具には見えにくい人気のデザインなので、多くの人に使いやすい特徴があります。鉄の表面にニトリルゴムを施しているので、グリップ部分にスポンジが付いている商品でズレたり、破けるなどのトラブルがなく、長く愛用できるでしょう

トレーニング器具に機能性だけでなくデザイン性を兼ね揃えているので、スタイリッシュな部屋に取り入れたいなら購入をおすすめします。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:ゴム
  • 床の接地面:ゴム
  • ハンドルの傾斜: ×
  • 折りたたみ機能: ×

ランキング第13位:山善 プッシュアップバー

山善 プッシュアップバー YZ-292F
  • 1,000円台で購入できる安さで機能性が高いため、レベルを選ばず使いやすい
  • 床の接地面にすべり止めが付いており、接地面も広いので安定の使いやすさ
  • 450gと軽量で、持ち運ぶ時に負担にならずに女性にも扱いやすく人気

「丈夫さと軽量さを兼ね揃えるのは難しい」と諦めていた人にはこちらがおすすめ。

スチール製の丈夫なフレームを搭載しながら、重量450gと軽量。さらに分解して持ち運びが可能なため、場所を固定せずに自宅の様々な部屋や出張先でも使用できるため、トレーニングを継続しやすいでしょう。

1,000円台で購入できるため、トレーニングに興味があるけど長続きするかどうかも分からないビギナーでも気軽に試せますね。軽量で、丈夫な素材を使用しているので、いつでもどこでも鍛えたい人にはぜひ利用してほしいアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:スポンジ
  • 床の接地面:ゴム
  • ハンドルの傾斜:×
  • 折りたたみ機能:〇

ランキング第12位:タニタ 電子腕立て伏せ計測機器 プッシュアップトレーナー

  • 回数がデジタル表記されるので、目で瞬時に回数を確認し、モチベーションを高められる
  • 赤外線センサーにより感知するため、正しい腕立て伏せを行う意識に繋がり、筋トレ効果が高まる
  • グリップにスポンジを使用し、握りやすく回数が多くなっても手が痛くなりにくい

腕立て伏せは単純な動きなので、続けるのが飽きたり、億劫になったりする人も中にはいるでしょう。タニタのプッシュアップバーなら、赤外線センサーで感知した回数をデジタルで表示するため「あと何回やろう」とチャレンジを促す効果もあり人気です。

ある程度体を沈めないとセンサーに反応しないため、しっかりと腕立て伏せのフォルムを意識することにも繋がります。

回数が見えるので、頭の中でカウントするよりもモチベーション維持に役立てられるため、ぜひ筋トレ継続させたい人は利用してみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:スポンジ
  • 床の接地面:ゴム
  • ハンドルの傾斜:◯
  • 折りたたみ機能:ー

ランキング第11位:E-PRANCE プッシュアップバー

E-PRANCE プッシュアップバー 腕立て伏せ 器具 トレーニング 筋力アップ 筋トレ 肉体改造
  • 傾斜のあるハンドルにより、使用の向きを変えるだけで筋トレ効果の出る部位を手軽に変えられて便利
  • 滑りにくいスポンジがグリップと床との接地面に使用し、腕立て伏せに集中できる
  • 水分を吸収するスポンジがグリップに採用することで、手汗が出てもトレーニングを継続できて効率的

E-PRANCEのプッシュアップバーは「グリップが滑るとトレーニングに集中できない」と嘆いている人におすすめの人気アイテムです。

グリップと床の接地面にそれぞれ、スポンジが使われ、滑りにくさを実現しました。スポンジは、水分を吸収するため、汗をかいた手の水分を吸収し、滑りにくく、怪我の予防にも効果的です。他の筋トレ器具と比べるとリーズナブルでコンパクトなので、筋トレ初心者にも魅力的。

汗をかきやすい人でも快適に使えるので、腕立て伏せをトレーニングに取り入れたいなら、購入を検討してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:スポンジ
  • 床の接地面:スポンジ
  • ハンドルの傾斜:◯
  • 折りたたみ機能:◯

ランキング第10位:MEIKON プッシュアップバー

プッシュアップバー 腕立て伏せ 完全なトレーニングシステム 器具 筋力アップ 筋トレ 肉体改造 フィットネス 多機能 簡単組み立て式 安定性アップ 滑り止めラバー付き (新型取り外し)
  • 鍛えたい部位が分かるボードにハンドルを挿して使うことで、鍛えられる部位が明確に分かり初心者にも分かりやすい
  • ボード裏には滑り止めを付けられるため、安定感抜群で安心してトレーニングできる
  • シリコンハンドルが握った手が滑りにくく、汗で滑って怪我をするのを防ぐ

MEIKONのプッシュアップバーは「プッシュアップバーの効果がよく分からない」とお嘆きのトレーニングビギナーの人にこそ、ぜひ使っていただきたい人気商品です。

ハンドルをボードの穴に挿して使用するのですが、穴はカラー分けされており、そのカラーによって、鍛えられる部位が分かるようになっています。挿す位置で鍛えられる筋肉が明確になるので、効果的に鍛えたい人におすすめです。

目に見えてプッシュアップバーの効果が分かるので、筋トレに慣れていない人はぜひ利用して効果を確かめてください

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:シリコン
  • 床の接地面:ー
  • ハンドルの傾斜:×
  • 折りたたみ機能:◯

ランキング第9位:シンテックス プッシュアップバー

SINTEX(シンテックス) プッシュアップバー  STT020
  • ハンドルと脚部分は簡単に着脱できるので、持ち運びが容易でいつでもトレーニングできる
  • 傾斜のないフラットハンドルで、向きを関係なくリバースプッシュアップなどの多様な筋トレにも活用でき便利
  • 約14㎝の高さがあるので、体を沈め込めるハードなトレーニングにも使えてレベルを選ばない

出張が多く、自宅と同じ筋トレを継続するのが難しいという人もいることでしょう。シンテックスのプッシュアップバーは、軽量で手軽に分解できる人気商品のため、持ち運ぶ際はハンドルと脚を外してコンパクトに、使用する時にはさっと組み立てて、準備の手間なくトレーニングが可能です。

ハンドルは傾斜がないフラットタイプなので、八の字に置いて腕立て伏せをするほか、バックプッシュアップなどの多種筋トレにも向きを気にせず便利に利用できます

自宅だけでなく、持ち歩いて様々な場所でトレーニングができるので、ぜひ購入して、効果的なトレーニングを継続させてメリハリボディを手に入れましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:スポンジ
  • 床の接地面:ー
  • ハンドルの傾斜: ×
  • 折りたたみ機能:◯

ランキング第8位:トライム プッシュアップバー

trime(トライム) プッシュアップバー 腕立て 腕立て伏せ 筋トレ 金属製 だから 耐久性抜群 [耐荷重100kg]
  • 繋ぎ目がないスチール製で耐久性が高く、長く愛用できる
  • 5mmの厚手で弾力のあるグリップが握りやすく、トレーニング中、手の痛さを気にせず集中できる
  • 2つ重ねて収納できるため、場所を取らない

「コンパクトだと耐久性に劣るのでは」と思っている人には、トライムのプッシュアップバーがおすすめです。

スチールのフレームがねじれたようなフォルムで、繋ぎ目がないため、耐久性抜群。耐荷重は100kgで大人の男性でも安心してトレーニングに励めます。分解はできませんが、2つを重ねてまとめて収納できるため、省スペースで保管が可能なのも人気の秘密。グリップには弾力のある素材が5mmの厚さを搭載しているため、体重をかけても手が痛くなりにくく、トレーニングに集中できますよ。

コンパクトで頑丈にできているので、気軽に取り入れたい人にぜひ買って試していただきたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:PVC
  • 床の接地面:ー
  • ハンドルの傾斜: ×
  • 折りたたみ機能: ×

ランキング第7位:Reodoeer 金属製 プッシュアップバー

Reodoeer 金属製 プッシュアップバー プッシュアップスタンド 筋肉トレーニング 腕立て伏せ (イエロー)
  • グリップと床の接地面にゴムが使用され、滑りにくく安心してトレーニングに取り組める
  • リーズナブルな価格で購入できるため、気軽に筋トレを始めたいと考えているビギナーにもおすすめ
  • 傾斜のあるハンドルで、着た言えたい筋肉に合わせて向きを変えて効果的にトレーニングできる

「トレーニング器具にあまりお金をかけずに取り組みたい」と考えているなら、Reedoeerのプッシュアップバーを利用してみて。

1,000円台前半で購入できるので、プッシュアップバーに興味があるビギナーにも気軽にチャレンジできる値段が嬉しいですよね。低価格ながら、グリップや床接地面にはゴムで滑らないようになっています。さらにフレームには金属が使われているため耐荷重200kgと耐久性も高く、ハードなトレーニングを行う上級者にも満足できそう。

低価格で機能性にも優れているため、レベルを選ばずに多くの人に購入をおすすめできる人気アイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:ゴム
  • 床の接地面:ゴム
  • ハンドルの傾斜:◯
  • 折りたたみ機能:◯

ランキング第6位:エックスブランズ パーフェクトプッシュアップ

エックスブランズ パーフェクトプッシュアップ (DVD付) PPU-01
  • トレーニングのDVD付きで、目で見ながら方法を覚えられるので分かりやすい
  • 接地面が大きいため、バランスが良く怪我に繋がりにくく安心
  • 米国海軍特殊部隊出身のミルズ氏監修のトレーニング器具で、効率的にトレーニングできる

普通の腕立て伏せでは鍛えられない筋肉を鍛えたい上級者にはエックスブランズの『パーフェクトプッシュアップ』が魅力的。

腕立てをする際にハンドルが回転するため、二の腕の他、胸筋や腹筋にも筋トレ効果を発揮します。商品には21日間のトレーニングの方法が収録されているDVDもセットになっているので、説明書を読んでイメージするよりも分かりやすく、計画を立てて筋トレを実行可能です。

負荷をかけて計画的にトレーニングを行えるため、効率的に鍛えたい人はぜひ利用してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:ゴム
  • 床の接地面:ゴム
  • ハンドルの傾斜: ×
  • 折りたたみ機能: ×

ランキング第5位:鉄人倶楽部 プッシュ アップ バー

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) プッシュ アップ バー KW-742 腕立て伏せ 筋力 トレーニング
  • 高さ約11㎝と低めなので、トレーニングビギナーにも使いやすい
  • 底部と持ち手がしっかりと接地されていることで、安定感が高く、怪我をしにくい
  • 持ち手に凹凸があるため、滑りにくくトレーニングに集中できる

「プッシュアップバーは上級者向けのトレーニング器具でビギナーには難しい」と思っている方には、鉄人倶楽部のプッシュアップバーがおすすめです。

底部は、接地面が広く、バランスが崩れても転倒しにくく安全。持ち手には滑りにくい凹凸が施され、裏面には滑り止めのキャップが搭載されているため、トレーニングに慣れていない女性でも気軽に始められそう。

上半身の筋力強化を目指すビギナーに使いやすいプ人気のプッシュアップバーなので、これからトレーニングを始めたいと思っている人はぜひ取り入れてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:ー
  • 床の接地面:ー
  • ハンドルの傾斜:×
  • 折りたたみ機能:×

ランキング第4位:ゴールドジム プッシュアップバー

  • 鉄製のフレームにより重量と安定感が高く、安心
  • グリップにスポンジが巻かれており、手が痛くなりにくくしっかり握れる
  • 足とフレームでしっかり固定でき、分解して持ち歩くことも可能

「トレーニング器具は、知らないメーカーのものだと不安」という人には、2019年第4位のゴールドジムのプッシュアップバーなら満足できるでしょう。

ゴールドジムは世界最大級の有名な人気ジムで、多くのアスリートも利用しています。フィットネス器具も発売しており、豊富なフィットネス知識が詰まった器具として人気です。

グリップにはスポンジが使われ、握りやすさが良いため、手を痛めずにトレーニングを継続できるでしょう。有名メーカーのプッシュアップバーなので、購入すればそれだけでモチベーションを上げてトレーニングできますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:スポンジ
  • 床の接地面:ー
  • ハンドルの傾斜:×
  • 折りたたみ機能:◯

ランキング第3位:plantobiz プッシュアップバー

plantobiz プッシュアップバー 金属 腕立て伏せ ベンチプレス 筋トレ 腕 大胸筋 肉体改造
  • 高さ15㎝のハイタイプで、よりハードなトレーニングにも役立つ
  • 床との接地面にはゴムが使用されており、しっかりと体重を支えてサポート
  • 金属製のフレームが頑丈で、トレーニング中の歪みを防いで安心

効率的に腕立て伏せをして効果を出したい、トレーニング上級者には2019年ランキング第3位に輝いたplantobizのプッシュアップバーが人気アイテムです

胸の落とし込みを思う存分できる約15㎝の高さにより、大胸筋を短時間でしっかり鍛えられます。床の接地面には全体に施されたゴムにより、滑りにくくバランスを崩す心配がありません。金属製のフレームで歪みや破損がなく、トレーニングに集中できますね。

短時間で上半身の筋トレ効果を発揮できるので、ハードなトレーニングに慣れている男性はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:スポンジ
  • 床の接地面:ゴム
  • ハンドルの傾斜:◯
  • 折りたたみ機能:◯

ランキング第2位:ACTIVE WINNER プッシュアップバー

ACTIVE WINNER プッシュアップバー
  • 四つ足で、左右前後にブレにくく、怪我の防止にも役立つ
  • 持ち手には傾斜が付いているため、手首の負担を軽減しトレーニングに集中できる
  • 分解してコンパクトにまとめられるので、収納場所に困らない

「腕立て伏せは手首が痛くなるので苦手」という人には2019年ランキング第2位のACTIVE WINNERプッシュアップバーがおすすめです。

スポンジグリップを握り、腕立て伏せするので手のひらは痛くならず、傾斜が付いているので、無理な手首の形を防ぎ、負担も軽減されます。床の接地面にも滑りにくいスポンジが4つ足で設計されているため、安定感も抜群。使用しない時は、分解してコンパクトに持ち運べるため、出張先でもトレーニングを中断せずに行えます。

手首への負担が心配な人でも使いやすいので、ぜひ一度購入を検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:スポンジ
  • 床の接地面:スポンジ
  • ハンドルの傾斜:◯
  • 折りたたみ機能:◯

ランキング第1位:NAKO プッシュアップバー

NAKO プッシュアップバー 腕立て伏せ シットアップ 吸盤 筋肉トレーニング ダイエット 金属製 2個セット
  • 床との接地面に吸盤で貼り付けられるため、安定感が高くズレる心配がない
  • 耐荷重300kgと頑丈で、安心してとラーニングできる
  • スポンジのグリップが握りやすく、汗を吸い込み滑りにくい

2019年のプッシュアップバーランキング1位に輝いたのは、「安定感が良くないとトレーニングに集中できない」という人におすすめしたいNAKOのプッシュアップバーです。

4つ足で支える他に、大きな吸盤で床に貼りつけることで、優れた安定性を発揮。持ち手にはスポンジグリップが搭載され、汗で滑ることなく、吸収するので、汗でトレーニングを中断せずに継続でき、効率的に効果を発揮できます。

トレーニングを継続すると体幹がブレがちですが、安定感抜群のプッシュアップバーを利用すればトレーニングを最後までサポートしてくれそうですね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハンドルのグリップ:スポンジ
  • 床の接地面:吸盤
  • ハンドルの傾斜: ×
  • 折りたたみ機能:◯

プッシュアップバーを使って毎日の筋トレをより効率よく!

腕立て伏せはメジャーで、誰もが知っているトレーニング方法です。二の腕や大胸筋を鍛えるのにうってつけですが、手首への負担を機に取り組むのを断念してしまうことも。

プッシュアップバーを利用しての腕立て伏せなら、手首への負担を気にせずに胸や腕の筋トレに集中できるので、上半身の筋肉を付けたい筋トレビギナーはぜひ、プッシュアップバーを利用して上半身の筋肥大を目指してみてはいかがでしょう。

【参考記事】プッシュアップバーの使い方を分かりやすく解説します

【参考記事】腹筋ローラーの使い方はこちらを参考に

【参考記事】痩せるためには筋トレが一番大切って知っていましたか?

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事