【デロンギ】コーヒーメーカーのおすすめランキング|口コミで人気の商品を紹介

デロンギコーヒーメーカーはラインナップが豊富で迷いますよね。本記事では、デロンギコーヒーメーカーの魅力や比較方法を解説!さらには口コミを参考にして、全自動やドリップタイプなどの種類別におすすめ人気ランキングを大公開します。故障を防ぐ掃除方法もお教えするので、参考にしてくださいね。

デロンギコーヒーメーカーの魅力/人気の理由とは?

デロンギの人気おすすめコーヒーメーカー

コーヒーメーカーブランドの中でも、高い人気を誇る「デロンギ」。まずは、その魅力についてご紹介していきましょう。

品質やデザイン性など、様々な面で特徴があるので、デロンギについて理解するための参考にしてくださいね。


デロンギの魅力1. 上位モデルからエントリーモデルまでバリエーションが豊富

デロンギのコーヒーメーカーと聞くと、カフェのバリスタが使っているイメージを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

業務用としてプロが選ぶ本格的なモデルはもちろんのこと、家庭用として気軽に使いやすいモデルも含めて、バリエーションが多彩。特に、全自動モデルは業務用でも使用できるほど、本格的なモデルがそろっています。

ユーザーの幅広いニーズに対応できることが、デロンギの大きなメリットといえるでしょう。


デロンギの魅力2. 簡単操作で本格的な味わいが楽しめる

コーヒーメーカーは、操作が煩わしい場合もあり、初心者は使いこなせるか心配になる場合もありますね。

そんな中、デロンギのコーヒーメーカーは、シンプルな操作で使えるモデルが多いと人気です。全自動タイプのモデルなら、豆の計量から洗浄まで、ワンプッシュで完結するので、誰でもカフェで飲むようなバリスタの味を実現できます。

手動では慣れが必要なミルクのスチームも自動でしてくれるため、ふわふわの泡が簡単に楽しめるでしょう。


デロンギの魅力3. おしゃれなデザインでインテリアとしても◎

最近は、インテリアコーディネートにこだわる人も多く、キッチン周りに置くことが多いコーヒーメーカーも、できるだけおしゃれなものが欲しいですね。

イタリア発祥の老舗ブランド「デロンギ」は、コーヒーメーカーの品質はもちろん、そのデザイン性でも高い評価を得ています。日本メーカーにはない、海外ブランドならではの洗練されたデザインが特徴。

おしゃれカフェのスタバとコラボした、ドリップコーヒーメーカーも発売していますよ。スタバモデルは、白いメタルボディになっていて、高級感があるデザイン。使い勝手も良く、おいしさとおしゃれさにこだわるスタバファンにも、注目されています。


デロンギコーヒーメーカーの口コミ/ユーザーの評判を紹介!

コーヒーメーカーを購入するには、一定の費用がかかるため、実際に使ってみたことのあるユーザーの口コミが気になるところですね。

そこで、ここではデロンギユーザーの口コミをご紹介しましょう。口コミでは、正直な生の声が聞けるので、購入の際にも参考にしてください。

このように、口コミからも、機能性やデザイン性に対する満足度の高さが伺えますよね。

家にいながらにして、カフェのラテやカプチーノが再現できる性能、ボタン1つで完結する操作性、限られたスペースにも収まるサイズ感など、機種によって色んなメリットが得られることが、口コミからもわかるでしょう。


デロンギコーヒーメーカーの選び方/比較方法とは?

バリエーションの豊富さが魅力のデロンギですが、その分、選ぶ時には、どれが自分の用途に合っているのかと迷ってしまいがち。そこで次に、デロンギのコーヒーメーカーを選ぶときのポイントをまとめてみました。


デロンギコーヒーメーカーの選び方1. 目的に合わせて種類を選ぶ

デロンギのコーヒーメーカーは、「全自動タイプ」と「エスプレッソ・カプチーノメーカー」、「ドリップコーヒーメーカー」の3つにカテゴリー分けされています。

カテゴリーによって、使い勝手やコーヒーの味わいなどに違いがあるため、まずは、どのカテゴリーが自分の希望にあっているのかを判断しましょう。

続いて、各カテゴリーごとの特徴についてご紹介します。


種類① 全自動コーヒーマシン

全自動コーヒーマシンは、豆を挽くところからエスプレッソを抽出するまでの工程を、全て機械で行ってくれます。

カプチーノやラテに使うミルクの泡立ても含めて全自動になっているモデルもあり、初心者でも色んなコーヒーメニューを簡単に作れるのが大きな特徴です。

機能性が高い分、価格は6万円台~20万円台と他カテゴリーの商品と比べて高めに。

バリスタが淹れるような本格的な味を手軽に楽しみたいなら、全自動が最適ですよ。


種類② エスプレッソ/カプチーノメーカー

エスプレッソ・カプチーノメーカーは、濃厚なエスプレッソが淹れられる手動のマシンです。ミルクスチームもできるため、ブラックからミルク入りまで、幅広いエスプレッソメニューが作れます。

ただし、グラインダーが内蔵されていないので、豆を挽く道具を用意するか、コーヒー粉を用意しましょう。

エスプレッソ抽出などの作業には慣れが必要ですが、1万円~5万円台と全自動と比較して安いので、費用を抑えたい場合やバリスタ気分を味わいたい時におすすめです。


種類③ ドリップコーヒーメーカー

毎朝ブラックコーヒーを楽しむ人などに人気なのが、ドリップコーヒーメーカー。コーヒーの粉をセットしたら、後はボタンを押すだけで香り高いコーヒーが抽出できます。

エスプレッソマシンよりもシンプルな抽出方法になっている分、マシンも5,000円~2万円台と最も安い価格帯が特徴です。

コーヒーの濃厚さや力強さよりも、すっきりとした味わいを重視したい人は、ドリップコーヒーメーカーを選びましょう。


デロンギコーヒーメーカーの選び方2. 特徴的な機能で選ぶ

自分の用途に合った機能を目安にして選ぶのも一つの方法です。全自動モデルの場合、以下のような機能があります。

  • カフェジャポーネ:エスプレッソのうまみと、ドリップコーヒーのすっきりとした味わいをミックスさせた抽出方法。香りや深い味わいを重視する場合に、お試しいただきたい機能です。
  • ラテクレマシステム:ワンタッチでスチームミルクを自動抽出。カフェラテやカプチーノをメインに楽しむ人におすすめ。
  • ドッピオ+:通常よりもより濃厚でリッチなエスプレッソを抽出する機能です。濃いコーヒーが飲みたい時にぴったり。

【種類別】デロンギコーヒーメーカーの人気ランキングTOP5

デロンギの特徴やコーヒーメーカーの種類・機能などをチェックしたところで、早速具体的なアイテムについて見ていきましょう。

ここからは、コーヒーメーカーのカテゴリー別に、おすすめのモデルをご紹介していきます。


デロンギ「全自動コーヒーメーカー」人気おすすめランキングTOP5

6~20万円台の商品がラインナップしている全自動コーヒーメーカーは、手軽さと味の良さを重視する人に人気です。

予算はやや高くなりますが、毎日カフェのようなコーヒーが飲めると考えればコスパは良いでしょう。「忙しい朝でもサッと美味しい1杯を楽しみたい!」という場合は、ぜひお試しください。


【全自動コーヒーメーカー第5位】デロンギ マグニフィカS ECAM23120BN

【スタンダードモデル】デロンギ コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ブラック  ECAM23120BN
  • 全自動モデルではリーズナブルな価格帯なので、費用が限られている人におすすめ
  • 全自動のエントリーモデルながらも、コーヒーの濃さ・量・温度など、カスタマイズできる幅が広くて機能に優れている
  • スイッチを入れると自動洗浄してくれるため、お手入れが簡単と口コミでも評判

「全自動コーヒーメーカーは使い方が簡単で便利だけど、価格が高いから手が出しにくい…。」と迷う人も多いことでしょう。そこでおすすめするのが、『マグニフィカS』です。

全自動タイプでもエントリーモデルとして発売された商品で、ドリップコーヒーが良く飲まれる日本市場向けに、エスプレッソとドリップ両方の特徴を持つコーヒーが淹れられるカフェジャポーネ機能が搭載されています。濃厚なエスプレッソとすっきりめのカフェジャポーネを、気分によって選べるのがメリット。

6万円台と比較的安い価格なので、全自動モデルを選びつつ費用を抑えるなら、ぴったりの1台でしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:238 × 430 × 350 (mm)
  • 本体重量:9 (kg)
  • 種類:全自動タイプ
  • 最大使用水量:1.8L
  • 豆ホッパー容量:250g
  • 機能:カフェジャポーネ

【全自動コーヒーメーカー第4位】デロンギ オーテンティカ ETAM29510B

  • コンパクトなサイズを重視してデザインされた全自動モデルは、置き場所が狭いとお悩みの人にぴったり
  • 通常のエスプレッソ、カフェジャポーネ、ドッピオ+と3種類のコーヒーの味が全自動で楽しめて嬉しい
  • 1度の抽出で2杯同時に淹れられるので、複数人で使う時は時間が節約できる

「全自動モデルは本体が大きいイメージがあるけど、邪魔にならない?」と不安に感じているあなたは、ぜひ『オーテンティカ』をお試しください。

横幅19.5cmと、デロンギ史上、最もスリムに作られたボディが一番の魅力です。また、コーヒー豆をたっぷり使う抽出機能「ドッピオ+」が搭載されており、香り高くて濃密な味わいが楽しめると口コミでも人気。

コンパクトに収まるので、設置スペースが限られている場合はこちらが最適でしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:195 × 480 × 335 (mm)
  • 本体重量:9.2 (kg)
  • 種類:全自動タイプ
  • 最大使用水量:1.35L
  • 豆ホッパー容量:230g
  • 機能:カフェジャポーネ、ドッピオ+

【全自動コーヒーメーカー第3位】デロンギ マグニフィカS カプチーノ スマート ECAM23260SBN

【スタンダードモデル】デロンギ コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカ S カプチーノ スマート ブラック ECAM23260SBN
  • 自動泡立てのミルクが滑らかで美味しいと口コミでも評判なので、手動泡立てで満足できない人にぜひお試しいただきたい1台
  • ボタンを押すだけで、ブラック&ミルクともに、全自動でバリスタ顔負けの1杯が淹れられる
  • レギュラーコーヒーやカプチーノなど、5種類のメニューがあらかじめ設定されているため、毎回簡単にメニューが選べて使い方が簡単

『マグニフィカS カプチーノ スマート』は、「手動のミルクスチームは、上手にできるか自信がない。」という時にぴったりの、パーフェクト全自動マシン。

ラテクレマシステム搭載で、ミルクも全自動で泡立ててくれるため、カフェで飲むようなふわふわカプチーノ&ラテもお手の物です。

きめ細かい泡とミルクの甘みが引き立ったコーヒーがワンタッチで淹れられるので、ミルクコーヒーを主に飲む人は、こちらの全自動モデルを気軽に使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:238 × 430 × 350 (mm)
  • 本体重量:10 (kg)
  • 種類:全自動タイプ
  • 最大使用水量:1.8L
  • 豆ホッパー容量:250g
  • 機能:ラテクレマシステム、カフェジャポーネ

【全自動コーヒーメーカー第2位】デロンギ エレッタ カプチーノ トップ 全自動エスプレッソマシンECAM45760B

デロンギ エレッタ カプチーノ トップ コンパクト全自動エスプレッソマシン DeLonghi ELETTA CAPPUCCINO TOP [ECAM45760B]
  • コーヒーやミルクを細かくカスタマイズできるため、味にこだわるコーヒー通に最適
  • コーヒー約46杯分の豆ホッパーと、約16杯分の水タンクが搭載された大容量の全自動モデルなので、業務用や職場用に使える
  • タッチパネルが搭載されており、操作性に優れている

「コーヒーが好きなので、中途半端な全自動モデルでは満足できない。」そんなこだわり派には、『エレッタ カプチーノ トップ 』をご紹介します。

全自動マシンでも最上位モデルに位置づけされており、プロが業務用としても使える大容量タイプです。豆の挽き具合や量・抽出量・4段階の抽出温度、そしてスチームミルクの泡の大きさも調整できるなど、高いカスタマイズ性を誇っています。

あなた好みの1杯を実現してくれる、フルスペックの全自動モデルなので、ぜひその高い性能を体験してみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:260 × 460 × 360 (mm)
  • 本体重量:11.5 (kg)
  • 種類:全自動タイプ
  • 最大使用水量:2L
  • 豆ホッパー容量:370g
  • 機能:ラテクレマシステム、カフェ・ジャポーネ、タッチパネル

【全自動コーヒーメーカー第1位】デロンギ 全自動コーヒーメーカー マグニフィカ ESAM03110S

【エントリーモデル】デロンギ 全自動コーヒーメーカー マグニフィカ シルバーESAM03110S
  • 比較的低価格ながら、全自動モデルの基本的な機能は十分使えるので、Amazonランキングでも1位を獲得する人気ぶり
  • 低速回転するグラインダーを搭載することで、摩擦熱で揮発しやすいコーヒーのアロマを逃さずに挽ける
  • 自動的に電源がオフになるなど節電機能が搭載されており、ランニングコストが抑えられる

『マグニフィカ』は、「基本的な機能で十分なので、とにかくコスパを重視できないか…。」とお悩みの場合に、一押しのアイテム。

デロンギの全自動コーヒーメーカーでは最もベーシックなエントリーモデルで、レギュラーコーヒーメインで楽しむユーザーなどから人気を集めています。

4万円台というリーズナブルな価格と、ボタン1つでカフェレベルのコーヒーが淹れられる十分な機能性を両立させているので、気軽に全自動のコーヒーを楽しみたい人はぜひご検討ください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:280 × 425 × 365 (mm)
  • 本体重量:10.5 (kg)
  • 種類:全自動タイプ
  • 最大使用水量:1.8L
  • 豆ホッパー容量:200g
  • 機能:なし

デロンギ「エスプレッソコーヒーメーカー」人気ランキングTOP5

手動でエスプレッソ抽出やミルクスチームを行う「エスプレッソコーヒーメーカー」は、1~5万円台の価格帯で、全自動と比べてグッとリーズナブルになります。

基本のバリスタスキルを身に付けたい人や、費用を抑えたい人にぴったりなので、ぜひチェックしてみましょう。


【エスプレッソコーヒーメーカー第5位】デロンギ アイコナ コレクション ECO310B

  • クラシックなデザインと4色のバリエーションが魅力なので、デザインにこだわる人におすすめ
  • スチームノズルを二重構造にすることで、自宅でもカフェのようなきめ細かい泡立てミルクが簡単に作れるようになっている
  • 通常のエスプレッソ抽出の他、1杯分ずつパックになった「カフェ・ポッド」での抽出も可能なため、都合に合わせて使い分けできて便利

せっかくデロンギのコーヒーメーカーを使うのなら、やはりおしゃれなデザインも重視したいものですね。

『アイコナコレクション』は、1950年代のイタリアを思わせるようなレトロテイストのボディデザインが人気を集めています。高級感と耐久性を兼ね備えたスチール仕上げになっており、鮮やかなブルーやレッドのカラーバリエーションも。

トースターや電気ケトルなどのアイテムもシリーズで発売されているので、ぜひ同じアイコナコレクションで揃え、キッチンをおしゃれに演出してみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:265 × 290 × 325 (mm)
  • 本体重量:4 (kg)
  • 種類:エスプレッソ・カプチーノメーカー
  • 最大使用水量:1.4L
  • 豆ホッパー容量:なし
  • 機能:-

【エスプレッソコーヒーメーカー第4位】デロンギ デディカ EC680M

  • 幅15㎝の超スリムボディが一番の特徴で、狭い場所にも収まりやすい
  • ボタン3つの簡単操作なので、使い方がわかりやすいと口コミでも好評
  • コンパクトながら抽出システムはプロ仕様になっているので、カフェのような美味しいコーヒーが淹れられる

「狭いスペースにも置けるような、小さいモデルは無いの?」『デディカ』は、そんなユーザーの声に答えたおすすめモデルです。

本体の横幅がたった15㎝と非常にスリムなので、自由に設置場所が選べるでしょう。また、操作用ボタンも3つだけと、無駄を省いたごくシンプルな設計になっており、初心者でも使い方に困ることが無く安心です。

コンパクトに収まるので、設置スペースが限られる場合は、ぜひデディカを活用してください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:150 × 330 × 305 (mm)
  • 本体重量:4 (kg)
  • 種類:エスプレッソ・カプチーノメーカー
  • 最大使用水量:1L
  • 豆ホッパー容量:なし
  • 機能:節電機能

【エスプレッソコーヒーメーカー第3位】デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC860M

  • ミルクスチームが自動で行えるため、忙しい時も手間をかけずにカフェレベルのコーヒーが飲める
  • ミルクスチームは自動と手動の両方使えるので、バリスタのように泡立ての練習もできるなど、カスタマイズ幅が広い
  • 全自動モデルよりもグッとリーズナブルな価格ながら、本格的なエスプレッソ抽出機能とミルクの自動泡立て機能も付いていてコスパが良い

忙しい朝の時間帯にコーヒーを飲むことが多い人は、できるだけ手間を掛けずに使えるモデルを探したいものですね。

こちらのモデルはデロンギのエスプレッソ・カプチーノメーカーでも最上位で、唯一オートマティックカプチーノ機能が付いています。ミルクコンテナをセットすれば、ワンタッチでミルクスチームが行えるのがメリットです。コンテナに残ったミルクは、そのまま冷蔵庫で保管できて使い勝手も良好。

カプチーノなどのミルクコーヒーも気軽に楽しめると、ユーザーからも高評価を得ているので、忙しい人はぜひお試しください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:280 × 320 × 310 (mm)
  • 本体重量:7 (kg)
  • 種類:エスプレッソ・カプチーノメーカー
  • 最大使用水量:1L
  • 豆ホッパー容量:なし
  • 機能:ワンタッチカプチーノ機能

【エスプレッソコーヒーメーカー第2位】デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152J

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ブラック×シルバー EC152J
  • 通常のパウダー抽出用フィルターの他、1杯分ずつパッキングされたカフェポッド用フィルターも付いているため、初心者でも簡単にコーヒーが淹れられる
  • 1万円以内の価格ながらも、カフェに負けない上質なコーヒーが楽しめてコスパ抜群
  • ダイヤル1つで操作できるので、使い方がシンプルで誰でも使いやすい

初心者であれば、入門編として使えるスタンダードな機種をお探しの場合も多いのではないでしょうか。

『EC152J』は一番シンプルなモデルで、1万円以内で手に入るので初心者でも試し買いしやすいのが人気の理由です。前面にあるダイヤルで、電源ON/OFFの切り替えからエスプレッソの抽出、余熱まで全てのモード切り替えができて、使い方は簡単。

「口コミでもカフェレベルのエスプレッソが淹れられるコスパ抜群のモデルだ!」という評価を得ているので、初心者はぜひ選んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:195 × 245 × 290 (mm)
  • 本体重量:2.8 (kg)
  • 種類:エスプレッソ・カプチーノメーカー
  • 最大使用水量:1L
  • 豆ホッパー容量:なし
  • 機能:-

【エスプレッソコーヒーメーカー第1位】デロンギ アクティブ ECP3220J-R

ECP3220J-R(パッション レッド) コーヒーメーカー アクティブ
  • 抽出時にカップを乗せるトレイが取り外しできるので、カップの長さに合わせて調節できて便利
  • 二重構造になったスチームノズルのおかげで、慣れていない人でもカフェみたいなふわふわミルクが作れる
  • 機能とデザインに優れたリーズナブルな機種で、コスパが良いため、口コミでの満足度も高い

「機能性とデザイン性のどちらも重視したいんだけど…。」という時には、『アクティブ』をおすすめします。

業務用と同じ抽出システムを採用している他、高性能のスチームノズル搭載で、コツを要することなく簡単にミルクの泡立てが可能です。また、レトロさを感じさせるおしゃれなボディは、レッド・ホワイト・ブラックの3色から選択可能。

品質・デザイン・価格のバランスが取れた人気モデルなので、ぜひあなたも使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:210 × 265 × 310 (mm)
  • 本体重量:4 (kg)
  • 種類:エスプレッソ・カプチーノメーカー
  • 最大使用水量:1.1L
  • 豆ホッパー容量:なし
  • 機能:-

デロンギ「ドリップコーヒーメーカー」人気ランキングTOP5

コーヒー粉の上にお湯を注いで抽出する「ドリップコーヒーメーカー」は、すっきりとした味わいを好む人にぴったりです。

エスプレッソよりもシンプルな抽出方法のため、器具も5,000円~2万円程度のリーズナブルな価格で手に入るのがメリット。次に、おすすめのモデルを5点ご紹介します。


【ドリップコーヒーメーカー第5位】デロンギ トゥルー ドリップコーヒーメーカー CM200J-WH

  • 3,000円台で、ワンランク上のドリップコーヒーが簡単に淹れられるので、コスパ抜群
  • 紙フィルターの取り付けが不要な他、ボタン1つでドリップでき、使い方がシンプルでわかりやすい
  • 保温プレートが付いているため、抽出後も温かいまま保存できて便利

『トゥルードリップコーヒーメーカー』は、「自宅で家族と楽しむ程度の、シンプルなモデルで良いんだけど…。」といった場合にぴったり。

幅17㎝のコンパクトモデルで、1回に4杯分入れられるファミリー向けのサイズ感になっています。紙フィルターを使わないペーパーレスフィルターを採用しており、コーヒー粉を入れたら、後はボタンを押すだけで抽出可能。

使い方が簡単&コスパも抜群なので、「初めてのデロンギ」として、ぜひあなたも取り入れてみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:172 × 195 × 245 (mm)
  • 本体重量:1.5 (kg)
  • 種類:ドリップコーヒーメーカー
  • 最大使用水量:0.5L
  • 豆ホッパー容量:なし
  • 機能:保温機能、ドリップストップ機能

【ドリップコーヒーメーカー第4位】デロンギ ディスティンタコレクション ドリップコーヒーメーカー ICMI011J-CP

  • コーヒーの味わいや香りを引き出す2種類の抽出モードがあり、味重視の人も満足できる
  • エレガンスで高級感のあるデザインは、口コミで好評
  • 最大6杯分同時に抽出できるので、来客時や職場での利用に便利

「カフェで飲むような、香り高いドリップコーヒーを淹れるにはどのモデルが良いの?」というこだわり派のあなたには、『ディスティンタコレクション』がおすすめです。

9つの穴からお湯を注ぐ「シャワードリップ機能」によって、ハンドドリップのようにまんべんなく抽出でき、美味しいコーヒーが淹れられるようになっています。また、じっくり蒸らすことで香りを引き出す「アロマモード」も搭載されており、より本格的な風味が楽しめるでしょう。

カフェで飲むレベルのコーヒーが、自宅でも毎日淹れられるので、ぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:170 × 230 × 285 (mm)
  • 本体重量:2.2 (kg)
  • 種類:ドリップコーヒーメーカー
  • 最大使用水量:0.81L
  • 豆ホッパー容量:なし
  • 機能:保温機能、ドリップストップ機能、自動電源オフ機能、アロマ機能

【ドリップコーヒーメーカー第3位】デロンギ ケーミックスブティック ドリップコーヒーメーカー CMB6-RD

DeLonghi kMix(ケーミックス) ドリップコーヒーメーカー レッド 【6杯用】 CMB6-RD
  • 豊富なカラーバリエーションから選べるケーミックスコレクションは、デロンギのおしゃれ家電をそろえたい人に一押し
  • 耐久性のあるボディや、コーヒーをムラなく抽出する機能など、品質面が優れている
  • 使い方がシンプルで、掃除などの手入れもしやすいと口コミで評判を得ている

「せっかくデロンギを選ぶなら、色んなキッチン家電をシリーズでそろえられる、おしゃれなモデルを使いたい。」そこでご紹介するのが、『ケーミックス』コレクションです。

「日常使いに最適なサイズ感、メタルの美しさ、簡単な使い方」をテーマにしており、ドリップコーヒーメーカーの他に、電気ケトルとトースターがラインナップしています。

レッドやイエロー、ブルーなど、カラフルな8色から選べるため、あなたもケーミックスコレクションから、お気に入りの1台を見つけてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:170 × 260 × 295 (mm)
  • 本体重量:3 (kg)
  • 種類:ドリップコーヒーメーカー
  • 最大使用水量:0.78L
  • 豆ホッパー容量:なし
  • 機能:保温機能、ドリップストップ機能

【ドリップコーヒーメーカー第2位】デロンギ コンビコーヒーメーカー BCO410J-B

DeLonghi コンビコーヒーメーカー ブラック BCO410J-B
  • 説明書通りに操作するだけで、エスプレッソメニューからドリップコーヒーまで色んなコーヒーメニューが簡単に作れる
  • 23.8金の上質なゴールドフィルターを採用しており、コーヒー本来のアロマと旨みがしっかり味わえるようになっている
  • たっぷり抽出できるので、大人数で利用する時にも便利

『コンビコーヒーメーカー』は、「エスプレッソもドリップも楽しみたい」というコーヒー好きのリクエストに答えてくれるモデルです。

エスプレッソとドリップコーヒーの抽出、ミルクスチームと1台で3役をこなしてくれる優秀アイテムで、あらゆるカフェメニューが自宅で作れるようになります。

エスプレッソは同時に2杯まで、ドリップは10杯分まで抽出できるたっぷりめの容量も口コミで好評なので、幅広くコーヒーを楽しむなら、こちらの機種がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:370 × 295 × 320 (mm)
  • 本体重量:5 (kg)
  • 種類:コンビコーヒーメーカー
  • 最大使用水量:エスプレッソ1.2L、ドリップ1.35L
  • 豆ホッパー容量:なし
  • 機能:保温機能、アロマ引き出し機構

【ドリップコーヒーメーカー第1位】デロンギ コーヒーメーカー アクティブ ICM14011J

デロンギ コーヒーメーカー アクティブシリーズ インテンスブラック ICM14011J
  • 説明書を読めば簡単に使える手軽さとおしゃれなデザインが、口コミで評判
  • 蒸らし工程を入れながらじっくり抽出する「アロマ」モードが付いていて、カフェ並みの本格コーヒーが楽しめる
  • コーヒー抽出後は40分で電源が自動的にオフになり、消し忘れる心配がない

初めてドリップコーヒーメーカーを使う人なら、基本的な機能が備わったスタンダードモデルを選びたいところでしょう。そんな時にぴったりなのが、『アクティブ』シリーズです。

使い方は、説明書通りにコーヒー粉やフィルターをセットするだけ。抽出の開始時と完了時には音でお知らせしてくれるので、わかりやすくて初心者も簡単に使えます。

デロンギらしいスタイリッシュなデザインと機能性を兼ね備えた基本モデルのため、コーヒーメーカーに慣れていない人はぜひお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:180 × 200 × 270 (mm)
  • 本体重量:1.2 (kg)
  • 種類:ドリップコーヒーメーカー
  • 最大使用水量:0.65L
  • 豆ホッパー容量:なし
  • 機能:しずく防止機能、オートオフシステム、お知らせ機能

コーヒーメーカーを「掃除する方法」を解説!

デロンギのコーヒーメーカーは、基本的にメンテナンスはほぼ必要ありません。洗浄機能のあるモデルなら、日常的に洗浄ボタンを押してこまめに洗いましょう

また、全自動タイプの場合、エスプレッソの抽出ユニット部品にコーヒー粉が詰まると故障の原因になるため、月1回を目安に部品の掃除・洗浄を行います。

スチームノズル部品には石灰がたまってくるため、年に1回程度、除石灰剤を使って洗えば、詰まり・故障が防げますよ。


デロンギコーヒーメーカーと一緒に買いたいコーヒー豆3選

コーヒーメーカーを使うなら、コーヒー豆もこだわって選びたいところ。ここでは、デロンギ製品と一緒に買いたい、おすすめのコーヒー豆を3種類ピックアップします。

それぞれの豆の特徴を解説しているので、参考にしてくださいね。


コーヒー豆1. 澤井珈琲 コーヒー専門店 コーヒー豆

澤井珈琲 コーヒー 専門店 コーヒー豆 2種類 ( ビクトリーブレンド / ブレンドフォルティシモ ) セット 2kg (500g x 4) 200杯分 超大入り FV 【 豆のまま 】
  • 豆か粉(中挽き)を選べるので、手持ちの器具や好みに合わせて選べるのが便利
  • 味わいの違う2種類の豆が入っており、ブラックからミルクまで色んなコーヒーを楽しみたい人にぴったり
  • 合計200杯分の大容量で、コーヒーをたくさん飲む人がお得にまとめ買いできる

毎日数杯コーヒーを飲む場合は、お得なまとめ買いをしたいですね。

様々なタイプのコーヒーを取り扱う「澤井珈琲」では、2kgの大容量セットを販売。ブラック向きの「中強煎り豆」と、カフェオレにぴったりの「深煎り豆」の2種類が入っています。それぞれ1kg(100杯分)ずつあるので、消費ペースが早い人も十分でしょう。

ブラックもミルクもたっぷり楽しみたいという人は、リーズナブルなこちらの豆セットをお選びください。

Amazonで詳細を見る


コーヒー豆2. ジニスコーヒー スペシャルティコーヒー エスプレッソ用コーヒー 豆

ジニスコーヒー Diniz Coffee スペシャルティコーヒー Specialty Coffee エスプレッソ用コーヒー 豆 200g(豆のまま)
  • スペシャルティコーヒー専門店のコーヒー豆で、味にこだわりたい人におすすめ
  • 上質なコーヒーは、冷めても豊かな風味が衰えないので、ゆっくりコーヒーを味わう人にぴったり
  • 欠陥のある豆を取り除くなど品質管理を徹底しているので、安心して飲める

「高性能のコーヒーメーカーを選ぶつもりなので、コーヒー豆も品質の高いものが良いんだけど…。」とお探しの人には、上質なスペシャルティコーヒーだけを取り扱う、「ジニスコーヒー」の『エスプレッソ用コーヒー 豆 』が最適。

エチオピア・ケニア産の高品質生豆を仕入れた後、風味を損なう原因となる欠陥豆を手作業で丁寧に取り除いています。

フルーティーさと甘み、酸味のバランスが取れた味わいが楽しめるので、上質な豆をお求めの人に一押しです。

Amazonで詳細を見る


コーヒー豆3. ヒルス コーヒー (粉) リッチブレンド 750g

ヒルス コーヒー (粉) リッチブレンド AP 750g
  • 粉になっているので、グラインダーが無い人や忙しい人でも手間を掛けずに使える
  • 苦みとしっかりめのボディが特徴で、コクのあるコーヒーを好む人に最適
  • Amazonコーヒー豆ランキングで1位の人気商品は、初心者でも安心して選びやすい

アメリカの老舗「ヒルスコーヒー」が発売する『リッチブレンド』は、「忙しい時にもサッと使えるコーヒーが買いたい!」というあなたにおすすめの商品です。

粉タイプなので豆を挽く手間がかからず、慌ただしい朝でも袋を開けてすぐに使えるのがメリット。やや深めに焙煎されており、深いコクと芳ばしい香りが楽しめます。

忙しい人やグラインダーを持っていない人は、使い勝手のいい粉タイプのリッチブレンドをご利用ください。

Amazonで詳細を見る


有名メーカーのコーヒーマシンで、優雅なブレイクタイムを!

デロンギのコーヒーメーカーは、高い品質とおしゃれなデザインで、多くのファンを魅了しています。

全自動タイプで人気のマグニフィカをはじめ、手頃なドリップコーヒーメーカーなど、バリエーションが豊富なので、それぞれの予算や用途に合わせて自由に選んでみてくださいね。

また、故障を防ぐためには、定期的なお手入れもお忘れなく。ぜひあなたもデロンギのコーヒーメーカーで、おしゃれに美味しいコーヒーを楽しんでみましょう!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事