【パスタ種類】ショート&ロングの人気おすすめ27選|各形状に合うレシピとは

料理好きであれば、パスタの種類は一通り知っておきたいですよね。本記事では、パスタの基礎知識から、ロングパスタとショートパスタに分けて人気の種類とおすすめメニューをお教えします。市販で買えるパスタをセレクトしてるので、日頃のレシピに加えてみてくださいね。

【基礎知識】パスタの種類と形状の特徴をレクチャー

パスタの人気おすすめ商品

パスタは、小麦粉に水や塩、卵などを混ぜて生地を作ります。これらの原材料が基本となるため、「味はどれも同じだろう」という方もいますが、実際はパスタの形状や食感によって出来上がりの味わいも大きく変わります。

つまり、適切なパスタ選びが料理を美味しくするポイントの1つと言えるのです。そこでここからは、具体的にパスタにはそれぞれどのような特徴があるのかを解説します。


パスタの「種類」は大きく2パターンに分類される

パスタは、その形状から「ロング」と「ショート」の2つに大別されます。見た目が違うだけでなく、食感やソースとの絡まり具合も変わってくるため、どんなパスタ料理をしたいかで種類を使い分けることが大切です。

では、それぞれどんな違いがあるのかを見てみましょう。


ロングパスタ

ロングパスタとは、長さ25cm前後にカットされた棒状のパスタのこと。パスタの断面が円形になっている「円柱タイプ」と、ぺたんと平たい「平麺タイプ」などがあり、太さは商品によって様々です。

こちらは、棒状になっていることから、うどんやそばなどのようにすすって食べられるので、ツルツルとした口当たりが楽しめます。

基本的にどんなメニューにも合わせられますが、細いものはペペロンチーノなどの軽いソースと相性が良く、表面積が広い平麺はカルボナーラなどの濃厚なソースが絡みやすいなど、形状ごとにソースとの相性が異なると覚えておきましょう。


ショートパスタ

ショートパスタとは、ロングパスタと違って短くカットされたパスタを指します。ねじれた「ツイスト型」や、貝殻のような見た目の「シェル型」など、形状ごとの種類が非常に豊富です。

最近は、キャラクターを模したデザインや色素を入れてカラフルにしたパスタまであり、バリエーションはさらに広がっています。

ショートパスタはスプーンですくって食べることが多いため、グラタンやスープパスタように、他の具・スープと一緒に食べたい時に使用されることが多いです。また、大きなサイズのパスタはラビオリのように詰め物にする場合もあります。


パスタの「状態」は大きく2パターンに分類される

パスタを買いに行くと、よく「乾燥パスタ」と「生パスタ」の2種類が販売されていますよね。どちらも同じパスタですが、食感や保存方法には大きな違いがあります

それぞれの美味しさを最大限に活かすためにも、具体的な特徴や合うレシピについても理解しておきましょう。


乾燥パスタ

乾燥パスタとは、スーパーなどで一般的に販売されているパスタです。生地から水分を飛ばしているため長期保存に向いているのが特徴。

パスタ料理を作るたびに毎度生地から仕込む必要がないので、面倒がなく使い勝手が良いと人気です。

また、茹でて再び水分を含むことでプリプリとした食感になり、歯切れの良さは抜群。その上、麺が伸びにくいため、スープパスタやお弁当用パスタなどで活躍します。


生パスタ

生パスタとは、その名の通り生地を使いやすいよう成形しそのままの状態にしたものを生パスタと呼びます。つまり、出来立てほやほやのパスタということです。

水分を多く含んでいるため、生地本来のモチモチ感が楽しめます。ただ、乾燥パスタと違って伸びやすい特徴があるので、美味しく食べるためには汁気が少ないソースと絡めたレシピがおすすめです。

例えば、ひき肉たっぷりのボロネーゼや、とろみのあるトマトソース、カルボナーラなどにするとソースがしっかり絡んで美味しいですよ。


【全種類】人気のパスタ/相性がいい料理レシピを紹介

美味しいパスタ料理を作るためには、まずパスタの種類と相性の良いレシピを知ることが大切。ここからは、パスタ料理によく使用される人気のパスタを紹介します。

それぞれの特徴はもちろん、どんなレシピに活用できるかも紹介するので、パスタ料理のレパートリーを増やしたい方は必見ですよ。


市販で買える「ロングパスタ」の人気おすすめ商品12選

長い棒状になっているロングパスタは、数あるパスタの種類の中でも特によく使用されるタイプです。そのため、スーパーに行くとたくさんのロングパスタが陳列されているのを目にするでしょう。

しかし、似たような棒状のパスタでも、実際は太さや形が様々。それぞれどんなメニューに活用できるのかを踏まえて特徴を解説します。


ロングパスタ1. スパゲッティ

バリラ No.5 スパゲッティー 5kg [並行輸入品]
  • 様々なタイプのパスタソースとバランスが取りやすいため、いろんなメニューに挑戦できる
  • イタリアンシェフからも人気が高く、パスタそのものの美味しさが感じられるため、家庭でも本格的なパスタ料理が作りやすい
  • 太さのバリエーションが豊富で、好みに合わせて購入できる

普段使いできるよう自宅に保管しておくのであれば、使い勝手が良いパスタが欲しいですよね。そんな場合に最適なのが、商品によって様々な太さが楽しめるスパゲッティです。

スパゲッティは、パスタの直径が1.4~1.9mm前後の太さで成形されているロングパスタのこと。パスタの中でも最もスタンダードな形なので、使いやすさを感じている方も多いでしょう。

軽めのオイルソースから濃厚なクリームソースまで幅広く対応できるため、いろんなパスタソースを使って料理をするという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:60 × 300 × 400 (mm)
  • 内容量:5000g
  • おすすめレシピ:ボロネーゼ、トマトソース、オイル系など

ロングパスタ2. スパゲッティーニ

ディ・チェコ No.11 スパゲッティーニ 5kg [正規輸入品]
  • 太さ1.6mmと食べ応えがあり、お腹への満足度が高い
  • パスタの表面に適度なざらつきがあるため、パスタソースがしっかり絡んで美味しい
  • 厳選されたデュラム小麦と良質な水で作られたパスタなので、パスタそのものが美味しい

「パスタの食べ応えを感じられるよう、ある程度太さが欲しい。」という方もいますよね。そんな方に知ってもらいたいのが、スパゲッティによく似たパスタ『スパゲッティーニ』です。

スパゲッティーニは、直径1.6mm前後の太さを持つパスタのこと。太さがある分、程よく芯が残ったアルデンテを美味しく食べられる種類なので、冷製パスタより温かいパスタの方が美味しく仕上がります。

お腹が満足するパスタを求める方は、ぜひこのスパゲッティーニを使ったメニューに挑戦してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:290 × 300 × 80 (mm)
  • 内容量:5000g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、トマトソースなど

ロングパスタ3. カペリーニ

ディ・チェコ No.9 カッペリーニ 500g×4個 [正規輸入品]
  • 細くて軽いため、そうめんのようにツルツルと食べられる
  • パスタソースとの絡みつきが良く、あっさり目の味付けによく合う
  • 茹で時間が短いため、さっと調理を済ませたい場合にも嬉しい

食欲がない時や暑い夏など、パスタをさっぱりと食べたい時がありますよね。そこでおすすめしたいのが、パスタの中でも極細に分類されるカペリーニです。

1.3mm未満の太さになるとカペリーニと呼ばれることが多く、イタリアンシェフから人気のパスタブランド「ディ・チェコ」ではさらに細い0.9mmがあります。この細さから「天使の髪」という別称があり、細い分茹で時間に注意が必要なので、繊細な商品といえるでしょう。

軽い口当たりから冷製パスタに使用されることが多く、さっぱりとした味付けが好きな方に最適なパスタと言えます。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:85 × 310 × 80 (mm)
  • 内容量:2000g
  • おすすめレシピ:冷製パスタ、あっさりした味のソース

ロングパスタ4. ヴェルミチェッリ

  • 円柱状パスタの中でもかなり太めなので、しっかりお腹に溜まって満腹感を得やすい
  • プリプリとした食感をダイレクトに感じられ、食べ応え抜群
  • オイル系やチーズ系など、濃いめであれば様々な味付けに対応できて普段使いしやすい

空腹状態だと、お腹にガツンと来るような食べ応え抜群のパスタが食べたくなるもの。そんな時に最適なのが、2.1~2.2mmの太麺が特徴のヴェルミチェッリです。

ヴェルミチェッリとは、大まかに言えばスパゲッティと同じ仲間。しかし、太さが1.4~1.9mmのスパゲッティに比べると明らかに太いため、名前を分けて別種類のように分類されています。

太さがあって味が濃く濃厚なパスタソースと相性が良いため、濃厚なパスタが好きな方や、太い麺で満足感を得たい方にはぜひ食べて欲しいパスタです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、魚介系ソース、肉系ソースなど

ロングパスタ5. タッリアテッレ

  • 平麺タイプで表面積が広く、パスタソースがよく絡んで美味しい
  • のど越しを楽しむタイプではなくしっかり噛む必要があるため、空腹に対する満足度も高い
  • 巻き付けることで盛り付け時に高さを出しやすく、おしゃれな見た目に仕上げられる

「パスタソースが大好き!」という方は、しっかりソースが絡みつくようなパスタを選びたいですよね。そんな方にうってつけなのが、表面積が広くソースがよく絡むタッリアテッレです。

日本ではなかなか聞かない名前なので珍しいと感じる方もいるかもしれませんが、イタリアでは大人気のパスタの1つ。カルボナーラやボロネーゼなどと相性が良く、イタリアンのお店でもよく登場します。

太さがあってパスタソースがよく絡むので、ソースの味を堪能したい方には、ぜひ手に取ってもらいたいパスタです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:90 × 200 × 140 (mm)
  • 内容量:250g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、ミートソースなど

ロングパスタ6. パッパルデッレ

マエストリ パッパルデッレ 500g
  • 幅広で見た目が豪快な印象があるため、インパクトのある一皿に仕上げられる
  • 乾燥させていてもモチモチ感が出やすいので、まるで生めんのような味わいも楽しめる
  • ラグーパスタなど本格イタリアンのようなレシピに活用しやすい

特別な料理を作る時は、見た目の華やかさが欲しいですよね。そのため、「一般的なパスタではなく珍しい形状のパスタ料理を作ってみたい」という方もいるでしょう。

そんなニーズを満たしてくれるのが、豪快な見た目が印象的なパッパルデッレです。かなり幅広なリボン状のパスタで、本場イタリアであっても使われるのが珍しいと言われています。

タッリアテッレ同様、幅広な分濃厚なソースとの相性が抜群なため、チーズたっぷりのカルボナーラや肉気が多いミートソースなどにおすすめ。

普段使いも良いですが、パーティー料理など普段とは違う特別メニューを作りたい場合にぜひ使ってもらいたいパスタです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:340 × 40 × 120 (mm)
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、ラグーパスタ、ミートソースなど

ロングパスタ7. フェットチーネ

オーマイ プレミアム 金のパスタフェットチーネ 300g×3袋
  • うどんやきし麺など日本人馴染みの麺に似ているため、パスタに慣れていない方でも食べやすい
  • 比較的知名度が高い種類のため、スーパーなどでも手に入りやすい
  • 生パスタのようなモチモチ感が楽しめる

「パスタってなんとなく気取ったイメージがあってとっつきにくい」

そんなイメージを持つ方に試してもらいたいのが、フェットチーネと呼ばれる種類のパスタです。

名前の由来は「小さなリボン」で、うどんやきし麺などに形状が似ているので、日本人の口に合いやすいと言われています。そのため、パスタの平麺といえばフェットチーネをイメージする方も多いようです。

また、タッリアテッレと形状がそっくりなので、見た目での区別はほぼ不可能。ただ、タッリアテッレはイタリア北部発祥で軟質小麦を使用、フェットチーネはイタリア中南部発祥で硬質小麦を使用しているという違いがあります。

そして、平麺なのでクリーム系やカルボナーラ、ボロネーゼなど味が濃い目のソースと相性が良いですよ。平麺で食べやすいパスタを探している方は、ぜひ食べてみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:300g×3袋
  • おすすめレシピ:クリーム系、カルボナーラ、ボロネーゼなど

ロングパスタ8. ブカティーニ

  • スパゲッティのようにいろんな味のレシピが楽しめる
  • 中が空洞になっていることでスパゲッティより茹で時間が短く、時短料理に最適
  • パスタの表面がツルツルとしており、口当たりの良さを感じられる

スパゲッティのようだけど、どこか食感が違うという変化球を楽しめるのが、ブカティーニです。

ブカティーニという名前は、「穴」を意味する「buco」からきています。形状としてはスパゲッティとほぼ同じなので、基本的にどんなレシピにも対応可能。ただ、中に空洞があるというマカロニのような特徴も併せ持つため、プリプリとした食感が楽しめる上に、クリーム系やトマト系ソースのアマトリチャーナなどとの相性は抜群です。

「いろんなソースに合わせられるスパゲッティの順応性は評価するけど、食感に飽きてしまった」という方は、ぜひ違う食感を楽しめるブカティーニに挑戦してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:360 × 950 × 255 (mm)
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:トマト系、クリーム系など

ロングパスタ9. ツィーテ

  • 中に空洞があるため、パスタソースが絡まりやすい
  • 筒状になっている珍しいパスタのため、一般的なスパゲッティーニなどとは違う食感を楽しめる
  • パスタが太いが、空洞があるおかげで比較的茹で時間が短く済む

「パスタソースが美味しくできた」という時は、そのソースをしっかり味わえるようなパスタを選びたいですよね。そこでおすすめなのが、マカロニのロングパスタ版と言われるツィーテです。

ツィーテは、マカロニのように中が空洞になっているパスタのため、味が染み込みやすくソースの味をしっかり感じられるでしょう。似たような形状のパスタにブカティーニがありますが、この2つの違いは太さにあります。

直径2~3mmと比較的細目なブカティーニに対し、ツィーテは直径5~8mmと2倍以上太さが違うため、食感や食べ応えも全然違ってきますよ。

マカロニと類似していることからクリーム系との相性が特に良いと言われているので、カルボナーラや濃厚なクリームソースが美味しくできた時にはぜひツィーテを選んでみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:クリーム系、カルボナーラなど

ロングパスタ10. キタッラ

  • 珍しいパスタなので、レシピに特別感が出る
  • カルボナーラやボロネーゼなど、基本的に味が濃いソースと相性が良いため、いろんなレシピが楽しめる
  • コシがあり、モチモチとした食感を味わえる

おもてなし料理などを作る時は、一般的なパスタではなく少し珍しいパスタを使ってみたいですよね。そこでぜひ手に取ってもらいたいのが、イタリアのアブルッツォ州の郷土料理に使用されるキタッラです。

一般的にパスタの断面は円形のものと平たいものが多いですが、キタッラは四角形と異色のタイプ。郷土料理である子羊の煮込みソースに絡み、濃厚なソースの旨味をしっかり伝えてくれます。

日本では珍しいパスタなのでスーパーで見かけることはなかなかありませんが、専門店やネットなどでは気軽に購入できるので、特別なメニューを準備したい時にぜひ使ってみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、肉系煮込みソースなど

ロングパスタ11. リングイーネ

  • ツルツル×モチモチのダブル食感が楽しめるため、食べ応えも贅沢感も抜群
  • 日本でも人気が高いパスタなので、スーパーでもよく販売されており、手に入りやすい
  • うどんと見た目が似ているので、初めてでもとっつきやすい

「パスタにも、食べ応えを感じられるようなコシが欲しい」

そんな方におすすめしたいのが、楕円形の断面を持つパスタであるリングイーネです。スパゲッティーニなどの円柱状パスタと違い、楕円形になっていることでツルツルとした口当たりだけでなく、モチモチとした食感も楽しめます

平麺に近いので、カルボナーラやペスカトーレなど味が濃いものと相性が良いですよ。普段使いしやすいため、「お昼ご飯にがっつり食べ応えのあるパスタが食べたい」という時のために常備しておくと良いでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:5000g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、ペスカトーレなど

ロングパスタ12. ラザーニェ

  • 大皿料理に最適なタイプなので、豪華に魅せたい時に活用しやすい
  • 板状パスタのため、一般的なロングパスタとは違うモチモチとした食感が楽しめる
  • ショートパスタのようにスプーンで食べられるので、具と一緒に食べやすい

大皿のオーブン料理が一品あると、食卓が華やかになりますよね。そんな豪華な食卓に憧れる方にぜひ手に取ってもらいたいのがラザーニェです。

一般的には「ラザニア」という名前で親しまれているパスタで、スパゲッティーニなどのようなすすって食べるタイプではなく、板状の平たいパスタを指します。

ソースと交互になるよう積み重ねてオーブンで焼くレシピがメジャーで、ボロネーゼやチーズとの相性が抜群です。

大皿で作って取り分けられるので、複数人でパスタを食べたい時、クリスマスや誕生日など豪華な食事を準備したい時におすすめします。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:ボロネーゼなど

市販で買える「ショートパスタ」の人気おすすめ商品15選

いろんな形があるショートパスタは、レシピのレパートリーが増えるだけでなく、見た目も様々で目で楽しむにはもってこいのパスタです。

ただ、いろんな種類があるゆえに相性が良いソースとの組み合わせを理解しておかないと、パスタの美味しさを最大限に楽しむことが難しくなります。

そこでここからは、ショートパスタの種類と相性抜群のレシピを大公開。いろんなパスタメニューに挑戦したい方は、ぜひ参考にしてください。


ショートパスタ1. マカロニ

ラティーノ マカロニ 1kg [ デュラム小麦100% ギリシャ産 業務用 ]
  • 様々なメニューに取り入れやすいパスタで、使い勝手が良い
  • パスタとして食べるなら硬め、サラダにするなら柔らかめなど、メニューによって茹で方を変えることでいろんなレシピに対応できる
  • 中が空洞になっていることでソースがよく絡む

「できれば、どんなレシピにも合わせられるような万能型パスタが欲しい!」という方もいますよね。そこでおすすめしたいのが、ショートパスタの中でも特に人気が高いマカロニです。

マカロニとは、円筒状で直径2~5mm、円周部が1mm前後という規定があるショートパスタ。シンプルな形ゆえにいろんなレシピに活用しやすいのが魅力で、代表的なメニューで言えばグラタンやマカロニサラダなどがあります。

「ソースに合わせてパスタの種類を選ぶのが面倒」という方は、自宅にマカロニを置いておくと普段使いしやすくて便利ですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:50 × 210 × 225 (mm)
  • 内容量:1000g
  • おすすめレシピ:グラタン、サラダなど

ショートパスタ2. ペンネ

ラティーノ ペンネ 1kg [ デュラム小麦100% ギリシャ産 業務用 ]
  • 1つ1つが大きいため、ボリューミーで満足感が得られやすい
  • 様々なソースに合わせられるので、いろんな味を楽しめる
  • イタリアンでよく使用されるパスタのため、商品の幅も広く自分好みのペンネが選べる

主食としてパスタを食べるのであれば、しっかりお腹を満たせるような満足感が欲しいですよね。そんな方にぜひ手に取ってもらいたいのが、イタリアンのメニューでよく目にするショートパスタのペンネです。

ペンネとは、筒状のパスタを斜めにカットした形状のショートパスタで、まるでペン先のような独特な形が特徴となっています。斜めにカットされていることでソースが空洞の中に入り込みやすく、濃厚なソースはもちろんトマト系やオイル系など比較的さっぱりめのソースにも活用可能。

太さは20~30mm程度とボリュームも出るので、満足感を満たすにはもってこいのショートパスタですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:55 × 200 × 225 (mm)
  • 内容量:1000g
  • おすすめレシピ:アラビアータ、クリームソースなど

ショートパスタ3. マッケローニ

  • 太さがある分食べ応え抜群で、満足感のある一品ができる
  • 空洞が大きいためプリプリとした食感が楽しく、口当たりが良い
  • 少量でもボリュームが出るサイズなので、視覚的にも満足できる

マカロニの万能性は魅力的ですが、比較的細めなのでどこか物足りなさを感じる方も多いでしょう。そんな方にぜひおすすめしたいのが、マカロニの極太版であるマッケローニです。

マッケローニは、マカロニと同じ筒状のショートパスタで、シンプルな形のためトマトソースやジェノベーゼソースなどいろんな味のソースに馴染みます。ただ、マカロニよりかなり太いので、プリプリとした食感が楽しめるのが魅力です。

しっかりと食べ応えを感じられるので、いろんなレシピに挑戦でき、かつ満足感が高いパスタを探している方はぜひ手に取ってみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:トマトソース、クリームソースなど

ショートパスタ4. リガトーニ

ラ・モリサーナ メッツィ・リガトーニ・ブロンズ (No.32B) 500g
  • 濃厚なソースと相性抜群なので、少量でもかなりの満足感が得られる
  • 外側に溝がたくさんついていることからソースがしっかり絡まる
  • 極太だが長さは短めなため、具と一緒に一口で食べられる

「美味しいソースと一緒にパスタの食べ応えを味わいたい!」

そんな方に最適なのが、たくさんの溝があって凸凹とした見た目が特徴のリガトーニです。パスタの外側にある溝と太い空洞にソースがしっかり入り込むため、ソースとの絡みは抜群

ソースの味をしっかりと堪能できるパスタなので、カルボナーラやトマトソースなど濃いめのパスタと相性が良いですよ。また、ペンネのようにアラビアータにするのもおすすめ。

ソースやたっぷりの具と一緒にパスタを口に頬張りたいという方であれば、きっと満足できるパスタと言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:56 × 155 × 250 (mm)
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、クリームソース、トマトソースなど

ショートパスタ5. マニケ

  • 具と一緒に食べやすいため、口の中でパスタと具それぞれの食感を味わえる
  • 珍しいパスタなので、本格的なイタリアンっぽさが出る
  • 茹でた後は筒状を維持できないため、平麺のような味わいも楽しめる

おもてなし料理やインスタ映え料理を作りたい時、一風変わったイタリアンに挑戦したいですよね。そんな方にぜひ手に取ってもらいたいのが、詰め物料理に最適なマニケです。

マニケとは、服の袖のような広い口が由来となった名前で、パスタソースに絡めるだけでなく、その空洞に肉や野菜などの詰め物をする調理でも利用されます。本場イタリアではよく使われているものの、日本における一般家庭やイタリアンのお店ではなかなか見られない珍しいパスタなので、初めて耳にした方も多いでしょう。

カルボナーラなどの濃厚で味が濃いソースとよく合い、その中でも特にミートソースやラグーソースなど肉気があるものとは相性抜群なため、がっつり食べたい方に好まれます。珍しい一皿に挑戦したい方は、ぜひマニケを使ったイタリアンに挑戦してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:ミートソース、ラグーソース、カルボナーラなど

ショートパスタ6. ファルファッレ

  • 蝶ネクタイの形をしているため、見た目が可愛い
  • ソースが絡みやすい形状なので、濃厚なソースと相性が良い
  • いろんなカラーのファルファッレがあるため、カラフルな一皿に仕上げられる

見た目が可愛いパスタ料理が作れると、食卓が華やいで楽しい食事タイムになりますよね。そんな楽しいひと時を演出するためにおしゃれなパスタを作りたい場合は、ファルファッレがおすすめです。

ファルファッレとはリボンパスタとして有名なショートパスタで、蝶ネクタイのような形をしているのが最大の特徴。中央の絞りの部分に凹凸があるため、「ソースがしっかり絡んで美味しい」と人気です。

カルボナーラやジェノベーゼソースなどの味が濃いものはもちろん、たっぷりのマヨネーズと和えてサラダにするのもおすすめ。いろんなレシピに活用できる使い勝手の良さがあるので、自宅に常備しておきたいですね。

美味しいだけでなく、見た目にもこだわりたい方はぜひ手に取ってみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、ジェノベーゼソース、トマトソースなど

ショートパスタ7. コンキッリェ(コンキリエ)

  • 見た目が本物の貝殻そっくりで、面白みのあるパスタ料理ができる
  • 外側の細かい溝や大きなくぼみにソースが絡んで美味しい
  • 一般的なパスタレシピだけでなく、サラダや詰め物をするなど幅広く活用できる

「友達に手料理を振舞うから、話題性があって面白一皿を作りたい!」

そんな普段とは違ったイタリアンに挑戦したい時に最適なのが、コンキッリェです。イタリア語で「貝殻」という意味の「コンキリア」の複数形が由来となっており、その名の通り貝殻のような見た目が特徴。外側に細かい溝があってソースがしっかり絡むため、いろんなレシピに活用可能です。あっさりとしたサラダに使用することも、濃厚なカルボナーラソースに絡めることもでき、大型のコンキッリェであれば中のくぼみに詰め物をするという利用方法もあります。

本物の貝殻のような見た目なので、見た目が面白い料理を作りたい方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:サラダ、クリームソース、トマトソースなど

ショートパスタ8. フジッリ

ラ・モリサーナ フジッリ・ブロンズ (No.28) 500g
  • カルボナーラなどの主食としてはもちろん、サラダのような副菜にも使用できるため活躍は場が多い
  • スパイラル状で他のパスタにはないプリプリとした独特の口当たりを楽しめる
  • 比較的知名度が高いパスタなので、珍しいパスタに比べてコスパが良く、普段使いにうってつけ

マカロニのように、使い勝手が良いパスタが自宅に常備されていると便利ですよね。そこでおすすめしたいのが、マカロニとは形状が違うものの、似たような使い方ができる万能型パスタのフジッリです。

フジッリは、スパイラル状になった見た目が特徴で、マカロニ同様いろんな使い方ができることもあり、「カールマカロニ」とも呼ばれています。表面積が広く、ねじれた部分にソースが入って絡みやすいため、カルボナーラなどの濃いめのソースはもちろんオイルパスタやサラダ、冷製パスタなど幅広く活躍します。

「今日は何を作ろうかな?」と悩んだ時も、このパスタがあればいろんな選択肢が広がるので、ぜひ自宅への常備パスタとして検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:60 × 200 × 110 (mm)
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、オイルソースなど

ショートパスタ9. カヴァタッピ

  • パスタ料理だけでなく、サラダやスープなどにも利用可能で使い勝手が良い
  • 小ぶりのパスタなので、大人から子どもまで食べやすい
  • 螺旋状かつ側面に溝があるため、食感も楽しめる

カヴァタッピはあまり聞き慣れない珍しいパスタですが、よく見るとスーパーなどでも販売されています。見た目はマカロニによく似ており、筒状のショートパスタを螺旋状にねじった形が特徴。

ちなみに、螺旋状になったパスタということでフジッリと混同する方もいますが、フジッリはねじれたパスタの中に空洞はなく、カヴァタッピは空洞があるという大きな違いがあります。

空洞にソースが入り込むため、カルボナーラやトマトソースなど味が濃いめのパスタと相性抜群。また、小さいのでスープなどに入れるのもおすすめです。

使い勝手が良く、手に入りやすい種類のパスタを探している方は、ぜひ手に取ってみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、クリームソース、スープなど

ショートパスタ10. ルオーテ(ホイール)

奥本製粉 スキーホイールマカロニ 2kg
  • 見た目がユニークなので、食事が楽しくなるような一皿ができる
  • 空洞が多いことからいろんなソースと合わせやすく、幅広いレシピに対応可能
  • 車輪の形以外に、文字やキャラクターなどを模ったデザインの販売も見られ、いろんな形を楽しめる

思わず目を引くパスタは、普通のパスタより好奇心がわいてつい手を伸ばしたくなるもの。特に子どもだと、大喜びで食事に向かってくれるでしょう。

そんな効果が期待できるのが、車輪の形をした個性的なパスタであるルオーテです。中央から6方向に辺が伸びた形で、細かい空洞がたくさんあることからソースがよく絡むため、カルボナーラやトマトソース、和風パスタなどいろんな味に対応できます。

「子どもがなかなかご飯を食べてくれない」とお悩みの方も、見た目が可愛いルオーテを使ったメニューであれば楽しく食事をしてくれるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:375 × 295 × 55 (mm)
  • 内容量:2000g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、トマトソース、和風パスタなど

ショートパスタ11. リゾーニ(リソーニ)

  • 見た目がお米に近いため、パスタが苦手という方でもとっつきやすい
  • 濃いめやあっさりめなど、いろんな味付けに活用できる柔軟性がある
  • 柔らかく茹でることで、お子様やお年寄りなど噛む力が弱い方でも食べやすい

イタリアンでよく使用されるペンネや、見た目がユニークで可愛いファルファッレなど、いろんな種類のパスタを一覧にして見ると、なんとなく気取ったイメージを持ってしまう方もいるでしょう。しかし、パスタの中には、日本人が食べやすい米粒状の形をしたショートパスタ『リゾーニ』というパスタがあります。

リゾーニは、お米の形に似ているため、リゾットのようにスプーンですくって食べられるのが特徴。ソースと一緒に食べるパスタで、カルボナーラなどの濃厚な味はもちろん、雑炊のようにスープと一緒に食べることもできます。

「パスタに抵抗がある。」という和食好きの方でも、このパスタであれば挑戦しやすいですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、雑炊など

ショートパスタ12. ニョッキ

  • まるで白玉を食べているようなモチモチとした食感が楽しめる
  • 一口サイズなので、ごろごろとした具と一緒に食べやすい
  • 濃厚なソースとの相性が良く、ガッツリ食べられて満足が高い

パスタのプリプリとした食感も良いですが、「どちらかと言えばモチモチとした食感の方が好き」という方も多いでしょう。そんな方におすすめしたいのが、イタリアンのメニューで見かけることが多いニョッキです。

ニョッキは、じゃがいもを原材料に使用したパスタで、でんぷん質が含まれていることから、一般的なパスタよりモチモチとした食感が楽しめます。ただ、ペンネなどのように中が空洞状になっておらず、厚みがあってソースの味が染み込みにくいため、あっさりしたソースよりカルボナーラやトマトソースなど濃いめの味付けと相性が良いです。

弾力のある柔らかい食感が好きな方は、ぜひ食べてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:250g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、トマトソースなど

ショートパスタ13. ラヴィオリ(ラビオリ)

  • 詰め物で味がついているため、ソースなどを絡めなくてもパクパク食べられる
  • スープに入れるなどいろんなレシピに活用できる
  • 手作りの際はいろんな詰め物を楽しめるため、自分好みの味にできる

忙しくて食事の時間をゆっくり取れない時、パクパクと気軽に食べられるパスタがあると良いですよね。そんな方にぜひおすすめしたいのが、パスタの中に詰め物をして楽しむラビオリです。

ラビオリは、パスタにひき肉やチーズなどの具を詰めて作ったパスタで、餃子やワンタンをイメージしてもらうと分かりやすいでしょう。中の詰め物に味がしっかりついていれば、わざわざソースを絡めなくても、オリーブオイルを少しかける程度で十分美味しく食べられます。

調理行程が茹でるだけなので、料理が苦手な方やパパっとご飯を済ませたい方などに最適です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:1000g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、スープ、オリーブオイルと粉チーズがけ

ショートパスタ14. ガルガネッリ

  • 生パスタならではのコシを楽しめるため、本格イタリアンのような一皿が作れる
  • 茹で時間が短めなので、乾麺のペンネより調理時間を短縮できる
  • ソースがよく絡む形状のため、カルボナーラやトマトソースなどいろんなソースで楽しめる

長期保存ができてプリプリとした口当たりが楽しめる乾燥パスタもいいですが、時には生パスタのコシも楽しみたいところ。そこでおすすめしたいのが、ガルガネッリという珍しい名前のパスタです。

ガルガネッリとは、見た目がペンネにそっくりなショートパスタ。違う点は筋の入り方で、縦線のペンネに対し、ガルガネッリは横線なのでよりソースが絡みやすいという特徴があります。

ペンネと同様に大きな空洞や外側の溝にソースがよく絡むため、カルボナーラやトマトソースなど濃厚な味付けと相性抜群。基本的に生パスタとして販売されているものなので、生のコシを楽しみたい方には最適です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ

ショートパスタ15. エルボ

  • カルボナーラなどの一品ものからサラダや付け合わせまで、幅広いレシピに活用できる
  • 比較的知名度が高いパスタで、スーパーで簡単に手に入る
  • 500gで100円強など、コスパが良いため気軽に購入しやすい

「ひじ」を意味するエルボは、U字にカーブした見た目が特徴のショートパスタです。空洞があり外側に溝もついているため、カルボナーラなど濃厚なソースと合わせても美味しく食べられますが、冷水でしめてサラダに入れても美味しいですよ。

その上、1袋にたっぷり入って100円程度で手に入る商品も多いので、コスパも良く節約料理にも活用しやすいです。コスパが良いパスタを探している方は、ぜひ手に取ってみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 商品サイズ:ー
  • 内容量:500g
  • おすすめレシピ:カルボナーラ、サラダなど

お気に入りのパスタで美味しいスパゲッティを作ってみよう!

パスタの種類は、一覧にして見るとかなりたくさんの種類があることが分かりましたね。形状はもちろん、合うソースや食べ方なども変わってくるため、どう選んだら良いか悩む方は多いでしょう。

そんな時は、ぜひ上記で紹介したパスタの一覧を参考にしてみてくださいね。それぞれの特徴と各パスタに合うレシピなどを解説しているので、きっと用途に合ったパスタ選びができるはず。

さらに、「こんなパスタもあるんだ」と新しく知ることで、新たなパスタ料理の開拓にも繋がり、よりパスタ料理を楽しめるようになりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事