安い&美味しい!冷凍パスタのおすすめ15選。大人から子供まで人気ブランド特集

さっと出来て、美味しい冷凍食品の定番“パスタ”。今回は市販のおすすめ冷凍パスタを様々なブランドから一挙ご紹介していきます。ボロネーゼやカルボナーラ、ペペロンチーノはもちろん、たらこや蟹まで様々な種類をお届け。大盛りはもちろん、女性でも食べやすいものまで参考にしてみて。

豪勢な一時を楽しめるおすすめの冷凍パスタを大公開

おすすめの冷凍パスタを大公開

冷凍パスタは麺が柔らかすぎて美味しくないという時代はとうの昔に過ぎ去りました。最近の冷凍パスタは、コシがありもっちりとした食感が特徴となっています。また、ソースもさまざまな工夫がこらされていて、贅沢な素材を使ったものや、たくさんのスパイスが加えられたものなど、ラインナップも豊富です。

アレンジレシピにももってこいな冷凍パスタ。そこで今回は市販のおすすめ冷凍パスタについて徹底レクチャーします。


冷凍パスタって美味しいの?

冷凍パスタって美味しいの?

冷凍パスタは茹でてあるので、調理にかける時間を短縮できて便利です。しかし、一度茹でることで、解凍してもパスタ麺のもっちりとした食感や、アルデンテ風のコシのある食べ応えはなかなか望めませんでした。

ところが最近では、急速冷凍技術が発達し、茹で上がった麺をすぐに瞬間冷凍することで、解凍したときにフレッシュ感を再現することが可能になり、美味しさがグンとアップしました。

気になる方は試してみるのをおすすめします。


冷凍パスタのメリット&デメリットとは

冷凍食品のメリットはなんといっても手軽に調理ができることです。食卓にもうあと一品欲しいと思うときに大活躍。電子レンジで温めている間にほかの調理ができるので時短にもつながります。

また、バリエーションが豊富であることも魅力の一つ。グラタンなど調理に時間がかかるものも冷凍食品を使えば楽ですし、買い置きができることもメリットです。

一方、デメリットは栄養が偏ることが挙げられます。食品添加物を過剰に摂取してしまう傾向も否めません。あくまでも補助的に利用するのがおすすめです。


冷凍パスタ選びで大切なこと

冷凍パスタの選び方

今では様々な種類が展開されている冷凍パスタですが、様々な点で選び方が重要になってきます。

  1. 自分好みのソースや味
  2. 麺の種類
  3. 内容量
  4. 監修店などのブランド
  5. トレイ付きか否か

ここからは以上の5つのポイントの確認したい点についてレクチャーしていきます。


冷凍パスタの選び方1. お好みのソースや味

冷凍パスタを選ぶときの楽しみの一つは、自由にソースを選べることです。ソースのラインナップは幅広く、パスタ麺はソースと相性の良いものが選ばれているので、とてもバランスが良い仕上がりになっています。ある種類のソースでも、ブランドごとに違う風味になっていることが多いので、好みのソースがあればいろいろ試してみましょう。


外さない!クリームソースを使用した“カルボナーラ”

カルボナーラはとくに人気のソースです。冷凍パスタはもっちりとした質感を出すのが得意。カルボナーラのように麺とよく絡めたいソースは相性が良いです。

濃厚さをさらにアップさせるために、数種類のチーズが使われていたり、ベーコンの塩気で絶妙なバランスに仕上がっていたり。カルボナーラといってもさまざまな味が展開されています。


定番!トマトソースを使用した“ボロネーゼ”

トマトソースと相性が抜群の挽肉を使ったボロネーゼ。定番人気のパスタソースです。よりソースと絡んだ仕上がりにするためにフェットチーネが使われていることも多くなってきました。

また、赤ワインをたっぷりと使ってじっくりと煮込んだ本格的なソースもあります。具材が多くて食べ応えのあるものもあり、満足感を得られます。


冷凍食品ならではの“たらこパスタ”

たらこパスタは、家庭で作ると意外と時間がかかって費用もかさむものです。でも、パスタソースだと少し物足りなさを感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

冷凍パスタのたらこソースは、ボリュームもあり、パサついたり味が濃すぎたりということもありません。レストランで食べられるような美味しいたらこパスタに仕上がります。


高級食材!蟹を使用したパスタ

たらこに輪をかけて、家庭で調理しづらいのが蟹を使ったパスタ。蟹はただ加えれば美味しくなるというものではありません。蟹の風味をきちんといかしてパスタソースを手作りするのは、味つけの難易度が高めです。

冷凍パスタのソースには、ほどよい分量で適材適所に蟹が使われ、合わせている具材も工夫されています。高級食材を使ったものこそ、冷凍パスタをおすすめしたい一品になります。


冷凍パスタの選び方2. 麺の種類

麺の種類は、5種類あります。スタンダードなスパゲティや最近よくみられるようになってきた「フェットチーネ」。麺の断面が楕円状になっている「リングイネ」や、長さを短くカットした「ペンネ」。「フェットチーネ」にほうれん草が練り込まれたものも人気があります。


冷凍パスタの選び方3. 内容量

内容量は、1人前がおよそ260gから300gまでの商品が多いです。ボリュームの多さをうりにした商品の場合は、360gのものもあります。

がっつり食べたい場合や、あくまで補助的に食べたい場合で内容量を決めてみてくださいね。


冷凍パスタの選び方4. 監修店などのブランド

冷凍パスタにも様々なブランドが展開されており、「青の洞窟」、「マ・マー」、「オーマイ」と3つの有名ブランドが主力になります。その他にもイタリアンシェフが監修するブランドもあるため、美味しいパスタを選びたい方は選んでみてはいかがでしょうか。


冷凍パスタの選び方5. トレイ付きか否か

冷凍パスタには、トレイが付いているものと付いていないものがあります。付いているものはそのままお皿に移さずに食べられるので便利です。一方、トレイが付いていないものは、場合に応じてボイル調理することもできます。


市販でおすすめの冷凍パスタ15選

市販でおすすめの冷凍パスタ15選

それでは、おすすめの冷凍パスタを15点、ピックアップしてご紹介します。15点の商品は、似ているようでも個性豊かで、それぞれに特徴があります。

商品のおすすめポイントや、どんなシーンに適しているかなども合わせて説明していきますので参考にしてくださいね。好みの味や、麺の種類、内容量をチェックして、お気に入りの一品を見つけてみましょう。


1. オーマイプレミアム 彩々野菜 舞茸となすの和風醤油

日本製粉 冷凍 12個 冷凍パスタ オーマイプレミアム 彩々野...

舞茸となすをメイン素材とした、和風味の冷凍パスタ。あごだしを使って丁寧に仕立てた上品な味わいが特徴です。トレー付きの仕様なので、電子レンジで温めたらそのまますぐに食べられて便利。

醤油は、岩手県八木澤商品の「本醸造こいくち醤油」を使用しています。舞茸と揚げなすのほか、ほうれん草やベーコンもトッピングされていて、ご飯のおかずとしてもしっくりきそうな味つけです。にんにくがほんのり香って、食欲をそそるのも魅力の一つに。

食卓を美しく彩る、鮮やかな色彩も特徴的なため、副菜をあと一品欲しいというときにも使えるパスタになります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:和風醤油
  • 麺の種類:スパディティ
  • 1袋あたりの内容量:260g (1人前)
  • トレイの有無:あり

2. マ・マー 黒のスペシャリテ 魚介のペスカトーレ

【冷凍】【24本】マ・マー 黒のスペシャリテ 魚介のペスカトー...

ワンランク上の満足感を与えてくれるソースと、盛りだくさんの具材が魅力です。簡便さと美味しさのバランスにこだわったトレイ付きのパスタ。トレイは加熱しても強度を保つ安心安全なものを採用。お皿に移す手間を省けて便利なのも嬉しいですね。

ベースに使われているのはトマトソースに、魚介を投入して旨みたっぷりに仕上がっています。魚介好きをもうならせる、深い味わいが楽しめるパスタになります。

トッピングには、大ぶりのあさり、エビ、小柱、ズッキーニを使用。麺は、ゆでたてのスパゲティのようなプリプリとした食感。パスタと具材、ソースが絶妙にからまっているのが特徴です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:トマトソース
  • 麺の種類:スパゲティ
  • 1袋あたりの内容量:285g (1人前)
  • トレイの有無:あり

3. ヤヨイ Oliveto 生パスタ 新アマトリチャーナ

YSF Oliveto生パスタ 新アマトリチャーナ 冷凍 260g

「Oliveto」とはイタリア語でオリーブ園という意味で、豊かな自然のなかで作られた安心食材を使用しているブランドです。麺は、国内製造の小麦粉で作ったものを使っており、コシのあるもっちりとした食感のフィットチーネ

電子レンジを使って500Wで5分程度温めるか、凍ったままで沸騰したお湯で加熱調理することも可能ですが、8分程度が目安となります。

味わいの特徴として、ソースにはイタリア産トマトの酸味とまろやかなチーズの風味、ベーコンの旨みをしっかりきかせていて美味しい逸品になります。代官山「リストランテ カノビアーノ」のシェフによる監修で、素材本来の味わいを最大限に活かしているのが魅力。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:トマトソース
  • 麺の種類:生パスタ フェットチーネ
  • 1袋あたりの内容量:260g (1人前)
  • トレイの有無:なし

4. 青の洞窟 ボロネーゼ赤ワイン

「デュラム小麦のセモリナ」を使ったコシのあるスパゲッティ麺を使用しています。挽肉の量が多くて、ボリュームがあるのが魅力の一つです。ソースは、たっぷりの牛肉と豚肉を合わせて、赤ワインで長時間煮込んでいます。ボローニャ風の本格的な味わいです。上品な薄味で、赤ワインにはもちろんのこと、白ワインにもよくマッチします。

ボロネーゼらしい食べ応えのある食感をいかすなら、電子レンジではなくフライパンを使って調理するのもおすすめ。透明の内袋から凍ったままの製品を取り出し、水を加えたフライパンで約6分間加熱することで簡単にできあがります。

失敗しないボロネーゼを探している方は選んでみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:ボロネーゼ
  • 麺の種類:スパゲッティ
  • 1袋あたりの内容量:290g (1人前)
  • トレイの有無:なし

5. 青の洞窟 彩り野菜の完熟トマトソース

香り高く、濃厚な味わいが魅力の本格派イタリアンパスタです。ソースに使われているトマトは、イタリア産の完熟トマトのため、独特の爽やかな酸味とコクのあるまろやかな甘みが特徴です。スパイスとして、4種のハーブとエクストラ・バージン・オリーブオイルが加えられています。

トッピングされているのは、揚げなすをメインとした数種の野菜たち。パプリカはグリルしたものを使っていたり、ズッキーニはフライされていたりと、工夫がこらされています。ベーコンの塩気と旨みも魅力。野菜も大きめで食べ応えがあり美味しいです。見た目にも鮮やかな色合いが食卓を賑やかに彩ります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:トマトソース
  • 麺の種類:スパゲッティ
  • 1袋あたりの内容量:290g (1人前)
  • トレイの有無:なし

6. ヤヨイ Oliveto スパゲティ・ミートソース

ヤヨイ Oliveto 業務用 スパゲティ・ミートソース 1食...

代官山「リストランテ カノビアーノ」の植竹シェフによる監修の「オリベート」冷凍パスタです。植竹シェフは、自然派イタリアンで知られた方で、素材そのものの味を引き出すのが得意。イタリア産のトマトとオリーブオイルや野菜のみでソースを作ります。

トマトの爽やかな酸味と、玉ねぎのまろやかな甘みが魅力。肉の旨みが凝縮された、本格派のミートソースです。電子レンジ調理なら約5分、ボイルなら約8分で完成します。1食分が300gとたっぷりなボリューム。仕上げにフレッシュハーブのチャービルを添えてお皿に盛り付けると、さらに美味そうに見せられますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:ミートソース
  • 麺の種類:スパゲッティ
  • 1袋あたりの内容量:300g (1人前)
  • トレイの有無:なし

7. マ・マー 超もち生パスタ 4種チーズとほうれん草の濃厚カルボナーラ

この商品の最大の特徴は、もちもちの食感にこだわり抜かれた生パスタが使われており、ほうれん草の粉末入り「フェットチーネ」を採用。グリーンの色合いが美しく、食欲をそそります。そこへ濃厚なソースが絡んだカルボナーラはとくに人気の商品です。

ソースには、北海道産の生クリームや、4種ものチーズが贅沢に使われています。チーズの種類は、パルメザン、チェダー、クリームチーズ、ペコリーノ・ロマーノです。生クリームや卵黄のコクのあるまろやかさが魅力。ショルダーベーコンのほどよい塩気がアクセントになっていて美味しいです。

様々な味わいを楽しめる一品を選んでみてはいかがでしょうか

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:カルボナーラ
  • 麺の種類:生パスタ フェットチーネ
  • 1袋あたりの内容量:290g (1人前)
  • トレイの有無:あり

8. マ・マー 超もち生パスタ 北海道産生クリームの濃厚明太子クリーム

生クリームと明太子が絡んだ濃厚な生パスタです。もちっとした食感のフェットチーネと、クリーミーなソースがほどよくマッチしています。フェットチーネのもちもち感は、冷凍パスタならではの持ち味。食べ応えがあり、満足感が得られます。

ソースに使われている生クリームには北海道産を採用。生クリームのまろやかな舌触りと、明太子のピリッとした辛みが絶妙なバランスに仕上がっていて美味しいです。豆板醤やコチュジャンといった調味料を隠し味として使うことで、本格的な味わいを実現。トレイが付いているので、冷凍庫から出してレンジが温めれば、お皿に移す必要がなくそのまま食べられて便利な冷凍食品になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:明太子クリーム
  • 麺の種類:生パスタ フェットチーネ
  • 1袋あたりの内容量:270g (1人前)
  • トレイの有無:あり

9. シマダヤ ゆであげ生パスタ もちもちフェットチーネ

シマダヤ (ゆであげ生パスタ)もちもちフェットチーネ(ミニダブ...

デュラムセモリナ麺のコシをいかした本格的なフェットチーネを使っています。自社工場で製麺し、ゆで上げたあとに急速冷凍をほどこすことで、もちもちとした弾力のある食感を実現。幅広の形状が特徴のフェットチーネは、ソースとしっかり絡みます。

そんなフェットチーネと合わせると相性の良いソースは、濃厚タイプのソースです。例えば代表的なのは、定番のカルボナーラやクリーム系のほか、ミートソースなどもよく合います。電子レンジで温めるだけで麺ができあがるので、その間にソースを準備できて手際良くスムーズに調理を進められます。冷凍庫の中にいくつか買い置きしておきたいアイテムです。

※こちらは麺だけの販売になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:なし
  • 麺の種類:フェットチーネ
  • 1袋あたりの内容量:200g (1人前)
  • トレイの有無:なし

10. 青の洞窟 燻製チーズのカルボナーラ

カルボナーラというとフェットチーネを合わせるのがトレンドになっていますが、あえてスパゲッティで上品に仕上げています。ソースとの絡みが良い弾力性に富んだ、「デュラム小麦のセモリナ」スパゲッティを使用。

この商品の特徴は、ソースのベースには白ワインをたっぷりと使っているところ。芳醇な味わいと、気品あふれる香りが漂う本格派の濃厚ソースです。クセになりそうな燻製チーズの香りも魅力。ローストアーモンドの香ばしさと、ピリっときかせた黒胡椒がスパイスになっています。大人の感性をも十分に満足させる、あとを引く味わいです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:カルボナーラ
  • 麺の種類:スパゲッティ
  • 1袋あたりの内容量:290g (1人前)
  • トレイの有無:なし

11. オーマイプレミアム 蟹のトマトクリーム リングイネ

「デュラム小麦のセモリナ」を使ったリングイネが、ソースに絡んで絶妙な味わいです。リングイネと呼ばれるロングパスタの断面は、円状ではなく平たい楕円状。シーフードソースとの相性が良好で、ペスカトーレなどに使われることが多いです。

そんなリングイネにぴったりな、チーズやカニミソを加えたソース。チーズには、濃厚なモッツァレラチーズを使用しており、蟹の存在感をぞんぶんに引き立てます。ブロッコリーが独特の歯ごたえと鮮やかな色みをプラスして、好バランス。

パスタソースにほどよい酸味があってすっきりと仕上がっていますので、白ワインとの晩酌にも適しています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:トマトクリーム
  • 麺の種類:リングイネ
  • 1袋あたりの内容量:280g (1人前)
  • トレイの有無:あり

12. オーマイプレミアム 魚介の白ワインソース

【冷凍】【12パック】オーマイプレミアム 魚介の白ワインソース...

つるっとした食感のコシのあるスパゲッティが魅力の魚介パスタです。オリーブオイルがシーフードの旨みを引き立てています。トッピングに使われている魚介類は、海老とあさり。歯ごたえのあるプリプリの海老と、豊かな風味のあさりがよくマッチしています。

彩りを添えるのは、パセリとピーマン。グリーンと黄色、赤色の3色が、鮮やかな色みで食卓に華やぎをプラスして食欲をそそります。ソースには白ワインが贅沢に使われていて、さっぱりとした爽やかな後味が特徴。濃厚さよりも軽やかさのある味わいを欲したときにおすすめの冷凍パスタです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:白ワインソース
  • 麺の種類:スパゲッティ
  • 1袋あたりの内容量:270g (1人前)
  • トレイの有無:あり

13. 青の洞窟 生パスタ 3種チーズのボロネーゼ

3種類ものチーズが使われた冷凍パスタです。一人前のソース付きパスタを電子レンジで加熱するだけで簡単にできあがります。牛肉をじっくりと煮込んで旨味を出した、濃厚なソースが魅力。牛挽肉をふんだんに使用していて、いろいろな香味野菜やマッシュルーム、赤ワイン、スパイスなどを加えた本格的な味わいです。弾力があり、歯切れの良いオリジナルの生パスタを使用。この商品の特徴は、こだわりの感じられるチーズを用いているところ。「マスカルポーネチーズ」や「ペコリーノ・ロマーノ」を使ったチーズソースは、パスタを温めたあとにかけるタイプです。ソースの豊かな香りをぞんぶんに堪能できます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:3種チーズのボロネーゼ
  • 麺の種類:生パスタ フェットチーネ
  • 1袋あたりの内容量:280g (1人前)
  • トレイの有無:なし

14. 青の洞窟 ジェノベーゼ

弾力性のある歯ごたえが持ち味のスパゲッティを使った冷凍パスタです。香りが魅力のバジルに、エクストラ・バージン・オリーブオイルをたっぷりと使用し、コクを出しています。ソースとしっかり絡むようにリングイネを採用。

麺とソースの一体感が、口に含んだときの満足感を引き出します。好き嫌いの分かれる「ジェノベーゼ」ですが、チーズやほうれん草ペーストを加えることで、食べやすい味に整えられているのが特徴。一方で、黒オリーブの実や松の実ペーストなどで、本格的な味わいを実現しています。子供から大人まで楽しめる仕上がりです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:ジェノベーゼ
  • 麺の種類:リングイネ
  • 1袋あたりの内容量:270g (1人前)
  • トレイの有無:なし

15. オーマイプレミアム 彩々野菜 トマトペペロンチーノ

【冷凍】【12パック】オーマイプレミアム 彩々野菜 トマトペペ...

本来、ペペロンチーノはオイルとニンニク、唐辛子のみで作りますが、こちらの冷凍パスタはトマト風味になっています。赤唐辛子とニンニクが香る、ほんのりスパイシーな味わいです。大きめにカットされた野菜がふんだんに加えられていることで人気を集める「彩々野菜」シリーズらしく、食べ応えのある具材が入っています。

しっとりとした揚げなすや、シャキっとした食感のキャベツやピーマン。さらに海老も加わり、絶妙なバランスでオイルとのコンビネーションを実現しています。後味は軽めで、容量も少なめですので、濃厚ソースが気分でないときにぴったりな冷凍食品になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ソースの種類:ペペロンチーノ
  • 麺の種類:スパゲッティ
  • 1袋あたりの内容量:260g (1人前)
  • トレイの有無:あり

冷凍パスタのおすすめブランドを3つご紹介します!

冷凍パスタのおすすめブランドを大公開

冷凍パスタのブランドはいくつかありますが、なかでも人気があってよく知られているブランドは、3つです。やはりもともとパスタやパスタソースを展開していたメーカーのブランドが主流。3つのブランドはそれぞれに個性があって棲み分けができているので、冷凍パスタの購入を検討する際におさえておくと参考になりますよ。


おすすめブランド1. 青の洞窟

本格イタリアンを家庭で再現できるようにと、パスタソースなどの商品を展開しています。ほかのパスタソースブランドと比較すると高級志向で、価格設定も高め。

例えば、ボロネーゼに香味野菜とハーブを加えたり、クリームソースにボルチーニで香りづけしたりと、ほんのり大人っぽい味つけに仕上げられているのが特徴です。ラザニアや前菜ソースもあります。

青野洞窟の冷凍パスタを見る


おすすめブランド2. オーマイプレミアム

【冷凍】【12パック】オーマイプレミアム 魚介の白ワインソース...

日本製粉株式会社のブランドの一つです。パスタ類の製造販売をしています。オーマイブランドでは、数々のパスタソースのほか、パスタ麺やドレッシングなども販売しており、最近ではリゾットの素や冷凍パスタの人気が上昇中です。

オーマイプレミアムは、その他の冷凍パスタよりも少し高級志向で、贅沢感のある具材を使っているため、少し高級な雰囲気を味わいたい時におすすめのブランドになります。

オーマイプレミアムの冷凍パスタを見る


おすすめブランド3. マ・マー

[冷凍] マ・マー THE PASTAソテースパゲティ 宮崎県...

マ・マーは、日清フーズの主力パスタブランドです。スパゲティの麺やマカロニをはじめ、パスタソースやゆでスパゲティ、グラタン、ラザニアなどを展開しています。冷凍パスタのラインナップは多く、「超もち生パスタ」のほか、「THE PASTA」「大盛り生パスタ」などがあります。価格設定は低めなので、まとめ買いしやすいです。

マ・マーの冷凍パスタを見る


家での食事を贅沢にするようなパスタをチョイスしてみて

家で楽しめるような冷凍パスタを選んでみて

冷凍パスタの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介してきました。同じようなソースでも、合わせている麺が違ったり分量に差があったりして、個性豊かなラインナップとなっています。

ブランドごとの特徴も商品内容に影響していますので見逃せません。高級志向で選ぶのか、ボリュームを優先するのか、あるいは彩りを重視するのかなど、トレイの有無なども合わせて考えて、自分好みの商品を見つけてください。気に入ったらまとめ買いして割安にゲットしたりと、自分の生活の一部にしてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】まだまだある冷凍食品のおすすめを大公開します▽


【参考記事】家で美味しいカレーを楽しみたい人はレトルトカレーのおすすめを大公開▽


【参考記事】お酒のおつまみを探しているなら缶詰のおすすめを大公開します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事