【メンズ】ナイキの人気ランニングシューズ14選|初心者におすすめの一足とは

ナイキのおしゃれなランニングシューズをお探しの男性へ。今記事では、ナイキならではのシューズの特徴から、上手な選び方やおすすめランシューまで詳しくご紹介します。タウンユースにも最適なため、おしゃれなシューズが欲しい方もぜひ参考にしてみてください!

そもそも、NIKE(ナイキ)のランシューの魅力とは?

ナイキのランニングシューズのおすすめ

ナイキのランニングシューズは、機能性とデザイン性を兼ね備えた靴です。ワッフルソールやエアクッションといった革新的なソールを次々に生み出すなど、常に進化を遂げた新作を作り続けるブランドとして、名を馳せてきました。

そのため、トップアスリートからの信頼も厚く、マラソンランナーだけではなく、サッカー、野球、バスケットボールの選手からもトレーニング用のシューズとして愛されています。


NIKEのランシューの種類|3種類それぞれの特徴とは?

ナイキのランニングシューズは、機能や価格帯が幅広いので、目的によって使い分けることがおすすめ

初心者/中級者/上級者と、大きく3種類に分け、それぞれの使用目的によって選ぶべきシューズの特徴を紹介していきます。


初心者向けのランニングシューズの特徴

ジョギングを始めたばかりの人に向いているランシューは、万能型なのが特徴。

初心者やこれからジョギングを始める人は、「早く走りたい」「長距離を走りたい」と記録ばかり重視してしまい、ジョギングの走りの形がまだ定まっていません。

そのため、何かに特化したシューズではなく、あらゆる走りに対応しているシューズがいいでしょう。万能型は、とにかく走りやすさを追求したシューズを求めている人に最適な一足ですよ。


中級者向けのランニングシューズの特徴

中級者のランシューは、長い距離を走ったり、雨の日や雪の日など天候不良でも走れる耐久性の高さが特徴としてあげられます。

「ジョギングの距離をもう少し伸ばしてみたい」「様々なルートを走ってみたい」と、走りに対する欲求が生まれてきて、今の走りやルートにプラスして、ステップアップしてみたい、チャレンジしてみたいという人にぴったりです。


上級者向けのランニングシューズの特徴

上級者向けになると、アッパーやソールに軽量な素材を使用するなど、スピードに特化したランシューが多いのが特徴。

走るルートや距離はある程度定まってきているはずですから、距離を伸ばすというより、今よりタイムを削りたいですよね。

「自己ベストを更新したい」という欲求が強くなってきている人、足を守り反発性も兼ね備えたシューズを求めている人におすすめです。


初心者でも安心!ランニングシューズの選び方3つ

ナイキのランニングシューズは人気シリーズも多く、種類が豊富なため、何を基準にして選ぶべきなのか初心者には難しいですよね。

ここからは、初心者にも分かりやすいナイキのランシュー選びの方法をご紹介していきます。シューズを購入する前に確認しておいてくださいね。


選び方1. しっかりと足のサイズに合うシューズを選ぶ

シューズが足に合っているかどうかで、走りやすさや快適度は全く違ってきます。

比較的、ナイキのシューズは横幅が狭く小さめにできていると感じる人が多いので、実際に試着して選ぶことが大切。ややゆとりのあるサイズで、横幅もきつすぎないものが良いでしょう。

理想的なのは、かかとが擦れたりせず、それでいてずれないフィット感。さらに、シューズ内で足がずれたりせず、ソールが足の動きに沿うように動いてくれるものを選んでください。


選び方2. クッション性の高さを確認して選ぶ

初心者はまだ走りに安定感がなく、走るたびに余計な力が入ってしまい、膝や腰などに負担がかかることがありますので、クッション性が高いシューズを選ぶようにしましょう。

クッション性の高いシューズなら、走り始めにも反発力で蹴り出しが楽になりますよ。ソールが厚いものはクッション性が高くなりますので、ソールの厚いシューズを選びましょう。

ソールが厚い分重くなってしまいますが、初心者は軽さよりもクッション性の高いものを選んだ方が走りやすいでしょう。


選び方3. デザインやカラーで選ぶ

ナイキは、デザインやカラーバリエーションが多く、優れたものが揃っていますので、機能性はもちろんですが、見た目も重視すべきポイント。

流行や時代背景に合わせた新作はシーズンごとに発表されますし、ナイキのシューズはファッションの一部としてタウンユースや普段履きにしても、おしゃれなものが揃っています。

逆に普段履きとしては選ばないような蛍光色など派手なものも、ランニング用ならチャレンジしやすいですよ。


【レベル別】ナイキの人気おすすめランニングシューズ14選

ナイキのランシュー選びを理解したところで、ここからはナイキのおすすめランニングシューズを種類別に紹介していきます。

特徴についても解説していますので、自分にはどのシューズが合うのか比較してみてくださいね。


【初心者向け】おすすめランニングシューズ5選

まだどんなシューズを選ぶべきか良くわかっていない方は、初心者向けのランシューがおすすめです。

フォームが安定しない初心者は、膝や足を痛めやすいため、クッション性の高いものを選びましょう。ここからは、足に優しい走り心地の靴を中心に紹介していきます。


初心者向けシューズ1. オデッセイ リアクト

[ナイキ] オデッセイ リアクト 200/ミディアムオリーブ 25.5
  • ナイキのリアクトという素材を使ったシューズで、反発力に優れた履き心地で走りをアシストしてくれる
  • 高い通気性のある軽量素材だから、運動中に足がムレず気持ち良い
  • 耐久性も高く、ナイキの高性能なハイテク技術を実感できるシューズ

ナイキのランニングシューズを買うなら「長く使えて走りやすい商品が欲しい」と思いますよね。

さすがナイキの技術と納得していただけるシューズが欲しいなら、『オデッセイ リアクト』はまさにぴったり。ナイキが開発した新素材「リアクト」を採用したランニングシューズで、高いクッション性で弾むような軽い履き心地のシューズです。

クッション性の高いシューズは重くなってしまうのですが、リアクトは軽量な素材でできているので走りが軽快で、柔らかな走りを実現してくれます。

さらに、耐久性の高さも特徴として挙げられる素材なので、ナイキのハイテク技術を長く楽しめるランニングシューズです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ展開:25.5cm〜30cm
  • カラー展開:Mオリーブ/セコイア/Lシルバー/ブラック
  • 素材:合成繊維、合成樹脂
  • クッション性の高さ:高い

初心者向けシューズ2. ナイキ ライズ リアクト フライニット

個性的なデザインが印象的なランニングシューズ

出典:zozo.jp

  • ソール部分に採用しているナイキリアクトが反発力に優れたクッション性を実現し、走りが軽くなる
  • アッパーはフライニットテクノロジーで足を包み込んでくれるから、ズレたりせず安定感のある履き心地
  • シューレースのないデザインは、急いている時でもさっと履きやすい

「出来るだけ簡単に履けるランニングシューズが欲しい」という人におすすめしたいのが、『ライズ リアクト フライニット』。

シューレースがあると結び直しなどの手間がかかりますが、紐のないデザインなので、一手間省け、素早く履けるシューズになっています。シューレースなしでも足を包み込みサポートしてくれる「フライニットテクノロジー」を駆使した商品ですので、安定感はしっかりと感じられるでしょう。

クッション性の高いナイキリアクトも搭載しているので、さっと履いてすぐに気持ちよく走り出すことができますよ。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • カラー展開:グレー/黒
  • 素材:合成繊維、天然皮革
  • クッション性の高さ:高い

初心者向けシューズ3. エア ズーム ペガサス 36

蒸れない加工が特徴のランシューズ

出典:zozo.jp

  • エンジニアードメッシュ加工、アッパーの通気口で熱がこもりにくく、蒸し暑い日でも涼しい
  • 従来品よりヒールの履き口部分、シュータンをスリム化したことにより、かさばらず履きやすい
  • ソールの前後が反り上がっていることで、より走りやすくスピードのある走りが可能

運動をしていると「シューズの中がムレるのが気になる!」という時がありますよね。そんな悩みを解消してくれるのが、人気シリーズ『エア ズーム ペガサス 36』。

エンジニアードメッシュという通気性の良いアッパーを採用することで、熱がこもりにくい快適な履き心地を実現しているので、ぜひ夏の練習やトレーニングに使ってみてください。

また、このメッシュのおかげで軽量化していますので、軽い履き心地も魅力。従来のシリーズより、履き口のヒールやシュータンもスリム化をはかり、さらに履きやすくなっていますよ。

履き心地の良いランニングシューズを探している方は、こちらを試してみましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • カラー展開:グリーン/黒
  • 素材:合成繊維、合成樹脂
  • クッション性の高さ:高い

初心者向けシューズ4. エア マックス 95

クッション性と安定性の高いシューズ

出典:zozo.jp

  • ナイキを代表するシリーズなので、1足持っているとジョギングだけでなく、タウンユースにも使える
  • 空気の入った厚めのエアソールは、弾力性や屈曲性が高く、短距離から長距離まで走りやすい
  • 独特なデザインはかっこよく、ファッションがスタイリッシュにキマる

ナイキのスニーカーは、おしゃれでデザイン性の高いものが揃いますので「タウンユースにも使えるものが欲しい!」という人にぴったりなのが、『エア マックス 95』です。

エアマックスは、かつて社会現象にもなった、ナイキを代表する大人気スニーカー。クッション性が高く厚めのソールは大変走りやすいから、長距離を走る場合も快適です。

シューレースはあばら骨をイメージするなど、全体的に人体構造をイメージしたというデザインが特徴的。画期的でおしゃれなデザインはナイキでも人気があり、普段履きできるシューズとしてかっこよくキマります。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:24cm〜30cm
  • カラー展開:ホワイト/ブラック
  • 素材:合成樹脂 、合成皮革
  • クッション性の高さ:高い

初心者向けシューズ5. ズーム ライバル フライ

ナイキのロゴが大きくデザインされた靴

出典:zozo.jp

  • 高価格なシューズが多い中珍しく、1万円以下で買えるコスパの良さ
  • エアロソールを搭載しているため、クッション性、反発性が高く走りやすい
  • 靴底にフレックスグルーブがあることで、蹴り出しが快適になり記録が伸びやすくなる

「初めてのシューズはあまりお金をかけたくないから、できるだけ安くて走りやすいものが欲しい」というニーズにおすすめしたいのが『ズーム ライバル フライ』です。

ソールは厚めのエアロソールになっていますから、反発性が高く弾むように走れます。また、靴底にあるフレックスグルーブという溝が、蹴り出しをサポートしてくれるので、スピードのある走りも可能。

それでも、ナイキのランニングシューズの中では安い1万円以下で買える価格設定なので、大変コスパが良く予算に限りのある人にぴったりです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:26cm〜29cm
  • カラー展開:黒
  • 素材:合成繊維、合成樹脂
  • クッション性の高さ:高い

【中級者向け】おすすめランニングシューズ5選

中級者向けシューズは、走ることの楽しさを実感しはじめ、毎日様々なコースを走ったり、今よりも長い距離を走ってみたりと、シューズに対して走りやすさはもちろん、耐久性を求めている人におすすめ

ずっと走り続けられるような、快適な履き心地のものを紹介していきます。


中級者向けシューズ1. エア ズーム ペガサス 35

高反発性のクッションが印象的なランニングシューズ

出典:zozo.jp

  • アッパーに使われたメッシュ素材が足にほどよくフィットして、走りやすく快適
  • 履き口やシュータンが独自の形状だから、着脱しやすく靴擦れを軽減
  • 厚みのあるクッションは弾みすぎないので、足運びが楽になる

ランニングシューズによる靴擦れに悩んでいるという人に、ぜひ一度試していただきたいのが、ナイキでも人気のシリーズの35代目『エア ズーム ペガサス 35』です。

かかとの履き口部分が外側に反った形をしているのが特徴で、アキレス腱に摩擦がかからず、靴擦れを起こしにくくなっています。また、シュータンには切り込みが入っているため、足首へかかる負担を減らし、とても着脱しやすいです。

クッションは厚めになっていて衝撃吸収に優れていますが、弾みすぎないので長距離を走っていても自然な足運びができますよ。

快適にフィットしながらも、足首の開放度が高いシューズなので、靴擦れが気になる人は試してみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • カラー展開:インディゴブルー/ブラック×ホワイト/ブラック×レッド/ダークブルー
  • 素材:合成繊維、合成樹脂
  • クッション性の高さ:高い

中級者向けシューズ2. エピック リアクト フライニット2

[ナイキ] Epic React Flyknit 2【エピック リアクト フライニット 2】 BQ8928-003 メンズ ランニングシューズ
  • リアクトフォームを搭載し「高反発で軽い」を実現したモデルなので、長時間のランニングも楽
  • クッションの質が良い上に耐久性も高いので、様々な走りに使える
  • 鮮やかなグラデーションカラーのソールモデルもあり、おしゃれなファッションとしても大活躍

「ランニングシューズにもおしゃれさを追求したい」という人におすすめしたいのが、『エピック リアクト フライニット2』。

派手めの蛍光色がグラデーションになったソールが目をひくモデルなど、ファッションのワンポイントになるおしゃれなデザインが揃ったシューズです。カラーバリエーションも豊富なので、自分のファッションに合わせてコーデもしやすいでしょう。

もちろん機能面でも、「リアクトフォーム」を搭載するなど、走りやすさも追求しています。

ランニングシューズとして高機能でありながら、美しく優れたデザインのシューズは、タウンユースにも大活躍間違いなしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • カラー展開:ピュアプラチナ/ブラック/ブルーボイド、他
  • 素材:合成繊維、合成樹脂、合成皮革
  • クッション性の高さ:高い

中級者向けシューズ3. エア ズーム ストラクチャー22

[ナイキ] エア ズーム ストラクチャー 22 [AIR ZOOM STRUCTURE 22] ブラック/グリッドアイアン/ホワイト AA1636-002 日本国内正規品 25.0cm
  • フライワイヤーケーブルで足の甲をしっかり固定するから、フィット感があり走りやすい
  • ダイナミックサポートテクノロジーを搭載し、走行中の足の傾きを防ぎ走りをサポート
  • 前足部分のズームエアの反発性で、足運びが楽になる

常に最新技術を搭載した新作を生み出すナイキの中でも、最新テクノロジーの「安定感のある走りを実感できるモデルが欲しい」という人には、人気モデル『エア ズーム ストラクチャー22』は満足できるランシューでしょう。

「ダイナミックサポートテクノロジー」という、走行中の足の傾きを防ぐテクノロジーを搭載したモデルなので、足の動きをしっかりとサポートしてくれます。また、ランシューにはフィット感も重要ですが、アッパーにフライワイヤーケーブルを採用することで、足の甲を固定して安定感を実感できるでしょう。

ナイキの技術力を体感でき、今よりも記録を伸ばせるシューズが欲しい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • カラー展開:ブラック/グリッドアイアン/ホワイト
  • 素材:合成繊維、合成樹脂
  • クッション性の高さ:高い

中級者向けシューズ4. エアズームストリーク7

[ナイキ] ランニングシューズ ズーム ストリーク 7 AJ1699-401 ARMORY NAVY/LASER ORANGE 25.5
  • アウトソールの細かな溝が、足運びを自然にスムーズにしてくれる
  • かかと部分のズームエアユニットが高い反発力で、走りをサポート
  • アッパーには通気性の高いエンジニアードメッシュを使い、中が蒸れず運動後も快適

ランニングシューズはクッション性を有したものが多く靴底が厚くなりがちですが、「厚底すぎない、軽く走れるランシューが好み」という人に一度試していただきたいのが『エアズームストリーク7 』。

特徴はアウトソールのたくさんの溝で、この溝が着地から走り出しをスムーズにしてくれています。通気性の高いアッパーは、エンジニアードメッシュという素材を使っているので、運動後のムレを防ぎ気持ちよく走り続けられます。

靴底は薄型なのですが、ヒール部分にはズームエアユニットが搭載されているので、適度な反発力で快適な履き心地になっていますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ展開:25.5cm〜28cm
  • カラー展開:アーマリーネイビー/レーザーオレンジ/ハイパージェイド、他
  • 素材:ー
  • クッション性の高さ:普通

中級者向けシューズ5. ナイキ ズーム ボメロ14

[ナイキ] ランニングシューズ メンズ エアズームボメロ14 AH7857-400 IND/BL 28.5
  • ナイキのテクノロジーをダブル搭載した高反発シューズで、スピードある走りが可能
  • アッパーにはメッシュ素材を使用し、足を適度に包み込んでサポートしてくれる
  • 履き口にフォームポッドを搭載し足を支えてくれるから、フォームが安定しやすい

「反発力の高いランシューでスピードを重視したい」という人におすすめしたいのが、人気モデルの14代目『ナイキ ズーム ボメロ14』です。

柔らかく軽量、反発性のある「リアクト」と高い反発力の「ズームエア」を搭載しているシューズなので、反発力抜群の履き心地を実感でき、軽やかに走れますよ。アッパー部分には耐久性の高いメッシュ素材を使っていて、中がムレずに足をしっかりとサポートしてくれます。

また、反発力の高いシューズは安定感がなくなってしまいますが、こちらのシューズには履き口内側に足の後部を支えてくれるフォームパッドが入っていますので、安定感があり走りやすいシューズといえますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ展開:25.5cm〜28cm
  • カラー展開:ブラック/サンダーグレー/ホワイト
  • 素材:合成繊維、合成樹脂
  • クッション性の高さ:高い

【上級者向け】おすすめランニングシューズ4選

自分の走るフォームなども研究し、「少しでもタイムを縮められるよう、スピードを重視した走りを実現したい」という人には、上級者向けのシューズがおすすめ。

ここからは、スピード、安定性を重視した上級者向けのシューズをご紹介していきます。


上級者向けシューズ1. ナイキ ズーム フライ フライニット

通気性の良い軽量なランニングシューズ

出典:zozo.jp

  • アッパーはナイキ独自の糸で編み上げ、最高級のフィット感で走りをサポート
  • 耐久性がある超軽量素材を使っているため、驚くほどの軽い履き心地
  • ナイキの最新技術を投入したシューズにしては、2万円以下とコスパが良い

上級者になると、ナイキの最先端技術が気になりますよね。でも、「できる限り安く買いたい!」と思うのが正直なところ。そんな人にぴったりなのが『ナイキ ズーム フライ フライニット』。

アッパーは縫い目などのない、伸縮性抜群のナイキ独自素材で編み上げたフライニットなので、他のシューズでは体験できないフィット感。動いても足にぴたりと沿い、ズレたり遊びができたりせずに走りをサポートしてくれます。

厚底のソールにはナイキリアクトを搭載しているので、反発力で弾むように走れて、自己ベストを更新できるかもしれません。

これだけの高機能シューズですが、価格は2万円以下とコスパの良いランシューですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • カラー展開:ブラック/ブラック×レッド/ブラック×ライム/クリーム/ブルーレッド
  • 素材:合成繊維
  • クッション性の高さ:高い

上級者向けシューズ2. ナイキ ズーム ペガサス ターボ2

印象的なカラーデザインのランニングシューズ

出典:zozo.jp

  • アッパーにはトランスルーセントの素材を使っているため、暑い日の運動でも通気性が高くムレずに過ごせる
  • ミッドソールは「Nike ZoomX」を搭載し、超軽量、高反発、最高のクッション性で長距離が楽
  • 派手めなカラーリングもラインナップされ、タウンユースにも使える

長距離を走ると「ムレてしまうのが気になる」という人は多いのではないでしょうか。そんな人にぴったりなのが、『ナイキ ズーム ペガサス ターボ2』です。

ミッドソールに搭載している「Nike ZoomX」は、超軽量で反発やクッション性も高水準だから、走りやすさも最高級です。蛍光グリーンなどカラーリングも豊富でおしゃれなので、ファッション性の高さもポイント。

とても軽いトランスルーセントの素材をアッパーに使用しているから、軽い上に通気性が良いので、長距離や暑い日のトレーニングでもムレず気持ちよく走り続けられます。

触れれば分かる通気性の良さは、長時間トレーニングには欠かせないシューズになりますよ。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • カラー展開:レッド/ブラック/グリーン/パープル
  • 素材:合成繊維、合成樹脂
  • クッション性の高さ:高い

上級者向けシューズ3. ナイキ エア ズーム スピード レーサー6

[ナイキ] メンズ レディース ランニングシューズ エア ズーム スピードレーサー 6 ブラッケンドブルー/オレンジピール 749360 400 24.5cm
  • 底が薄いから重量が軽く、安定感のある走りが体験できるシューズ
  • ヒールにナイキズームエアユニットを内蔵し、適度な反発力で軽快に走れる
  • 足を優しく包み込むFlywireケーブルが、心地よくフィットし快適

上級者向けシューズは厚底が主流になってしまいますが、「軽量な薄底シューズが欲しい」という人に試していただきたいのが『エア ズーム スピード レーサー6』です。

ナイキのランシューの中ではすごく薄い底が特徴で、重量が軽いシューズになっています。ヒール部分には「ナイキズームエアユニット」を搭載しているので、走っているとしっかりとした反発力やクッション性を感じられます。

軽くて反発力のあるシューズなら、ずっと快適に走れますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ展開:24.5cm〜28cm
  • カラー展開:ブラッケンドブルー/オレンジピール
  • 素材:合成繊維、合成樹脂
  • クッション性の高さ:普通

上級者向けシューズ4. エア ズーム エリート10

[ナイキ] メンズ ランニングシューズ エア ズーム エリート 10 ブラック/オレンジピール 924504 084 28.0cm
  • 全体的に軽量な素材で出来ているので、軽い走り心地のシューズ
  • シームレスなアッパーは、縫い目があたらないからずっと快適に履ける
  • ナイキズームエアユニット搭載の高性能シューズなのに、1万円以下で買えてお得感がある

上級者の使用にも耐えられる高性能でも、普段使いできるぐらいの価格帯のシューズを探しているのでしたら、『エア ズーム エリート10』はぴったりのシューズ。

超軽量なアウトソール、さらにアッパーにも軽量な素材を使用していますから、非常に軽いのが特徴のシューズです。また、アッパーは縫い目のないシームレスなので、足の指があたるなどの不快感がありません。前足部にはナイキズームエアユニットを搭載していて、反発力で蹴り出しも快適になります。

これだけの高性能なシューズなのに1万円以下で買えてしまうので、2足目、3足目の予備シューズとしてもおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ展開:24.5cm〜28cm
  • カラー展開:ブラック/オレンジピール
  • 素材:合成繊維、合成樹脂
  • クッション性の高さ:普通

NIKEシューズで、いつものランニングをレベルアップさせよう!

ナイキには、毎日のジョギング、練習や本番などに適した優れたランニングシューズが数多く揃っています。また、価格帯も様々ですが、低価格の商品でも性能が優れているものが多いので、コスパの高さも見逃せません

次々に革新的な商品を生み出し、常に進化し続けるナイキのランニングシューズを履いてみれば、自分の走りも進化するかもしれません。ぜひ、今回紹介したNIKEのランニングシューズを履いて、日々の走りをレベルアップさせてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事