ミズノのランニングシューズおすすめ19選|初心者に優しい選び方を紹介

ミズノのランニングシューズは初心者からトップランナーまで幅広い人々に支持されています。本記事では、ミズノのランニングシューズの特徴や、正しい選び方を解説!さらに、初心者や上級者から、レディース向けまで目的別におすすめモデルをお教えします。

ミズノのランニングシューズの特徴|愛される理由とは?

ミズノのランニングシューズのおすすめ

ランニングシューズの中でも、ミズノの製品は使い勝手が良いことから高い人気があります。ここからは、ミズノのランニングシューズにはどんな特徴があるのか、愛される理由には何があるのか詳しく紹介していきます。


特徴1. 日本人の足の形に合う設計をしている

ランニングシューズが人気のミズノは、大阪に本社がある総合スポーツメーカーです。ランニングシューズなどのスポーツ関連製品を、日本人の体形に合わせて製造しています。

例えば、外国人より幅広な足が多い日本人に合わせたワイド設計のランニングシューズもたくさん展開しているのが特徴です。

体形に合っているので履き心地がよく走りやすいと、初心者から駅伝選手まで広く愛用されています。


特徴2. 軽くてクッション性が高い靴底

ミズノのランニングシューズの多くは、「WAVE(ウエーブ)」と呼ばれるクッション性と安定性を兼ね備えた薄いプレートを使用しています。

薄くてもクッション性は高いことから軽量化を実現していて、長時間のランニングでも脚への負担が少なく済むのが大きなメリットです。

初心者にとっても陸上競技をするような上級者ランナーにとっても、走りやすさを与えてくれる強い味方です。


特徴3. 色やサイズのラインナップが豊富

ミズノのランニングシューズは、幅広いサイズ展開をしています。同じ名称のモデルであっても、レディース・ユニセックス・メンズなどがある場合も多く、カラーバリエーションも豊富です。

さらにモデルによっては、ワイドやスーパーワイドなどもあり、足幅にも合わせながら選べます。

ジュニアモデルもあるので、子ども用のランニングシューズにもぴったり。他のメーカーでは足幅が狭くサイズが合わない人でも、ぴったり合うランニングシューズを見つけやすいのが大きな特徴です。


特徴4. ランナーの目的に合わせた様々なモデルがある

ミズノのランニングシューズは、サイズ展開も豊富ですが、多彩なモデル展開があるのも大きな特徴です。

初心者から中級者まで幅広い人気を誇るウエーブライダーから、より早く走りたい人のための上級者モデル・ウエーブエンペラーなど、現行モデルだけでも15種類程度はあります。

ミズノ公式サイトのコンセプトチャートを参考にすると、シューズ選びをしやすいので、参考にして自身の目的やレベルに合うランニングシューズ選びを行いましょう。


ミズノのランニングシューズの3つの種類

ミズノのランニングシューズは、大きく分けると3つのコンセプトに分類できます。公式サイトのコンセプトチャートを確認すると、どれに該当するのかを確認ができますよ。

ここでは、ミズノのランニングシューズそれぞれのコンセプトごとに、どのような特徴があるのかを紹介していきます。


種類1. ニュートラルタイプ

公式サイトのコンセプトチャートで確認すると、ウエーブライダーを始めとするミズノのランニングシューズの多くが含まれているのがニュートラルタイプだとわかります。クッション性を重視していて、アーチが高い甲高、走った時に足が外側に開くガニ股気味の人に適しているサイズ感です。

ワイドやスーパーワイドのモデルも多く展開していて、甲高な人が多い日本人の足に適しているタイプですよ。

他のメーカーでは幅が合わないと感じた人は、ぜひこちらのラインナップを試してみてくださいね。


種類2. サポートタイプ

ミズノのランニングシューズのうち、安定性を重視し甲が低いつくりになっているモデルが、サポートタイプです。公式サイトのコンセプトチャートで確認すると、現行モデルではウエーブインスパイアが対応しているのがわかります。

膝を曲げたときに膝が内側に入る内股気味の人にも適していて、体重のかかり方を調整することで、膝にかかる負担を少なくしてくれます。走っていて膝が内側に入ることで痛くなってしまう人は、一度試してみるといいでしょう。


種類3. バーサタイル設計

ミズノの現行ランニングシューズにはありませんが、過去に展開していたのがバーサタイル設計タイプです。ニュートラルタイプの弱点であった安定性を克服したモデルで、クッション性・安定性両方を兼ね備えています。

生産終了した「ウエーブユナイタス DC」などがバーサタイル設計のランニングシューズです。現在はニュートラルタイプは弱点であった安定性を克服していますが、どうしても気になる人は試してみましょう。


ミズノのランニングシューズの選び方|自分の身体に合う一足を見つけよう!

ミズノのランニングシューズは、初心者から陸上競技で使うランナーまで幅広く対応していて、選び方に迷う人も多いでしょう。ここでは、ミズノのランニングシューズの選び方のポイントを紹介していきます。


選び方1. シューズの重量で選ぶ

陸上競技などで少しでも早く走りたいなら、できるだけ軽いランニングシューズの方が、脚にかかる負担が少なくて済みます。特にフルマラソンの場合、走り始めは気にならなかったシューズの重さが、疲労がたまってくる30kmを超えた当たりで負担に感じがちです。

サブ3.5やサブ3を目指しているような高速ランナーの場合、少しのシューズの重さが影響を及ぼすこともあります。しかし、初心者などクッション性が必要なランナーは、軽さばかりを追求したモデルは不適な場合も多いため、クッション性とのバランスもチェックして選びましょう。


選び方2. ソールの種類で選ぶ

ミズノのランニングシューズは、モデルによってソールの種類や厚さなどが異なります。一般的に、ソールが厚いほどクッション性が高く、安定したランニングが可能です。特に走り方が安定していない初心者や初級者は、ソールが厚めで安定性が高いモデルの方が望ましいでしょう。

また、上級者が安定性重視のソールを選んでしまうと、重すぎてスピードが出せないことも考えられます。気になるシューズを見つけたら、ソールにはどんな性能があるのかをチェックすることも、選び方のポイントの一つです。


選び方3. 足の幅やサイズ感で選ぶ

ミズノのランニングシューズは、サイズ設定が豊富な点も大きな特徴の一つです。ミズノで一般的な足幅は「2E」と広めに設定されていますが、「3E(ワイド)」や「4E(スーパーワイド)」などのサイズ設定もあり、足の長さだけでなく幅にも合わせた選び方ができます。

基本的に、足幅が広めのつくりである日本人に合わせてサイズ設定されているので、海外のスポーツメーカーでは合うサイズのランニングシューズが見つからない人でも、ぴったり合うシューズを見つけやすいです。


選び方4. デザインで選ぶ

ミズノのランニングシューズは、配色やモデルが豊富にあります。特に、公式サイトのコンセプトチャートでランナー(中級者)に設定されているモデルは種類が多く、どれが良いか選びきれない人も多いでしょう。

正直なところ、もし機能的に大差なしと判断したなら、デザインや配色を基準に選んでみるのもおすすめです。

好きなデザインのランニングシューズを選ぶことで、履くのが楽しみになり、ランニングを続けやすくなることもあります。自分好みのデザインのランニングシューズを見つけてランニングを楽しんでいきましょう。


【目的別】ミズノのランニングシューズおすすめ19選

ミズノのランニングシューズには、初心者から陸上競技者まで様々なレベルのランナーにおすすめの多彩なモデルがあります。

ここでは、ランニングの目的別に、初心者・中級者・上級者・レディース・ジュニアで分けておすすめのランニングシューズを紹介していきます。


【初心者/フィットネス】ミズノのランニングシューズ4選

これからランニングを始める人や、走り始めの初心者は、どのようなランニングシューズを選べばいいかわからない人も多いでしょう。

まずは、公式サイトのコンセプトチャートを参考にしながら、初心者におすすめのミズノのランニングシューズを紹介していきます。


初心者おすすめ1. ミズノ ランニングシューズ マキシマイザー 20

[ミズノ] ランニングシューズ マキシマイザー 20 メンズ ホワイト×レッド 24.5 cm 3E
  • メンズ・レディース・ジュニア・ユニセックスと多彩なサイズ展開で選びやすい
  • モデルごとにカラーバリエーションが異なり、好みに合わせて選びやすい
  • 幅広設計なので走りに慣れていない人でも足を痛めにくい

初心者の定番モデルである「マキシマイザー」シリーズは、多彩なサイズ展開が魅力のランニングシューズです。メンズ・レディース・ジュニア・ユニセックスがあり、それぞれに異なるカラーバリエーションがあります。

ジョギングや軽いランニングなど、日常生活の中でのちょっとした運動に対応しているモデルなので、短距離から始めるランニング初心者にぴったり。まずはマキシマイザーでランニングに慣れることから始めてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:21.0 ~ 30.0(cm)
  • 重量:250g(27.0cm片方)
  • 靴幅:3E(メンズ・レディース・ユニセックス)、2E(ジュニア)
  • 種類:-
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

初心者おすすめ2. ミズノ ランニングシューズ スターゲイザー

[ミズノ] ランニングシューズ スターゲイザー(現行モデル) メンズ ネイビー×ホワイト×グリーン 25.5 cm 3E
  • メンズはカッコ良い雰囲気の配色、レディースは優しい色合いなので好みの色を見つけやすい
  • 幅広に設計されているため、まだ走り慣れていない人でも靴に余裕があり走りやすい
  • 初心者用シューズとしては軽めなので足に負担をかけず走りやすい

カラフルなカラーバリエーションが魅力の、ミズノの初心者用ランニングシューズ。メンズは赤や青などのカッコ良い雰囲気の配色、レディースはピンクやグリーン系などの優しい色合いです。幅広設計なことで、走り慣れていない人でも締め付けを感じずにランニングできます。

また、普段履きにもしやすいおしゃれな配色なので、ファッションのアクセントにしやすいでしょう。おしゃれなランニングシューズを履きながら、これからランニングを楽しんでいきたい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:23.0 ~ 28.0(cm)
  • 重量:約260g(27.0cm片方)
  • 靴幅:3E
  • 種類:-
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

初心者おすすめ3. ミズノ ランニングシューズ イージーラン2

[ミズノ] ランニングシューズ イージーラン 2 メンズ ブラック×グレー 26.5 cm 2E
  • 靴幅が通常サイズの2Eなので見た目がすっきりしていて普段履きもしやすい
  • レディースとユニセックスがあり、サイズ展開が豊富で選択肢が多い

クールな雰囲気が特徴の、おしゃれな初心者用ランニングシューズ。靴幅が2Eと、幅広設計が多い初心者用ランニングシューズの中ではスリムですっきりした印象なので、ランニングだけでなく普段履きにもしやすいでしょう。

ランニングシューズは派手な色が多く、普段履きには抵抗がある人でも、イージーランシリーズであれば問題なく履きやすいです。特に、ランニングシューズを普段履きしたい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:23.0 ~ 28.0(cm)
  • 重量:約260g(27.0cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類:-
  • 素材:甲材/合成繊維・人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

初心者おすすめ4. ミズノ ランニングシューズ ウエーブポラリスEZ

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブポラリス EZ ネイビー×ブルー×ネイビー 26.0 cm 2E
  • 落ち着いた配色なのでどんなファッションに合わせても浮きにくい
  • レディースとユニセックスがあるのでサイズを選びやすい
  • 軽量で安定感のあるインソールを使用していてランニング初心者に必要な機能性が備わっている

クッション性を重視したニュートラルタイプの、初心者におすすめなミズノのランニングシューズ。レディースとユニセックスがあり、どちらも落ち着いた配色が特徴です。どんなファッションにも馴染みやすいから普段履きしやすいでしょう。

軽量なインソールを使用しているので、安定感と軽さを兼ね備えています。アッパー部分はメッシュなので通気性も抜群がよくムレずに使えますよ。

おしゃれさとランニングシューズに必要な機能性を兼ね備えているシューズが欲しい人はぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:23.0 ~ 28.0(cm)
  • 重量:270g(27.0cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類:ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維・人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

【サブ5/中級者向けランナー】ミズノのランニングシューズ3選

ランニングにある程度慣れてきた初心者や中級者なら、もう少し機能性があるシューズが欲しくなるでしょう。ここでは公式サイトのコンセプトチャートをもとに、サブ5/中級者向けランナーにおすすめのランニングシューズを紹介していきます。


中級者おすすめ1. ミズノ ランニングシューズ ウエーブライダー22

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブライダー 22 [メンズ](現行モデル) グリーン×シルバー×ブラック 27.5 cm 2E
  • 靴幅やサイズ展開が豊富なので自分に合うサイズを見つけやすい
  • 安定感とクッション性に優れているので体への負担がかかりにくい
  • 厚めのソールが体重移動を助けてくれるのでランニングに慣れていなくても走りやすい

ミズノの代表的なランニングシューズの一つであるウエーブライダー。メンズ・レディースともに豊富なサイズ展開・カラーバリエーションがあります。

また、ウエーブライダーはクッション性と安定感が抜群のつくりで、着地の際の衝撃を吸収してくれますよ。

他のモデルよりソールも厚めに作られていて、まだまだ走りに慣れていない人でも、体重移動がスムーズにできるでしょう。足幅が広い人やこれからフルマラソンに挑戦していきたい人、本格的にランニングをしたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:22.5 ~ 28.0(cm)
  • 重量:約290g(27.0cm片方)
  • 靴幅:2E、3E(ワイド)、4E(スーパーワイド)
  • 種類:ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:1.2cm

中級者おすすめ2. ミズノ ランニングシューズ ウエーブニットR2

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブニット R2 メンズ ブラック×ブラック×グレー 27.0 cm 2E
  • ウエーブライダーがベースになって開発されていてランニング中の安定感抜群
  • アッパー部分がニットなのでフィット感も通気性もよく快適に走れる
  • レディース・メンズともにカラーバリエーションが豊富なので好みの色を選べる

アッパー部分がニットになっている、通気性がよくフィット感もあるミズノのランニングシューズ。同じミズノの中級者用モデルである、ウエーブライダーがベースになって開発されたモデルです。ストレッチ性が高く、ランニング中の足を十分サポートしてくれます。

ミッドソールとヒール部の間に穴があいていることで衝撃吸収性が高く、着地がやわらかで衝撃が軽減。高いクッション性と足を包み込むようなフィット感を求めるランナーにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:23.0 ~ 28.0(cm)
  • 重量:約245g(24.5cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類: ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維・人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

中級者おすすめ3. ミズノ ランニングシューズ ソニックラッシュ 2

[ミズノ] ランニングシューズ ソニックラッシュ 2 オレンジ×ホワイト×ブルー 27.5 cm 2E
  • アッパー部分の人工皮革の面積が広いため耐久性が高く、毎日の練習で履き込んでも破れにくい
  • グリップ力が強いので土でも道でも芝生でも走りやすい
  • 軽くても反発性が高いので速く走る練習にも適している

ミズノのランニングシューズの中でも、陸上部など部活でランニングする頻度が高い人用のモデルが『ソニックラッシュ』。公式サイトのコンセプトチャートでは、「アスリート・部活生」対象のモデルとされています。

アッパー部分の人工皮革の面積が広いため耐久性が高く、毎日履き込んでも破れにくいです。ミッドソールは軽く、強い反発性とともに軽さも実現していますよ。

陸上部の練習などで頻繁にランニングをしている人に使ってみてほしいモデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:24.5 ~ 28.5(cm)
  • 重量:約205g(27.0cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類:-
  • 素材:甲材/合成繊維・人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

【サブ3/上級者向けランナー】ミズノのランニングシューズ4選

ミズノのランニングシューズは、駅伝やマラソン選手などにも愛用されています。

ここからは、公式サイトのコンセプトチャートをもとに、サブ3/上級者向けランナーにおすすめのランニングシューズを紹介していきます。


上級者おすすめ1. ミズノ ランニングシューズ ウエーブエンペラージャパン2

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブエンペラージャパン 2 [メンズ] ホワイト×ブラック 25.0 cm
  • クッション性と安定性があるミッドソールのおかげで早く走っても安定する
  • 軽いランニングシューズなので脚運びしやすい
  • 負荷がかかりやすい部分には耐摩耗性が高い素材を使っているので靴が長持ちしやすい

ミズノのウエーブエンペラージャパン2は、高速走行を目指すランナーのためのレーシングシューズです。日本人の足に合わせているのでフィット感がよく、履き心地抜群。クッション性と安定性があるミッドソールを使っていることで、快適に走りやすいです。

蹴り出しで摩耗しやすい部分には、耐摩耗性が高い素材を使っているので、壊れにくいのもポイント。ランニングシューズにクッション性と安定性を求める、サブ3ランナーにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:22.5 ~ 28.0(cm)
  • 重量:約175g(27.0cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類:ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維・人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:2cm

上級者おすすめ2. ミズノ ランニングシューズ ウエーブエンペラーJAPAN 3

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブエンペラー ジャパン 3(現行モデル) ブルー×ホワイト×オレンジ 27.0 cm 2E
  • シューレースホール部が前のモデルよりつま先方向に長くなったためフィット感を調整しやすい
  • 靴紐と連動したベルトが付いていて調節できるのでかかとがぶれにくく走りやすい
  • ユニセックスなので自分に合うサイズを見つけやすい

ミズノの高速ランニングシューズである、ウエーブエンペラーJAPANの現行モデル。シューレースホール部が前のモデルよりつま先方向に長くなっていることで、フィット感の調整をしやすくなっています

横には靴紐と連動したベルトも付いているので、靴紐を締めるとシューズをかかと部分にホールドでき、かかとがぶれにくい構造です。

ミッドソールには「ミズノウエーブ」を使っているので、クッション性と安定性ともに抜群。よりフィット感を求める上級者に向いています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:22.5 ~ 28.5(cm)
  • 重量:175g(27.0cm片方)
  • 靴幅:2E、3E(ワイド)
  • 種類:ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:0.9cm

上級者おすすめ3. ミズノ ランニングシューズ ウエーブソニック 2

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブソニック 2 フラッシュオレンジ×ホワイト×ネイビー 26.5 cm 2E
  • つま先が高くなっているので強く蹴り出しやすい
  • かかと着地になりにくい構造なので、高いトレーニング効果を期待できる
  • ユニセックス対応なのでサイズ展開が豊富で合うものを探しやすい

上級者の練習用としておすすめのミズノのウエーブソニック。ドロップ部分が4mmと薄いことから、かかとからの着地になりにくく、インターバルトレーニングなどのスピードトレーニングをするのにぴったりです。つま先部分が高くなっていることで強い蹴り出しができることから、脚運びも速くなります。

クッション性と安定性も備えていることから、脚がぐらつきにくいのも特徴です。陸上部のトレーニングや高速トレーニングなどを行う人が練習用に使うのにぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:22.5 ~ 28.5(cm)
  • 重量:215g(27.0cm片方)
  • 靴幅:2E、3E(ワイド)
  • 種類:ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:0.4cm

上級者おすすめ4. ミズノ ランニングシューズ ウエーブエアロ17

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブエアロ 17 メンズ ブルー×ホワイト×オレンジ 27.0 cm 2E
  • 走行時のブレを最小限にできるので効率よく走りやすい
  • クッション性に優れた軽いミッドソールを使っているので蹴り出してから着地するまでの衝撃を抑え、脚に負担がかかりにくい
  • メンズ・ユニセックス・レディース・ワイドなどサイズ展開が豊富で自分に合うサイズを選びやすい

サブ3にはまだまだ届かないものの、まずはサブ4を目指すレベルのランナーにおすすめの、ミズノのランニングシューズ。独自の波形プレートを使うことで、走行時のブレを最小限に抑えられ、効率よくランニングできます。

クッション性の高い軽量ミッドソールを使っていて、蹴り出しから着地までの衝撃を抑制しながら、足への負担を少なく走れるところがポイント。

サブ4を達成してレベルアップを図りたいランナーにおすすめのランニングシューズです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:22.5 ~ 29.0(cm)
  • 重量:230g(27.0cm片方)
  • 靴幅:2E、3E(ワイド)
  • 種類:ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:0.9cm

【レディース】ミズノのランニングシューズ4選

ミズノのランニングシューズにはレディース対象の製品も豊富にあります。機能性は男性用やユニセックスタイプとあまり変わらなくても、女性らしいデザインや色を選べる場合も多いです。ここでは、レディースにおすすめのミズノのランニングシューズを紹介していきます。


レディース向け1. ミズノ ランニングシューズ ウエーブライダー 22

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブライダー 22 レディース ピンク×ピンク 24.0 cm 2E
  • スカイブルー・ホワイト・ピンクなどの優しい色合いが女性のファッションに合わせやすい
  • クッション性と反発力を備えているので初めてのフルマラソン挑戦にもおすすめ
  • 衝撃吸収性が高いので着地の際も負担がかかりにくく故障しにくい

ミズノの代表的なランニングシューズの一つであるウエーブライダーも、レディース展開しています。スカイブルーやホワイト、ピンクなど、女性らしい色合いを使っているのが大きな特徴です。

クッションと反発力を備えているので、日常的なランニングや初めてのフルマラソン挑戦など、幅広く対応できますよ。

こちらのスニーカーは、衝撃吸収性も高く、長時間のランニングでも体に負担をかけにくいです。定期的なランニングを始めた人には、ウエーブライダーがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:23.0 ~ 25.5(cm)
  • 重量:約245g(24.5cm片方)
  • 靴幅:2E、3E(ワイド)
  • 種類:ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:1.2cm

レディース向け2. ミズノ ランニングシューズ ウエーブエンペラー3

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブエンペラー 3(現行モデル) レディース ブルー×ホワイト 24.0 cm 2E
  • ピンクや薄いブルーなどの女性らしい色合いがあるので女性好みのデザインを見つけやすい
  • 22.0cmから26.0cmまでと幅広いサイズ設定なので平均的でないサイズの女性も合うシューズを探せる
  • 可動部分が広いので足幅に合わせて調節しやすく、フィット感も抜群

サブ2.5~3.5を目指す高速ランナーが対象のランニングシューズ、ウエーブエンペラー。女性対象のシリーズとしては、レディースとユニセックスがあります。中でもレディースは、ピンクや薄いブルーなど、女性らしい色合いが特徴です。

シューレースホール部が長いことや、アッパー部の可動域が広いことで調節しやすく、足幅に合わせながらの調節ができますよ。自分の足にフィットさせたランニングシューズでサブ2.5~3.5を目指していきたい女性ランナーにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:22.0 ~ 26.0(cm)
  • 重量:165g(24.5cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類:ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:0.9cm

レディース向け3. ミズノ ランニングシューズ ウエーブインスパイア15

[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブインスパイア 15(現行モデル) レディース ブルー×ホワイト×ブルー 25.0 cm 2E
  • 足の甲のアーチが低い構造なので足の甲が低い人でも快適にランニングしやすい
  • サポートタイプなので、内股気味になってしまう女性でも膝に負担がかかりにくい
  • 女性らしい明るい色合いなので履くのが楽しみになる

ウエーブインスパイアは、ミズノの現行ランニングシューズの中で、サポートタイプの唯一のモデルです。安定性を重視したファンシェイプドウエーブを搭載していて、アーチが低い構造に。屈伸時に膝が内方向に入るランナーに適しています

女性は内股になる人が男性に比べると多いので、サポートタイプを使うことで膝に負担がかかりにくいよう助けてくれますよ。ランニング中膝が内方向に入ってしまう女性は、ぜひ使ってみてほしいランニングシューズです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:23.0 ~ (cm)
  • 重量:約310g(27.0cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類:サポートタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

レディース向け4. ミズノ ランニングシューズ ミズノイージーラン2

[ミズノ] ランニングシューズ イージーラン 2 レディース ブラック×ピンク×グレー 24.0 cm 2E
  • 女性らしい色合いの2色展開なので普段使いと兼用しやすい
  • 見た目がおしゃれなのでランニング中のファッションにもこだわりたい人におすすめ
  • 一般的な女性の脚のサイズに合う23.0~25.0まで展開しているので、ほとんど女性の足に合わせられる

『ミズノイージーラン2』は、すっきりとした見た目が特徴の、ミズノの初心者用ランニングシューズ。レディースはパープル×イエローと、ブラック×ピンク×グレーの女性らしい色合いの2色展開です。色遣いが落ち着いているのでタウンユースにもぴったり。

また、サイズは23.0~25.0まであるので、ほとんどのサイズの女性に対応しています。これからランニングを始める人や、おしゃれな靴でランニングを楽しみたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:23.0 ~ 25.0(cm)
  • 重量:220g(24.5cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類:ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維・人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

【ジュニア】ミズノのランニングシューズ4選

ミズノのランニングシューズは、大人だけが対象なわけではありません。幼児向けの製品、未就学児対象の製品、小学生以上対象の製品など、年齢に応じて様々なモデルがあります。

ここでは、主に7歳以上のジュニア対象のランニングシューズを紹介していきます。


ジュニア向け1. ミズノ ジュニアシューズ スピードガイド

[ミズノ] ジュニアシューズ スピードガイド (現行モデル) レッド×シルバー×ブラック 23.5 cm
  • 正しい走り方を指導するソールデザインなので、いい走り方を身に付けやすい
  • 摩擦に強いアウトソールラバーを使っているので耐久性が高く長く使える
  • 男女それぞれにぴったりな色があるので好みに合わせて選べる

走りやすさにこだわってつくられた、ミズノのランニングシューズ『スピードガイド』。ソールデザインは正しい接地の位置からスムーズな蹴り出しへ導きやすくなっていて、正しく走り方を指導しやすいデザインです。耐久性が高いので、毎日走り回る子どもにも適しています。

レッド系とピンク系があり、男女ともに使いやすいのが特徴。運動会などで速く走りたい子どもや、課外活動などでよく走る子どもにおすすめのランニングシューズですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:21.0 ~ 25.0(cm)
  • 重量:約160g(22.0cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類:ニュートラルタイプ
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

ジュニア向け2. ミズノ ランニングシューズ マルチファイター

[ミズノ] ジュニアシューズ マルチファイター(現行モデル) ガールズ パープル×シルバー×コーラル 21.0 cm
  • 19.0cmからあるのでサイズ展開が豊富で、低学年でも高学年でも履ける
  • ブラック系・パープル系・イエロー系のカッコいい印象の3色展開で男の子におすすめ
  • 走りやすさに配慮したつくりなので、スポーツ好きな子どもにぴったり

カッコいい系の配色が特徴の、ミズノのジュニア向けランニングシューズ。ブラック系、パープル系、イエロー系の3色展開です。19.0~24.0cmと幅広いサイズ設定があるので、低学年から高学年まで使えますよ。

靴の本体は全面ラバーで耐久性が高く、一日中走り回る子どもにぴったり。靴の裏側は子どもが走る時の体重移動に合わせた効率的なつくりになっているため、走りやすい構造です。活発な子どもにぜひプレゼントしてみては?

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:19.0 ~ 24.0(cm)
  • 重量:約220g(22.0cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類:-
  • 素材:甲材/人工皮革、合成繊維 、底材/ゴム底
  • ソールの厚さ:-

ジュニア向け3. ミズノ ランニングシューズ マキシマイザー21

[ミズノ] ジュニアシューズ マキシマイザー 21 Jr(現行モデル) ブラック×ホワイト×パープル 24 cm 3E
  • 大人向けのランニングシューズとしても展開しているため大きいサイズも探しやすい
  • 4色展開なので好みの色を見つけやすい
  • 甲周りが通常より6mm広めなので足幅が広い子どもでも窮屈さを感じにくい

大人向けのランニングシューズとしても展開している、ミズノのマキシマイザーのジュニア向けモデル。小学生の通学や運動用に、幅広く使えるランニングシューズです。

甲周り寸法が通常より6mmアップしているので少しゆとりがあり、走り慣れていない子どもや足幅が広めな子どもでも快適に走りやすいでしょう。

そして、アウトソール素材には通常のラバーよりも耐磨耗性が約80%高い素材を使っていて、耐久性も抜群。通学・運動などに幅広く使える、日常使いするランニングシューズとしておすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:21.0 ~ 25.0(cm)
  • 重量:約160g(22.0cm片方)
  • 靴幅:2E(通常より6mmアップ)
  • 種類:-
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

ジュニア向け4. ミズノ ランニングシューズ スピードスタッズ

[ミズノ] ジュニアシューズ スピードスタッズ キッズ レッド×ブラック 23.0 cm 2E
  • 足指周辺エリアにスパイクパターンがあるので、土の上でもグリップ力が上がり走りやすい
  • 縦に溝が入っているので走っている時に揺れにくく、まっすぐ走りやすい
  • カラーバリエーションが豊富なので好みの色を選べる

より走りやすさにこだわった、ミズノのジュニア向けランニングシューズ。

走る時に負荷がかかる足指周辺エリアにスパイクパターンを設置することでグリップ力を上げ、走りやすくしています。縦に溝が入っているので走っている時に揺れにくく、脚運びがスムーズになりますよ。

また、カラーバリエーションが6種類あり、性別や好みによって選びやすいのも嬉しい特徴です。運動会や競技会で1番を目指したいキッズに履かせてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズのラインナップ:21.0 ~ 25.0(cm)
  • 重量:160g(22.0cm片方)
  • 靴幅:2E
  • 種類:-
  • 素材:甲材/合成繊維、人工皮革 、底材/合成底
  • ソールの厚さ:-

ミズノでは、オーダーシューズも作成できる!

ミズノのランニングシューズは、シミュレーションのうえオーダーシューズを作ることもできます。公式サイト内の「ミズノオリジナルシミュレーションというサービスを使うことで、自分に合うシューズをオーダー可能。

シミュレーションできるランニングシューズは、トレーニング・スピードレーサー・エキスパートランナー・陸上スパイスなど。好みのソールやカラーを選んでオーダーすると、4週間前後で手元に届きます。

オリジナルのランニングシューズが欲しい人や、プレゼントとして贈りたいと思っている方は、利用してみるといいでしょう。


ミズノのランニングシューズで走ることを楽しもう!

快適に走るのに欠かせないアイテム、ランニングシューズ。ミズノをはじめ発売しているメーカーも多く、どれを選んでいいのかよくわからない人も多いでしょう。

縦の長さだけでなく、足幅も考慮しながら選ぶのが、走りやすい靴を選ぶポイントです。今回紹介したランニングシューズや自分だけのオーダーシューズの中から、自分に合う靴を手に入れて、ランニングを楽しんでくださいね!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事