【2019】ウェアラブルネックスピーカーのおすすめ集|人気商品を徹底比較

今話題の最新アイテム「ウェアラブルネックスピーカー」。今記事では、ウェアラブルネックスピーカーのメリット/デメリットから、実際におすすめの商品まで詳しくご紹介します。さらに、人気のオーディオメーカーも解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

前提として「ウェアラブルネックスピーカー」とは?

ウェアラブルネックスピーカーのおすすめ

ウェアラブルネックスピーカーとは、アーチ状になった本体を肩に乗せて使用する「携帯スピーカー」です。

身体に付ける家電「ウェアラブル端末」の一つでもあり、近年イヤホンとスピーカーの間をとった音楽機器として注目されています。

床や机の上に置いて使う一般的なワイヤレススピーカーとは違って、肩に乗せて使い、移動しながらも音量が変わることなく楽しめます。

Bluetoothなどの無線規格に対応しているため、ワイヤレスで音楽や動画を楽しめるのが特徴で、ヘッドホンとスピーカーの中間的な位置づけのオーディオ製品です。


従来の製品と何が違うの?ウェアラブルネックスピーカーのメリット

一般的なスピーカーとは大きく使い方が違うウェアラブルネックスピーカー。最近人気が高まっているのは、様々なメリットがあるためです。

ウェアラブルネックスピーカーのメリットにはどういったものがあるのか。3つのメリットを紹介します。


ウェアラブルスピーカーのメリット1. 肩にかけるだけで臨場感溢れるオーディオが楽しめる

着用するという意味を持つ「ウェアラブル」タイプという点が、ウェアラブルネックスピーカーの最大のメリット。

肩にかけるという使用方法によって、据え置き型のスピーカーよりも音源が耳に近い位置に確保できます。

さらに、肩にかけていることでスピーカーが体と一体化し、移動や作業などで体の角度や高さが変わっても、リスニングポイントは常に同じ位置です。

そのため、音楽や動画の音声を安定的に、そして快適に楽しめます。


ウェアラブルスピーカーのメリット2. 耳が疲れない

ウェアラブルネックスピーカーは、肩に軽くかけるだけなので体へのストレスが少ないと言えます。

一般的なイヤホンやヘッドホンだと、流れてくる音声を聞くために耳をふさぐので、周囲にいる人との会話はほぼ聞こえません。

特にヘッドホンの場合は頭にセットすることもあり、サイズが合わないと頭や耳が締め付けられて長時間音楽を聴くのが辛い場合もあります。

しかし、肩にかけるだけのため、頭や耳への負担がないのは大きなメリットでしょう。


ウェアラブルスピーカーのメリット3. 外部の音もしっかり聞き取れる

ウェアラブルネックスピーカーは、スピーカー部分が耳元に来るよう設計されていますから、音楽や動画の音声は十分に聞き取れます。

しかもイヤホンやヘッドホンのように耳をふさぐ必要がないため、音楽を聴きながら周囲の音もしっかり耳に入ってくるのがメリットの一つです。

自宅でテレビを見ながら使っていても、インターホンの音を聞き逃しませんし、家族と会話することもできます。


反対にウェアラブルネックスピーカーのデメリットは?

様々なメリットを持つウェアラブルネックスピーカーですが、デメリットもあります。

まず、耳とスピーカーとが離れているため、音漏れは避けられません

電車やバス、飛行機といった周囲に人がいる場所では使用を控えるのが無難です。

また、Bluetoothなどの無線に接続する関係で、電波の状態が悪いと音声が乱れたり、映像と音声とがずれたりするのもデメリットと言えます。


どんなシーンで役立つ?ウェアラブルネックスピーカーの使い方とは

アクセサリーのように身につける感覚で装着し、気軽に音楽を楽しめるウェアラブルネックスピーカー。

従来のスピーカーとは違う使い方ができるのが魅力的ですね。

ここからは、ウェアラブルネックスピーカーが役立つのはどんな時なのか、おすすめの使い方を紹介します。


ウェアラブルネックスピーカーの使い方1. 自宅で音楽を聴いたり、映画鑑賞をしたりする時

ウェアラブルネックスピーカーは、基本的にワイヤレスの状態で使用しますので、使用場所の制限がありません

リビングだけでなく寝室や洗面所など、自宅のどこにいても音楽を楽しめるのは嬉しいですね。

また、映画鑑賞やスポーツ観戦をする時は、耳のそばで音が広がるサラウンド効果によって臨場感あふれる映像を楽しめるでしょう。

特におすすめの使い方は自宅でタブレット端末を使用して、動画を鑑賞している時。タブレットのスピーカーではいまいちの音声で、様々な場所や体勢で観るため、臨場感が◎です。


ウェアラブルネックスピーカーの使い方2. ゲームをプレイする時

PS4やFPSなどでゲームをする際には、低音を振動として再生する「パッシブラジエーター」機能を活用しましょう。

ウェアラブルネックスピーカーならではのサラウンド感にさらに臨場感が加わりますから、PS4に多いアクションゲームなどとの相性はばっちりです。

映像との相乗効果で、好きなゲームの世界により深く入っていけます。


ウェアラブルネックスピーカーの使い方3. 作業をしながらハンズフリーで電話したい時

身につけたまま移動できるという特徴を生かして、電話での通話用としてウェアラブルネックスピーカーを使うのも一つの方法です。

マイク機能を使って作業をしながら通話を楽しめます

ハンズフリー状態ですから、パソコンやスマートフォンの画面を見ながら仕事相手と打ち合わせをしたりメモを取ったりといったことが簡単にできますよ。


自分に合ったウェアラブルネックスピーカーの選び方

いつでも好きな音楽を楽しめるウエアラブルネックスピーカーは、一つ持っておくととても便利な機器です。

ただし、様々なタイプの商品が出てきているので、どんな商品が良いのか迷うもの。ここからは、ウェアラブルネックスピーカーの選び方のポイントについて紹介します。

自分に合うウェアラブルネックスピーカーを見つけるヒントにしてください。


ウェアラブルネックスピーカーの選び方1. 音質の良さで選ぶ

ウェアラブルネックスピーカーの使い勝手の良し悪しを左右するのはやはり音質です。

音楽や電話などの通話、ゲームや映画などの音声をオリジナルにより近い状態で楽しむには、搭載されているスピーカーの音質が鍵を握っていると言えます。

また、ウェアラブルネックスピーカーのメリットである音の広がりやサラウンド感も、音質に影響される部分ですから、音質の良さは商品を選ぶ際にぜひチェックしておきたいポイントでしょう。


ウェアラブルネックスピーカーの選び方2. 本体の軽さで選ぶ

ウェアラブルネックスピーカーは、肩にかけて使うため、本体が軽いかどうかというのは重要なポイントです。

重すぎるタイプは肩こりにつながるので避けたいですし、逆に軽すぎるタイプだと肩の上でグラグラと動いて安定せず、サラウンド感が得られないなど音声を楽しみにくいといったケースは少なくありません。

軽量であればいいというわけではないので、肩の上で安定する程度の重量がありフィット感が高いタイプを選ぶようにしましょう。


ウェアラブルネックスピーカーの選び方3. なるべく遅延しない製品を選ぶ

ウェアラブルネックスピーカーは、Bluetoothなどの無線規格によってワイヤレスで使用します。

そのため、無線の電波状況が悪いと、映像よりも音声が遅れるいわゆる音ズレという状態が発生しやすくなるのです。

Wi-Fiを利用する際はあまり問題ありませんが、データの転送量が少ないBluetoothの場合は音声が遅延しやすいと言えます。

スムーズに音楽や映画、ゲームを楽しむには、音の遅延がなるべく出ないタイプを選びましょう。


ウェアラブルネックスピーカーの選び方4. パッシブラジエーター機能の有無で選ぶ

ウェアラブルネックスピーカーの用途として、映画鑑賞やゲームがメインであれば、パッシブラジエーター機能があるタイプを選びましょう。

パッシブラジエーターとは、低音部分を振動として再生する機能のことで、低温の音波を骨に通すことで起きる骨振動という形式で伝えます。

ウェアラブルネックスピーカー特有のサラウンド感がより生かされる機能ですから、アクション系の映画やゲームを楽しむ際は臨場感が高まりますよ。


【2019年版】ウェアラブルネックスピーカーのおすすめモデル9選

手軽さや迫力ある音声といった魅力により人気が高まっているウェアラブルネックスピーカー。使ってみたいという人も多いでしょう。

ここからは、ウェアラブルネックスピーカーのおすすめモデルを10種類紹介します。

価格や音質など、ポイント別にチェックしてみてください。


【コスパ重視】安い人気ウェアラブルネックスピーカー4選

ウェアラブルネックスピーカーとはどういったものかまず試したい、気軽に使えるタイプが欲しいという場合はコスパを重視したいですね。

価格が安くて人気のウェアラブルネックスピーカーを4つ紹介していきます。


おすすめの安い一台1. Doltech 首掛けスピーカー

ネックスピーカー 肩掛け 首掛け  bluetooth ワイヤレススピーカー Doltech マイク内蔵/3Dステレオ/ハンスフリー/12時間連続再生/IPX4防水 ウェアラブル ネックバンドスピーカー(ブラック)
  • 3Dステレオ機能を搭載しており、音声を立体的に味わえて迫力満点
  • マイクが内蔵されているので、荷物を持っていたり家事などをしていて手がふさがっていてもハンズフリー通話が可能
  • 防水機能があり、アウトドア時や雨天時でもストレスなく使える

多機能にもかかわらず価格が安いというコスパが良いウェアラブルネックスピーカーです。

2つのマイクを内蔵した3Dステレオ機能を搭載しているため、映画やゲームでの音声をサラウンド方式でじっくりと楽しめます。高性能マイクが付いていますから、スマホを取り出さずにハンズフリー通話が可能。

防水機能があるため、キャンプや山登りなどのアウトドアシーンで使用したい人にもおすすめ。

多少水がかかっても、防水機能によって故障しにくく、ストレスを感じることなく音楽を楽しめますよ。お値段は約4,000円。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体重量:80g
  • 到達距離:10m以下
  • 連続再生時間:12時間
  • ハイレゾ対応:ー
  • パッシブラジエーター機能の有無:ー
  • メーカー:Doltech

おすすめの安い一台2. SEOBIOG Bluetooth イヤホン&スピーカー

SEOBIOG Bluetooth イヤホン & スピーカー 【一台二役】 ウェアラブルネックスピーカー 長時間連続再生 高音質 ブルートゥース イヤホン [メーカー1年保証] マイク付き ハンズフリー通話 ワイヤレス スピーカー ステレオヘッドセット
  • 人間工学に基づいて設計されたデザインのため、安定した装着感が得られて長時間使用できる
  • 耳元で操作できるボタンにより、スピーディーにハンズフリー通話や音楽再生が可能
  • CVC 6.0ノイズキャンセル技術の搭載により周囲の雑音をカットし、通話がスムーズにできる

イヤホンでもスピーカーでも使える1台2役のウェアラブルネックスピーカー。

人間工学に基づいて設計されたデザインですから、首回りにぴったりフィットしていて自然な付け心地です。

さらに、体から離して机の上などに置いた状態でもスピーカーとして音楽をしめるのです。

耳元で操作できるボタンでスピーディーにハンズフリー通話や音楽再生が可能。

さらに、通話の時に使用する「CVC 6.0ノイズキャンセル技術の搭載」で周囲の雑音を削減するため、仕事でテレビ会議をする機会がある人におすすめです。

※音楽を聴くためのノイズキャンセリングではないので注意が必要。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体重量:ー
  • 到達距離:10m
  • 連続再生時間:30時間
  • ハイレゾ対応:ー
  • パッシブラジエーター機能の有無:ー
  • メーカー:SEOBIOG

おすすめの安い一台3. fujisound ウェアラブルネックスピーカー

【2019年進化版】フジサウンド fujisound ウェアラブルネックスピーカー 日本メーカー 技適認証取得 超軽量 ネックスピーカー Bluetooth ワイヤレス イヤホン 高音質 重低音 音量調節 首掛け 長時間再生 ハンズフリー通話 国内正規 テレビ対応 (ブラック)
  • 約70gという超軽量タイプなので、肩こりが起こらず快適に使用可能
  • スマートフォンから離れていても、本体で音量調整や曲の切り替えができる抜群の操作性
  • どこにでも持っていける折りたたみ式

2019年の最新型ウェアラブルネックスピーカーです。

人間工学に基づいて設計されたデザインなので肩から滑り落ちにくく、約70gという軽さも加わって、身につけていることを忘れそうなほど肩回りにフィットし、快適な使用感を得られます。

音量調整や曲の切り替えなどは全て本体でワンタッチ操作できますから、スマホを取り出して操作する必要がありません。

折りたたんでコンパクトに持ち運びできて、バッグの中でかさばらないのがメリットの一つ。出張や旅行に頻繁に行く人におすすめです。

ワンタッチで「イヤホン or スピーカー」にチェンジできるため、外に出る時はイヤホンとして、部屋の中ではスピーカーとして、一台で2つの機能が作れる優れものになります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体重量:70g
  • 到達距離:10m
  • 連続再生時間:30時間
  • ハイレゾ対応:ー
  • パッシブラジエーター機能の有無:ー
  • メーカー:フジサウンド

おすすめの安い一台4. MEOW MARKET Bluetooth 肩掛けスピーカー

MEOW MARKET Bluetooth 肩掛けスピーカー ネックスピーカー 4つのスピーカー搭載モデル 3Dサウンド スマホ 映画鑑賞 音楽 マイク内蔵 通話可能 首掛け 軽量 ウェアラブル ハンズフリー 6時間連続再生 日本語説明書
  • 音楽だけでなく動画再生や電話、ラジオ視聴などの機能が場所を問わず利用できる
  • 音漏れしにくい4基のスピーカーにより、大迫力の音声を楽しめる
  • ハンズフリー状態で使えるため、仕事や家事をしながら音楽が聴ける

音楽の再生やラジオ視聴など様々な使い方ができるウェアラブルネックスピーカー。

microSDカードに保存した音楽を再生できるので外出先でもお気に入りの音楽が聴けますし、ハンズフリーの状態でマイクを使った通話も可能です。

搭載された4基のスピーカーによって迫力あるサラウンドサウンドを体感できるので、映画やスポーツの動画を見るのが好きな人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体重量:280g
  • 到達距離:10m未満
  • 連続再生時間:6時間
  • ハイレゾ対応:ー
  • パッシブラジエーター機能の有無:ー
  • メーカー:MEOW MARKET

【音質重視】高音質な人気のウェアラブルネックスピーカー5選

ここまで安い商品を紹介してきましたが、ここからは値段ではなく機能向けの高音質なスピーカーをご紹介。

音質重視で注目したいおすすめのウェアラブルネックスピーカーを6つ紹介していきます。


色違いを紹介しているのでた

シャープ ウェアラブルネックスピーカー AQUOSサウンドパートナー bluetooth対応 本体約88g軽量設計 AN-SS1-W
  • 超軽量タイプなので、首や肩への負担が小さく使用感は快適
  • 連続使用可能時間は最大14時間と長く、朝から晩まで音楽やテレビ、ラジオなどが楽しめる
  • 上向きスピーカーで音漏れがしにくく、音声がよりクリアに聞こえて聞き取りやすい

長時間利用が可能なウェアラブルネックスピーカーです。

88gと軽いので、YouTubeなどの動画再生や映画鑑賞で長時間身につけていても肩や首に負担がかかりません。

さらに、内蔵されたBluetooth送信機によってテレビの音声がクリアに楽しめますから、シャープ好きの人にとってはテレビのAQUOSとセットで使用するのもいいでしょう。

ウォーキングやランニング、サイクリング、山登りなどの際にも音楽を聴きながら過ごせる楽しさを味わえます。

しかもフル充電で連続約14時間使えますから、外出先のホテルやキャンプでも気兼ねなく使えそうですね。

本体のスピーカーは上向きのため、聞き取れる音声がクリアな上に音漏れも防げます。

スマホのGoogleアシスタントであるSiriに対応しており、音声検索が可能。

国内商品で高い人気を誇るSONY製商品と遜色ない高い機能を持っているウェアラブルネックスピーカーと言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体重量:88g
  • 到達距離:10m以内
  • 連続再生時間:14時間
  • ハイレゾ対応:ー
  • パッシブラジエーター機能の有無:ー
  • メーカー:シャープ

2. ケンウッド CAX-NS1BT-W

ケンウッド ウェアラブルネックスピーカー ワイヤレススピーカー(ホワイト) CAX-NS1BT-W
  • 内向きのスピーカーとパッシブラジエーター機能により、臨場感のある音声が楽しめる
  • 別のことをしながら通話ができるハンズフリー仕様で使う場所や時を選ばない
  • デザイン性の高い見た目でおしゃれに携帯できる

音響メーカーとして世界的に有名なケンウッド製のウェアラブルネックスピーカー。

本体の内側に向いた2ヶ所のスピーカーと、低音を振動として伝えるパッシブラジエーター機能の内蔵により、臨場感あふれる音声が楽しめます。

特に映画やスポーツ観戦の時にはリアリティの高い音声を味わえるでしょう。耳をふさがずに電話できるハンズフリー機能を標準装備しており、高性能マイクで会話もスムーズ。

スタイリッシュなデザインで、ファッションとのコーディネートにこだわる人にはぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体重量:88g
  • 到達距離:ー
  • 連続再生時間:20時間
  • ハイレゾ対応:ー
  • パッシブラジエーター機能の有無:あり
  • メーカー:ケンウッド

3. JVC NAGARAKU SP-A10BT

JVC NAGARAKU SP-A10BT ウェアラブルネックスピーカー ワイヤレス Bluetooth 約20時間連続再生 本体約88g軽量設計 ブラック SP-A10BT-B
  • 88gという軽量設計なので、男性でも女性でも気軽に使える
  • 高音質のスピーカー搭載で音声や会話がクリア
  • スマートフォンとの接続でお気に入りの音楽や動画をいつでもどこでも楽しめる

ハンズフリーで音楽や会話を楽しめるウェアラブルネックスピーカー。

高音質のスピーカーが搭載されているため、特に高音を中心に音楽や会話がはっきりと聞こえます。

88gという軽量設計タイプですから、肩にかけていても違和感がなく肩こりが起こりにくいです。

耳をふさがないので、人と会話をしながら音楽やラジオなどを聴けますし、自宅にいてもインターホンやアラームなどの音を聞き逃さずにすみます。

音声をクリアに再生し、音楽や動画、会話をストレスなく楽しみたい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体重量:88g
  • 到達距離:ー
  • 連続再生時間:20時間
  • ハイレゾ対応:ー
  • パッシブラジエーター機能の有無:ー
  • メーカー:JVC

4. JBL SOUNDGEAR

JBL SoundGear BTA ウェアラブル ネックスピーカー ワイヤレスオーディオトランスミッター付き Bluetooth/apt-X対応/31mm径スピーカー4基搭載 ブラック JBLSOUNDGEARBABLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】
  • 数々の賞を受賞した高いデザイン性により、おしゃれにこだわる人にもおすすめ
  • スピーカーが4基搭載されており、迫力あるサウンドで映画やゲームがより楽しめる
  • 雑音をしっかりカットするマイクが採用されているので、通話がスムーズ

「ビジュアルグランプリ」「家電批評オブザイヤー」などで受賞歴がある、家電業界での評価が高いウェアラブルネックスピーカーです。

TV用Bluetooth送信機が同梱されているので、Bluetooth非搭載のテレビともワイヤレス接続ができ、テレビの音声をスピーカーを通して聴けます。

4基のスピーカーで臨場感あふれるサウンドを得られますから、大音量を出しにくい真夜中でも映画やゲームなどを堪能可能。

高性能ノイズキャンセリング機能が搭載されたマイクにより、周囲の雑音をカットしながら通話ができるため、仕事で電話会議をする機会が多い人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体重量:350g
  • 到達距離:ー
  • 連続再生時間:6時間
  • ハイレゾ対応:ー
  • パッシブラジエーター機能の有無:ー
  • メーカー:JBL

5. Bose SoundWear Companion speaker

Bose SoundWear Companion speaker ウェアラブルネックスピーカー
  • 音量の調整や再生、一時停止、通話などが本体のボタンで簡単に操作可能
  • 人間工学に基づいて設計されているので疲れにくく、長時間使用可能
  • 4基のスピーカーによって臨場感あふれる音声を再生し、映画や動画の魅力を堪能

世界的な音響メーカー・BOSEから販売されているウェアラブルネックスピーカー。

ハンズフリーで通話が可能で、音楽や映像を再生中でも手元で視聴と通話を簡単切り替えでき、マナーモードも可能です。音量の調整や再生、一時停止、通話などが本体のボタンで簡単に操作できます。

BOSEならではのスタイリッシュなデザインで、長時間音楽や映像を楽しんでも疲れません

搭載されたスピーカー4基からは、BOSE特有の迫力あるサウンドが楽しめますから、本体だけで音量調整をしながらダイナミックな音声を楽しみたい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体重量:ー
  • 到達距離:ー
  • 連続再生時間:6時間
  • ハイレゾ対応:なし
  • パッシブラジエーター機能の有無:ー
  • メーカー:BOSE

ブランドで選ぶ人も多い!人気のオーディオメーカー5選

ウェアラブルネックスピーカーはパーソナルな側面が強いアイテムだけに、ブランドを重視し比較する人は少なくありません。

そこで、音響メーカーとして名高いSONYやBOSEをはじめ人気のオーディオメーカーを5つ紹介していきます。


人気メーカー1. 『SONY(ソニー)』

1946年に真空管電圧計の製造販売会社として創業したSONYは、音楽リスニングを大きく変えたと言われるウォークマンをはじめ、数々のオーディオ製品を開発してきた世界的企業です。

音楽シーンを中心に人々の価値観を変えてきた商品開発力は、ウェアラブルネックスピーカー分野でも早い段階で商品を発売しています。

新製品の発表は今後も期待できるので、どのような商品がでるのか期待していきましょう。

【参考記事】はこちら▽


人気メーカー2. 『BOSE(ボーズ)』

アメリカの音響機器メーカーとして世界中に知られているBOSE。

音響スピーカーを中心に、ヘッドフォンやホームシアターなどの音響機器全般を取り扱っています

独自の音響理論に沿った商品開発を行うのが特徴で、住宅用から自動車用、オフィス用など様々な音響機器を開発してきました。

ウェアラブルネックスピーカー分野においても、シンプルなデザインと高い音響機能を持った商品を開発し続けています。

何よりもスピーカー分野でトップを走っているため、小型化したウェアラブル端末でもその技術は活かされています。

【参考記事】はこちら▽


人気メーカー3. 『JBL』

JBLは、1946年の創業以来家庭用スピーカーやイヤホンを中心に製造販売しているメーカーです。

現在は、韓国の大企業サムスン電子の子会社であるハーマン・インターナショナルの傘下に加わっています。

高音質な音を再現できるスピーカーが多く、オーディオマニアから根強い人気を得ているJBLは、ウェアラブルネックスピーカーにおいても音にこだわった魅力的な商品を次々と開発しています。

テレビとウェアラブルスピーカーを手軽に接続できるオートトランスミッターも魅力的ですね。

【参考記事】はこちら▽


人気メーカー4. 『SHARP(シャープ)』

1912年に東京都で創業したシャープは、現在台湾の鴻海精密工業の傘下に入っている家電メーカーです。

テレビをはじめ、白物家電やオーディオ機器など数多くの家電商品を世に生み出してきました。

ウェアラブルネックスピーカー業界への参入は4社目と業界の中では後発組に入っているものの、家電製造で培った技術をもとにスタイリッシュで音響能力が高い商品の開発を続けています。

また他の高額価格帯には負けない、軽量モデルなどを販売しているため、女性にも最適なスピーカーを多く揃えています。


人気メーカー5. 『JVCケンウッド』

2008年、株式会社ケンウッドと日本ビクター株式会社が経営統合し設立されたのがJVCケンウッドです。

カーナビやカーオーディオなどのオートモーティブ分野をはじめ、数多くの分野に進出しています。

ウェアラブルネックスピーカーの分野では、音楽業界のプロも認める強い音質へのこだわりと、スタイリッシュなデザインの商品を開発して根強い人気を得ていると言えるでしょう。


ウェアラブルネックスピーカーを使って首元で最高の音楽を楽しんでみて

気軽に身につけて音楽を楽しめるウェアラブルネックスピーカー。

サラウンドサウンドを堪能したり、ハンズフリーで使えたりする様々な魅力を持っているため、普段から音楽や映像をよく視聴する人にはぴったりのアイテムです。

ウェアラブルネックスピーカーを選ぶ際には、この記事を参考に比較検討し、お気に入りの1台を見つけて最高の音楽ライフを楽しんでくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事