オックスフォードシャツの人気ブランドとは?おしゃれな着こなし方を解説

ビジネスでもカジュアルでも多用される「オックスフォードシャツ」。今記事では、そんなオックスフォードシャツの特徴やオックスフォードシャツのおすすめブランドまで詳しくご紹介します。さらに、おしゃれな着こなしやコーデも解説すので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも“オックスフォードシャツ”とは?詳しい特徴を解説

オックスフォードシャツとは

オックスフォードシャツとは、縦と横、それぞれ2本の糸を交互に編み込んで作った「オックスフォードクロス」という記事を用いたワイシャツ。

色やデザインがどんなものであっても、オックスフォードクロスが使われていればオックスフォードシャツとなります。

オックスフォードシャツは厚みがありながらも柔らかく、通気性が良いのが特徴です。ビジネスにもカジュアルにも着こなしできる便利なシャツで、着心地が良くその素材がスポーツ用に使われることもあります。


オックスフォードシャツは通年着れるの?

オックスフォードシャツは通気性が良く、春のイメージがありますが着こなしによっては通年着ることができます。春先は肌着の上にさらっと着るだけでも決まりますし、夏は少し肌寒さが気になる時に羽織るなどすると良いでしょう。

また秋や冬は、カーディガンやテーラードシャツのインナーとしてレイヤードスタイルでも活躍します


“オックスフォードシャツ”と他のシャツとの違いとは?

オックスフォードシャツとは、オックスフォードクロスを用いたワイシャツのこと。しかし、具体的にどんなポイントが他のシャツと違うのか、分からないという方は多いでしょう。

ここからはオックスフォードシャツの特徴に触れつつ、他の種類のシャツを比較していきます。


「ブロードシャツ」との違い

ブロードシャツとは、ブロード記事で編まれたワイシャツのこと。遠くから見てもわかる適度なツヤ感があり、カジュアルよりビジネス向けのものとして使われることが多いです。

一方オックスフォードシャツとは、記事同士を編み込み丈夫に作ったシャツのこと。厚みがあり、遠目に見てもつぶつぶした素材感が分かります

ブロードシャツとオックスフォードシャツは、記事感において大きく異なると言えるでしょう。


「フランネルシャツ」との違い

フランネルシャツとは、平織り、または綾織りで作られたシャツ全般を指します。厚手のシャツが多いため、秋~冬に使われることが多いです。一方オックスフォードシャツと言われるのは、オックスフォードクロスという記事で編まれたシャツだけ。さらに、この2つは起毛感についても違っているのです。

フランネルシャツには平織り、綾織りならではのカジュアルな起毛感がありますが、オックスフォードシャツは起毛感というよりもつぶつぶ感のある素材で、どのシーズンも役立つシャツとなっています。


「ダンガリーシャツ」との違い

ダンガリーシャツとは、ダンガリーという記事を中心に用いたシャツのこと。デニムシャツと近いと言われることもありますが、ダンガリーシャツ横糸を染糸、縦糸を末晒しの糸で編んだもので、横糸を末晒しの糸、縦糸を染糸で編むデニムシャツとは逆の存在になります。

一方、オックスフォードシャツとは記事に関わらずオックスフォードクロスという編み方がされたシャツ。ダンガリーを用いたオックスフォードシャツもゼロではありませんが、編み方の点で大きな違いがあると言えるでしょう。


「ポロシャツ」との違い

ポロシャツとオックスフォードシャツは、形が大きく異なりますポロシャツはもともと、スポーツ用に作られた半袖、開襟のシャツ。ボタンは前に2〜3個ついており、かぶって着用することになります。

一方オックスフォードシャツは、一般にイメージされるシャツと同じく前開きで、着るには一度羽織ってから前のボタンを閉じなければいけません。また半袖でないものも多く、ポロシャツとは見た目や着方が大きく違ってきます。


着こなせたらかっこいい?オックスフォードシャツの魅力とは

どんなシーンでも役立つオックスフォードシャツ。「オックスフォードシャツとは?」、と疑問に思っていた方も、特徴や着こなしについて分かってきたのではないでしょうか。

ここからはオックスフォードシャツの魅力をさらに詳しく解説。着こなしに便利な情報もありますので、オックスフォードシャツの魅力を意識して着たことがないというメンズはぜひチェックしてください。


オックスフォードシャツの魅力1. シワができにくい

素材にもよりますが、オックスフォードシャツは基本的に厚手で丈夫。縦横それぞれを2本以上の糸で織り込んでいるためシワができにくく、丁寧に使えばアイロンなしでそのまま着ていくことも可能です。

またオックスフォードシャツは、あまりシワ感が気になりにくい素材となっています。肌着の上に直接羽織りたい場合、インナーとして使いたい場合はアイロンを使わず洗いざらしでも大丈夫でしょう。


オックスフォードシャツの魅力2. 通気性に優れているため、春夏でもサラッと着れる

シャツを着る時、どうしても脇のあたりの蒸れや首元の汗が気になってしまうという方は多いもの。しかしオックスフォードシャツは糸と糸との間に少し隙間ができるよう作られているため、通気性が良く、暑い季節でも特別な肌着なしで快適に着ることができます。

さらに肌触りも良く伸縮性が高いため、オックスフォードシャツは営業などで動き回る日にもぴったり。ストレッチ素材で動きやすいものも多いため、春夏でも汗を気にせず、仕事に集中することができます。


オックスフォードシャツの魅力3. 汎用性が高い

オックスフォードシャツは通気性が良く、丈夫な記事でできているのでスポーツ用のシャツとしても使われることがあります。

休日運動をする時、テーマパークや遊園地に行く時でもシャツのシワやほつれを気にせず思いっきり動くことが可能です。また、上にカーディガンやジャケットを着れば、季節を問わずコーデを底上げしてくれるので、汎用性が高いと言えるでしょう。

さらに高級感のある素材を選べば、カジュアルだけでなくフォーマルなシーンにも応用できるので一枚あれば役立ちます。


オックスフォードシャツの選び方|自分にぴったり合う一枚とは?

オックスフォードシャツをはじめとするワイシャツで自分に合わないサイズを選んでしまうと、だらしない印象になってしまうだけでなく着心地も悪くなってしまいます。

ここからは自分に合うオックスフォードシャツの選び方を解説していきますので、後悔のない買い物をしたいメンズはぜひチェックしてください。


オックスフォードシャツの選び方① 袖の長さはジャケットを着用した時に1cmはみ出るくらいの商品を選ぶ

袖が長すぎても短すぎても、腕が動かしにくくなり快適性が損なわれてしまいます。スーツを良く着る人には知られていますが、ちょうどいい袖の長さは、シャツの上にジャケットを着たとき袖から1cmはみ出すくらい

自分のサイズに合ったジャケットを用意し、気になるシャツが袖口からどれくらい出ているかチェックしましょう。

製品や体形によって袖の長さは変わってきてしまうため、同じブランドの同じサイズを買う時もジャケットと合わせ、確認するのがおすすめです


オックスフォードシャツの選び方② 首周りは指二本入るくらいのフィット感がベスト

のどぼとけの少し下をぐるっと測ったサイズが、シャツにおける首周りのサイズです。まずは首周りの長さを測り、商品詳細からシャツの大きさを確認しましょう。

そして実際に着用し、首周りの空間を確認。タイトに着たい場合は指1本が入るくらい、ラフに着たい場合は指3本が入るくらいが理想です

スタンダードにシャツを着こなしたい場合は、指2本分ほどの空間があるのがベストとされています。首周りのサイズは体形によって変わるので、できれば試着を行い指が何本入るか確認してみましょう。


オックスフォードシャツの選び方③ 自分の肩幅に合うシャツを選ぶ

肩幅が合わないと、質の良いシャツでもダサく見えてしまうもの。シャツにおける肩幅は、肩と腕との付け根にあるくぼみから首裏の突起した骨を通り、反対側の方のくぼみまでの距離になります。

まずはお店などで肩幅を正確に測ってもらうことから始めましょう。そしてシャツを選ぶときは、肩幅にぴったり合ったものを選ぶのがおすすめ。タイトに着たい場合は1~2cm自分の肩幅より小さいものを選びましょう。

実際にシャツを着た時、縫い目が腕と肩との付け根部分に重なれば、違和感のない着こなしになりますよ。


オックスフォードシャツのおすすめ人気ブランド10選

ここまでの記事を読み、「オックスフォードシャツを買いたい!」と感じた方は多いのではないでしょうか。

続いては、オックスフォードシャツ選びにおすすめのブランドとその特徴について解説。

カラーやデザインについても説明していきますので、自分のコーデに合うシャツが欲しい方、新しいメンズ向けブランドを開拓したい方はぜひ参考にしてくださいね。


おすすめブランド1. UNIQLO(ユニクロ)

コスパが良く多くのメンズに支持されているのが、『UNIQLO(ユニクロ)』です。ユニクロのオックスフォードシャツは、1,990円と安い価格で買うことが出来るため、ワードローブに加えるのも簡単。スタンダードな無地のシャツが多く販売されていますよ。

また白や黒、グレーなどスタンダードなカラーはもちろん、ピンクなどカラフルなオックスフォードシャツがそろっているのも特徴。

世代を問わず、「自分のコーデに合わせていろんなカラーのシャツが欲しい」というメンズにおすすめです。


おすすめブランド2. 無印良品

良質なオックスフォードシャツが安い価格で買えると話題なのが、『無印良品』。着心地が良い麻のシャツとなっており、カラーはホワイトや黒、グレーに加えブルーなどの爽やかなカラーがあります。

無印良品のオックスフォードシャツは通気性も良く、肌着の上から直接着られるので半袖シャツは汗が気になる春や夏にもぴったり。

価格も3,990円からとコスパも良いので、「さらっと着れて着心地の良いシャツが欲しい」という方におすすめです。


おすすめブランド3. GLOBAL WORK(グローバルワーク)

リーズナブルな価格と品質が魅力なのが、『GLOBAL WORK(グローバルワーク)』です。

グローバルワークの魅力は、ビジネスにもカジュアルにも使えるスタンダードなデザイン。休日のお出かけにも、カジュアルなオフィススタイルにもぴったりです。グローバルワークのオックスフォードシャツもコスパが良く、どんなコーデにも合わせやすいと話題になっており、発売されるたび人気となっています。


おすすめシャツ① オックスフォードボタンダウンシャツ

おすすめのオックスフォードシャツはグローバルワークス

出典:zozo.jp

  • 一枚3,780円でコスパが良いため、気軽に買い替えができる
  • 伸縮性の高い記事を使っているためシワが付きにくく、アイロンがけなしでも着れる
  • ビジネス用としても使える上品なデザイン

毎年高い人気を誇っているのが、こちらのシャツ。「3,780円で高品質なオックスフォードシャツが買える!」と話題となっています。カラーバリエーションはネイビーにホワイト、ピンク、ブルー系など様々なので、手持ちの服に合わせて選べます。

またシャツには伸縮性のある記事を使っており、厚手でシワが目立ちにくくなっているのも大きな魅力です。掛けなしでも快適に着こなせるので、「いちいちシャツのシワ伸ばしをするのが面倒くさい!」というビジネスマンの方におすすめ。チノパンやネクタイと合わせ、オフィスカジュアル用のシャツとして役立てるのが良いでしょう。

公式サイトで見る


おすすめブランド4. BEAMS(ビームス)

おしゃれ意識の高いメンズから高い支持を得ているのが、『BEAMS(ビームス)』。服の価格は1万円前後からと安くはありませんが、トレンドに沿った個性的なデザインのシャツが手に入ることで若い世代の男性たちから人気を集めています。

ビームスにはカジュアルテイストのシャツからフォーマルなシャツまで、様々なものがそろっています。普段着として個性的なデザインを選ぶのはもちろん、ビジネス向けに上質なデザインのものを選ぶのも良いでしょう。

「様々なテイストの中から自分に合うシャツを見つけたい」というおしゃれなメンズにおすすめです。


おすすめブランド5. LACOSTE(ラコステ)

ワニをモチーフにしたロゴで良く知られているのが、『LACOSTE(ラコステ』です。ラコステで特に有名なのがポロシャツですが、Tシャツやオックスフォードシャツ、下着や香水なども扱っており、上質で着心地の良い服を求めるメンズから人気となっています。

ラコステのオックスフォードシャツは10,000円ほど。少し高めですが、品質はもちろんブランド力を重視するおしゃれな大人の男性におすすめです。


おすすめシャツ① 配色エッジングロゴオックスフォードボタンシャツ

おすすめのオックスフォードシャツはラコステ

出典:zozo.jp

  • コットン100%で通気性が良く、快適な着心地
  • ワニのロゴがはっきりと分かるラコステスタンダードなデザイン
  • インナーとして使う時も首回りがごわつかないコンパクトな襟元

様々な種類のシャツを扱うラコステ。オックスフォードシャツの中で特におすすめなのが、こちらになります。コットン100%のカジュアルな素材で出来ており、通気性も抜群。スキニーシルエットで季節を問わず使いやすいデザインです。

カラーはホワイトとライトブルー。どちらも淡い色合いで、ラコステブランドの象徴である、ワニのロゴがはっきり分かるようになっていますよ。襟元はコンパクトなデザインで、ニットやカーディガンのインナーとしても快適に着られるでしょう。

有名ブランドのシャツが一枚は欲しいという方、ベーシックデザインの上質なシャツが欲しいという大人の男性におすすめです。

公式サイトで見る


おすすめブランド6. BROOKS BROTHERS(ブルックスブラザーズ)

『BROOKS BROTHERS(ブルックスブラザーズ)』はアメリカで生まれた世界初の紳士服ブランド。フォーマルなシャツだけでなく、カジュアルに使えるポロシャツやオックスフォードシャツ、チェック柄のスポーツシャツなども販売しています。

ブルックスブラザーズは紳士服ブランドとして長い歴史を持っている上、通気性抜群の上質なシャツを作ることでも有名。吸湿性にも優れているので、首周りの汗が気になる夏にも活躍します。

服はとにかく質重視だという方、ビジネスにも使えるスタンダードなシャツが欲しいという方におすすめのブランドです。


おすすめシャツ① オックスフォード カジュアルシャツ

おすすめのオックスフォードシャツはBROOKS BROTHERS

出典:zozo.jp

  • スーピマコットンを使っており耐久性が高く、長期間愛用できる
  • 記事に適度な光沢感があり、コーデ全体が上品なイメージになるためビジネスシーンでも使える
  • スタンダードなカラーとデザインでどんなコーデにも合わせられる

スーピマコットンを使った耐久性の高いオックスフォードシャツがこちら。通常の綿よりも毛玉ができにくい仕様となっているため、長く愛用できる一品となっています。

カラーはホワイトのみとなっていますが、カジュアルだけでなくビジネスシーンにも役立つ上品でかっこいいデザインが魅力。ネクタイやジャケットと合わせオフィスで着こなすのはもちろん、ニットやカーディガンと合わせカジュアルなレイヤードコーデを楽しむこともできます。

様々なシーンで使える、スタンダードでおしゃれなデザインのシャツを求めている方におすすめです。

公式サイトで見る


おすすめブランド7. Paul Smith(ポールスミス)

アメリカ発の紳士服ブランド、『Paul Smith(ポールスミス)』。ポップなカラーリングとデザインで、様々な世代から愛されるブランドです。ポールスミスは財布やバッグに加え、Tシャツやワイシャツを手掛けており、個性的なデザインは多くのファンから支持されています。

オックスフォードシャツの値段は20,000円前後から。「休日用のシャツでは個性をアピールしたい」「カラフルなシャツが欲しい」という方におすすめです。


おすすめシャツ① オックスフォード カジュアルシャツ

おすすめのオックスフォードシャツはポールスミス

出典:zozo.jp

  • 袖口に花柄があしらわれた個性的なデザインでコーデを格上げできる
  • スタンダードなカジュアルコーデにも使えるカラーリング2種
  • コットン100%の素材で季節を問わず快適な着心地

ポールスミスの中でおすすめなのがこちらのシャツ。一見スタンダードなシャツですが、袖口にカラフルな花柄があしらわれているユニークなデザインになっています。

カラーはピンクとブルー。カジュアルでこなれた雰囲気を演出してくれるカラーなので、大切なデートの日にも活躍しますよ。

価格は25,920円と少し高めですが、他のブランドでは手に入らないデザインとなっているので、休日のコーデをよりおしゃれに仕上げたいという方はぜひ検討してみて。

公式サイトで見る


おすすめブランド8. POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

ポニーのロゴで有名な『POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)』。服やバッグをはじめ、メンズ向けファッションアイテムを販売しているブランドです。

ポロと言えば、そのブランド名が付いたポロシャツが最も有名ですが、オックスフォードシャツなど他のシャツも多数手がけています。

ポロラルフローレンのシャツは、カジュアルにもビジネスにも向いているおしゃれで上品なデザイン。カラーも白や黒、グレーなど、スタンダードなものからピンク、オレンジなど目立つものもあります。

「どんなシーンでも使える上品なシャツが欲しい」という方におすすめです。


おすすめシャツ① コットン オックスフォード スポーツシャツ

おすすめのオックスフォードシャツはPOLO RALPH LAUREN

出典:zozo.jp

  • フィット感が高く、スポーツ用としても使えるのでアクティブな休日にも役立つ
  • コットン100%の素材で季節を問わず快適に着こなせる
  • 上品でスタンダードなデザインとなっており、ビジネス用にも使える

ポロラルフローレンのオックスフォードシャツの中で、着心地抜群なのがこちら。『スポーツシャツ』という名前の通り、スポーツジャケットのインナーとして使うこともできるフィット感の高い一品です。

素材は柔らかなコットンとなっており、動きやすく快適に着こなせるデザイン。肌着の上からそのまま着ても、ニットのインナーとして使ってもごわつきません

また、シャツ全体に上品な光沢感もあるので、休日のお出かけだけでなく外回りの営業や出張などにおすすめです。

公式サイトで見る


おすすめブランド9. LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)

イタリア発のメンズシャツメーカー、『LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)』。スーツやジャケットと着たいフォーマルなシャツ、ネクタイを多数販売しているブランドです。

ドレスシャツで有名なブランドですが、ボタンダウンシャツやオックスフォードシャツもあり、どれもスーツによく合うビジネス向けのシャツとなっています。

上質で長く使えるシャツが欲しい方、ビジネス向けにワンランク上のシャツが欲しい方におすすめのブランドです。


おすすめシャツ① ロイヤルオックスフォード ボタンダウンシャツ

おすすめのオックスフォードシャツはLUIGI BORRELLI

出典:zozo.jp

  • 熟練職人の技術を生かした上質なデザインでビジネスにも使える
  • 襟先のボタンを外しても形が崩れず、インナーとしても活躍
  • 上品な光沢感があり、コーデ全体を格上げしてくれる

熟練職人の技術が生きる、上質なオックスフォードシャツがこちら。綿100%の快適な着心地を実現しつつ、上品な光沢感でビジネスに使える一品です。

カラーはホワイト、ブラック、ネイビーの3色。スタンダードで落ち着いたカラーとなっているので、手持ちのスーツに上手く合わせられるでしょう。

また、こちらはワイドボタンシャツとなっており、襟先のボタンを外して着用することも可能。上にニットなどを合わせる場合も、快適に着こなせます。

重要な会議や会食に着ていける服が欲しいという方、コーデ全体を上品なイメージに仕上げたいという方におすすめです。

公式サイトで見る


おすすめブランド10.MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)

フランス発の個性派ファッショングループ、『MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)』。「ニュークラシック」をテーマにしたスタンダードながら個性あふれるデザインで、世代を問わずおしゃれ意識の高いメンズから支持されるブランドです。

最も有名なのは「キツネティー」と言われるTシャツですが、オックスフォードシャツなど各種シャツも取り扱っています。主役級の個性派シャツが欲しい方、コーデをファッショナブルに仕上げたい方におすすめのブランドです。


おすすめシャツ① CLASSIC SHIRT

おすすめのオックスフォードシャツはメゾンキツネ

出典:zozo.jp

  • 記事が厚手なのでシワが付きにくく、アイロンがけなしでも使える
  • どんなコーデにも合うスタンダードなデザインでビジネスにもカジュアルにも役立つ
  • コットン100%で通気性抜群

メゾンキツネの中でおすすめなのが、FOXマークの入ったこちらのシャツ。オックスフォードシャツらしく生地が厚手で丈夫。シワができにくく、カジュアルにもビジネスにも使える上品な一品となっています。

値段は32,400円と少し高めですが、どんなコーデにも合うスタンダードなデザインとなっている上、通気性にも優れているので様々なシーンで活躍するはず。

「どこにでも着ていける最高のシャツが欲しい」「長年使えるような丈夫なシャツが欲しい」という本物思考の方におすすめです。

公式サイトで見る


【コーデ】オックスフォードシャツのおしゃれな着こなし

せっかくオックスフォードシャツを買うからには、手持ちの服でばっちり着こなしたいですよね。ここからはオックスフォードシャツの魅力を生かす、おすすめの着こなしを4種類写真付きで紹介していきます。

既にシャツを持っている方はもちろん、これから選ぶという方もぜひ参考にしてくださいね。


おしゃれコーデ①

20150929152951349_500.jpg

ビジネスカジュアルにぴったりなコーデがこれ。オックスフォードシャツ、ネクタイ、カーディガンを同系統のカラーでまとめ、レイヤードスタイルに仕上げたものになります。

ボトムスはスウェット生地のものを合わせ、ややカジュアルに。ビジネスシーンにはもちろん、大切な人とのデートにも役立つスタンダードなおしゃれコーデです。

コーディネートを見る


おしゃれコーデ②

おすすめのオックスフォードシャツコーデ.jpg

出典:wear.jp

カジュアルシーンによく合うデニムとカーディガンを生かしたこのコーデ。白のオックスフォードシャツに、ポケット付きのカジュアルなカーディガンを合わせることで、適度なカジュアル感が上手く演出されています。

オックスフォードシャツはシワができにくいため、きっちりとしたイメージになることも多いですが、あえて洗濯後のシワを残し、カジュアル感を演出することでさらに親しみやすい印象に。

さらにボトムスがジーンズなので、休日の軽い運動や遊びにもぴったりです。スタンダードなオックスフォードシャツを生かす着こなしをしたい人は、ぜひこのコーデを活用してみてくださいね。

コーディネートを見る


おしゃれコーデ③

おすすめのオックスフォードシャツコーデ

出典:wear.jp

オックスフォードシャツのカラーやデザインを最大限生かすのがこのコーデ。無地のシャツとボトムス、というシンプルな組み合わせでありながら、革靴を合わせることでコーデ全体が上品にまとまっています。

また、アンクル丈のボトムスに合わせ足首を見せるよう靴下を浅めに履くことで、「アイテムの特徴をきちんと理解してる」感を演出できるのでおしゃれな印象になるでしょう。

少しカジュアルなコーデですが、ショッピングやデートのためオックスフォードシャツが欲しいと考えている人に向いています。

コーディネートを見る


おしゃれコーデ④

おすすめのオックスフォードシャツコーデ.jpg

出典:zozo.jp

動きやすく、通気性の良いリネン素材のオックスフォードシャツを生かした夏向けコーデ。淡いピンクの半袖シャツをTシャツの上に羽織ることで、コーデ全体をさわやかな雰囲気に仕上げています。

このコーデに合うボトムスは多数ありますが、アンクル丈の幅広ズボンならさらに涼し気な印象に仕上がります。

半袖オックスフォードシャツをどう着こなそうか迷っている方は、ぜひこのコーデを参考にしてくださいね。

コーディネートを見る


オックスフォードシャツをおしゃれに着こなそう!

季節を問わず便利に使えるオックスフォードシャツ。ビジネスでもカジュアルでも幅広く使えるので、一枚は持っておくとコーデの幅がぐんと広がりますよ。

「オックスフォードシャツとは?」と疑問に思っていた方もシャツの特徴や選び方を確認し、自分に合ったデザインやサイズのものを選ぶようにしましょう。

また、着こなしに不安のある方は参考コーデをチェックし、自分の普段着とうまく組み合わせてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事