2015.02.12

美しすぎる!万年筆おすすめブランド6選【ドイツ編】

憧れの筆記具『万年筆』。今回はドイツ生まれのおすすめブランドを6つ紹介します。ドイツは職人気質でプロフェッショナルな文化を持つ国であり、技術レベルは世界最高峰。その中でも世界最高レベルの技術がつまったブランドセレクトしました。

デキる男を志すなら、お気に入りの“万年筆”を一本は持っておきたい

ドイツの高級万年筆

スマホやパソコンの普及により、現代では年齢を重ねるほど文字を書く機会は減少していますよね。しかし、文字が綺麗だと相手に好印象を与えるのは、昔も今も変わらぬ事実。ましてや。それが万年筆だったらより一層かっこよく決まるはず。そこで今回は、紳士が持つべきお上質な万年筆をピックアップしました。かき心地やデザイン性を加味して、貴方に合った一本をセレクトしてくださいね。

 

できる大人のシンボル!王道『モンブラン』

世界的知名度を誇るブランド『モンブラン』。空港の免税店や高級ブティック街で目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?“持っている”ただそれだけで貴方の品格を向上させてくれる、そんな万年筆が手に入ります。

販売サイトで購入

 

 美しさの頂点!最高級ブランド『ペリカン』

モンブランに勝るとも劣らない、世界最高級のブランド『ペリカン』。魅力は何といっても圧倒的な美しさ。洗練され、磨かれた美学が一つのペンに凝縮されています。とにかく優美な万年筆をお求めの方にぜひおすすめしたいブランドです。

販売サイトで購入

 

世の中の筆記具の生みの親『ファーバーカステル』

世界ではじめて六角形の鉛筆をつくったブランド。筆記具の生みの親的な存在です。1716年に創業され、300年の歴史を誇る由緒正しきペンブランドです。

販売サイトで購入

 

使いやすさを追求したい方に送る『ステッドラー』

ドイツの主要都市ニュルンベルク本社を構え、6ヶ国にわたる主要の工場と、22ヶ国にわたる直径会社を通じて世界100ヶ国以上で販売されている国際的なブランドです。どんな商品も手を抜かず、技術面の細かい部分まで質を追求しています。その努力と技術の結晶がつくりだす「書きやすさ」が持ち味の万年筆です

販売サイトで購入

 

ハイレベルのデザインセンスを持つ『ラミー』

他のブランドにくらべて歴史の浅いブランドですが、数あるデザイン賞を受賞している『ラミー』。「機能美」を追求するというコンセプトのもと、世界中のデザイナーと手を組み、オシャレでかっこいい高級ボールペンを世に排出しています。

販売サイトで購入

 

飾りではない。本物の万年筆『ロットリング』

常に無機質な書き味が売りで、製図業界からの圧倒的な支持を受けています。ニードルペン先の万年筆という画期的な開発をするなど、技術力の高さから本物の高級万年筆との呼び声が高い人気ブランドです。

販売サイトで購入

 

まとめ

こだわりの万年筆を持つ男性って憧れますよね。中には「万年筆は書きにくい」という方もいるかもしれません。そんな方も一度手にとってみてください。書き心地のよさと、洗練されたデザインにきっと驚くはず。持ち物を万年筆にチェンジして、毎日の生活に充実を加えてみてください。

【参考記事】イギリスで生まれた上質な万年筆をまとめました▽

【参考記事】万年筆だけでなく、ボールペンもこだわりの1本を持って欲しいところ▽

【参考記事】実は文房具を貰って喜ぶ女性って多いんですよ▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事