腕時計の高級革ベルトブランドのおすすめ人気ランキングTOP8

時計の革ベルトブランドのおすすめをお探しの方へ。本記事では、革ベルトを選ぶメリットやその中でも革専門ブランドを選ぶ理由から、人気ブランドのおすすめランキングまで大公開!ベルト交換時にチェックしておきたい高級ブランドを中心に紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

腕時計における革ベルトのメリット|どんな人におすすめなの?

腕時計の高級ブランド

メンズでもレディースでも、革ベルトの腕時計には様々なメリットがあります。 革ベルトのメリットについてまとめましたので、腕時計を購入する際のヒントにしてみてください。

・軽量のため仕事や遊びのシーンで使いやすい ・定期的な交換により、様々な色や素材のバンドを楽しめる ・黒ずみや傷や臭いなどがあっても、クリームでの手入れや修理により長期間使える ・経年変化によって変化した色や質感など独特の風合いを楽しめる ・肌に接する金属が文字盤の裏だけなので、金属アレルギーのリスクが低い ・クラシカルでフォーマルな印象を与えられる


腕時計メーカー純正品ではなく革ベルト専門ブランドがおすすめな理由とは?

腕時計に使う革ベルトには、メーカーの純正品と革ベルト専門ブランドの商品があります。

最近は純正品よりも革ベルト専門ブランドの商品を選ぶ人が増えているのはなぜなのか、革ベルト専門ブランドをおすすめする理由を3つ紹介します。


革ベルトブランドがおすすめな理由1. 有名時計メーカーに革ベルトの製造依頼を受けているため高品質

革ベルトブランドの製品は、他社にはない独自の技術で商品開発を行っています。

腕時計の革ベルトは純正品が良いというイメージがあるかもしれませんが、腕時計メーカーから製造依頼を受けて革ベルトを製造しているのは専門の革ベルトブランドの特徴。

革という素材に対する知識や加工ノウハウに長けて素材を生かした製品がそろっているため、手入れによって長期間愛用できる製品が多いです


革ベルトブランドがおすすめな理由2. メーカー純正品より安く購入できる

腕時計の純正の革ベルトは一般的に高額です。高額な本体を購入したら、さらに追加で革ベルトに数万円かかるといったことも珍しくありません。

専門の革ベルトブランドの製品は、製造元であることや腕時計ブランドのロゴがないなどの理由で、腕時計メーカーの純正品と同じ革素材であってもかなりリーズナブルということはよくあります。

品質が同じものなら、専門ブランドの製品を別途購入して組み合わせる方がコスパが良いですよ。


革ベルトブランドがおすすめな理由3. 革の種類やカラーのラインナップが豊富

革ベルトブランドの製品は、交換する際に自分の好みに合う革ベルトを豊富な選択肢の中から選べるのもおすすめできる理由の一つです。

純正品は腕時計本体の規格やイメージに合わせて革ベルトのラインナップを決めるため、色や質感がピンとこないという状況が起こるもの。

対して革ベルトブランドの製品なら、色や手触りをはじめバックルのデザインや耐水性の有無などを交換時に自由に決めるという選び方ができます


時計の高級革ベルトブランドのおすすめ人気ランキングTOP8

腕時計の雰囲気を左右する革ベルトは、腕時計好きならこだわりを持った選び方をしたいパーツですね。

毎日使うものだけに、じっくり時間をかけたいものです。

おすすめの高級革ベルトブランドをランキング形式で8つ紹介しますので、選び方の参考にしてくださいね。


【おすすめ人気ランキング第8位】ワクイズ

  • グランドセイコーなどの人気腕時計の革ベルト製造工房で生産されており、品質が高い
  • ベルトの裏にステッチを施しておらず、汗や水が素材に侵入しにくい
  • 防水力が高い素材を使っているため、劣化しにくく長期間使える

大切なお気に入りの腕時計を支える革ベルトが、雨や汗ですぐに傷んでしまうのを避けたいという人は多いでしょう。

人気ランキング8位にランクインしたワクイズは、グランドセイコーやクレドールなどの人気腕時計用革ベルトを製造する工房で生産されたブランド。汗や水が侵入しないようベルトの裏面にはステッチを施していない上に、防水力の高い裏材を使って夏場の汗による劣化を防ぐなどこまやかな工夫が印象的です。

耐久性のあるクロコダイル素材ですから、雨や汗に強く長期間愛用できる革ベルトを探しているならぜひ検討してみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:1万円~2万円
  • 創業年:ー
  • 創業国:ー
  • 使用素材:クロコダイル
  • オーダーメイド: ×

【おすすめ人気ランキング第7位】ヒルシュ

  • 伝統的な技法を持つ職人の手作業で生産されており、こだわりのある製品を手にできる
  • 熱や湿気や汗に強い革素材を使っており、日常生活の中で気兼ねなく使える
  • 洗練された高級な雰囲気のデザインが多く、落ち着いた印象を与えられる

日常的に使う腕時計用の革ベルトは、丈夫で長持ちするタイプの素材が使ってあると安心。

オーストリアで生まれた老舗革ベルトブランド・ヒルシュは、伝統的な技法を生かして職人が手作業で製品を作っているブランドです。最高級品のクロコダイルを使い、熱や湿気、汗に対して耐性が高い素材を採用したこだわりある製品作りが人気。

水に濡れたり熱や湿気で傷んだりするのを気にせず使える素材なので、洗練された高級な雰囲気の革ベルトを長期間愛用したい方におすすめですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:8,000円〜4万円
  • 創業年:1765年
  • 創業国:オーストリア
  • 使用素材:クロコダイル、カーフ、アリゲーター、リザード
  • オーダーメイド:◯

【おすすめ人気ランキング第6位】カシス

  • 1995年の創業以来世界各国の高品質革ベルトを取り扱っており安心して選べる
  • ラグジュアリーやクラシカルやスポーティなど幅広いバリエーションから比較検討できる
  • リーズナブルな価格帯で手に入れやすい

「オーダーメイドの製品は仕上がりまで時間がかかるので、完成品の中から好みのタイプをさっと選びたい」と考えている方もいるでしょう。

人気革ベルトブランドとして評判が高いカシスは、1995年の創業以来世界中の高品質な革バンドを厳選して販売しているセレクトブランド。ラグジュアリーなタイプからクラシカルなタイプ、スポーティなタイプなどそのバリエーションは幅広く、手に入れやすい価格帯の製品が揃っている点も魅力的です。

上質品に絞りこんで販売しているため、安定した品質で好みの製品をすぐに手に入れたい場合にいかがでしょうか。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:1万円〜3万円
  • 創業年:1995年
  • 創業国:日本
  • 使用素材:アリゲーター、リザード
  • オーダーメイド: ×

【おすすめ人気ランキング第5位】バンビ

  • オリジナルのデザインや豊富な色展開でコーディネートした革ベルトを作れる
  • 有名腕時計ブランドのOEM生産を担当する高い技術と品質の製品を手にできる
  • 撥水加工やアレルギー対策などのオリジナル素材を選べる

外国製の革ベルトも素敵だけれど、品質の良さにこだわるなら日本製の革ベルトも捨てがたいという人は多いでしょう。

1930年に日本で誕生した革ベルトブランド・バンビは、確かな技術力で高い評価を得ている実力派ブランドです。定番の黒やブラウンといったベーシックカラーからポップなカラーまで色展開が豊富な上に、撥水加工やアレルギー対策といった素材を自社開発しています。

有名腕時計ブランドのOEM生産(委託生産)も行うほどの技術と品質を誇るため、高品質で耐久性のある革ベルトが欲しい方におすすめですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:3,000円〜3万円
  • 創業年:1930年
  • 創業国:日本
  • 使用素材:クロコダイル、ウレタン、ナイロンなど
  • オーダーメイド:◯

【おすすめ人気ランキング第4位】J.Cペラン

  • 完全オーダーメイドで製作するので、自分だけのオリジナルの革ベルトが手に入る
  • クラシカルながらスタイリッシュさも感じさせるデザインでおしゃれ
  • 170種類以上の素材から選べるため、他の人とかぶにりくい

腕時計好きなら、一度はオーダーメイドの革ベルトを手にしたいもの。

フランス生まれのJ.Cペラン(ジャン・クロードペラン)は、カミーユフォルネと並ぶフランスの高級革ベルトメーカーです。170種類以上の素材と25色以上のステッチカラーを組み合わせて、完全オーダーメイドで製作するため、世界で一つしかない革ベルトが出来上がります。

好みやライフスタイルなどにしっくり合う革ベルトを手に入れて、手元のおしゃれを楽しみたい場合におすすめですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:オーダーメイド
  • 創業年:1984年
  • 創業国:フランス
  • 使用素材:クロコダイル、カーフ、バッファロー、リザード、シャーク他
  • オーダーメイド:◯

【おすすめ人気ランキング第3位】ジャン・ルソー

  • 日本国内で直接相談しながらオリジナルの革ベルトを作れる
  • 国内での手作業生産のため、比較的早く完成品を手に入れられる
  • フランスの三大革ベルトブランドならではの品質の良さを体感できる

革ベルトをオーダーメイドで作りたいけれど、自分で一から決めていくのは自信がないという人もいるでしょう。

フランス発の革ベルトブランドであるジャン・ルソーは、直接相談しながらオーダーメイド品を製作できるブランド。東京銀座に認定を受けた職人が常駐しているため、素材や色、デザインなどについて提案を受けられる上に、比較的早く完成品を手に入れられます。

知識も技術も豊富なスタッフが提案や調整をしてくれますから、納得のいくオリジナル品を手に入れたい場合にぴったりです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:2万円〜6万円
  • 創業年:1954年
  • 創業国:フランス
  • 使用素材:トカゲ、ニシキヘビ、ダチョウ、シャーク、ルイジアナアリゲーターなど
  • オーダーメイド:◯

【おすすめ人気ランキング第2位】モレラート

  • 有名革ベルトブランドならではの高品質の製品を楽しめる
  • 深みのあるカラーリングで腕時計の存在感をさらに高められる
  • クラシック系からスポーティー系やカジュアル系まで幅広いテイストから選べる

せっかく革ベルトを自分で選ぶなら、定番のブランドの製品にすると高品質なので安心ですよね。

人気ランキング2位にランクインしたのは、腕時計好きなら知らない人はいない定番革ベルトブランドのモレラートです。イタリア生まれのブランドならではの深みのあるカラーリングに加えて、ヴィンテージ系やスポーティー系など多様なテイストに対応しています。

おしゃれな雰囲気を演出できますので、消耗品ではなくファッションの1アイテムとして革ベルトを選びたい場合におすすめですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:4,000円〜1万円
  • 創業年:1930年
  • 創業国:イタリア
  • 使用素材:クロコダイル、カーフ、アリゲーター
  • オーダーメイド:◯

【おすすめ人気ランキング第1位】カミーユフォルネ

  • 名だたる有名腕時計ブランドに革ベルトを提供し続ける品質の高さを味わえる
  • 熟練の職人が手作業で丁寧に製作しているため、丈夫で長持ちする
  • クロコダイルやカーフなど多様な素材から、好みの素材を選べる

伝統を感じさせるクラシカルで上品な革ベルトが欲しいなら、カミーユフォルネの革バンドがおすすめです。

『ショーメ』、『ショパール』といった名門腕時計ブランドにベルトを提供し続けており、手入れしながら使い続けられる高い品質を持ったまさに最高級品。縫製方法や設計デザイン、仕上げなど完成までに60以上の工程を熟練した腕を持つ職人が手作業で製作しています。

落ち着いた雰囲気を演出できますから、大人の魅力を引き出せる革ベルトが欲しい場合におすすめですよ

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:1万円〜5万円
  • 創業年:1945年
  • 創業国:フランス
  • 使用素材:クロコダイル、カーフ、アリゲーター、リザード、オーストリッチ
  • オーダーメイド:◯

高級革ベルトでお気に入りの腕時計をもっとおしゃれに!

シックで大人っぽい雰囲気が魅力の革ベルトは、純正品でなく専門の革ベルトブランドの製品から選ぶことでより好みに合ったタイプを手に入れられます。

色や素材など、自分なりのこだわりを持って選ぶことで、お気に入りの腕時計がよりしゃれたファッション小物になるでしょう。

この記事を参考に、お気に入りの1本にぜひ出会ってくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ