マイナビエージェントの評判や口コミ。20代におすすめの理由は面談と求人数にあり!

20代に信頼されている転職エージェントNo.1の実績を持つ「マイナビエージェント」の実態とは?利用者から得た口コミと評判から、特徴や強み、どんな人におすすめかを徹底解説します。併せて入社までの流れと転職を成功させる"秘訣"も確認してみてください!

「マイナビエージェント」を徹底解説。口コミや評判から本当の姿に迫る!

「初めての転職で自信が持てない」「転職ってどうやったら良いの?」。

転職の経験がない方の中にはこういった不安を持つ方も少なくありません。そんな方を一からサポートしてくれるのが「転職エージェント」です。

今回は20代の若い転職希望者のほとんどが利用する大手転職エージェント「マイナビエージェント」の実態を大解剖します!

良い口コミ評判から悪い口コミ評判をもとに、特徴やどういった方に向いたサービスなのかを解説。併せてサービスの流れとマイナビエージェントで転職を成功させる"コツ"もお伝えします。

「マイナビエージェントってどうなの?」と疑問に思っている方は、ぜひマイナビエージェントのリアルを確認してみてください。


マイナビエージェントとは

マイナビエージェント

大手総合転職サイト「マイナビ」のエージェントサービス「マイナビエージェント」。

「転職に、親身なブレーンを。」をコンセプトに掲げることで、転職希望者のほとんどが利用しやすい転職支援サービスとして評判の有名な転職サイトです。

マイナビ転職サイトと違い、アドバイザーが転職者の転職支援を行います。主に求人紹介から書類添削・面接対策、企業への推薦、日程調整、給与交渉など、あらゆるサポート体制を組んでいるのが特徴的。

特に20代や第二新卒といった若手に向けたサポートが注目されています。その理由は若い方に沿ったフォロー制度が徹底されていること。実は「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」として有名なサービスです。

転職初心者ならでは不安や目指すキャリアの深掘り、自己PRの方法など若い方にありがちな悩みや疑問に対して二人三脚のサポートを提供。若い方でも安心して転職に臨めるような体制を作り上げているのです。

大手転職支援サービスだけあって、「東京・横浜・北海道・名古屋・大阪・福岡」に拠点を持ち、全国規模の求人を取り扱っています。その中には高い専門性を必要とする分野もあり、スキルアップを狙うことも可能です。

通常エージェントを利用すると、「3ヶ月の期間を過ぎると利用を断られる」といったことが起こります。これはなかなか転職が決まらないと、サポートしきれないと判断されてしまうからです。

しかしマイナビエージェントでは、特に期間や利用回数を設けず、何度でもアドバイザーとの面談を行うことができます。また求職者に合わせて夜間や土曜もサポートを行っているので、都合の良い時間帯で利用できるのが特徴です。

拠点によって営業時間は異なります

こういった転職者に対しての手厚いサポートが高く評価され、厚生労働省が78項目の厳しい審査を行う「職業紹介優良事業者認定マーク」を取得しているのもポイント。安心して利用できるサービスとして多くの転職者から高い満足度を獲得し続けています。

公式サイトを見る


マイナビエージェントの利用者が語る。リアルな口コミ評判とは?

マイナビエージェントは20代の若い方に人気で、サポートが充実していることが分かりました。しかしいくらサポートの質が高くても転職を成功できなければ意味がありません。

そこで体験者からの口コミと評判をもとに、マイナビエージェントの本当の姿をお伝えします。「マイナビエージェントは本当に希望通りの転職ができるのか?」といった観点で見ていきましょう。


マイナビエージェントの良い口コミ評判

マイナビエージェントの口コミ評判①

「ITシステムインテグレーターの営業をしていました。本当はエンジニアになりたかったのですが、会社都合で営業に回されてしまい、新卒で入社してから3年間が経った頃に転職を考えました。

ただ初めての転職と社会人経験が3年間しかないことが不安で、同じく20代のうちに転職をした大学の先輩に話を聞いてみました。その時20代に向けたマイナビエージェントが良いと教わり、登録してみました。

転職の流れすら分からなかったので、エージェントのアドバイザーとの面談で、不安や未経験でもエンジニアになれるのかなど、転職に関するあらゆる質問をしました。一から全て教えてくれたため、一回の面談で転職のイメージから自信が湧きましたね。

その後求人を紹介してもらったのですが、自分の意図していた求人が何通も頂けました。その中から複数ピックアップして受けることに。

選考に入る前に職務経歴書の添削と面接対策をサポートをしてもらいましたが、企業が興味を持つ経歴書の書き方や、企業の最近の面接傾向、20代ならではのアピールポイントなど自分個人では気付けないコツをいくつも教えてくれました。

万全の状態をサポートしてくれたことで、書類選考も面接もすんなり合格し、内定をいくつもGETすることができました。

その中で一番条件が良かった会社に就職しようと思ったのですが、一気に複数から内定を貰ったため、調整などどうしようと悩んでいました。

そこでまたアドバイザーの方に相談すると、企業との調整はアドバイザーに代行してもらえるとのことで、内定辞退の連絡をお願いしました。このおかげでトラブルなく、転職を成功させることができました。

私のように20代で転職が初めての方や、新しい職種にチャレンジしたい方、マイナビエージェントを利用すると転職しやすいと思います。エージェントサポートは特に費用がかからず無料で登録できるので、気軽に登録してみるのが一番かなと思いました。(26歳男性:東京都 IT系 SE)」

マイナビエージェントの口コミ評判②

「初めての転職で、マイナビエージェントを含めた複数のエージェントに登録していました。今まで保険の事務を担当していたのですが、営業に興味を持って転職をTRY!

絶対に転職を最高なものにしたいと思っていたため、じっくり活動をしようと決めていました。しかし、なかなか良い求人が見つからないのと、仕事がかなり忙しくて時間作れず、あっという間に3ヶ月を過ぎていました。

そんな時、マイナビエージェント以外のエージェントから利用を断られるという事態が発生しました。初めて知ったのですが、一般的にエージェントは3ヶ月の間に進展がないと、利用を断られるケースがあるそうです。

しかしマイナビエージェントは、3ヶ月経ってから再度利用しても親身に対応してくれました。時間が作れずにすみませんと謝ると、特に期間の制限はないとのこと。時間をかけて転職を行いたい人にもきちんとサポートしてくれると感じましたね。

ようやく応募する企業が決まって、選考の前にエントリーシートの添削や面接の受け答えの練習を行ってもらいました。新卒で入社した時期から6年経過しているため、書類作成も面接もボロボロ(笑)。多くの指摘をもらいながら徐々に質を高めていきました。

そのかいがあって書類選考をクリアし、いよいよ面接。前もって企業からの質問の傾向を聞いていたのですが、想定とほとんど同じ質問が来たりしたので、教わった模範解答どおりに答えることができました。アドバイザーの方が企業の詳しい情報を持っているからこそですね。

人より長い期間で転職を行いましたが、無事になんとか合格。内定のお礼を連絡するために電話したところ、自分のことのように喜んでくれたのが印象的です。

転職に長期間かかる人も多く、途中で諦めてしまう人もいるとのこと。そんな中で諦めずに転職をやり遂げたことを素直に褒めたいと言ってくれたことが、とても嬉しかったです。

本当に充実した転職期間だったと思います。マイナビエージェントは、一人ひとりの状況に沿ったサポートを提供してくれるため、安心して利用できるのが良かったです。

私はどうしても時間が作れずに長い期間がかかってしまいましたが、時間が作れてからはかなりスムーズに活動を行えました。効率的に転職活動を行いたい方にもぴったりのサービスだと思います。(28歳女性:愛知県名古屋市 保険 営業)」


20代・第二新卒など若手に向けたサポートが充実!

20代や第二新卒の利用者ならではの「20代の若者ならではのサポートを提供してくれた」「転職初心者で何も分からなくても一からサポートしてくれる」といった口コミが多く見られました。

その口コミ評判を参考にすると、「サポートに対する満足度」が高く評価されていることが分かります。

若い方であるほど初心者が多く、マイナビエージェントを利用する前は、「転職の全体像を知らない」「転職に自信がないといった」といった口コミがありました。

しかしマイナビエージェントを利用後は「転職の流れがわかった」「自信がついた」「職務経歴書の添削や面接対策の質が濃い」といった口コミがほとんど。つまり転職の経験がない若手でも、マイナビエージェントは親身にサポートしてくれるというわけです。

これこそが、マイナビエージェントが20代や第二新卒の若い方から支持される"秘訣"と言えるのです。

また、忙しくて思うように転職活動が行えない方も安心。マイナビエージェントでは利用期間の制限はなく、貴方の転職の成功を徹底的にサポートします。キャリアの見つめ直しに時間がかかる方もいるため、気にせずに活用できるのも特徴的です。

「若い人に向けたサポート」だけではなく、状況に応じてフォローしてくれるのも、サポートの質が評価されているマイナビエージェントならでは。

公式サイトで見る


マイナビエージェントの悪い口コミ評判

マイナビエージェントの口コミ評判①

「エージェントでサポートを貰える転職サイトを探していました。大手転職サイトのマイナビなら安心と思い、転職の際にマイナビエージェントを登録。

しかし、調べてみると田舎には支店がないのですね。アドバイザーとは対面の面談が難しいということで、電話面談のみで行えるとのこと。

仕方なく電話面談のみで問い合わせしていましたが、なかなか希望の条件に合った求人が見つからないと言われました。

電話面談のみだと転職活動が上手く進まないと思い、直接会って話したかったですが、さすがに支店までが遠く、そのまま退会してしまいました。

退会してから知ったのですが、そもそも40代管理職系の求人は少ないようです。若い方なら良いですが、ミドル世代からは別の転職サイトが良いと思います。(41歳男性:香川県 建築業 経理)」

マイナビエージェントの口コミ評判②

「給料のUPとキャリアアップを図りたいと思い、有名なマイナビのエージェントサービスにしようと決めました。目指すは高給管理職!

会員登録からフォーマットに従って入力。しばらくするとマイナビからメールが届きました。その内容は登録の断りメールです。

その時は知らなかったのですが、そもそも20代の若い方が利用する転職サービスのようです。50代のおじさんでは断られることがあるようですね。(51歳男性:大阪府 金融業 経営企画)」


田舎での求人・40代以降でハイキャリア層の求人をお探しの方は注意!

20代若手や第二新卒など、各転職エージェントにはそれぞれ強みがあります。しかし「40代のミドル世代は向かない」「管理職狙いだと断られた」などの口コミあるように、マイナビエージェントは40代以降のハイキャリア層は苦手と判断できます。

そのためマイナビエージェントのターゲットには見合わないと判定され、登録を断られるといったケースがあるようです。

これはマイナビエージェントに限ったケースではなく、基本的にどのエージェントも登録の際に審査を行っています。「経歴や希望から求人が紹介できない」「転職の意思が全く見られない」などの転職者を登録させてしまっても、転職を成功させられる見込みがないからです。

また田舎で求人をお探しの方は、アドバイザーとは電話面談のみになることが多いです。登録して審査が通るとおよそ1週間で連絡が来ますが、その際に訪問が難しいと伝えると、場合によっては「断られる」ことがあります。プロのアドバイザーと言えど、直接話さないと求人紹介が難しいためです。

田舎でマイナビエージェントを利用して転職するには、定期的に面談場所に行ける余裕を持つこと。

40代以降のミドル世代は、求人が多く揃う職種を選ぶ必要があります。管理職などエグゼクティブ系であれば、別の転職サイトの方が良いでしょう。

いずれにしても、転職エージェントを選ぶ際は強みや特徴を確認すること。大手の有名サイトだからという理由ではなく、自分にあったエージェントを吟味するようにしてくださいね。


口コミや評判から分かったマイナビエージェントの5つの特徴

利用者の体験談を見てきました。大手転職支援のエージェントサービスと言えど、良い点と悪い点があるのです。

「20代向け」や「サポートが充実している」といった口コミを見ると、自分が求めている内容とマッチしているかを確認することができます。このように自分が魅力と感じる点がある転職エージェントを選ぶことが、転職活動の第一歩なのです。

では、他の転職エージェントと比較してマイナビエージェントの特徴とは一体何でしょうか。

ここからは体験者からの口コミをもとに、求人やサポートの質などの特徴を解説していきます。利用するのにふ相応しいかどうかの判断軸として見ていきましょう。


特徴1. 中小企業を中心とした求人

大企業や外資系、管理職系など企業形態や職種は、ある程度のスキルや経歴が求められます。そのため経験が浅い20代の若い方には、どうしても転職の可能性が狭まっているのです。

「マイナビエージェントは若い方に沿ったサービス」といった評判がある通り、若手向けの転職支援サービスです。そのためスキルや経歴が少なくても就職しやすい「中小企業」の求人を多く揃えているのです。

これはターゲットを若い方に絞っているからこそのサービスと言えますね。「新しい職業にチャレンジ!」と考えている若手の方も、マイナビエージェントから転職をするのがおすすめです。


特徴2. 書類添削と面接対策のサポートが手厚く、選考通過率が高い

40代や50代の方と比較すると若い方はどうしても転職経験数が少なくなります。中には「職務経歴書をどうやったら書いて良いか分からない」「面接で受け答えできるか不安」といった方もいるでしょう。

ただし「サポートが良い」という口コミは他の転職エージェントでも見かけられます。では具体的にどこが違うのでしょうか。その答えはマイナビエージェントの特徴にあります。


選考通過率が高い理由

前提としてマイナビエージェントは若い方に沿ったサポートを行うため、説明がとても丁寧。そのため「密度の高い書類添削指導と面接対策」を提供してくれるのです。

また転職経験が少ない若い方の転職を成功させるために、面談の回数を制限していません。何度も選考の対策を行うことで、入念な準備をしてから選考に臨むことができるのがポイント。

さらにアドバイザーが応募した求人から採用したいと思ってもらえるような推薦状を送って、内定の後押しをしてくれます。

このような背景があって、他の転職エージェントより「選考通過率が高い」と評価されているのです。

公式サイトで見る


特徴3. IT・通信系、メーカーに強い

マイナビエージェントは多くの方が利用する転職エージェントと紹介しました。そのため幅広い求人の中から希望の仕事を探すことができます。

その中でも特に多いのが「IT・通信系、メーカー」です。おおよその割合は以下の通りです。

  • IT・通信系:33%
  • メーカー:26%

2つの業界が半数以上を占めていることが分かります。上記2つの業界を求めている方は、隠れたホワイト企業を見つけることも可能です。

もちろん他の業界の求人も揃っていますので、業界が定まっていない方はまずはどのような求人があるかチェックしてみましょう。


特徴4. 20代・第二新卒と二人三脚で進める若手向けサービス

マイナビエージェントは「20代・第二新卒の若手に特化した転職支援サービス」です。若手大歓迎の求人が多いだけでなく、サービスも若手に向けて発信しています。

若い方の多くが「仕事が合わない」「給料が少ない」といった理由で転職を考えます。マイナビエージェントは「キャリアの見つめ直し」や「内定後の年収交渉」を行ってくれるため、若い方から評判の良い口コミを獲得しているのです。

また「アドバイザーに若い方が多い」こともポイント。年齢層が近いため転職者が接しやすく、アドバイザーも悩みや転職の価値観を汲み取りやすいことに繋がっています。

このようにマイナビエージェントには若手に寄り添った工夫がいくつもこなされています。20代であれば、ぜひ利用しておきたいエージェントと言えるでしょう。


特徴5. 面談などエージェントには利用期間の制限がない

マイナビエージェントは他のエージェントと同様に、「求職者の入社が決まったら企業から報酬を貰う」制度があります。求職者に無料でサービスを提供する分、この報酬のために率先して転職活動のサポートを行います。

そのため求職者の転職が見込めないと判断された場合、利用を断られる可能性があります。その判断の主な例が「3ヶ月の期間」です。

エージェントを利用して転職する人のほとんどが3ヶ月以内に内定を獲得します。つまり3ヶ月を過ぎてしまうと、「この人が内定を貰える求人を紹介できない」と判断されてしまうケースがあるのです。

しかしマイナビエージェントではこの「期間の制限」を設けていません。これは若手に適した工夫にも繋がります。

「面談や履歴書の経験が少ない」「そもそもどの仕事が自分に最適かわからない」といった悩みは若い方であるほど多く見られます。そのため転職活動が長引くケースが少なくありません。

転職エージェントではそのことを理解し、一人ひとりに寄り添ったサポートを展開することで、転職に成功するよう最大限フォローします。もちろん書類の添削や面接対策などの面談も、何回でも受けることが可能です。

こういった徹底的な支援が若い方から支持され、「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」を獲得しているのです。

公式サイトで見る


マイナビエージェントはどんな人におすすめ?

マイナビエージェントの良い点・悪い点と特徴を見てきました。「若い方にぴったりな転職エージェント」だけあって、サポートの品質が著しく高いことが分かりましたね。

では、どのような方が利用するのに適しているのでしょうか?

ここからは利用をおすすめしたい人と、おすすめできない人を紹介していきます。「転職を考えているけどマイナビエージェントを使うか迷っている」方は、ぜひ参考にしてくださいね。


マイナビエージェントはこんな人におすすめ!

「20代・第二新卒に向いている」「最初から最後まで徹底的にサポートしてくれる」といった口コミから、マイナビエージェントがどのような人におすすめかを割り出しました。

  • 20前半代〜30代前半(第二新卒含む)
  • 徹底したサポートを受けたい
  • 転職に悩みや疑問がある
  • 転職活動を効率的に勧めたい
  • キャリアを再度見つめ直したい
  • 若いけど給料をUPさせたい

以上の6点に当てはまる方は、ぜひ利用をおすすめします。これらは若い方をターゲットにしたマイナビエージェントならではの6点となります。またエージェントサービスは全て無料で受けられるので、気軽に会員登録してみましょう。


マイナビエージェントをおすすめできない人

「40代以上の求人が少ない」「田舎だから電話面談のみ」といった口コミから、マイナビエージェントをおすすめできない人は以下の4点です。

  • 連絡が多いのが鬱陶しい
  • 40代以上
  • 管理職やエグゼクティブ向けのハイキャリアの求人
  • 対面で面談できない人

若手に向けたサービスなので、40代以上のミドル層からシニア層、ハイキャリアの求人はあまり豊富ではありません。

またエージェントは基本的に対面がおすすめです。交通費や時間がかかってオフィスに立ち寄れない方は、サイト検索型の「マイナビ転職」を登録するのが良いでしょう。

公式サイトで見る


マイナビエージェントのサービス利用の流れ「8ステップ」

マイナビエージェントがおすすめな人の特徴をご紹介しました。主に20代の若い方特有の特徴が多かったため、20代で転職を考えている方はぜひ利用していきましょう。

ここからはマイナビエージェントで行う転職活動の一連の流れをお伝えします。

  1. 無料会員登録
  2. キャリアアドバイザーとの面談
  3. 求人紹介
  4. 応募
  5. 書類添削指導・面接対策
  6. 書類選考・面接
  7. 内定
  8. 入社

全8ステップを詳しく見ていきましょう。


ステップ1. 無料会員登録

転職活動最初のステップは、会員登録してマイページ開設をすることです。以下の順番で入力フォーマットに従って登録を行っていきます。

  1. プロフィール
  2. 最終学歴
  3. 職務経歴
  4. 希望条件
  5. その他

登録が終わると1〜2週間で面談の日程を決める電話連絡が来ます。都合の良い日と時間を複数伝えましょう。

土日に面談が行えるかどうか拠点によって異なります。詳しくは電話連絡時に確認しましょう。

通常お住まいから一番近いマイナビエージェントの拠点で面談を行います。

対面での面談が難しい場合は、電話面談になります

また、面談の前に職務経歴書の準備と事前アンケートの提出を行っておきましょう。この2つは、面談を円滑に進めるための"コツ"です。少ない時間をふんだんに利用するためにも、予め対応しておくのが良いでしょう。


会員登録の際の注意点

会員登録を進めていくと、「希望業種」と「希望職種」を選択する欄があります。どちらも第三希望まで選ぶことができるため、興味がある順番に選択しましょう。

もし「自分に適切な仕事が分からない」といった場合もご安心を。選択は任意なので、未入力のまま登録を行っても構いません。後に行う面談でキャリアアドバイザーが一緒に適職を探してくれます。

「必ずしも入力しなければ転職の意思がないと思われる」ということもありませんので、業種・職種は現状判断できる範囲で選択しましょう。

公式サイトで見る


ステップ2. キャリアアドバイザーとの面談

登録した情報をもとにキャリアアドバイザーと面談を実施します。スーツであれば親身に対応してもらえるといったことはありませんので、服装は私服で問題ありません。オフィスカジュアルなどの清潔な服装で臨みましょう。

面談時間は1時間前後。電話面談の場合は30分程度です。

話す内容は主に以下の8点です。

  • 経歴・実績
  • 強み・弱み
  • 現職を転職する理由
  • 転職の条件・希望
  • 転職時期
  • 転職の悩み・疑問
  • 求人紹介
  • 転職活動の流れ

これらを中心に面談が進んでいきます。ここで重視してほしいのが「転職について包み隠さず話す」ということ。

面談はアドバイザーに貴方を知ってもらうためのチャンスです。面談によって求人紹介のマッチング率など転職が大きく左右します。どんなに些細なことでも良いので、全てを伝えきるつもりで臨みましょう。

求人は1回目の面談から紹介されることがあります。もし求人がピンとこない場合は、迷わず断りましょう。


ステップ3. 求人紹介

貴方の希望や条件に沿って、Webサイトには出てこない非公開求人を含めた求人が紹介されます。

もし希望の求人が無ければ再度求人紹介の依頼をすることが可能です。ただし何度も希望と違った求人を紹介される場合は、そもそもキャリアアドバイザーと認識相違がある場合があります。

その場合は再度面談を行うか、アドバイザーの変更を申し出ましょう。


ステップ4. 応募

応募する企業が決定したら、アドバイザーに応募を代行してもらいます。企業に貴方のアピールポイントを前もって伝えておく「推薦状」を送ってもらいます。これにより、選考の前から好印象付けることが可能になります。

応募した後に選考が始まりますが、企業との日程調整はアドバイザーに管理してもらいます。同時に複数の企業に応募していても、選考が被ることを防いでくれます。

サイトには「転職ノウハウ」のコンテンツが用意されているので、あらかじめ目を通しておきましょう。


ステップ5. 書類添削指導・面接対策

応募する企業の書類添削と面接対策を行います。アドバイザーが「わかりやすく伝える」「面接の質問の回答例」など初歩的なことから詳しく教えてくれるので、苦手意識がある方も安心。

また応募する企業に対して「好印象を持たれる書類の書き方」や「企業の面接の傾向から質問であろう内容」を伝授してくれます。若手ならではのアピールの仕方もレクチャーしてくれるので、万全な体制で選考に進むことができます。

この選考の対策は「企業から内定を貰うための書類添削指導と面接対策」です。選考に進む前に必ず受けるようにしておきましょう。

公式サイトで見る


ステップ6. 書類選考・面接

書類の書き方と面接の方法を学んだあとは、いよいよ「選考」です。事前に教わったことを活かし、選考に臨みましょう。

また選考が終わった後に感想を伝えるとフィードバックをもらえます。他の企業の選考が控えている方は、毎回フィードバックをもらって力を付けていきましょう!

書類選考は企業に実施しない場合があります。この場合はそのまま面接です。


ステップ7. 内定

無事に内定を勝ち取ったら、現職の退職手続きと次職の入社手続きを行います。給料交渉や入社日の日程調整はアドバイザーが行うので、退職手続きだけに集中すれば問題ありません。

予め聞いておきたいことや給料UPしたいなど少しでも気になる点があれば、必ずアドバイザーに伝えておきましょう。

退職の方法が分からない方も安心。手続きの仕方から円満退職のコツも教えてくれます。入社まで徹底してサポートしてくれるので、フォローしてもらいたい部分は頼っていきましょう。


ステップ8. 入社

「晴れて入社が決まったらサポートが終了」ではありません。転職後もキャリアアップのためのサポートを行なってくれるので、退会せずにそのままサポートを利用し続けるのが良いですね。

全て無料でサポートしてくれるため、気軽に登録してみるのがおすすめです。ぜひ新しい企業で活躍していきましょう!

公式サイトで見る


マイナビエージェントで転職を成功させる"コツ"

マイナビエージェントの良いところ悪いところ、登録から入社までのサービスの流れを見てきました。20代の若い方に最適なサポートを提供し続けるからこそ、「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」を獲得していることが分かりましたね。

「新卒で入社したけど入ってみたら合わなかった」「20代でスキルが無いけど新たな職種にチャレンジしたい」など少しでも転職に興味が湧いたら、ぜひマイナビエージェントを活用してみてくださいね。

最後にマイナビエージェントを利用して転職を成功される"コツ"をお伝えします。利用を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。


転職を成功させるコツ1. 積極的にアドバイザーと連絡を取る

マイナビエージェントは貴方の転職をアドバイザーと二人三脚で行なっていきます。そのため貴方が転職を前向きに捉えているかどうかを評価されます。

エージェントは転職者の入社が決まると企業から報酬を貰います。そのため転職に前向きな人は、積極的にフォローされる仕組みになります。

豆に連絡を取ることは、エージェントを利用して転職を成功させようとする意識があること。ぜひガンガンアドバイザーからサポートをもらって、ご自身の転職を有利に進めてくださいね。


転職を成功させるコツ2. 転職に関することを何でも相談する

1つ目のコツで、積極的にアドバイザーと連絡を取ることの大切さを解説しました。しかし何の連絡をすれば良いか迷うこともあります。

「転職できるか不安」「そもそも自分にあった職業は何なのか」など連絡の内容は転職に関していれば何でも構いません。

マイナビエージェントは若い方向けのサポートです。若いならではの悩みを解消することも仕事の一つ。気になることは全て質問する姿勢でアドバイザーと接していきましょう。


転職を成功させるコツ3. 面接後はアドバイザーからフィードバックをもらう

就職も転職もそうですが、複数の企業に応募することがほとんど。一つだけに絞るのは得策ではありません。そのため、複数に申し込むことが重要です。

面接後はアドバイザーからフィードバックをもらえます。どういった質問がされてどう答えたなどを伝えると、適切な回答を教えてくれます。後に企業の選考が控えている方は、積極的にフィードバックをもらいましょう。

転職活動は情報の質と量が"鍵"です。適切なアドバイスをたくさんもらい、ご自身の転職活動に役立ててください。


転職を成功させるコツ4. 企業の選考の前に、書類添削と面接対策を必ず利用する

転職をする方の中には、全てご自身で行う方も少なくありません。しかし独学では書類や面接の質が低いまま選考に進みがち。そうなっては不採用になりかねません。

「企業に伝わりやすい書類の書き方を教わった」「面接対策の質が高い」といった口コミが多く見られている通り、マイナビエージェントは「書類添削と面接対策の質」が高く評価されています。

特に面接対策では「模擬面接」を行うことが多いです。本番さながらの緊張感の中、トレーニングを行います。適切な模範解答をレクチャーしてくれるので、絶対に利用したいですね。

公式サイトで見る


20代なら「マイナビエージェント」で転職を成功させよう

体験者の口コミと評判からマイナビエージェントのリアルを探ってきました。20代からの評価が高いのは、若手向けに徹底したサポートを展開しているから。若い方の長い仕事人生を助けてくれるでしょう。

「別の職業にチャレンジしたい」「初めての転職でどうすれば良いかわからない」といった考えをお持ちの方は、自分で転職活動を行うよりエージェント利用の方が転職成功率も効率も上がります。

これからの人生が長いからこそ、自分にぴったりな仕事を本気で見つけたいところ。それをサポートしてくれるマイナビエージェントで、「希望にあった仕事」手に入れてくださいね。

公式サイトで見る


よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事