手元スピーカーおすすめ人気15選。テレビの音がはっきり聞こえる機種を厳選

離れたテレビの音がはっきり聞こえる便利ガジェット、手元スピーカー。テレビスピーカーとも呼ばれ、最近ではBluetooth接続のワイヤレス機種も販売されています。今回は、手元スピーカーのおすすめをワイヤレスと有線に分けて解説。耳が遠くなった高齢者の方にもおすすめですよ!

テレビが遠くても問題無し!手元スピーカーのおすすめ機種を大公開

離れた位置でテレビを見ている時に重宝する、テレビスピーカー。元々は2m程度の有線タイプが多く販売されていましたが、最近ではBluetooth接続できる機種も登場し、人気は右肩上がりです。機種によって機能はさまざまで、大音量を楽しめるタイプもあれば、周囲に音を響かせず手元で聞けるタイプも。

今記事では、手元スピーカー選びに必要なポイントを解説しながら、さまざまなニーズに応えるおすすめの手元スピーカーをご紹介します。離れた位置のテレビを手元スピーカーを使って楽しみましょう。


「手元スピーカー」とは何?

手元スピーカーのおすすめ機種

手元スピーカーとは、有線または無線でテレビに接続することで、離れたテレビの音声をまるで間近で聴いているように楽しめるスピーカーです。

遠くのテレビの音を手元に置いたスピーカーで聞きたいときや、大音量で楽しみたいとき、深夜に周辺に迷惑をかけずに自分の周りでだけテレビの音を聞きたいときなどにとても便利。

性能の違いに大きな幅があり、コンパクトな機種やデザイン性の高い機種、防水機能能がある機種、重低音にこだわった機種、ハイレゾに対応した機種などさまざまです。


手元スピーカーのメリットとは?

手元スピーカーがあると、テレビを大音量にせずとも手元のスピーカーで音を出せます。耳が聞こえにくくなってきた高齢者の方でも手元のスピーカーから音が聞こえるので聞きやすくなります

また、料理中などでテレビから遠い場所にいる場合もスピーカーから音を聞けるメリットも。防水機能付きの機種にするとキッチン周りに置いても安心です。

深夜にテレビを見たいとき、イヤホンを使わなくても手元スピーカーを使うと騒音になることを気にせずテレビを見られます。


手元スピーカー選びで大切なこと

手元スピーカーの正しい選び方

手元スピーカーのおすすめ商品を見ていく前に、まずは手元スピーカー選びで大切なポイントについて確認していきましょう。手元スピーカー選びは、

  1. 有線 or 無線(ワイヤレス)
  2. 防水仕様

の2点を確認しておくことが大切です。ここからは2つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


手元スピーカーの選び方1. 有線 or 無線(ワイヤレス)

手元スピーカーの配線には大きく分けて【有線と無線】の2つの種類があります。最近では無線(ワイヤレス)の商品も多く販売されていますが、無線には無線のデメリットが存在します。ここから、無線と有線のメリットについて解説します。手元スピーカー選びでは、必ず確認しなければならないポイントですので、ぜひチェックしてください。


有線のメリットとは?

山善(YAMAZEN) キュリオム 有線 テレビスピーカー (...

有線タイプの手元スピーカーは、無線タイプに比べて価格が安い傾向にあります。安い商品なら数百円程度の機種もありますが、音の良さを重視するならある数千円以上の機種がおすすめです。

テレビとつなぐことで音声の遅延なく聞こえるので、テレビの画像と連動した音声を聞けます。無線タイプに比べるとバッテリーの持ちがいいメリットもあります。

有線の手元スピーカーを見る


ケーブルの長さをチェックする。

有線タイプの手元スピーカーを選ぶときに必ずチェックしたいのはケーブルの長さ。スピーカーをどこに置いて聞きたいのかによって必要なケーブルの長さが異なります。事前に設置場所を決めたうえでテレビからの距離を測っておくのがおすすめ。

もしケーブルの長さが不足してしまう場合は、市販の延長ケーブルを購入するかケーブルのみ購入しなおすようにするといいでしょう。


無線のメリットと種類について

無線タイプの最大のメリットは、ケーブルを接続しなくてもいい点です。ケーブルが邪魔になることもなく、ケーブルの長さを気にせずとも使えるメリットがあります。

高音質な製品も多く、ハイクオリティな音で聞けるメリットもあります。ケーブルの品質に左右されてしまうこともありません。無線タイプにはBluetooth・2.4GHzデジタルワイヤレス方式・赤外線の3タイプがあり、それぞれメリットとデメリットが異なります。


接続方式① Bluetooth
エレコム Bluetooth ブルートゥース スピーカー テレ...

Bluetoothタイプは対応機種が多く、テレビだけでなくスマートフォンなどほかの機器と接続できる場合も多いです。ただし、機種やBluetoothの規格、圧縮方法などによっては、音質が劣化したり音声の遅延が発生してしまうことも

購入ときには規格やネットの口コミなどを参考にしてからどれにするのかを決めるといいでしょう。

Bluetoothの手元スピーカーを見る


接続方式② 2.4GHzデジタルワイヤレス方式
Albohes TV用スピーカー ワイヤレス 手元スピーカー ...

独自規格の無線である2.4GHzデジタルワイヤレス方式は手元スピーカーの主流になりつつあります。高音質でBluetoothタイプで気になる音の遅延もほとんどなく、違和感なく使用可能です

Bluetoothタイプと比べると少し高価な点はデメリットです。ただし、遅延がないのでテレビなどの動画と連動させて使うのには2.4GHzデジタルワイヤレス方式が特におすすめです。

2.4GHz方式対応の商品を見る


接続方式③ 赤外線
オーディオテクニカ SOUND ASSIST 赤外線コードレス...

赤外線方式はコストを低く抑えた無線方式。機器の価格も安い傾向にあります。ただし、Bluetoothや2.4GHzデジタルワイヤレス方式と異なりアナログ無線なので機器とスピーカーの通信可能距離が短く、7m程度

障害物にも弱く、手元スピーカーとテレビとの間に物を置かないなど、設置の仕方に一工夫必要です。

赤外線の手元スピーカーを見る


手元スピーカーの選び方2. 防水仕様

LEPLUS MSソリューションズ LP-SPBT04BK ワ...

手元スピーカーの中には、防水仕様の機種もあります。例えば台所や浴室などの湿度の多い場所で使用したい場合も防水仕様の機種を選ぶと濡れてしまっても安心です。スマートフォンなどと接続可能な機器を選ぶことで、屋外に持ち運んで音楽やテレビを聞くこともできます。バーベキューなどで屋外で使用中にもし雨が降ってしまっても安心です。

防水の等級は何段階かあり、飛んでくる水を防ぐ規格から水没に対応する規格までさまざま。用途によって必要な防水基準の機種を選ぶといいでしょう。

防水の手元スピーカーを見る

【参考記事】海やバーベキュー、キッチンで使うなら防水機能を搭載したおすすめのBluetoothスピーカーもチェックしてみて▽


配線に邪魔されない。ワイヤレス手元スピーカーのおすすめ8選

手元スピーカーのおすすめ機種

2つのポイントを踏まえたうえで、おすすめのワイヤレス手元スピーカーを8アイテムご紹介していきます。使用する場所やシーン、好みの音質などを想像しながら、理想のワイヤレスタイプの手元スピーカーを探していきましょう。

なお、ここからはBluetooth・2.4GHzデジタルワイヤレス方式・赤外線の何れかに当てはまる機種をご紹介します。


手元スピーカーのおすすめ1. ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB41

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB...

防水・防塵・防錆機能のあるソニーのワイヤレス手元スピーカーSRS-XB41はブラックとホワイトの2色展開。ワンセグ放送のテレビやスマートフォンに接続し、音楽や動画、音声などを楽しめます。お風呂やキッチンはもちろん、ビーチやアウトドアでも使える便利な機種です

水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しない防水性能があり、うっかり水の中に落としてしまってもすぐに上げれば大丈夫。本体の全面部分が音に合わせてマルチカラーに光る仕様で、雰囲気抜群。パーティーのBGM用に使用すると雰囲気たっぷりです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ソニー
  • 接続方式:Bluetooth標準規格ver.4.2
  • 持続可能時間:約24時間
  • 防水仕様:防水- 防塵- 防錆

手元スピーカーのおすすめ2. パナソニック ポータブルワイヤレススピーカーシステム SC-MC20-K

パナソニック ポータブルワイヤレススピーカーシステム ブラック...

パナソニックのかわいい手元スピーカーSC-MC20-K。ドラマやニュースの音声を聞き取りやすくなるよう開発された「快聴音」機能を搭載しているので、テレビをよく見る人におすすめです。直径が約10.4cmの円柱に近い形状でとてもコンパクト。場所をあまりとらなず持ち運びしやすい点もメリットです。カラーバリエーションはブラック・ホワイトの2色で、部屋の雰囲気に合わせて選べます。

電源は充電式電池とAC電源の2way方式。ヘッドフォン端子も搭載していて、手元スピーカーからケーブルが短い傾向にあるヘッドフォンやイヤホンへの出力も可能です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:パナソニック
  • 接続方式:Bluetooth
  • 持続可能時間:10時間
  • 防水仕様:ー

手元スピーカーのおすすめ3. パイオニア ワイヤレススピーカーシステム 快テレ君 VMS-S710-K

パイオニア ワイヤレススピーカーシステム 快テレ君 【国内正規品】

パイオニアのVMS-S710-Kは圧縮2.4GHzデジタル無線伝送で接続できる手元スピーカー。テレビの画像との遅延なく音声を出力可能です。送信機と本体にわかれていて、送信機をテレビにつなぐと本体からテレビの音が聞こえます。接続方法は光デジタル音声出力・音声ライン出力・Φ3.5mmステレオミニジャックの3種類から選択可能

音声入力が5分間ないとスタンバイモードに自動的に変わる省エネ仕様なのもおすすめのポイントです。手元スピーカー本体にはφ3.5 mmステレオミニジャックが付いていてイヤホンやヘッドフォンの接続もできます。活用の幅が広いので、家族で共有してさまざまな使い方をしたい人におすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:パイオニア
  • 接続方式:圧縮2.4GHzデジタル無線伝送
  • 持続可能時間:約14時間
  • 防水仕様:-

手元スピーカーのおすすめ4. ティーディーケー Bluetoothワイヤレススピーカー

TDK Life on Record Bluetoothワイヤ...

前後左右360度に音を発するサウンドリフレクター構造を持つTDKのTREK Flex。ブラック・ホワイトの2色展開で、重さも570gととても軽いのが特徴です。防塵・防水・外部衝撃保護機能があり、浴室やキッチン・アウトドアなどの屋外使用も可能で、場所を選ばず使えます。

本体にはマイクも内蔵していて、スマートフォンと接続しておくことで手元スピーカーを使ってのハンズフリー通話も可能です。USB電源供給タイプなので、車内用手元スピーカーとしての使用もおすすめ。使用できるシーンがとても多い便利な手元スピーカーといえるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ティーディーケー
  • 接続方式:Bluetooth標準規格Ver.3.0
  • 持続可能時間:約8時間
  • 防水仕様:防塵- 防水保護等級IP65

手元スピーカーのおすすめ5. オーディオテクニカ 赤外線コードレススピーカーシステム AT-SP350TV

オーディオテクニカ SOUND ASSIST 赤外線コードレス...

オーディオテクニカのAT-SP440TVは数少ない赤外線接続方式の人気手元スピーカー。ボタンなどが大きくデザインされていて、高齢者にもおすすめの機種です。人の音声を聞き取りやすくする「はっきり音」機能が付いていて、ナレーションやセリフなどが近い音源ではっきり聞きとりやすく工夫されています。

一定時間テレビ音声からの入力信号がなければ電源が自動的に切れる機能もあり、消し忘れも防げます。ヘッドフォン出力機能が付いていて、ヘッドフォンやイヤホンをつないで聞くことも可能。赤外線接続なのでプラズマテレビでは使用できませんが、それ以外のテレビ音声を聞き取りやすくしたい人におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:オーディオテクニカ
  • 接続方式:赤外線
  • 持続可能時間:約40時間(単3形アルカリ乾電池10mW出力時) 約30時間(単3形ニッケル水素充電池10mW出力時)
  • 防水仕様:ー

手元スピーカーのおすすめ6. ジェイビーエル Bluetoothスピーカー IPX7防水 パッシブラジエーター搭載

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7...

スタイリッシュな外観が特徴のJBL CHARGE3シリーズで、ヨーロッパで人気のある製品です。ブラック・レッド・グレー・ブルー・ティール・迷彩柄があります。水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないIPX7規格に適合していて、プールサイドや海辺、キッチン周りでも問題なく使用可能。

アウトドアで大活躍してくれるので、アクティブ派におすすめ。複数のスピーカーを同時接続し、左チャンネル用・右チャンネル用に設定してステレオ再生することもできますよ。6,000mAhの大容量バッテリーを搭載していて、スマートフォンやタブレットの充電にも使える便利な手元スピーカーです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ジェイビーエル
  • 接続方式:Bluetooth
  • 持続可能時間:約20時間
  • 防水仕様:防水(IPX7)対応

手元スピーカーのおすすめ7. ティーディーケー 2.4GHz デジタル ワイヤレス

TDK LoR テレビの音声が手元でくっきり聞こえる 2.4G...

TDKのテレビ用手元スピーカーSP-TV24WAは簡単に操作可能なワイヤレス手元スピーカー。家族でテレビを見る時1人だけ音が聞き取りにくいような場合でも、手元にスピーカーを置くことで聞き取りやすくなります。スリムな形状なので送場所を選ばず邪魔になりません。ブラック・ホワイトの2色展開で、インテリアにも馴染みやすい配色です。

人の声を聞き取りやすくできる「くっきり音声」モードを搭載していて高齢者にもおすすめ。2.4GHzデジタルワイヤレス方式で接続するため送信機とスピーカーの間に障害物があってもほぼ音の遅れなく音声を楽しめます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ティーディーケー
  • 接続方式:2.4GHzデジタルワイヤレス
  • 持続可能時間:アルカリ乾電池での連続使用約16時間
  • 防水仕様:-

手元スピーカーのおすすめ8.ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB21

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB...

ソニーSRS-XB21はテレビにも接続可能なワイヤレス手元スピーカー。防水・防塵・防錆機能を搭載しているので、浴室やキッチン・アウトドアや海辺での使用も安心です。ブルー・ブラック・ホワイトなどの5色展開で、インテリアのポイントにもなります。フルレンジスピーカーユニットを2基搭載し、重低音再生が可能なモデル

スピーカーを叩いて音を出せる「パーティーブースター」機能もあり、大勢でのバーベキューパーティーなどを盛り上げてくれます。スマートフォンでのワイヤレス操作にも対応していて、普段使いもしやすい手元スピーカー。色んなシーンで使いたい人におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ソニー
  • 接続方式:Bluetooth標準規格Ver.4.2
  • 持続可能時間:約12時間
  • 防水仕様:防水- 防塵- 防錆対応(IP67)

音ズレしない!有線の手元スピーカーのおすすめ7選

次に、有線の手元スピーカーのおすすめアイテム7選をご紹介します。ワイヤレスタイプに比べて安い価格の機種も多く、音の遅れの心配もない優先タイプは持ち運びをあまり考えていない人に特におすすめ。

こだわりたいポイントや好みのデザインなどを思い浮かべながら、理想の有線タイプの手元スピーカーを探していきましょう。


手元スピーカーのおすすめ1. エレコム コンパクトスピーカー ロングケーブルTV用 ASP-TV110BK

エレコム コンパクトスピーカー ロングケーブルTV用 ブラック...

テレビから離れた場所でもテレビの音を近くのスピーカーで聴けるTV用有線スピーカーASP-TV110BK。5mの長いケーブルが付いているので、テレビから離れていても使える便利な手元スピーカーです。使い方は付属のオーディオケーブルをテレビのヘッドフォン端子に接続するだけなので、高齢者でも簡単に使えます

長いケーブルは背面に収納できるので使わないときも邪魔になりにくい構造です。電池を交換したら最大70時間の使用可能で、1日1~2時間程度使う人なら1カ月程度は交換せずに済みます。安く手軽に購入できる手元スピーカーを探している人に特におすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:エレコム
  • 持続可能時間:最大70時間
  • 防水仕様:ー

手元スピーカーのおすすめ2. 旭電機化成 手元スピーカー 液晶テレビ対応 ANS-501

スマイルキッズ テレビ用 手元スピーカー 液晶テレビ対応 AN...

旭電機化成のANS-501は液晶テレビにも対応している有線の手元スピーカー。音楽プレイヤーやスマートフォンの接続も可能です。本体の幅が9.1cmと小型なので自分だけに聞こえる音量で再生できます。赤ちゃんがいる家庭や深夜のテレビ鑑賞にもおすすめです。音量ダイヤルが電源スイッチと連動していて操作が簡単。

電池は単3電池3本で90時間もち、電池コストも少なく済みます。実売価格が2,000円を切っていてコスパのいい手元スピーカーなので、価格の安い機種を探している人におすすめです。約288gと軽く携帯用手元スピーカーとしても便利に使えます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:旭電機化成
  • 持続可能時間:90時間
  • 防水仕様:ー

手元スピーカーのおすすめ3. オーディオテクニカ モノラルアクティブスピーカー

オーディオテクニカ モノラルアクティブスピーカー ホワイト A...

オーディオテクニカの有線タイプ手元スピーカーのAT-MSP56TV。ブラックとホワイトの2色あり、すっきりしたデザインです。ステレオ端子で接続可能で、付属のステレオケーブルは5mあり接続に十分な長さ。使わないときは背面に巻いてコンパクトに収納できます。

電源と連動したボリューム調節ノブは前面にあり操作も簡単です。ヘッドフォンへの出力端子も付いていて差し込むだけで繋げられます。

音声やセリフが聞きやすくなるように、音声帯域の音圧を上げる音質補正が自動的にされるので、ニュースやドラマなどテレビをよく見る人に特におすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:オーディオテクニカ
  • 持続可能時間:約70時間(3mW出力時)
  • 防水仕様:ー

手元スピーカーのおすすめ4. オーディオテクニカ アクティブスピーカー

オーディオテクニカ アクティブスピーカー 手元スピーカー AT...

同じオーディオテクニカのAT-SP230TVは2つのスピーカーユニットを搭載した有線タイプの手元スピーカー。より高音質でテレビなどの音を聞けます。人の声を聞きやすくする「はっきり音」ボタンを押すとニュースやドラマなどの人の音声が効きやすくなり、ヘッドフォンやイヤホンなどを接続したときにも効果が持続。

テレビとの接続コードは5mあり、使わないときは本体背面に収納できます。電源がテレビ音声と連動して自動電源オン/オフ機能も搭載されていて、テレビの電源を入れたり消したりするだけでスピーカーの電源も入ったり消えたりしてくれとても便利です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:オーディオテクニカ
  • 持続可能時間:約50時間
  • 防水仕様:ー

手元スピーカーのおすすめ5. サンワサプライ TV用手元延長スピーカー

サンワサプライ TV用手元延長スピーカー(ケーブル長5m・ブラ...

サンワサプライの有線手元スピーカー・MM-SPTVBKは実売価格2,000円程度と大変リーズナブル。持ち運びしやすい取っ手付きで出し入れも楽にできます。テレビとの接続は付属の5mのケーブルを差し込むだけと簡単です。

ケーブルを使わないときは本体内部の収納ボックスにすっきり片付けられます。ON/OFFスイッチとボリュームコントロールが前面にありわかりやすく、誰でも使いやすいのがポイント。高齢者や機械の操作が苦手な女性にもおすすめです。3辺で一番長い横幅は16.5cmととてもコンパクト。テーブルの上に置いても邪魔になりにくく便利です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:サンワサプライ
  • 持続可能時間:約70時間(アルカリ乾電池使用、3mW出力時)
  • 防水仕様:ー

手元スピーカーのおすすめ6. ソニー お手元テレビスピーカー

ソニー SONY お手元テレビスピーカー テレビリモコン一体型...

ソニーのSRS-LSR100は無線・有線両方に対応している手元スピーカー。無線の場合は2.4GHz帯方式で、音の遅れなくテレビの音声を楽しめます。有線接続の場合はステレオ接続または光デジタル接続。特に光デジタル接続にすると高音質でテレビと手元スピーカー両方から音声を出せます。

本体には持ち運びしやすい取っ手付きで収納するときも簡単です。テレビリモコン一体型デザインなので、手元スピーカーからチャンネルの選択や音量調整も可能。他の手元スピーカーに比べると少し大きめですが、多機能で便利な機種といえるでしょう。手元スピーカーでも高音質で楽しみたい人におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ソニー
  • 持続可能時間:約16時
  • 防水仕様:ー

手元スピーカーのおすすめ7. サンワサプライ 液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカー

サンワサプライ 液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカー ...

サンワサプライのMM-SPSBA2Nは液晶テレビ・パソコンにも対応している手元スピーカー。細長くスタイリッシュな形状でシンプルなブラックは、インテリアの一部にもしやすいデザインです。最大出力5Wのスピーカーユニットを4個搭載していて、迫力のある音を楽しめます。

特に音楽番組や映画・ゲームなどの高音質な放送を楽しみたい人におすすめです。テレビへの接続はRCAピンジャックで、他の機器はステレオミニプラグで繋げられ簡単に接続できます。手元スピーカーで音質にこだわりたい人に特におすすめの手元スピーカーといえるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:サンワサプライ
  • 持続可能時間:電源タイプ
  • 防水仕様:ー

手元スピーカーのおすすめメーカーを4社ご紹介します!

手元スピーカーのおすすめメーカー

ここまでご紹介してきた商品を踏まえて、手元スピーカーのおすすめメーカーを4社ご紹介。それぞれのメーカーごとに得意な分野や価格帯、デザイン、どのような機能が特徴なのかが異なります。

自分が求める手元スピーカーを製造している会社はどこなのか、手元スピーカー選びの参考にしてください。一緒に見ていきましょう。


おすすめメーカー1. ソニー(SONY)

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB...

日本の大手家電メーカーであるソニー(SONY)。音楽プレイヤーなども販売しているメーカーで、手元スピーカーの種類も充実しています。Bluetoothで接続できるワイヤレスポータブルスピーカーは、デザイン性が高くカラーバリエーションも豊富。音質のよさにも定評があります。

機能性を重視したお手元テレビスピーカーは、高音質なテレビ放送の音質を損なわず再生可能です。実売価格は1万円弱~3万円強と安くはありませんが、機能性・デザイン性ともに優れているのがメリットといえるでしょう。

販売サイトで購入

【参考記事】手元スピーカーを含めたソニー(SONY)のおすすめのBluetoothスピーカーはこちら▽


おすすめメーカー2. パナソニック(Panasonic)

パナソニック ポータブルワイヤレススピーカーシステム ブラック...

同じく日本の大手家電メーカーであるパナソニック(Panasonic)。手元スピーカーはシンプルでスタイリッシュかつ高級感を感じられる製品が多く、インテリアの一部になるようなデザインの機種が多いです。

どこで使うのかを重視して作られた機種が多く、防水機能付きの機種・天井設置型・手元の音が聞き取りやすい機種などがあります。実売価格は1万円弱~6万円台のものまで。キッチン・浴室・居間などどこで使うのかがはっきりしている人におすすめのメーカーです。

販売サイトで購入


おすすめメーカー3. パイオニア(Pioneer)

パイオニア ワイヤレススピーカーシステム 快テレ君 【国内正規品】

パイオニア(Pioneer)は音響・映像に強い日本の大手家電メーカー。手元スピーカーの種類は多くありませんが、高音質を楽しめます。2018年7月現在発売しているVMS-S710-Kは2.4GHzデジタルワイヤレスでの無線方式と、光デジタル・ステレオ・RCA接続にも対応していて、使い方や好みの音質などに合わせて使い分けられるのが特徴です。

実売価格は1万円台と平均的な価格帯。テレビを家族でよく見る人や、いろいろな機器で手元スピーカーを使いたい人におすすめのメーカーといえるでしょう。

販売サイトで購入


おすすめメーカー4. オーディオテクニカ(audio-technica)

オーディオテクニカ SOUND ASSIST 赤外線コードレス...

オーディオテクニカ(audio-technica)は日本の音響・映像機器メーカー。手元スピーカーは「しっかり聞ける」をテーマに、「サウンドアシスト」というブランド名で展開しています。白や黒デザインの機種が多く、どのようなインテリアでも馴染みやすいのが特徴。有線接続タイプであれば実売価格2,000円前後から販売しています。

無線タイプではコストを抑えられる赤外線接続の機種も。他のメーカーと比べると安い傾向にあり、高品質で安い手元スピーカーを探している人におすすめです。

販売サイトで購入


おすすめの手元スピーカーでよりテレビを楽しもう!

テレビや音楽プレイヤーなどの音を聞きやすくしてくれる手元スピーカー。デザインや接続方式、音質や設置場所など購入の際にはいくつかの判断基準になるポイントがあります。何から選んでいいのかわからず迷ってしまうときは、自分が何にこだわりたいのかに注目して選んでいきましょう。

リビングでみんなで楽しみたいのか、キッチンなどの湿った場所で使いたいのか、屋外に持ち運びたいのかなど、自分なりの活用方法を想像しながら、お気に入りの手元スピーカーを探してみてくださいね。

【参考記事】テレビの音声を最大限楽しめる「サウンドバー」のおすすめとは▽

【参考記事】ホームシアタースピーカーのおすすめを厳選▽

【参考記事】モテる男部屋を作る、おしゃれな高音質スピーカーとは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事