【総特集】出産祝いにおすすめの絵本20選。男の子&女の子が喜ぶプレゼント集

子供だけでなく母親も満足する絵本とは?今回は出産祝いのプレゼントにおすすめの絵本を男の子&女の子に分けてご紹介します。かっこいい絵本や、かわいい一冊をお届けします。一人目はもちろん、二人目、三人目がいても楽しめるような絵本を大公開!

長く使える!出産祝いにおすすめの絵本を大公開

出産祝いにおすすめの絵本を大公開

身近で赤ちゃんが生まれた場合、出産祝いのプレゼントに悩む人もいるでしょう。そんなときにおすすめしたいのが「絵本」。赤ちゃんはもちろんのこと、お母さんやお父さんも一緒に楽しめるのが魅力です。今回は、絵本選びで大切なことからおすすめしたい絵本をご紹介。ぜひ参考にして、最適な一冊を出産祝いとしてプレゼントしませんか。


出産祝いに絵本を贈るのってどうなの?

出産祝いに絵本を選ぶのってどうなの?.jpg

出産祝いのプレゼントで絵本が喜ばれるのか不安に感じている人もいるのではないでしょうか。ですが実際には、絵本を出産祝いとしてプレゼントする人も多いです。

さらに絵本には、赤ちゃん向けだけではなくお母さんを応援する言葉が含まれているものも。絵本を赤ちゃんに読み聞かせることで、反対にお母さんが元気をもらうこともあります。

それだけでなく、絵本はずっと残るもの。あとで振り返ったときに、「この本はこの人からもらったものだ」と思い出してもらえますよ。ちなみに二人目が生まれたときに活用できるのも魅力のひとつになります。


絵本選びで大切なこと

出産祝いの絵本選びで大切なこと

絵本をあげたいけど、実際に自分が子供がいないとどんな本がおすすめか?というのはわかりにくいです。そのため、絵本の“選び方”が重要になってきます。絵本選びは

  1. 赤ちゃんの性別
  2. 既に持っていないか
  3. ジャンル

の3点を確認しておくことが大切です。ここからは3つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 赤ちゃんの性別

まず絵本選びで重要になるのが、赤ちゃんの性別。「男の子」と「女の子」で選ぶ絵本の種類が変わってくることもあるでしょう。

男の子には自動車や飛行機などかっこいいものを、女の子にはかわいいものを選んであげると赤ちゃんも喜ぶはず。絵本選びの際は、ぜひ性別も考慮に入れておきましょうね。この記事では男の子と女の子それぞれにおすすめしたい絵本を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


2. 既に持っていないか

プレゼントしようと考えている絵本をすでに持っていないかどうか?もしっかりとチェックしておきたいところ。すでに持っている絵本の場合、もらってもあまり嬉しく感じないこともあるでしょう。

もし持っているかわからない場合は、普段見かけないようなちょっぴり変わった絵本をプレゼントすれば被る可能性も低くなるはずです。


3. ジャンル

ジャンルにもしっかりと注視しておきましょう。絵本の種類も実はさまざま。あまりにも難しいジャンルにしてしまうと、赤ちゃんもまったく理解できずに読まれなくなってしまうことも。

そうならないためにも、なるべく赤ちゃんが喜びそうなジャンルを選ぶことが重要です。ちなみにこの記事で紹介している絵本は、どれも自信を持っておすすめできるものばかりですよ。


出産祝いにおすすめの絵本のプレゼント20選

出産祝いでおすすめの絵本を大公開

ここからは、出産祝いにおすすめしたい絵本を全部で20冊ご紹介。「プレゼントしたら喜ばれる定番の絵本」「男の子におすすめしたい絵本」「女の子におすすめしたい絵本」とカテゴリー別に分けています。どの絵本にしようか迷っている人はぜひ参考にして、赤ちゃんにもお母さんにも喜ばれるような一冊を探してみませんか。


プレゼントしたら喜ばれる定番の絵本10選

ここでは、プレゼントしたら喜ばれる定番の絵本を10冊ご紹介します。どの絵本も、男の子女の子どちらにも喜んでくれるものばかりを集めました。

絵本を赤ちゃんに読み聞かせることは、、赤ちゃんは言葉のシャワーを浴びることになり、非常に大きな効果をもたらします。それが赤ちゃんの脳へ良い刺激を与えるようになり、より情緒豊かに育つことへつながります。

なるべく多くの言葉のシャワーを浴びせることで、喋り始めるのがはやかったり筋道を立てて話せるようになる可能性も。ぜひ参考にして、すてきな絵本をプレゼントしてみてくださいね。


1. おかあさんだもの

おかあさんだもの

まずご紹介したいのが、出産したお母さんにぜひ読んでもらいたい人気の一冊『おかあさんだもの』。出産を経験した人であれば、誰でも共感するような感動的な絵本です。出産に関する心が温まるようなことがたくさん書かれており、読んでいると思わず涙が出てしまうことも。

プレゼントされたお母さんも、辛いことや泣きたいようなことがあったときこの本に励まされるはず。「出産したときのことをいつまでも忘れないでいてほしい」といった想いを持ってもらいたいときは、ぜひ『おかあさんだもの』をプレゼントして相手に喜んでもらいませんか。

販売サイトで購入


2. ぷにょぷにょなあに?

ぷにょぷにょなあに? (ぴよちゃんとさわってあそぼ!)

ほんわかとした雰囲気が楽しめる出産祝いに最適な絵本です。この絵本の作者である「いりやまさとしさん」は、絵本作家以外でもさまざまな場所で活躍しているデザイナー。赤ちゃん向けの優しいものからコミカルなタッチまで、さまざまな作品を発表している人気の方です。

この絵本は赤ちゃんが楽しめるようなイラストや構成になっているので、プレゼントすれば喜んでくれること間違いなしの一冊に。さらにサイズも小さめかつ分厚い紙が使用されているので、ページがめくりやすくラッピングしやすいのも大きな魅力。赤ちゃんはもちろんのこと親も癒されるような絵本をプレゼントして、相手に喜んでもらいませんか。

販売サイトで購入


3. いないいないばあ

いない いない ばあ (1) (あかちゃんのための絵本)

赤ちゃんを喜ばせるのにまさに最適な絵本が『いないいないばあ』。この本は「あかちゃんのためのえほん」のシリーズにおいて、いもとようこさんの第1作にあたる絵本です。この絵本の最も大きな特徴は、安心できるようなイラスト。非常に優しいタッチで描かれており、赤ちゃんも満足すること間違いなしの一冊に。

登場人物もまるでディズニーのように豊富で、犬や猫さらにはコアラなどがそれぞれ「いないいないばあ」を繰り返しています。このような単調な部分が、また赤ちゃんの心を刺激してくれるのもポイント。この絵本を読み聞かせたら、赤ちゃんもついキャラクターの真似をしちゃうかもしれませんよ。

販売サイトで購入


4. どこかな?どこかな?

どこかな?どこかな? (めくるしかけえほん)

親子間のスキンシップを楽しみたい人にぜひおすすめなのが、あかいしゆみさんの絵本『どこかな?どこかな?』です。赤ちゃん向けの絵本の場合優しいタッチをしたイラストが多いですが、この絵本ははっきりとした色使いをしているのが特徴。そのぶん背景はシンプルに描かれており、目が疲れないパステルカラーが使われています。

絵本の内容としては、くまとねずみがかくれんぼをしている様子が描かれており、一緒になって隠れているねずみを探して楽しむことが可能。お母さんもしくはお父さんがうまく誘導しながら読み聞かせることで、親子でスキンシップがはかれる出産祝いになります。

販売サイトで購入


5. これなあに

これなあに(あかちゃん) (あかちゃんのための絵本)

赤ちゃんのはじめての絵本にぜひおすすめしたい絵本が『これなあに』。出版日は1992年と古いですが、今でも多くの人に愛されている人気の一冊です。作者の「いもとようこさん」が描く、独特の柔らかみと温かみのある絵が大きな特徴。この絵本には赤ちゃんが普段使うようなものばかり載っているので、赤ちゃんに安心感と親近感を与えてくれますよ。

絵本にでてくるお茶碗やおまるなどを通して、「これなあに?」と赤ちゃんが思わず考えるきっかけにもなる一冊。生まれてきた赤ちゃんへの最初の絵本として、ぜひ『これなあに』をプレゼントしてみてはいかがでしょう。二人目ができたときは、兄弟で「これなあに?」と遊べるのもポイント。

販売サイトで購入


6. まるまるまるのほん

まるまるまるのほん

不思議な感覚が楽しめる人気の絵本はいかがでしょう。この絵本の最大の特徴は、なんといってもストーリーがないところ。表紙をめくるとページの中心部分にひとつ「まる」が描かれており、そのまるを押してページをめくるよう指示されます。そうしてページをめくったあとは、まるがひとつ増えている状態に。このようにどんどんまるの数が増えていくことで、赤ちゃんはどんどん押しながら楽しめちゃう内容になっています。

赤ちゃん自ら主体的になって楽しめるのはこの絵本ならではの魅力でしょう。「絵本は読み聞かせるものだ」といった概念を覆してくれるような一冊です。

販売サイトで購入


7. あかちゃん

あかちゃん

丸い形が非常に特徴的なおすすめの絵本『あかちゃん』。表紙の赤ちゃんがとても印象的で、表紙を見ただけで赤ちゃんが喜んでくれるような一冊。表紙をめくっていけば、クマやタンバリンといった丸いものが次々と出てきますよ。

誰でもまるでお母さんになったような気分で楽しめるのがこの絵本の特徴。お母さんがちょっぴり休みたいときでも、お父さんもしくは兄弟が楽しく読み聞かせられます。プラスして丸い形をしているので、安全面でも赤ちゃんに安心して渡すことが可能に。絵本の直径は20cmもないので、持ち運びが便利なのも嬉しい点です。出産祝いにチョイスしてみて。

販売サイトで購入


8. いいおかお

いいおかお (松谷みよ子 あかちゃんの本)

赤ちゃんによりいい顔をしてもらいたいときにおすすめなのが『いいおかお』。長い間多くのファンに親しまれてきた、松谷みよ子さんの人気作品でもあります。この絵本の大きな特徴として挙げられるのが、出てくるキャラクターがそれぞれいい顔をしているところ。

主人公の女の子のいい顔につられて、登場キャラクターがそれを真似していい顔になっていきます。思わず読んでいる側までいい顔になってしまうような一冊。イラストも非常に特徴的で、登場するキャラクターはどれも非常に表情豊か。ぜひ『いいおかお』をプレゼントして、赤ちゃんにもいい顔をしてもらいませんか。

販売サイトで購入


9. パパとママのたからもの

パパとママのたからもの (児童図書館・絵本の部屋)

愛情をたくさん感じる絵本をプレゼントしたい人におすすめなのが『パパとママのたからもの』。それぞれコンプレックスを抱えているこぐまが、おやぐまに対して「誰が一番好きなのか」と問いかける物語。

それに対しておやぐまは「みんなと特別な宝物だよ」と伝えることで、それぞれのこぐまが安心して眠りにつけるようになります。非常に愛情が感じられる絵本で、読めば心が温まるような一冊に。イラストも、ひとつひとつが非常に可愛らしく描かれているのも魅力的。出産祝いにプレセントすれば幸せいっぱいな気分になってくれること間違いなしです。

販売サイトで購入


10. たいせつな あなたへ あなたが うまれるまでの こと

たいせつな あなたへ あなたが うまれるまでの こと (講談社...

愛情がしっかりと感じられる絵本はいかがでしょう。この絵本は、どれだけ赤ちゃんのことを大切に感じているかを描いている作品になっており、やさしさと愛情溢れる一冊になっています。さらに、ページを進むごとに登場するカンガルーやゾウ、さらにはしろくまといった動物たちのイラストも非常にかわいらしいものばかり。

どのページもたっぷりの愛情が感じられる内容になっており、最後まで飽きることなく楽しめるのも大きなポイントです。愛情たっぷりに育ってほしいという願いも込めて、ぜひ出産祝いのプレゼントとして送ってみませんか。

販売サイトで購入


男の子への出産祝いにおすすめの絵本5選

ここからは、男の子への出産祝いにおすすめしたい絵本を5冊ご紹介します。女の子と比較して、男の子はかっこいいものへの憧れが強いのが特徴です。男の子が生まれる場合は、ぜひプレゼントの参考にしてみてくださいね。


1. がたんごとんがたんごとん ざぶんざぶん

がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)

乗り物好きな男の子にぜひおすすめしたい、出産祝いに最適な絵本。砂浜に打ち寄せている波と、そのそばを走っている汽車の表紙が非常に印象的です。海が似合っているお客さんが、「のせてください」と言いながらどんどん乗り込んでいくような内容になっており、汽車の「がたんごとんがたんごとん」と波の「ざぶんざぶん」の繰り返しで赤ちゃんも喜んでくれること間違いなし。

イラストのブルーも色鮮やかで、暑い夏にもぴったりの一冊です。男の子への出産祝いには、ぜひ『がたんごとんがたんごとん ざぶんざぶん』を贈ってみてはいかがでしょう。

販売サイトで購入


2. くっついた

くっついた

こちらは甘えん坊の男の子にぜひおすすめしたい一冊です。この絵本の中には「くっついた」という言葉が何度も使われており、ページをめくればどんどん動物がくっついていくのが特徴的。甘えん坊な赤ちゃんの場合、「くっついた」と言えば笑顔になってくれるかもしれませんよ。

ちなみに、この絵本は作者「三浦太郎さん」の実際の子育て体験の中で生まれた一冊。最後には、赤ちゃんのほっぺたを真ん中にお父さんとお母さんがくっついているのも大きなポイント。そこで実際に赤ちゃんと顔をくっつけることで、スキンシップもはかれちゃう絵本になります。

販売サイトで購入


3. ぎゅっ

ぎゅっ

まさにぎゅっとしたくなるような、表紙の載っている子ザルが非常にかわいらしい絵本はいかがでしょう。ヘビやキリンがそれぞれ子どもを抱っこしているのを目撃したひとりぼっちの子ザルが、大自然の中お母さんと再開するまでの物語です。

途中でゾウが子ザルを頭の上に乗せながらお母さんを探してくれるなど、読んでいて非常に心が温まる内容になっていますよ。イラストも非常にカラフルで、それぞれの動物が生き生きとしてるのも魅力のひとつ。読んだあとは、ぜひ赤ちゃんを「ぎゅっ」としてあげたくなるような絵本を出産祝いにプレゼントしてみませんか。

販売サイトで購入


4. きょうりゅうのたまご

きょうりゅうのたまご

非常に柔らかいイラストが特徴的な絵本『きょうりゅうのたまご』。男の子が大好きな恐竜が描かれている一冊です。ある日、ずっと前にたまごをなくしたきょうりゅうが男の子の部屋にやってきて、一緒になってたまごを探しにいく物語。

きょうりゅう以外にショベルカーなどの乗り物も出てくるので、乗り物好きな男の子も気にいること間違いなしの一冊に。お話自体もとても温かいので、子どもに安心して読み聞かせできるのも大きなポイントです。非常に想像力の掻き立てられる『きょうりゅうのたまご』を出産祝いのプレゼントしてみてはいかがでしょう。

販売サイトで購入


5. ぺんぎんたいそう

ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん)

非常に楽しい気分になれる絵本をプレゼントするのもおすすめ。親子で楽しくできちゃう簡単かつかわいい体操のやり方を説明している絵本で、親子のペンギンがかわいく描かれている表紙が特徴的です。中身に関しても、表紙と同じような絵でペンギン体操が始まります。子どもでもできちゃうような簡単さも魅力的ですよ

。生まれたばかりだとなかなか一緒に体操できないかもしれませんが、徐々に赤ちゃんが大きくなれば親子一緒に楽しむことが可能に。さらにひらがなも数多く描かれているので、大きくなってひらがなを覚えるようになったときはひらがなの勉強としても使えますよ。二人目ができれば、兄弟で体操できるのもポイントです。

販売サイトで購入


【参考記事】男の子の出産祝いを考えている方はこちら▽


女の子への出産祝いにおすすめの絵本5選

ここからは、女の子への出産祝いにおすすめしたい絵本を5冊ご紹介します。女の子は男の子と異なり、かわいいものへの憧れが強いです。ここでご紹介する絵本はどれもかわいいものばかり。ぜひ参考にして、絵本をプレゼントしてみませんか。


1. わたしの

わたしの

女の子にまずおすすめしたい絵本として挙げたいのが『わたしの』。女の子は、自分のものに対してこだわりを持つのが男の子と比較して早いといわれています。そうした女の子向けに、「わたしの」ものを一緒になって探しながら遊べちゃいますよ

ちなみにこの本では、何度も「わたしの」といった言葉が出てきます。「わたしの」の部分をぜひお子さんの名前に代えてあげると、赤ちゃんもより喜んでくれることも。プラスして、赤ちゃんのものを選んであげるのではなく、「これはお母さんのかな」などと言ってあげることでよりコミュニケーションがはかれる一冊になります。

販売サイトで購入


2. ぴよちゃんのおやすみなさい

ぴよちゃんのおやすみなさい (おやこであそぶしかけえほん)

非常にかわいらしい表紙が特徴的な、女の子の出産祝いにおすすめしたい絵本『ぴよちゃんのおやすみなさい』。眠れないぴよちゃんが、「おやすみなさい」とほかのみんなに声をかけながらお散歩していく内容になっています。本を読んでいくと、まるで一緒に散歩しているような気分が味わえちゃうのが特徴的な一冊。

この本の最後ではお母さんのもとへ帰って眠りますが、そのときに読み聞かせている赤ちゃんも一緒に眠っちゃうかも。どのページも非常に優しいイラストになっており、かわいいもの好きな女の子にはぜひ『ぴよちゃんのおやすみなさい』をプレゼントしてみてはいかがでしょう。

販売サイトで購入


3. ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう

ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう ([バラエティ])

ぎゅっと握れちゃう布タイプの絵本もおすすめです。この絵本の最も大きな特徴は、赤ちゃん向けにさまざまな仕掛けが用意されているところ。絵本についている布、さらには音が鳴るボールを引っ張れる仕掛けがついているので、ただ見るだけでなく触っても楽しめちゃいます

さらに絵本自体も非常にカラフルなので、赤ちゃんも喜んでくれること間違いなし。もし口にくわえた場合でも怪我の心配も必要なく、すぐに洗って衛生面が保てるのも魅力のひとつ。さらに布なので、ラッピングすれば一見絵本だとわからずサプライズとしてもおすすめ。

販売サイトで購入


4. このいろなあに

このいろなあに (あかちゃんとおかあさんの絵本 7)

非常にカラフルな絵本を出産祝いにプレゼントするのもいいでしょう。主人公の女の子「ルルちゃん」が、さまざまな色の名前に答えていく内容の物語になっています。身の回りにあるものの色を教えてくれるのが特徴で、赤ちゃんも非常にイメージしやすいです。

さらにページいっぱいに色が広がっているので、ページをめくるのが楽しくなるような工夫がされているのも魅力的。読み聞かせるときは「どの色が好き?」などと話しかけることで、よりコミュニケーションが深めることも可能に。ぜひプレゼントして、赤ちゃんによりさまざまな色を見せてあげませんか。二人目ができたときは、兄弟で色を教えあうこともできるでしょう。

販売サイトで購入


5. あかあかくろくろ

あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ)

非常にかわいらしい表紙が特徴的な人気の絵本。生まれてきたばかりの赤ちゃんは目が完全に発達しているわけではありません。大人と比較して見えている世界も異なり、ぼんやりと見えるくらいです。そんな赤ちゃんでもしっかりと楽しめるのが、この絵本の大きな特徴。

この絵本に使われている色は、おもに赤、白、黒。赤ちゃんがなるべく認識しやすいような色が使用されています。それだけでなく絵もしっかりと工夫されており、簡略化されてはっきりしているので認識しやすいのもポイント。プラスして、絵本の角は赤ちゃんへ危なくないように丸く加工されているのも嬉しい点。プレゼントすれば、喜んでくれること間違いなしの一冊になります。

販売サイトで購入

【参考記事】女の子の出産祝いを考えているならこちらをチェック▽


出産祝いにずっと使えるような絵本をプレゼントしてみて

ここまで、絵本選びで大切なことからおすすめしたい絵本をご紹介しました。赤ちゃんにおすすめしたい絵本の種類もさまざま。絵本のいいところは、赤ちゃんが大きくなったときもしくは二人目が生まれたときにも役立ってくれるところが挙げられます。

絵本をもらう方も、出産祝いとしてプレゼントされたら嬉しく感じるはず。まずは絵本選びで大切なことをしっかりと参考にしながら、最適な一冊を出産祝いとしてプレゼントしてみてくださいね。


【参考記事】出産祝いにおすすめのプレゼントランキング▽


【参考記事】2人目の出産祝いを考えている方はこちら▽


【参考記事】まだまだある3人目の出産祝いのおすすめとは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事