宅配クリーニング業者の料金比較|大量の衣類を詰め放題・保管できる会社とは?

自宅に居ながらクリーニングを出せる宅配クリーニング。さまざまな業者がサービスを行っていますが、「どのサービスが一番安いのかな?」と思ったことはありませんか?今回は数多くの宅配クリーニングサービスを比較して、一番リーズナブルに利用できるサービスをご紹介していきます。

数ある宅配クリーニングサービスをアイテムの料金で比較します。

宅配クリーニング業者の料金比較

数ある宅配クリーニングサービスの中から9つのアイテムでサービスの金額を比較。一番リーズナブルに利用できるサービスをご紹介していきます。宅配クリーニングを探そうと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。


宅配クリーニングを比較するポイントをご紹介

宅配クリーニングを比較するポイントは9つ

  • ① ビジネススーツ上下

  • ② ワイシャツ

  • ③ ダウンジャケット

  • ④ ワンピース

  • ⑤ 学生服

  • ⑥ 羽毛布団

  • ⑦ マフラー

  • ⑧ セーター/カーディガン

  • ⑨ 浴衣

この9品目の金額を比較して、それぞれ一番リーズナブルな宅配クリーニングを決定します。


① ビジネススーツ上下が一番安いのは?

ホワイト急便のネット宅配ラクラククリーニングではスーツ上下で1,560円でクリーニングができます。上下セットでなくても、それぞれ780円で別々にして出せるため便利です。さらに、10点6,480円パックでは、スーツも対応可能。1点あたり648円でクリーニングできるので、スーツ以外にも依頼したいアイテムがある場合は10点パックを利用するとさらにお得になります。


おすすめポイントや特徴

ホワイト急便のネット宅配ラクラククリーニングは、一部の離島を除いて全国どこからでもクリーニングの依頼が可能。16時までにインターネットから申し込みをすれば翌日には集荷してもらうことができ、商品が届いてから7日〜10日前後で届けてもらえます。3,000円以上で往復の送料が無料になるので、まとめて出すとお得に利用できそうですね。また、最大9ヶ月までの保管付クリーニングパックもあるので、季節アイテムや場所を取るアイテムはそちらを利用すると収納場所の確保もでき便利です。

公式サイトで見る


② ワイシャツが一番安いのは?

学生服が安い宅配クリーニング店はリネット.jpg

ワイシャツが一番安いのは宅配クリーニングを専門で行っているLenet(リネット)で、1枚290円からクリーニングに出せます。Lenetでは、ワイシャツの抗菌防臭加工が標準サービスとしてついてきます。大手化学メーカーによる抗菌試験で抗菌効果を検証済なので、汗の臭いや汚れがつきにくくなるため気持ち良く着用できそうですね。


おすすめポイントや特徴

Lenetでは、通常会員とプレミアム会員の2種類があります。プレミアム会員の場合は、最短2日後のお届けやお得な年間ケアパス、リネット安心保証といった限定サービスがプラスされます。通常の宅配クリーニングのほか、衣類保管サービスも展開。季節アイテムなどはクリーニングと合わせて利用すると便利になっています。宅配クリーニングの依頼は、パソコンやスマホからホームページの専用フォームにアクセスするだけ。24時間、自分の都合の良いタイミングで依頼できるため、忙しい人でも気軽に利用できます。

公式サイトで見る


③ ダウンジャケットが一番安いのは?

ダウンジャケットが安い宅配クリーニング店はリナビス.jpg

ダウンジャケットはクリーニングに出すと比較的高く料金がかかるアイテム。1着で2,500円前後が相場となっていますが、宅配クリーニングのリナビスを利用すると最安で940円からクリーニングに出せます。リナビスの料金設定はアイテム数によって5点、10点、20点の3コースに分かれており、複数をまとめて出すとお得です。ダウンジャケットやコートなども1点としてカウントされるのでアイテム次第ではお得に利用できます。


おすすめポイントや特徴

リナビスは創業50年以上の老舗クリーニング店をベースに宅配クリーニングサービスを行っています。「無料8大おせっかい」として8つの無料サービスを提供。中でも送料無料や6ヶ月保管無料といったサービスは特にお得感があります。その他、しみ抜きや毛玉取り、ボタン修理なども無料で行ってくれるのも嬉しいポイントです。リナビスは行き届いたサービスをするために利用会員数を1万名までに限定しています。興味がある方は早めにチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


④ ワンピースが一番安いのは?

ワンピースが安い宅配クリーニング店はKAJITAKU_保管付き宅配クリーニング_.jpg

ワンピースのクリーニング料金が安いのはKAJITAKUで、最安で1,000円からクリーニングに出せます。一般的な相場としてワンピースのクリーニング料金は1,500円前後となっていますが、カジタクではお得なパック料金となっているためリーズナブルな価格でクリーニングをしてもらえます。アイテム数によって、6点9,060円、10点12,000円、15点15,000円と3種類の料金設定があり、それぞれクリーニング+長期保管サービス料込みとなっています。


おすすめポイントや特徴

KAJITAKUはイオングループが運営する宅配クリーニングサービスです。手作業で仕分けし、衣類にあわせて丁寧にクリーニング。仕上がりに満足がいかない場合は、14日以内であれば無料で再仕上げしてくれるのも嬉しいサービス。保管付宅配クリーニングをメインサービスとして、最大9ヶ月まで衣類を預かってもらうことが可能。保管なしクリーニングにも対応しています。最短2日で届けてもらえるスピード対応となっているので、急ぎで対応してもらいたいときには便利です。

公式サイトで見る


⑤ 学生服が一番安いのは?

学生服が安い宅配クリーニング店はリネット.jpg

学生服を一番安いのはLenet(リネット)で、上下で1,680円となっています。さらに、リネットではリファイン加工という新品のような風合いを復活させる加工が標準サービスとしてついてきます。学生服は毎日着用するものなのでなかなかクリーニングに出せないアイテムですよね。クリーニングで新品のような風合いまで取り戻せるのは嬉しいポイントではないでしょうか。


おすすめポイントや特徴

リネットのおすすめポイントはリファイン加工を含めた独自のプレミアム仕上げ。新品のような肌触りがよみがえるリファイン加工のほか、毛玉取り毛取り、しみ抜きも無料で行っています。お客様満足度が94%という結果からも仕上がり良さが伝わってくるのではないでしょうか。プレミアム会員になると、リネット安心保証が利用できます。万一の事故時には最大10万円まで100%で補償してもらえるので、学生服など高級な衣類を出す際には検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


⑥ 羽毛布団が一番安いのは?

羽毛布団が安い宅配クリーニング店はせんたく便.jpg

羽毛布団が安くクリーニングできるのは宅配クリーニングのせんたく便で、2点で9,800円となっています。クリーニングだけでなく最大6ヶ月の保管サービス付なのも嬉しいサービスではないでしょうか。また、せんたく便の布団まる洗いサービスは、東京都衛生研究所においてダニ除去率100%を認定されています。小さな子供やアレルギーをお持ちの方でも安心して利用できそうです。


おすすめポイントや特徴

せんたく便は「パック料金」+「オプション」というシンプルでわかりやすい料金設定が魅力。送料や手数料、しみ抜きや再仕上げは無料で対応してもらえます。4つのオプション加工に対応しており、衣類に汚れがつきにくくなる撥水加工や花粉防止加工、シーズンアイテムにぴったりな防虫・防カビ加工やデリケートなアイテムや高級品におすすめのプラチナ加工など、衣類を快適に長持ちさせる加工をプラスできます。ふとんパックのほか、衣類も最大9ヶ月まで対応可能な保管パックがあるので、さまざまなパックを組み合わせながら便利に活用できそうですね。

公式サイトで見る


⑦ マフラーが一番安いのは?

マフラーを一番安くクリーニングできるのはホワイト急便で480円となっています。マフラーは寒い季節には毎日のように活躍するアイテム。外に露出する機会が多いため、どうしても汚れてしまうことが多くなってしまいますよね。素材によっては自宅で洗濯すると縮んだり、毛玉ができてしまう場合があるので、シーズン終わりにはクリーニングでしっかりと汚れを落とすのが良さそうです。


おすすめポイントや特徴

ホワイト急便は全国に8,000店舗を展開する大手のクリーニングサービスです。宅配クリーニングにも対応しており、ワイシャツ1点からでも対応可能となっています。単品の料金設定はもちろん、お得な10点6,480円のパック料金の設定もありますよ。単品料金では高くつくコートやジャンパー類も対象商品となっており、さらに往復の送料が無料で利用できるのは嬉しいポイントですね。料金の高いものからカウントされるので、衣類と一緒にマフラーも出せば送料無料になってお得です。

公式サイトで見る


⑧ セーター/カーディガンが一番安いのは?

セーターやカーディガンを安くクリーニングできるのは白洋舎で、1点550円となっています。セーターやカーディガンは洗濯機で洗うのが難しく、かといって手洗いするのも手間がかかるため忙しい人には不向き。クリーニングに依頼すればしっかりと汚れが落ちるのはもちろん、ふんわりと柔らか手触りの仕上がりで戻ってきます。


おすすめポイントや特徴

白洋舎の宅配クリーニングは近くに店舗がない方でも気軽に集配を依頼できます。全国一律料金で同一のサービスや品質を提供しており、自宅に居ながら店舗と変わらない、大手ならではの安定したサービスを全国どこからでも利用できます。また、「安心クローク」としてコートやセーターなどの衣料品のほか、靴やブーツ、じゅうたん、布団など、クリーニング済みの商品を最大1年間預かってもらうえますよ。カシミヤやアンゴラ、シルクなどの高級素材はプレミアム保管サービスでしっかりと管理してくれるので大切なアイテムも安心してお任せできそうですね。

公式サイトで見る


⑨ 浴衣が一番安いのは?

マフラーが安い宅配クリーニング店はネクシー.jpg

浴衣のクリーニングを一番安くできるのはNexcy(ネクシー)で、1,800円で対応してもらえます。浴衣は和服に分類されるため、店舗によってはクリーニングに対応していないケースも少なくありません。汗をかく暑い季節に着用するものなので、汗ジミなどを防ぐためにもクリーニングでしっかりと汚れを落としてから保管しましょう。


おすすめポイントや特徴

ネクシーは長崎にある80年以上も続くクリーニング店からサービスを展開している宅配クリーニングです。最終的な仕上げは職人によって全品手作業で行っているので、浴衣や和服などでも安心してお任せできますよ。また、透き通るきれいな溶剤を使用してクリーニングをしているので、汚れ落ちも良く、とことんキレイな品質にこだわっているのが感じられます。さらに嬉しいポイントとして、破れやほつれなど、修理可能な場所は無料で修理してもらえるところ。毛や毛玉取り、しみ抜きも無料で行ってもらえるので安心して大切な衣類をお任せできるサービスとなっています。

公式サイトで見る


一番安い宅配クリーニングを使ってコスパ良く衣服を綺麗にしましょう

さまざまな宅配クリーニングサービスがありますが、それぞれ料金設定やサービスの内容に特徴があることがわかりました。宅配クリーニングは、自宅で自分のタイミングに合わせてクリーニングを依頼できるのでとても便利。料金に注目してお得に利用すれば、使い勝手の良いサービスとなっているのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。


【参考記事】安い以外にもメリットがあるおすすめの宅配クリーニング特集▽


【参考記事】布団のクリーニング方法も要チェックです▽


【参考記事】宅配クリーニング以外にも利用できるスーツのクリーニングについて大公開▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事